抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬の世界市場規模、シェア、動向分析レポート:製品別(アイリーア、ベオビュ)、疾患別(糖尿病性網膜症、AMD)、地域別(APAC, 北米)、セグメント別、予測2021年~2028年

LINEで送る

抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、 抗血管内皮増殖因子(VEGF)治療薬の世界市場規模は、予測期間中に0.5%のCAGRを記録し、2028年までに128.2億米ドルに達すると予想されています。抗VEGF治療薬の研究開発に対する資金が増加し、新薬の開発が促進されることで、市場の成長が加速すると予想されます。さらに、新しい革新的な製品の導入と、眼科疾患を発症しやすい高齢者人口の増加が、予測期間中の市場成長を促進すると考えられます。

国連経済社会局のデータによると、2019年の世界の高齢者人口(60歳以上)は約7億300万人でした。65歳以上の人口に占める割合は6%でしたが、2019年には9%に増加しました。高齢者人口を国別にみると、2017年にはアフリカで約6,870万人、アジアで約5億4,920万人、ヨーロッパで約1億8,300万人、北米で約7,840万人、ラテンアメリカ&その他の地域で約7,600万人以上となっています。したがって、老年人口の増加が市場を牽引することが予想されます。

発展途上地域では償還政策がないため、費用対効果の高い新規分子にチャンスが生まれています。また、眼科医がより効果的な新薬に切り替えていることから、企業は業界での地位を維持するために研究開発への投資を余儀なくされています。既存薬のバイオシミラーに対する研究者の関心は、抗VEGF治療薬のパイプラインにおける主要な傾向です。

さらに、企業はこれらの治療法の採用を増やす可能性のある様々な製剤やドラッグデリバリーシステムを開発しています。例えば、F. Hoffmann La Roche Ltd.は、ポートデリバリーシステム-RG6321(Ranibizumab)を開発しており、現在、第3相臨床試験が行われています。これは、詰め替え可能な眼球インプラントで、カスタマイズされた処方のラニビズマブを数ヶ月にわたって継続的に投与するものです。

特許保護の喪失は、市場の成長に悪影響を及ぼす可能性が高く、大手製薬会社は新たな収益源を検討しています。しかし、これにより、バイオシミラー医薬品の製造業者にとっては、この分野で新たな市場が生まれつつあります。このような競争の激化は、市場の成長を妨げると予想されます。しかし、競争上の優位性を持つ新製品が発売されることで、予測期間中は抑制の影響が少なくなると予想されます。

抗血管内皮増殖因子治療薬市場レポートのハイライト

- 2020年には、加齢黄斑変性症(AMD)が最大の収益シェアを占め、予測期間中もその優位性を維持することが予想される

- 糖尿病網膜症は、世界中で糖尿病患者が増加していることから、予測期間中に大きな成長が見込まれる

- 糖尿病網膜症は、世界中で糖尿病患者が増加していることから、予測期間中に大きな成長が見込まれます。

- 様々な地域での製品展開により、売上と顧客数の増加が見込まれる

- 2020年の地域別市場では、疾病の蔓延率の高さ、消費者の意識の高まり、政府の積極的な施策、技術の進歩、医療インフラの改善などにより、北米が最大の市場となった

- アジア太平洋地域は、抗VEGF製品の普及率の上昇、可処分所得の増加、消費者の意識の高まりにより、予測期間中に最も速いCAGRが見込まれている

https://www.marketreport.jp/antivascular-endothelial-growth-factor-therapeutics-gv21oc046

目次へ移動

第1章 調査方法と範囲
1.1 市場区分と対象範囲
1.1.1 セグメントの範囲
1.1.2 地域別の市場規模
1.1.3 推定と予測のタイムライン
1.2 調査方法
1.3 情報収集
1.3.1 購入したデータベース
1.3.2 Gvrの内部データベース
1.3.3 セカンダリーソース
1.3.4 一次調査
1.3.5 一次調査の詳細
1.4 情報またはデータ分析
1.4.1 データ分析モデル
1.5 市場の定式化と検証
1.6 モデルの詳細
1.6.1 コモディティフロー分析
1.7 二次資料のリスト
1.8 略語のリスト
1.9 目的
1.9.1 目的1
1.9.2 目的2
1.9.3 目的3
1.9.4 目標4
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場展望
2.2 セグメントの展望
第3章 抗VEGF治療薬の市場変数、トレンド、およびスコープ
3.1 市場の系譜の展望
3.1.1 親市場の展望
3.1.2 補助的な市場の展望
3.2 普及と成長の展望マッピング
3.3 規制と償還のシナリオ
3.4 市場ダイナミクス
3.4.1 市場牽引役の分析
3.4.2 市場の抑制要因の分析
3.5 抗VEGF治療薬。市場分析ツール
3.5.1 業界分析 – ポーターズ
3.5.2 ペステル分析
3.6 パイプライン分析
3.6.1 パイプライン分析、フェーズ別
第4章 抗VEGF治療薬市場。疾患別のセグメント分析、2017年~2028年(USD Million)
4.1 抗VEGF治療薬市場。疾患別の動きの分析
4.2 2017年から2028年までの市場規模・予測およびトレンド分析
4.3 黄斑浮腫
4.3.1 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(百万米ドル)
4.4 糖尿病性網膜症
4.4.1 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(US$百万)
4.5 網膜静脈閉塞症
4.5.1 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(US$百万)
4.6 加齢黄斑変性症
4.6.1 加齢黄斑変性症市場、2017年~2028年(US$百万)
第5章 抗VEGF治療薬市場。セグメント分析、製品別、2017年~2028年(USD Million)
5.1 抗VEGF治療薬市場。製品の動きの分析
5.2 2017年から2028年までの市場規模・予測とトレンド分析
5.3 Eylea(アイリーア
5.3.1 Eyleaの市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
5.4 ルセンティス
5.4.1 Lucentisの市場推定と予測、2017年~2028年、(US$百万)
5.5 ベオヴー
5.5.1 Beovuの市場推定と予測、2017-2028年、(US$百万)
第6章 抗VEGF治療薬市場。セグメント分析、地域別、2017年~2028年(USD Million)
6.1 抗VEGF治療薬市場。地域別動向分析
6.2 地域別市場シェア分析、2020年および2028年
6.3 地域別市場スナップショット
6.4 2017年から2028年までの市場規模、および予測、収益、トレンド分析
6.4.1 北アメリカ
6.4.1.1 北米の市場推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
6.4.1.2 米国(U.S.
6.4.1.2.1 米国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.1.3 カナダ
6.4.1.3.1 カナダ抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2 ヨーロッパ
6.4.2.1 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2.2 イギリス
6.4.2.2.1 英国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (USD Million)
6.4.2.3 ドイツ
6.4.2.3.1 ドイツの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
6.4.2.4 スペイン
6.4.2.4.1 スペイン抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.2.5 フランス
6.4.2.5.1 フランスの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.2.6 イタリア
6.4.2.6.1 イタリアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.3 アジア太平洋地域
6.4.3.1 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.3.2 日本
6.4.3.2.1 日本の抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.3.3 中国
6.4.3.3.1 中国の抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.3.4 インド
6.4.3.4.1 インド抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.3.5 オーストラリア
6.4.3.5.1 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.4 ラテンアメリカ
6.4.4.1 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.4.2 ブラジル
6.4.4.2.1 ブラジルの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.4.3 メキシコ
6.4.4.3.1 メキシコの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.4.4 アルゼンチン
6.4.4.4.1 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (US$百万)
6.4.5 MEA
6.4.5.1 MEAの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.5.2 南アフリカ共和国
6.4.5.2.1 南アフリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年 (US$百万)
6.4.5.3サウジアラビア
6.4.5.3.1 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
6.4.5.4 アラブ首長国連邦
6.4.5.4.1 UAEの抗VEGF治療薬市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
第7章 抗VEGF治療薬市場。競合分析
7.1 主要市場参加者による最近の開発と影響分析
7.1.1 新製品の発売
7.1.2 買収・合併
7.1.3 ライセンスおよびパートナーシップ
7.2 企業のカテゴライズ
7.2.1 イノベーター
7.2.2 マーケットリーダー
7.2.3 ヒートマップ分析
7.3 ベンダーの状況
7.3.1 主要販売代理店およびチャネルパートナーのリスト
7.3.2 主要顧客
7.3.3 主要企業の市場シェア分析、2020年
7.4 公共企業
7.4.1 企業の市場ポジション分析
7.4.2 企業の市場ポジション分析
7.4.3 競合他社のダッシュボード分析
7.5 民間企業
7.5.1 主要新興企業のリスト
7.6 会社概要
7.6.1 F.ホフマン・ラ・ロッシュ社
7.6.2 BAYER AG
7.6.3 レジェネロン・ファーマシューティカルズ・インク
7.6.4 ノバルティスAG
7.6.5 BIOGEN
7.6.6 コヒーラス・バイオサイエンシズ
7.6.7 pfizer inc.
7.6.8 ビアトリス社 (MYLAN N.V.)
7.6.9 アムジェン株式会社

表の一覧

表1 略語の一覧
表2 北米抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表3 北米の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表4 米国の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表5: 米国の抗VEGF治療薬市場、疾患別、2017年~2028年 (US$百万)
表6 カナダの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表7 カナダの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(百万米ドル)
表8 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表9 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表10 イギリスの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表11 イギリスの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表12 ドイツの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表13 ドイツの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表14 フランスの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表15 フランスの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表16 イタリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表17 イタリアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表18 スペインの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表19 スペインの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表20 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表21 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(US$百万)
表22 日本の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表23 日本の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表24 中国の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表25 中国の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表26 インドの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表27 インドの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表28 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表29 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表30 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表31 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表32 ブラジルの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表33 ブラジルの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表34 メキシコの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
表35 メキシコの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(百万米ドル)
表36 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表37 アルゼンチンの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表38 オーストリアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表39 中華人民共和国の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD百万ドル)
表40 南アフリカの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
表41 南アフリカの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表42 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(USD Million)
TABLE 43 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)
表44 アラブ首長国連邦の抗VEGF治療薬市場:製品別、2017年~2028年(US$百万)
TABLE 45 アラブ首長国連邦の抗VEGF治療薬市場:疾患別、2017年~2028年(USD Million)

図のリスト

図1:抗VEGF治療薬市場の分類
FIG.2 市場調査プロセス
図3 情報収集
図4 一次調査のパターン
FIG.5 市場調査のアプローチ
図6 バリューチェーンに基づくサイジングと予測
図7 市場シェア評価のためのQFDモデリング
図8 市場の形成と検証
FIG.9 市場の見通し(2020年)
図10 セグメントの見通し(タイプ、2020年)
FIG.11 普及・成長見通しのマッピング
FIG.12 市場ドライバーの関連性分析(現在および将来の影響)
図13 2019年および2050年の老年人口
FIG.14 市場抑制関連性分析(現在および将来の影響)
FIG.15 ポーターのファイブフォース分析
図16 PESTEL分析
図17 抗VEGF治療薬市場の疾患タイプの見通し 重要なポイント
図18 抗VEGF治療薬市場の 疾患タイプ別の動向分析
図19 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図20 糖尿病性網膜症の市場、2017年~2028年(USD Million)
図21 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図22 加齢黄斑変性症市場、2017年~2028年(USD Million)
図23 抗VEGF治療薬市場の製品展望。主要なポイント
FIG.24 抗VEGF治療薬市場 製品の動きの分析
図25 Eylea市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図26 黄斑浮腫の市場、2017年~2028年(USD Million)
図27 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(USD Million)
図28 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図29 加齢黄斑変性症市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
図30 ルセンティスの推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
図31 黄斑浮腫市場、2017年~2028年(USD Million)
図32 糖尿病性網膜症市場、2017年~2028年(USD Million)
図33 網膜静脈閉塞症市場、2017年~2028年(USD Million)
図34 加齢黄斑変性症市場、2017年 – 2028年 (USD Million)
図35 ベオヴの推定・予測、2017年~2028年(USD Million)
図36 地域別の見通し、2020年および2028年
図37 地域別の市場の場 キーとなるポイント
FIG.38 北米
図39 北米の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
図40 米国の市場
図41 米国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図42 カナダ
図43 カナダの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図44 ヨーロッパ
図45 ヨーロッパの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図46 イギリス
図47 イギリスの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(USD Million)
図48 ドイツ
図49 ドイツの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.50 スペイン
図51 スペインの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.52 フランス
図53 フランスの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図54 イタリア
図55 イタリアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図56 アジア太平洋地域
図57 アジア太平洋地域の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図58 日本
図59 日本の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図.60 中国
図61 中国の抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図62 インド
図63 インドの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図64 オーストラリア
図65 オーストラリアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
FIG.66 ラテンアメリカ
図67 ラテンアメリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図68 ブラジル
図69 ブラジルの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図.70 メキシコ
図71 メキシコの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
FIG.72 アルゼンチン
図73 アルゼンチン抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図74 中近東およびアフリカ
図75 MEA抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図76 南アフリカ共和国
図77 南アフリカの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図78 サウジアラビア
図79 サウジアラビアの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(US$百万)
図80 アラブ首長国連邦
図81 UAEの抗VEGF治療薬市場、2017年~2028年(百万米ドル)
図82 戦略マッピング
FIG.83 ヒートマップ分析
図84 企業の市場シェア分析、2020年
FIG.85 企業の市場ポジション分析
図86 企業の市場ポジション分析
図87 市場における差別化要因

https://www.marketreport.jp/antivascular-endothelial-growth-factor-therapeutics-gv21oc046



  • 時計の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、時計の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フェノール、アミン、亜リン酸塩、有機硫化物、酸化防止剤ブレンド、その他)分析、形態別(液体&固体)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、その …
  • 世界のベンディングビーム型ロードセル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のベンディングビーム型ロードセル市場は予測期間中に年平均4.8%で成長すると予測しています。当資料ではベンディングビーム型ロードセルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、製品別(空気圧ロードセル、油圧式ロードセル、圧電ロー …
  • プラスチック無菌包装の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 肺活量計の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ハンドヘルド、テーブルトップ、デスクトップ)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、ホームヘルスケア)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 合法的マリファナの世界市場:種類別(医療用大麻、レクリエーション大麻)、製品種類別、医療用途別(がん、精神障害)
    Grand View Research社は、合法的マリファナの世界市場規模が年平均23.9%成長して2025年まで663億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、合法的マリファナの世界市場について調査・分析し、合法的マリファナの世界市場動向、合法的マリファナの世界市場規模、市場予測、種類別(医療用大麻、レクリエーション大麻)分析、医療用途別(がん、 …
  • ローズオイルの世界市場:従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズオイルの世界市場について調べ、ローズオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • 世界の接線流ろ過市場予測2024年:製品別、用途別、技術別、材料種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、接線流ろ過の世界市場規模が2019年944百万ドルから2024年1590百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の接線流ろ過市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー)分析、材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料)分析、技術別 …
  • オーストラリアの合法大麻市場規模、シェア、動向分析レポート:製品タイプ別(マリファナ、ヘンプ)、用途別(医療用、産業用)、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 旅客セキュリティの世界市場:セキュリティソリューション別(手荷物検査システム、爆発物探知機、ハンドヘルドスキャナー、ウォークスルー金属探知機、フルボディスキャナー、周辺侵入検知システム、ビデオ管理システム、アクセス制御/生体認証システム、バーコード搭乗システム、サイバーセキュリティソリューション、エンドユーザー別(商業空港、港、鉄道駅)、地域別予測
    本資料は、旅客セキュリティの世界市場について調べ、旅客セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、セキュリティソリューション別(手荷物検査システム、爆発物探知機、ハンドヘルドスキャナー、ウォークスルー金属探知機、フルボディスキャナー、周辺侵入検知システム、ビデオ管理システム、アクセス制御/生体認証システム、バーコード搭乗システム、サイバーセキュリティソリュー …
  • ローズエキスの世界市場:ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズエキスの世界市場について調べ、ローズエキスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズエキスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • ニトロベンゼンの世界市場:形態別(液体、粉末)、グレード別(農業用、工業用、医薬品用)、用途別(アニリン製造、潤滑油、染料・塗料、合成ゴム、殺虫剤、その他)、最終用途別(医薬品、自動車、皮革、農業、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • ベビーセーフティ用品の世界市場:ベビーカーシート、ベビーカー及び乳母車、ベビーベッド、ベビーモニター
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーセーフティ用品の世界市場について調べ、ベビーセーフティ用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーセーフティ用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ベビーカーシート、ベビーカー及び乳母車、ベビーベッド、ベビーモニター)、)と地域別(グローバ …
  • インラインギアモーターの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • ナースコールシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ボタン、統合通信システム、インターコム、モバイルシステム)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(アラーム・通信、ワークフロー最適化、転倒検知器)分析、エンドユーザー別分析、ナースコールシステムの世界市場 …
  • 世界の酸化マグネシウム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは酸化マグネシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(耐火物、建設、農業、化学、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 再利用可能ウォーターボトルの世界市場2019-2026
    本資料は、再利用可能ウォーターボトルの世界市場について調べ、再利用可能ウォーターボトルの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(ガラス、金属、プラスチック、シリコン)分析、流通チャネル別(専門店、ハイパーマーケット&スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、 …
  • 推進装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、推進装置の世界市場規模が2017年2610.0億ドルから2026年5438.0億ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、推進装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、推進装置市場規模、種類別(経カテーテル心臓弁、組織心臓弁、戦術的無人航空機、ミニ・マイクロ無人航空機、中高度長耐久無 …
  • 世界のオゴノリアガロース市場2021、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場規模が2019年355百万ドルから2025年422百万ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別 …
  • 四肢用製品の世界市場 2021-2025年
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット)分析、車種別(二輪車、乗用車、商用車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アンチロックブレーキシステムの世界市 …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • マグネットワイヤの世界市場:種類別(銅、アルミニウム)、形状別(丸マグネットワイヤー、長方形マグネットワイヤー、四角マグネットワイヤー)、用途別(モーター、家電、変圧器、その他)、エンドユーズ産業別(電気および電子、産業、輸送、産業、その他)、地域別予測
    本資料は、マグネットワイヤの世界市場について調べ、マグネットワイヤの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(銅、アルミニウム)分析、形状別(丸マグネットワイヤー、長方形マグネットワイヤー、四角マグネットワイヤー)分析、用途別(モーター、家電、変圧器、その他)分析、エンドユーズ産業別(電気および電子、産業、輸送、産業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市 …
  • 電動工具用バッテリーの世界市場 2021-2025
  • 世界の種もみ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の種もみ市場が2018年50.7憶ドルから2027年105.6憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、種もみについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(雑種、開放受粉品種)分析、粒サイズ別(長粒、中粒、短粒)分析、ハイブリダイゼーション技術別(3ラ …
  • 液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場:金属、複合
    Technavio社の本調査レポートでは、液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場について調べ、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(金属、複合)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • エアブレーキシステムの世界市場2019-2026:ブレーキタイプ別、車両タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、エアブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、ブレーキタイプ別(エアドラムブレーキ、エアディスクブレーキ)分析、車両タイプ別(剛体トラック、大型トラック、セミトレーラー、バス)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- …
  • 電力管理IC(PMIC)の世界市場2019-2026
    本資料は、電力管理IC(PMIC)の世界市場について調べ、電力管理IC(PMIC)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(統合型ASSP電源管理IC、モーター制御IC、電圧レギュレーター)分析、用途別(消費者及びウェアラブルエレクトロニクス、自動車、通信及びネットワーク、及び産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国 …
  • モジュラートレーラーの世界市場予測:多軸、伸縮/拡張可能、低背型トレーラー
    当調査レポートでは、モジュラートレーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(多軸、伸縮/拡張可能、および低背型トレーラー)分析、アクスル別(2アクスルおよび> 2アクスル)分析、用途別(建設およびインフラストラクチャ、鉱業、風力およびエネルギー、重工業)分析、モジュラートレーラーの世界市場規模及 …
  • 世界の検査機市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の検査機市場が2017年5.3180憶ドルから2026年9.9427憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では検査機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(三次包装、一次包装、その他)分析、種類別(半自動検査機、手動検査機、全自動検査機)分析 …
  • 血圧モニタリング装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、血圧モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(血圧計/ Aneroid BPモニター、自動/デジタル血圧モニター、携帯型血圧モニター、トランスデューサー、器具および付属品)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センターおよびクリニック、在宅医療)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 …
  • LTE IoTの世界市場2019-2026:技術別、サービス別、産業別
    本調査レポートでは、LTE IoTの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE-M、NB-IoT)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、産業別(製造、エネルギー&ユーティリティ、輸送&ロジスティクス、ヘルスケア、農業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 尿流量計の世界市場:有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計
    Technavio社の本調査レポートでは、尿流量計の世界市場について調べ、尿流量計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、尿流量計の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は尿流量計の世界市場規模が …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 世界のエンジニアリングプラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンジニアリングプラスチック市場が2018年824憶ドルから2027年1834.4憶ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当資料では、エンジニアリングプラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリカーボネート、アクリロニトリルブタジエンスチレン …
  • 世界の極低温バイアル市場予測・分析2020-2024
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • アルミニウムダイカスト機械の世界市場:HPDC、LPDC、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウムダイカスト機械の世界市場について調べ、アルミニウムダイカスト機械の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウムダイカスト機械の市場規模をセグメンテーション別(製品別(HPDC、LPDC、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場について調べ、マネージドプリントサービス(MPS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マネージドプリントサービス(MPS)の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリット) …
  • 回転成形機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、回転成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(カルーセル機、ロックンロール型機械、シャトル機、アップとオーバー回転機械、クラムシェルマシン)分析、用途別(タンク&コンテナ、ドラム&ビン、カートとキャリア、おもちゃとカヤック、 食料と飲料、農業、自 …
  • フィルター付きウォーターボトルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フィルター付きウォーターボトルの世界市場について調べ、フィルター付きウォーターボトルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フィルター付きウォーターボトルの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、 …
  • 自転車およびスクーターレンタルの世界市場2019-2026:車両タイプ別、推進力別、地域別
    当調査レポートでは、自転車およびスクーターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、車両タイプ別(自転車、スクーター、その他)分析、推進力別(ガソリン、電気、ペダル)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・自転車およびスクーターレンタルの定 …
  • 世界のキャストポリマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のキャストポリマー市場が2018年89.6憶ドルから2027年171.8憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、キャストポリマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アルミナ三水和物、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウム、花崗岩、天然石/石英、 …
  • 航空機用透明フィルムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用透明フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ別分析、用途別(窓、フロントガラス、キャノピー、チンバブル、キャビン用インテリア)分析、材料別(ガラス、アクリル、ポリカーボネート)分析、コーティングタイプ別(ITO、金、ポリウレタン)分析、航空機用透明フィルムの世 …
  • 強化熱可塑性パイプ(RTP)の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の造影剤/コントラスト剤市場予測2024年::種類別、処置別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、造影剤/コントラスト剤の世界市場規模が2019年50億ドルから2024年60億ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。本書は、世界の造影剤/コントラスト剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療 …
  • ローダーバケットの世界市場2019-2029
    本調査はローダーバケットの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、容量別(1yd3未満、1yd3から5yd3の間、5yd3以上)分析、バケットタイプ別(汎用バケット、軽量素材バケット、ヘビーデューティバケット、多目的バケット)分析、ローダータイプ別(掘削機、車輪付きバックホウ、ホイールローダー、ス …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様