米国の空気品質分析装置市場規模、シェア、トレンド分析レポート:製品別(携帯型、固定型)、汚染物質タイプ別(化学的、物理的、生物学的)、用途別、セグメント別予測、2020年~2028年

LINEで送る

米国の空気品質分析装置市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、米国の空気品質分析器の市場規模は、2028年までに22億3,000万米ドルに達する見込みです。2020年から2028年までのCAGRは6.3%で拡大すると予想されています。米国の空気品質分析装置市場は、主に室内空間の空気品質のモニタリングに関連する意識の高まりによって牽引されています。

学校やオフィスの室内空気環境を適切に維持することは、生徒や従業員の快適さと健康のために不可欠です。室内の空気環境が悪いと、疲労感や頭痛、目や喉、肺、鼻への刺激などの症状が出るため、空気環境のモニタリングに対する需要が高まり、市場の成長につながっています。

また、COVID-19の大流行により、空気中のウイルスや細菌、ハウスダストなどの生物学的汚染物質を早期に検出する需要が高まり、米国の空気品質分析装置市場の成長を促進しています。また、公害の増加や、室内空気環境の重要性に対する人々の意識の高まりも、市場を牽引する要因になると考えられます。

空気品質分析器のメーカーは、さまざまな用途で空気品質を測定するために、高度な技術を用いた革新的な製品の発売に注力しています。例えば、2020年6月、シーメンスは、汚染物質、湿度、温度を測定するリアルタイムの空気品質モニタリングシステムを発売しました。

米国の空気品質分析器市場レポートのハイライト

- 製品別では、固定式の分析器に比べてメンテナンスや修理が容易なポータブル室内分析器が、2020年から2028年にかけて最も急速な成長を遂げると予想されています

- 汚染物質の種類別では、生物学的汚染物質が、アレルギー、インフルエンザ、涙目、咳などを引き起こす可能性があるため、予測期間中に6.5%という最速のCAGRで拡大すると予想されています。

- これは、屋内環境の汚染物質が病気やアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、商業分野での労働者の安全性が高まっていることに起因します。

- 空気品質分析装置のメーカーは、北米での新製品の発売に注力しています。2021年1月、TSI社は、北米でのみ販売されるQ-Trak XP Indoor Air Qualityという新しい空気品質モニターを発売しました。

https://www.marketreport.jp/us-air-quality-analyzers-market-gv21oc064

目次へ移動

第1章. 方法論と範囲
1.1. リサーチの方法論
1.2. 調査範囲と前提条件
1.3. 情報収集
1.3.1. 購入したデータベース
1.3.2. GVRの内部データベース
1.3.3. 二次資料と第三者の視点
1.3.4. プライマリーリサーチ
1.4. 情報分析
1.4.1. データ分析モデル
1.5. 市場形成とデータの可視化
1.6. データの検証と公開
第2章. エグゼクティブサマリー
2.1. 市場展望
2.2. セグメント別展望
2.3. 競合他社の分析
第3章. 米国の空気品質分析装置市場の変動要因、トレンド、スコープ
3.1. 市場区分と範囲
3.2. 普及率と成長予測のマッピング
3.3. バリューチェーン分析
3.4. 規制の枠組み
3.5. 市場力学
3.5.1. 市場ドライバー分析
3.5.2. 市場の抑制要因の分析
3.5.3. 業界の課題
3.6. ポーターのファイブフォースモデル
3.6.1. サプライヤー・パワー
3.6.2. バイヤー・パワー
3.6.3. 代替品の脅威
3.6.4. 新規参入者の脅威
3.6.5. 競合他社との競争
3.7. PESTEL分析
3.7.1. 政治情勢
3.7.2. 環境的状況
3.7.3. 社会的景観
3.7.4. 技術の展望
3.7.5. 経済状況
3.7.6. 法的状況
3.8. 主要な取引および戦略的提携の分析
3.9. 空気品質分析装置 製品設計の革新者
3.9.1. 製品イノベーションの例
3.9.2. 今後の技術/製品品質のアップグレード
3.10. インダストリー4.0の動向
第4章. 米国の空気品質分析装置の価格動向分析
第5章. 米国の空気品質分析装置市場 製品別推定値とトレンド分析
5.1. 米国の空気品質分析装置市場。製品の動向分析、2020年および2028年
5.2. 屋内固定式分析計
5.2.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
5.3. ポータブル室内分析装置
5.3.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
第6章. 米国の空気品質分析器市場。汚染物質タイプ別推定とトレンド分析
6.1. 米国の空気質分析装置市場。2020年および2028年における汚染物質タイプ別の動向分析
6.2. 化学物質
6.2.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
6.3. 物理的
6.3.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
6.4. バイオロジカル
6.4.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
第7章. 米国の空気品質分析器市場。アプリケーション別推定値とトレンド分析
7.1. 米国の空気質分析装置市場。アプリケーション別動向分析、2020年および2028年
7.2. 産業用
7.2.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
7.3. 教育機関
7.3.1. 市場推定・予測、2017年〜2028年(USD Million)
7.4. 商業施設
7.4.1. 市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
7.5. 住宅
7.5.1. 市場推定・予測、2017年〜2028年(USD Million)
第8章. 米国の空気品質分析器市場。競合他社の状況
8.1. 主要プレイヤーとその取り組み、および市場への影響
8.2. 主要企業/競合他社のカテゴライズ
8.3. 戦略的フレームワーク
8.4. 競合他社のダッシュボード分析
8.5. 公開企業
8.5.1. 企業のマーケットポジション分析
8.6. 民間企業
8.6.1. 主要新興企業のリストとその地理的存在感
第9章. 会社概要
9.1. シーメンスAG
9.1.1. 会社概要
9.1.2. 財務実績
9.1.3. 製品ベンチマーキング
9.1.4. 戦略的イニシアチブ
9.2. TSI
9.2.1. 会社概要
9.2.2. 財務実績
9.2.3. 製品ベンチマーキング
9.2.4. 戦略的イニシアチブ
9.3. エマソン・エレクトリック社
9.3.1. 会社概要
9.3.2. 財務状況
9.3.3. 製品ベンチマーキング
9.3.4. 戦略的イニシアチブ
9.4. エアロクォール
9.4.1. 会社概要
9.4.2. 財務実績
9.4.3. 製品ベンチマーキング
9.4.4. 戦略的イニシアチブ
9.5. サーモフィッシャーサイエンティフィック社
9.5.1. 会社概要
9.5.2. 財務状況
9.5.3. 製品ベンチマーキング
9.5.4. 戦略的イニシアチブ
9.6. IQAir
9.6.1. 会社概要
9.6.2. 財務実績
9.6.3. 製品ベンチマーキング
9.6.4. 戦略的イニシアチブ
9.7. ハネウェルインターナショナル社
9.7.1. 会社概要
9.7.2. 財務実績
9.7.3. 製品ベンチマーキング
9.7.4. 戦略的イニシアチブ
9.8. カムフィル
9.8.1. 会社概要
9.8.2. 財務パフォーマンス
9.8.3. 製品ベンチマーキング
9.8.4. 戦略的イニシアチブ
9.9. 3M
9.9.1. 会社概要
9.9.2. 財務実績
9.9.3. 製品ベンチマーキング
9.9.4. 戦略的イニシアチブ
9.10. Koninklijke Philips N.V. (フィリップス)
9.10.1. 会社概要
9.10.2. 財務実績
9.10.3. 製品ベンチマーキング
9.10.4. 戦略的イニシアチブ

表の一覧

表1 トップインポーター、金額(米ドル)(基準年:2019年
表2 上位輸出国、金額(単位:米ドル)(基準年:2019年
表3 米国の固定式室内空気品質分析装置市場の推定と予測、2017年~2028年(USD Million)
表4 米国の携帯型室内空気品質分析装置市場の推定と予測、2017年~2028年(USD百万円)
表5 米国の化学物質別空気品質分析装置市場推定・予測、2017年 – 2028年 (USD Million)
表6 米国の空気品質分析装置市場の推定・予測:物理物別、2017年~2028年(USD Million)
表7 米国の空気品質分析装置市場の推定・予測:生物学別、2017年~2028年(USD Million)
表8 米国の空気品質分析装置市場の推定・予測:産業別、2017年~2028年(USD Million)
表9 米国の空気品質分析装置市場の推定・予測、教育機関別、2017年 – 2028年 (USD Million)
表10 米国の空気品質分析装置市場の推定と予測、商業分野、2017年 – 2028年 (USD Million)
表11 米国の空気品質分析装置市場推定・予測:商業分野、タイプ別、2017年~2028年(USD Million)
表12 米国の空気質分析器市場推定・予測、住宅用、2017年 – 2028年 (USD Million)

図の一覧

図1 情報調達
図2 一次調査のパターン
図3 一次調査プロセス
図4 市場調査のアプローチ – ボトムアップアプローチ
図5 市場調査のアプローチ-トップダウン・アプローチ
図6 市場調査のアプローチ-複合的アプローチ
図7 市場展望
図8 セグメントの展望
図9 市場のセグメント化と範囲
図10 普及・成長予測マッピング
図11 業界のバリューチェーン分析
図12 市場ドライバー分析
図13 米国における大気汚染が原因の死亡者数(2010-2019年)(単位:千人
図14 米国における2010年から2019年の固体燃料による家庭内大気汚染による死亡者数(単位:千人)
図15 市場の阻害要因分析
図16 米国の空気品質分析器市場。製品の動きの分析、2020年および2028年
図17 米国の大気質分析装置市場:汚染物質タイプ別の動き分析、2020年および2028年 図17 米国の大気質分析装置市場:汚染物質タイプ別の動向分析、2020年および2028年
図18 米国の大気質分析装置市場:アプリケーション別動向分析、2020年~2028年 2020年および2028年におけるアプリケーション別の動向
図19 主要企業/競合他社のカテゴライズ
図20 競合ダッシュボード分析
図21 企業のマーケットポジション分析

https://www.marketreport.jp/us-air-quality-analyzers-market-gv21oc064



  • オーバーザトップのインドネシア市場:機会分析及び産業予測2018-2026
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場2019-2026
  • 顔認証の世界市場 2021-2025
  • UV硬化樹脂の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、UV硬化樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン、その他)分析、用途別(コーティング、包装、印刷、接着剤およびシーラント、およびその他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エ …
  • マイクロアレイの世界市場2019-2026:製品別、タイプ別、アプリケーション別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、マイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(消耗品、ソフトウェア&サービスおよび機器)分析、タイプ別(DNAマイクロアレイ、タンパク質マイクロアレイおよびその他のマイクロアレイ)分析、アプリケーション別(研究アプリケーション、創薬、疾患診断およびその他のアプリケーション)分 …
  • 世界の種もみ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の種もみ市場が2018年50.7憶ドルから2027年105.6憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、種もみについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(雑種、開放受粉品種)分析、粒サイズ別(長粒、中粒、短粒)分析、ハイブリダイゼーション技術別(3ラ …
  • 世界の賞味期限テスト市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の賞味期限テスト市場が2018年34.1憶ドルから2027年71憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、賞味期限テストについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パラメータ別(腐敗、官能特性、栄養安定性、微生物汚染)分析、食品試験別(加工果物と野菜、包装食 …
  • HVAC試験装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HVAC試験装置の世界市場について調べ、HVAC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HVAC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tec …
  • 世界の動物用消毒剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の動物用消毒剤市場が2018年27.1憶ドルから2027年58.4憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、動物用消毒剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、粉体)分析、種類別(ヨウ素とヨードフォア、乳酸、ペルオキソ一硫酸カリウム、過酸化 …
  • ヘルスケア流通サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、ヘルスケア流通サービスの世界市場について調べ、ヘルスケア流通サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医薬品流通サービス、医療機器流通サービス、バイオ医薬品流通サービス)分析、エンドユーザー別(小売薬局、病院薬局、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報など …
  • 解剖病理学の世界市場2019-2026:製品&サービス別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品&サービス別(機器、消耗品、サービス)分析、用途別(病気診断、創薬&開発、その他)分析、エンドユーザー別(病院、病理学研究所、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • 世界の移動・携帯型分光計市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の安定性試験室市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ハイテク医療機器の世界市場2019-2026:製品別、サイト別
    本調査レポートでは、ハイテク医療機器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、その他)分析、サイト別(ハンドヘルド、靴センサー、ストラップ、クリップ&ブレスレット、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティ …
  • プロジェクト物流の世界市場予測・分析:輸送、倉庫
    Technavio社の本調査レポートでは、プロジェクト物流の世界市場について調べ、プロジェクト物流の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロジェクト物流の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(輸送、倉庫、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプロジェク …
  • カテーテルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(心臓血管カテーテル、泌尿器カテーテル、静脈カテーテル、神経血管カテーテル、特殊カテーテル)分析、流通チャンネル別(病院、小売店、その他(オンラインストア))分析、地域別分析、競合分析、企業動向、KOLコメンタリー、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・レポート範囲 ・調 …
  • バレル加工消耗品の世界市場2019-2029
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析:電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界 …
  • LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス種類別(LTCC、HTCC)分析、材料種類別(ガラスセラミック、セラミック)分析、エンドユーズ産業別(自動車、通信、航空宇宙・防衛、医療)分析、LT …
  • 塩酸フェニレフリンの世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 紙幣の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙幣の世界市場について調べ、紙幣の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙幣の市場規模をセグメンテーション別(プリンター別(国有、商業用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は紙幣の世界市場規模が2019-2023期間中に年平 …
  • 獣医用診断装置の世界市場予測・分析:コンパニオンアニマル、家畜
    Technavio社の本調査レポートでは、獣医用診断装置の世界市場について調べ、獣医用診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、獣医用診断装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンパニオンアニマル、家畜)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は獣医用診断装 …
  • 世界のDNAシーケンス市場2020-2024
    「DNAシーケンスの世界市場2020-2024」は、DNAシーケンスについて市場概要、市場規模、ソリューション別(製品、サービス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・DNAシーケン …
  • シャモットの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のコンクリート及びセメント市場予測・分析2020-2024
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別、車両別、用途別、接続ソリューション別
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、チャンネル別分析、車両別分析、用途別分析、接続ソリューション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別( …
  • 膝関節置換術の世界市場予測・分析:TKR、RKR、PKR
    Technavio社の本調査レポートでは、膝関節置換術の世界市場について調べ、膝関節置換術の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝関節置換術の市場規模をセグメンテーション別(製品別(TKR、RKR、PKR)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は膝関節置換術の世界市場 …
  • 網膜静脈閉塞症の世界市場:タイプ別(網膜中心静脈閉塞症、網膜静脈分枝閉塞症)、治療法別、産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 世界の助成金管理ソフトウェア市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の助成金管理ソフトウェア市場が2018年10憶ドルから2027年28憶まで年平均12.1%成長すると予測しています。当資料では、助成金管理ソフトウェアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、機能別(文書管理、3アプリケーションの追跡、パフ …
  • R600a冷媒の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • エポキシ系熱伝導性接着剤の世界市場の洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 紙・パルプ用酵素の世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 食品用硫酸第一鉄の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のボルト/ VAr管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボルト/ VAr管理市場が2018年4.968憶ドルから2027年7.9206憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、ボルト/ VAr管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェアとサービス、ハードウェア)分析、用途別(デ …
  • 世界の車載インフォテインメント市場予測2027年:コンポーネント別、OS別、サービス別、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、車載インフォテインメントの世界市場規模が2019年243億ドルから2027年548億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の車載インフォテインメント市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(組み込み、テザー、統合)分析、場所別(フロントRoW、リアRoW)分析、コンポーネント別( …
  • 世界のグレープジュース市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • ジオスミンの世界市場2021年:メーカー別、地域別、タイプ別、用途別、2026年までの予測
  • 世界の屋内3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の屋内3Dレーザースキャナー市場が2017年37.9憶ドルから2026年65.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では屋内3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(自動化CMMベース、ハンドヘルド、デスクトップおよび固定、三 …
  • 航空における5Gの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、航空における5Gの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーズ別(航空機および空港用5Gインフラストラクチャ)分析、技術別(eMBB、FWA、URLLC / MMTC)分析、通信インフラ別(スモールセル、DAS)分析、5Gサービス別(航空機オペレーション、空港オペレ …
  • 血液透析及び腹膜透析の世界市場2019-2026
    本資料は、血液透析及び腹膜透析の世界市場について調べ、血液透析及び腹膜透析の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(血液透析、腹膜透析)分析、製品別(デバイス、消耗品)分析、エンドユーズ別(ホームベース型透析、病院ベース型透析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • バイオ炭の世界市場:技術別(ガス化、熱分解)、用途別(農業(ファーム、家畜))
    Grand View Research社は、バイオ炭の世界市場規模が年平均13.2%成長して2025年まで31億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、技術別(ガス化、熱分解)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届 …
  • 世界のココイルイセチオン酸ナトリウム(SCI)市場2021、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場2019-2026
  • 世界の深層学習市場2020-2024
    「深層学習の世界市場2020-2024」は、深層学習について市場概要、市場規模、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・深層学習の世界市場 …
  • ホームフレグランスの世界市場:製品別、流通経路別
    当調査レポートでは、ホームフレグランスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ホームフレグランスの世界市場:製品別(ディフューザー、スプレー、香料入りのろうそく、その …
  • グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別
    本調査レポートでは、グリーンマイニングの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、マイニングタイプ別(地表&地下)分析、技術別(電力削減、燃料&メンテナンス削減、毒性削減、排出削減&水削減)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・グリ …
  • タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタイルグラウトおよび接着剤について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(接着剤、グラウト)分析、用途別(商業、工業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:種類別(接着剤、グラウト) ・タイル …
  • 世界の精密農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の精密農業市場が2017年39.2憶ドルから2026年140.9憶ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当資料では精密農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(リモートセンシング、ガイダンス技術、可変レート技術、高精度位置決めシステム)分析、提供別(サ …
  • 世界の動力用鉛蓄電池市場2020-2024
    「動力用鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、動力用鉛蓄電池について市場概要、市場規模、電池集類別(VRLA、FLA)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市 …
  • 世界の上肢義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の上肢義足市場が2017年2.1480憶ドルから2026年3.226憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では上肢義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、修復材料別(ハイブリッド補綴、機械的(身体駆動)補綴、筋電(外部電源)補綴)分析、表示別(肘関節切 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様