セキュリティ印刷市場規模・シェア・トレンド分析レポート: 印刷タイプ別(スクリーン印刷、凸版印刷、デジタル印刷、リトグラフ印刷、凹版印刷)、用途別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年

LINEで送る

セキュリティ印刷市場の成長と動向

Grand View Research, Inc.の最新レポートによると、世界のセキュリティ印刷市場規模は2028年までに40億4,000万米ドルに達すると予測されています。この市場は、2021年から2028年までのCAGRが3.9%になると予測されています。セキュリティ印刷は、パスポート、銀行券、製品認証、株券、タンパーエビデントラベル、郵便切手、小切手、IDカードなどの印刷を行います。

セキュリティ印刷は、改ざんや偽造を防ぐために広く利用されています。用途に応じてさまざまな種類のセキュリティ印刷技術が使用されています。この市場は、偽造・変造行為の増加により、予測期間中に成長すると考えられます。偽造行為は、主に銀行券、郵便切手、パスポート、株券、IDカード、製品認証などで横行しています。セキュリティ印刷は、これらの偽造や改ざんの防止に役立ちます。

セキュリティ印刷の主な最終市場は、金融サービス、銀行、保険、個人ID業界、チケット業界、運転免許証業界、パスポート業界、出生証明書の発行などです。セキュリティ印刷には、ホログラム、ウルトラバイオレット(UV)印刷、凹版印刷、マイクロ印刷、幾何学的旋盤加工、磁気インク、コピー防止マーク、ギョーシェ、カラーシフトインク、レインボー印刷などの方法があります。

セキュリティ印刷は、偽造者を防ぎ、不正な事例を減らすのに役立ちます。例えば、通貨や銀行小切手の場合、偽造を防ぐためにマイクロプリントが重要な役割を果たします。また、シリアルナンバーは、監査や追跡のために正規の文書を容易に識別することを可能にします。また、シリアルナンバーは、小切手の桁を追跡することで、偽造品の検出にも使用されます。磁気インク文字認識技術は、コンピュータによる文書や通貨の自動読み取りにおけるエラーの削減に大きく貢献します。

ブランド保護の必要性が高まっていることが、市場の成長を支えていると考えられます。これは、海賊版によるブランド名のコピーによって、企業が莫大な損失を被り、評判が低下していることに起因しています。ブランド保護の重要性が高まることは、市場の成長を助長すると考えられます。最近では、高額文書を保護するために使用される技術の多くが、従来のオフセット印刷、デジタルプラットフォーム、印刷機、フレキソ印刷などを使用して商業印刷業者に提供されています。

セキュリティ印刷を行うための基材としては、セキュリティペーパーやポリマー素材がよく使われます。セキュリティ印刷には、磁気インク、凹版印刷、ホログラム、マイクロプリント、コピー防止マーク、幾何学的旋盤加工、ギロシェ、レインボー印刷、細線印刷、プリズム発色、カラーシフトインク、ウルトラバイオレット(UV)印刷などの方法があります。

この市場の主な用途は、銀行業と観光業です。観光分野では、Covid-19パンデミックが大きな影響を与えました。国内および海外旅行の制限は、観光業に大きな影響を与えました。また、製造工場の操業停止により、セキュリティ・プリンタの部品やアクセサリの生産が遅れ、セキュリティ・プリンタの売上が減少しました。

セキュリティ・プリンタ市場レポートのハイライト

- 顧客の間で様々な不正行為に対する意識が高まっていることが、市場成長の新たな機会を生み出すと予想される

- 市場の成長を促進する重要な要因は、技術的な進歩の増加と、規制やガバナンスの改善のための通貨印刷の採用です。

- 企業は、金融文書や通貨のセキュリティを確保するための効率的な技術ソリューションの研究開発に多額の投資を行っている

- 2020年にはリソグラフィ印刷分野が市場を支配し、2028年にはそのシェアが30%以上に拡大すると予想されています。

- これは、銀行券の印刷、再印刷、流通が増加していることや、観光産業の成長に伴い、セキュリティ印刷の導入が増加しているためです。

- 北米では、文書のセキュリティに対する意識が高まっていることに加え、偽造が多発していることから、予測期間中に大きな成長が見込まれています。

- この業界では、Agfa-Gevaert Group、DSS、Printegra, An Ennis Company、TROY Group, Inc.、Wellspring Software, Inc.などが著名なプレーヤーです。主要企業は研究開発に力を入れており、それが市場での存在感を高めることにつながっています。

https://www.marketreport.jp/security-printing-market-size-share-gv21oc049

目次へ移動

第1章 調査方法と範囲
1.1 研究の方法論
1.2 調査範囲と前提条件
1.3 データソースのリスト
第2章 エグゼクティブサマリー
2.1 セキュリティ印刷 – 業界スナップショットと主要購入基準、2017年~2028年
第3章 業界の展望
3.1 市場のセグメンテーションと範囲
3.2 セキュリティ印刷の市場規模と成長の見通し
3.3 セキュリティ印刷-バリューチェーン分析
3.4 市場ダイナミクス
3.4.1 市場ドライバー分析
3.4.1.1 偽造・変造行為の増加
3.4.1.2 銀行・金融機関でのセキュリティ印刷の利用が急増
3.4.1.3 RFIDマークの出現をはじめとする印刷ソリューションの高度化
3.4.2 市場の阻害要因分析
3.4.2.1 身分証明書のデジタル化とキャッシュレス経済への移行
3.4.3 市場機会の分析
3.4.3.1 より優れたセキュリティを提供するための技術的ソリューション・プロバイダー間の協力・提携の増加と研究開発への投資
3.5 主要な機会-優先順位付け
3.6 セキュリティ印刷の主要企業分析、2020年
3.6.1 主要企業の分析
3.6.2 新規参入企業-主要企業分析
3.7 業界分析 – ポーターズ
3.7.1 サプライヤーパワー
3.7.2 バイヤーパワー
3.7.3 競合他社からの脅威
3.7.4 新規参入者の脅威
3.7.5 競合他社とのライバル関係
3.8 セキュリティ印刷-PESTEL分析
3.8.1 政治的状況
3.8.2 環境面の状況
3.8.3 社会情勢
3.8.4 テクノロジーの展望
3.8.5 法的状況
第4章 セキュリティ印刷市場。印刷タイプの推定とトレンド分析
4.1 セキュリティ印刷市場。印刷タイプの分析
4.1.1 スクリーン印刷
4.1.2 凸版印刷
4.1.3 デジタル印刷
4.1.4 リトグラフ印刷
4.1.5 凹版印刷
4.1.6 その他
第5章 セキュリティ印刷市場。アプリケーション別推定値とトレンド分析
5.1 セキュリティ印刷市場 アプリケーション分析
5.1.1 小切手
5.1.2 法律・行政文書
5.1.3 証明書
5.1.4 その他
第6章 セキュリティ印刷市場。地域別推定値とトレンド分析
6.1 セキュリティ印刷市場の地域別シェア(2020年、2028年
6.2 北アメリカ
6.2.1 米国
6.2.2 カナダ
6.2.3 メキシコ
6.3 ヨーロッパ
6.3.1 イギリス
6.3.2 ドイツ
6.3.3 フランス
6.4 アジア・パシフィック(APAC)
6.4.1 中国
6.4.2 日本
6.4.3 インド
6.5 南アメリカ
6.5.1 ブラジル
6.6 MEA
第7章 競合他社の状況
7.1 Agfa-Gevaert Group
7.1.1 会社概要
7.1.2 財務実績
7.1.3 製品のベンチマーキング
7.1.4 最近の開発状況
7.2 Amgraf, Inc.
7.2.1 会社の概要
7.2.2 製品のベンチマーキング
7.2.3 最近の開発状況
7.3 DSS
7.3.1 会社の概要
7.3.2 財務状況
7.3.3 製品のベンチマーキング
7.3.4 最近の開発状況
7.4 グラフィックディメンションズ社
7.4.1 会社概要
7.4.2 財務実績
7.4.3 製品のベンチマーキング
7.4.4 最近の開発状況
7.5 グラフィック・セキュリティ・システムズ・コーポレーション(GSSC)
7.5.1 会社概要
7.5.2 財務概要
7.5.3 製品のベンチマーキング
7.5.4 最近の開発状況
7.6 プラス・テクノロジーズ・エルエルシー
7.6.1 会社概要
7.6.2 財務状況
7.6.3 製品のベンチマーキング
7.6.4 最近の開発状況
7.7 Printegra, An Ennis Company(プリンテグラ、アニス社
7.7.1 会社の概要
7.7.2 財務実績
7.7.3 製品のベンチマーキング
7.7.4 最近の開発状況
7.8 TROY Group, Inc.
7.8.1 会社概要
7.8.2 財務概要
7.8.3 製品のベンチマーキング
7.8.4 最近の開発状況
7.9 ウェルスプリング・ソフトウェア社(Wellspring Software, Inc.
7.9.1 会社概要
7.9.2 財務状況
7.9.3 製品のベンチマーキング
7.9.4 最近の開発状況
7.10 Printech社
7.10.1 会社概要
7.10.2 財務実績
7.10.3 製品のベンチマーキング
7.10.4 最近の動向

表の一覧

表1 セキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(USD Million
表2 セキュリティ印刷市場:アプリケーション別、2017年~2028年(USD Million
表3 北米セキュリティ印刷市場、国別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表4 北米セキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表5 北米セキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表6 米国のセキュリティ印刷市場、印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表7 米国のセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表8 カナダのセキュリティ印刷市場、印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表9 カナダのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表10 メキシコのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表11 メキシコのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表12 ヨーロッパのセキュリティ印刷市場:国別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表13 ヨーロッパのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表14 ヨーロッパのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表15 イギリスのセキュリティ印刷市場、印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表16 イギリスのセキュリティ印刷市場、用途別、2017年~2028年(収益 USD Million
表17 ドイツのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表18 ドイツのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表19 フランスのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表20 フランスのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表21 アジア太平洋地域のセキュリティ印刷市場:国別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表22 アジア太平洋地域のセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表23 アジア太平洋地域のセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表24 中国のセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表25 中国のセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表26 日本のセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表27 日本のセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表28 インドのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表29 インドのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表30 南アメリカのセキュリティ印刷市場:国別、2017年~2028年(収益 USD Million
表31 南米のセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表32 南米のセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表33 ブラジルのセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表34 ブラジルのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表35 MEAセキュリティ印刷市場:印刷タイプ別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表36 MEAのセキュリティ印刷市場:用途別、2017年~2028年(収益 USD百万円
表37 企業のカテゴライズ
図の一覧

図1 セキュリティ印刷市場のセグメンテーション
図2 セキュリティ印刷市場のレポートスコープ
図3 セキュリティ印刷 – 業界スナップショットと主要購入基準、2017年~2028年
図4 市場の展望
図5 セグメントの展望
図6 セキュリティ印刷の市場分析-市場力学
図7 市場の推進要因
図8 市場の阻害要因
図9 市場機会
図10 セキュリティ印刷市場-成長の展望
図11 セキュリティ印刷市場分析-Porter’s
図12 セキュリティ印刷の市場分析-PEST
図13 セキュリティ印刷市場-印刷タイプ別動向分析
図14 セキュリティ印刷市場-アプリケーションの動き分析
図15 地域別市場の推移 主要な注目点
図16 セキュリティ印刷市場-地域別の動きの分析
図17 セキュリティ印刷市場-主要企業の市場シェア分析、2020年
図18 セキュリティ印刷市場-マーケットポジション分析

https://www.marketreport.jp/security-printing-market-size-share-gv21oc049



  • 世界のラジオ無線リモコン機器市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のラジオ無線ワイヤレスリモコン機器市場は予測期間中に年平均7.2%で成長する予定です。当資料ではラジオ無線リモコン機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(建設用クレーン、建設業、エレクトロニクス産業、林業、産業と物流)分析、種類別(FMラジオ送信機、ジョ …
  • 世界のコマンド及び制御システム市場予測2025年:用途別、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛 …
  • 世界の高級美容ツール市場展望、予測2021-2027
  • 21700リチウムイオン電池の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、21700リチウムイオン電池の世界市場について調べ、21700リチウムイオン電池の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、21700リチウムイオン電池の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、その他)、)と地域別(グローバル、米州、アジア太平洋、中東・ …
  • 欧州の電子機器受託製造・設計サービス市場規模・シェア・動向分析レポート:エンドユース別(IT・通信、工業、医療、家電)、国別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 脳磁計の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:用途別(臨床、研究)、エンドユース別(病院、画像センター、学術・研究機関)、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • MVNOの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、MVNOの世界市場規模が2019年640億ドルから2024年890億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、MVNOの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、運用モデル別(リセラー、サービスオペレーター、フルMVNO)分析、サブスクライバー別 …
  • 世界のオーバーザトップサービス(OTT)市場予測2024年:種類別、収益化モデル別、ストリーミング装置別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、オーバーザトップサービス(OTT)の世界市場規模が2019年816億ドルから2024年1569億ドルまで年平均14.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のオーバーザトップサービス(OTT)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、収益化モデル別(サブスクリプションベース、広告ベース、トランザクションベース)分析、 …
  • サプライチェーン分析の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、市場動向、ソリューション別(計画&調達、製造分析、販売&運用、物流分析、可視化&レポート)分析、サービス別(プロ、サポート&メンテナンス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーズ別(小売・消費財、ヘルスケア、製造、輸送、航空宇宙、防衛、 …
  • 世界のファイバレーザ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼ …
  • 浸漬冷却の世界市場予測:単相および二相
    当調査レポートでは、浸漬冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単相および二相)分析、用途別(高性能コンピューティング、エッジコンピューティング、暗号通貨マイニング)分析、冷却液種類別(鉱油、合成油、フルオロカーボンベース)分析、浸漬冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 精子バンクの世界市場:サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)、ドナータイプ別(既知、匿名)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、精子バンクの世界市場規模が年平均3.3%成長して2025年まで54.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、精子バンクの世界市場について調査・分析し、精子バンクの世界市場動向、精子バンクの世界市場規模、市場予測、サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模 …
  • 世界の小売クリニック市場及び機会分析2018-2028
  • 世界の獣医迅速検査市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは獣医迅速検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物種類別(伴侶動物、家畜)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 世界の医療用直線ガイドワイヤー市場展望、2021-2027年の予測
  • 乳房生検デバイスの世界市場予測・分析:生検針及びシステム、生検画像誘導システム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳房生検デバイスの世界市場について調べ、乳房生検デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳房生検デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(生検針及びシステム、生検画像誘導システム、その他)、モダリティ別、エンドユーザー別)と地域別(グローバル …
  • 切り替え可能スマートグラスの世界市場:種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)、地域別予測
    本資料は、切り替え可能スマートグラスの世界市場について調べ、切り替え可能スマートグラスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)分析、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報な …
  • 世界の乗客ボーディングブリッジ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の乗客ボーディングブリッジ市場が2018年8992.6憶ドルから2027年2兆352.4憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、乗客ボーディングブリッジについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ドライブシステム別(油圧式、電気機械式)分析、構造別(ガラス …
  • 世界のジベレリン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジベレリン市場が予測期間中に年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、ジベレリンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ、市営タイヤ、クロスプライタイヤの実装、その他)分析、圧力別(高圧、低圧、超低圧)分析、馬力別(0-8 …
  • 業務用ヘアケア剤の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、業務用ヘアケア剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(ヘアカラー、シャンプー、スタイリング剤、矯正剤&パーマ剤)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/小売チェーン、Eコマース、サロン、薬局、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・ …
  • 世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場予測2024年:製品別、技術別、用途別
    MarketsandMarkets社は、ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場規模が2019年111億ドルから2024年252億ドルまで年平均17.8%成長すると予測しています。本書は、世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場について調査・分析し、市場概要、製品別(カメラ、アクセサリー)分析、技術別(プッシュブルーム、スナップショット、その …
  • 世界の衛星データサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の衛星データサービス市場が2018年62.9億ドルから2027年307.7億ドルまで年平均19.3%%成長すると予測しています。当資料では、衛星データサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(データ分析、画像データ)分析、エンドユーザー別(防衛とセキュリテ …
  • 世界の農業キレート市場予測2025年:種類別、用途別、微量栄養素種類別、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業) …
  • 自動車用ステアリングシステムのインド市場2019-2026
  • ストリーミング分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ストリーミング分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(予測資産管理、リスク管理、ロケーションインテリジェンス、販売およびマーケティング、サプライチェーン管理)分析、業種別分析、展開モデル別分析、ストリーミング分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 世界のスマート鉄道市場予測2024年:ソリューション別、サービス別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート鉄道の世界市場規模が2019年205億ドルから2024年390ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート鉄道市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、提供別(ソリューション、サービス)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダク …
  • 世界のガラス包装市場予測・分析2020-2024
    「ガラス包装の世界市場2020-2024」は、ガラス包装について市場概要、市場規模、用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界の真空エバポレーター市場予測2024年:技術種類別、用途別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、真空エバポレーターの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年31億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の真空エバポレーター市場を広く調査・分析し、市場概要、技術種類別(ヒートポンプ真空蒸発器、機械式蒸気再圧縮真空蒸発器、熱真空蒸発器)分析、用途別(排水処理、製品加工、その他) …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • 傷跡治療の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、傷跡治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(局所製品、レーザー製品、注射剤、その他)分析、傷跡種類別(萎縮性瘢痕、肥厚性およびケロイド瘢痕、収縮性瘢痕、ストレッチマーク)分析、エンドユーズ別(病院、診療所、小売薬局/ Eコマース)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 手術止血帯の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは手術止血帯について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(止血帯システム、止血帯カフ、止血帯付属品)分析、用途別(下肢手術、上肢手術)分析、エンドユーザー別(病院および外傷センター、外来手術センター、軍隊、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクテ …
  • 世界の大麻ベースアルコール飲料市場2020-2024
    「大麻ベースアルコール飲料の世界市場2020-2024」は、大麻ベースアルコール飲料について市場概要、市場規模、製品別(大麻入りビール、大麻入りスピリッツ、大麻入りワイン)分析、用途別分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場:カソードバインダー、アノードバインダー
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、 …
  • 逆浸透膜の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ …
  • 世界のトルティーヤ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトルティーヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トルティーヤチップス、調理済みトルティーヤ、トルティーヤミックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エ …
  • 乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乳児用調製乳、フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、グローイングアップミルク)分析、成分別(炭水化物、脂肪、タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、薬局/医療店 、専門店 …
  • 太陽光発電の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)分析、システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))分析、用途別(産業、住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ …
  • オーガニックパーソナルケア成分の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オーガニックパーソナルケア成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(オーガニック成分、天然成分)分析、製品別(天然界面活性剤、皮膚軟化剤、有効成分、糖ポリマー、天然防腐剤、その他)分析、用途別(スキンケア、オーラルケア、ヘアケア、化粧品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手 …
  • スマートライティングの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではスマートライティングについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、接続技術別(Bluetooth、Zigbee、Wi-Fi、DALI)分析、照明技術別(LED、ハロゲン、白熱、蛍光、CFL)分析、用途別(屋内照明、屋外照明)分析、業種別(商業、住宅、産業、自動車、 その他)分析 …
  • 世界の密閉包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の密閉包装市場が2018年32.7憶ドルから2027年69.8憶ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では、密閉包装市場について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(トランスポンダーガラス、セラミック-金属(CERTM)シーリング、ガラス-金属シーリング( …
  • 農業用天敵駆除の世界市場2019-2029
    本調査は農業用天敵駆除について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、制御剤別(プレデター、寄生バチ、病原体、バクテリア、菌類)分析、性質別(インポート、増加、保持)分析、用途別(アリ制御、カブトムシ防除、バードコントロール、昆虫制御、蚊とハエのコントロール)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区 …
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場について調べ、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(小 …
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測:地球観測、スキャン
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの …
  • ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場規模が2017年131.5億ドルから2026年466.2億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスRFIDリーダー市場規模、種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型)分析、 …
  • 製造分析の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、製造分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(予測保守、在庫管理、サプライチェーン最適化、その他)分析、業種別(半導体、電子、エネルギー、電力、製薬、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地域別分析、競争状況、 …
  • 世界のアカデミックEラーニング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のアカデミックEラーニング市場が2017年583.8憶ドルから2026年1517.8憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料ではアカデミックEラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ブレンド、オンライン)分析、用途別(高等教育、 K-12 …
  • 航空用バッテリーの世界市場:ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー
    Technavio社の本調査レポートでは、航空用バッテリーの世界市場について調べ、航空用バッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空用バッテリーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ニッケル系バッテリー、チウムバッテリー、鉛系バッテリー)、)と地域別(グローバル、米州、アジア太平洋、ヨ …
  • アメリカの調剤薬局市場2013-2017及び機会分析2018-2028

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様