動物用サプリメントの世界市場:サプリメントタイプ別(抗酸化剤、ビタミン、タンパク質・アミノ酸、酵素、プロバイオティクス、必須脂肪酸、その他)、用途別(免疫、皮膚・コート、関節健康・可動性、その他)、動物タイプ別(コンパニオンアニマル、家畜、その他)、流通チャネル別(動物病院・診療所、小売チャネル、オンラインチャネル、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年

LINEで送る

動物用サプリメント市場 – レポートの範囲

TMRの動物用サプリメントの世界市場に関するレポートは、2021年から2031年までの予測期間における市場の指標に関する貴重な洞察を得るために、過去だけでなく現在の成長傾向と機会についても調査しています。当レポートでは、2020年を基準年、2031年を予測年として、2017年から2031年までの世界の動物用サプリメント市場の収益を提供しています。また、2021年から2031年までの世界の動物用サプリメント市場の複合年間成長率(CAGR %)を提供しています。

本レポートは、広範な調査を経て作成されています。一次調査では、主要なオピニオンリーダー、業界リーダー、オピニオンメーカーへのインタビューを実施しました。二次調査では、世界の動物用サプリメント市場を理解するために、主要企業の製品資料、年次報告書、プレスリリース、および関連文書を参照しました。

二次調査には、インターネットソース、政府機関、ウェブサイト、業界団体の統計データも含まれています。アナリストは、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチを組み合わせて、世界の動物用サプリメント市場のさまざまな属性を調査しました。

本レポートには、詳細なエグゼクティブサマリーと、調査対象に含まれる様々なセグメントの成長挙動のスナップショットが含まれています。さらに、このレポートでは、世界の動物用サプリメント市場における競争力の変化についても明らかにしています。これらは、既存の市場関係者だけでなく、世界の動物用サプリメント市場への参入を検討している企業にとっても貴重なツールとなります。

本レポートでは、世界の動物用サプリメント市場の競争状況について考察しています。世界の動物用サプリメント市場で活動している主要企業を特定し、それぞれの企業を様々な属性の観点からプロファイリングしています。会社概要、財務状況、最近の開発状況、SWOTなど、世界の動物用サプリメント市場のプレーヤーの属性を紹介しています。

獣医用サプリメント市場レポートで回答された重要な質問

予測期間中、すべての地域での獣医用サプリメント市場の売上/収益はどのくらいですか?
獣医用サプリメントの世界市場における機会は何か?
市場の主要な推進要因、抑制要因、脅威は何か?
予測期間中に最も速いCAGRで拡大するのはどの地域の市場か?
2031年に世界で最も高い収益を上げると予測されているサプリメントタイプのセグメントは?
予測期間中に最も高いCAGRで拡大するのはどのセグメントですか?
世界市場で活動している様々な企業の市場ポジションは?

動物用サプリメント市場 – 調査目的とリサーチアプローチ

獣医用サプリメントの世界市場に関する包括的なレポートは、概要から始まり、研究の範囲と目的を説明しています。本レポートでは、調査の目的、市場で活動する主要なベンダーや流通業者、製品の承認に関する規制のシナリオについて詳しく説明しています。

本レポートは、読みやすさを考慮して、各セクションをより細かく分割し、章立てでまとめられています。本レポートは、適切に散りばめられた包括的なグラフと表で構成されています。主要セグメントの実績値と予測値を絵で表現することで、読者に視覚的に訴えかけています。また、過去と予測期間終了時の主要セグメントの市場シェアを比較することもできます。

本レポートでは、世界の動物用サプリメント市場を、サプリメントの種類、用途/利益分野、流通チャネル、動物の種類、地域の観点から分析しています。各基準での主要セグメントをじっくりと調査し、2031年末時点での各セグメントの市場シェアを示しています。このような貴重な洞察により、市場関係者は、世界の動物用サプリメント市場への投資のために、情報に基づいたビジネス上の意思決定を行うことができます。

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a063-veterinary-supplements-market-supplement-type/

1. はじめに
1.1. 市場の定義と範囲
1.2. 市場のセグメント化
1.3. 主要な研究目的
1.4. リサーチハイライト
2. 前提条件と調査方法
3. エグゼクティブサマリー:動物用サプリメントの世界市場
4. 市場の概要
4.1. はじめに
4.1.1. 動物タイプの定義
4.1.2. 業界の進化・発展
4.2. 概要
4.3. 市場力学
4.3.1. ドライバー
4.3.2. 阻害要因
4.3.3. 機会
4.4. 動物用サプリメントの世界市場分析と予測、2017-2031年
5. 主要な洞察
5.1. 成分・作用物のリスト、効能分野別
5.2. 規制のシナリオ、地域別
5.3. 主要な業界イベント(合併、買収、パートナーシップ、共同研究など)
5.4. 地域別のペット保有データ
5.5. COVID-19パンデミックの業界への影響(バリューチェーンおよび短期/中期/長期の影響)
6. 動物用サプリメントの世界市場分析と予測、動物タイプ別
6.1. はじめにと定義
6.2. 主な調査結果/開発状況
6.3. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
6.3.1. コンパニオンアニマル
6.3.1.1. イヌ
6.3.1.2. ネコ
6.3.2. 家畜
6.3.2.1. 牛
6.3.2.2. 馬
6.3.2.3. 羊
6.3.3. その他
6.4. 動物タイプ別の市場魅力度分析
7. 動物用サプリメントの世界市場分析・予測:サプリメントタイプ別
7.1. 導入と定義
7.2. 主な調査結果/開発状況
7.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
7.3.1. 酸化防止剤
7.3.2. ビタミン
7.3.3. タンパク質/アミノ酸
7.3.4. 酵素
7.3.5. プロバイオティクス
7.3.6. 必須脂肪酸
7.3.7. その他
7.4. サプリメントタイプ別の市場魅力度分析
8. 動物用サプリメントの世界市場分析・予測:用途・ベネフィットエリア別
8.1. 導入と定義
8.2. 主な調査結果/開発状況
8.3. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
8.3.1. イミュニティ
8.3.2. 皮膚・コート
8.3.3. 関節の健康/運動性
8.3.4. その他
8.4. 市場魅力度分析:アプリケーション/ベネフィット分野別
9. 動物用サプリメントの世界市場分析・予測:流通チャネル別
9.1. 導入と定義
9.2. 主な調査結果/開発状況
9.3. 市場価値予測、流通チャネル別、2017-2031年
9.3.1. 動物病院・診療所
9.3.2. 小売チャネル
9.3.3. オンライン・チャネル
9.3.4. その他
9.4. 流通経路別の市場魅力度分析
10. 動物用サプリメントの世界市場分析・予測(地域別
10.1. 主な調査結果
10.2. 地域別の市場価値予測
10.2.1. 北アメリカ
10.2.2. 欧州
10.2.3. アジアパシフィック
10.2.4. ラテンアメリカ
10.2.5. 中近東・アフリカ
10.3. 市場魅力度分析、地域別
11. 北米の動物用サプリメント市場の分析と予測
11.1. はじめに
11.1.1. 主な調査結果
11.2. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
11.2.1. コンパニオンアニマル
11.2.1.1. イヌ
11.2.1.2. ネコ
11.2.2. 家畜
11.2.2.1. 牛
11.2.2.2. 馬
11.2.2.3. 羊
11.2.3. その他
11.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
11.3.1. 酸化防止剤
11.3.2. ビタミン
11.3.3. タンパク質/アミノ酸
11.3.4. 酵素
11.3.5. プロバイオティクス
11.3.6. 必須脂肪酸
11.3.7. その他
11.4. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
11.4.1. イミュニティ
11.4.2. 皮膚/コート
11.4.3. 関節の健康/運動性
11.4.4. その他
11.5. 市場価値予測、販売チャネル別、2017-2031年
11.5.1. 動物病院・診療所
11.5.2. 小売チャネル
11.5.3. オンライン・チャネル
11.5.4. その他
11.6. 市場価値予測、国別、2017-2031年
11.6.1. 米国(U.S.
11.6.2. カナダ
11.7. 市場魅力度分析
11.7.1. 動物タイプ別
11.7.2. サプリメントタイプ別
11.7.3. アプリケーション/ベネフィットエリア別
11.7.4. 流通チャネル別
11.7.5. 国別
12. 欧州の動物用サプリメント市場の分析と予測
12.1. はじめに
12.1.1. 主な調査結果
12.2. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
12.2.1. コンパニオンアニマル
12.2.1.1. イヌ
12.2.1.2. ネコ
12.2.2. 家畜
12.2.2.1. 牛
12.2.2.2. 馬
12.2.2.3. 羊
12.2.3. その他
12.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
12.3.1. 酸化防止剤
12.3.2. ビタミン
12.3.3. タンパク質/アミノ酸
12.3.4. 酵素
12.3.5. プロバイオティクス
12.3.6. 必須脂肪酸
12.3.7. その他
12.4. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
12.4.1. イミュニティ
12.4.2. 皮膚/コート
12.4.3. 関節の健康/運動性
12.4.4. その他
12.5. 市場価値予測、販売チャネル別、2017-2031年
12.5.1. 動物病院・診療所
12.5.2. 小売チャネル
12.5.3. オンライン・チャネル
12.5.4. その他
12.6. 市場価値予測(国・サブリージョン別、2017-2031年
12.6.1. ドイツ
12.6.2. イギリス
12.6.3. フランス
12.6.4. スペイン
12.6.5. イタリア
12.6.6. その他のヨーロッパ諸国
12.7. 市場魅力度分析
12.7.1. 動物タイプ別
12.7.2. サプリメントタイプ別
12.7.3. アプリケーション/ベネフィットエリア別
12.7.4. 流通チャネル別
12.7.5. 国・地域別
13. アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場の分析と予測
13.1. はじめに
13.1.1. 主な調査結果
13.2. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
13.2.1. コンパニオンアニマル
13.2.1.1. イヌ
13.2.1.2. ネコ
13.2.2. 家畜
13.2.2.1. 牛
13.2.2.2. 馬
13.2.2.3. 羊
13.2.3. その他
13.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
13.3.1. 酸化防止剤
13.3.2. ビタミン
13.3.3. タンパク質/アミノ酸
13.3.4. 酵素
13.3.5. プロバイオティクス
13.3.6. 必須脂肪酸
13.3.7. その他
13.4. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
13.4.1. イミュニティ
13.4.2. 皮膚/コート
13.4.3. 関節の健康/運動性
13.4.4. その他
13.5. 市場価値予測、流通チャネル別、2017-2031年
13.5.1. 動物病院・診療所
13.5.2. 小売チャネル
13.5.3. オンライン・チャネル
13.5.4. その他
13.6. 市場価値予測(国・サブリージョン別、2017-2031年
13.6.1. 中国
13.6.2. 日本
13.6.3. インド
13.6.4. オーストラリアおよびニュージーランド
13.6.5. その他のアジア太平洋地域
13.7. 市場魅力度分析
13.7.1. 動物タイプ別
13.7.2. サプリメントタイプ別
13.7.3. アプリケーション/ベネフィットエリア別
13.7.4. 流通チャネル別
13.7.5. 国・地域別
14. ラテンアメリカの動物用サプリメント市場の分析と予測
14.1. はじめに
14.1.1. 主な調査結果
14.2. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
14.2.1. コンパニオンアニマル
14.2.1.1. イヌ
14.2.1.2. ネコ
14.2.2. 家畜
14.2.2.1. 牛
14.2.2.2. 馬
14.2.2.3. 羊
14.2.3. その他
14.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
14.3.1. 酸化防止剤
14.3.2. ビタミン
14.3.3. タンパク質/アミノ酸
14.3.4. 酵素
14.3.5. プロバイオティクス
14.3.6. 必須脂肪酸
14.3.7. その他
14.4. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
14.4.1. イミュニティ
14.4.2. 皮膚・コート
14.4.3. 関節の健康/運動性
14.4.4. その他
14.5. 市場価値予測、販売チャネル別、2017-2031年
14.5.1. 動物病院・診療所
14.5.2. 小売チャネル
14.5.3. オンライン・チャネル
14.5.4. その他
14.6. 市場価値予測、国・サブリージョン別、2017-2031年
14.6.1. ブラジル
14.6.2. メキシコ
14.6.3. その他のラテンアメリカ
14.7. 市場魅力度分析
14.7.1. 動物タイプ別
14.7.2. サプリメントタイプ別
14.7.3. アプリケーション/ベネフィットエリア別
14.7.4. 流通チャネル別
14.7.5. 国・地域別
15. 中東・アフリカの動物用サプリメント市場の分析と予測
15.1. はじめに
15.1.1. 主な調査結果
15.2. 市場価値予測、動物タイプ別、2017-2031年
15.2.1. コンパニオンアニマル
15.2.1.1. イヌ
15.2.1.2. ネコ
15.2.2. 家畜
15.2.2.1. 牛
15.2.2.2. 馬
15.2.2.3. 羊
15.2.3. その他
15.3. 市場価値予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年
15.3.1. 酸化防止剤
15.3.2. ビタミン
15.3.3. タンパク質/アミノ酸
15.3.4. 酵素
15.3.5. プロバイオティクス
15.3.6. 必須脂肪酸
15.3.7. その他
15.4. 市場価値予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年
15.4.1. イミュニティ
15.4.2. 皮膚・コート
15.4.3. 関節の健康/運動性
15.4.4. その他
15.5. 市場価値予測、販売チャネル別、2017-2031年
15.5.1. 動物病院・診療所
15.5.2. 小売チャネル
15.5.3. オンライン・チャネル
15.5.4. その他
15.6. 市場価値予測、国・サブリージョン別、2017-2031年
15.6.1. GCC諸国
15.6.2. 南アフリカ共和国
15.6.3. その他の中近東・アフリカ地域
15.7. 市場魅力度分析
15.7.1. 動物タイプ別
15.7.2. サプリメントタイプ別
15.7.3. アプリケーション/ベネフィットエリア別
15.7.4. 流通チャネル別
15.7.5. 国・地域別
16. 競争状況
16.1. 市場シェア分析、企業別、2020年
16.2. 企業プロファイル
16.2.1. マース・インコーポレイテッド
16.2.1.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.1.2. 製品ポートフォリオ
16.2.1.3. SWOT分析
16.2.1.4. 戦略的概要
16.2.2. ネスレグループ
16.2.2.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強さ)
16.2.2.2. 製品ポートフォリオ
16.2.2.3. SWOT分析
16.2.2.4. 戦略的概要
16.2.3. J.M.スマッカー
16.2.3.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強さ)
16.2.3.2. 製品ポートフォリオ
16.2.3.3. SWOT分析
16.2.3.4. 戦略的概要
16.2.4. ヒルズペットニュートリション
16.2.4.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.4.2. 製品ポートフォリオ
16.2.4.3. SWOT分析
16.2.4.4. 戦略的概要
16.2.5. ゼネラル・ミルズ社(General Mills, Inc.)
16.2.5.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.5.2. 製品ポートフォリオ
16.2.5.3. SWOT分析
16.2.5.4. 戦略的概要
16.2.6. ダイヤモンド・ペットフーズ
16.2.6.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.6.2. 製品ポートフォリオ
16.2.6.3. SWOT分析
16.2.6.4. 戦略的概要
16.2.7. スペクトラム・ブランズ社(Spectrum Brands, Inc.)
16.2.7.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.7.2. 製品ポートフォリオ
16.2.7.3. SWOT分析
16.2.7.4. 戦略的概要
16.2.8. ビルバック
16.2.8.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.8.2. 製品ポートフォリオ
16.2.8.3. SWOT分析
16.2.8.4. 戦略的概要
16.2.9. アモラヴェット
16.2.9.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.9.2. 製品ポートフォリオ
16.2.9.3. SWOT分析
16.2.9.4. 戦略的概要
16.2.10. ガーモン社
16.2.10.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.10.2. 製品ポートフォリオ
16.2.10.3. SWOT分析
16.2.10.4. 戦略的概要
16.2.11. P.S. ヘルスケア
16.2.11.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強み)
16.2.11.2. 製品ポートフォリオ
16.2.11.3. SWOT分析
16.2.11.4. 戦略的概要
16.2.12. NUTRI-VET
16.2.12.1. 会社概要(本社、事業セグメント、従業員の強さ)
16.2.12.2. 製品ポートフォリオ
16.2.12.3. SWOT分析
16.2.12.4. 戦略的概要

表の一覧

表01:動物用サプリメントの世界市場規模(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表02:動物用サプリメントの世界市場価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表03: 獣医用サプリメントの世界市場価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表04: 獣医用サプリメントの世界市場価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表05: 獣医用サプリメントの世界市場価値(US$ Mn)予測、用途/利益分野別、2017-2031年

表06: 獣医用サプリメントの世界市場価値(US$ Mn)予測、流通チャネル別、2017-2031年

表07:世界の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、地域別、2017-2031年

表08: 北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、国/地域別、2017-2031年

表09: 北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表10:北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表11: 北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表12: 北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表13: 北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、用途/利益分野別、2017-2031年

表14:北米の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、販売チャネル別、2017-2031年

表15:欧州の獣医用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、国・サブ地域別、2017-2031年

表16: 欧州の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表17:ヨーロッパの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表18: 欧州の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表19: 欧州の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表20: 欧州の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、用途/利益分野別、2017-2031年

表21: 欧州の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、販売チャネル別、2017-2031年

表22:アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、国・サブ地域別、2017-2031年

表23:アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表24: アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表25: アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表26: アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表27: アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年

表28: アジア太平洋地域の動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、流通チャネル別、2017-2031年

表29: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、国・サブ地域別、2017-2031年

表30: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表31: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表32: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表33: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表34: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年

表35: ラテンアメリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、流通チャネル別、2017-2031年

表36: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、国・地域別、2017-2031年

表37: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、動物タイプ別、2017-2031年

表38: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、コンパニオンアニマル別、2017-2031年

表39: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、家畜別、2017-2031年

表40: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場の価値(US$ Mn)予測、サプリメントタイプ別、2017-2031年

表41: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション/ベネフィットエリア別、2017-2031年

表42: 中東・アフリカの動物用サプリメント市場価値(US$ Mn)予測、流通チャネル別、2017-2031年

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a063-veterinary-supplements-market-supplement-type/



  • アレルギー診断及び治療の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アレルギー診断及び治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(機器、消耗品、サービス)分析、アレルゲン種類別(食品、吸入、薬物、その他)分析、エンドユーズ別(診断室、病院、学術研究機関)分析、診断テスト別(In vivo、In vitro)分析、薬物クラス別(抗ヒスタミン剤、充血除去剤、コルチコステロイド、マスト細胞安 …
  • ビジネスジェットの世界市場2019-2026:航空機種類別、システム別、エンドユーザー別、販売時点別
    本調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、航空機種類別(小型、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、販売経路別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況などで構成さ …
  • 世界の偏向可能カテーテル市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 膜ろ過の世界市場:タイプ別、用途別、モジュール設計別
    世界の膜ろ過市場は2018年に約126億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 膜ろ過は、プロセス流体を濃縮するための生体分子と粒子の分離に使用される膜技術です。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、モ …
  • 自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場2019–2026
  • 電池管理システムの世界市場予測:リチウムイオン、先進鉛酸
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集 …
  • 離型剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、離型剤の世界市場規模が2017年15.7億ドルから2026年28.9億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、離型剤市場規模、種類別(溶剤型離型剤、水性離型剤、その他の種類)分析、製品別(内部離型剤、半永久離型剤、外部離型剤)分析、用途別 …
  • Oracleサービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、Oracleサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、サービスタイプ別(コンサルティングサービス、金融業務、クラウドサービス、 IAAS(サービスとしてのインフラストラクチャ)、 PAAS(サービスとしてのプラットフォーム)、 SAAS(サービスとしてのサービス))分析、組織規 …
  • 旅行用宿泊施設の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、旅行用宿泊施設の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他)分析、用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他)分析、プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー)分析、予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向な …
  • 複合ベアリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合ベアリングの世界市場規模が2017年38.0億ドルから2026年81.9億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合ベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合ベアリング市場規模、材料別(POM(ポリオキシメチレン)複合材料、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)複合 …
  • バイオメタンプラントの世界市場:農業、下水、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、バイオメタンプラントの世界市場について調べ、バイオメタンプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バイオメタンプラントの市場規模をセグメンテーション別(フォードストック種類別(農業、下水、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東 …
  • 世界の戦場管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の戦場管理システム市場が2018年142億ドルから2027年2632億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当資料では、戦場管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネン別(イメージングデバイス、コンピュータハードウェアデバイス、デバイスの追跡、 …
  • 自動車使用量ベース保険の世界市場予測・分析:価格体系別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車使用量ベース保険の世界市場について調べ、自動車使用量ベース保険の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車使用量ベース保険の市場規模をセグメンテーション別(価格体系別(従量課金制(PHYD)、従量課金制(PAYD)、従量課金制(MHYD) )、用途別 …
  • 世界の三脚マウント型3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の三脚マウント型3Dレーザースキャナー市場は予測期間中に年平均9.2%で成長しています。当資料では三脚マウント型3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(屋内用、屋外用)分析、用途別(航空宇宙および防衛、アーキテクチャとエンジニアリング、 …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 先進的臨床意思決定支援プラットフォームの世界市場:タイプ別(治療、診断)、モデル別(知識ベース、非知識ベース)、設定別(病院、外来)、地域別予測2021年~2027年
  • 世界のトンネル炉市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の自然言語処理市場予測2024年:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自然言語処理の世界市場規模が2019年102億ドルから2024年264億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。本書は、世界の自然言語処理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、種類別 …
  • 浸漬冷却の世界市場予測:単相および二相
    当調査レポートでは、浸漬冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単相および二相)分析、用途別(高性能コンピューティング、エッジコンピューティング、暗号通貨マイニング)分析、冷却液種類別(鉱油、合成油、フルオロカーボンベース)分析、浸漬冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 自動車サブスクリプションサービスの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車サブスクリプションサービスの世界市場について調べ、自動車サブスクリプションサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車サブスクリプションサービスの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(OEM、ディーラー/サードパーティ)、)と地域 …
  • 世界のHDLコレステロールキット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場について調べ、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場規模をセグメンテーション別(用途別(病院および診断センター、血液バンク、その他)、製品別、)と地域別(グ …
  • 密輸品探知器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、密輸品探知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(X線、金属検出、分光分析、分光法)分析、スクリーニング別(人、手荷物、貨物)分析、展開別(固定、ポータブル)分析、用途別(輸送、政府、小売)分析、密輸品探知器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • ジオスミンの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • フェイスメイクアップの世界市場 2021-2025
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の膵臓がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の膵臓がん市場が2017年19.0420憶ドルから2026年27.2819憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料では膵臓がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、治療別(生物学的療法、ホルモン療法、化学療法、標的療法、手術)分析、種類別(外分泌膵臓がん …
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(空中配送ドローン、地上配送車両(配送ボット、自動運転バンおよびトラック))分析、ソリューション別分析、用途別分析、種類別分析、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 3Dプリントウェアラブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、3Dプリントウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、価格分析、製品タイプ別(衣服、時計、履物、ジュエリー、スポーツ用品、その他の製品)分析、価格別(マス、プレミアム)分析、消費者志向別(男性用、女性用、子供用、ユニセックス)分析、販売チャンネル別(オンライン、オフライン) …
  • 発電用地熱掘削の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発電用地熱掘削の世界市場について調べ、発電用地熱掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発電用地熱掘削の市場規模をセグメンテーション別(用途別(バイナリプラント、スチームプラント)、)と地域別(アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 世界の脱塩素剤市場の洞察・予測(~2027年)
  • 高級化粧品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(有機、従来型)分析、製品種類別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 高薬理活性原薬の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(合成、バイオ)、メーカータイプ別(自社、外部委託)、薬剤タイプ別、用途別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 世界の省エネガラス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の省エネガラス市場が2018年232憶ドルから2027年417.9憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では省エネガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コーティング別(ソフトコート、ハードコート)分析、技術別(パッシブグラス、アクティブグラス)分析 …
  • アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場について調べ、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(製薬・バイオテクノロジー産業、食品・ …
  • 世界の中型・大型トラックステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の中型・大型トラックステアリングシステム市場が2017年240万ドルから2026年336万ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。当資料では中型・大型トラックステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(電動パワーステアリング、電気油圧式パワー …
  • スマートパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調べ、スマートパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品及び飲料、健康管理、パーソナルケア、自動車、その他)、)と地域別(グロー …
  • 世界の充填フッ素樹脂市場展望、2021-2027年の予測
  • 産業用バルブアクチュエータの世界市場予測・分析:電動バルブアクチュエータ、空気圧バルブアクチュエータ、油圧バルブアクチュエータ、機械式バルブアクチュエータ
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用バルブアクチュエータの世界市場について調べ、産業用バルブアクチュエータの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用バルブアクチュエータの市場規模をセグメンテーション別(製品別(電動バルブアクチュエータ、空気圧バルブアクチュエータ、油圧バルブアクチュエ …
  • 世界のプラズマ照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマ照明が2018年3.8343億ドルから2027年5.5272憶ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、プラズマ照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(導波管、ライトロン、空洞共振器、電球アセンブリ)分析、ワット数別(300 …
  • Eコマースパッケージングの世界市場:段ボール箱、保護包装、ポリ袋
    Technavio社の本調査レポートでは、Eコマースパッケージングの世界市場について調べ、Eコマースパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eコマースパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • X線検出器の世界市場:タイプ別(フラットパネルディテクタ、CR(計算されたX線撮影)ディテクタ、ラインスキャンディテクタ、CCD(電荷結合デバイス )ディテクタ)、用途別(医療、産業、セキュリティ、獣医、歯科、その他)、パネル別(大型、小型)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年
  • 世界のヘルスケア情報ソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    「ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024」は、ヘルスケア情報ソフトウェアについて市場概要、市場規模、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(HIS、PIS)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンド …
  • 電子用フェノール樹脂の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場が2018年17.1億ドルから2027年41.0億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアサプライチェーンマネジメントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(Webベース、オンプ …
  • 世界の気中回路遮断器(ACB)市場予測2024年:電圧別、種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、気中回路遮断器(ACB)の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年39億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本書は、世界の気中回路遮断器(ACB)市場について調査・分析し、市場概要、電圧別(低電圧(
  • RFID(無線周波数識別)スマートキャビネットの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、RFID(無線周波数識別)スマートキャビネットの世界市場について調査・分析し、市場動向、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・RFID(無線周波数識別)スマートキャビネットの世界市場:地域別 ・競合分析

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様