FIDO認証の世界市場:コンポーネント別(FIDO認証デバイス、FIDO認証SDK、サポートサービス)、用途別(決済処理、PKI・クレデンシャル管理、データベース暗号化、アプリケーションレベル暗号化、その他)、産業別(銀行・金融サービス、政府、技術・通信、産業・製造、エネルギー・ユーティリティ、小売・消費財、ヘルスケア・ライフサイエンス、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年

LINEで送る

FIDO認証市場 – レポートの範囲

トランスペアレンシーマーケットリサーチ(TMR)が発行した最新の調査報告書では、世界のFIDO認証市場の過去と現在のシナリオを分析し、その潜在的な将来の発展を正確に測定しています。本調査では、FIDO認証市場の将来的な成長のためのランドスケープを形成している重要な成長要因、阻害要因、主要なトレンドに関する詳細な情報を提示し、ステークホルダーにとってのビジネスの可能性のオポチュニスティックな道筋を特定します。また、2021年から2031年の予測期間中に、FIDO認証市場がどのように進展すると予測されるかについて、洞察に富んだ情報を提供しています。

このレポートは、FIDO認証市場のさまざまな側面に関する緻密なダイナミクスを提供し、市場で活動する企業が戦略的な開発決定を行う際に役立ちます。TMRの調査では、予測期間中にFIDO認証市場の成長を構成することが大いに期待される重要な変化について詳しく説明しています。また、FIDO認証市場の成長見通しを浮き彫りにする主要指標の評価や、金額(US$ Mn)での市場の進捗に関連する統計情報を推定しています。

この調査では、FIDO認証市場の詳細なセグメンテーションに加え、国別分析、主要情報、競合展望などを掲載しています。レポートでは、現在FIDO認証市場を支配している主要企業の会社概要について言及しており、主要企業が実践している様々な開発戦略、拡大戦略、勝利戦略を詳細に紹介しています。

FIDO認証市場に関するTMRのレポートで回答された重要な質問

レポートでは、市場の成長性を加速させる上で重要な役割を果たす様々な要因に関する包括的な調査に基づいて、FIDO認証市場に関する詳細な情報を提供しています。レポートに記載されている情報は、現在市場で機能している企業や、FIDO認証市場で独自のベンチマークを作るための革新的な方法を模索している企業にとって、成功する戦略や目標に沿った意思決定に役立つよう、道筋となる質問に答えています。

どの地域が、FIDO認証市場のプレーヤーにとって最も収益性の高い地域市場であり続けるのか?
評価期間中に、どのような要因がFIDO認証の需要の変化を誘発するのか?
トレンドの変化は、FIDO認証市場にどのような影響を与えるか?
COVID-19はFIDO認証市場にどのような影響を与えるか?
市場参加者は、先進地域のFIDO認証市場において、どのようにして低空飛行の機会を捉えることができるか?
どの企業がFIDO認証市場をリードしているのか?
FIDO認証市場のステークホルダーがこのランドスケープでの地位を向上させるための勝利の戦略とは?
2021年から2031年にかけて、FIDO認証市場のYo-Y成長はどうなるのか?
FIDO認証市場のトップランナーは、どのような戦略をとっているのか?

調査方法 – FIDO認証市場

アナリストがFIDO認証市場レポートを作成するために採用した調査方法は、詳細な一次調査と二次調査に基づいています。アナリストは、市場で認められた情報源から入手した業界関連の情報を詳細に分析し、FIDO認証市場の魅力的な見解と確かな予測を提供しています。

一次調査の段階では、アナリストは業界のステークホルダー、投資家、ブランドマネージャー、Vice President、セールス&マーケティングマネージャーなどにインタビューを行いました。真正な情報源へのインタビューを通じて得られたデータを基に、アナリストはFIDO認証市場の変化するシナリオを強調しています。

二次調査では、FIDO認証市場を理解するために必要な情報を得るために、多くの年次報告書、ホワイトペーパー、業界団体の出版物、企業のウェブサイトなどを精査しました。

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a074-fido-authentication-market-component-fido/

1. はじめに
1.1. 市場の紹介
1.2. マーケット・セグメンテーション
1.3. 主な調査目的
2. 前提条件と調査方法
2.1. 調査方法
2.1.1. 一次および二次資料のリスト
2.2. データモデリングの主な前提条件
3. エグゼクティブ・サマリー – 世界のFIDO認証市場
4. 市場の概要
4.1. 市場の定義
4.2. 技術/製品のロードマップ
4.3. 市場要因分析
4.3.1. 予測要因
4.3.2. エコシステム/バリューチェーン分析
4.3.3. 市場ダイナミクス(成長インフルエンサー)
4.3.3.1. ドライバー
4.3.3.2. 制約要因
4.3.3.3. 機会
4.3.3.4. 推進要因と抑制要因の影響分析
4.4. COVID-19の影響度分析
4.4.1. COVID-19のFIDO認証市場への影響
4.4.2. エンドユーザーのセンチメント分析。支出に関する比較分析
4.4.2.1. 支出の増加
4.4.2.2. 支出の減少
4.4.3. 短期的および長期的な市場への影響
4.4.4. 回復期間(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月)
4.5. 市場機会評価-地域別(北米/欧州/アジア太平洋/中東・アフリカ/南アメリカ)
4.5.1. コンポーネント別
4.5.2. アプリケーション別
4.5.3. 垂直方向別
5. 世界のFIDO認証市場の分析と予測
5.1. 市場収益分析(US$ Mn)、2016-2031年
5.1.1. 歴史的成長トレンド、2016年~2020年
5.1.2. 予測トレンド、2021-2031年
5.2. 価格モデル分析/価格トレンド分析
6. 世界のアメリカFIDO認証市場分析、コンポーネント別
6.1. 概要と定義
6.2. 主要セグメントの分析
6.3. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)予測、コンポーネント別、2018年~2031年
6.3.1. FIDO認証デバイス
6.3.2. FIDO認証SDK
6.3.3. サポートサービス
7. 世界のFIDO認証市場分析、アプリケーション別
7.1. 主要セグメント分析
7.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2018年~2031年
7.2.1. 決済処理
7.2.2. PKI/クレデンシャル管理
7.2.3. データベースの暗号化
7.2.4. アプリケーションレベルの暗号化
7.2.5. その他
8. 世界のFIDO認証市場の分析、業種別
8.1. 主要セグメント分析
8.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)予測、垂直分野別、2018年~2031年
8.2.1. 銀行・金融サービス
8.2.2. 政府機関
8.2.3. テクノロジーとコミュニケーション
8.2.4. 産業・製造業
8.2.5. エネルギーおよびユーティリティ
8.2.6. 小売・消費財
8.2.7. ヘルスケア・ライフサイエンス
8.2.8. その他
9. 世界のFIDO認証市場の分析と予測(地域別
9.1. 主な調査結果
9.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)の予測、地域別、2018年~2031年
9.2.1. 北アメリカ
9.2.2. ヨーロッパ
9.2.3. アジア・パシフィック
9.2.4. 中近東・アフリカ
9.2.5. 南米
10. 北米におけるFIDO認証の市場分析
10.1. 地域別展望
10.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)分析と予測(2018年~2031年)
10.2.1. コンポーネント別
10.2.2. アプリケーション別
10.2.3. 垂直方向別
10.3. FIDO認証市場規模(US$ Mn)予測、国別、2018年~2031年
10.3.1. 米国
10.3.2. カナダ
10.3.3. メキシコ
11. 欧州FIDO認証市場の分析と予測
11.1. 地域別展望
11.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)の分析と予測(2018年~2031年)
11.2.1. コンポーネント別
11.2.2. アプリケーション別
11.2.3. 垂直方向別
11.3. FIDO認証市場規模(US$ Mn)予測、国・サブリージョン別、2018年~2031年
11.3.1. ドイツ
11.3.2. イギリス11.3.2.
11.3.3. フランス
11.3.4. スペイン
11.3.5. イタリア
11.3.6. その他のヨーロッパ諸国
12. APAC FIDO認証市場の分析と予測
12.1. 地域別展望
12.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)の分析と予測(2018年~2031年)
12.2.1. コンポーネント別
12.2.2. アプリケーション別
12.2.3. 垂直方向別
12.3. FIDO認証市場規模(US$ Mn)予測、国・サブリージョン別、2018年~2031年
12.3.1. 中国
12.3.2. インド
12.3.3. 日本
12.3.4. ASEAN
12.3.5. その他のアジア太平洋地域
13. 中東・アフリカ(MEA)におけるFIDO認証市場の分析と予測
13.1. 地域別展望
13.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)の分析と予測(2018年~2031年)
13.2.1. コンポーネント別
13.2.2. アプリケーション別
13.2.3. 垂直方向別
13.3. FIDO認証市場規模(US$ Mn)予測、国・サブリージョン別、2018年~2031年
13.3.1. サウジアラビア
13.3.2. アラブ首長国連邦
13.3.3. 南アフリカ共和国
13.3.4. その他の中東・アフリカ(MEA)地域
14. 南米のFIDO認証市場の分析と予測
14.1. 地域別展望
14.2. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)の分析と予測(2018年~2031年)
14.2.1. コンポーネント別
14.2.2. アプリケーション別
14.2.3. 垂直方向別
14.3. FIDO認証の市場規模(US$ Mn)予測、国・サブリージョン別、2018年~2031年
14.3.1. ブラジル
14.3.2. アルゼンチン
14.3.3. その他の南アメリカ諸国
15. 競争状況
15.1. 主要プレーヤーによる市場競争マトリックス
15.2. 主要プレーヤー別の市場収益シェア分析(%)(2020年)
16. 会社概要
16.1. アウェア株式会社(Aware, Inc.
16.1.1. 事業概要
16.1.2. 製品ポートフォリオ
16.1.3. 地理的フットプリント
16.1.4. 収益と戦略
16.2. カードコンタクトシステムズ社
16.2.1. 事業概要
16.2.2. 製品ポートフォリオ
16.2.3. 地理的フットプリント
16.2.4. 収益と戦略
16.3. ダオン
16.3.1. 事業概要
16.3.2. 製品ポートフォリオ
16.3.3. 地理的フットプリント
16.3.4. 収益と戦略
16.4. フューチャックス
16.4.1. 事業概要
16.4.2. 製品ポートフォリオ
16.4.3. 地理的フットプリント
16.4.4. 収益と戦略
16.5. ファーウェイ・デバイス(株
16.5.1. 事業概要
16.5.2. 製品ポートフォリオ
16.5.3. 地理的フットプリント
16.5.4. 収益と戦略
16.6. HYPRグループ
16.6.1. 事業概要
16.6.2. 製品ポートフォリオ
16.6.3. 地理的フットプリント
16.6.4. 収益と戦略
16.7. ログインID
16.7.1. 事業概要
16.7.2. 製品ポートフォリオ
16.7.3. 地理的フットプリント
16.7.4. 収益と戦略
16.8. モベンダ
16.8.1. 事業概要
16.8.2. 製品ポートフォリオ
16.8.3. 地理的フットプリント
16.8.4. 収益と戦略
16.9. OneSpan
16.9.1. 事業概要
16.9.2. 製品ポートフォリオ
16.9.3. 地理的フットプリント
16.9.4. 収益と戦略
16.10. RSAセキュリティ合同会社
16.10.1. 事業概要
16.10.2. 製品ポートフォリオ
16.10.3. 地理的フットプリント
16.10.4. 収益と戦略
16.11. スイフト
16.11.1. 事業概要
16.11.2. 製品ポートフォリオ
16.11.3. 地理的フットプリント
16.11.4. 収益と戦略
16.12. タレス・セキュリティ
16.12.1. 事業概要
16.12.2. 製品ポートフォリオ
16.12.3. 地理的フットプリント
16.12.4. 収益と戦略
16.13. ウルトラエレクトロニクス
16.13.1. 事業概要
16.13.2. 製品ポートフォリオ
16.13.3. 地理的フットプリント
16.13.4. 収益と戦略
16.14. ウティマコ社
16.14.1. 事業概要
16.14.2. 製品ポートフォリオ
16.14.3. 地理的フットプリント
16.14.4. 収益と戦略
16.15. ユビコ
16.15.1. 事業概要
16.15.2. 製品ポートフォリオ
16.15.3. 地理的フットプリント
16.15.4. 収益と戦略
17. キーポイント

表のリスト

表1:FIDO認証市場で使用される略語

表2:北米のFIDO認証市場の収益分析、国別、2021年~2031年(US$ Mn)

表3:ヨーロッパのFIDO認証市場の収益分析、国別、2021年~2031年(US$ Mn)

表4:アジア太平洋地域のFIDO認証市場の収益分析、国別、2021年~2031年(US$ Mn)

表5:中東・アフリカのFIDO認証市場収益分析、国別、2021年、2031年(US$ Mn)

表6:南アメリカのFIDO認証市場の収益分析、国別、2021年~2031年(US$ Mn)

表7:ドライバーの影響分析

表8:FIDOセキュリティキーの価格分析

表9:世界のFIDO認証市場の価値(米ドル・マン)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表10:世界のFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表11:世界のFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、垂直分野別、2018年~2031年

表12:世界のFIDO認証市場数量(US$ Mn)予測、地域別、2018年~2031年

表13:北米のFIDO認証市場規模(米ドル・マン)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表14:北米のFIDO認証市場規模(米ドル・マン)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表15:北米のFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、垂直分野別、2018年~2031年

表16:北米のFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、国別、2018年~2031年

表17:米国FIDO認証市場収益CAGR内訳(%)、成長期別

表18:カナダのFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

表19:メキシコFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

表20:ヨーロッパのFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表21:ヨーロッパのFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表22:ヨーロッパのFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、垂直分野別、2018年~2031年

表23:ヨーロッパのFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、国別、2018年~2031年

表24:ドイツのFIDO認証市場収益CAGR内訳(%)、成長期別

表25:イギリス イギリスFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

表26: フランスのFIDO認証市場の売上高CAGRの内訳(%)、成長期間別

表27: スペインのFIDO認証市場の売上高CAGRの内訳(%)、成長期別

表28: イタリアのFIDO認証市場の売上高CAGRの内訳(%)、成長期別

表29: アジア太平洋地域のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表30: アジア太平洋地域のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表31: アジア太平洋地域のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、垂直部門別、2018年~2031年

表32: アジア太平洋地域のFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、国別、2018年~2031年

表33: 中国FIDO認証市場収益CAGR内訳(%)、成長期別

表34.表34:インドFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

表35: 表35:日本 FIDO認証市場 売上高CAGRの内訳(%)、成長期別

表36: 表36:ASEANのFIDO認証市場 売上高CAGRの内訳(%)、成長期別

表37: 中東・アフリカのFIDO認証市場価値(米ドル・マン)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表38: 中東・アフリカのFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表39: 中東・アフリカのFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、垂直分野別、2018年~2031年

表40: 中東・アフリカのFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、国別、2018年~2031年

表41: サウジアラビアのFIDO認証市場の収益CAGR内訳(%)、成長期別

表42:アラブ首長国連邦のFIDO認証市場 表42:アラブ首長国連邦のFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

表43: 表43:南アフリカのFIDO認証市場 売上高CAGRの内訳(%)、成長期別

表44: 南米のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、コンポーネント別、2018年~2031年

表45:南米のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、コンポーネント別、2018年~2031年 南米のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、アプリケーション別、2018年~2031年

表46: 南米のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、垂直分野別、2018年~2031年

表47: 南米のFIDO認証市場価値(US$ Mn)予測、国別、2018年~2031年

表48: ブラジル連邦共和国FIDO認証市場収益CAGR内訳(%)、成長期別

表49:ブラジル アルゼンチンFIDO認証市場売上高CAGR内訳(%)、成長期別

https://www.marketresearchcenter.net/mrc2111a074-fido-authentication-market-component-fido/



  • ボウルバックル足場の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • フルオロケミカルの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争 …
  • 防水膜の世界市場:原材料別、種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは防水膜について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、原材料別(修正ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、その他)分析、種類別(液体塗布膜、シートベースの膜)分析、用途別(屋根と壁、建物の構造、水と水の管理、鉱業用途)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブ …
  • アスレジャーの世界市場:製品別、性別、流通経路別
    当調査レポートでは、アスレジャーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性別分析、製品別分析、流通経路別分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アスレジャーの世界市場:性別(男性用、女性用) ・アスレジャーの世界市場:製品別(スニーカー、 …
  • 個別化医療の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、個別化医療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(PM診断、PM治療、個人医療、個人栄養及び健康)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合分析 ・個別化医療の世界市場:製品別(PM診断、PM治療、個人医療、個人栄養及び健康) ・個別化医療の …
  • アブサンの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、アブサンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)分析、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)分析、地域別分析、企業概要な …
  • 人的資源管理の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、人的資源管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、ソフトウェア別(コアHR、従業員コラボレーション&エンゲージメント、採用、タレントマネジメント、従業員計画&分析、その他)分析、サービス別(統合&展開、サポート&メンテナンス、トレーニング&コンサルティング)分析、展開別(ホステッド、オンプレミス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分 …
  • 世界の保護ケース市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の保護ケース市場が2018年1,044万ドルから2027年1,648万ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。当資料では、保護ケースについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、装置別(タブレット、スマートフォン)分析、価格帯別(プレミアム、ミディアム、ロー)分析、ケース …
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 世界の3Dセンシング技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dセンシング技術市場が2017年8.68210憶ドルから2026年49.8290憶ドルまで年平均21.2%成長すると予測しています。当資料では3Dセンシング技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(イメージセンサー、近接センサー、圧力センサー、ジャイ …
  • 世界の臨床腫瘍学用次世代シーケンシング市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • マシンビジョンカメラの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、マシンビジョンカメラの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ラインスキャン、エリアスキャン、3D-マーケット)分析、顧客状況、エンドユーザー別(産業用、非産業用)、分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 …
  • 工業用潤滑剤の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、工業用潤滑剤のの世界市場規模が2019年628億ドルから2024年733億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、工業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分 …
  • 写真印刷及び商品の世界市場予測・分析:デバイス別、製品別、流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、写真印刷及び商品の世界市場について調べ、写真印刷及び商品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、写真印刷及び商品の市場規模をセグメンテーション別(デバイス別(デスクトップ、モバイル)、製品別(写真のみ、壁飾り、写真カード、写真プレゼント、カレンダー)、流通チ …
  • 世界の鉛フリー銅張積層板市場展望、2021-2027年の予測
  • コンデンシングユニットの世界市場:タイプ別、用途別、機能別
    世界のコンデンシングユニット市場は2018年に約237億米ドルの価値に達し、2019-2026年の予測期間にわたって8.20%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷却とは、冷却、圧縮、凝縮、膨張、それに続く蒸発といった多くの周期的な状態を経るプロセスです。当調査レポートでは、コンデンシングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー …
  • 血中ケトンメーターの世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品タイプ別(血中ケトンモニタリング、血糖値・ケトンモニタリング、消耗品)、用途別、エンドユース別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • Oracleサービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、Oracleサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、サービスタイプ別(コンサルティングサービス、金融業務、クラウドサービス、 IAAS(サービスとしてのインフラストラクチャ)、 PAAS(サービスとしてのプラットフォーム)、 SAAS(サービスとしてのサービス))分析、組織規 …
  • 世界のフルクトース市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • シャモットの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車燃料電池の世界市場2019-2026:構成要素別、出力別、車両タイプ別、H2燃料ステーション別、特殊車両タイプ別
    本調査レポートでは、自動車燃料電池の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(燃料スタック、燃料処理装置、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)分析、出力別(250kW)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、バス、トラック)分析、H2燃料ステーション別(アジアオセアニア、欧州、北米)分析、特殊車両タイ …
  • 軍用レーザー照準器の世界市場:車載、マンポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、軍用レーザー照準器の世界市場について調べ、軍用レーザー照準器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軍用レーザー照準器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(車載、マンポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は軍用レ …
  • アメリシウム-241(Am-241)の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア及びサービス)分析、ソフトウェア別(使用法及び種類)分析、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、およびリスク管理)分析 …
  • 世界の包装ライススナック市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは包装ライススナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ライスケーキ、ライスクラッカー、ライスクッキー、ライスビスケット、ライスチップス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお …
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • 世界のミニショベル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはミニショベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設用、発電所用、農業及び林業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 医療用クラウドコンピューティングの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(臨床情報システム、非臨床情報システム)分析、展開方法別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、価格モデル別(従量課金、スポット価格)分析、サービスモデル別(ソフトウェアとしてのサービス、インフラストラクチャとしてのサービス、プ …
  • ソマトスタチン&ソマトスタチンアナログの世界市場 2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 世界のメタン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のメタン市場が2017年885.5憶ドルから2026年1512.7憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料ではメタンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソース別(合成、自然)分析、種類別(ガス化、発酵)分析、用途別(燃料、天然ガス、化学原料、液化天然ガス …
  • ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場予測2024年:種類別、基材別、用途別、国家別
    MarketsandMarkets社は、押出コーティング用生分解性ポリマーのヨーロッパ市場規模が2019年403百万ドルから2024年829百万ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(PLA、澱粉、PBS、PHA、その他)分析、基板別(紙・板 …
  • 感圧接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感圧接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(水ベース、溶剤ベース、ホットメルト、放射線硬化)分析、接着剤用化学薬品別(アクリル、ゴム、シリコン、その他)分析、製品別(テープ、ラベル、グラフィックフィルム、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、電子機器、消費財、包装、建設、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含 …
  • 塗料&コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、塗料&コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル)分析、技術別(水系、溶剤系、粉体塗装)分析、用途別(建築[住宅、非住宅]、産業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定 …
  • 世界の電子製品製造サービス市場2020-2024
    「電子製品製造サービスの世界市場2020-2024」は、電子製品製造サービスについて市場概要、市場規模、用途別分析、エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 世界の陰極防食市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 脂肪アミンの世界市場 2021-2025
  • ストレステストソリューションの世界市場:アプリケーションテスト、製品テスト
    Technavio社の本調査レポートでは、ストレステストソリューションの世界市場について調べ、ストレステストソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ストレステストソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、)と地域別(グローバル、アジア …
  • リソグラフィー計測機器の世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではリソグラフィー計測機器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(CD-SEM、OCD、オーバーレイ制御、その他)分析、製品別(化学制御機器、ガス制御機器、その他)分析、用途別(品質管理と検査、リバースエンジニアリング、仮想シミュレーション、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イン …
  • スマートスピーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートスピーカーの世界市場について調べ、スマートスピーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートスピーカーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭ユーザー、商業ユーザー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • バナナパウダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、バナナパウダーの世界市場規模が2017年5244.7億ドルから2026年7590億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、バナナパウダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バナナパウダー市場規模、由来別(従来型、オーガニック)分析、プロセス別(ドラム乾燥、凍結乾燥、スプレードライ …
  • 世界の食品トレーサビリティソフトウェア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の食品トレーサビリティソフトウェア市場は予測期間中に年平均9.5%で成長しています。当資料では食品トレーサビリティソフトウェアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(ウェブベース、クラウドベース)分析、種類別(エンタープライズリソースプランニング(ER …
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本 …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場予測:PVC、アクリル、ポリウレタン
    当調査レポートでは、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポリマー種類別(PVC、アクリル、ポリウレタン)分析、用途別(床材及び壁装材、ワイヤー及びケーブル、フィルム及びシート、コーティング布、消費財など)分析、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • ヘリコプターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ヘリコプターの世界市場規模が2019年317億ドルから2025年374億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、OEM種類別(ライト、ミディアム …
  • 世界の放射線量管理ソリューション市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは放射線量管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ソリューション別(サービス、製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レ …
  • モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場について調べ、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(不正及びセキュリティ管理、販売及びマーケティング管理、予測資産管理、リスク及びコンプライアンス管理、サプライチェーン管理及び運用、その他)分析、業種別(銀行、金融サー …
  • 自動車用ディスプレイシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ディスプレイシステムの世界市場について調べ、自動車用ディスプレイシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ディスプレイシステムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーズ別(OEM、アフターマーケット)、種類別、)と地域別(グローバル …
  • 神経修復及び再生の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオシミラー、神経刺激および神経調節デバイス)分析、手術別(直接神経修復/神経移植、神経移植、幹細胞療法、神経刺激および神経調節手術)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・神経修復及び再 …
  • 燃料電池の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、固体酸化物燃料電池(SOFC)、溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)、その他の燃料電池)分析、用途別(固定、輸送、ポータブル)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様