動物用超音波の世界市場規模・シェア・トレンド分析レポート:タイプ別(2D、3D/4D)、スキャナタイプ別(カートベース、ハンドヘルド)、技術別、動物種類別、エンドユース別、用途別、セグメント予測、2021年~2028年

LINEで送る

動物用超音波市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、世界の動物用超音波市場規模は2028年までに488.93百万米ドルに達すると予測されています。この市場は、2021年から2028年にかけて、11.0%の有利なCAGRで拡大すると予想されています。市場の成長を促進する主な要因は、様々な人獣共通感染症の有病率の増加と、この分野における技術の進歩です。さらに、ペット保険の普及や、コンパニオンアニマルや家畜の人口増加も、動物・獣医用超音波診断市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。

COVID-19パンデミックでは、施設の閉鎖により獣医学的な検査・診断能力が低下しました。これにより、動物の病気を検査する能力が制限されました。さらに、獣医学研究機関や研究所の閉鎖やロックダウンにより、動物の病気の検査や研究が中断されました。また、パンデミック時には、農場へのアクセスや獣医による超音波検査へのアクセスが制限・制約されるなど、物流上の問題から、アウトブレイク調査や疾病報告などの動物疾病監視・報告活動が中断されました。これらの要因は、市場にマイナスの影響を与えました。

超音波検査は、多くの手術の診断や、ほとんどの獣医外科手術の前に実施する必要があります。そのため、獣医外科手術の件数の増加と獣医師の数の増加は、市場の成長を後押しすると予想されます。Canadian Veterinary Medical Associationの調査によると、2020年のカナダの獣医師数は12,921人、動物病院数は3,301軒となっています。世界的にコンパニオンアニマルや家畜の人口が増加しており、それに伴い、動物の様々な慢性疾患を診断するための製品需要が高まっています。

米国ペット製品協会の2021-2022年の調査によると、米国では約70%の世帯がペットを飼っています。これは9,050万世帯に相当します。同じ資料によると、2020年の米国のペット支出は1,036億米ドル。したがって、ペットケアのための支出が多いことも、市場の成長を後押しすると予想されます。市場のプレーヤーは、競争力を維持するために、買収、合併、パートナーシップ、製品の発売など、多くの戦略的イニシアティブに投資しています。例えば、2021年1月、Heska Corp.は、ポイントオブケア(POC)診断会社であるLacuna Diagnosticsを買収しました。これにより、Heska社の製品ポートフォリオが強化されることが期待されます。

動物用超音波市場レポートのハイライト

- ペット・家畜人口の増加、ペット保険の普及、POC診断への需要の高まりが市場の成長を後押しすると予想される

- 2020年には、2次元超音波イメージング分野が広範な使用法により市場をリードし、3次元/4次元超音波イメージング分野が予測期間中に最も速いCAGRで成長すると予想される

- ペット人口の増加に伴い、2020年にはコンパニオンアニマル(小動物)分野が市場を独占

- ハンディタイプの超音波スキャナーは、POC診断の需要が高まっているため、最も速いCAGRを記録すると予想される

- 2020年の動物・獣医用超音波市場では、大手企業の存在する北米が最大の収益シェアを占めています。

- 2021年から2028年にかけて、ペット保険の普及を背景に、アジア太平洋地域が最も急速に成長すると予測されている

https://www.marketreport.jp/animal-ultrasound-market-size-share-gv21oc041

 

https://www.marketreport.jp/animal-ultrasound-market-size-share-gv21oc041



  • 静脈ファインダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、静脈ファインダーの世界市場規模が2017年1269.0億ドルから2026年5715.2億ドルまで年平均18.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、静脈ファインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静脈ファインダー市場規模、製品別(ベンチトップ型、ハンドヘルド型)分析、技術別(赤外線、紫外線、超 …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • プロジェクト物流の世界市場予測・分析:輸送、倉庫
    Technavio社の本調査レポートでは、プロジェクト物流の世界市場について調べ、プロジェクト物流の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロジェクト物流の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(輸送、倉庫、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプロジェク …
  • 世界のソルビタンエステル市場及び機会分析2019-2029
  • 抗高脂血症薬の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、抗高脂血症薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・抗高脂血症薬 …
  • スキー用品の世界市場予測・分析:タイプII、タイプI、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、スキー用品の世界市場について調べ、スキー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スキー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキー及びポール、スキーブーツ、スキービンディング、スキー保護具など)、流通チャンネル別、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 医療用電子機器の世界市場2019-2026
    本資料は、医療用電子機器の世界市場について調べ、医療用電子機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(治療薬、診断薬、その他)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センター、クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 獣医用疼痛管理の世界市場:薬、デバイス
    Technavio社の本調査レポートでは、獣医用疼痛管理の世界市場について調べ、獣医用疼痛管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、獣医用疼痛管理の市場規模をセグメンテーション別(製品別(薬、デバイス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は獣医用疼痛管理の世界市場規 …
  • アリルアルコールの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ウェーハ裏面研削テープの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ウェーハ裏面研削テープの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(UV硬化および非UV)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:種類別(UV硬化および非 …
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • ハエ駆除用化学薬品の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ハエ駆除用化学薬品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)分析、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)分析、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • 世界のCBD注入型化粧品市場2020-2024
    「CBD注入型化粧品の世界市場2020-2024」は、CBD注入型化粧品について市場概要、市場規模、製品別(スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、香料、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換 …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測:窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実 …
  • PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、企業種類別(SME、大企業)分析、業種別(IT&テレコミュニケーション、ヘルスケア&ライフサイエンス、教育、BFSI、政府)分析、PCaaS(サービスとしてのPC …
  • コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場予測:提供別、種類別、製品別、用途別
    当調査レポートでは、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(カメラモジュール、ソフトウェア)分析、種類別(シングルおよびデュアルレンズ、16レンズ)分析、製品別(スマートフォンカメラ、スタンドアロンカメラ、マシンビジョンカメラ)分析、用途別(3Dイメージング、AR、 …
  • 咽頭癌治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、咽頭癌治療法の世界市場について調べ、咽頭癌治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、咽頭癌治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は咽頭癌治療法の世界市場規模 …
  • 米国のK-12ITインフラ支出の世界市場 2021-2025年
  • 気泡緩衝シート包装の世界市場2019-2029
    本調査は気泡緩衝シート包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、材料別(LDPE、HDPE、LLDPE)分析、製品種類別(バブルシート/ロール、バブルバッグ/メーラー)分析、最終用途別(製造と倉庫、Eコマース、物流と輸送)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • モバイルバンキングの世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルバンキングの世界市場について調べ、モバイルバンキングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(IOS、Android、Windows)分析、エンドユーザー別(個人、エンタープライズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 体外受精(IVF)サービス:性別、サイクルタイプ別、エンドユーザー別、提供別
  • 世界の茶エキス市場予測2025年:用途別、カテゴリー別、フォーム別、種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、茶エキスの世界市場規模が2019年25億ドルから2025年38億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の茶エキス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(オーガニック、従来型)分析、フォーム別(液体、粉末)分析、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶、その他(白、黄、濃))分析、用途別(食品 …
  • 世界のインタラクティブ児童書市場予測・分析2020-2024
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の高機能ナイロンコード生地市場展望、2021-2027年の予測
  • エステルの世界市場2019-2029
    本調査はエステルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(二塩基性エステル、ポリオールエステル、メチルエステル、硝酸エステル、ビニルエステル)分析、用途別(潤滑剤、溶剤、可塑剤、燃料および油添加剤、難燃剤)分析、最終用途産業別(食物、自動車および航空、マリン、テキスタイル、化粧品およびパーソナル …
  • 世界の文書分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の文書分析市場が2018年2.8721憶ドルから2027年128.1246憶ドルまで年平均52.5%成長すると予測しています。当資料では、文書分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開種類別(クラウド、オンプロミス)分析、サービス別(マネージドサービス、プロフェッショ …
  • 座標測定機の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは座標測定機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(製品、サービス)分析、製品タイプ別(固定、ポータブル)分析、用途別(検査、リバースエンジニアリング)分析、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 …
  • チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別
    MarketsandMarkets社は、チャットボットの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年94億ドルまで年平均29.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習&深層学習、自然言語処理、自動音声認識)分析、展 …
  • スマートスポーツ用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スマートスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致 …
  • 炭素鋼の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、炭素鋼の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設、造船、自動車、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • クリーンラベル小麦粉の世界市場2019-2029
    本調査はクリーンラベル小麦粉について、エグゼクティブサマリー、市場概要、主要トレンド、製品イノベーション、製品指向のマーケットバズ、開発動向、市場動向、成功要因、顧客行動分析、価格分析、ソース別(小麦、コーン、米、ココナッツ、ライ麦)分析、用途別(ベーカリー製品、パスタと麺、ベビーフード、スープ、ソース、グレービー)分析、エンドユーザー別(食品業界、HoRe …
  • 防水膜の世界市場:原材料別、種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは防水膜について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、原材料別(修正ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、その他)分析、種類別(液体塗布膜、シートベースの膜)分析、用途別(屋根と壁、建物の構造、水と水の管理、鉱業用途)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブ …
  • 自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場について調べ、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場規模をセグメンテーション別(販売 …
  • グルコサミンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調べ、グルコサミンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グルコサミンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(関節炎、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグルコサミンの世界市場規 …
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その …
  • 欧州のカスタム処置キット市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(使い捨て、再利用可能)、手技別(整形外科、胸部)、エンドユース別(ASC、クリニック、病院)、国別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 窒素発生器の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは窒素発生器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)分析、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ …
  • 医療用ディスプレイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、装置別(モバイル、デスクトップ、オールインワン製品)分析、パネルサイズ別(22.9インチ以下パネル、23.0-26.9インチパネル、27.0-41.9インチパネル、42インチ以上パネル)分析、解像度別(最大2 MP、2.1-4 MP、4.1-8 MP、8 MP以上)分析、用途別( …
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本 …
  • 発泡ポリスチレンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発泡ポリスチレンの世界市場について調べ、発泡ポリスチレンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発泡ポリスチレンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電子機器、食品及び飲料、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • ASインターフェースの世界市場:コンポーネント別、用途別、地域別予測-2026
    本調査レポートではASインターフェースについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(マテリアルハンドリング、ドライブ制御、ビルオートメーション)分析、産業別(食品および飲料、化学薬品、石油ガス、水および廃水処理)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義 …
  • 世界の血液型試薬市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • マイクロニードルダーマローラーの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けい …
  • 乳房組織エキスパンダーの世界市場予測・分析:生理食塩水型乳房組織エキスパンダー、空気型乳房組織エキスパンダー
    Technavio社の本調査レポートでは、乳房組織エキスパンダーの世界市場について調べ、乳房組織エキスパンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳房組織エキスパンダーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(生理食塩水型乳房組織エキスパンダー、空気型乳房組織エキスパンダー)、)と地域別(グロー …
  • スポーツ保護具材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダ …
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様