米国の医薬用アイソレーター市場規模、シェア、トレンド分析レポート:タイプ別(オープン型アイソレータ、クローズ型アイソレータ)、圧力別(正圧、負圧)、セグメント別予測、2020年~2028年

LINEで送る

米国の医薬用アイソレーター市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、米国の医薬用アイソレータ市場規模は、2020年から2028年にかけて5.8%のCAGRを記録し、2028年には205.2百万米ドルに達する見込みです。米国における医薬品業界の急速な成長と、同業界で使用されている技術の進歩が、市場の成長に好影響を与えると予想されています。

米国における医薬品業界の成長は、主に医薬品とバイオサイエンスの分野における継続的な進歩によってもたらされています。無菌的に処理された非経口医薬品の需要が高まっていることと、業界への投資が増加していることが、米国の市場を牽引すると予想されます。

医薬用アイソレーターは、ロボット工学や自動化ソリューションの導入、インダストリー4.0の観点から、無菌処理における技術的進歩が急速に進んでいます。グローブレスタイプの医薬用アイソレーターにロボットを組み込むことで、微生物による汚染や人の介在による粒子汚染のリスクを低減することができます。

業界はエネルギー効率と持続可能性に向かっています。医薬用アイソレータは、RABS(Restricted Access Barrier System)と比較して、より高いエネルギー効率を提供します。RABSが30%であるのに対し、医薬用アイソレータでは65%の省エネが可能であり、需要の増加が見込まれています。

米国の医薬用アイソレータ市場レポートのハイライト

- 密閉型アイソレータは、危険区域に人が立ち入ることなく操作できるため、有毒物質の調製に適しており、2020年から2028年までのCAGRは5.5%と予測されています。

- これは、無菌プロセスにおいて、プロセスが特に重要であり、アイソレータ内に汚染物質を持ち込まないことが優先される場合に需要があるためです。

- 企業は、自社の研究開発施設に加えて、教育機関と協力して、将来的に持続可能な優位性を持つプロセスや技術を開発しています。

- 2021年2月、Comecer S.p.AはIlluminate Manufacturing Intelligence社と提携し、インダストリー4.0をベースにした医薬品製造ソリューションであるIlluminateを統合し、製造装置のリアルタイムな更新情報を得られるようにした。

https://www.marketreport.jp/us-pharmaceutical-isolators-market-size-gv21oc063

目次へ移動

第1章. 方法論と範囲
1.1. リサーチの方法論
1.2. 調査範囲と前提条件
1.3. 情報収集
1.3.1. 購入したデータベース
1.3.2. GVRの内部データベース
1.3.3. 二次資料と第三者の視点
1.3.4. プライマリーリサーチ
1.4. 情報分析
1.4.1. データ分析モデル
1.5. 市場形成とデータの可視化
1.6. データの検証と公開
第2章. エグゼクティブサマリー
2.1. 市場展望
2.2. セグメント別展望
2.3. 競合他社の分析
第3章. 米国の医薬用アイソレータ市場の変動要因、トレンド、スコープ
3.1. 市場区分と範囲
3.2. 市場のラインアップの見通し
3.3. 普及と成長の展望マッピング
3.4. 業界バリューチェーン分析
3.5. 規制の枠組み
3.6. 米国の医薬用アイソレータ市場-市場力学
3.6.1. 市場ドライバー分析
3.6.2. 市場の抑制要因分析
3.7. ビジネス環境の分析
3.7.1. 業界分析 – ポーターの
3.7.1.1. サプライヤーパワー
3.7.1.2. バイヤー・パワー
3.7.1.3. 代替品への脅威
3.7.1.4. 新規参入者の脅威
3.7.1.5. 競合他社との競争
3.7.2. PESTEL分析
3.7.2.1. 政治情勢
3.7.2.2. 環境的状況
3.7.2.3. 社会的側面
3.7.2.4. 技術の展望
3.7.2.5. 経済状況
3.7.2.6. 法的状況
第4章 米国の医薬用アイソレータ市場 タイプ別推定値とトレンド分析
4.1. 米国の医薬用アイソレータ市場。製品の動向分析、2020年および2028年
4.2. オープン型アイソレーター
4.2.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
4.3. クローズド型アイソレーター
4.3.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
第5章. 米国の医薬品用アイソレーター市場。圧力推定値とトレンド分析
5.1. 米国の医薬用アイソレーター市場。圧力の動向分析、2020年および2028年
5.2. 正圧
5.2.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
5.3. 負圧
5.3.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
第6章. 米国の医薬用アイソレーター市場 競合分析
6.1. 主要企業、最近の動向、業界への影響
6.2. 主要企業/競合他社のカテゴライズ
6.3. ベンダーの状況
6.4. 企業のマーケットポジション分析
6.5. 主要民間企業のリストとその地理的プレゼンス
第7章. 会社概要
7.1. COMECER S.p.A.
7.1.1. 会社概要
7.1.2. 財務状況
7.1.3. 製品ベンチマーキング
7.1.4. 戦略的イニシアチブ
7.2. LAFテクノロジー
7.2.1. 会社概要
7.2.2. 財務状況
7.2.3. 製品ベンチマーキング
7.2.4. 戦略的イニシアチブ
7.3. Iso Techデザイン
7.3.1. 会社概要
7.3.2. 財務状況
7.3.3. 製品ベンチマーキング
7.3.4. 戦略的イニシアチブ
7.4. ニュア
7.4.1. 会社概要
7.4.2. 財務状況
7.4.3. 製品ベンチマーキング
7.4.4. 戦略的イニシアチブ
7.5. ゲティンゲ社
7.5.1. 会社概要
7.5.2. 財務実績
7.5.3. 製品ベンチマーキング
7.5.4. 戦略的イニシアチブ
7.6. SKAN AG
7.6.1. 会社概要
7.6.2. 財務状況
7.6.3. 製品ベンチマーキング
7.6.4. 戦略的イニシアチブ
7.7. M.BRAUN INERTGAS-SYSTEME GMBH
7.7.1. 会社概要
7.7.2. 財務実績
7.7.3. 製品ベンチマーキング
7.7.4. 戦略的イニシアチブ
7.8. アズビル・テルスター・S.L.U.
7.8.1. 会社概要
7.8.2. 財務状況
7.8.3. 製品ベンチマーキング
7.8.4. 戦略的イニシアチブ
7.9. シンテゴンテクノロジーズ社
7.9.1. 会社概要
7.9.2. 財務状況
7.9.3. 製品ベンチマーキング
7.9.4. 戦略的イニシアチブ
7.10. IMAグループ
7.10.1. 会社概要
7.10.2. 財務状況
7.10.3. 製品ベンチマーキング
7.10.4. 戦略的イニシアチブ

表の一覧

表1 主要な国際規制
表2 米国の医薬用アイソレータ市場の推定・予測、オープンアイソレータ別、2017年~2028年(USD Million)
表3 米国の医薬用アイソレータ市場の推定・予測、クローズドアイソレータ別、2017年~2028年(USD Million)
表4 米国の医薬用アイソレータ市場の推定・予測:正圧別、2017年~2028年(USD Million)
表5 米国の医薬用アイソレータ市場推定・予測、負圧別、2017年~2028年(USD Million)
図の一覧

図1 情報調達
図2 一次調査のパターン
図3 一次調査プロセス
図4 市場調査のアプローチ – ボトムアップアプローチ
図5 市場調査のアプローチ-トップダウン・アプローチ
図6 市場調査のアプローチ-複合的なアプローチ
図7 米国における医薬品産業の研究開発費、2016年~2019年(10億米ドル)
図8 市場の抑制要因分析
図9 米国の医薬品用アイソレーター市場。タイプ別移動分析、2020年および2028年
図10 米国の医薬品用アイソレーター市場:タイプ別の動き分析、2020年および2028年 図10 米国の医薬用アイソレータ市場:圧力の動きの分析、2020年および2028年
図11 競合他社のダッシュボード分析
図12 企業のマーケットポジション分析

https://www.marketreport.jp/us-pharmaceutical-isolators-market-size-gv21oc063



  • 言語学習ゲームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、言語学習ゲームの世界市場について調べ、言語学習ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、言語学習ゲームの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(子供、大人)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は言語学習ゲームの世 …
  • クレーンレンタルの世界市場予測:移動式、固定式
    当調査レポートでは、クレーンレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(移動式、固定式)分析、重量挙げ能力別(低、低、中、重、極度の重さ)分析、エンドユーズ産業別(建築および建設、海洋およびオフショア、鉱業および掘削、石油およびガス、輸送)分析、クレーンレンタルの世界市 …
  • ネットワークテレメトリーの世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、ネットワークテレメトリーの世界市場規模が2019年140百ドルから2024年704百万ドルまで年平均38.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ネットワークテレメトリーの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エ …
  • 世界のユーティリティにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ユーティリティにおけるIoTの世界市場規模が2019年286億ドルから2024年538億ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のユーティリティにおけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(資産監視 …
  • マグネットワイヤの世界市場:種類別(銅、アルミニウム)、形状別(丸マグネットワイヤー、長方形マグネットワイヤー、四角マグネットワイヤー)、用途別(モーター、家電、変圧器、その他)、エンドユーズ産業別(電気および電子、産業、輸送、産業、その他)、地域別予測
    本資料は、マグネットワイヤの世界市場について調べ、マグネットワイヤの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(銅、アルミニウム)分析、形状別(丸マグネットワイヤー、長方形マグネットワイヤー、四角マグネットワイヤー)分析、用途別(モーター、家電、変圧器、その他)分析、エンドユーズ産業別(電気および電子、産業、輸送、産業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市 …
  • 神経調節の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、神経調節の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • スペース打ち上げサービスの世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、スペース打ち上げサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト)分析、発射台別(陸、空、海)分析、サービス種類別(発売前、発売後)分析、ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・ …
  • 世界の患者体温管理市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市 …
  • 世界のクラウドゲーム市場予測・分析2020-2024
    「クラウドゲームの世界市場2020-2024」は、クラウドゲームについて市場概要、市場規模、プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューター、スマートテレビ、モバイル機器)分析、種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • 世界のホスティングインフラサービス市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場:ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバ …
  • 航空機用無線ルーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用無線ルーターの世界市場について調べ、航空機用無線ルーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用無線ルーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場について調べ、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(シ …
  • 遺伝子発現解析の世界市場2019-2026:製品およびサービス別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、遺伝子発現解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品およびサービス別(消耗品、試薬、DNAチップ、機器、PCR機器、次世代シーケンス機器、DNAマイクロアレイ、その他の機器、サービス、遺伝子発現プロファイリングサービス、シーケンスサービス、その他のサービス)分析、エンドユーザー別(製薬 …
  • 歯科デリバリーシステムの世界市場予測・分析:固定式歯科用デリバリーシステム、モバイル及びポータブル歯科用デリバリーシステム
    Technavio社の本調査レポートでは、歯科デリバリーシステムの世界市場について調べ、歯科デリバリーシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、歯科デリバリーシステムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(固定式歯科用デリバリーシステム、モバイル及びポータブル歯科用デリバリーシステム)、)と …
  • 電気自動車(EV)の世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別(乗用車・商用車)分析、車両クラス別(中価格帯及び高級車)分析、推進力別(BEV、PHEV、FCEV)分析、EV販売別(OEM /モデル)分析、電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの …
  • CTスキャナーの世界市場予測・分析:スタンドアロン、ポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、CTスキャナーの世界市場について調べ、CTスキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CTスキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スタンドアロン、ポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はCTスキャナ …
  • 世界のリップパウダー市場及び機会分析2019-2027
  • 医療部門における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療部門における人工知能(AI)の世界市場について調べ、医療部門における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療部門における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(医療用画像及び診断、創薬、業務管理、仮想アシスタント、そ …
  • 顕微鏡の世界市場:製品種類別(光学、電子、走査プローブ)、用途別(材料科学、ナノテクノロジー、ライフサイエンス、半導体)
    Grand View Research社は、顕微鏡の世界市場規模が年平均7.9%成長して2026年まで151億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、顕微鏡の世界市場動向、顕微鏡の世界市場規模、市場予測、製品種類別(光学、電子、走査プローブ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成 …
  • オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・オー …
  • 在宅輸液療法(HIT)の世界市場:用途別(抗感染薬、内分泌学)、製品別(輸液ポンプ、IVカニューレ、静脈内セット、ニードルレスコネクタ)
    Grand View Research社は、在宅輸液療法(HIT)の世界市場規模が年平均7.2%成長して2026年まで387億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、在宅輸液療法(HIT)の世界市場について調査・分析し、在宅輸液療法(HIT)の世界市場動向、在宅輸液療法(HIT)の世界市場規模、市場予測、用途別(抗感染薬、内分泌学)分析、主要地域別 …
  • ナノテクノロジーの世界市場:種類別(ナノデバイス、ナノセンサー)、用途別(電子、エネルギー、化学製造、航空宇宙・防衛、ヘルスケア、その他)
    本資料は、ナノテクノロジーの世界市場について調べ、ナノテクノロジーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ナノデバイス、ナノセンサー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナノテクノロジーの世界市場概要 …
  • 一斉通知システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、一斉通知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(ビル内ソリューション、広域ソリューション、分散受信者ソリューション)分析、展開タイプ別分析、組織サイズ別分析、一斉通知システムの世界市場 …
  • ろう付け用合金の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ろう付け用合金の世界市場について調べ、ろう付け用合金の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ろう付け用合金の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、電気および電子機器、航空宇宙、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 元素硫黄系農薬の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • フォームシーリング材の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • スマートスポーツ用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スマートスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致 …
  • 世界のトンネル炉市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • ペクチンの世界市場2019-2026
    本資料は、ペクチンの世界市場について調べ、ペクチンの世界規模、市場動向、市場環境、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤など)分析、原材料別(柑橘類、リンゴ、テンサイなど)分析、タイプ別(HMペクチン&LMペクチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の世界市場予測・分析:ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の世界市場について調べ、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロプログラマブルロジックコントローラー(PLC)の市場規模をセグメンテーション別 …
  • 世界の医薬品包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のデニムジーンズ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはデニムジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 家畜管理用RFIDタグの世界市場:牛、ヤギ及び羊
    Technavio社の本調査レポートでは、家畜管理用RFIDタグの世界市場について調べ、家畜管理用RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家畜管理用RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 自転車・スクーターレンタルの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自転車・スクーターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(従量制およびサブスクリプションベース)、分析、推進力別(ペダル、電気、ガソリン)分析、運用モデル別(ドックレスおよびステーションベース)分析、乗り物別(自転車、スクーター)分析、自転車・スクーターレンタルの世界 …
  • ラミネート接着剤の世界市場予測:溶剤ベース、無溶剤、および水ベース
    当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、無溶剤、および水ベース)分析、樹脂別(ポリウレタンおよびアクリル)分析、エンドユーズ産業別(包装、産業、自動車及び輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 世界の膵臓がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の膵臓がん市場が2017年19.0420憶ドルから2026年27.2819憶ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当資料では膵臓がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、治療別(生物学的療法、ホルモン療法、化学療法、標的療法、手術)分析、種類別(外分泌膵臓がん …
  • 世界の逆流防止剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 冠血流予備比の世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは冠血流予備比について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)分析、用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・冠血流予備比の …
  • 世界の車載インフォテインメント市場予測2027年:コンポーネント別、OS別、サービス別、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、車載インフォテインメントの世界市場規模が2019年243億ドルから2027年548億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の車載インフォテインメント市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(組み込み、テザー、統合)分析、場所別(フロントRoW、リアRoW)分析、コンポーネント別( …
  • フッ素樹脂粘着テープの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 世界のアプリケーションプラットフォーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアプリケーションプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、aPaaS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • レモンエッセンシャルオイルの世界市場:従来型、オーガニック型
    Technavio社の本調査レポートでは、レモンエッセンシャルオイルの世界市場について調べ、レモンエッセンシャルオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レモンエッセンシャルオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型、オーガニック型)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界のE-スクーター市場2020-2024
    「E-スクーターの世界市場2020-2024」は、E-スクーターについて市場概要、市場規模、電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・E- …
  • リテールオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競 …
  • 液体用板紙の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、液体用板紙の世界市場について調べ、液体用板紙の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液体用板紙の市場規模をセグメンテーション別(用途別(乳製品、ジュース製品、その他の飲料)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は液体用板紙の世界 …
  • 単一細胞解析市場:細胞タイプ別(ヒト、動物、微生物)、製品別(消耗品、装置)、手法別(フローサイトメトリー、NGS、PCR、顕微鏡、MS)、用途別(研究、医療)、エンドユーザー別(製薬、バイオ、病院) – 2026年までの世界予測
  • 専門科向けPACS(医用画像保存通信システム)の世界市場予測:放射線学、整形外科、腫瘍学、病理学、内視鏡検査、女性健康
    当調査レポートでは、専門科向けPACS(医用画像保存通信システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(放射線学、整形外科、腫瘍学、病理学、内視鏡検査、女性健康)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院 …
  • 世界の賞味期限試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の賞味期限試験市場は予測期間中に年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では賞味期限試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(早期、リアルタイム)分析、用途別(動物飼料、ペットフード、人間の食べ物、栄養補助食品)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様