欧州のカスタム処置キット市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(使い捨て、再利用可能)、手技別(整形外科、胸部)、エンドユース別(ASC、クリニック、病院)、国別、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

欧州のカスタム処置キット市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、欧州のカスタム処置キット市場は、2028年までに32億米ドルに達する見込みで、予測期間中のCAGRは12.8%となっています。これは、手術件数の増加、調達コストと時間の削減、カスタムプロシージャキットに関する規制改革などが要因となっています。欧州では、米国に比べて医療費が安いことが市場の成長を後押ししています。例えば、典型的な血管形成術の平均的な費用は、米国では32,200米ドルですが、オランダでは6,400米ドル、スイスでは7,400米ドルとなっています。また、通常の心臓バイパス手術の費用は、米国では46,547米ドルですが、フランスでは22,844米ドルとなっています。また、股関節置換手術は、米国では平均25,061米ドル(最大87,987米ドル)、フランスでは10,927米ドルとなっています。

世界中の医療システムがCOVID-19の第一波への対応に苦慮したため、多くの国では、リソースを確保してCOVID-19の患者を治療するために、緊急性のない手術をすべて中止することにしました。欧州では、第1波の中で患者の来院数が週単位で最も減少したのは眼科手術で、97%、整形外科手術では89%、疼痛治療では88%の減少となりました。第2波の減少率は、眼科手術で51%、疼痛治療で68%、整形外科手術で49%に改善されました。選択的処置の実施件数はEU地域で増加していますが、パンデミック前の水準よりはまだ低いです。

欧州カスタムプロシージャキット市場レポートのハイライト

- 2020年の世界市場では、ディスポーザブル製品セグメントが最大の収益シェアを占めています

- このセグメントは、使い捨て製品が提供する費用対効果や、感染リスクの低減などのメリットにより、2021年から2028年まで安定したCAGRでさらに成長すると予想されます

- 2020年には、整形外科手術部門が世界市場で最大の収益シェアを占めました。

- このセグメントの成長は、骨粗しょう症の増加と、関節の問題を抱えやすい高齢者人口の増加によるものです。

- 病院では多くの手術が行われていることから、2020年には病院用が47%以上の最大の市場シェアを占めています。

- 一方、外来手術センター(ASC)分野は、予測期間中に最も速いCAGRを記録すると予想されています。

- 疾病負担の増加と高齢者人口の増加が、ASCsセグメントの成長を促進する主な要因である

https://www.marketreport.jp/europe-custom-procedure-kits-market-gv21oc069

目次へ移動

第1章 メソドロジーとスコープ
1.1 市場区分と範囲
1.1.1 推定および予測年表
1.2 調査方法
1.3 情報収集
1.3.1 購入したデータベース
1.3.2 Gvrの内部データベース
1.3.3 セカンダリーソース
1.3.4 一次調査
1.3.5 一次調査の詳細
1.4 情報またはデータ分析
1.4.1 データ分析モデル
1.5 市場のフォーミュレーションと検証
1.6 地域別の市場算出
1.6.1 各地域の市場。ベース・エスティメイト
1.6.2 世界の市場 CAGRの算出
1.7 二次資料のリスト
1.8 目的
1.8.1 目的 – 1: 市場ダイナミクスの理解
1.8.2 目的-2: 市場の推定値と予測の理解
1.8.3 目的-3: 戦略フレームワークや競合他社の分類などの属性の理解
1.8.4 目的 – 4: 市場規模の結論を得るための主要なサービスとアプリケーションの範囲の理解
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場の展望
第3章 欧州のカスタムプロシージャキット市場 変数、トレンド、スコープ
3.1 市場のセグメント化と範囲
3.2 市場力学
3.2.1 市場ドライバー分析
3.2.1.1 カスタム化のメリット
3.2.1.2 医療関連感染の予防と制御に関する政府の有利な規制
3.2.1.3 世界で行われている手術の数が常に増加していること
3.2.2 市場の阻害要因の分析
3.2.2.1 標準化と効果的なサプライチェーンマネジメントの欠如
3.3 普及と成長の見通しのマッピング
3.4 COVID-19の市場への影響
3.5 主要な取引および戦略的提携の分析
3.6 欧州のカスタム処置キット 市場分析ツール
3.6.1 業界分析 – ポーターズ
3.6.3 PESTEL分析
第4章 欧州のカスタム処置キット市場 製品別分析
4.1 欧州のカスタム処置キット市場 製品市場シェア分析、2020年および2028年
4.2 使い捨て
4.2.1 使い捨て市場、2016年~2028年(USD Million)
4.3 リユーザブル
4.3.1 リユーザブル市場、2016年~2028年(USD Million)
第5章 欧州のカスタムプロシージャキット市場。手続きセグメント分析
5.1 欧州のカスタム処置キット市場 手続き市場シェア分析、2020年および2028年
5.2 肥満症
5.2.1 肥満症市場、2016年~2028年(百万米ドル)
5.3 直腸癌
5.3.1 大腸の市場、2016年~2028年(USD Million)
5.4 胸部
5.4.1 胸部の市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.5 整形外科
5.5.1 整形外科市場、2016年~2028年(US$百万)
5.6 眼科
5.6.1 眼科市場、2016年~2028年(US$百万)
5.7 神経外科
5.7.1 脳神経外科市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.8 心臓外科
5.8.1 心臓外科市場、2016年~2028年 (US$百万)
5.9 婦人科
5.9.1 婦人科市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
5.10 一般外科
5.10.1 一般外科市場、2016年~2028年 (US$百万)
5.11 泌尿器科
5.11.1 泌尿器科市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
5.12 その他
5.12.1 その他市場、2016年~2028年(USD Million)
第6章 欧州のカスタムプロシージャキット市場。エンドユーズセグメント分析
6.1 欧州のカスタム処置キット : エンドユース市場シェア分析、2020年および2028年
6.2 病院
6.2.1 病院市場、2016年~2028年(百万米ドル)
6.3 外来手術センター
6.3.1 外来外科センター市場、2016年~2028年(USD Million)
6.4 クリニック
6.4.1 クリニック市場、2016年~2028年 (US$百万)
6.5 その他
6.5.1 その他の市場、2016年~2028年(USD Million)
第7章 欧州のカスタム処置キット市場 地域別分析
7.1 欧州のカスタム処置キット市場:地域別分析 地域別市場シェア分析、2020年および2028年
7.2 ヨーロッパ
7.2.1 欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
7.2.2 英領ヴァージン諸島
7.2.2.1 イギリスのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.3 ドイツ
7.2.3.1 ドイツのカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年 (USD Million)
7.2.4 フランス
7.2.4.1 フランスのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.5 イタリア
7.2.5.1 イタリアのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.6 スペイン
7.2.6.1 スペインのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.7 ポルトガル
7.2.7.1 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.8 ベルギー
7.2.8.1 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.9 オランダ
7.2.9.1 オランダ カスタムプロシージャキット市場、2016年 – 2028年 (USD Million)
7.2.10 ヨーロッパの残りの地域
7.2.10.1 ヨーロッパの残りの地域のカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
第8章 会社概要
8.1 Mölnlycke Health Care社
8.1.1 会社概要
8.1.2 製品のベンチマーキング
8.1.3 財務実績
8.1.4 戦略的取り組み
8.2 Medline Industries, Inc.
8.2.1 会社概要
8.2.2財務実績
8.2.3製品のベンチマーキング
8.2.4戦略的取り組み
8.3 メドトロニック
8.3.1会社の概要
8.3.2製品のベンチマーキング
8.3.3戦略的取り組み
8.4 カーディナル・ヘルス社
8.4.1 会社の概要
8.4.2 財務実績
8.4.3 製品のベンチマーキング
8.5 テレフレックス社
8.5.1 会社概要
8.5.2 財務実績
8.5.3 製品のベンチマーキング
8.6 オーエンス・アンド・マイナー・インク
8.6.1 会社の概要
8.6.2 財務実績
8.6.3 製品のベンチマーキング
8.7 McKesson Corporation
8.7.1 会社概要
8.7.2 財務実績
8.7.3 製品のベンチマーキング
8.7.4 戦略的取り組み
8.8 スミスメディカル
8.8.1 会社概要
8.8.2財務実績
8.8.3製品のベンチマーキング
8.9 エチコン
8.9.1会社の概要
8.9.2財務実績
8.9.3製品のベンチマーキング
8.9.4戦略的イニシアチブ
8.10 デピュー・シンセシス
8.10.1 会社概要
8.10.2 財務実績
8.8.3 製品のベンチマーキング
8.9.4 戦略的イニシアチブ
8.11 Santex S.p.A
8.11.1 会社概要
8.11.2 製品のベンチマーキング
8.12 ワンメド
8.12.1 会社概要
8.12.3 製品のベンチマーキング
8.12.4 戦略的取り組み
8.13 MEdica Europe BV
8.13.1 会社概要
8.13.3 製品のベンチマーキング

表の一覧

表1 二次資料のリスト
表2 略語のリスト
表3 欧州のカスタム処置キット市場:地域別、2016年~2028年(USD Million)
表4 欧州のカスタム処置キット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表5 欧州のカスタム処置キット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表6 欧州のカスタム処置キット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表7 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表8 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表9 イギリスのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表10 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表11 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表12 ドイツのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表14 フランスのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表15 フランスのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表16 フランスのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表17 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表18 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表19 イタリアのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表20 スペインのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表21 スペインのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表22 スペインのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表23 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表24 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表25 ポルトガルのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表26 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表27 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表28 ベルギーのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
表29 オランダのカスタムプロシージャキット市場:製品別、2016年~2028年(USD Million)
表30 オランダのカスタムプロシージャキット市場:手順別、2016年~2028年(USD Million)
表31 オランダのカスタムプロシージャキット市場:エンドユース別、2016年~2028年(USD Million)
図のリスト

図1 市場調査のプロセス
図2 情報収集
図3 二次調査のパターン
図4 市場調査のアプローチ
図5 市場シェア評価のためのQFDモデリング
図6 市場の形成と検証
図7 欧州カスタムプロシージャキット市場のスナップショット(2020年)
図8 欧州カスタムプロシージャキット市場のセグメンテーション
図9 市場促進要因の関連性分析(現在および将来の影響)
図10 市場阻害要因の関連性分析(現在および将来の影響)
図11 普及・成長予測マッピング
図12 ポーターの5フォース分析
図13 PESTEL分析
図14 欧州カスタムプロシージャキット市場の製品展望。セグメント別ダッシュボード
図15 欧州のカスタムプロシージャキット市場 製品の動きの分析
図16 使い捨て製品市場、2016年~2028年(USD Million)
図17 再利用可能製品市場、2016年~2028年(USD Million)
図18 欧州のカスタム処置キット市場の手順展望 セグメント別ダッシュボード
図19 欧州のカスタム処置キット市場の 手順の動きの分析
図20 肥満症ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(百万米ドル)
図21 大腸ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD百万円)
図22 胸部を中心とした欧州のカスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
図23 整形外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図24 眼科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図25 脳神経外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図26 心臓外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図27 婦人科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図28 一般外科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図29 泌尿器科をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図30 その他をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図31 欧州のカスタム処置キット市場のエンドユースの見通し。セグメント・ダッシュボード
図32 欧州のカスタム処置キット市場 エンドユースの動きの分析
図33 病院ベースの欧州カスタムプロシージャキット市場、2016年~2028年(USD Million)
図34 外来外科センターを基盤とした欧州のカスタムプロシージャキット市場:2016年~2028年(USD百万円)
図35 クリニックをベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年(USD Million)
図36 その他をベースとした欧州のカスタム処置キット市場、2016年~2028年 (USD Million)
図37 地域別市場。主要なポイント
図38 地域別の見通し、2020年および2028年
図39 欧州市場、2016年~2028年(USD Million)
図40 イギリス市場、2016年~2028年(USD Million)
図41 ドイツ市場、2016年~2028年 (USD Million)
図42 フランス市場、2016年~2028年 (USD Million)
図43 イタリア市場、2016年~2028年 (USD Million)
図44 スペイン市場、2016年~2028年 (USD Million)
図45 ポルトガル市場、2016年~2028年 (USD Million)
図46 ベルギー市場、2016年~2028年 (USD Million)
図47 オランダ市場、2016年~2028年 (USD Million)

https://www.marketreport.jp/europe-custom-procedure-kits-market-gv21oc069



  • リチウムおよびリチウムイオン電池の電解液の世界市場2019-2029
    本調査はリチウムおよびリチウムイオン電池の電解液について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、形態別(液体、固体、ゲル)分析、製品種類別(リチウムベース、硫化物ベース、ポリマーベース、酸化物ベース、その他)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査 …
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場予測2025年:材料別、製品別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石 …
  • 心室ドレナージ装置の世界市場予測・分析:心室ドレナージアクセサリー、心室ドレナージ装置
    Technavio社の本調査レポートでは、心室ドレナージ装置の世界市場について調べ、心室ドレナージ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心室ドレナージ装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(心室ドレナージアクセサリー、心室ドレナージ装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界のリップパウダー市場及び機会分析2019-2027
  • 世界のDDI市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界の溶媒蒸発市場予測2024年:蒸発器種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析 …
  • 触媒の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、触媒の世界市場について調査・分析し、市場動向、原材料別(化学化合物、金属、ゼオライト、その他)分析、製品別(異種、同種)分析、用途別(化学合成、石油精製、ポリマー&石油化学、環境)分析、地域別分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・触媒の世界市場:原材料別(化学化合物、金属、ゼ …
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場:タイプ別、疾患別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電子ドラッグデリバリーシステム市場について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息、COPD)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサ …
  • 世界のエンジニアリングプラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンジニアリングプラスチック市場が2018年824憶ドルから2027年1834.4憶ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当資料では、エンジニアリングプラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリカーボネート、アクリロニトリルブタジエンスチレン …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 塞栓療法の世界市場予測:塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー
    当調査レポートでは、塞栓療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー)分析、疾患別(腫瘍学、動脈瘤、末梢血管)分析、処置別分析、エンドユーザー別(病院、診療所、ASC、学界)分析、塞栓療法の世界 …
  • 顔認証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、ツール、およびサービス)分析、用途エリア別(感情認識、出席追跡および監視、アクセス制御、法執行)分析、業種別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Ma …
  • 高速道路向け運転支援の世界市場予測:PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV
    当調査レポートでは、高速道路向け運転支援の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ、超音波センサー、ソフトウェアモジュール)分析、自律レベル別(レベル2、レベル3以上)分析、機能別(ACC、LKA、LCA、CAA)分析、 …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • ナースコールシステムの世界市場2019-2026
    本資料は、ナースコールシステムの世界市場について調べ、ナースコールシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ボタン、統合通信システム、インターコム、モバイルシステム)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(アラーム&通信、ワークフロー最適化、落下検出器)分析、エンドユーザー別(病院&ASC、長期療養施設、診療所&医師用オフィス)分析、アメリカ市場規模 …
  • 世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場予測2024年:技術別、機能別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)の世界市場規模が2019年709億ドルから2024年2069億ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。本書は、世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場について調査・分析し、市場概要、技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格人体増強市場、 …
  • ヘルスケアにおける大量通知システムの世界市場2019-2029
    本調査はヘルスケアにおける大量通知システムについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場成功要因、需要分析、市場背景、市場構造分析、ソリューション別(ビル内、屋外、分散/ハイブリッド)分析、展開別(クラウドベース、オンプロミス、ハイブリッド)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手 …
  • ボイラー制御の世界市場2019-2026
    本資料は、ボイラー制御の世界市場について調べ、ボイラー制御の世界規模、市場動向、市場環境、ボイラータイプ別(水管ボイラー、火管ボイラー)分析、制御タイプ別(オン/オフ制御、変調制御)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(産業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • ローズエキスの世界市場:ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズエキスの世界市場について調べ、ローズエキスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズエキスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 水素圧縮機の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水素圧縮機の世界市場について調べ、水素圧縮機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素圧縮機の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、化学、その他)、技術別(マルチステージ、シングルステージ)、種類別(オイルベース、オイルフリー)) …
  • 装飾用コンクリートの世界市場2019-2026
    本資料は、装飾用コンクリートの世界市場について調べ、装飾用コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(スタンプコンクリート、ステンドコンクリート、コンクリートオーバーレイ、カラーコンクリート、ポリッシュコンクリート、エポキシコーティング)分析、用途別(床、壁、私道、歩道、パティオ)分析、エンドユーズセクター別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • 世界のマンガン鉱業市場予測・分析2020-2024
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合 …
  • ポリマーベアリングの世界市場:材料の種類別、最終用途別
    世界のポリマーベアリング市場は2018年に約91億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.40%を超える成長率で成長すると予想されています。 ポリマーベアリングは、金属ベアリングの性能を制限する摩耗や裂けの割合が高い用途で主に使用されます。 当調査レポートでは、ポリマーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、 …
  • 世界の医療用直線ガイドワイヤー市場展望、2021-2027年の予測
  • 手術室/OR統合の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • ハーブ化粧品の世界市場:スキンケア、ヘアケア、ボディーケア
    Technavio社の本調査レポートでは、ハーブ化粧品の世界市場について調べ、ハーブ化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハーブ化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキンケア、ヘアケア、ボディーケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はハーブ化粧 …
  • 高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場予測:リジッド、フレキシブル
    当調査レポートでは、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(リジッド、フレキシブル)分析、エンドユーズセクター別(住宅、非住宅)分析、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 物理的セキュリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、物理的セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ハードウェア別(ビデオ監視、侵入検知、アクセス制御、その他)分析、サービス別(システム統合、リモート監視、その他)分析、エンドユーズ別(交通、政府、銀行&金融、ユーティリティ&エネルギー、住宅、製造&産業、小売、商業、 …
  • 鉄道資産管理の世界市場予測:ソリューション別、サービス別、用途別
    MarketsandMarkets社は、鉄道資産管理の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年123億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、鉄道資産管理の世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、提供別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(車両、インフラ)分析、地域 …
  • 世界のホスホリパーゼ酵素市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 熱伝導性プラスチックの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別
    本調査レポートでは、熱伝導性プラスチックの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(ポリアミド、ポリカーボネート、ポリフェニレンサルファイド、ポリブチレンテレフタレート、ポリエーテルイミド、その他)分析、最終用途産業別(電気&電子、自動車、産業、ヘルスケア、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争状況などで …
  • 組織工学皮膚代替品の世界市場2019-2029
    本調査は組織工学皮膚代替品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、市場背景、製品別(無細胞皮膚代替物、生物学的皮膚代替物、細胞性皮膚代替物、合成皮膚代替品)分析、素材別(ナチュラル、合成)分析、用途別(慢性創傷、急性創傷、その他)分析、エンドユーザー別(病院、専門クリニック、外来手術センター、研究所)分析 …
  • 世界のエプロン給鉱機市場予測・分析2020-2024
    「エプロン給鉱機の世界市場2020-2024」は、エプロン給鉱機について市場概要、市場規模、製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エプロン給鉱機の …
  • 世界の上肢義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の上肢義足市場が2017年2.1480憶ドルから2026年3.226憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では上肢義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、修復材料別(ハイブリッド補綴、機械的(身体駆動)補綴、筋電(外部電源)補綴)分析、表示別(肘関節切 …
  • エチルアルコールの世界市場:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、エチルアルコールの世界市場について調べ、エチルアルコールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エチルアルコールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、食品&飲料、パーソナルケア、医薬品、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …
  • 食品加工 & ハンドリング装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(食品加工機器、食品包装機器、および外食機器)分析、用途別分析、フォーム別(固体、液体、および半固体)分析、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • バケーションレンタルの世界市場予測・分析:管理別
    Technavio社の本調査レポートでは、バケーションレンタルの世界市場について調べ、バケーションレンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バケーションレンタルの市場規模をセグメンテーション別(管理別(所有者管理、専門的管理)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 世界の医療用使い捨て不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の医療用使い捨て不織布市場が2017年156.2憶ドルから2026年322.1憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では医療用使い捨て不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アセテート、アクリル、ポリアミドとポリエステル、ポリエチレン、ポリプ …
  • ネットワークエミュレータの世界市場:アプリケーションタイプ別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではネットワークエミュレータについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、アプリケーションタイプ別(SD-WAN、クラウド、IoT、その他)分析、業種別(通信、銀行、金融サービスおよび保険、政府および防衛、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場マーケットビュー、ライナータイプ別(ドライ、ウェット)分析、素材別(鋳鉄、アルミニウム合金、鋼、チタン合金)分析、製品タイプ別(新しい同期コンデンサ、改装された同期コンデンサ)分析、車両タイプ別(ライトデューティ、ヘビーデューティ)分析、地域別 …
  • 医療装置用ラベリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療装置用ラベリングの世界市場規模が2017年699.1億ドルから2026年1兆3759.8億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療装置用ラベリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療装置用ラベリング市場規模、材料種類別(紙、プラスチック、その他の材料種類)分析、ラベル …
  • 小売業におけるブロックチェーンの世界市場:機会分析及び産業予測2018-2026
    本市場調査レポートでは小売業におけるブロックチェーンについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • ローズオイルの世界市場:従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズオイルの世界市場について調べ、ローズオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • 超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超高性能コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(住宅、商業、インフラ、その他(ヘルスケア、制度、軍事、ホスピタリティ、および爆発防止工事))分析、超高性能コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • 世界の動物用消毒剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の動物用消毒剤市場が2018年27.1憶ドルから2027年58.4憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、動物用消毒剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、粉体)分析、種類別(ヨウ素とヨードフォア、乳酸、ペルオキソ一硫酸カリウム、過酸化 …
  • 電動モビリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、電動モビリティの世界市場について調査・分析し、市場定義、市場動向、製品別(電動スクーター、電動自転車、電動スケートボード、電動バイク、電動車、電動車椅子)分析、電池別(NiMH、Li-ion、24V未満、24V、36V、48V、48V以上)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグ …
  • スマートガスメーターの世界市場:AMR、AMI
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートガスメーターの世界市場について調べ、スマートガスメーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートガスメーターの市場規模をセグメンテーション別(技術別(AMR、AMI)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマー …
  • バレル加工消耗品の世界市場2019-2029
  • レベルセンサーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、アプリケーションメディア別(固体、液体)分析、テクノロジー別(超音波、キャパシタンス、導電性、空気圧、振動プローブ、光学、マイクロ波/レーダー、磁歪、静水圧、 磁気および機械プローブ、ガイド波、レーザ、核、エア …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様