世界のアレルギー治療市場規模調査:タイプ別(目のアレルギー、鼻炎、喘息、皮膚アレルギー、食物アレルギー、その他のアレルギー)、治療法別(抗アレルギー薬、免疫療法)、地域別予測 2021-2027年

LINEで送る

世界のアレルギー治療市場は、2020年には約174億4,000万米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には6.48%以上の健全な成長率が見込まれています。アレルギー治療は、世界中の人口のかなりの部分が何らかのアレルギーに悩まされているという事実を考慮して、非常に大きな成長を遂げています。食物アレルギー、眼アレルギー、鼻炎喘息、皮膚アレルギーなど、さまざまなアレルギーがあります。民間企業からの投資が増加していること、さまざまなアレルギーや呼吸器系の問題が増加していることが、市場成長の要因となっています。例えば:Medscapeによると、2018年の1年間で、大人の約10~30%、子どもの約40%がアレルギー性鼻炎に悩まされています。しかし、バイオシミラーの使用が増加していることや、患者のアレルギー免疫療法(AIT)に対する意識の低さが、2021-2027年の予測期間における市場の成長を妨げています。また、健康やセルフメディケーションに対する意識の高まりや、急速な技術の進歩は、予測期間における市場の成長を促進すると考えられます。

世界のアレルギー治療市場をアジア太平洋地域、北米、欧州、中南米、その他の地域に分けて分析したところ、北米は食物アレルギーや鼻炎アレルギーの増加により、市場シェアの面で世界的に重要な地域であることがわかりました。投資の増加などの要因により、アジア太平洋地域のアレルギー治療市場は有利な成長が見込まれます。

このレポートに含まれる主な市場プレーヤーは以下の通りです。
ALK-アベロA/S
レティ・ファーマ
ジョンソン・エンド・ジョンソン
GlaxoSmithKline PLC(グラクソ・スミスクラインPLC
ニコックスSA
F. ホフマン・ラ・ロシュ社
アレンビック・ファーマシューティカルズ・リミテッド
Bausch Health Companies Inc.
アレルギー・セラピューティクス
アッヴィ・インク(AbbVie Inc.

この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的側面を取り入れるように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下の通りです。

タイプ別。
目のアレルギー
鼻炎
気管支喘息
皮膚アレルギー
食物アレルギー
その他のアレルギー

治療法別
抗アレルギー薬
免疫療法

地域別
北アメリカ
U.S.
カナダ
欧州
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。
歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年

世界のアレルギー治療市場の市場調査におけるターゲットオーディエンス
主要コンサルティング会社・アドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-allergy-treatment-market-size-bzw21no015

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. アレルギー治療市場、地域別、2019-2027年(10億米ドル
1.2.2. アレルギー治療市場、タイプ別、2019-2027年(USD Billion)
1.2.3. アレルギー治療市場、治療法別、2019-2027年 (USD Billion)
1.3. 主要トレンド
1.4. 推計方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界のアレルギー治療市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 アレルギー治療薬の世界市場のダイナミクス
3.1. アレルギー治療の市場インパクト分析(2019-2027年
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. 民間プレーヤーからの投資の増加
3.1.1.2. 様々なアレルギーや呼吸器系の問題が増加していること
3.1.2. 市場の課題
3.1.2.1. バイオシミラーの使用の増加
3.1.2.2. アレルギー免疫療法(AIT)に対する患者の認知度の低さ
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. 健康とセルフメディケーションに対する意識の高まり
3.1.3.2. 急速な技術進歩
第4章 世界のアレルギー治療市場の産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーのバーゲニングパワー
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 アレルギー治療薬の世界市場、タイプ別
5.1. 市場スナップショット
5.2. 世界のアレルギー治療薬市場、タイプ別パフォーマンス-ポテンシャル分析
5.3. 世界のアレルギー治療薬市場のタイプ別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
5.4. アレルギー治療薬市場、サブセグメント分析
5.4.1. 目のアレルギー
5.4.2. 鼻炎
5.4.3. 気管支喘息
5.4.4. 皮膚アレルギー
5.4.5. 食物アレルギー
5.4.6. その他のアレルギー
第6章 アレルギー治療の世界市場、治療法別
6.1. 市場スナップショット
6.2. 世界のアレルギー治療薬市場:治療法別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
6.3. 世界のアレルギー治療薬市場の治療法別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
6.4. アレルギー治療薬市場、サブセグメント分析
6.4.1. 抗アレルギー薬
6.4.2. 免疫療法
第7章. 世界のアレルギー治療市場、地域別分析
7.1. アレルギー治療薬市場、地域別市場スナップショット
7.2. 北米のアレルギー治療市場
7.2.1. 米国のアレルギー治療薬市場
7.2.1.1. タイプ別内訳推定・予測、2018-2027年
7.2.1.2. 治療法の内訳推定・予測、2018-2027年
7.2.2. カナダのアレルギー治療市場
7.3. 欧州アレルギー治療市場スナップショット
7.3.1. イギリス アレルギー治療薬市場
7.3.2. ドイツ アレルギー治療薬市場
7.3.3. フランス アレルギー治療薬市場
7.3.4. スペイン アレルギー治療薬市場
7.3.5. イタリアのアレルギー治療薬市場
7.3.6. 欧州のその他の地域のアレルギー治療市場
7.4. アジア太平洋地域のアレルギー治療市場スナップショット
7.4.1. 中国 アレルギー治療薬市場
7.4.2. インドのアレルギー治療市場
7.4.3. 日本のアレルギー治療市場
7.4.4. オーストラリアのアレルギー治療市場
7.4.5. 韓国 アレルギー治療薬市場
7.4.6. その他のアジア太平洋地域のアレルギー治療市場
7.5. ラテンアメリカのアレルギー治療市場スナップショット
7.5.1. ブラジル アレルギー治療薬市場
7.5.2. メキシコ アレルギー治療薬市場
7.6. 世界の残りの地域のアレルギー治療市場

第8章. 競合他社の情報
8.1. トップの市場戦略
8.2. 会社概要
8.2.1. アルク-アベロA/S
8.2.1.1. 主要情報
8.2.1.2. 概要
8.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
8.2.1.4. 製品概要
8.2.1.5. 最近の開発状況
8.2.2. レティ・ファーマ
8.2.3. ジョンソン・アンド・ジョンソン
8.2.4. グラクソ・スミスクラインPLC
8.2.5. ニコックス社
8.2.6. F. ホフマン・ラ・ロシュ社
8.2.7. アレンビック・ファーマシューティカルズ・リミテッド
8.2.8. Bausch Health Companies Inc.
8.2.9. アレルギーセラピューティクス
8.2.10. アッヴィ(AbbVie)社
第9章. 研究プロセス
9.1. 研究プロセス
9.1.1. データマイニング
9.1.2. 分析
9.1.3. 市場推定
9.1.4. バリデーション
9.1.5. 出版
9.2. 研究属性
9.3. 研究の前提条件

表のリスト
表1. アレルギー治療薬の世界市場、レポート範囲
表2. 世界のアレルギー治療市場の地域別推定・予測 2018-2027年 (10億米ドル)
表3. 世界のアレルギー治療市場のタイプ別推定・予測2018-2027 (USD Billion)
表4. 世界のアレルギー治療市場の推定・予測:治療法別2018-2027年(10億米ドル
表5. 世界のアレルギー治療市場のセグメント別推定・予測2018-2027年 (10億米ドル)
表6. 世界のアレルギー治療市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表7. 世界のアレルギー治療市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. 世界のアレルギー治療市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表9. 世界のアレルギー治療市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. 世界のアレルギー治療市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表11. 世界のアレルギー治療市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表12. 世界のアレルギー治療市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表13. 世界のアレルギー治療市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. 世界のアレルギー治療市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表15. 米国のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表16. 米国のアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表17. 米国のアレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表18. カナダのアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表19. カナダのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表20. カナダのアレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表21. イギリスのアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表22: 英国のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表23. イギリスのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表24. ドイツ アレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表25. ドイツのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表26. ドイツ アレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表27. RoE アレルギー治療市場の推定・予測 (2018-2027年) (10億米ドル)
表28. アラブ首長国連邦のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表29. アラブ首長国連邦のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表30. 中国 アレルギー治療市場の推定・予測 (2018-2027年) (10億米ドル)
表31. 中国のアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表 32. 中国のアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表33. インドのアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表34. インドのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表35. インドのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表36. 日本のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 37. 日本のアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表38. 日本のアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表39. RoAPAC アレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 40. RoAPAC アレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表 41. RoAPAC アレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表42. ブラジル アレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 43. ブラジルのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表44. ブラジルのアレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表 45. メキシコのアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表46. メキシコのアレルギー治療市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表47. メキシコ アレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表48. アラブ首長国連邦のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表49. アラブ首長国連邦のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表50. RoLA アレルギー治療市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表51. 列島のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表52. 列島のアレルギー治療市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表 53. 列島のアレルギー治療市場の推定値と予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表54. アレルギー治療薬の世界市場調査に使用された二次資料のリスト
表55. 世界のアレルギー治療市場の調査に使用された一次資料のリスト
表56. 研究に考慮した年数
表57. 考慮した為替レート

図のリスト
FIG 1. 世界のアレルギー治療市場、調査方法
FIG 2. アレルギー治療の世界市場、市場推定技術
FIG 3. 世界の市場規模の推定および予測方法
FIG 4. アレルギー治療の世界市場、主要トレンド2020
FIG 5. アレルギー治療の世界市場、成長見通し2021-2027年
図6. アレルギー治療の世界市場、ポーターズ5フォースモデル
FIG 7. アレルギー治療の世界市場、害虫駆除分析
FIG 8. アレルギー治療の世界市場、バリューチェーン分析
図9.世界のアレルギー治療市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 10. アレルギー治療の世界市場、セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル)
FIG 11. 世界のアレルギー治療市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 12. 世界のアレルギー治療市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 13. 世界のアレルギー治療市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 14. 世界のアレルギー治療市場、地域別スナップショット 2018年・2027年
FIG 15. 北米のアレルギー治療市場 2018年・2027年(10億米ドル
FIG 16. 欧州 アレルギー治療市場 2018年・2027年(10億米ドル
FIG 17. アジア太平洋地域のアレルギー治療市場 2018年および2027年 (10億米ドル)
FIG 18. ラテンアメリカのアレルギー治療市場2018年・2027年(10億米ドル
FIG 19. 世界のアレルギー治療市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-allergy-treatment-market-size-bzw21no015



  • 人工心臓弁の世界市場:弁の種類別、地域別
    世界の人工心臓弁市場は2018年に約55億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって12.90%以上の成長率で成長すると予想されています。 人工心臓弁は、心臓関連障害に苦しむ患者への人工心臓の移植を扱っています。当調査レポートでは、人工心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、弁の種類別分析、地域別分析、 …
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 音声分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、音声分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、用途別(センチメント分析、販売およびマーケティング管理、通話監視)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、音声分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズコラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(エンタープライズビデオ、エンタープライズソーシャルネットワーク、プロジェクト管理と分析、ユニファイドメッセージング)、サービス)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析 …
  • 世界のグラフェン電池市場予測2030年:種類別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、グラフェン電池の世界市場規模が2024年168百万ドルから2030年609百万ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のグラフェン電池市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(リチウムイオングラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシタ、リチウム硫黄グラフェン電池、その他)分析、最終用途 …
  • 米国の空気品質分析装置市場規模、シェア、トレンド分析レポート:製品別(携帯型、固定型)、汚染物質タイプ別(化学的、物理的、生物学的)、用途別、セグメント別予測、2020年~2028年
  • 術中イメージングの世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、術中イメージングの世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(iCT、iMRI)分析、分析、用途別(神経外科、整形外科)、最終用途別(病院、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・術中イメージング市場:変数・傾向 ・術 …
  • 世界のマイクロモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のマイクロモーター市場が2017年293.8憶ドルから2026年522.2憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料ではマイクロモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(建設および鉱山機械、航空機システム、農業機器、航空宇宙、3D印刷、医療機器) …
  • スマートスピーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートスピーカーの世界市場について調べ、スマートスピーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートスピーカーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭ユーザー、商業ユーザー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • 世界の微量化学検出器市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • 音声及びスピーチ分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音声及びスピーチ分析の世界市場について調べ、音声及びスピーチ分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音声及びスピーチ分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • 衛星データサービスの世界市場予測:業種別、サービス別、エンドユーズ別
    当調査レポートでは、衛星データサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(エネルギー及び電力、エンジニアリング及びインフラストラクチャ、環境、農業、海事、輸送及び物流、保険)分析、サービス別(画像データ、データ分析)分析、エンドユーズ別分析、衛星データサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 世界のコンテナボード市場2020-2024
    「コンテナボードの世界市場2020-2024」は、コンテナボードについて市場概要、市場規模、製品別(リサイクル、バージン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コンテナボードの世界市場:製品別(リサイク …
  • 世界のロジックアナライザ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のロジックアナライザ市場が2018年17.9憶ドルから2027年66.1憶ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当資料では、ロジックアナライザについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ポータブルロジックアナライザー、PCベースのロジックアナライザー、モジュ …
  • 世界のワクチンアジュバント市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(感染症、がん、その他の疾患)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 電気ブッシングの世界市場規模調査:タイプ別(含油紙、樹脂含油紙、その他)、用途別(トランス、スイッチギア、その他)、地域別予測 2021-2027年
  • 世界の高所作業用装置市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のVVT&スタートストップシステム市場予測2025年:技術別、フェイザー種類別、バルブトレイン別、燃料種類別、車両別、地域別
    MarketsandMarkets社は、VVT&スタートストップシステムの世界市場規模が2019年487百万ドルから2025年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のVVT&スタートストップシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術別(カムフェイズ、カムフェイズプラスチェンジ)分析、バルブトレイン別(Sohc、Do …
  • 家族/屋内エンターテイメントセンターの中東市場
  • 塗料&コーティング剤の世界市場予測:アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル
    当調査レポートでは、塗料&コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル)分析、技術別(水系、溶剤系、粉体)分析、用途別(建築[住宅、非住宅]、工業用)分析、塗料&コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 疼痛管理装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、疼痛管理装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(電気刺激装置、ラジオ波アブレーション、鎮痛剤注入ポンプ、神経刺激)分析、用途別(がん、神経因性疼痛、顔面および片頭痛、筋骨格障害、トラウマ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 世界の魚タンパク質濃縮物市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場:用途別、展開別(クラウド、オンプレミス)、企業サイズ別、ソリューション別
    Grand View Research社は、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模が年平均9.8%成長して2025年まで139億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場について調査・分析し、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場動向、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模、市場予測、用途別分析、 …
  • 吸収性歯科用バリア膜の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場2019-2026
  • 世界のDSLテスター市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • カンナビジオールオイルの世界市場に関する2021年、洞察、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • バスルームミラーの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、 …
  • 作物油濃縮物(COC)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、作物油濃縮物(COC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、作物種類別(シリアル・穀物、油糧種子・豆類、果物・野菜)分析、界面活性剤濃度別分析、作物油濃縮物(COC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の関節内補充療法市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の臨床試験パッケージ市場予測・分析2020-2024
    「臨床試験パッケージの世界市場2020-2024」は、臨床試験パッケージについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイ …
  • 自動車用ロードフロアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用ロードフロアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(ハードボード、溝付きポリプロピレン、ハニカムポリプロピレン、複合材)分析、用途別(インテリアシステム、貨物システム、積載システム)分析、操作タイプ別(固定、スライディング)分析、車両タイプ(コンパ …
  • ペディクルスクリューシステムの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ペディクルスクリューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、ボリューム分析、価格分析、製品タイプ別(コニカルペディクルスクリュー、円筒形ペディクルスクリュー、デュアルコアペディクルスクリュー)分析、素材別(ステンレス鋼、 チタン合金、非合金のチタン)分析、用途別(脊椎すべり症 …
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場規模が2017年87.4億ドルから2026年295.7億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロチャンネル熱交換器市場規模、種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー)分析、相 …
  • 産業用ポンプの世界市場:製品別(遠心、ロータリー、ダイアフラム)、用途別(石油・ガス、化学薬品、電力、水・廃水)
    Grand View Research社は、産業用ポンプの世界市場規模が年平均5.9%成長して2025年まで884億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、産業用ポンプの世界市場動向、産業用ポンプの世界市場規模、市場予測、製品別(遠心、ロータリー、ダイアフラム)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業 …
  • 産業用オートメーション制御の世界市場:センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用オートメーション制御の世界市場について調べ、産業用オートメーション制御の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用オートメーション制御の市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC)、エンドユーザー別(プロセ …
  • 世界のインタラクティブフィットネス市場2020-2024
    「インタラクティブフィットネスの世界市場2020-2024」は、インタラクティブフィットネスについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(オンロード、オフロード)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・調査手法 ・市場概要 ・市場規 …
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測:コンポーネント別、材料別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エン …
  • 自動車用マフラーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用マフラーの世界市場について調べ、自動車用マフラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用マフラーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用マフラーの …
  • 世界のスマートシェードデバイス市場2020-2024
    「スマートシェードデバイスの世界市場2020-2024」は、スマートシェードデバイスについて市場概要、市場規模、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業 …
  • 世界のスマートマイニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のスマートマイニング市場が2018年90.8642憶ドルから2027年370.4450憶ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。当資料では、スマートマイニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、装置別(掘削機、ロボットトラック、ドリラーとブレーカー、ロードホー …
  • 世界のエンドポイントセキュリティ市場予測2024年:ソリューション別、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、エンドポイントセキュリティの世界市場規模が2019年128億ドルから2024年184億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のエンドポイントセキュリティ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、実施ポイント別(ワークステーション、モバイルデバイス、サーバー、POS端末、その他)分析、ソリューション …
  • 自然言語処理(NLP)の世界市場2019-2026
    本資料は、自然言語処理(NLP)の世界市場について調べ、自然言語処理(NLP)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(モバイルコンテンツ管理、ポリシー管理、サブスクライバーデータ管理、テレコムアプリケーションサーバー)分析、用途別(モバイル、Pstn、ビジネスデータサービス、住宅用ブロードバンド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、 …
  • 静脈ファインダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、静脈ファインダーの世界市場規模が2017年1269.0億ドルから2026年5715.2億ドルまで年平均18.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、静脈ファインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静脈ファインダー市場規模、製品別(ベンチトップ型、ハンドヘルド型)分析、技術別(赤外線、紫外線、超 …
  • 耳チューブ装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、耳チューブ装置の世界市場について調べ、耳チューブ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳チューブ装置の市場規模をセグメンテーション別(材料別(ふっ素樹脂チューブ、シリコーンチューブ、金属チューブ、その他)、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)、)と …
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その …
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、イソフルラン、デスフルラン)
    Grand View Research社は、吸入麻酔の世界市場規模が年平均3.5%成長して2025年まで14.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、用途別(誘導、メンテナンス)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様