抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬の世界市場規模、シェア、動向分析レポート:製品別(アイリーア、ベオビュ)、疾患別(糖尿病性網膜症、AMD)、地域別(APAC, 北米)、セグメント別、予測2021年~2028年

LINEで送る

抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、 抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬の世界市場規模は、予測期間中に0.5%のCAGRを記録し、2028年までに128.2億米ドルに達すると予想されています。抗VEGF治療薬の研究開発に対する資金が増加し、新薬の開発が促進されることで、市場の成長が加速すると予想されます。さらに、新しい革新的な製品の導入と、眼科疾患を発症しやすい高齢者人口の増加が、予測期間中の市場成長を促進すると考えられます。

国連経済社会局のデータによると、2019年の世界の高齢者人口(60歳以上)は約7億300万人でした。65歳以上の人口に占める割合は6%でしたが、2019年には9%に増加しました。高齢者人口を国別にみると、2017年にはアフリカで約6,870万人、アジアで約5億4,920万人、ヨーロッパで約1億8,300万人、北米で約7,840万人、ラテンアメリカ&その他の地域で約7,600万人以上となっています。したがって、老年人口の増加が市場を牽引することが予想されます。

発展途上地域では償還政策がないため、費用対効果の高い新規分子にチャンスが生まれています。また、眼科医がより効果的な新薬に切り替えていることから、企業は業界での地位を維持するために研究開発への投資を余儀なくされています。既存薬のバイオシミラーに対する研究者の関心は、抗VEGF治療薬のパイプラインにおける主要な傾向です。

さらに、企業はこれらの治療法の採用を増やす可能性のある様々な製剤やドラッグデリバリーシステムを開発しています。例えば、F. Hoffmann La Roche Ltd.は、ポートデリバリーシステム-RG6321(Ranibizumab)を開発しており、現在、第3相臨床試験が行われています。これは、詰め替え可能な眼球インプラントで、カスタマイズされた処方のラニビズマブを数ヶ月にわたって継続的に投与するものです。

特許保護の喪失は、市場の成長に悪影響を及ぼす可能性が高く、大手製薬会社は新たな収益源を検討しています。しかし、これにより、バイオシミラー医薬品の製造業者にとっては、この分野で新たな市場が生まれつつあります。このような競争の激化は、市場の成長を妨げると予想されます。しかし、競争上の優位性を持つ新製品が発売されることで、予測期間中は抑制の影響が少なくなると予想されます。

抗血管内皮増殖因子治療薬市場レポートのハイライト

- 2020年には、加齢黄斑変性症(AMD)が最大の収益シェアを占め、予測期間中もその優位性を維持することが予想される

- 糖尿病網膜症は、世界中で糖尿病患者が増加していることから、予測期間中に大きな成長が見込まれる

- 糖尿病網膜症は、世界中で糖尿病患者が増加していることから、予測期間中に大きな成長が見込まれます。

- 様々な地域での製品展開により、売上と顧客数の増加が見込まれる

- 2020年の地域別市場では、疾病の蔓延率の高さ、消費者の意識の高まり、政府の積極的な施策、技術の進歩、医療インフラの改善などにより、北米が最大の市場となった

- アジア太平洋地域は、抗VEGF製品の普及率の上昇、可処分所得の増加、消費者の意識の高まりにより、予測期間中に最も速いCAGRが見込まれている

https://www.marketreport.jp/antivascular-endothelial-growth-factor-therapeutics-gv21oc046

目次へ移動

第1章 調査方法と範囲
1.1 市場区分と対象範囲
1.1.1 セグメントの範囲
1.1.2 地域別の市場規模
1.1.3 推定と予測のタイムライン
1.2 調査方法
1.3 情報収集
1.3.1 購入したデータベース
1.3.2 Gvrの内部データベース
1.3.3 セカンダリーソース
1.3.4 一次調査
1.3.5 一次調査の詳細
1.4 情報またはデータ分析
1.4.1 データ分析モデル
1.5 市場の定式化と検証
1.6 モデルの詳細
1.6.1 コモディティフロー分析
1.7 二次資料のリスト
1.8 略語のリスト
1.9 目的
1.9.1 目的1
1.9.2 目的2
1.9.3 目的3
1.9.4 目標4
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場展望
2.2 セグメントの展望
第3章 抗VEGF治療薬の市場変数、トレンド、およびスコープ
3.1 市場の系譜の展望
3.1.1 親市場の展望
3.1.2 補助的な市場の展望
3.2 普及と成長の展望マッピング
3.3 規制と償還のシナリオ
3.4 市場ダイナミクス
3.4.1 市場牽引役の分析
3.4.2 市場の抑制要因の分析
3.5 抗VEGF治療薬。市場分析ツール
3.5.1 業界分析 – ポーターズ
3.5.2 ペステル分析
3.6 パイプライン分析
3.6.1 パイプライン分析、フェーズ別
第4章 抗VEGF治療薬市場。疾患別のセグメント分析、2017年~2028年(USD Million)
4.1 抗VEGF治療薬市場。疾患別の動きの分析
4.2 2017年から2028年までの市場規模・予測およびトレンド分析
4.3 黄斑浮腫
4.3.1 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(百万米ドル)
4.4 糖尿病性網膜症
4.4.1 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(US$百万)
4.5 網膜静脈閉塞症
4.5.1 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(US$百万)
4.6 加齢黄斑変性症
4.6.1 加齢黄斑変性症市場、2017年~2028年(US$百万)
第5章 抗VEGF治療薬市場。セグメント分析、製品別、2017年~2028年(USD Million)
5.1 抗VEGF治療薬市場。製品の動きの分析
5.2 2017年から2028年までの市場規模・予測とトレンド分析
5.3 Eylea(アイリーア
5.3.1 Eyleaの市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
5.4 ルセンティス
5.4.1 Lucentisの市場推定と予測、2017年~2028年、(US$百万)
5.5 ベオヴー
5.5.1 Beovuの市場推定と予測、2017-2028年、(US$百万)
第6章 抗VEGF治療薬市場。セグメント分析、地域別、2017年~2028年(USD Million)
6.1 抗VEGF治療薬市場。地域別動向分析
6.2 地域別市場シェア分析、2020年および2028年
6.3 地域別市場スナップショット
6.4 2017年から2028年までの市場規模、および予測、収益、トレンド分析
6.4.1 北アメリカ
6.4.1.1 北米の市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
6.4.1.2 米国(U.S.
6.4.1.2.1 米国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.1.3 カナダ
6.4.1.3.1 カナダ抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2 ヨーロッパ
6.4.2.1 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2.2 イギリス
6.4.2.2.1 英国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (USD Million)
6.4.2.3 ドイツ
6.4.2.3.1 ドイツの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2.4 スペイン
6.4.2.4.1 スペイン抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.2.5 フランス
6.4.2.5.1 フランスの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.2.6 イタリア
6.4.2.6.1 イタリアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.3 アジア太平洋地域
6.4.3.1 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.3.2 日本
6.4.3.2.1 日本の抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.3.3 中国
6.4.3.3.1 中国の抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.3.4 インド
6.4.3.4.1 インド抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.3.5 オーストラリア
6.4.3.5.1 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.4 ラテンアメリカ
6.4.4.1 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.4.2 ブラジル
6.4.4.2.1 ブラジルの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.4.3 メキシコ
6.4.4.3.1 メキシコの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.4.4 アルゼンチン
6.4.4.4.1 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.5 MEA
6.4.5.1 MEAの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.5.2 南アフリカ共和国
6.4.5.2.1 南アフリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.5.3サウジアラビア
6.4.5.3.1 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.5.4 アラブ首長国連邦
6.4.5.4.1 UAEの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
第7章 抗VEGF治療薬市場。競合分析
7.1 主要市場参加者による最近の開発と影響分析
7.1.1 新製品の発売
7.1.2 買収・合併
7.1.3 ライセンスおよびパートナーシップ
7.2 企業のカテゴライズ
7.2.1 イノベーター
7.2.2 マーケットリーダー
7.2.3 ヒートマップ分析
7.3 ベンダーの状況
7.3.1 主要販売代理店およびチャネルパートナーのリスト
7.3.2 主要顧客
7.3.3 主要企業の市場シェア分析、2020年
7.4 公共企業
7.4.1 企業の市場ポジション分析
7.4.2 企業の市場ポジション分析
7.4.3 競合他社のダッシュボード分析
7.5 民間企業
7.5.1 主要新興企業のリスト
7.6 会社概要
7.6.1 F.ホフマン・ラ・ロッシュ社
7.6.2 BAYER AG
7.6.3 レジェネロン・ファーマシューティカルズ・インク
7.6.4 ノバルティスAG
7.6.5 BIOGEN
7.6.6 コヒーラス・バイオサイエンシズ
7.6.7 pfizer inc.
7.6.8 ビアトリス社 (MYLAN N.V.)
7.6.9 アムジェン株式会社

表の一覧

表1 略語の一覧
表2 北米抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表3 北米の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表4 米国の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表5: 米国の抗VEGF治療薬市場、疾患別、2017年~2028年 (US$百万)
表6 カナダの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表7 カナダの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(百万米ドル)
表8 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表9 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表10 イギリスの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表11 イギリスの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表12 ドイツの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表13 ドイツの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表14 フランスの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表15 フランスの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表16 イタリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表17 イタリアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表18 スペインの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表19 スペインの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表20 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表21 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(US$百万)
表22 日本の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表23 日本の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表24 中国の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表25 中国の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表26 インドの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表27 インドの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表28 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表29 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表30 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表31 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表32 ブラジルの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表33 ブラジルの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表34 メキシコの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表35 メキシコの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(百万米ドル)
表36 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表37 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表38 オーストリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表39 中華人民共和国の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表40 南アフリカの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表41 南アフリカの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表42 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
TABLE 43 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表44 アラブ首長国連邦の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
TABLE 45 アラブ首長国連邦の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)

図のリスト

図1:抗VEGF治療薬市場の分類
FIG.2 市場調査プロセス
図3 情報収集
図4 一次調査のパターン
FIG.5 市場調査のアプローチ
図6 バリューチェーンに基づくサイジングと予測
図7 市場シェア評価のためのQFDモデリング
図8 市場の形成と検証
FIG.9 市場の見通し(2020年)
図10 セグメントの見通し(タイプ、2020年)
FIG.11 普及・成長見通しのマッピング
FIG.12 市場ドライバーの関連性分析(現在および将来の影響)
図13 2019年および2050年の老年人口
FIG.14 市場抑制関連性分析(現在および将来の影響)
FIG.15 ポーターのファイブフォース分析
図16 PESTEL分析
図17 抗VEGF治療薬市場の疾患タイプの見通し 重要なポイント
図18 抗VEGF治療薬市場の 疾患タイプ別の動向分析
図19 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図20 糖尿病性網膜症の市場、2017年~2028年(USD Million)
図21 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図22 加齢黄斑変性症市場、2017年~2028年(USD Million)
図23 抗VEGF治療薬市場の製品展望。主要なポイント
FIG.24 抗VEGF治療薬市場 製品の動きの分析
図25 Eylea市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図26 黄斑浮腫の市場、2017年~2028年(USD Million)
図27 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(USD Million)
図28 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図29 加齢黄斑変性症市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
図30 ルセンティスの推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
図31 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(USD Million)
図32 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(USD Million)
図33 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図34 加齢黄斑変性症市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
図35 ベオヴの推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
図36 地域別の見通し、2020年および2028年
図37 地域別の市場の場 キーとなるポイント
FIG.38 北米
図39 北米の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
図40 米国の市場
図41 米国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図42 カナダ
図43 カナダの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図44 ヨーロッパ
図45 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図46 イギリス
図47 イギリスの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
図48 ドイツ
図49 ドイツの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.50 スペイン
図51 スペインの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.52 フランス
図53 フランスの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図54 イタリア
図55 イタリアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図56 アジア太平洋地域
図57 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図58 日本
図59 日本の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.60 中国
図61 中国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図62 インド
図63 インドの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図64 オーストラリア
図65 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
FIG.66 ラテンアメリカ
図67 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図68 ブラジル
図69 ブラジルの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図.70 メキシコ
図71 メキシコの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
FIG.72 アルゼンチン
図73 アルゼンチン抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図74 中近東およびアフリカ
図75 MEA抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図76 南アフリカ共和国
図77 南アフリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図78 サウジアラビア
図79 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図80 アラブ首長国連邦
図81 UAEの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図82 戦略マッピング
FIG.83 ヒートマップ分析
図84 企業の市場シェア分析、2020年
FIG.85 企業の市場ポジション分析
図86 企業の市場ポジション分析
図87 市場における差別化要因

https://www.marketreport.jp/antivascular-endothelial-growth-factor-therapeutics-gv21oc046



  • 3Dアニメーションの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、3Dアニメーションの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリング、視覚効果)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、オンデマンド)分析、エンドユーズ別(メディア&エンターテインメント、建築&建設、教育&学術、製造、ヘルスケア&ラ …
  • 成形パルプ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、成形パルプ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来種類別(木材および非木材)分析、成形タイプ別(厚壁、トランスファー、熱成形、加工済み)分析、製品別(トレイ、ボウル、カップ、プレート、クラムシェル)分析、エンドユーズ別分析、成形パルプ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 医療用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、樹脂別(アクリル、ポリウレタン、エポキシ、シリコーン、その他)分析、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、反応性、その他)分析、用途別(歯科、医療機器、内科、外部医療)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • 世界の食物アレルゲンおよび不耐性試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の食物アレルゲンおよび不耐性試験市場が2017年4.1577憶ドルから2026年12.12憶ドルまで年平均12.5%成長すると予測しています。当資料では食物アレルゲンおよび不耐性試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、原因別(添加物、アレルゲン、酵素欠乏症、その他)分析 …
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ロジスティクス、ヘルスケア&医薬品、食品&飲料小売、その他)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、範囲別(短距離(20km))分析、車両タイプ別(空中配達ドローン、地上配達車両、自動運転トラック&バ …
  • 世界の工業用床コーティング市場予測2024年:樹脂種類別、床材別、コーティング成分別、技術別、最終用途セクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析 …
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア …
  • マルチプレックスアッセイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マルチプレックスアッセイの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ、およびその他)分析、製品別(マルチプレックスアッセイ試薬&消耗品、マルチプレックスアッセイアクセサリ&機器、マルチプレックスアッセイソフトウェア&サービス)分析、技術別(マルチプレックスP …
  • マイクロフルイディクスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医薬品、体外診断薬(IVD)、医療機器)分析、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、その他)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・マイクロフルイディクスの世界市場:用途別(医 …
  • 世界の窒化ケイ素市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の窒化ケイ素市場が2018年9,168万ドルから2027年2.3835憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、窒化ケイ素について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サイズ別(
  • 世界のポリマーコーティング生地市場予測2024年:製品別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ポリマーコーティング生地の世界市場規模が2019年163億ドルから2024年201億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のポリマーコーティング生地市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ビニールポリマーコーティング生地、Puポリマーコーティング生地、Peポリマーコーティング生地、その他 …
  • 世界のガラス包装市場予測・分析2020-2024
    「ガラス包装の世界市場2020-2024」は、ガラス包装について市場概要、市場規模、用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界の鉄道管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の鉄道管理システム市場が2017年285憶ドルから2026年838.8憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では鉄道管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開タイプ別(クラウドベース、オンプ …
  • フットウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調べ、フットウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フットウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(非運動用靴、運動用靴)、エンドユーザ別(女性、男性、子供))と地域別(ア …
  • スマート発券の世界市場:提供方式別、用途別、通信別
    世界のスマートチケット市場は、2018年に約101億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって14.99%以上の成長率で成長すると予想されます。 スマートチケットは高度なチケットシステムであり、旅行するためのチケットが紙で発行されるではなく、チップ上で電子的に保持されます。 当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼク …
  • 地球物理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地球物理サービスの世界市場規模が2017年2兆1500.5億ドルから2026年3兆5712.5億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地球物理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地球物理サービス市場規模、種類別(陸上調査、空中調査)分析、技術別(耐震、抵抗率、磁気、光検 …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の麻酔用フェイスマスク市場2020-2024
    「麻酔用フェイスマスクの世界市場2020-2024」は、麻酔用フェイスマスクについて市場概要、市場規模、製品別(使い捨てフェイスマスク、再利用可能フェイスマスク)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイ …
  • 北米の使い捨てアイスパック市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは使い捨てアイスパックの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品)分析、顧客状況、製品別(ドライアイスベース、ゲルベース)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次 …
  • アスレチックシューズの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) …
  • 米国の空気品質分析装置市場規模、シェア、トレンド分析レポート:製品別(携帯型、固定型)、汚染物質タイプ別(化学的、物理的、生物学的)、用途別、セグメント別予測、2020年~2028年
  • イェルバマテ茶の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、イェルバマテ茶の世界市場について調べ、イェルバマテ茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、イェルバマテ茶の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて …
  • クロスボーダーEコマース物流の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クロスボーダーEコマース物流の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 静止画像の世界市場予測・分析:写真、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、静止画像の世界市場について調べ、静止画像の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静止画像の市場規模をセグメンテーション別(画像種類別(写真、その他)、ライセンスモデル別(RM、RF)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は静止画 …
  • 民間セキュリティサービスの世界市場:有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、民間セキュリティサービスの世界市場について調べ、民間セキュリティサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間セキュリティサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(有人警備、電子セキュリティサービス、現金サービス)、エンドユーザー別(産業、 …
  • ヘルスケア流通サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、ヘルスケア流通サービスの世界市場について調べ、ヘルスケア流通サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医薬品流通サービス、医療機器流通サービス、バイオ医薬品流通サービス)分析、エンドユーザー別(小売薬局、病院薬局、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報など …
  • マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エンジンベース&燃料電池ベース)分析、技術別(内燃機関、PEMFC、ランキンサイクルエンジン、スターリングエンジン&SOFC)分析、用途別(住宅用&商用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • レンタルHVAC機器の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタルHVAC機器の世界市場について調べ、レンタルHVAC機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタルHVAC機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業、商業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 世界のグレープシードオイル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープシードオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(機械的抽出、化学的抽出)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • インサーキットテスターの世界市場2019-2029
    本調査はインサーキットテスターの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(マルチモードフライングプローブテスター、インラインテスター)分析、移植性タイプ別(ベンチトップ、コンパクト)分析、用途別(MDA、ICT、FICT)分析、治具タイプ別(真空、空気圧、機械的)分析、モード別 …
  • 世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場が2018年31.6憶ドルから2027年54.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインおよびプロセスサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、資産タイプ別(パイプライン、プロセス)分析、サービス …
  • 心血管治療薬の世界市場 2021-2025年
  • 冷凍食品の世界市場:製品タイプ別、ユーザー別
    世界の冷凍食品市場は2018年に約2,802億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷凍食品は、水分含有量を固化状態に保つために零度以下の温度で保存される食品であり、生鮮食品よりも長期間保存することができます。当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義 …
  • エステル類のアメリカ市場2019-2025
  • トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではトランザクション監視ソフトウェアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(マネーロンダリング防止、顧客ID管理、不正の検出と防止、コンプライアンス管理)分析、業種別(Bfsi、政 …
  • エネルギーと電力品質の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、エネルギーと電力品質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、市場背景、技術別(スタンドアロン、組み込みController / PLC、マルチサーキット、ポータブルユニット)分析、用途別(ネットワークおよび分岐回路の監視、電力品質コンプライアンス監視、エネルギーコスト管理、その他)分析、最終用途産業別( …
  • スマートピルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調べ、スマートピルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートピルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(診断、薬物治療)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Techna …
  • デジタルラベルプリンターの世界市場:技術タイプ別(インクジェットプリンター、レーザープリンター、その他)、インクタイプ別(溶剤系、水性系、UV系、その他)、速度別(30メートル/分以下、30~50メートル/分、50メートル/分以上)、エンドユース別(食品・飲料、パーソナルケア・化粧品、医薬品、ホームケア、耐久消費財・電子製品、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2029年
  • IoT接続の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IoT接続の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、組織規模別分析、用途範囲別(ビルディング&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティ、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドヘルス、スマートリテール …
  • 買掛金自動化の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、買掛金自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、業種別(消費財及び小売、BFSI、IT及びテレコム、および製造)分析、買掛金自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • タンブラーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、タンブラーの世界市場規模が2017年21億ドルから2026年41.9億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、タンブラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンブラー市場規模、製品種類別(スチールタンブラー、プラスチックタンブラー、ガラスタンブラー)分析、容量別(最大12オンス、 …
  • アメリカの非商業用アクリル塗料市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界の自転車部品アフターマーケット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ライトフィールド市場:技術別(ハードウェア(イメージングソリューション、ライトフィールドディスプレイ)、ソフトウェア)、業種別(メディア&エンターテインメント、医療、建築、産業、防衛)、地域別(北米、APAC、欧州、RoW) – 2026年までの世界予測
  • ポリフェニルサルホン(PPSU)の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の自動車用空気清浄機市場2020-2024
    「自動車用空気清浄機の世界市場2020-2024」は、自動車用空気清浄機について市場概要、市場規模、製品別(カウンターアップ、ビルトイン)分析、技術別(HEPAフィルター、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • セルライン開発の世界市場 2021-2025
  • 世界のグラフェン電池市場予測2030年:種類別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、グラフェン電池の世界市場規模が2024年168百万ドルから2030年609百万ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のグラフェン電池市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(リチウムイオングラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシタ、リチウム硫黄グラフェン電池、その他)分析、最終用途 …
  • 臨床検査情報システム(LIS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、臨床検査情報システム(LIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(スタンドアロン、統合)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(病院ラボ、独立ラボ、Pols)分析、配信モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、臨床 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様