世界の炭疽菌ワクチン市場規模調査:ワクチンタイプ別(無細胞PAワクチン、弱毒生ワクチン)、用途別(動物用、ヒト用)、流通チャネル別(病院、薬局、その他流通チャネル)、地域別予測2021-2027年

LINEで送る

世界の炭疽菌ワクチン市場は、2020年に約XX億米ドルと評価され、2021年から2027年の予測期間に7.85%以上の健全な成長率で推移すると予想されています。炭疽病は、芽胞形成細菌であるBacillus anthracisによって引き起こされる致命的な病気です。この病気は主に牛や野生動物に感染します。一方、人間は、炭疽菌を持った動物との直接的または間接的な接触により、炭疽菌に感染します。炭疽菌の原因となる細菌は、皮膚の傷口から人体に侵入します。さらに、細菌の胞子を吸い込んだり、感染した肉を食べたりしても感染する可能性があります。炭疽病の症状は、皮膚の病変、発熱、嘔吐などです。炭疽病の予防には、3回の炭疽病ワクチン接種が行われます。炭疽ワクチンには、無細胞保護剤(PA)ワクチンと炭疽菌生ワクチンの2種類があります。市場を牽引しているのは、加熱していない生肉の消費が増えていることや、世界的に炭疽病の負担が増えていることなどの主な要因です。Agricultural Economic Insights(AEI)の調査によると、米国では1970年から2020年にかけて肉の消費量が増加しています。鶏肉、牛肉、豚肉の食べ方は大きく異なりますが、炭疽病のリスクを高めることになります。さらに、世界的に技術開発が進んでいることも、今後の市場需要を押し上げる要因となっています。例えば、2020年8月には、テキサスA&M大学獣医学部・バイオメディカルサイエンス学部のジェイミー・ベン・フェリックス博士とクック・ワイルドライフ・ラボのチームが、牛への初の経口炭疽ワクチン接種のパイロット試験を実施しました。しかし、ワクチンに伴う高コストが、2021-2027年の予測期間における市場成長を妨げる可能性があります。

炭疽菌ワクチンの市場は、北米市場が独占しています。収益面では、米国が北米市場を支配しています。欧州市場は、特にイギリスとドイツで患者数が増加しているため、急速に発展しています。アジア太平洋地域とラテンアメリカの市場は、近い将来に大幅な成長が見込まれています。中国やインドなどの発展途上国では、医療インフラの整備、経済成長、保険支払者の増加、民間医療部門の拡大、認知度の向上などにより、アジア太平洋市場の成長に貢献することが期待されています。

本レポートに掲載されている主な市場関係者は以下の通りです。
コロンド・セラム株式会社
エマージェント・バイオ・ソリューションズ
インディアン・イムノロジカルズ・リミテッド
Proton Biopharma Ltd
バイオジェネシス・バゴ
メルク・アンド・カンパニー Inc.
ゾエティス社
バイエル株式会社
アルティミューン(ファーマアテン社
アグロベット

この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下のように説明しています。

ワクチンの種類別
弱毒性生ワクチン
セルフリーPA ワクチン

アプリケーション別
動物用
ヒト用

流通経路別
病院
薬局
その他の流通チャネル

地域別
北アメリカ
U.S.
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。
歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年

世界の炭疽菌ワクチン市場の市場調査におけるターゲットオーディエンス
主要なコンサルティング会社・アドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-anthrax-vaccine-market-size-bzw21no019

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. 炭疽ワクチン市場、地域別、2019-2027年(10億米ドル
1.2.2. 炭疽菌ワクチン市場、ワクチンタイプ別、2019年~2027年(10億米ドル
1.2.3. 炭疽菌ワクチン市場、アプリケーション別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.2.4. 炭疽ワクチン市場、流通チャネル別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.3. 主要なトレンド
1.4. 推計方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界の炭疽菌ワクチン市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 世界の炭疽菌ワクチン市場のダイナミクス
3.1. 炭疽菌ワクチン市場のインパクト分析(2019年~2027年
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. 加熱不足/生肉の消費の増加
3.1.1.2. 世界的な炭疽病の増加
3.1.2. 市場の阻害要因
3.1.2.1. ワクチンのコスト高
3.1.2.2. 対象疾患の診断テストに対する認知度の低さ
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. 技術開発
第4章 世界の炭疽菌ワクチン市場の産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーのバーゲニングパワー
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会的
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 炭疽菌ワクチンの世界市場、ワクチンタイプ別
5.1. 市場スナップショット
5.2. ワクチンタイプ別炭疽菌ワクチンの世界市場、パフォーマンス-ポテンシャル分析
5.3. ワクチンタイプ別の世界炭疽病ワクチン市場推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
5.4. 炭疽菌ワクチン市場 , サブセグメント分析
5.4.1. 弱毒性生ワクチン
5.4.2. セルフリーPAワクチン
第6章 炭疽ワクチンの世界市場:用途別
6.1. 市場スナップショット
6.2. 世界の炭疽病ワクチン市場:アプリケーション別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
6.3. 世界の炭疽病ワクチン市場のアプリケーション別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
6.4. 炭疽菌ワクチン市場 , サブセグメント分析
6.4.1. 動物用
6.4.2. ヒト用
第7章 炭疽ワクチンの世界市場:販売チャネル別
7.1. 市場スナップショット
7.2. 炭疽病ワクチンの世界市場、流通チャネル別、パフォーマンス-潜在的分析
7.3. 世界の炭疽病ワクチン市場の流通チャネル別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
7.4. 炭疽菌ワクチン市場 , サブセグメント分析
7.4.1. 病院
7.4.2. 薬局
7.4.3. その他の流通チャネル
第8章 世界の炭疽菌ワクチン市場、地域別分析
8.1. 炭疽病ワクチン市場、地域別市場スナップショット
8.2. 北米の炭疽菌ワクチン市場
8.2.1. 米国の炭疽病ワクチン市場
8.2.1.1. ワクチンタイプ別内訳推定・予測、2018-2027年
8.2.1.2. アプリケーションの内訳の推定・予測、2018-2027年
8.2.1.3. 流通チャネルの内訳推定・予測、2018-2027年
8.2.2. カナダ炭疽菌ワクチン市場
8.3. 欧州炭疽病ワクチン市場スナップショット
8.3.1. イギリスの炭疽病ワクチン市場
8.3.2. ドイツの炭疽病ワクチン市場
8.3.3. フランスの炭疽病ワクチン市場
8.3.4. スペインの炭疽病ワクチン市場
8.3.5. イタリアの炭疽病ワクチン市場
8.3.6. その他のヨーロッパ諸国の炭疽病ワクチン市場
8.4. アジア太平洋地域の炭疽病ワクチン市場のスナップショット
8.4.1. 中国の炭疽病ワクチン市場
8.4.2. インドの炭疽病ワクチン市場
8.4.3. 日本の炭疽病ワクチン市場
8.4.4. オーストラリアの炭疽病ワクチン市場
8.4.5. 韓国の炭疽病ワクチン市場
8.4.6. その他のアジア太平洋地域の炭疽病ワクチン市場
8.5. ラテンアメリカの炭疽病ワクチン市場スナップショット
8.5.1. ブラジル炭疽病ワクチン市場
8.5.2. メキシコの炭疽病ワクチン市場
8.6. 世界の残りの国の炭疽病ワクチン市場
第9章. 競合他社の情報
9.1. トップマーケットの戦略
9.2. 会社概要
9.2.1. コロラド・セラム社
9.2.1.1. 主要情報
9.2.1.2. 概要
9.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
9.2.1.4. 製品概要
9.2.1.5. 最近の開発状況
9.2.2. エマージェント・バイオ・ソリューションズ
9.2.3. インディアン・イムノロジカルズ・リミテッド
9.2.4. ポートン・バイオファーマ社
9.2.5. バイオジェネシス・バゴ
9.2.6. メルク・アンド・カンパニー(Merck & Co. Inc.
9.2.7. ゾエティス社
9.2.8. バイエル株式会社
9.2.9. アルティミューン(ファーマアテン社)
9.2.10. アグロベット
第10章. 研究プロセス
10.1. 研究プロセス
10.1.1. データマイニング
10.1.2. 分析
10.1.3. 市場推定
10.1.4. バリデーション
10.1.5. 出版
10.2. 研究属性
10.3. 研究の前提条件

表のリスト
表1. 世界の炭疽菌ワクチン市場、報告書の範囲
表2. 世界の炭疽病ワクチン市場の地域別推定・予測 2018-2027年 (10億米ドル)
表3. 世界の炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:ワクチンタイプ別2018-2027年(10億米ドル
表4. 世界の炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:アプリケーション別 2018-2027年 (10億米ドル)
表5. 世界の炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:流通チャネル別2018-2027年(10億米ドル
表6. 世界の炭疽菌ワクチン市場のセグメント別推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表7. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表9. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表11. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表12. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表13. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表15. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表16. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表17. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表18. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表19. 世界の炭疽菌ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表20. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表21. 世界の炭疽病ワクチン市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表22.アメリカの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表23. 米国の炭疽菌ワクチン市場の推定&予測、2018-2027年、セグメント別(USD Billion)
表24. 米国の炭疽菌ワクチン市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表25. カナダの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表26. カナダの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表27. カナダの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表28. イギリスの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表29. イギリスの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表30. イギリスの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表31. ドイツの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表32. ドイツの炭疽菌ワクチン市場の推定&予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表33. ドイツ炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表34. フランスの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表35. フランスの炭疽菌ワクチン市場の推定&予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表36. フランス炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表37. スペイン炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表38. スペイン炭疽菌ワクチン市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表39. スペイン炭疽菌ワクチン市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 40. イタリアの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表41. イタリアの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表42. イタリア炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表43. ROE炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表44. ROE炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表45. ROE炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表46. 中国の炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表47. 中国の炭疽菌ワクチン市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表48. 中国炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表49. インドの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表50. インドの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表51. インドの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表52. 日本の炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表53. 日本の炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表54. 日本の炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表55. オーストラリア 炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表56. オーストラリアの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表57. オーストラリアの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表58. 韓国の炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表59. 韓国の炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表60. 韓国炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表61. ROPAC炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表62: ROPAC炭疽菌ワクチン市場の推定・予測: 2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表63. ROPAC炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表64. ブラジルの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表65. ブラジルの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表66. ブラジルの炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル
表67. メキシコの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表68. メキシコの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別 (10億米ドル)
表69. メキシコ炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
TABLE 70. ロレックスの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 71. ロレックスの炭疽病ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表 72. ロレックスの炭疽菌ワクチン市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表73. ROW炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表74. ROW炭疽菌ワクチン市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表75. ROW炭疽菌ワクチン市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表76. 世界の炭疽菌ワクチン市場の調査に使用された二次資料のリスト
表77. 世界の炭疽病ワクチン市場の調査に使用された一次資料のリスト
表78. 研究に考慮した年数
表79. 考慮した為替レート

図のリスト
FIG 1. 世界の炭疽菌ワクチン市場、調査方法
FIG 2. 炭疽ワクチンの世界市場、市場推定技術
FIG 3. 世界の市場規模の推定および予測方法
FIG 4. 炭疽ワクチンの世界市場、主要トレンド2020年
FIG 5. 炭疽ワクチンの世界市場、成長見通し2021年~2027年
図6. 世界の炭疽病ワクチン市場、ポーターズ5フォースモデル
FIG 7. 炭疽菌ワクチンの世界市場、害虫分析
FIG 8. 炭疽ワクチンの世界市場、バリューチェーン分析
図9.世界の炭疽病ワクチン市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 10. 世界の炭疽病ワクチン市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 11. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 12. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 13. 世界炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 14. 世界の炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 15. 世界の炭疽病ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 16. 世界炭疽菌ワクチン市場:セグメント別、2018年・2027年(10億米ドル
FIG 17. 世界の炭疽菌ワクチン市場、地域別スナップショット 2018年・2027年
FIG 18. 北米の炭疽菌ワクチン市場 2018年・2027年(10億米ドル
FIG 19. ヨーロッパの炭疽ワクチン市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 20. アジア太平洋地域の炭疽菌ワクチン市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 21. ラテンアメリカの炭疽病ワクチン市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 22. 世界の炭疽病ワクチン市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-anthrax-vaccine-market-size-bzw21no019



  • アスレジャーの世界市場:製品別、性別、流通経路別
    当調査レポートでは、アスレジャーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性別分析、製品別分析、流通経路別分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アスレジャーの世界市場:性別(男性用、女性用) ・アスレジャーの世界市場:製品別(スニーカー、 …
  • 非乳製品ヨーグルトの世界市場:アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、非乳製品ヨーグルトの世界市場について調べ、非乳製品ヨーグルトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非乳製品ヨーグルトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 乳幼児用食事用品&付属品の世界市場:製品タイプ別(ボウル、皿、カップ、カトラリー、スタイ)、年齢層別(0~6カ月、6~12カ月、12~24カ月、24カ月以上、価格別(低価格、中価格、高価格・プレミアム)、エンドユース別(家庭用、商業用)、販売チャネル別-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 生検装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、生検装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品)分析、用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など)分析、技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど)分析、エンドユーザー別(診断、イメージングセ …
  • テーマパークバケーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、テーマパークバケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、旅行客種類別(ソロ、グループ)分析、販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル) …
  • 世界のデジタル出版市場予測・分析2020-2024
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル …
  • 世界のポーチ包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポーチ包装市場が2018年159.1憶ドルから2027年271憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、ポーチ包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス・ソリューション別(統合ペイメント、監視および報告サービス、スペース予約サービス、車両検知 …
  • 統合職場管理システムの世界市場2019-2026:オファリング別、展開タイプ別、業種別
    本調査レポートでは、統合職場管理システムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、オファリング別(ソリューション&サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、業種別(公共部門、IT&通信、銀行、金融サービス、保険、製造、小売、ヘルスケアなど)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグ …
  • 虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別
    本調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、産業別(政府、軍事、防衛、医療、銀行、金融、家庭用電気製品、旅行、移民、自動車、その他)分析、製品別(スマートフォン、ウェアラブル、タブレット&ノートブック、パーソナルコンピューター/ラップトップ、ス …
  • 世界の建設足場レンタル市場予測・分析2020-2024
    「建設足場レンタルの世界市場2020-2024」は、建設足場レンタルについて市場概要、市場規模、製品別(サポート、モバイル、サスペンド)分析、用途別(新築、改修、解体)分析、エンドユーザー別(非居住、住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • 公開鍵基盤(PKI)市場:コンポーネント別(HSM、ソリューション、サービス)、導入形態別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(金融、医療、IT・通信)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場2019-2026
  • 浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測
    当調査レポートでは、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(新規ビルド及び変換済み)分析、船体種類別(シングル&ダブル)分析、推進力別(自走式およびTo航式)分析、使用法別(浅水、深海および超深海)分析、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模及び予測、市場 …
  • 世界のコークス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 世界のガスエンジン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のガスエンジン市場が2018年38億ドルから2027年76億ドルまで年平均8.0%成長すると予測しています。当資料では、ガスエンジンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、燃料タイプ別(特殊ガス、天然ガス、その他)分析、電力出力別(10–20 MW、5–10 MW、2–5 …
  • 酢酸セルロースの世界市場2019-2026
    本資料は、酢酸セルロースの世界市場について調べ、酢酸セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(繊維及びプラスチック)分析、用途別(たばこフィルター、テキスタイル及びアパレル、写真フィルム及びテープ及びラベル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イント …
  • アロマセラピーの世界市場2019-2029
    本調査はアロマセラピーについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場状況、市場バリュー分析、製品種類別(消耗品、装置)分析、用途別(リラクゼーション、不眠症、痛みの管理、傷跡管理、スキン&ヘアケア)分析、流通経路別(小売店、オンラインチャンネル、直接配布)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 通信料金請求アウトソーシングの世界市場予測・分析:消費者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、通信料金請求アウトソーシングの世界市場について調べ、通信料金請求アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信料金請求アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(消費者種類別(ワイヤレス、固定回線)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 医療におけるRFIDの世界市場:製品別(システム・ソフトウェア、タグ)、用途別(血液、患者、医薬品、資産追跡)
    Grand View Research社は、医療におけるRFIDの世界市場規模が年平均22.4%成長して2025年まで106.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、医療におけるRFIDの世界市場について調査・分析し、医療におけるRFIDの世界市場動向、医療におけるRFIDの世界市場規模、市場予測、製品別(システム・ソフトウェア、タグ)分析、主 …
  • ランセットの世界市場:種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)、地域別予測
    本資料は、ランセットの世界市場について調べ、ランセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(安全ランセット(プッシュボタン、圧力作動、サイドボタン)、個人ランセット)分析、用途別(グルコース検査、ヘモグロビン検査)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、骨成長刺激装置の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(骨成長刺激装置、骨形成タンパク質、血小板リッチ血漿)分析、用途別(脊椎固定手術、遅延性ユニオン&非ユニオン骨折、口腔&顎顔面外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、在宅ケア、学術研究機関)分析、地域別分析、競争状 …
  • 自律船舶の世界市場2020-2030
    当調査レポートでは、自律船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、自律レベル別(半自律、完全自律)分析、船舶種類別(商業、旅客、防衛)分析、燃料種類別(カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自律船舶の …
  • 世界のバルブポジショナー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバルブポジショナー市場が2018年15.9憶ドルから2027年29.6憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではバルブポジショナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作動別(複動ポジショナー、単動ポジショナー、その他)分析、種類別(デジタルポジショナ …
  • ブロックチェーン・サプライチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、用途別(スマートコントラクト、支払い・決済、製品トレーサビリティ、在庫監視、コンプライアンス管理、その他)、業種別(小売、製造、食品・飲料、ヘルスケア、石油・ガス、その他)
    本資料は、ブロックチェーン・サプライチェーンの世界市場について調べ、ブロックチェーン・サプライチェーンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、業種別(小売、製造、食品・飲料、ヘルスケア、石油・ガス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情 …
  • 世界の消費者用バッテリー市場2020-2024
    「消費者用バッテリーの世界市場2020-2024」は、消費者用バッテリーについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費者用バッテ …
  • 自動車修理および保守サービスの世界市場2019-2029
    本調査は自動車修理および保守サービスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、サービスと部品別(エンジンオイル、ギアオイル、ブレーキオイル、グリース、タイヤ)分析、サービスプロバイダー別(自動車ディーラー、フランチャイズ一般修理、専門店、地元の修理店/車体店、タイヤショップ)分析、車両別(乗用車、LCV、HCV)分析、地域別分析、競合分 …
  • 高級化粧品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(有機、従来型)分析、製品種類別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコント …
  • 微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ …
  • リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場:場所別(オフショア、オンショア)、サービス別(電子情報開示、特許サポート、訴訟サポート)
    Grand View Research社は、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場規模が年平均31.8%成長して2025年まで359億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、リーガルプロセスアウトソーシング(LPO)の世界市場動向、リーガルプロセスアウトソーシン …
  • 欧州のカスタム処置キット市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(使い捨て、再利用可能)、手技別(整形外科、胸部)、エンドユース別(ASC、クリニック、病院)、国別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 世界の大型藻類市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 自動車用ターボチャージャーの世界市場予測:VGT、ウェイストゲート、電気
    MarketsandMarkets社は、自動車用ターボチャージャーの世界市場規模が2019年125億ドルから2027年264億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、燃料別(ディーゼル、ガソリン、代替燃料/ CNG …
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場:カソードバインダー、アノードバインダー
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、 …
  • くもり止め蓋フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、くもり止め蓋フィルムの世界市場について調べ、くもり止め蓋フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、くもり止め蓋フィルムの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ …
  • 自動車用トランシーバーの世界市場:プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)、用途別(安全、車体制御モジュール、シャーシ、パワートレイン、ステアリングホイール、エンジン/気候、ドア/シート、ホイールノード、X-by-wireマスター、その他)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)
    本資料は、自動車用トランシーバーの世界市場について調べ、自動車用トランシーバーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポート …
  • 飼料用抗コクシジウム剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、家畜別(家禽、反すう動物、豚)分析、種類別(モネンシン、サリノマイシン、ナラシン、ジクラズリル)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、由来別(化学的、自然的)分析、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場規模及び予測、市 …
  • ヘリコプター防氷システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプター防氷システムの世界市場について調べ、ヘリコプター防氷システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプター防氷システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(民生、防衛)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techn …
  • 世界の原子磁力計市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の原子磁力計市場は2017年から2026年まで年平均6.9%で成長しています。当資料では原子磁力計について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スピン交換緩和フリー(SERF)磁力計、冷原子磁気測定)分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、エンドユーザー別 …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 世界のスポーツ分析市場予測2024年:スポーツ種類別、コンポーネント別、用途別、展開モデル別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スポーツ分析の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年52億ドルまで年平均22.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスポーツ分析市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、スポーツ種類別(個人スポーツ、チームスポーツ)分析、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤー&チーム評価、プレーヤーフ …
  • 世界の検査機市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の検査機市場が2017年5.3180憶ドルから2026年9.9427憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では検査機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(三次包装、一次包装、その他)分析、種類別(半自動検査機、手動検査機、全自動検査機)分析 …
  • 自転車・スクーターレンタルの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自転車・スクーターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(従量制およびサブスクリプションベース)、分析、推進力別(ペダル、電気、ガソリン)分析、運用モデル別(ドックレスおよびステーションベース)分析、乗り物別(自転車、スクーター)分析、自転車・スクーターレンタルの世界 …
  • エアフライヤーの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではエアフライヤーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、販売経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門店、オンライン販売チャネル)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エアフライヤーの世界市場 …
  • 自動車用モーターの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは自動車用モーターの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(DCブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター、トラクションモーター)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車、BEV、PHEV)分析、用途別(パフォーマンス、快適性、利便性、 安全性とセキュリティ)分析、地域 …
  • 世界の医療用滅菌トロリー市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 世界の賞味期限試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の賞味期限試験市場は予測期間中に年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では賞味期限試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(早期、リアルタイム)分析、用途別(動物飼料、ペットフード、人間の食べ物、栄養補助食品)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に …
  • 世界の誘導ホブ市場予測・分析2020-2024
    「誘導ホブの世界市場2020-2024」は、誘導ホブについて市場概要、市場規模、製品別(内蔵型、自立型)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・誘導ホブの世 …
  • 世界の義肢市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の義肢市場は予測期間中に年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では義肢について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(下肢義肢、上肢義肢)分析、用途別(腕障害者、脚障害者)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に区分し掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のスマート水道メーター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のスマート水道メーター市場が2018年53.5憶ドルから2027年149.6憶ドルまで年平均12.1%成長すると予測しています。当資料ではスマート水道メーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、機能別(超音波メーター、機械式メーター、電磁メーター)分析、メータータイプ別 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様