世界のペットフード市場規模調査:製品別(ドライフード、ウェット/缶詰、栄養価の高いフード、スナック/トリーツ、その他)、用途別(犬、猫、その他)、地域別予測 2021-2027年

LINEで送る

世界のペットフード市場は、2020年に約XX百万米ドルと評価され、2021年から2027年の予測期間中にXX%以上の健全な成長率で推移すると予想されています。世界中でペットを飼う人が増え、ペットケアへの支出が増加し、高品質で自然なペットフードへの嗜好が高まっていることが、市場におけるペットフードの需要を促進しています。米国ペット製品協会によると、米国におけるペットオーナーによるペットへの支出は、2019年の957億米ドルから2020年には1,036億米ドルに増加しました。また、2020年8月のPet Food Processingレポートによると、米国で少なくとも1匹のペットを飼っている世帯数は、2020年8月の6800万世帯から年末までに7100万世帯に増加したと推定されています。さらに、安全で健康的なペットフードの調製品の生産に対する政府の支援や新製品の発売が、予測期間中の成長を注入すると予想されています。2021年6月、Mars Petcare社は、インドでWhiskasブランドのウェットキャットフードの発売を発表しました。しかし、ペットフードの製造に関連する政府の規制が厳しく、ペットの購入コストが高いことが、今後数年間の成長の妨げになる可能性があります。

アジア太平洋地域、北米、欧州、ラテンアメリカ、その他の地域の中では、ペットの飼育数の増加とペットの人間化傾向の高まりにより、北米が収益面で世界市場をリードしています。一方、欧州では、猫の飼育率が高く、高品質なペットフードへの需要が高まっていることから、予測期間中に最も高い成長率を示すと予想されています。

このレポートに含まれる主な市場参加者は以下の通りです。
The J.M. Smucker Company
The Hartz Mountain Corporation(ハーツマウンテン社
マース・インコーポレイテッド
ヒルズペットニュートリション社
ネスレピュリナ(Nestlé Purina
ルプス・アリメントス
トータル・アリメントスSA
ブルーバッファロー・ペットプロダクツ株式会社
ウェルペットLLC
ダイヤモンドペットフーズ

この調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下のように説明しています。

製品別。
ドライフード
ウェット/缶詰食品
栄養価の高い食品
スナック/おやつ
その他

アプリケーション別


その他

地域別
北アメリカ
U.S.
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。

歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年

世界のペットフード市場の市場調査におけるターゲットオーディエンス

主要コンサルティング会社・アドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-pet-food-market-size-bzw21no162

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. ペットフード市場、地域別、2019-2027年(USD Billion
1.2.2. ペットフード市場、製品別、2019年~2027年(USD Billion
1.2.3. ペットフード市場、アプリケーション別、2019年~2027年(10億米ドル
1.3. 主要トレンド
1.4. 推計方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界のペットフード市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 世界のペットフード市場のダイナミクス
3.1. ペットフード市場のインパクト分析(2019年~2027年
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. ペットケアへの支出の増加
3.1.1.2. ペット飼育の増加
3.1.2. 市場の阻害要因
3.1.2.1. ペットフードの製造に関する政府の規制が厳しい
3.1.2.2. ペットの購入コストが高い
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. 新製品の発売
3.1.3.2. 安全で健康的なペットフードの生産に対する政府の支援
第4章 世界のペットフード市場 産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーのバーゲニングパワー
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 世界のペットフード市場、製品別
5.1. 市場スナップショット
5.2. 世界のペットフード市場、製品別パフォーマンス-ポテンシャル分析
5.3. 世界のペットフード市場推定・予測(製品別)2018-2027年(10億米ドル
5.4. ペットフード市場、サブセグメント分析
5.4.1. ドライフード
5.4.2. ウェット/缶詰
5.4.3. 栄養価の高い食品
5.4.4. スナック/おやつ
5.4.5. その他
第6章 世界のペットフード市場:アプリケーション別
a. 市場スナップショット
6.1. 世界のペットフード市場:アプリケーション別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
6.2. 世界のペットフード市場のアプリケーション別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
6.3. ペットフード市場、サブセグメント分析
6.3.1. ドッグ
6.3.2. 猫
6.3.3. その他
第7章 世界のペットフード市場、地域別分析
7.1. ペットフード市場、地域別市場スナップショット
7.2. 北米のペットフード市場
7.2.1. 米国のペットフード市場
7.2.1.1. 製品の内訳推定・予測、2018-2027年
7.2.1.2. アプリケーションの内訳の推定と予測、2018-2027年
7.2.2. カナダのペットフード市場
7.3. ヨーロッパのペットフード市場スナップショット
7.3.1. イギリスのペットフード市場
7.3.2. ドイツのペットフード市場
7.3.3. フランスのペットフード市場
7.3.4. スペインのペットフード市場
7.3.5. イタリアのペットフード市場
7.3.6. ヨーロッパの残りの地域のペットフード市場
7.4. アジア太平洋地域のペットフード市場スナップショット
7.4.1. 中国のペットフード市場
7.4.2. インドのペットフード市場
7.4.3. 日本のペットフード市場
7.4.4. オーストラリアのペットフード市場
7.4.5. 韓国のペットフード市場
7.4.6. その他のアジア太平洋地域のペットフード市場
7.5. ラテンアメリカのペットフード市場スナップショット
7.5.1. ブラジルのペットフード市場
7.5.2. メキシコのペットフード市場
7.6. 世界の残りの地域のペットフード市場
第8章 競合他社の情報
8.1. トップの市場戦略
8.2. 会社概要
8.2.1. The J.M. Smucker Company
8.2.1.1. 主要情報
8.2.1.2. 概要
8.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
8.2.1.4. 製品概要
8.2.1.5. 最近の開発状況
8.2.2. The Hartz Mountain Corporation(ハーツマウンテン社
8.2.3. マース・インコーポレイテッド
8.2.4. Hill’s Pet Nutrition, Inc.
8.2.5. ネスレピュリナ
8.2.6. Lupus Alimentos
8.2.7. トータル・アリメントスSA
8.2.8. ブルーバッファロー・ペットプロダクツ社
8.2.9. ウェルペット社
8.2.10. ダイヤモンドペットフーズ

第9章. リサーチプロセス
9.1. リサーチプロセス
9.1.1. データマイニング
9.1.2. 分析
9.1.3. 市場推定
9.1.4. バリデーション
9.1.5. 出版
9.2. 研究属性
9.3. 研究の前提条件

表のリスト
表2. 世界のペットフード市場、報告書の範囲
表3. 世界のペットフード市場の地域別推定・予測 2018-2027 (USD Billion)
表4. 世界のペットフード市場の推定・予測:製品別2018-2027年(10億米ドル
表5. 世界のペットフード市場推定・予測:アプリケーション別2018-2027年(10億米ドル)
表6. 世界のペットフード市場のセグメント別推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表7. 世界のペットフード市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. 世界のペットフード市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表9. 世界のペットフード市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表11. 世界のペットフード市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表12. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表13. 世界のペットフード市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表15. 世界のペットフード市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表16. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表17. 世界のペットフード市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表18. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表19. 世界のペットフード市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表20. 世界のペットフード市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表21. 世界のペットフード市場:地域別(推計・予測)、2018-2027年(10億米ドル
表22.アメリカのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表23. 米国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表24. アメリカのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表25. カナダのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表26. カナダのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表27. カナダのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表28. イギリスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表29. イギリスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表30. イギリスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表31. ドイツのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表32. ドイツのペットフード市場推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表33. ドイツのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表34. フランスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表35. フランスのペットフード市場推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表36. フランスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表37. スペインのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表38. スペインのペットフード市場推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表39. スペインのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
テーブル 40. イタリアのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表41. イタリアのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表42. イタリアのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表43. ROEのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表44. ROEのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表45. ROEペットフード市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表46. 中国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表47. 中国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表48. 中国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表49. インドのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表50. インドのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表51. インドのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表52. 日本のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表53. 日本のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表54. 日本のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(USD Billion)
表55. オーストラリアのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表56. オーストラリアのペットフード市場推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表57. オーストラリアのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表58. 韓国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表59. 韓国のペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表60. 韓国のペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表61. ROPACのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表62.ROPACのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表63. ROPACのペットフード市場の推定・予測: 2018-2027年、セグメント別 (USD Billion)
表64. ブラジルのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表65. ブラジルのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表66. ブラジルのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表67. メキシコのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表68. メキシコのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表69. メキシコのペットフード市場推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表70. ロレックスのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表71. ROLAのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表 72. ROLAのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表73. ROWのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表74. ROWのペットフード市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表75. ROWのペットフード市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表76. 世界のペットフード市場の調査に使用された二次資料の一覧 .
表77. 世界のペットフード市場の調査に使用された一次資料のリスト .
表78. 調査に用いた年数
表79. 考慮した為替レート
図のリスト
FIG 1. 世界のペットフード市場、調査方法
FIG 2. ペットフードの世界市場、市場推定技術
FIG 3. 世界市場規模の推定および予測方法
FIG 4. 世界のペットフード市場、主要トレンド2020
FIG 5. ペットフードの世界市場、成長見通し2021-2027年
図6. ペットフードの世界市場、ポーターズ5フォースモデル
FIG 7. ペットフードの世界市場、害虫駆除分析
FIG 8. ペットフードの世界市場、バリューチェーン分析
図9.ペットフードの世界市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 10. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル)
FIG 11. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 12. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 13. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 14. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 15. 世界のペットフード市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図16. 世界のペットフード市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 17. 世界のペットフード市場、地域別スナップショット2018年および2027年
FIG 18. 北米のペットフード市場 2018年・2027年(10億米ドル
FIG 19. ヨーロッパのペットフード市場2018年・2027年(10億米ドル
FIG 20. アジア太平洋地域のペットフード市場2018年・2027年(10億米ドル
FIG 21. ラテンアメリカのペットフード市場2018年・2027年(10億米ドル
FIG 22. 世界のペットフード市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-pet-food-market-size-bzw21no162



  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 世界の麻酔用フェイスマスク市場2020-2024
    「麻酔用フェイスマスクの世界市場2020-2024」は、麻酔用フェイスマスクについて市場概要、市場規模、製品別(使い捨てフェイスマスク、再利用可能フェイスマスク)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイ …
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別、用途別
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コ …
  • オレオレジンの世界市場2019-2026
    本資料は、オレオレジンの世界市場について調べ、オレオレジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(パプリカ、トウガラシ、種子スパイス、ウコン、ハーブ、ジンジャー、シナモン&カッシアなど)分析、用途別(食品及び飲料、医薬品及び栄養補助食品、パーソナルケア製品及び飼料)分析、抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス) …
  • 世界のロボットオペレーティングシステム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のロボットオペレーティングシステム市場が2018年2.8286憶ドルから2027年6.8353憶ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料ではロボットオペレーティングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ロボットタイプ別(商用ロボット、産業用ロボット …
  • 水痘生ワクチンの世界市場:製品別、用途別、プロバイダー別
    当調査レポートでは、水痘生ワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、プロバイダー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水痘生ワクチンの世界市場:製品別(一価水痘生ワクチン、水痘生ワクチンの組み合 …
  • 鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析:用途別、種類別
  • 自動車用スイッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用スイッチの世界市場規模が2017年5725.6億ドルから2026年1兆1350.5億ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用スイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スイッチ市場規模、スイッチ種類別(押しボタンスイッチ、トグルスイッチ、内部制御スイッチ、 …
  • 世界の産業用酸素市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 中古車の世界市場予測・分析:中型車、大型車、小型車
    Technavio社の本調査レポートでは、中古車の世界市場について調べ、中古車の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中古車の市場規模をセグメンテーション別(種類別(中型車、大型車、小型車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中古車の世界市場規模が2020-2024 …
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調べ、ガラス製カーテンウォールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス製カーテンウォールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、公共)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 世界のトンネル炉市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 遺伝子パネルの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、遺伝子パネルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(小パネルテスト、大パネルテスト)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 天然石の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは天然石について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(大理石、花崗岩、石灰岩、その他)分析、用途別(フローリング、メモリアルアーツ、ウォールクラッディング、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・天然石の世界市場:種類別(大理石、 …
  • N-メチルタウリンナトリウム塩の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ニコチンガムの世界市場2019-2026
    本資料は、ニコチンガムの世界市場について調べ、ニコチンガムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2MGニコチンガム、4MGニコチンガム、6MGニコチンガム)分析、用途別(撤退クリニック、医療行為、個人喫煙者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • 医療用レーザーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、医療用レーザーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム)分析、用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他)分析、エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科)分析、地域別分析、企業概要な …
  • 世界の装甲材市場予測2024年:種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー …
  • 油田用ポリアクリルアミドの世界市場インサイト 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • クリーンラベル小麦粉の世界市場2019-2029
    本調査はクリーンラベル小麦粉について、エグゼクティブサマリー、市場概要、主要トレンド、製品イノベーション、製品指向のマーケットバズ、開発動向、市場動向、成功要因、顧客行動分析、価格分析、ソース別(小麦、コーン、米、ココナッツ、ライ麦)分析、用途別(ベーカリー製品、パスタと麺、ベビーフード、スープ、ソース、グレービー)分析、エンドユーザー別(食品業界、HoRe …
  • 身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、身体障害者向け車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(アダプティブ4輪車、モビリティスクーター)分析、製造種類別(OEM・サードパーティカスタマイズ)分析、エントリーメカニズム別分析、エントリーコンフィギュレーション別分析、身体障害者向け車両の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 世界のボトルウォーター処理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボトルウォーター処理が2018年1952.6億ドルから2027年4883.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では、ボトルウォーター処理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装材料別(グラス、プラスティック、その他)分析、製品タイプ別(炭酸水、静 …
  • 世界の浸漬式冷却市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の浸漬式冷却市場が2018年1.4367憶ドルから2027年7.9287憶ドルまで年平均20.9%成長すると予測しています。当資料では、浸漬式冷却について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、冷却液タイプ別(脱イオン水、フルオロカーボンベースの流体、鉱油、合成油、その他)分析、種 …
  • 世界の水中ポンプ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 生体接着剤の世界市場予測:植物ベース、動物ベース
    MarketsandMarkets社は、生体接着剤の世界市場規模が2019年56億ドルから2024年91億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、生体接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、マクロ経済概要&主な傾向、市場メガトレンド&関連市場、種類別(植物ベース、動物ベース)分析、用途別(紙&包装、建設、木工、パーソナル …
  • 世界のラミネート接着剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のラミネート接着剤市場が2018年23.8憶ドルから2027年51.4憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、ラミネート接着剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、成分別(二成分、一成分)分析、樹脂別(アクリル、ポリエステル、ポリウレタン、その他)分 …
  • がん悪液質治療法の世界市場予測・分析:プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法
    Technavio社の本調査レポートでは、がん悪液質治療法の世界市場について調べ、がん悪液質治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、がん悪液質治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 世界の石油及びガス用バルブ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 局所はんだ付け装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、局所はんだ付け装置の世界市場について調べ、局所はんだ付け装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、局所はんだ付け装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ネットワーキング及び通信、家電、自動車、医療・産業・計装、航空宇宙および防衛)、)と地域別(グロー …
  • イーアクスル(E-Axle)の世界市場:ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)、コンポーネント別(モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッション、その他)、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)
    本資料は、イーアクスル(E-Axle)の世界市場について調べ、イーアクスル(E-Axle)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ドライブ種類別(前輪駆動、後輪駆動、および全輪駆動)分析、車両タイプ別(ICE車両(旅客・商用車)、および電気自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをま …
  • ゲームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲームの世界市場について調べ、ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲームの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オンライン、オフライン)、種類別(カジュアルゲーム、プロ用ゲーム)、デバイス別(コンソールゲーム、モバイルゲーム、PCゲー …
  • 自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場について調べ、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 航空宇宙プラスチックの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは航空宇宙プラスチックについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))分析、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース …
  • ヨット用エポキシコーティング剤の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場2019 – 2025:タイプ別、推奨別、セグメント予測
    本レポートでは、パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、市場変数・傾向分析、推奨別(固定、繰り返し、連続)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ- ・調査手法 ・市場変数・傾向 ・パーソナライズリテール栄養および健康の世界市場:傾向分析 ・パーソナライズリ …
  • マシンビジョンの世界市場(COVID-19インパクト分析付き):展開別(一般・ロボットセル)、コンポーネント別(ハードウェア・ソフトウェア)、製品別(PCベース・スマートカメラベース)、用途別、産業別、地域別 – 2026年までの予測
  • 3Dセンサーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、3Dセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 植物性飲料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、植物性飲料の世界市場について調べ、植物性飲料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、植物性飲料の市場規模をセグメンテーション別(由来別(アーモンド、大豆、ココナッツ、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しま …
  • 子宮内膜症治療薬の世界市場予測・分析:ホルモン療法、鎮痛薬
    Technavio社の本調査レポートでは、子宮内膜症治療薬の世界市場について調べ、子宮内膜症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、子宮内膜症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホルモン療法、鎮痛薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は子宮内膜症治 …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別、ポリマータイプ別、処理タイプ別、最終用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは使用済み再生プラスチックについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)分析、ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、処理タイプ別(化学プロ …
  • 航空機用装飾ラミネートの世界市場:フィルムラミネート、強化ラミネート
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用装飾ラミネートの世界市場について調べ、航空機用装飾ラミネートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用装飾ラミネートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測:地球観測、スキャン
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの …
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場:ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレー …
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析:電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界 …
  • コスメティックペンシル&ペンの世界市場2019-2029
    本調査はコスメティックペンシル&ペンの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、材料別(プラスチック、木材、金属)分析、製品別(シャープペンシル木製ペンシル、シャープペンドモールドペンシル、シャープペンシル)分析、用途別(アイ、リップ、クリーンアップペンシル、コンシーラーペンシル、チークバーム)分析 …
  • オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・オー …
  • 世界の力センサー市場予測2024年:用途別、技術別、操作別、力種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、力センサーの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界の力センサー市場について調査・分析し、市場概要、用途別(製造、エネルギー&電力、医薬品、化学薬品、石油&ガス、鉱業、その他)分析、操作別(アナログ、デジタル)分析、力種類別(圧縮、張力、圧縮&張 …
  • 掘削ドリルビットの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別 …
  • 整形外科用ブレース及びサポートの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、整形外科用ブレース及びサポートの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ブレースタイプ、疼痛管理製品)分析、エンドユーズ別(整形外科、OTC、病院、その他のエンドユーズ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・整形外科用ブレース及びサポートの世界市 …
  • 膜ろ過の世界市場:タイプ別、用途別、モジュール設計別
    世界の膜ろ過市場は2018年に約126億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 膜ろ過は、プロセス流体を濃縮するための生体分子と粒子の分離に使用される膜技術です。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、モ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様