空気圧式止血帯の世界市場規模、シェア、トレンド分析レポート:タイプ別(シングルブラダー、ダブルブラダー)、用途別(整形外科、IVRA)、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

空気圧式止血帯市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、空気圧式止血帯の世界市場規模は、予測期間中に7.0%のCAGRを記録し、2028年までに5億9160万米ドルに達すると予測されています。整形外科や形成外科の手術件数の増加が、この市場の成長を促しています。さらに、事故による怪我の急増も市場の成長に貢献しています。例えば、Association for Safe International Road Travel (ASIRT)によると、米国の道路で発生した事故では、年間約38,000人が死亡し、さらに440万人が重傷を負っています。

このように、空気式止血帯は、主に事故などの緊急事態における出血を抑えるために使用されるため、需要の増加が予測されます。さらに、新興国では医療インフラ整備のための民間および公共の費用が増加しており、これが市場の成長を促進しています。さらに、先進的な製品を開発するための研究開発活動が活発化していることも、有利な市場成長の機会を生み出すと考えられます。

止血鉗子は、病院での整形外科手術の際に、直接圧迫しても外出血が抑えられない場合に広く使用されています。さらに、これらのシステムは、整形外科手術中に無血領域を作ることができるため、広く使用されています。これにより、外科医は手術時間を短縮することができます。さらに、この装置は、重度の四肢切断や複数の出血点を持つ四肢の出血などの緊急時に、呼吸や気道の問題を緊急に管理するために使用されます。また、柔軟性と信頼性に優れているため、製品需要の増加につながっています。

空気圧式止血帯市場レポートのハイライト

- タイプ別に見ると、2020年にはシングルブラダーが66%以上の最大の市場シェアを占めている

- この成長は、単一ブラダーデバイスが優れた臨床効果を提供するために高い需要があるためです。

- 用途別では、2020年に「その他」が最大の市場シェアを獲得

- 予測期間中、この分野は引き続き高い成長率を維持すると予想される

- 予測期間中、アジア太平洋地域が最も速い成長率を示すことが予想される

- この成長は、整形外科手術の件数が増加していることと、事故による怪我の件数が増加していることによる。

https://www.marketreport.jp/pneumatic-tourniquet-market-size-share-gv21oc020

目次へ移動

第1章 研究方法論
1.1 研究方法論
1.1.1 情報収集
1.2 情報またはデータの分析
1.3 市場の定式化と検証
1.4 地域別の市場算出
1.4.1 リージョンワイズ市場。基本推定値
1.4.2 世界の市場 CAGRの算出
1.5 地域別セグメントシェアの算出
1.6 モデルの詳細
1.6.1 コモディティフロー分析(モデル1)
1.6.2 ボリューム価格分析(モデル2)
1.7 二次資料のリスト
第2章 目的
2.1 目的 – 1:
2.2 目的 – 2:
2.3 目的 – 3:
2.4 目的 – 4:
第3章 エグゼクティブサマリー
3.1 市場展望
3.2 セグメントの展望
3.3 競合他社の洞察
3.3.1 市場のセグメンテーション
3.4 市場スナップショット
第4章 空圧式止血バンドの市場変数、トレンド、スコープ
4.1 市場の系譜の展望
4.1.1 単体市場
4.1.2 アンシラリー市場
4.2 普及率と成長予測のマッピング
4.3 規制の枠組み
4.4 市場ダイナミクス
4.4.1 市場ドライバー分析
4.4.1.1 世界的な整形外科および整形外科手術の普及率の上昇
4.4.1.2 交通事故の発生件数の増加
4.4.1.3 技術的進歩
4.4.2 市場の阻害要因の分析
4.4.2.1 神経損傷のリスク
4.4.2.2 術後の止血帯の痛みと合併症
4.5 空圧式止血バンドの市場分析ツール
4.5.1 SWOT分析、PESTによるもの
4.5.2 ポーターのファイブフォース分析
第5章 空圧式止血帯市場。セグメント分析、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
5.1 定義と範囲
5.2 タイプ別市場シェア分析、2020年および2028年
5.3 空圧式止血帯市場、2016年から2028年までのタイプ別分析
5.4 市場規模予測とトレンド分析
5.4.1 シングルブラダー止血帯
5.4.1.1 シングルブラダー止血帯市場、2016年~2028年(百万米ドル)
5.4.2 ダブルブラダー止血帯
5.4.2.1 ダブルブラダー止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
第6章 空圧式止血帯市場。セグメント分析、アプリケーション別、2016年~2028年(USD Million)
6.1 定義と範囲
6.2 アプリケーション市場シェア分析、2020年および2028年
6.3 空圧式止血帯市場、アプリケーション別、2016年~2028年
6.4 市場規模予測とトレンド分析
6.4.1 オーソペディック
6.4.1.1 整形外科市場、2016年~2028年(百万米ドル)
6.4.2 局所麻酔の静脈内投与
6.4.2.1 静脈内局所麻酔の市場、2016年~2028年(USD Million)
6.4.3 その他
6.4.3.1 その他の市場、2016年~2028年(USD Million)
第7章 空圧式止血帯市場。地域別市場分析、タイプ別、用途別、2016年~2028年(USD Million)
7.1 定義と範囲
7.2 地域別市場シェア分析、2020年および2028年
7.3 地域別市場スナップショット
7.4 市場規模予測とトレンド分析
7.4.1 北アメリカ
7.4.1.1 北米の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
7.4.1.2 米国(U.S.
7.4.1.2.1 米国の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.1.3 カナダ
7.4.1.3.1 カナダ 空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.2 ヨーロッパ
7.4.2.1 欧州の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.2.2 イギリス
7.4.2.2.1 イギリスの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.2.3 ドイツ
7.4.2.3.1 ドイツの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(US$百万)
7.4.3 アジア太平洋地域
7.4.3.1 アジア太平洋地域の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(US$百万)
7.4.3.2 日本
7.4.3.2.1 日本の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.3.3 中国
7.4.3.3.1 中国の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
7.4.4 ラテンアメリカ
7.4.4.1 ラテンアメリカの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (US$百万)
7.4.4.2 ブラジル
7.4.4.2.1 ブラジル空気式止血帯市場、2016年 – 2028年 (US$百万)
7.4.4.3 メキシコ
7.4.4.3.1 メキシコの空気圧式止血帯市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.4.5 中近東・アフリカ
7.4.5.1 中東・アフリカの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(US$百万)
7.4.5.2 南アフリカ共和国
7.4.5.2.1 南アフリカの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(US$百万)
7.4.5.3 サウジアラビア
7.4.5.3.1 サウジアラビアの空気圧式止血帯市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
第8章 空圧式止血帯市場 競合分析
8.1 企業プロフィール
8.1.1 ジマー・バイオメット
8.1.1.1 会社概要
8.1.1.2 財務実績
8.1.1.3 製品ベンチマーキング
8.1.1.4 戦略的イニシアチブ
8.1.2 ストライカー・コーポレーション
8.1.2.1 会社の概要
8.1.2.2 財務実績
8.1.2.3 製品のベンチマーキング
8.1.2.4 戦略的イニシアチブ
8.1.3 Ulrich Medical社
8.1.3.1 会社の概要
8.1.3.2 財務実績
8.1.3.3 製品ベンチマーキング
8.1.3.4 戦略的イニシアチブ
8.1.4 VBM
8.1.4.1 会社概要
8.1.4.2財務実績
8.1.4.3製品のベンチマーキング
8.1.4.4 戦略的イニシアティブ
8.1.5 アネティックエイド
8.1.5.1 会社の概要
8.1.5.2財務実績
8.1.5.3製品ベンチマーキング
8.1.5.4 戦略的取り組み
8.1.6 dsmaref co.ltd
8.1.6.1 会社概要
8.1.6.2 財務実績
8.1.6.3 製品ベンチマーキング
8.1.6.4 戦略的イニシアティブ

表のリスト

1. 空気圧式止血帯の世界市場、地域別、2016年~2028年(USD Million)
2. 空気圧式止血帯の世界市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
3. 空圧式止血帯の世界市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
4. 北米空気圧式止血帯市場、国別、2016年~2028年(USD Million)
5. 北米空気式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
6. 北米空気式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
7. 米国の空気圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
8. 米国の空気圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
9. カナダ空気式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
10. カナダ空気式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
11. ヨーロッパの空気圧式止血帯市場、国別、2016年~2028年(USD Million)
12. 欧州空気式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
13. 欧州空気圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
14. イギリス空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
15. ドイツ空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
16. ドイツ空気式止血帯市場、用途別、2016年~2028年 (USD Million)
17. アジア太平洋地域の空気圧式止血帯市場、国別、2016年~2028年 (USD Million)
18. アジア太平洋地域の空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
19. アジア太平洋地域の空気圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
20. 中国空気圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
21. 中国の空気圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
22. 日本の空気圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
23. 日本の空気圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
24. ラテンアメリカ空気式止血帯市場、国別、2016年~2028年(USD Million)
25. ラテンアメリカ空気圧迫止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
26. ラテンアメリカ空圧式止血帯市場、アプリケーション別、2016年~2028年(USD Million)
27. ブラジル空気式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
28. ブラジル空圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
29. メキシコ空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
30. メキシコ空圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
31. 中東・アフリカの空気圧式止血帯市場、国別、2016年~2028年 (USD Million)
32. 中東・アフリカの空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
33. 中東・アフリカの空圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
34. 南アフリカ空気式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年 (USD Million)
35. 南アフリカ空圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
36. サウジアラビア空圧式止血帯市場、タイプ別、2016年~2028年(USD Million)
37. サウジアラビア空圧式止血帯市場、用途別、2016年~2028年(USD Million)
図のリスト

1. 市場調査プロセス
2. 情報収集
3. 一次調査のパターン
4. 市場調査のアプローチ
5. バリューチェーンに基づくサイジングと予測
6. 市場シェア評価のためのQFDモデル化
7. 市場形成と検証
8. 空気圧式止血帯市場のセグメンテーション
9. 市場概要(2020年)
10. 市場系統の見通し
11. 普及・成長見通しマップ
12. レギュラトリーパスウェイ
13. 市場要因の関連性分析(現在および将来の影響)
14. 市場の阻害要因の関連性分析(現在および将来の影響)
15. 要因別(政治・法律、経済・技術)のSWOT分析
16. ポーターのファイブフォース分析
17. 空気圧式止血帯市場 タイプ別動向分析
18. 空気圧式止血帯市場のタイプ別展望 重要なポイント
19. シングルブラダータイプの止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
20. ダブルブラダー止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
21. 空気圧式止血帯の市場 アプリケーション別分析
22. 空気圧式止血帯市場のアプリケーション展望 重要なポイント
23. 整形外科市場、2016年~2028年(USD Million)
24. 静脈内局所麻酔市場、2016年~2028年(USD Million)
25. その他市場、2016年~2028年(USD Million)
26. 空気圧式止血帯市場 エンドユースの動きの分析
27. 地域別展望、2020年および2028年
28. 地域別市場の推移 主要なポイント
29. 北米の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
30. 米国の空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
31. カナダの空圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
32. ヨーロッパの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
33. イギリスの空圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
34. ドイツ空気式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
35. アジア太平洋地域の空圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
36. 日本の空圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
37. 中国の空圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
38. ラテンアメリカの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
39. ブラジルの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
40. メキシコの空圧式止血帯市場、2016年~2028年(USD Million)
41. 中東・アフリカの空圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
42. 南アフリカの空気圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)
43. サウジアラビアの空圧式止血帯市場、2016年~2028年 (USD Million)

https://www.marketreport.jp/pneumatic-tourniquet-market-size-share-gv21oc020



  • 産業用潤滑剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロセスオイル、一般産業用オイル、金属加工油、産業用エンジンオイル、その他の産業用潤滑剤)分析、用途別(金属加工、繊維、エネルギー、化学製造、食品加工、油圧、その他の産業用途)分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • 世界の船舶港湾インフラ市場:タイプ別(海港、内陸港、その他)、用途別(旅客、貨物)、地域別の予測2021-2027年
  • 航空・防衛用スプリングの世界市場2019 – 2025:種類別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、航空・防衛用スプリングの世界市場について調査・分析し、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、種類別(フラットスパイラル/パワー、コイル)分析、地域別分析、競合状況などを含め以下の構成でお届けします。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・航空・防衛用スプリング市場:産業概要 ・航空・防衛用スプリングの世界市場:種類 …
  • レベルセンサーの世界市場:タイプ別、用途別、最終用途別
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・レベルセンサーの世界市場:タイプ別(接触、非接触) ・レベルセンサーの世界市場: …
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場:ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバ …
  • 食品加工 & ハンドリング装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(食品加工機器、食品包装機器、および外食機器)分析、用途別分析、フォーム別(固体、液体、および半固体)分析、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 世界の船舶用照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の船舶用照明市場が2018年3.1149憶ドルから2027年5.8728憶ドルまで年平均7.3 %成長すると予測しています。当資料では、船舶用照明市場について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、船舶別(商用船、客船、ヨット)分析、種類別(装飾ライト、機能ライト)分析、技術別(蛍 …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、 …
  • スマートロックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調べ、スマートロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートロックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(家庭用、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートロック …
  • 世界のPCAカリウム市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の精密畜産農業(PLF)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密畜産農業(PLF)が2018年27.6憶ドルから2027年71.7憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、精密畜産農業(PLF)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(家畜の識別と追跡、精密給餌システム、精密搾乳ロボット)分析、オファリ …
  • 大豆タンパク質分離物の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、大豆タンパク質分離物の世界市場について調査・分析し、アウトルック、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場規模・予測、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・アウトルック ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・大豆タンパク質分離物の世界市場規模・予測 ・大豆たんぱく質分離物の世界市場:地域別分析 …
  • 世界のココナッツミルク製品市場及び機会分析2018-2028
  • 電気自動車用接着剤市場:用途別(パワートレイン、外装、内装)、樹脂タイプ別、基材別、形態別(液状、フィルム、テープ)、車両タイプ別(電気自動車、電気バス、電気バイク、電気トラック)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場について調べ、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、輸 …
  • 脳卒中治療法の世界市場:虚血性脳卒中、出血性脳卒中
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界 …
  • 産業用電池の世界市場2019-2026
    本資料は、産業用電池の世界市場について調べ、産業用電池の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(鉛酸、ニッケルベース、リチウムベース、その他)分析、エンドユーザー産業別(通信及びデータ通信、無停電電源装置(UPS)/バックアップ、グリッドレベルエネルギー貯蔵、産業機器、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場 …
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場:用途別(UPS、分散型エネルギー生成、輸送、データセンター)
    Grand View Research社は、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで479.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、用途別(UPS …
  • 世界の産業用食品及び飲料ろ過システム市場予測・分析2020-2024
    「産業用食品及び飲料ろ過システムの世界市場2020-2024」は、産業用食品及び飲料ろ過システムについて市場概要、市場規模、製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界のコーティング装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコーティング装置市場が2018年200.4億ドルから2027年3846億ドルまで年平均7%成長すると予測しています。当資料では、コーティング装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(特殊コーティング装置、粉体塗装装置、液体コーティング装置、溶射装置、その他)分析 …
  • データセンタースイッチの世界市場:ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)、技術別(イーサネット、インフィニバンド、その他)、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その他)
    本資料は、データセンタースイッチの世界市場について調べ、データセンタースイッチの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ポート速度別(10G以下、10G~25G、25G~40G、40G~100G、100G以上)分析、スイッチタイプ別(コア、ToRスイッチ、その他)分析、産業別(IT&テレコム、政府&防衛、金融、小売、製造、メディア&エンターテイメント、その …
  • 消泡剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(水ベース、オイルベース、シリコンベース、その他)分析、用途別(パルプ・紙、コーティング剤、農薬、水処理、食品・飲料、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・消泡剤の世界市場:製品別( …
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、提案管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別(展開&統合、コ …
  • ビチューメンのインド市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ビチューメンのインド市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他)分析、最終用途産業別(道路建設、防水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクショ …
  • 世界の真空エバポレーター市場予測2024年:技術種類別、用途別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、真空エバポレーターの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年31億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の真空エバポレーター市場を広く調査・分析し、市場概要、技術種類別(ヒートポンプ真空蒸発器、機械式蒸気再圧縮真空蒸発器、熱真空蒸発器)分析、用途別(排水処理、製品加工、その他) …
  • ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場2019-2026
  • 浴室付属品の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファ …
  • 乳牛群管理の世界市場:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは乳牛群管理について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(自動化システム、スタンドアロンソフトウェア)分析、用途別(牛乳収穫、給餌、育種、子牛管理、健康管理)分析、エンドユーザー別(小規模酪農場、大規模酪農場、協同酪農場)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグ …
  • 世界のアレルギー治療市場規模調査:タイプ別(目のアレルギー、鼻炎、喘息、皮膚アレルギー、食物アレルギー、その他のアレルギー)、治療法別(抗アレルギー薬、免疫療法)、地域別予測 2021-2027年
  • ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場:技術別、製品別、産業別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(タッチベースジェスチャー認識、タッチレスジェスチャー認識、RFIDテクノロジー、カメラベーステクノロジー、センサー)分析、製品別(バイオメトリック、衛生設備、その他)分析、産業別(自動車、家電、ヘルスケア、 広告および通信 …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 人工授精の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(子宮内授精、子宮頸管内授精、膣内授精、管内授精)分析、エンドユーズ別(不妊治療クリニック&その他の施設、ホーム)分析、由来種類別(旦那、寄付)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工授精の世界市 …
  • アップストリームバイオプロセスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アップストリームバイオプロセスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオリアクター/発酵槽、細胞培養製品、フィルター、バイオリアクターアクセサリー、バッグ&コンテナ、その他)分析、ワークフロー別(培地調製、細胞培養、細胞分離)分析、使用タイプ別(マルチユース、シングルユース)分析、モード別(インハウス、アウトソース)分析、地 …
  • 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、システム別(メインフレーム、オープン)分析、企業別(大、小、中レベル)分析、業種別(テレコム&IT、金融、製造、小売、ヘルスケア)分析、専用バックア …
  • 電気自動車充電システムの世界市場:製品別、充電モード別、充電電圧レベル別
    当調査レポートでは、電気自動車充電システムの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、充電モード別分析、充電電圧レベル別分析、地域別分析、競合分析などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・電気自動車充電システムの世界市場:製品別(家庭用充電システム …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • 世界の温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の温度センサー市場が2017年52.6憶ドルから2026年95.6憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(半導体ベースのセンサー、温度トランスミッタ、温度計、サーモパイル、サーモスタット)分 …
  • 脳神経外科用装置の世界市場予測:ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査
    当調査レポートでは、脳神経外科用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査)分析、用途別(慢性疼痛、うつ病、パーキンソン病、虚血、経鼻神経内視鏡検査)分析、脳神経外科用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測:インテリジェントおよび従来型
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界のコークス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 世界の前立腺がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の前立腺がん市場は予測期間中に年平均10.3%で成長しています。当資料では前立腺がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ホルモン感受性、ホルモン不応性)分析、治療別(局所療法、生物学的療法、凍結手術、免疫療法、ワクチン、治療ワクチン)分析、診断技術別(前 …
  • 体外膜酸素化装置の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、体外膜酸素化装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、治療法別(静脈および動静脈、静脈動脈)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 世界のIRカメラ市場規模調査:技術別(冷却型、非冷却型)、波長別(近赤外線、短波長赤外線、中波長赤外線、長波長赤外線)、用途別(セキュリティ・監視、監視・検査、検出)、産業別(産業用、非産業用)、地域別、予測 2021-2027年
  • 世界の義肢市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の義肢市場は予測期間中に年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では義肢について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(下肢義肢、上肢義肢)分析、用途別(腕障害者、脚障害者)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に区分し掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の精密誘導弾薬市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密誘導弾薬市場が2018年274憶ドルから2027年620.1憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、精密誘導弾薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(自律的、半自律)分析、製品別(誘導弾薬、誘導ロケット、徘徊型兵器、戦術ミサイル)分析、 …
  • 自己輸血装置の世界市場予測:自動輸血製品及びアクセサリー
    当調査レポートでは、自己輸血装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動輸血製品及びアクセサリー)分析、用途別(心臓手術、整形外科手術、臓器移植、外傷処置、およびその他の処置)分析、自己輸血装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • 精子バンクの世界市場:サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)、ドナータイプ別(既知、匿名)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、精子バンクの世界市場規模が年平均3.3%成長して2025年まで54.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、精子バンクの世界市場について調査・分析し、精子バンクの世界市場動向、精子バンクの世界市場規模、市場予測、サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模 …
  • ブリックカートン包装の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 太陽光制御スパンドレルカーテンウォールの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様