欧州のカスタム処置キット市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(使い捨て、再利用可能)、手技別(整形外科、胸部)、エンドユース別(ASC、クリニック、病院)、国別、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

欧州のカスタム処置キット市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、欧州のカスタム処置キット市場は、2028年までに32億米ドルに達する見込みで、予測期間中のCAGRは12.8%となっています。これは、手術件数の増加、調達コストと時間の削減、カスタムプロシージャキットに関する規制改革などが要因となっています。欧州では、米国に比べて医療費が安いことが市場の成長を後押ししています。例えば、典型的な血管形成術の平均的な費用は、米国では32,200米ドルですが、オランダでは6,400米ドル、スイスでは7,400米ドルとなっています。また、通常の心臓バイパス手術の費用は、米国では46,547米ドルですが、フランスでは22,844米ドルとなっています。また、股関節置換手術は、米国では平均25,061米ドル(最大87,987米ドル)、フランスでは10,927米ドルとなっています。

世界中の医療システムがCOVID-19の第一波への対応に苦慮したため、多くの国では、リソースを確保してCOVID-19の患者を治療するために、緊急性のない手術をすべて中止することにしました。欧州では、第1波の中で患者の来院数が週単位で最も減少したのは眼科手術で、97%、整形外科手術では89%、疼痛治療では88%の減少となりました。第2波の減少率は、眼科手術で51%、疼痛治療で68%、整形外科手術で49%に改善されました。選択的処置の実施件数はEU地域で増加していますが、パンデミック前の水準よりはまだ低いです。

欧州カスタムプロシージャキット市場レポートのハイライト

- 2020年の世界市場では、ディスポーザブル製品セグメントが最大の収益シェアを占めています

- このセグメントは、使い捨て製品が提供する費用対効果や、感染リスクの低減などのメリットにより、2021年から2028年まで安定したCAGRでさらに成長すると予想されます

- 2020年には、整形外科手術部門が世界市場で最大の収益シェアを占めました。

- このセグメントの成長は、骨粗しょう症の増加と、関節の問題を抱えやすい高齢者人口の増加によるものです。

- 病院では多くの手術が行われていることから、2020年には病院用が47%以上の最大の市場シェアを占めています。

- 一方、外来手術センター(ASC)分野は、予測期間中に最も速いCAGRを記録すると予想されています。

- 疾病負担の増加と高齢者人口の増加が、ASCsセグメントの成長を促進する主な要因である

https://www.marketreport.jp/europe-custom-procedure-kits-market-gv21oc069

目次へ移動

第1章 メソドロジーとスコープ
1.1 市場区分と範囲
1.1.1 推定および予測年表
1.2 調査方法
1.3 情報収集
1.3.1 購入したデータベース
1.3.2 Gvrの内部データベース
1.3.3 セカンダリーソース
1.3.4 一次調査
1.3.5 一次調査の詳細
1.4 情報またはデータ分析
1.4.1 データ分析モデル
1.5 市場のフォーミュレーションと検証
1.6 地域別の市場算出
1.6.1 各地域の市場。ベース・エスティメイト
1.6.2 世界の市場 CAGRの算出
1.7 二次資料のリスト
1.8 目的
1.8.1 目的 – 1: 市場ダイナミクスの理解
1.8.2 目的-2: 市場の推定値と予測の理解
1.8.3 目的-3: 戦略フレームワークや競合他社の分類などの属性の理解
1.8.4 目的 – 4: 市場規模の結論を得るための主要なサービスとアプリケーションの範囲の理解
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場の展望
第3章 欧州のカスタムプロシージャキット市場 変数、トレンド、スコープ
3.1 市場のセグメント化と範囲
3.2 市場力学
3.2.1 市場ドライバー分析
3.2.1.1 カスタム化のメリット
3.2.1.2 医療関連感染の予防と制御に関する政府の有利な規制
3.2.1.3 世界で行われている手術の数が常に増加していること
3.2.2 市場の阻害要因の分析
3.2.2.1 標準化と効果的なサプライチェーンマネジメントの欠如
3.3 普及と成長の見通しのマッピング
3.4 COVID-19の市場への影響
3.5 主要な取引および戦略的提携の分析
3.6 欧州のカスタム処置キット 市場分析ツール
3.6.1 業界分析 – ポーターズ
3.6.3 PESTEL分析
第4章 欧州のカスタム処置キット市場 製品別分析
4.1 欧州のカスタム処置キット市場 製品市場シェア分析、2020年および2028年
4.2 使い捨て
4.2.1 使い捨て市場、2016年~2028年(USD Million)
4.3 リユーザブル
4.3.1 リユーザブル市場、2016年~2028年(USD Million)
第5章 欧州のカスタムプロシージャキット市場。手続きセグメント分析
5.1 欧州のカスタム処置キット市場 手続き市場シェア分析、2020年および2028年
5.2 肥満症
5.2.1 肥満症市場、2016年~2028年(百万米ドル)
5.3 直腸癌
5.3.1 大腸の市場、2016年~2028年(USD Million)
5.4 胸部
5.4.1 胸部の市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.5 整形外科
5.5.1 整形外科市場、2016年~2028年(US$百万)
5.6 眼科
5.6.1 眼科市場、2016年~2028年(US$百万)
5.7 神経外科
5.7.1 脳神経外科市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.8 心臓外科
5.8.1 心臓外科市場、2016年~2028年 (US$百万)
5.9 婦人科
5.9.1 婦人科市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
5.10 一般外科
5.10.1 一般外科市場、2016年~2028年 (US$百万)
5.11 泌尿器科
5.11.1 泌尿器科市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
5.12 その他
5.12.1 その他市場、2016年~2028年(USD Million)
第6章 欧州のカスタムプロシージャキット市場。エンドユーズセグメント分析
6.1 欧州のカスタム処置キット : エンドユース市場シェア分析、2020年および2028年
6.2 病院
6.2.1 病院市場、2016年~2028年(百万米ドル)
6.3 外来手術センター
6.3.1 外来外科センター市場、2016年~2028年(USD Million)
6.4 クリニック
6.4.1 クリニック市場、2016年~2028年 (US$百万)
6.5 その他
6.5.1 その他の市場、2016年~2028年(USD Million)
第7章 欧州のカスタム処置キット市場 地域別分析
7.1 欧州のカスタム処置キット市場:地域別分析 地域別市場シェア分析、2020年および2028年
7.2 ヨーロッパ
7.2.1 欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
7.2.2 英領ヴァージン諸島
7.2.2.1 イギリスのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.3 ドイツ
7.2.3.1 ドイツのカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年 (USD Million)
7.2.4 フランス
7.2.4.1 フランスのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.5 イタリア
7.2.5.1 イタリアのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.6 スペイン
7.2.6.1 スペインのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.7 ポルトガル
7.2.7.1 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.8 ベルギー
7.2.8.1 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.9 オランダ
7.2.9.1 オランダ カスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.10 ヨーロッパの残りの地域
7.2.10.1 ヨーロッパの残りの地域のカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
第8章 会社概要
8.1 Mölnlycke Health Care社
8.1.1 会社概要
8.1.2 製品のベンチマーキング
8.1.3 財務実績
8.1.4 戦略的取り組み
8.2 Medline Industries, Inc.
8.2.1 会社概要
8.2.2財務実績
8.2.3製品のベンチマーキング
8.2.4戦略的取り組み
8.3 メドトロニック
8.3.1会社の概要
8.3.2製品のベンチマーキング
8.3.3戦略的取り組み
8.4 カーディナル・ヘルス社
8.4.1 会社の概要
8.4.2 財務実績
8.4.3 製品のベンチマーキング
8.5 テレフレックス社
8.5.1 会社概要
8.5.2 財務実績
8.5.3 製品のベンチマーキング
8.6 オーエンス・アンド・マイナー・インク
8.6.1 会社の概要
8.6.2 財務実績
8.6.3 製品のベンチマーキング
8.7 McKesson Corporation
8.7.1 会社概要
8.7.2 財務実績
8.7.3 製品のベンチマーキング
8.7.4 戦略的取り組み
8.8 スミスメディカル
8.8.1 会社概要
8.8.2財務実績
8.8.3製品のベンチマーキング
8.9 エチコン
8.9.1会社の概要
8.9.2財務実績
8.9.3製品のベンチマーキング
8.9.4戦略的イニシアチブ
8.10 デピュー・シンセシス
8.10.1 会社概要
8.10.2 財務実績
8.8.3 製品のベンチマーキング
8.9.4 戦略的イニシアチブ
8.11 Santex S.p.A
8.11.1 会社概要
8.11.2 製品のベンチマーキング
8.12 ワンメド
8.12.1 会社概要
8.12.3 製品のベンチマーキング
8.12.4 戦略的取り組み
8.13 MEdica Europe BV
8.13.1 会社概要
8.13.3 製品のベンチマーキング

表の一覧

表1 二次資料のリスト
表2 略語のリスト
表3 欧州のカスタム処置キット市場:地域別、2016年~2028年(USD Million)
表4 欧州のカスタム処置キット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表5 欧州のカスタム処置キット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表6 欧州のカスタム処置キット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表7 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表8 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表9 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表10 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表11 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表12 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表14 フランスのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表15 フランスのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表16 フランスのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表17 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表18 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表19 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表20 スペインのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表21 スペインのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表22 スペインのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表23 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表24 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表25 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表26 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表27 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表28 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表29 オランダのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表30 オランダのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表31 オランダのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
図のリスト

図1 市場調査のプロセス
図2 情報収集
図3 二次調査のパターン
図4 市場調査のアプローチ
図5 市場シェア評価のためのQFDモデリング
図6 市場の形成と検証
図7 欧州カスタムプロシージャキット市場のスナップショット(2020年)
図8 欧州カスタムプロシージャキット市場のセグメンテーション
図9 市場促進要因の関連性分析(現在および将来の影響)
図10 市場阻害要因の関連性分析(現在および将来の影響)
図11 普及・成長予測マッピング
図12 ポーターの5フォース分析
図13 PESTEL分析
図14 欧州カスタムプロシージャキット市場の製品展望。セグメント別ダッシュボード
図15 欧州のカスタムプロシージャキット市場 製品の動きの分析
図16 使い捨て製品市場、2016年~2028年(USD Million)
図17 再利用可能製品市場、2016年~2028年(USD Million)
図18 欧州のカスタム処置キット市場の手順展望 セグメント別ダッシュボード
図19 欧州のカスタム処置キット市場の 手順の動きの分析
図20 肥満症ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(百万米ドル)
図21 大腸ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD百万円)
図22 胸部を中心とした欧州のカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
図23 整形外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図24 眼科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図25 脳神経外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図26 心臓外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図27 婦人科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図28 一般外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図29 泌尿器科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図30 その他をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図31 欧州のカスタム処置キット市場のエンドユースの見通し。セグメント・ダッシュボード
図32 欧州のカスタム処置キット市場 エンドユースの動きの分析
図33 病院ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
図34 外来外科センターを基盤とした欧州のカスタムプロシージャキット市場:2016年~2028年(USD百万円)
図35 クリニックをベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図36 その他をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年 (USD Million)
図37 地域別市場。主要なポイント
図38 地域別の見通し、2020年および2028年
図39 欧州市場、2016年~2028年(USD Million)
図40 イギリス市場、2016年~2028年(USD Million)
図41 ドイツ市場、2016年~2028年 (USD Million)
図42 フランス市場、2016年~2028年 (USD Million)
図43 イタリア市場、2016年~2028年 (USD Million)
図44 スペイン市場、2016年~2028年 (USD Million)
図45 ポルトガル市場、2016年~2028年 (USD Million)
図46 ベルギー市場、2016年~2028年 (USD Million)
図47 オランダ市場、2016年~2028年 (USD Million)

https://www.marketreport.jp/europe-custom-procedure-kits-market-gv21oc069



  • 世界の食品認証市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品認証市場が2018年87.2憶ドルから2027年159.9憶ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、食品認証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サプライチェーン別(メーカー、小売業者、栽培者、その他)分析、リスク区分別(低リスク食品、高リスク食 …
  • 睡眠ポリグラフ装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、睡眠ポリグラフ装置の世界市場について調べ、睡眠ポリグラフ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、睡眠ポリグラフ装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院、睡眠クリニック及び診断検査室、ASC、ホームケア)、)と地域別(グローバル、アジア …
  • ヒト個人識別の世界市場2019-2029
    本調査はヒト個人識別の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場需要、市場背景、製品種類別(機器、ソフトウェアおよびデータ管理、アッセイキットとカートリッジ、その他)分析、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、ショートタンデムリピート(STR)、 マイクロアレイ技術、キャピラリー電気泳動、次世代シーケンス(NGS …
  • インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場予測・分析:接続性別
    Technavio社の本調査レポートでは、インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場について調べ、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場規模をセグメンテーション別(接続性別(集中型IPカメラ配置、分散型IPカメ …
  • 潤滑剤包装の世界市場2019-2029
    本調査は潤滑剤包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、包装種類別(スタンドアップポーチ、びん、ドラム、バケツ、缶)分析、潤滑剤別(エンジンオイル、トランスミッションと油圧作動油、プロセス油、金属加工液)分析、素材別(金属、プラスチック、その他)分析、最終用途別(自動車、金属加工、石油ガス、発電、機械産業)分析、 …
  • 水路測量装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水路測量装置の世界市場について調べ、水路測量装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水路測量装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水路図作成、オフショア石油およびガス、港湾管理、沿岸工学)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techn …
  • 紙袋の世界市場2019-2029
    本調査は紙袋の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場アウトルック、需要分析、市場背景、製品別(縫いオープンマウス、ピンチボトムオープンマウス、貼り付けバルブ、ペーストオープンマウス、フラットボトム)分析、厚さ別(1プライ、2プライ、3プライ、 > 3プライ)分析、素材別(ブラウンクラフト、ホワイトクラフト)分析、最終用途別(農業お …
  • 環境芝の世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • 世界の計算流体力学(CFD)市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の自動車パフォーマンスチューニング・エンジン再マッピングサービス市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 携帯電話アクセサリーのアメリカ市場2019-2026
  • 世界のオンボード磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のオンボード磁気センサー市場が2017年11.6憶ドルから2026年26.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料ではオンボード磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析 …
  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • 嫌気性接着剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調べ、嫌気性接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、嫌気性接着剤の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 世界の燃料電池技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の燃料電池技術市場は予測期間中に年平均16.2%成長すると予想されます。当資料では燃料電池技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(アルカリ燃料電池(AFC)、直接炭素燃料電池(DCFC)、直接メタノール燃料電池、微生物燃料電池(MFC)、溶融炭酸塩燃料電 …
  • パワーバンクの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、パワーバンクの世界市場規模が2019年95億ドルから2024年179億ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、容量別(1,000–5,000 mAh、5,001–10,000 mAh、1 …
  • 世界のセラミックファイバー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックファイバー市場が2018年17.9憶ドルから2027年49.1億ドルまで年平均11.9%成長すると予測しています。当資料では、セラミックファイバーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(モジュール、紙、ブランケット、ボード、ガスケット、バルク繊維)分析、 …
  • 世界のスマートコンテナ市場予測2024年:提供別、技術別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートコンテナの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年57億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートコンテナ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(全地球測位システム(GPS)、セルラー、Lora Wan(長距離広域ネッ …
  • 世界のファイバレーザ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼ …
  • 重症筋無力症治療の世界市場2019 – 2026:治療別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、重症筋無力症治療の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、競合分析、治療別(薬、手術、その他)分析、最終用途別(病院、診療所、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・重症筋無力症治療市場:変数・傾向 ・重症筋無力症治療市場 …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • HIV・エイズ検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV・エイズ検査の世界市場について調べ、HIV・エイズ検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV・エイズ検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 世界の機能安全市場予測2024年:提供別、システム別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、機能安全の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年71億ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。本書は、世界の機能安全市場について調査・分析し、市場概要、システム別(緊急停止システム(ESD)、火災およびガス監視、高完全性圧力保護システム(HIPPS)、バーナー管理システム(BMS)、ターボ機械制御(T …
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場:コンポーネント別(カニューレ、コントローラー)、モダリティ別(VA、VV、AV)、用途別(呼吸器、心臓、ECPR)
    Grand View Research社は、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模が年平均4.4%成長して2026年まで377.8百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場について調査・分析し、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場動向、体外式膜型人工肺(ECMO)マシンの世界市場規模、 …
  • 世界のプロセス自動化および計装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化および計装市場が2018年673.7憶ドルから2027年1346.7憶ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化および計装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、タ …
  • 産業用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(アクリル、ポリ酢酸ビニル、エポキシ、ポリウレタン、酢酸エチル、その他)分析、用途別(自動車、包装、電気・電子、医療、産業機械、家具、靴、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • スマート衣類の世界市場予測:繊維種類別、製品種類別、エンドユーザー産業別
    MarketsandMarkets社は、スマート衣類の世界市場規模が2019年16億ドルから2024年53億ドルまで年平均26.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート衣類の世界市場について調査・分析し、市場概要、繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート)分析、製品別(上着、下着、インナーウェア、その他)分析、エン …
  • 世界の鉱山機械市場規模調査:機器別(地下採掘、地表採掘、破砕・粉砕・スクリーニング、ドリル・ブレーカー、その他)、用途別(金属鉱業、非金属鉱業、石炭鉱業)、地域別予測2021-2027年
  • 世界のポータブル型クリーンインプレース市場予測・分析2020-2024
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • 押出プラスチックの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、押出プラスチックの世界市場規模が2017年1941.5億ドルから2026年3252.3億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、押出プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、押出プラスチック市場規模、フォーム別(フィルム、パイプ、シート、チューブ、ワイヤー・ケーブル)分析、 …
  • 眼科用PACSの世界市場予測・分析:オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS
    Technavio社の本調査レポートでは、眼科用PACSの世界市場について調べ、眼科用PACSの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼科用PACSの市場規模をセグメンテーション別(種類別(オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tec …
  • 精製石油製品の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • セルライン開発の世界市場 2021-2025
  • Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別、流通経路別
    当調査レポートでは、Kビューティー製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、エンドユーザー別分析、流通チチャンネル別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別 …
  • 無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場:カメラ及びセンサー、レーダー及び通信、武器
    Technavio社の本調査レポートでは、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場について調べ、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カメラ及びセン …
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界のスマートバスチケットバリデータ(スマートバス発券機)市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • ロボットグリッパーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボットグリッパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(爪グリッパー、角グリッパー、Oリンググリッパー、ニドルグリッパー、真空カップ、磁気グリッパー、特別な目的のグリッパー、その他)分析、用途別(マテリアルハンドリング、検査・その他)分析、最終用途別(自動車およ …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • 世界のモバイルロジスティックロボット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のモバイルロジスティックロボット市場が2018年29.3383憶ドルから2027年141.620憶ドルまで年平均19.1%成長すると予測しています。当資料では、モバイルロジスティックロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(タイヤタイプ、クローラータイプ)分析 …
  • ワックスの世界市場:用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤)、製品別(合成、天然、ミネラル)
    Grand View Research社は、ワックスの世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで128.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ワックスの世界市場について調査・分析し、ワックスの世界市場動向、ワックスの世界市場規模、市場予測、用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤) …
  • 世界のPチャンネルMOSFET市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の女性用インティメートケア製品市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは女性用インティメートケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測:ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び …
  • 超音波ジェルの世界市場2019-2026:タイプ別、製品別
    本調査レポートでは、超音波ジェルの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(滅菌&非滅菌)分析、製品別(超音波ジェル、ECGジェル、産科ジェルなど)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、外来手術センター)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の …
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場規模が2017年87.4億ドルから2026年295.7億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロチャンネル熱交換器市場規模、種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー)分析、相 …
  • 人工ニューラルネットワークの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    当調査レポートでは、人工ニューラルネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ APIおよびサービス)分析、用途別(画像認識、信号認識、データマイニング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、人工ニューラルネットワークの世界市場規模及び予測、市場 …
  • グルコサミンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調べ、グルコサミンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グルコサミンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(関節炎、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグルコサミンの世界市場規 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様