米国の医療用カート市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(モバイルコンピューティングカート、壁掛けワークステーション、薬用カート、医療用収納コラム)、タイプ別、エンドユース別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年

LINEで送る

米国の医療用カート市場の成長と動向
Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、米国の医療用カート市場規模は2028年までに16億米ドルに達する見込みです。同市場は、2021年から2028年までの間、11.8%のCAGRで拡大すると予測されています。病院や緊急医療センターの規模が急速に拡大し、病院への入院が増加していることに加え、介護者の筋骨格損傷の発生率が高まっていることから、予測期間中に医療用カートの採用が大幅に増加すると予想されます。

また、COVID-19の患者数の増加に伴い、国内では医療用カートの使用が大幅に増加すると考えられます。COVID-19は非常に感染力が強いため、携帯型診断機器などの医療機器が感染源の一つとなっており、これに対処する必要があります。このように、薬剤を安全に投与し、患者や医療従事者のその他の必須ニーズを満たすためのメディカルカートの使用は、パンデミック中に増加することが予測されます。

米国では、大規模な病院の数が増加しており、医療用カートの需要が高まっています。例えば、米国病院協会によると、2019年の時点で、米国には6,090のコミュニティ病院、208の連邦政府病院、625の非連邦精神病院が存在しています。さらに、Urgent Care Associationの報告書によると、2019年の時点で、米国には約9,616の緊急ケアセンターが存在しています。同様に、CDCは、毎年約1億3,600万人の米国の患者が緊急治療室を訪れており、そのうち約30%が怪我に関連していると述べています。また、CDCによると、米国では毎年約1億3,600万人の患者が緊急治療室を訪れており、そのうち約30%が怪我に関連しています。

米国の医療用カート市場レポートのハイライト

- 製品別では、モバイルコンピューティングカートが市場を支配し、2020年には60.6%の最大の収益シェアを占めています。

- タイプ別では、救急カートセグメントが市場を支配し、2020年には41.7%の最大の収益シェアを占めました。これは、救急治療室での使用率が高いことに起因しています。救急治療室では感染症のリスクが高いためです。

- 最終用途別では、病院が市場を独占し、2020年には36.9%の最大の収益シェアを占めました。しかし、予測期間中は、医師のオフィス/診療所/オフィスベースのラボのセグメントが最も高いCAGRを示すことが予想されます。

https://www.marketreport.jp/us-medical-carts-market-size-gv21oc071

目次へ移動

第1章 調査方法と範囲
1.1 市場区分と範囲
1.1.1 製品
1.1.2 タイプ
1.1.3 最終用途
1.1.4 TimeliNEの推定値と予測値
1.2 調査方法
1.3 情報収集
1.3.1 購入したデータベース
1.3.2 Gvrの内部データベース
1.3.3 セカンダリーソース
1.3.4 一次調査
1.3.5 一次調査の詳細
1.4 情報またはデータ分析
1.4.1 データ分析モデル
1.5 市場の定式化と検証
1.6 モデルの詳細
1.6.1 コモディティフロー分析(モデル1)について
1.6.1.1 アプローチ1:コモディティフローアプローチ
1.6.2 ボリュームプライス分析(モデル2)
1.6.2.1 アプローチ2:ボリューム・プライス分析
1.7 二次資料のリスト
1.8 一次資料のリスト
1.9 略語のリスト
1.10 目的
1.10.1 目的1
1.10.2 目的2
1.10.3 目的3
1.10.4 目標4
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 市場の展望
第3章 米国の医療用カート市場の変動要因、動向、範囲
3.1 普及率と成長予測のマッピング
3.2 規制の枠組み
3.3 COVID-19の影響
3.3.1 市場動向の変化
3.3.2 サプライチェーン
3.3.3 アンメットニーズの掘り起こし
3.4 市場ダイナミクス
3.4.1 市場ドライバー分析
3.4.1.1 介護者の筋骨格系損傷(MSI)の発生率の増加
3.4.1.2 病院での電子医療記録(EMR)の導入の増加
3.4.1.3 病院や緊急医療センターの急増と入院患者数の増加
3.4.1.4 慢性疾患に罹患しやすい高齢者人口の増加
3.4.1.5 重大な外科手術におけるモバイルコンピュータカートの需要の高まり
3.4.1.6 技術の進歩
3.4.2 市場の阻害要因の分析
3.4.2.1 医療用カートのコスト高
3.4.2.2 医療用カートに保管されている薬剤間の危険な相互作用のリスク
3.4.2.3 資格を持った熟練労働者の不足
3.4.3 市場機会の分析
3.4.3.1 柔軟なモバイルカートの電源技術システムの登場
3.5 米国の医療用カートの 市場分析ツール
3.5.1 業界分析 – ポーターズ
3.5.2 スウォット分析(害虫別
第4章 米国の医療用カート市場。製品別のセグメント分析、2016年~2028年(USD Million
4.1 定義と範囲
4.2 製品市場シェア分析、2020年および2028年
4.3 米国の医療用カート世界市場:製品別、2016年~2028年
4.4 2016年から2028年までの市場規模・予測とトレンド分析
4.4.1 モバイルコンピューティングカート
4.4.1.1 モバイルコンピューティングカート市場、2016年~2028年(USD Million
4.4.1.2 モバイルコンピューティングカート市場、2016年~2028年(台数)
4.4.1.3 メディカルドキュメンテーション
4.4.1.3.1 医療用ドキュメント市場、2016年~2028年 (USD Million)
4.4.1.3.2 医療用ドキュメンテーション市場、2016年~2028年(台数)
4.4.1.4 医療機器
4.4.1.4.1 医療機器市場、2016年~2028年(US$百万)
4.4.1.4.2 医療機器市場、2016年~2028年(単位)
4.4.1.5 薬物送達
4.4.1.5.1 薬物送達市場、2016年~2028年 (USD Million)
4.4.1.5.2 薬物送達市場、2016年~2028年 (単位)
4.4.1.6 テレヘルスワークステーション
4.4.1.6.1 テレヘルスワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million)
4.4.1.6.2 テレヘルスワークステーション市場、2016年~2028年(台数)
4.4.1.7 その他
4.4.1.7.1 その他市場、2016年~2028年(USD Million)
4.4.1.7.2 その他市場、2016年~2028年(台数)
4.4.1.8 パワードワークステーション(Powered Workstations)
4.4.1.8.1 パワードワークステーション市場、2016年~2028年(US$百万)
4.4.1.8.2 動力式ワークステーション市場、2016年~2028年(台数)
4.4.1.9 非電源式ワークステーション
4.4.1.9.1 非電源式ワークステーション市場、2016年~2028年(US$百万)
4.4.1.9.2 非電源式ワークステーション市場、2016年~2028年(台数
4.4.2 壁掛け式ワークステーション
4.4.2.1 壁掛け式ワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million)
4.4.2.2 壁掛け式ワークステーション市場、2016年~2028年(台数
4.4.3 医療用カート
4.4.3.1 薬物用カート市場、2016年~2028年 (USD Million)
4.4.3.2 医療用カート市場、2016年~2028年(台数
4.4.4 医療用ストレージカラム、キャビネット、アクセサリ
4.4.4.1 医療用ストレージカラム、キャビネット、アクセサリー市場、2016年~2028年 (USD Million)
4.4.4.2 医療用ストレージカラム、キャビネット、アクセサリ市場、2016年~2028年 (ユニット)
4.4.5 その他
4.4.5.1 その他市場、2016年~2028年 (USD Million)
4.4.5.2 その他市場、2016年~2028年(単位)
第5章 米国の医療用カート市場。セグメント分析、タイプ別、2016年~2028年(USD Million
5.1 定義と範囲
5.2 タイプ別市場シェア分析、2020年および2028年
5.3 世界の米国医療カート市場:タイプ別分析、2016年~2028年
5.4 2016年から2028年までの市場規模と予測およびトレンド分析
5.4.1 麻酔用カート
5.4.1.1 麻酔カート市場、2016年~2028年(USD Million
5.4.1.2 麻酔カート市場、2016年~2028年 (単位)
5.4.2 救急カート
5.4.2.1 救急カート市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.4.2.2 救急カート市場、2016年~2028年 (台数)
5.4.3 プロシージャーカーツ
5.4.3.1 手続き用カート市場、2016年~2028年 (USD Million)
5.4.3.2 手続き用カート市場、2016年~2028年 (台数)
5.4.4 その他
5.4.4.1 その他の市場、2016年~2028年(USD Million)
5.4.4.2 その他市場、2016年~2028年(単位)
第6章 米国の医療用カート市場。セグメント分析、エンドユース別、2016年~2028年(USD Million
6.1 定義と範囲
6.2 最終用途別市場シェア分析、2020年および2028年
6.3 米国の医療用カート世界市場:エンドユース別、2016年~2028年
6.4 2016年から2028年までの市場規模と予測およびトレンド分析
6.4.1 病院
6.4.1.1 病院市場、2016年~2028年 (USD Million)
6.4.1.2 病院市場、2016年~2028年 (単位)
6.4.2 外来手術センター
6.4.2.1 外来外科センター市場、2016年~2028年 (USD Million)
6.4.2.2 外来外科センター市場、2016年~2028年(単位
6.4.3 医師の診療所/クリニック/オフィスベースのラボ (Obl)
6.4.3.1 医師用オフィス/診療所/オフィスベースラボ(Obl)市場、2016年~2028年 (USD Million)
6.4.3.2 医師用オフィス/診療所/オフィスベースラボ(Obl)市場、2016年~2028年(単位)
6.4.4 介護保険施設
6.4.4.1 介護付き看護施設市場、2016年~2028年 (USD Million)
6.4.4.2 介護付き看護施設市場、2016年~2028年(単位
6.4.5 その他
6.4.5.1 その他市場、2016年~2028年 (USD Million)
6.4.5.2 その他市場、2016年~2028年(単位)
第7章 米国の医療カート市場-競合分析
7.1 企業の市場シェア分析、2020年
7.2 企業プロフィール
7.2.1 メドライン・インダストリーズ・インク
7.2.1.1 会社概要
7.2.1.2 製品ベンチマーキング
7.2.1.3 戦略的イニシアチブ
7.2.2 エルゴトロン(株)
7.2.2.1 会社概要
7.2.2.2 財務実績
7.2.2.3 製品/サービスのベンチマーキング
7.2.2.4 戦略的イニシアチブ
7.2.3 ザ・ハーロフ・カンパニー
7.2.3.1 会社概要
7.2.3.2 製品/サービスのベンチマーキング
7.2.4 ワーテルロー・ヘルスケア(バーグマン・グループ
7.2.4.1 会社概要
7.2.4.2 製品ベンチマーキング
7.2.5 afc industries, inc.
7.2.5.1 会社概要
7.2.5.2 製品のベンチマーキング
7.2.5.3 戦略的イニシアチブ
7.2.6 カプサヘルスケア
7.2.6.1 会社概要
7.2.6.2 製品ベンチマーキング
7.2.6.3 戦略的イニシアチブ
7.2.7 エノベイト・メディカル
7.2.7.1 会社の概要
7.2.7.2 製品/サービスのベンチマーキング
7.2.7.3 戦略的取り組み
7.2.8 ジャコ社..,
7.2.8.1 会社概要
7.2.8.2 製品/サービスのベンチマーキング
7.2.8.3 戦略的取り組み
7.2.9 altus, inc.
7.2.9.1 会社概要
7.2.9.2 製品ベンチマーキング
7.2.9.3 戦略的イニシアチブ
7.2.10 アームストロングメディカル(株)
7.2.10.1 会社概要
7.2.10.2 製品ベンチマーキング
7.2.11 タッチポイント・メディカル
7.2.11.1 会社概要
7.2.11.2 製品/サービスのベンチマーキング
7.2.11.3 戦略的イニシアチブ
7.2.12 ヒューマンスケール・ヘルスケア(Humancale)
7.2.12.1 会社概要
7.2.12.2 製品ベンチマーキング
7.2.12.3 戦略的イニシアチブ

表の一覧

表1 二次資料のリスト
表2 略語のリスト
表3 医療用ドキュメントカートのトップ6プレイヤー
表4 上位6社、医療機器用カート
表5 上位6社、投薬用カート
表6 上位6社、遠隔医療用ワークステーション
表7 上位6社、その他
表8 病院数の推移(2020年~2028年
表9 病院市場、企業の市場シェア分析
表10 外来手術センターの数、2020年から2028年まで
表11 外来手術センター市場、企業の市場シェア分析
表12 医師のオフィス/診療所/オフィスベースラボ(OBL)の数、2020年から2028年まで
表13 医師のオフィス/診療所/オフィスベースラボ(OBL)市場、企業の市場シェア分析
表14 熟練看護施設の数、2020年から2028年まで
表15 介護付き看護施設市場、企業市場シェア分析
表16 その他の市場、企業の市場シェア分析
図の一覧

図1 米国の医療用カート市場のセグメンテーション
図2 市場調査のプロセス
図3 情報収集
図4 一次調査のパターン
図5 市場調査のアプローチ
図6 バリューチェーンに基づくサイジングと予測
図7 QFDモデリングによる市場シェア評価
図8 市場の形成と検証
図9 市場の見通し(2020年
図10 普及・成長見通しのマッピング
図11 市場ドライバーの関連性分析(現在および将来のインパクト
図12 高齢者人口の予測:2020年~2060年
図13 市場阻害要因の関連性分析(現在および将来の影響
図14 市場機会の関連性分析(現在および将来の影響
図15 ポーターの5フォース分析
図16 要因別(政治・法律、経済、技術)のSWOT分析
図17 米国の医療用カート市場。製品の動きの分析
図18 米国の医療用カート市場の製品展望 主要なポイント
図19 モバイルコンピューティングカート市場:2016年~2028年(USD Million
図20 モバイルコンピューティングカート市場、2016年~2028年(台数
図21 医療文書作成市場、2016年~2028年(USD Million
図22 医療用ドキュメント市場、2016年~2028年(単位
図23 医療機器市場、2016年~2028年(USD Million)
図24 医療機器市場、2016年~2028年(単位
図25 薬物送達市場、2016年~2028年(USD Million)
図26 薬物送達市場、2016年~2028年(単位
図27 遠隔医療ワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million)
図28 テレヘルスワークステーション市場、2016年~2028年(台数
図29 その他市場、2016年~2028年(USD Million)
図30 その他の市場、2016年~2028年(台数
図31 パワードワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million
図32 電源付きワークステーション市場、2016年~2028年(台数
図33 非電源付きワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million
図34 非電源式ワークステーション市場、2016年~2028年(台数
図35 壁掛け式ワークステーション市場、2016年~2028年(USD Million
図36 壁掛け式ワークステーション市場、2016年~2028年(台数
図37 投薬カート市場、2016年~2028年(USD Million)
図38 薬物用カート市場、2016年~2028年(台数
図39 医療用収納柱、キャビネット、付属品市場、2016年~2028年(USD Million
図40 医療用ストレージカラム、キャビネット、アクセサリー市場、2016年~2028年(台数
図41 その他市場、2016年~2028年(USD Million)
図42 その他市場、2016年~2028年(単位
図43 米国の医療用カート市場。タイプ別移動分析
図44 米国の医療用カート市場のタイプ別展望 主要なポイント
図45 麻酔用カート市場、2016年~2028年(USD Million
図46 麻酔用カート市場、2016年~2028年(台数
図47 緊急用カート市場、2016年~2028年(USD Million
図48 救急用カート市場、2016年~2028年(台数
図49 手続き用カート市場、2016年~2028年 (USD Million)
図50 手続き用カート市場、2016年~2028年(台数
図51 その他の市場、2016年~2028年 (USD Million)
図52 その他の市場、2016年~2028年(単位
図53 米国の医療用カート市場。エンドユースの動きの分析
図54 米国の医療用カート市場のエンドユースの見通し 主要なポイント
図55 病院市場、2016年~2028年(USD Million
図56 病院市場、2016年~2028年(台数
図57 外来手術センター市場、2016年~2028年(USD Million
図58 外来手術センター市場、2016年~2028年(単位
図59 医師のオフィス/診療所/オフィスベースラボ(OBL)市場、2016年~2028年(USD Million
図60 医師用オフィス/診療所/オフィスベースラボ(OBL)市場、2016年~2028年(台数)
図61 介護付き看護施設市場、2016年~2028年(USD Million
図62 介護付き看護施設市場、2016年~2028年 (単位)
図63 その他の市場、2016年~2028年(USD Million
図64 その他市場、2016年~2028年(単位
図65 企業の市場シェア分析、2020年

https://www.marketreport.jp/us-medical-carts-market-size-gv21oc071



  • ティーツリー油の世界市場:従来型ティーツリーオイル、オーガニックティーツリーオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ティーツリー油の世界市場について調べ、ティーツリー油の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ティーツリー油の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ティーツリーオイル、オーガニックティーツリーオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 世界の偏向可能カテーテル市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乳児用調製乳、フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、グローイングアップミルク)分析、成分別(炭水化物、脂肪、タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、薬局/医療店 、専門店 …
  • 電子走査アレイの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電子走査アレイの世界市場規模が2017年66.8億ドルから2026年123.9億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子走査アレイ市場規模、プラットフォーム別(空中、地上、海軍)分析、アレイジオメトリ別(周波数走査アレイ、線形 …
  • 耐熱鋼の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 子宮マニピュレーターの世界市場:子宮マニピュレーター/インジェクター、マンゲシカール子宮マニピュレーター、クレルモンフェラン子宮マニピュレーター、VECTEC子宮マニピュレーター
    Technavio社の本調査レポートでは、子宮マニピュレーターの世界市場について調べ、子宮マニピュレーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、子宮マニピュレーターの市場規模をセグメンテーション別(種類別(子宮マニピュレーター/インジェクター、マンゲシカール子宮マニピュレーター、クレルモンフェラン …
  • 製造業向け予測分析の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、製造業向け予測分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(需要予測、機械検査、保守、製品開発、サプライチェーン管理、その他)分析、エンドユーザー別(半導体&エレクトロニクス、エネルギー&パワー、医薬品、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地 …
  • ガラス繊維延長はしごの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場:バッグ&ミキサー、バイオリアクター&発酵槽、ろ過装置&サンプリングシステム、バイオプロセス容器
    Technavio社の本調査レポートでは、使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場について調べ、使い捨てバイオプロセスシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使い捨てバイオプロセスシステムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(バッグ&ミキサー、バイオリアクター&発酵槽、ろ過装置&サンプリ …
  • 冷蔵のアメリカ市場2019-2025
  • 血液培養検査の世界市場:テクニック別(従来型、自動型)、製品別(消耗品、機器、ソフトウェア)、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)、用途別(細菌、真菌、マイコバクテリア)
    Grand View Research社は、血液培養検査の世界市場規模が年平均9.1%成長して2026年まで73億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、血液培養検査の世界市場動向、血液培養検査の世界市場規模、市場予測、テクニック別(従来型、自動型)分析、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)分析、用 …
  • 世界の燃料電池用コンプレッサ市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界の無線周波数フィルター市場2020-2024
    「無線周波数フィルターの世界市場2020-2024」は、無線周波数フィルターについて市場概要、市場規模、用途別(携帯機器、GPS機器、タブレット、その他)分析、技術別(SAWフィルター、BAWフィルター)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 種子処理の世界市場2019-2026:用途別、機能別、作物タイプ別、塗布方法別
    本調査レポートでは、種子処理の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(化学、非化学的/生物学的)分析、機能別(種子保護、種子強化、その他)分析、作物タイプ別(穀物&シリアル、油糧種子、野菜、その他)分析、塗布方法別(種子コーティング、種子ペレット化、シードドレッシング、その他)分析、地域別分析、競争状況など …
  • イソフラボンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、イソフラボンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イソフラボンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、由来別(大豆、レッドクローバー)分析、用途別(医薬品、栄養補助食 …
  • ST2バイオマーカーの世界市場2021年:企業別、地域別、タイプ別、用途別、2026年予測
  • プレバイオティクス成分の世界市場2019-2029
    本調査はプレバイオティクス成分の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(野菜、シリアル、ルーツ、その他)分析、材料別(フルクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、イヌリン、その他)分析、最終用途別(臨床栄養、 ダイエットサプリ、機能性食品および飲料、乳製品、幼児用フォーミュラ)分析、地域別分析、競 …
  • 脳神経外科用装置の世界市場予測:ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査
    当調査レポートでは、脳神経外科用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査)分析、用途別(慢性疼痛、うつ病、パーキンソン病、虚血、経鼻神経内視鏡検査)分析、脳神経外科用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 石油及びガスにおけるデジタル変革の世界市場予測・分析:IoT、E&Pソフトウェア、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、HPC、AI、AR / VR、データ収益化
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガスにおけるデジタル変革の世界市場について調べ、石油及びガスにおけるデジタル変革の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガスにおけるデジタル変革の市場規模をセグメンテーション別(技術別(IoT、E&Pソフトウェア、ビッグデータ、クラウドコンピ …
  • 単一細胞解析市場:細胞タイプ別(ヒト、動物、微生物)、製品別(消耗品、装置)、手法別(フローサイトメトリー、NGS、PCR、顕微鏡、MS)、用途別(研究、医療)、エンドユーザー別(製薬、バイオ、病院) – 2026年までの世界予測
  • 世界の医療用クラウドコンピューティング市場予測2024年:製品別、サービス別、展開別、価格別、コンポーネント別
    MarketsandMarkets社は、医療用クラウドコンピューティングの世界市場規模が2019年234億ドルから2024年519億ドルまで年平均17.2%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用クラウドコンピューティング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション)分析、展開モデル別( …
  • 世界の拡張現実(AR)市場予測・分析2020-2024
    「拡張現実(AR)の世界市場2020-2024」は、拡張現実(AR)について市場概要、市場規模、用途別(エンタープライズ、小売、ヘルスケア、メディアとエンターテイメント、教育、その他の用途)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析:パワートレイン、完成車、電気/電子機器
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調べ、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場規模をセグメンテーション別(サー …
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換 …
  • ピタバスタチンの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ハイブリッド電源装置の世界市場:ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ハイブリッド電源装置の世界市場について調べ、ハイブリッド電源装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハイブリッド電源装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他)、エンドユーザー別(非家庭 …
  • 放射線情報システムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、放射線情報システムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • ソマトスタチンアナログの世界市場2019 – 2026:タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ソマトスタチンアナログの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、タイプ別(オクトレオチド、ランレオチド、パシレオチド)分析、用途別(先端巨大症、神経内分泌腫瘍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数・傾向 ・ソマト …
  • ソーラーカプセル化の世界市場2019-2026:材料別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ソーラーカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、技術別(単結晶、薄膜ソーラー技術)分析、用途別(建設、エレクトロニクス、自動車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 電解性二酸化マンガンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、電解性二酸化マンガンの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(電池、水処理、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・電解性二酸化マンガンの世界市場:用途別(電池、水処理、その他) ・電解性二酸化マンガンの世界市場:地域別 ・競合分 …
  • ニードルコークスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ニードルコークスの世界市場について調べ、ニードルコークスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ニードルコークスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(グラファイト産業、電池産業、その他)、)と地域別(米州、アジア、ヨーロッパ、中東・アフリカ)に …
  • 乳製品デザートの世界市場:ヨーグルト、クリーム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳製品デザートの世界市場について調べ、乳製品デザートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳製品デザートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ヨーグルト、クリーム、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳製品デザ …
  • 世界のアプリケーションゲートウェイ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアプリケーションゲートウェイ市場が2018年14.5憶ドルから2027年39.1憶ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。当資料では、アプリケーションゲートウェイについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(相談サービス、統合と展開、運用と保守)分析、コン …
  • 家禽用飼料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、家禽用飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・市場概要 ・家禽用飼料の世界市場:飼料種類別(完全飼料、濃縮物、およびプレミックス) ・家禽用飼料の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動 …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • 大腿骨ステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、大腿骨ステムの世界市場について調べ、大腿骨ステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大腿骨ステムの市場規模をセグメンテーション別(造付別(非セメント製大腿骨ステム、セメント製大腿骨ステム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • 電気再生式イオン交換の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気再生式イオン交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、電気再生式イオン交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • コンピューター数値制御機械の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンピューター数値制御機械の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(旋盤、フライス盤、レーザー機、研削盤、溶接機、巻線機、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、航空宇宙、防衛、建設機械、電力、エネルギー、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • スポーツオプティクスの世界市場:製品別、ゲーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスポーツオプティクスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)分析、ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマ …
  • 自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場について調べ、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場規模をセグメンテーション別(販売 …
  • 世界の宝くじ市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 …
  • 民間航空機用座席の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用座席の世界市場について調べ、民間航空機用座席の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用座席の市場規模をセグメンテーション別(機内クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、レミアムエコノミークラス、ファーストクラス)、航空機種類別(ナロ …
  • 世界のプリントラベル市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプリントラベル市場が2018年335.5憶ドルから2027年572.2憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料ではプリントラベルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(感圧または粘着ラベル、マルチパートバーコードラベル、収縮スリーブラベル、湿式接着 …
  • 世界の石油およびガスクラウドアプリケーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の石油およびガスクラウドアプリケーション市場が2018年38.6憶ドルから2027年146.7憶ドルまで年平均16%成長すると予測しています。当資料では、石油およびガスクラウドアプリケーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、操作別(ダウンストリーム、ミッドストリーム …
  • フィルターの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、フィルターの世界市場規模が2017年629.9億ドルから2026年1301.9億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィルター市場規模、フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工)分析、製品別(ICEフィルター、 …
  • スイムウェアの世界市場:女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、スイムウェアの世界市場について調べ、スイムウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スイムウェアの市場規模をセグメンテーション別(製品別(女性用スイムウェア、男性用スイムウェア、子供用スイムウェア)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別 …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測:窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実 …
  • スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)、保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢)、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)
    本資料は、スポーツ用保護装備の世界市場について調べ、スポーツ用保護装備の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)分析、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア …
  • 世界のLTCCおよびHTCC市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のLTCCおよびHTCC市場が2018年8.6憶ドルから2027年14.2憶ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当資料では、LTCCおよびHTCCについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(セラミック素材、ガラスセラミック材料)分析、過程別(高温共焼成セラミ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様