qPCR装置の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:装置別(GeneXpert、バイオファイアフィルムアレイシステム、BMSマイクシステム)、地域別(北米、欧州、APAC、中南米、中東・アフリカ)、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

qPCR装置市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、世界のqPCR機器市場規模は2028年までに13億9000万米ドルに達する見込みです。2021年から2028年までのCAGRは3.4%で拡大すると予想されています。市場を牽引しているのは、新規の先進的な製品の導入と、高効率な診断機器の需要の増加です。

qPCR機器および消耗品の需要は、世界的にSARS-CoV-2感染症の発生率が急増していることが背景にあります。罹患率の上昇は、予防的なスクリーニングの数を増加させると予想されます。これは、各国がスクリーニングを行わなければCOVID-19の患者数を把握できないことに起因しています。

3つの基本的な分子アッセイの小型化により、診断結果の精度と特異性が向上し、その結果、分子診断製品の需要が増加することが予想されます。これらの改善により、POC分子診断検査の可用性が向上し、迅速かつ効果的な検査結果が得られるようになると予想されます。例えば、バイオモレキュラーシステムズ社のMic qPCRシステムは、重さがわずか2キログラムしかないため、携帯性に優れ、取り扱いが容易です。

QuantStudio 5 Dx Real-Time PCR Systemなどの新製品は、ワークフローを改善し、大量の検査を行うことで、より迅速な検査結果を提供します。費用対効果やソフトウェアの簡素化により、さらなるメリットが得られます。さらに、50カ国以上で承認されていることも、市場の成長を後押ししています。また、研究用のコンパニオン診断のための施策が搭載されていることも、この機器の競争力を高めています。

この市場は、高機能でより正確なデジタルPCR装置の存在により、外部からの代替品の脅威が高いと言えます。内部代替の脅威が高いのは、市場に数多くの製品が存在することに起因します。しかし、これらの機器の価格が高いため、全体的な脅威は減少し、中程度のレベルにとどまると予想されます。

COVID-19は、診断機器の機会を増やしています。しかし、dPCRのような高度なPCR技術は、偽陽性率の低減に役立つため、先進国ではより好まれています。効率的なqPCR装置の開発研究は、装置の代替の脅威を減らし、市場の成長を改善することができます。

近年、PCRは、感度、精度、効率、費用対効果の面で技術的進歩を遂げています。主要プレイヤーは、競争力を維持するために新しい技術を導入しています。

qPCR装置市場レポートのハイライト

- 機器別では、GeneXpertセグメントが2021年から2028年にかけて最も速いCAGRを示すと予想される

- アジア太平洋地域は、診断インフラの改善を目的とした投資の増加や、感染症の流行により、予測期間中に最も急速な成長が見込まれている

- 市場のアンメットニーズは高い。例えば、手頃な価格のqPCR装置がないため、市場の潜在力を十分に発揮できていない

- QuantStudio 5 Dx Real-Time PCR Systemなどの新発売の製品は、消費者のワークフローを改善し、大量の検査を行うことで、より迅速な結果を提供します。費用対効果とソフトウェアの簡素化により、さらなる利点が得られる

- 北米は2020年に最大の収益シェアを獲得し、予測期間中もそのリードを維持すると予想されています。規制当局のサポートが改善され、新製品の発売が増加していることが、市場の成長を促進すると予想されます。

https://www.marketreport.jp/qpcr-instruments-market-size-share-gv21oc022

 

https://www.marketreport.jp/qpcr-instruments-market-size-share-gv21oc022



  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別、用途別
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コ …
  • ドライハチミツの世界市場:従来型ドライハチミツ、オーガニックドライハチミツ
    Technavio社の本調査レポートでは、ドライハチミツの世界市場について調べ、ドライハチミツの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ドライハチミツの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ドライハチミツ、オーガニックドライハチミツ)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ア …
  • 蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、蒸着の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(化学蒸着&物理蒸着)分析、最終用途別(マイクロエレクトロニクス、切削工具、産業&エネルギー、医療機器&装備、装飾コーティング、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 …
  • 世界のCCTVセキュリティレンズ市場の洞察・予測(~2027年)
  • 自動車用LED照明の世界市場予測・分析:用途別、車種別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用LED照明の世界市場について調べ、自動車用LED照明の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用LED照明の市場規模をセグメンテーション別(用途別(室外照明、室内照明)、車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 巻線の世界市場:銅、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、巻線の世界市場について調べ、巻線の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巻線の市場規模をセグメンテーション別(製品別(銅、アルミニウム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Techn …
  • 消防車の世界市場予測・分析:ポンプ車/タンカー、航空機
    Technavio社の本調査レポートでは、消防車の世界市場について調べ、消防車の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、消防車の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ポンプ車/タンカー、航空機、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は消防車の世界市場規模が201 …
  • EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場について調べ、EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(金融、テレコム及 …
  • ゴム接着研磨剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゴム接着研磨剤の世界市場規模が2017年11.3億ドルから2026年15.9億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゴム接着研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム接着研磨剤市場規模、製品別(アクセラレータ、抗分解剤)分析、用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コン …
  • 世界のヘルスケアにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアにおけるIoTの世界市場規模が2019年555億ドルから2024年1880億ドルまで年平均27.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のヘルスケアにおけるIoT市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス)分析、用途別(遠隔医療、臨床運用およびワー …
  • 遺伝子治療の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを …
  • 解剖病理学の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品&サービス別(機器、消耗品、サービス)分析、用途別(疾患診断、創薬および開発、その他)分析、エンドユーズ別(病院、研究所、診断研究所、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査手法 ・市場動向 ・競合分析 ・解剖 …
  • 世界のLiDARドローン市場予測2025年:コンポーネント別、種類別、範囲別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、LiDARドローンの世界市場規模が2020年133百万ドルから2025年392百万ドルまで年平均24.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のLiDARドローン市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(LiDARレーザー、ナビゲーションおよびポジショニングシステム、UAVカメラ、その他)分析、 …
  • エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場について調べ、エンドポイント検出及び対応(EDR)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エンドポイント検出及び対応(EDR)の市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、エンドユーザ …
  • 二輪車用潤滑剤の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、二輪車用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(エンジンオイル、サスペンションオイル、ブレーキオイル、チェーンオイル)分析、車両タイプ別(オートバイ、スクーター)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下 …
  • デジタル患者監視装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル患者監視装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ワイヤレスセンサー技術、Mヘルス、テレヘルス、ウェアラブルデバイス、遠隔患者モニタリング)分析、製品別(診断監視装置、治療監視装置)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・デジタル患者監 …
  • 眼科用視野計の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、眼科用視野計の世界市場について調べ、眼科用視野計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼科用視野計の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、その他)、製品別(静的、組み合わせ、キネティック)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • AR&VRディスプレイの世界市場2019-2026:デバイスタイプ別、テクノロジー別、用途別
    本調査レポートでは、AR&VRディスプレイの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、デバイスタイプ別(AR HMD、VR HMD、HUD、プロジェクター)分析、テクノロジー別(AR、VR)分析、用途別(消費者、企業、商業、自動車、ヘルスケア、航空宇宙、防衛、エネルギー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されていま …
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • ベビー パウダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー パウダーの世界市場について調べ、ベビー パウダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー パウダーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • 顔認証の世界市場 2021-2025
  • 試験・検査・認証(TIC)の中国市場の規模、シェア、動向分析レポート:サービスタイプ別(試験、検査、認証)、ソーシングタイプ別(社内、外注)、用途別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 術中放射線療法(IORT)の世界市場予測:電子IORT、術中近接照射療法
    当調査レポートでは、術中放射線療法(IORT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別(電子IORT、術中近接照射療法)分析、製品及びサービス別(加速器、治療計画システム、アプリケーター、アフターローダー、アクセサリー)分析、用途別(乳房、脳)分析、術中放射線療法(IORT) …
  • 世界の錠剤圧縮ツール製品市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界のポリグリセリル-6カプリレート市場展望、予測 2021-2027
  • パーフルオロアルコキシアルカン(PFA)の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 抵抗減少剤の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、抵抗減少剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ポリマー、界面活性剤、懸濁物/懸濁物)分析、用途別(原油、多相液体、精製品、ヘビーアスファルト原油、水運)分析、最終用途産業別(石油ガス、化学薬品および石油化学製品、エネルギー、農業、その他)分析、地 …
  • 世界の産業用食品及び飲料ろ過システム市場予測・分析2020-2024
    「産業用食品及び飲料ろ過システムの世界市場2020-2024」は、産業用食品及び飲料ろ過システムについて市場概要、市場規模、製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 理学療法機器の世界市場2019-2026
    本資料は、理学療法機器の世界市場について調べ、理学療法機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(機器及び付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児、心臓血管、神経など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・理学療 …
  • 青果用コーティング剤の世界市場:果物コーティング、野菜コーティング
    Technavio社の本調査レポートでは、青果用コーティング剤の世界市場について調べ、青果用コーティング剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、青果用コーティング剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(果物コーティング、野菜コーティング)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tec …
  • 世界の魚タンパク質濃縮物市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • マシンビジョンカメラの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、マシンビジョンカメラの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ラインスキャン、エリアスキャン、3D-マーケット)分析、顧客状況、エンドユーザー別(産業用、非産業用)、分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 …
  • 臨床検査情報システム(LIS)市場:製品別(スタンドアロン、統合型)、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)、提供形態別(オンプレミス、クラウドベース)、エンドユーザー別(病院ラボ、独立系ラボ、POL、その他)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • セラミックエッグスタイルグリルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 米国の医薬用アイソレーター市場規模、シェア、トレンド分析レポート:タイプ別(オープン型アイソレータ、クローズ型アイソレータ)、圧力別(正圧、負圧)、セグメント別予測、2020年~2028年
  • レディーミックスコンクリートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レディーミックスコンクリートの世界市場について調べ、レディーミックスコンクリートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レディーミックスコンクリートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • ビジネスジェットの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、航空機種類別(軽量、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、ビジネスジェ …
  • ファロの世界市場:従来型ファロ、有機ファロ
    Technavio社の本調査レポートでは、ファロの世界市場について調べ、ファロの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ファロの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ファロ、有機ファロ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はファロの世界市場規模が2019-202 …
  • プログラマブル輸液ポンプの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、プログラマブル輸液ポンプの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • 通信料金請求アウトソーシングの世界市場予測・分析:消費者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、通信料金請求アウトソーシングの世界市場について調べ、通信料金請求アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信料金請求アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(消費者種類別(ワイヤレス、固定回線)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 熱可塑性テープの世界市場2019-2029
    本調査は熱可塑性テープの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、厚さ別(0.40 mm)分析、材料別(ファイバータイプ、樹脂タイプ)分析、最終用途別(航空宇宙、自動車、建築・建設、工業製品、石油ガス)分析、地域別分析、市場構造分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼク …
  • ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場2019-2026:農業投入物別、用途別、作物タイプ別、灌漑システム別
    本調査レポートでは、ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、農業投入物別(肥料、除草剤、殺虫剤&殺菌剤)分析、用途別(農業、景観&温室)分析、灌漑システム別(点滴、スプリンクラー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • 焼結鋼の世界市場予測:ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • 世界の水フロッサ市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • コンドームの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コンドームの世界市場について調査・分析し、市場動向、材料種類別(ラテックス、非ラテックス)分析、製品別(男性用コンドーム、女性用コンドーム)分析、流通チャンネル別(量販店、ドラッグストア、Eコマース)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・コンド …
  • リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場:場所別(オフショア、オンショア)、サービス別(電子情報開示、特許サポート、訴訟サポート)
    Grand View Research社は、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場規模が年平均31.8%成長して2025年まで359億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場動向、リーガルプロセスアウトソーシン …
  • 世界のトウプリプレグ市場予測2024年:繊維種類別、樹脂種類別、用途別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、トウプリプレグの世界市場規模が2019年305百万ドルから2024年492百万ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のトウプリプレグ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ樹脂、フェノール樹脂、その他)分析、ファイバー種類別(炭素繊維、ガラス、その他)分析、用途別(圧力容器 …
  • スマートウォーターメーターの世界市場予測:電磁、超音波、機械
    当調査レポートでは、スマートウォーターメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、メーター種類別(電磁、超音波、機械)分析、技術別(AMI、AMR)分析、コンポーネント別(メーター&アクセサリー、ITソリューション、通信)分析、用途別(水道事業、産業)分析、スマートウォーターメーターの世界市場規模及び予 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様