遠隔操作無人探査機(ROV)の世界市場:車両タイプ別(マイクロ、ミニ、一般、軽作業、重作業、埋設)、クラス別(クラスI(純粋観測)、クラスII(ペイロードオプション付き観測)、クラスIII(作業用車両)、クラスIV(海底作業用車両)、クラスV(試作・開発用車両))、技術別(車両カメラ・照明システム、油圧工具制御システム、車両制御・ナビゲーションシステム、テザー管理システム(TMS)、打ち上げ・回収システム(LARS)、その他)、用途別(重量物運搬、捜索救助、海底エンジニアリングサービス、観測・検査ROV)、その他、作業深度、工業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年

LINEで送る

遠隔操作無人探査機(ROV)市場 – レポートの範囲

トランスペアレンシーマーケットリサーチ社の最新レポート「遠隔操作車両(ROV)市場」は、包括的な見通しに基づいて、世界の市場状況の評価を読者に提供しています。遠隔操作車(ROV)市場に関する本調査では、2021年から2031年までのシナリオを分析しています。ここで、2020年は基準年で、2019年以前は過去のデータです。本レポートは、読者が本調査に含まれる豊富な情報を利用して、ビジネスに関する重要な意思決定を行うことを可能にします。

また、このTMRのROV(遠隔操作車両)市場に関する調査では、市場における重要なプレーヤーやステークホルダーによる開発に関するデータを、競合分析とともに提供しています。また、強み、弱み、脅威、機会を理解するとともに、ランドスケープの傾向と拘束力についても説明しています。明確な制裁を受けた形で提示されたこのリモートオペレーティングビークル(ROV)市場に関するレポートは、読者に市場の個々の理解をもたらします。

遠隔操作車両(ROV)市場に関するこのレポートで回答された重要な質問

予測期間の終わりまでに、遠隔操作車両(ROV)市場はどのくらいの価値を生み出すのか?
2031年までに最大の市場シェアを獲得する可能性のあるセグメントは?
遠隔操作車(ROV)市場の市場への影響要因とその影響は何か?
現在、遠隔操作車両(ROV)市場全体に最大のシェアを占める地域は?
遠隔操作車(ROV)市場を牽引すると予想される指標は何ですか?
予測期間中、どの地域が有利な市場となる可能性が高いですか?
遠隔操作車両(ROV)市場の主要なステークホルダーが、その地理的プレゼンスを拡大するために必要な戦略は何ですか?
遠隔操作車両(ROV)市場で目撃された主な進歩は何ですか?
規制当局の規範は、遠隔操作車両(ROV)市場にどのような影響を与えたか?
本レポートは、リモートオペレーティングビークル(ROV)市場に関するこれらの疑問などに答え、主要なステークホルダーやキープレイヤーがビジネスの発展のために正しい判断を下し、戦略を立てるのに役立ちます。

遠隔操作無人探査機(ROV)市場 – 調査方法

遠隔操作車両(ROV)市場に関するこのTMRレポートは、二次資料と一次資料に裏付けられた市場の完全で包括的な評価に基づいています。市場規模は、社内外の独自のデータベース、関連する特許や規制のデータベースを通じて、国ごとに車両のモデルマッピングを行っています。遠隔操作車両(ROV)市場の競争シナリオは、市場に影響を与えるさまざまな要因を微細なレベルで評価することによって支えられています。遠隔操作車(ROV)市場の研究者は、過去のデータ、現在のトレンド、主要企業の発表を徹底的に分析することで、予測と推定を行い、市場の見通しを算出します。

本レポートでは、分析的な三角測量法を用いて、ボトムアップとトップダウンの両方のアプローチで、遠隔操作車(ROV)市場の数値を推定しています。

この遠隔操作車(ROV)市場の詳細な評価は、ランドスケープの概要とともに、この産業に関連する道筋の精査に基づいて提供されています。遠隔操作車(ROV)市場がどのように拡大していくかについてのアナリストの結論は、慎重に吟味された一次および二次資料に基づいています。

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a036-remote-operated-vehicle-rov-market/

1. 世界のROV(Remote Operated Vehicle)市場 – エグゼクティブサマリー
1.1. 市場規模単位、サイズ、US$ Mn、2017-2031年
1.2. 市場分析と主要セグメント分析
1.3. 主要な事実と数値
1.4. TMR分析と推奨事項
2. 市場の概要
2.1. マクロ経済的要因
2.2. 市場ダイナミクス
2.2.1. ドライバー
2.2.2. 阻害要因
2.2.3. 機会
2.2.4. 推進要因と抑制要因の影響分析
2.3. 市場要因分析
2.3.1. ポーターのファイブフォース分析
2.3.2. PESTEL分析
2.3.3. バリューチェーン分析
2.3.3.1. 主要メーカーのリスト
2.3.3.2. 顧客のリスト
2.3.3.3. 統合のレベル
2.3.4. SWOT分析
2.4. 主要トレンド分析
2.4.1. 海事産業の動向
2.4.2. 技術・製品動向
2.5. 規制シナリオ
2.6. 価格動向分析・予測、2017-2031年
3. 世界のリモートオペレータービークル(ROV)市場、クラス別
3.1. 市場スナップショット
3.1.1. 導入と定義
3.1.2. 市場の成長と対前年比の予測
3.1.3. ベースポイント・シェア分析
3.2. 2017-2031年、クラス別遠隔操作車両(ROV)世界市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
3.2.1. クラスI
3.2.2. クラスII
3.2.3. クラスIII
3.2.4. クラスIV
3.2.5. クラスV
4. 遠隔操作無人探査機(ROV)の世界市場:作業深度別
4.1. 市場スナップショット
4.1.1. 導入と定義
4.1.2. 市場の成長と対前年比の予測
4.1.3. ベースポイント・シェア分析
4.2. 2017-2031年、作業深度別の遠隔操作車両(ROV)世界市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
4.2.1. 浅い水域
4.2.2. 深海
4.2.3. 超深海
5. 遠隔操作無人探査機(ROV)の世界市場:車両タイプ別
5.1. 市場スナップショット
5.1.1. 導入と定義
5.1.2. 市場の成長と対前年比の予測
5.1.3. ベースポイント・シェア分析
5.2. 2017-2031年、車両タイプ別の世界遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
5.2.1. マイクロ
5.2.2. ミニ
5.2.3. 一般
5.2.4. 軽作業
5.2.5. 重作業
5.2.6. 埋葬
6. 遠隔操作無人探査機(ROV)の世界市場:アプリケーション別
6.1. 市場スナップショット
6.1.1. 導入と定義
6.1.2. 市場の成長と対前年比の予測
6.1.3. ベースポイント・シェア分析
6.2. 2017-2031年、アプリケーション別の世界遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
6.2.1. 重作業
6.2.2. 捜索・救助
6.2.3. 海底工学サービス
6.2.4. 観測・検査用ROV
6.2.5. その他
7. 遠隔操作無人探査機(ROV)の世界市場:技術別
7.1. 市場スナップショット
7.1.1. 導入と定義
7.1.2. 市場の成長と前年比予測
7.1.3. ベースポイント・シェア分析
7.2. 2017-2031年、世界の遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別
7.2.1. 車両用カメラと照明システム
7.2.2. 油圧工具制御システム
7.2.3. 車両制御・ナビゲーションシステム
7.2.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
7.2.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
7.2.6. その他
8. 遠隔操作車両(ROV)の世界市場:地域別
8.1. 市場スナップショット
8.1.1. 導入と定義
8.1.2. 市場の成長と対前年比の予測
8.1.3. ベースポイントシェア分析
8.2. 2017-2031年、地域別遠隔操作車(ROV)世界市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
8.2.1. 北アメリカ
8.2.2. ラテンアメリカ
8.2.3. ヨーロッパ
8.2.4. アジアパシフィック
8.2.5. 中近東・アフリカ
9. 北米ROV(Remote Operated Vehicle)市場
9.1. 市場スナップショット
9.2. COVID-19インパクト分析
9.3. 2017-2031年、北米のクラス別遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測
9.3.1. クラスI
9.3.2. クラスII
9.3.3. クラスIII
9.3.4. クラスIV
9.3.5. クラスV
9.4. 北米遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、車両タイプ別、2017年~2031年
9.4.1. マイクロ
9.4.2. ミニ
9.4.3. 一般
9.4.4. 軽作業
9.4.5. 重作業
9.4.6. 埋葬
9.5. 北米リモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、作業深度別、2017-2031年
9.5.1. 浅い水域
9.5.2. 深海
9.5.3. 超深海
9.6. 北米リモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、アプリケーション別、2017年~2031年
9.6.1. 重量物運搬
9.6.2. 捜索・救助
9.6.3. 海底工学サービス
9.6.4. 観測及び検査用ROV
9.6.5. その他
9.7. 北米リモートオペレータービークル(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別、2017-2031年
9.7.1. 車両用カメラと照明システム
9.7.2. 油圧工具制御システム
9.7.3. 車両制御およびナビゲーションシステム
9.7.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
9.7.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
9.7.6. その他
9.8. 北米リモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)&金額(US$ Mn)分析・予測、国別、2017年~2031年
9.8.1. 米国(U.S.
9.8.2. カナダ
10. 欧州のROV(Remote Operated Vehicle)市場
10.1. 市場スナップショット
10.2. COVID-19インパクト分析
10.3. 欧州遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、クラス別、2017年~2031年
10.3.1. クラスI
10.3.2. クラスII
10.3.3. クラスIII
10.3.4. クラスIV
10.3.5. クラスV
10.4. 欧州遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、車両タイプ別、2017-2031年
10.4.1. マイクロ
10.4.2. ミニ
10.4.3. 一般
10.4.4. 軽作業
10.4.5. 重作業
10.4.6. 埋葬
10.5. ヨーロッパの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および価値(US$ Mn)分析・予測、作業深度別、2017-2031年
10.5.1. 水深の浅いところ
10.5.2. 深海
10.5.3. 超深海
10.6. 欧州遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、アプリケーション別、2017-2031年
10.6.1. 重量物運搬
10.6.2. 捜索・救助
10.6.3. 海底工学サービス
10.6.4. 観測・検査用ROV
10.6.5. その他
10.7. 欧州遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別、2017-2031年
10.7.1. 車両用カメラと照明システム
10.7.2. 油圧工具制御システム
10.7.3. 車両制御およびナビゲーションシステム
10.7.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
10.7.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
10.7.6. その他
10.8. 欧州遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、国・サブリージョン別、2017年~2031年
10.8.1. ドイツ
10.8.2. イギリス
10.8.3. フランス
10.8.4. イタリア
10.8.5. スペイン
10.8.6. その他のヨーロッパ諸国
11. アジア太平洋地域のROV(Remote Operated Vehicle)市場
11.1. 市場スナップショット
11.2. COVID-19インパクト分析
11.3. アジア太平洋地域のクラス別遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、2017年~2031年
11.3.1. クラスI
11.3.2. クラスII
11.3.3. クラスIII
11.3.4. クラスIV
11.3.5. クラスV
11.4. アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、車両タイプ別、2017年~2031年
11.4.1. マイクロ
11.4.2. ミニ
11.4.3. 一般
11.4.4. 軽作業
11.4.5. 重作業
11.4.6. 埋葬
11.5. アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、作業深度別、2017年~2031年
11.5.1. 浅い水域
11.5.2. 深海
11.5.3. 超深海
11.6. アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、アプリケーション別、2017-2031年
11.6.1. 重量物運搬
11.6.2. 捜索・救助
11.6.3. 海底工学サービス
11.6.4. 観測・検査用ROV
11.6.5. その他
11.7. アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別、2017-2031年
11.7.1. 車両用カメラと照明システム
11.7.2. 油圧工具制御システム
11.7.3. 車両制御およびナビゲーションシステム
11.7.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
11.7.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
11.7.6. その他
11.8. アジア太平洋地域のリモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、国・サブリージョン別、2017年~2031年
11.8.1. 中国
11.8.2. インド
11.8.3. 日本
11.8.4. 韓国
11.8.5. ASEAN
11.8.6. その他のアジア太平洋地域
12. 中東・アフリカ地域のROV(Remote Operated Vehicle)市場
12.1. 市場スナップショット
12.2. COVID-19インパクト分析
12.3. 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、クラス別、2017-2031年
12.3.1. クラスI
12.3.2. クラスII
12.3.3. クラスIII
12.3.4. クラスIV
12.3.5. クラスV
12.4. 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、車両タイプ別、2017-2031年
12.4.1. マイクロ
12.4.2. ミニ
12.4.3. 一般
12.4.4. 軽作業
12.4.5. 重作業
12.4.6. 埋葬
12.5. 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、作業深度別、2017-2031年
12.5.1. 浅い水域
12.5.2. 深海
12.5.3. 超深海
12.6. 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、アプリケーション別、2017-2031年
12.6.1. 重量物運搬
12.6.2. 捜索・救助
12.6.3. 海底工学サービス
12.6.4. 観測・検査用ROV
12.6.5. その他
12.7. 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別、2017-2031年
12.7.1. 車両用カメラと照明システム
12.7.2. 油圧工具制御システム
12.7.3. 車両制御およびナビゲーションシステム
12.7.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
12.7.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
12.7.6. その他
12.8. 中東・アフリカ遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)・金額(US$ Mn)分析・予測、国・サブリージョン別、2017年~2031年
12.8.1. GCC
12.8.2. トルコ
12.8.3. 南アフリカ
12.8.4. その他の中近東・アフリカ地域
13. ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場
13.1. 市場スナップショット
13.2. COVID-19インパクト分析
13.3. ラテンアメリカのクラス別遠隔操作車(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、2017-2031年
13.3.1. クラスI
13.3.2. クラスII
13.3.3. クラスIII
13.3.4. クラスIV
13.3.5. クラスV
13.4. ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、車両タイプ別、2017-2031年
13.4.1. マイクロ
13.4.2. ミニ
13.4.3. 一般
13.4.4. 軽作業
13.4.5. 重作業
13.4.6. 埋葬
13.5. ラテンアメリカのリモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、作業深度別、2017年~2031年
13.5.1. 浅い水域
13.5.2. 深海
13.5.3. 超深海
13.6. ラテンアメリカのリモートオペレーテッドビークル(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、アプリケーション別、2017年~2031年
13.6.1. 重量物運搬
13.6.2. 捜索・救助
13.6.3. 海底工学サービス
13.6.4. 観測・検査用ROV
13.6.5. その他
13.7. ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)分析・予測、技術別、2017-2031年
13.7.1. 車両用カメラと照明システム
13.7.2. 油圧工具制御システム
13.7.3. 車両制御およびナビゲーションシステム
13.7.4. テザーマネジメントシステム(TMS)
13.7.5. 打ち上げ・回収システム(LARS)
13.7.6. その他
13.8. ラテンアメリカのリモートオペレータービークル(ROV)市場数量(単位)および金額(US$ Mn)分析・予測、国・サブリージョン別、2017年~2031年
13.8.1. ブラジル
13.8.2. メキシコ
13.8.3. その他のラテンアメリカ
14. 競争評価
14.1. 世界のターゲット市場の競争 – ダッシュボード・ビュー
14.2. 世界のターゲット市場の構造分析
14.3. 世界のターゲット市場の企業シェア分析
14.3.1. ティア1市場プレーヤーの場合、2019年
15. 会社概要(**会社概要、会社のフットプリント、製品ポートフォリオ、戦略概要、最近の開発状況、財務分析、収益シェア、役員略歴)
15.1.1. ECAグループ
15.1.1.1. 会社概要
15.1.1.2. 会社のフットプリント
15.1.1.3. 製品ポートフォリオ
15.1.1.4. 戦略概要
15.1.1.5. 最近の開発状況
15.1.1.6. 財務分析
15.1.1.7. 売上高シェア
15.1.1.8. 役員経歴
15.1.2. フーグロ・サブシー・サービス社
15.1.2.1. 会社概要
15.1.2.2. 会社のフットプリント
15.1.2.3. 製品ポートフォリオ
15.1.2.4. 戦略概要
15.1.2.5. 最近の開発状況
15.1.2.6. 財務分析
15.1.2.7. 収益シェア
15.1.2.8. 役員経歴
15.1.3. イノバ
15.1.3.1. 会社概要
15.1.3.2. 会社のフットプリント
15.1.3.3. 製品ポートフォリオ
15.1.3.4. 戦略概要
15.1.3.5. 最近の開発状況
15.1.3.6. 財務分析
15.1.3.7. 収益シェア
15.1.3.8. 役員経歴
15.1.4. IKM Gruppen AS
15.1.4.1. 会社概要
15.1.4.2. 会社のフットプリント
15.1.4.3. 製品ポートフォリオ
15.1.4.4. 戦略概要
15.1.4.5. 最近の開発状況
15.1.4.6. 財務分析
15.1.4.7. 売上高シェア
15.1.4.8. 役員経歴
15.1.5. コングスベルグ・マリタイム
15.1.5.1. 会社概要
15.1.5.2. 会社のフットプリント
15.1.5.3. 製品ポートフォリオ
15.1.5.4. 戦略概要
15.1.5.5. 最近の開発状況
15.1.5.6. 財務分析
15.1.5.7. 売上高シェア
15.1.5.8. 役員経歴
15.1.6. オセアニアリング・インターナショナル社
15.1.6.1. 会社概要
15.1.6.2. 会社のフットプリント
15.1.6.3. 製品ポートフォリオ
15.1.6.4. 戦略概要
15.1.6.5. 最近の開発状況
15.1.6.6. 財務分析
15.1.6.7. 収益シェア
15.1.6.8. 役員経歴
15.1.7. プラニーズ・テクノロジーズ
15.1.7.1. 会社概要
15.1.7.2. 会社のフットプリント
15.1.7.3. 製品ポートフォリオ
15.1.7.4. 戦略概要
15.1.7.5. 最近の開発状況
15.1.7.6. 財務分析
15.1.7.7. 収益シェア
15.1.7.8. 役員経歴
15.1.8. ROVCO
15.1.8.1. 会社概要
15.1.8.2. 会社のフットプリント
15.1.8.3. 製品ポートフォリオ
15.1.8.4. 戦略概要
15.1.8.5. 最近の開発状況
15.1.8.6. 財務分析
15.1.8.7. 収益シェア
15.1.8.8. 役員経歴
15.1.9. サーブ・シーアイ社
15.1.9.1. 会社概要
15.1.9.2. 会社のフットプリント
15.1.9.3. 製品ポートフォリオ
15.1.9.4. 戦略概要
15.1.9.5. 最近の開発状況
15.1.9.6. 財務分析
15.1.9.7. 収益シェア
15.1.9.8. 役員経歴
15.1.10. シー・ロボティクス
15.1.10.1. 会社概要
15.1.10.2. 会社のフットプリント
15.1.10.3. 製品ポートフォリオ
15.1.10.4. 戦略概要
15.1.10.5. 最近の開発状況
15.1.10.6. 財務分析
15.1.10.7. 収益シェア
15.1.10.8. 役員経歴
15.1.11. サブシー7
15.1.11.1. 会社概要
15.1.11.2. 会社のフットプリント
15.1.11.3. 製品ポートフォリオ
15.1.11.4. 戦略概要
15.1.11.5. 最近の開発状況
15.1.11.6. 財務分析
15.1.11.7. 収益シェア
15.1.11.8. 役員経歴
15.1.12. Teledyne Technologies International Corp.
15.1.12.1. 会社概要
15.1.12.2. 会社のフットプリント
15.1.12.3. 製品ポートフォリオ
15.1.12.4. 戦略概要
15.1.12.5. 最近の開発状況
15.1.12.6. 財務分析
15.1.12.7. 収益シェア
15.1.12.8. 役員経歴
15.1.13. 株式会社ザ・ホエール
15.1.13.1. 会社概要
15.1.13.2. 会社のフットプリント
15.1.13.3. 製品ポートフォリオ
15.1.13.4. 戦略概要
15.1.13.5. 最近の開発状況
15.1.13.6. 財務分析
15.1.13.7. 収益シェア
15.1.13.8. 役員経歴
15.1.14. トータル・マリン・テクノロジー
15.1.14.1. 会社概要
15.1.14.2. 会社のフットプリント
15.1.14.3. 製品ポートフォリオ
15.1.14.4. 戦略概要
15.1.14.5. 最近の開発状況
15.1.14.6. 財務分析
15.1.14.7. 収益シェア
15.1.14.8. 役員経歴
16. 主要評価項目
16.1. 市場の魅力的な機会
16.2. メーカーの視点

表の一覧

表1: 世界の遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表2: 世界の遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017年~2031年

表3: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場数量(単位)予測、車両タイプ別、2017年~2031年

表4: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017年~2031年

表5:遠隔操作車両(ROV)の世界市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017年〜2031年

表6: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場数量(単位)予測、用途別、2017年~2031年

表7: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表8: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場規模(単位)予測、作業深度別、2017年〜2031年

表9: 世界の遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017年~2031年

表10: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場規模(単位)予測、地域別、2017-2031年

表11: 遠隔操作車両(ROV)の世界市場価値(US$ Mn)予測、地域別、2017-2031年

表12: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表13: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017年~2031年

表14: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、車種別、2017年~2031年

表15: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表16: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017-2031年

表17:北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、用途別、2017年~2031年

表18: 北米の遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、用途別、2017年~2031年

表19: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、作業深度別、2017年~2031年

表20: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017年~2031年

表21: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、国別、2017-2031年

表22: 北米の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、国別、2017年~2031年

表23: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表24: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017-2031年

表25: 欧州の遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表26: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表27: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017-2031年

表28: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表29: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表30: ヨーロッパの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、作業深度別、2017-2031年

表31: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017-2031年

表32: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測:国・地域別、2017-2031年

表33: 欧州の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測:国・地域別、2017-2031年

表34: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表35: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017年~2031年

表36: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表37: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表38: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017-2031年

表39: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表40: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表41: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、作業深度別、2017年~2031年

表42: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017年~2031年

表43: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測:国・地域別、2017-2031年

表44: アジア太平洋地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、国・地域別、2017-2031年

表45: 中東・アフリカ地域の遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表46: 中東・アフリカの遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017年~2031年

表47: 中東・アフリカの遠隔操作車両(ROV)市場数量(単位)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表48: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表49: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017-2031年

表50: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、用途別、2017-2031年

表51: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、用途別、2017-2031年

表52: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、作業深度別、2017年~2031年

表53: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017年~2031年

表54: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測:国・地域別、2017-2031年

表55: 中東・アフリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測:国・地域別、2017年~2031年

表56.ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、クラス別、2017年~2031年

表57: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、クラス別、2017年~2031年

表58: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表59: ラテンアメリカの遠隔操作車両(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、車両タイプ別、2017-2031年

表60:ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、技術別、2017-2031年

表61: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表62: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2017-2031年

表63: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測、作業深度別、2017年~2031年

表64: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測、作業深度別、2017-2031年

表65: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場数量(単位)予測:国・地域別、2017-2031年

表66: ラテンアメリカの遠隔操作無人探査機(ROV)市場価値(US$ Mn)予測:国・地域別、2017-2031年

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a036-remote-operated-vehicle-rov-market/



  • 提案管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、提案管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別(展開&統合、コ …
  • ベトナムの半導体市場2020-2024
  • 製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場規模が2019年507億ドルから2024年737億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア別(共同製品定義管理(c …
  • 世界のパイプライン監視システム市場予測2024年:技術別、エンドユーズ産業別、ソリューション別、パイプ種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプライン監視システムの世界市場規模が2019年46億ドルから2024年65億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプライン監視システム市場について調査・分析し、市場概要、パイプ種類別(金属パイプ、非金属パイプ、その他)分析、技術別(超音波、PIG、スマートボール、磁束漏れ、光ファイバー技 …
  • 世界のモバイルロジスティックロボット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のモバイルロジスティックロボット市場が2018年29.3383憶ドルから2027年141.620憶ドルまで年平均19.1%成長すると予測しています。当資料では、モバイルロジスティックロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(タイヤタイプ、クローラータイプ)分析 …
  • 世界のおむつかぶれクリーム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • パッチ管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、パッチ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(パッチ管理ソフトウェアおよびサービス)分析、サービス別(コンサルティング、サポート、統合)分析、展開別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、政府および防衛、ITおよび通信)分析、パッチ管理の世 …
  • 動物飼料の世界市場:家禽、豚、反すう動物、養殖
    Technavio社の本調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調べ、動物飼料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物飼料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(家禽、豚、反すう動物、養殖、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は動物飼料の世界市場規模 …
  • 電気商用車の世界市場予測:推進種類別、車種別、範囲別、バッテリー種類別
    MarketsandMarkets社は、電気商用車の世界市場規模が2020年26万1千台から2027年1,890千台まで年平均32.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、コンポーネント別(電気モーター、EVバッテリー、水素燃料電池スタック)分析、自動運転車別(電動トラック、電動バス)分 …
  • リチウムおよびリチウムイオン電池の電解液の世界市場2019-2029
    本調査はリチウムおよびリチウムイオン電池の電解液について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、形態別(液体、固体、ゲル)分析、製品種類別(リチウムベース、硫化物ベース、ポリマーベース、酸化物ベース、その他)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査 …
  • 世界の食品検査キット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品検査キット市場が2018年18憶ドルから2027年39.8憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、食品検査キットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、食品サンプル別(穀物、穀物、豆類、乳製品、果物と野菜、肉、家禽、シーフード製品、ナッツ)分析、 …
  • 特殊シリカの世界市場2019-2029
    本調査は特殊シリカについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(沈降シリカ、ヒュームドシリカ、溶融シリカ、シリカゲル、コロイダルシリカ)分析、用途別(ゴム、プラスチック、インクとコーティング剤、電気電子、農業と飼料)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • 世界のガス絶縁電力機器市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のガス絶縁電力機器市場が2017年170憶ドルから2026年400.8億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料ではガス絶縁電力機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(HVAC(高電圧交流)、HVDC(高電圧直流))分析、種類別(ガス絶縁送電線、 …
  • 駐車場管理の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、駐車場管理の世界市場について調査・分析し、産業別分析、ソリューション別(アクセス制御、セキュリティおよび監視、収益管理、駐車場予約管理、バレーパーキング管理、その他)分析、サービス別(コンサルティング、システム統合&展開、サポート&メンテナンス)分析、駐車場別(路上駐車、路外駐車)分析、用途別(化粧品、パーソナルケア、食品&飲料、医療)分 …
  • BFSIにおける人工知能の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではBFSIにおける人工知能について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認 …
  • ランセットの世界市場:種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)、地域別予測
    本資料は、ランセットの世界市場について調べ、ランセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)分析、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 世界のフラクショナルフローリザーブデバイス市場予測・分析2020-2024
    「フラクショナルフローリザーブデバイスの世界市場2020-2024」は、フラクショナルフローリザーブデバイスについて市場概要、市場規模、製品別(FFRガイドワイヤー、FFR監視システム)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・フ …
  • 世界の光ファイバ市場予測2024年:ケーブル種類別、光ファイバー種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、光ファイバの世界市場規模が2019年43億ドルから2024年69億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の光ファイバ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード)分析、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)分析、用途別(通信、非通信)分析、地域別分析 …
  • コンテンツ配信ネットワークの世界市場2019-2029
    本調査はコンテンツ配信ネットワークについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、サービス別(設計、テスト、展開、サービスとしてのソフトウェア、マネージドサービス、コンサルティングサービス)分析、用途別(メディアの配信/配信、ソフトウェアの配布/配信、ウェブサイトのキャッシュ、その他)分析、業界別(メディア&エンターテイメント、Eコ …
  • 世界の教育用ロボット市場2020-2024
    「教育用ロボットの世界市場2020-2024」は、教育用ロボットについて市場概要、市場規模、ボリューム製品別(事前設定済み教育用ロボット、再設定可能教育用ロボット、人型教育用ロボット)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • 感圧接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感圧接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(水ベース、溶剤ベース、ホットメルト、放射線硬化)分析、接着剤用化学薬品別(アクリル、ゴム、シリコン、その他)分析、製品別(テープ、ラベル、グラフィックフィルム、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、電子機器、消費財、包装、建設、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含 …
  • 世界のコネクテッドレールソリューション市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコネクテッドレールソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、安全及び信号システム別(CBTC、PTC、ATC)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼ …
  • インテリジェントピギングサービスの世界市場2019-2029
    本調査はインテリジェントピギングサービスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、技術別(磁束漏れ(MFL)、超音波試験(UT))分析、最終用途別(オイル、ガス)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場背景 ・インテリジェントピギングサービスの世界市場:技術別(磁束 …
  • 世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場予測2024年:コンポーネント別、仮想化ネットワーク機能別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場規模が2019年129億ドルから2024年363億ドルまで年平均22.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェ …
  • トラック・トレースソリューションの世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア、スタンドアロンプラットフォーム)、用途別(シリアル化、集計、追跡、トレース、レポート)、技術別(2Dバーコード、無線周波数識別(RFID)、線形バーコード)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、医療機器会社、その他の最終用途)、地域別予測
    本資料は、トラック・トレースソリューションの世界市場について調べ、トラック・トレースソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ソフトウェア、ハードウェア、スタンドアロンプラットフォーム)分析、用途別(シリアル化、集計、追跡、トレース、レポート)分析、技術別(2Dバーコード、無線周波数識別(RFID)、線形バーコード)分析、エンドユーザー別(医薬品 …
  • ガス封入式リレーの世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • 世界の血液型試薬市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • 携帯電話アクセサリーの世界市場2019-2029
    本調査は携帯電話アクセサリーについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、分析、製品別(パワー・バンク、電池、充電器)分析、包装タイプ別(折りたたみカートン、クリアビューボックス、ポーチ&バッグ、クラムシェル、ブリスターパック)分析、価格別(プレミアム、ミディアム、ロー)分析、販売別(ブランド別、サードパーティ、ホワイトラベル/ブランドなし …
  • 電気自動車(EV)ポリマーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場規模が2017年14.8億ドルから2026年1235.8億ドルまで年平均61.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)ポリマー市場規模、コンポネント別(外装、内装、パワートレインシス …
  • 浴室付属品の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファ …
  • 単一細胞解析市場:細胞タイプ別(ヒト、動物、微生物)、製品別(消耗品、装置)、手法別(フローサイトメトリー、NGS、PCR、顕微鏡、MS)、用途別(研究、医療)、エンドユーザー別(製薬、バイオ、病院) – 2026年までの世界予測
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリブタジエンの世界市場規模が2019年108億ドルから2024年138億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、 …
  • 世界のダイアライザー再処理機及び濃縮液市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • デジタル病理学の世界市場予測・分析:デジタルスライドスキャナー、ソフトウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタル病理学の世界市場について調べ、デジタル病理学の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタル病理学の市場規模をセグメンテーション別(製品別(デジタルスライドスキャナー、ソフトウェア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 世界のニンニク市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはニンニクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ハードネックガーリック、ソフトネックガーリック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 油圧オイル添加剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 減圧弁の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、減圧弁の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(直動式、パイロット式)分析、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • 世界のドローン配送市場予測2030年:ソリューション別、期間別、範囲別、パッケージサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ドローン配送の世界市場規模が2023年21億ドルから2030年274億ドルまで年平均44.7%成長すると予測しています。本書は、世界のドローン配送市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス)分析、期間別(短時間( 30分))分析、範囲別(短距離( …
  • 世界の生物医学温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の生物医学温度センサー市場が2017年56憶ドルから2026年101憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では生物医学温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(光ファイバーセンサー、赤外線センサー、液晶温度センサー、測温抵抗体(RTD)、 …
  • がん登録ソフトウェアの世界市場:タイプ別、展開モデル別、データベースタイプ別、機能別、エンドユーザー別
    世界のがん登録ソフトウェア市場は2018年に約50.68百万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって10.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 がん登録はコンピュータ化されたデータベースであり、ソフトウェアソリューションを使用しがん患者のデータを整理、収集、保存しがん特有の結果、状況、および薬物/医療機器の露出を評価します。当調査レポ …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 硬質フェライト磁石の世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 世界の充填フッ素樹脂市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の屋内3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の屋内3Dレーザースキャナー市場が2017年37.9憶ドルから2026年65.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では屋内3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(自動化CMMベース、ハンドヘルド、デスクトップおよび固定、三 …
  • 世界の保険仲介業市場予測・分析2020-2024
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの …
  • 計測サービスの世界市場:製品別(CMM、ODS)、用途別(自動車、航空宇宙、産業)
    Grand View Research社は、計測サービスの世界市場規模が年平均5.9%成長して2025年まで939.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、計測サービスの世界市場について調査・分析し、計測サービスの世界市場動向、計測サービスの世界市場規模、市場予測、製品別(CMM、ODS)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを …
  • マイクロアレイの世界市場2019-2026:製品別、タイプ別、アプリケーション別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、マイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(消耗品、ソフトウェア&サービスおよび機器)分析、タイプ別(DNAマイクロアレイ、タンパク質マイクロアレイおよびその他のマイクロアレイ)分析、アプリケーション別(研究アプリケーション、創薬、疾患診断およびその他のアプリケーション)分 …
  • 事前終端システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、事前終端システムの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年32億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、事前終端システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ケーブル、パッチパネル、パッチコード、コネクター、アダ …
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではエンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他)分析、サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BF …
  • 液体肥料の世界市場予測:窒素、リン、カリウム、微量栄養素
    MarketsandMarkets社は、液体肥料の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年31億ドルまで年平均3.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、液体肥料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(窒素、リン、カリウム、微量栄養素)分析、主要化合物別(硝酸カルシウムアンモニウム(CAN)、硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸カ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様