オーストラリアの合法大麻市場規模、シェア、動向分析レポート:製品タイプ別(マリファナ、ヘンプ)、用途別(医療用、産業用)、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

オーストラリアの合法大麻市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、オーストラリアの合法大麻市場規模は2028年までに375.7百万米ドルに達する見込みです。同市場は2021年から2028年までの間、32.7%のCAGRで拡大すると予測されています。大麻の合法化が進んでいること、患者人口の増加、政府の支援の増加、国内外のプレイヤーが国内で活躍していることなどが、この国の成長を後押しする大きな要因となっています。また、医療用大麻の生産量が急増しており、医薬品分野での需要が高まっていることも、全体の成長をさらに後押ししています。COVD-19の大流行は、全国的な封鎖によるサプライチェーンの制限により、同国の成長率にマイナスの影響を与えています。

2020年時点では、麻製品タイプのセグメントが最大の収益シェアを占めています。この市場の成長は、様々な医療目的や産業目的での麻ベースの製品の採用が増加していることに起因しています。また、てんかんなどの睡眠障害の増加は、製品の導入を促進し、このセグメントの成長にプラスに寄与しています。一方、マリファナ分野は、医療用および成人用製品の合法化が進み、消費者が合法的なルートで製品を購入する傾向が強まっていることから、予測期間中に最も成長率の高い分野になると予想されます。

2020年には、産業用途セグメントが大部分のシェアを占めました。建築、食品・飲料、パーソナルケア、自動車、繊維などの業界で麻繊維や麻油の需要が高まっていることが、このセグメントの成長を後押ししています。一方、医療用途では、不安、慢性疼痛、睡眠障害、炎症などの様々な医療用途で大麻製品が提供する健康上の利点に関する認識が高まっていることから、予測期間中に最も急速に成長するセグメントになると予想されます。

オーストラリアの合法大麻市場レポートのハイライト

- オーストラリアでは大麻の合法化が進んでいるため、2028年までに市場は大きく成長すると予想されている

- 2020年には、大麻を使用した製品の導入が進んでいることから、大麻製品タイプのセグメントが市場を支配している

- 2020年には、様々な産業目的でのヘンプ製品の需要が増加していることから、産業用アプリケーションセグメントが市場を支配している

https://www.marketreport.jp/australia-legal-cannabis-market-size-gv21oc068

目次へ移動

第1章 方法論と範囲
1.1 市場のセグメンテーション
1.2 調査方法
1.2.1 情報収集
1.3 情報またはデータの分析
1.4 市場の形成と検証
1.4.1 国別市場。CAGRの算出
1.5 リサーチ方法論
1.6 国別セグメント・シェアの算出
1.7 二次情報源のリスト
1.8 一次資料のリスト
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場の概要
2.2 セグメントの概要
2.3 競合他社の分析
第3章 オーストラリアの合法大麻市場。変数、トレンド、スコープ
3.1 普及率と成長見通しのマッピング
3.2 オーストラリアの法律上の大麻 市場ダイナミクス
3.2.1 市場ドライバー分析
3.2.1.1 患者数の増加
3.2.1.2 大麻ベースのCBD製品の合法化が進む
3.2.1.3 海外プレイヤーの参入
3.2.2 市場の抑制要因の分析
3.2.2.1 厳格な規制
3.2.2.2 不法な大麻取引
3.2.3 業界の課題
3.2.3.1 合法化プログラムがないため、大麻への市場アクセスが低く、密輸につながる
3.2.3.2 医療用大麻の有効性に関する不完全な証拠
3.3 規制面でのシナリオ
3.3.1 オーストラリア
3.3.1.1 概要
3.3.1.2 栽培
3.3.1.3 関係する規制機関
3.3.1.4 輸入/輸出のシナリオ
3.4 産業分析 – SWOT分析、要因別(政治的・法的、経済的、技術的)
3.4.1 政治的・法的状況
3.4.2 経済的・社会的状況
3.4.3 技術面の状況
3.5 産業分析 – ポーターの分析
3.5.1 新規参入者の脅威 – 中程度
3.5.2 バイヤーの交渉力 – 低い
3.5.3 サプライヤーのバーゲニングパワー – 中程度
3.5.4 代替品の脅威-中程度
3.5.5 競合他社との競争力-高い
3.6 オポチュニティ分析
3.7 バリューチェーン分析
3.7.1 原材料の動向
3.7.1.1 バイオマスのコモディティコストの市場価格推移(プロセッサーへの供給)
3.7.1.2 製造トレンド
3.8 オーストラリアの合法大麻ユーザー層
3.8.1 2016年から2028年までのオーストラリアにおける大麻使用者数の推定値
第4章 オーストラリアの合法大麻市場。製品タイプ別推定とトレンド分析
4.1 オーストラリアの法定大麻市場。製品タイプ別動向分析
4.1.1 オーストラリアの合法大麻市場。製品タイプ別動向分析(2020年、2028年)
4.1.2 ヘンプ
4.1.2.1 ヘンプ市場の推定・予測、2016年~2028年(USD Million)
4.1.2.2 ヘンプのCBD
4.1.2.2.1 ヘンプCBDの市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
4.1.2.3 サプリメント
4.1.2.3.1 サプリメントの市場予測、2016年~2028年(USD Million)
4.1.2.4 産業用ヘンプ
4.1.2.4.1 産業用ヘンプの市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
4.1.3 マリファナ(Marijuana)
4.1.3.1 マリファナ市場の推定と予測、2016年~2028年 (USD Million)
4.1.3.2 フラワー
4.1.3.2.1 花の市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
4.1.3.3 オイルとチンキ剤
4.1.3.3.1 オイル・チンキ剤市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (US$百万)
第5章 オーストラリアの合法大麻市場。アプリケーション別推定値とトレンド分析
5.1 オーストラリアの法定大麻市場。アプリケーションの動向分析
5.1.1 医療用
5.1.1.1 医療用市場の推定・予測、2016年~2028年(USD Million)
5.1.1.2 慢性的な痛み
5.1.1.2.1 慢性疼痛の市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
5.1.1.3 不安症
5.1.1.3.1 不安の市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
5.1.1.4 炎症(Inflammation
5.1.1.4.1 炎症の市場予測、2016年~2028年 (US$百万)
5.1.1.5 睡眠障害
5.1.1.5.1 睡眠障害の市場予測、2016年~2028年(USD Million)
5.1.1.6 その他
5.1.1.6.1 その他の市場予測、2016年~2028年 (USD Million)
5.1.2 産業用
5.1.2.1 産業用の市場予測、2016年~2028年(USD Million)
第6章 競合他社の状況
6.1 企業プロフィール ASXに上場している大麻関連企業
6.1.1 オースカン・グループ・ホールディングズ・リミテッド(ASX)
6.1.1.1 会社概要
6.1.1.2 財務実績
6.1.1.3 製品のベンチマーキング
6.1.1.4 戦略的イニシアチブ
6.1.2 カン・グループ・リミテッド
6.1.2.1 会社の概要
6.1.2.2 製品のベンチマーキング
6.1.2.3財務実績
6.1.2.4 戦略的イニシアティブ
6.1.3 BODオーストラリア
6.1.3.1 会社の概要
6.1.3.2 財務実績
6.1.3.3 製品ベンチマーキング
6.1.3.4 戦略的取り組み
6.1.4 ゼリーラ・セラピューティクス
6.1.4.1 会社概要
6.1.4.2 製品のベンチマーキング
6.1.4.3 戦略的取り組み
6.1.5 アルテア・カンパニー・プライベート・リミテッド
6.1.5.1 会社概要
6.1.5.2財務実績
6.1.5.3 製品ベンチマーキング
6.1.5.4 戦略的取り組み
6.1.6 THCグローバルグループ株式会社 (イプシロン・ヘルスケア)
6.1.6.1 会社概要
6.1.6.2 財務実績
6.1.6.3 製品ベンチマーキング
6.1.6.4 戦略的イニシアチブ
6.1.7 mgc製薬株式会社
6.1.7.1 会社概要
6.1.7.2 財務実績
6.1.7.3 製品ベンチマーキング
6.1.7.4 戦略的イニシアチブ
6.1.8 エコファイバー(ECOFIBRE
6.1.8.1 会社概要
6.1.8.2 財務実績
6.1.8.3 製品のベンチマーキング
6.1.8.4 戦略的取り組み

表の一覧

表1 二次データソースの一覧
表2 一次資料のリスト
TABLE 3 大麻使用者数の推定値、2016年〜2028年
TABLE 4 オーストラリアの合法大麻市場、製品タイプ別、2016年 – 2028年 (USD Million)
TABLE 5 オーストラリアの大麻市場、製品タイプ別、2016年 – 2028年 (USD Million)
TABLE 6 オーストラリアの大麻市場、製品別、2016年 – 2028年 (USD Million)
TABLE 7 オーストラリアの法定大麻市場、用途別、2016年 – 2028年 (USD Million)
TABLE 8 オーストラリアの法定大麻医療用途市場、用途別、2016年 – 2028年 (USD Million)

図の一覧

図1 市場のセグメンテーション
図2 市場調査プロセス
図3 情報調達
図4 一次調査のパターン
図5 市場調査のアプローチ
図6 バリューチェーンに基づくサイジングと予測
図7 QFDモデリングによる市場シェア評価
図8 市場形成と検証
図9 オーストラリアの合法大麻市場のスナップショット、2020年(USD Million)
図10 普及率と成長見通しのマッピング
図11 オーストラリアの合法大麻市場のドライバーインパクト
図12 オーストラリアの合法大麻市場の阻害要因の影響
図13 オポチュニティ分析
図14 オーストラリアの合法的大麻市場、製品タイプ別の展望 主要なポイント
図15 オーストラリアの合法大麻市場。製品タイプ別の動きの分析(2020年・2028年)(単位:百万米ドル)
図16 ヘンプ市場の推定・予測、2016年~2028年(USD百万円)
図17 ヘンプCBD市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図18 サプリメント市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図19 産業用ヘンプ市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図20 マリファナ市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図21 花市場の推定・予測、2016年~2028年 (USD Million)
図22 オイル・チンキ市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図23 オーストラリアの合法大麻市場、アプリケーションの見通し 主要なポイント
図24 オーストラリアの合法大麻市場。アプリケーションの動きの分析(2019年、2028年)
図25 医療用市場の推定・予測、2016年~2028年(USD Million)
図26 慢性疼痛市場の推定・予測、2016年~2028年(USD百万円)
図27 不安市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図28 炎症の市場推定・予測、2016年~2028年 (USD Million)
図29 睡眠障害の市場推定・予測、2016年~2028年 (USD Million)
図30 その他市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)
図31 産業用市場の推定・予測、2016年 – 2028年 (USD Million)

https://www.marketreport.jp/australia-legal-cannabis-market-size-gv21oc068



  • 世界のセラミックマトリックス複合材料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックマトリックス複合材料市場が2018年84.3憶ドルから2027年224憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセラミックマトリックス複合材料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、販売経路別(直販、ディストリビューター)分析、ファイバー材料 …
  • ベーチェット病治療法の世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、ベーチェット病治療法の世界市場について調べ、ベーチェット病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベーチェット病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて …
  • 感情分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、感情分析の世界市場について調べ、感情分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感情分析の市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客体験管理、販売およびマーケティング管理、競争力インテリジェンス、公安および法執行機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 自動車修理および保守サービスの世界市場2019-2029
    本調査は自動車修理および保守サービスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、サービスと部品別(エンジンオイル、ギアオイル、ブレーキオイル、グリース、タイヤ)分析、サービスプロバイダー別(自動車ディーラー、フランチャイズ一般修理、専門店、地元の修理店/車体店、タイヤショップ)分析、車両別(乗用車、LCV、HCV)分析、地域別分析、競合分 …
  • スポーツウェアの世界市場:製品別(上着、下着、帽子、スカート、その他)、用途別(アマチュアスポーツ、プロアスレチック)、地域別予測
    本資料は、スポーツウェアの世界市場について調べ、スポーツウェアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(上着、下着、帽子、スカート、その他)分析、用途別(アマチュアスポーツ、プロアスレチック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 心臓POC試験装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心臓POC試験装置の世界市場について調べ、心臓POC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心臓POC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・検査室、診断センター、歩行センター・医師診療所)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロ …
  • 世界のポリウレタン分散市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポリウレタン分散が2018年22億ドルから2027年47.4憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、ポリウレタン分散について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(低溶剤ポリウレタン分散液、無溶剤ポリウレタン分散液、溶媒ベースの分散、水ベースの分散) …
  • 世界の滅菌装置市場予測2024年:製品&サービス別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、滅菌装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年125億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界の滅菌装置市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(滅菌器具、滅菌サービス、滅菌消耗品および付属品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、医療機器会社、製薬会社、食品・飲料会社、その …
  • 屋外動力装置の世界市場:装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)、電源別(燃料、電気)、用途別(商業、住宅/ DIY)、地域別予測
    本資料は、屋外動力装置の世界市場について調べ、屋外動力装置の世界規模、市場動向、市場環境、装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)分析、電源別(燃料、電気)分析、用途別(商業、住宅/ DIY)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • 電気自動車通信コントローラーの世界市場2019-2026:システム別、充電タイプ別、電気自動車種類別、車両別、地域別
    当調査レポートでは、電気自動車通信コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、システム別(EV通信コントローラー(EVCC)、供給機器通信コントローラー(SECC))分析、充電タイプ別(有線充電(プラグイン)、無線充電(誘導充電))分析、電気自動車種類別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイ …
  • 世界のオンライン・オンデマンドホームサービス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはオンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め …
  • 放射性医薬品の世界市場2019-2029
    本調査は放射性医薬品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場状況、需要分析、放射性同位元素別(テクネチウム-99、フッ素-18、ヨウ素-131、ロイテチウム-177、イットリウム-90)分析、用途別(腫瘍学、循環器、胃腸病学、神経内分泌学、神経学)分析、ソース別(サイクロトロン、原子炉)分析、エンドユーザー別(病院、画像 …
  • 電極イオン化の世界市場:デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)、地域別予測
    本資料は、電極イオン化の世界市場について調べ、電極イオン化の世界規模、市場動向、市場環境、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • 歯科用装置の世界市場:製品別(放射線機器、レーザー、システム&パーツ、実験装置、衛生維持装置)
    Grand View Research社は、歯科用装置の世界市場規模が年平均4.5%成長して2025年まで104.7億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、歯科用装置の世界市場について調査・分析し、歯科用装置の世界市場動向、歯科用装置の世界市場規模、市場予測、製品別(放射線機器、レーザー、システム&パーツ、実験装置、衛生維持装置)分析、主要地域別 …
  • 世界のラクトフェリン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のラクトフェリン市場が2018年1億7,831万ドルから2027年4億4,878万ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。当資料では、ラクトフェリンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(幼児用フォーミュラ、医薬品、動物飼料、食品および飲料、スポーツおよび …
  • 油圧ホース及び継手の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧ホース及び継手の世界市場について調べ、油圧ホース及び継手の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧ホース及び継手の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(建設機械、農業機械、運搬機械、その他 )、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • 使い捨て食器の世界市場2019-2026
    本資料は、使い捨て食器の世界市場について調べ、使い捨て食器の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(紙製品(紙皿、紙皿、及び紙ボウル)、プラスチック製品、竹製品、その他(銀製品))分析、用途別(レストラン、家庭、学校、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 世界の物流サービスソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは物流サービスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、用途別(WMS、TMS)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 …
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測:ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び …
  • 生検装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、生検装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品)分析、用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など)分析、技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど)分析、エンドユーザー別(診断、イメージングセ …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • 世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場が2018年31.6憶ドルから2027年54.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインおよびプロセスサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、資産タイプ別(パイプライン、プロセス)分析、サービス …
  • 世界の高級美容ツール市場-展望・予測2021-2027
  • 鍼灸用針の市場:用途別(関節炎、腰痛、首痛、筋肉痛、頭痛・偏頭痛、膝痛、月経痛、スポーツ障害、その他)、素材別(銀、銅、錫メッキ鉄、ステンレススチール、その他)、タイプ別(使い捨て、再利用)、エンドユーザー別(病院、診療所、その他) -産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 飼料プレミックスの世界市場:成分別、家畜別、フォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは飼料プレミックスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、成分別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物質、その他)分析、家畜別(家禽、反芻動物、豚、その他)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 …
  • 手術前計画ソフトウェアの世界市場:種類別(オフプレミス、オンプレミス)、用途別(整形外科[一般的な整形外科手術、変形矯正、骨折管理、および関節再建]、脳神経外科、歯科および歯列矯正用、およびその他)、エンドユーザー別(病院、整形外科、リハビリテーションセンター)
    本資料は、手術前計画ソフトウェアの世界市場について調べ、手術前計画ソフトウェアの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(オフプレミス、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(病院、整形外科、リハビリテーションセンター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 世界のEラーニング市場予測・分析2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • 世界のエレクトロポレーション機器市場2020-2024
    「エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024」は、エレクトロポレーション機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規 …
  • グルホシネートの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界の手術室管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の手術室管理市場が2018年22.4憶ドルから2027年68.2憶ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当資料では、手術室管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(ウェブベースのソリューション、クラウドベースのソリューション、オンプレミスソ …
  • ソマトスタチンアナログの世界市場2019 – 2026:タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ソマトスタチンアナログの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、タイプ別(オクトレオチド、ランレオチド、パシレオチド)分析、用途別(先端巨大症、神経内分泌腫瘍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数・傾向 ・ソマト …
  • 世界の戦場管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の戦場管理システム市場が2018年142億ドルから2027年2632億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当資料では、戦場管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネン別(イメージングデバイス、コンピュータハードウェアデバイス、デバイスの追跡、 …
  • 世界のブチルゴム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはブチルゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(タイヤ、医療用、接着剤及びシーラント、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の竹製家具市場規模調査:製品タイプ別(椅子・テーブル、スツール、ベッド、その他)、エンドユーザー別(住宅、商業)、地域別予測2021-2027年
  • 製品分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、製品分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モード別(データ追跡、データ分析)分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(デザイナー、製造業者、販売およびマーケティング専門家、消費者エンゲージメント)分析、展開別分析、製品分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 世界の自動車用LEDヘッドランプ市場予測・分析2020-2024
    「自動車用LEDヘッドランプの世界市場2020-2024」は、自動車用LEDヘッドランプについて市場概要、市場規模、用途別(乗用車、商用車、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用LEDヘ …
  • 世界の義肢市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の義肢市場は予測期間中に年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では義肢について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(下肢義肢、上肢義肢)分析、用途別(腕障害者、脚障害者)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に区分し掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 潤滑剤の世界市場:製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)
    Grand View Research社は、潤滑剤の世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで1660億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構 …
  • コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場について調べ、コンクリート表面処理用化学薬品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンクリート表面処理用化学薬品の市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、非家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • 世界のモバイルゲーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはモバイルゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 生体接着剤の世界市場予測:植物ベース、動物ベース
    MarketsandMarkets社は、生体接着剤の世界市場規模が2019年56億ドルから2024年91億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、生体接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、マクロ経済概要&主な傾向、市場メガトレンド&関連市場、種類別(植物ベース、動物ベース)分析、用途別(紙&包装、建設、木工、パーソナル …
  • 臭素誘導体の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、臭素誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ソリューション別(臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE、その他)分析、用途別(難燃剤、有機中間体、石油およびガス掘削、殺生物剤、PTA合成、その他)分析、最終用途別(化学薬品、石油ガス、 …
  • 世界のグラフェンナノコンポジット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 全自動カプセル充填機の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 自動車用ブレーキシステムの世界市場:種類別、車両別、技術別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは自動車用ブレーキシステムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ディスクブレーキ、ドラムブレーキ)分析、車両別(乗用車、商用車)分析、技術別(アンチロックブレーキシステム(ABS)、トラクションコントロールシステム(TCS)、電子安定性制御(ESC)、電子ブレーキ力配分(EBD))分析、地域別分析、競争 …
  • ポリマーベアリングの世界市場:材料の種類別、最終用途別
    世界のポリマーベアリング市場は2018年に約91億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.40%を超える成長率で成長すると予想されています。 ポリマーベアリングは、金属ベアリングの性能を制限する摩耗や裂けの割合が高い用途で主に使用されます。 当調査レポートでは、ポリマーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、 …
  • 世界の音響補強市場予測2024年:製品種類別、フォーマット別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、音響補強の世界市場規模が2019年73億ドルから2024年85億ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の音響補強市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品種類別(マイク、プロフェッショナルスピーカー、オーディオサウンドミキサー、オーディオシグナルプロセッサ、パワーアンプ、その他(ケーブルおよび …
  • 自動料金徴収システムの世界市場:用途別、コンポーネント別、テクノロジープラットフォーム別
    当調査レポートでは、自動料金徴収システムの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別分析、コンポーネント別分析、テクノロジープラットフォーム別分析、地域別分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バ …
  • 装飾用コンクリートの世界市場2019-2026
    本資料は、装飾用コンクリートの世界市場について調べ、装飾用コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(スタンプコンクリート、ステンドコンクリート、コンクリートオーバーレイ、カラーコンクリート、ポリッシュコンクリート、エポキシコーティング)分析、用途別(床、壁、私道、歩道、パティオ)分析、エンドユーズセクター別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • 世界のリチウムイオン電池用銅箔市場 – 展望・2021-2027年の予測

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様