世界のEファーマシー市場規模調査:製品タイプ別(スキンケア、デンタル、風邪・インフルエンザ、ビタミン、体重減少、その他)、薬剤タイプ別(処方薬、OTC薬)、地域別予測2021-2027年

LINEで送る

世界のEファーマシー市場は、2020年には約604億3000万米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には13.84%以上の健全な成長率が見込まれています。Eファーマシー(電子薬局)市場は、近年大きな成長を遂げています。医師の診察からオンラインでの処方への移行が頻繁に行われていることから、近い将来、市場は驚異的な成長を遂げると考えられます。また、旅行規制の実施やCOVID-19規制の継続も市場成長の要因となっています。例えば、WorldoMeter社によると、コロナの患者数は2020年3月の121,370人から2021年4月には141,111人に増加しました。しかし、患者の不適切な診断や違法なオンライン医療ストアの増加は、2021-2027年の予測期間において市場の成長を阻害しています。また、オンラインサービスへの嗜好の変化や、電子処方箋の需要の増加は、予測期間における市場の成長を促進すると考えられます。

世界のEファーマシー市場をアジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域に分けて分析したところ、北米はインターネットサービスの増加に伴い、市場シェアの面で重要な地域であることがわかりました。一方、アジア太平洋地域は、2021-2027年の予測期間中に最も高い成長率を示すと予想されています。電子処方箋の需要拡大などの要因により、アジア太平洋地域のEファーマシー市場は有利な成長が見込まれています。

このレポートに含まれる主な市場参加者は以下の通りです。
CVSヘルス社
Apollo Pharmacy
Apex Healthcare Berhad (Apex Pharmacy)
アクセリア・ソリューションズ(Pharmeasy)
Amazon.com Inc.
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreen Co.)
The Kroger Co.
オプタムRx社(Optum Rx Inc.
ジャイアント・イーグル社(Giant Eagle Inc.
Cigna Corporation (Express Scripts Holdings)

本調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的側面を盛り込んだものとなっています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

薬剤タイプ別
処方薬
OTC(Over the Counter)医薬品

製品タイプ別
スキンケア
歯科
風邪・インフルエンザ
ビタミン剤
ウエイトロス
その他の製品タイプ

地域別
北アメリカ
U.S.
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。
歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年

世界のEファーマシー市場の市場調査におけるターゲットオーディエンス
主要なコンサルティング会社・アドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-epharmacy-market-size-study-bzw21no083

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. Eファーマシー市場、地域別、2019-2027年(10億米ドル
1.2.2. Eファーマシー市場、薬剤タイプ別、2019年~2027年(10億米ドル)
1.2.3. Eファーマシー市場、製品タイプ別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.3. 主要動向
1.4. 推計方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界のEファーマシー市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 世界のEファーマシー市場のダイナミクス
3.1. Eファーマシー市場のインパクト分析(2019-2027)
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. 旅行規制の実施
3.1.1.2. COVID-19パンデミック危機の継続
3.1.2. 市場の課題
3.1.2.1. 患者の不適切な診断
3.1.2.2. 違法なオンライン医療の増加
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. オンラインサービスへの嗜好の変化
3.1.3.2. 電子処方箋の需要の高まり
第4章 世界の電子薬局市場の産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーの交渉力
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 世界のEファーマシー市場、薬剤タイプ別
5.1. 市場のスナップショット
5.2. 世界のEファーマシー市場:薬剤タイプ別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
5.3. 世界のEファーマシー市場の薬剤タイプ別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル)
5.4. Eファーマシー市場、サブセグメント分析
5.4.1. 処方箋医薬品
5.4.2. OTC(Over the Counter)医薬品
第6章 世界のEファーマシー市場:製品タイプ別
6.1. 市場スナップショット
6.2. 世界のEファーマシー市場:製品タイプ別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
6.3. 世界のEファーマシー市場の製品タイプ別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル)
6.4. Eファーマシー市場、サブセグメント分析
6.4.1. スキンケア
6.4.2. デンタル
6.4.3. 風邪とインフルエンザ
6.4.4. ビタミン
6.4.5. 体重減少
6.4.6. その他の製品タイプ
第7章 世界のEファーマシー市場、地域別分析
7.1. Eファーマシー市場、地域別市場スナップショット
7.2. 北米のEファーマシー市場
7.2.1. 米国のEファーマシー市場
7.2.1.1. 薬剤タイプ別内訳推定・予測、2018-2027年
7.2.1.2. 製品タイプの内訳推定・予測、2018-2027年
7.2.2. カナダのEファーマシー市場
7.3. 欧州Eファーマシー市場スナップショット
7.3.1. イギリスのEファーマシー市場
7.3.2. ドイツのEファーマシー市場
7.3.3. フランスのEファーマシー市場
7.3.4. スペインのEファーマシー市場
7.3.5. イタリアのEファーマシー市場
7.3.6. その他のヨーロッパ諸国のEファーマシー市場
7.4. アジア太平洋地域のEファーマシー市場スナップショット
7.4.1. 中国のEファーマシー市場
7.4.2. インドのEファーマシー市場
7.4.3. 日本のEファーマシー市場
7.4.4. オーストラリアのEファーマシー市場
7.4.5. 韓国のEファーマシー市場
7.4.6. その他のアジア太平洋地域のEファーマシー市場
7.5. ラテンアメリカのEファーマシー市場スナップショット
7.5.1. ブラジルのEファーマシー市場
7.5.2. メキシコのEファーマシー市場
7.6. その他の国のEファーマシー市場

第8章. 競合他社の情報
8.1. トップマーケットの戦略
8.2. 会社概要
8.2.1. CVSヘルス社
8.2.1.1. 主要情報
8.2.1.2. 概要
8.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
8.2.1.4. 製品概要
8.2.1.5. 最近の開発状況
8.2.2. アポロファーマシー
8.2.3. Apex Healthcare Berhad (Apex Pharmacy)
8.2.4. Axelia Solutions (Pharmeasy)
8.2.5. Amazon.com Inc.
8.2.6. ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreen Co.)
8.2.7. The Kroger Co.
8.2.8. Optum Rx Inc.
8.2.9. ジャイアント・イーグル社
8.2.10. Cigna Corporation (Express Scripts Holdings)
第9章. リサーチプロセス
9.1. リサーチプロセス
9.1.1. データマイニング
9.1.2. 分析
9.1.3. 市場推定
9.1.4. バリデーション
9.1.5. 出版
9.2. 研究属性
9.3. 研究の前提条件

表のリスト
表1. 世界のEファーマシー市場、レポート範囲
表2. 世界のEファーマシー市場の地域別推定・予測 2018-2027年 (10億米ドル)
表3. 世界のEファーマシー市場の推定・予測:薬剤タイプ別 2018-2027年(10億米ドル
表4. 世界のEファーマシー市場の推定・予測:製品タイプ別 2018-2027年 (10億米ドル)
表5. 世界の電子薬局市場のセグメント別推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表6. 世界のEファーマシー市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表7. 世界のEファーマシー市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. 世界のEファーマシー市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表9. 世界のEファーマシー市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. 世界のEファーマシー市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表11. 世界のEファーマシー市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表12. 世界のEファーマシー市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表13. 世界のEファーマシー市場:セグメント別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. 世界のEファーマシー市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表15. 米国のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表16. 米国の電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表17. 米国のEファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表18. カナダのEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表19. カナダの電子薬局市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表20. カナダのEファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表 21. イギリスの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表22: イギリスの電子薬局市場推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表23. イギリスの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表24. ドイツの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表25. ドイツの電子薬局市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表26. ドイツ Eファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表 27. 欧州連合(RoE)の電子薬局市場の推定・予測(2018-2027年) (10億米ドル)
表28. 欧州連合(RoE)の電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表29. 欧州連合(RoE)のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表30. 中国のEファーマシー市場の予測と推計、2018-2027年 (10億米ドル)
表 31. 中国のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表 32. 中国Eファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル
表33. インドのEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表34. インドのEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表35. インドのEファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル
表36. 日本のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 37. 日本のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表38. 日本のEファーマシー市場の推定と予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表39. RoAPAC Eファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 40. アラブ首長国連邦の電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表 41. RoAPACの電子薬局市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表42. ブラジルの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 43. ブラジルの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表44. ブラジルの電子薬局市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表 45. メキシコのEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 46. メキシコのEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表 47. メキシコ Eファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表48. アラブ首長国連邦のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表49. アラブ首長国連邦のEファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 (10億米ドル)
表49. LAのEファーマシー市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表51. 列国のEファーマシー市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表 52. 列島の電子薬局市場の推定・予測:2018-2027年、セグメント別(10億米ドル
表 53. 列島のEファーマシー市場の推定と予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表54. 世界のEファーマシー市場の調査に使用した二次資料のリスト
表55. 世界のEファーマシー市場の調査に使用した一次資料のリスト
表56. 研究に考慮した年数
表57. 考慮した為替レート

図のリスト
図1. 世界のEファーマシー市場、調査方法
FIG 2. 世界のE-ファーマシー市場、市場予測手法
FIG 3. 世界の市場規模の推定と予測方法
FIG 4. 世界のEファーマシー市場、主要トレンド2020
FIG 5. 世界のEファーマシー市場、成長の見通し2021-2027年
図6. 世界のEファーマシー市場、ポーターズ5フォースモデル
FIG 7. 世界のEファーマシー市場、害虫駆除分析
図8. 世界のEファーマシー市場、バリューチェーン分析
図9. 世界のEファーマシー市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図10. 世界のEファーマシー市場、セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル)
図11. 世界のEファーマシー市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図12. 世界のEファーマシー市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図13. 世界のEファーマシー市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図14. 世界のEファーマシー市場、地域別スナップショット 2018年・2027年
図15. 北米のEファーマシー市場 2018年・2027年(10億米ドル
図16. ヨーロッパのEファーマシー市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 17. アジア太平洋地域のEファーマシー市場2018年・2027年(10億米ドル
図18. ラテンアメリカのEファーマシー市場2018年および2027年(10億米ドル
図19. 世界のEファーマシー市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-epharmacy-market-size-study-bzw21no083



  • 世界のファームタイヤ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のファームタイヤ市場が2018年51.1憶ドルから2027年90.9憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料では、ファームタイヤについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ、市営タイヤ、クロスプライタイヤの実装、その他)分析 …
  • コンデンシングユニットの世界市場:タイプ別、用途別、機能別
    世界のコンデンシングユニット市場は2018年に約237億米ドルの価値に達し、2019-2026年の予測期間にわたって8.20%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷却とは、冷却、圧縮、凝縮、膨張、それに続く蒸発といった多くの周期的な状態を経るプロセスです。当調査レポートでは、コンデンシングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー …
  • 顔認証の世界市場 2021-2025
  • 車両用グリルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • エネルギー管理システムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(IEMS、BEMS、HEMS)分析、コンポーネント別(センサー、コントローラー、バッテリー、ソフトウェア、ディスプレイデバイス、その他)分析、ソリューション別(炭素エネルギー管理、需要応答管理、公共料金請求および顧客情報システム)分析、業種別(電力&エネルギー、通信& …
  • 世界の殺線虫剤市場予測2025年:種類別、適用方法別、線虫種類別、作物種類別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、殺線虫剤の世界市場規模が2019年13億ドルから2025年16億ドルまで年平均3.4%成長すると予測しています。本書は、世界の殺線虫剤市場について調査・分析し、市場概要、線虫タイプ別(ネコブセンチュウ、シストセンチュウ、その他)分析、種類別(燻蒸剤、カルバメート、有機リン酸塩、殺生物剤、その他)分析、適用方法別(燻蒸、 …
  • マガジン出版の世界市場:プリント、デジタル
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模 …
  • 医療用レーザーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、医療用レーザーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム)分析、用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他)分析、エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科)分析、地域別分析、企業概要な …
  • ボイラ制御の世界市場:ボイラの種類別、制御タイプ別、コンポーネント別、エンドユーザー別
    世界のボイラ制御市場は、2018年に約18億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.1%以上の成長率で成長すると予想されています。 発電所におけるデジタル技術の出現と産業用IOTの採用は、世界のボイラ制御市場の主要な成長傾向と考えられます。当調査レポートでは、ボイラ制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界 …
  • メカニカルキーボードの世界市場2019-2029
    本調査はメカニカルキーボードについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、製品種類別(非触覚リニアスイッチ、触覚ノンクリックスイッチ、タクタイルクリックスイッチ)分析、接続タイプ別(有線接続、無線接続)分析、用途別(ゲーム、オフィス/産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エ …
  • 世界の脱塩素剤市場の洞察・予測(~2027年)
  • アルミナ三水和物の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、アルミナ三水和物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場ビューポイント、最終用途別(プラスチック、紙、塗料とコーティング剤、接着剤、化学薬品、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・アルミナ三水和 …
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • ヨット用エポキシコーティング剤の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のフローサイトメトリー市場予測2025年:技術別、製品別、エンドユーザー別、用途別
    MarketsandMarkets社は、フローサイトメトリーの世界市場規模が2019年40億ドルから2025年64億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のフローサイトメトリー市場を広く調査・分析し、市場概要、技術別(セルベースフローサイトメトリー、ビーズベースフローサイトメトリー)分析、製品&サービス別(試薬&消耗品、フロ …
  • 世界の支援ロボティクス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の支援ロボティクス市場が2018年33.5憶ドルから2027年176.9憶ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料では、支援ロボティクスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(社会的支援ロボット、身体支援ロボット、混合支援ロボット、その他)分析、モビ …
  • 世界の家庭用クリーニング製品市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクテ …
  • 内視鏡カメラシステムの世界市場:製品別(デバイス、付属品)、センサータイプ別、CMOS(相補型金属酸化膜半導体)、CCD(電荷結合デバイス)、用途別、胃腸病学、呼吸器学、整形外科、心臓病学、耳鼻咽喉科外科、婦人科、神経学、泌尿器科、エンドユーザー別(病院、診断センター、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 世界の患者体温管理市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市 …
  • ヒトミルクオリゴ糖の世界市場2019 – 2025:用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、製品別(フコシルラクトース(2’FL)、フコシルラクトース(3’FL)、シアリルラクトース(3’SL)、シアリルラクトース(6’SL)、ラクト-N-テトラオース(LNT)、ラクト-N-ネオテトラオース(LNnT))分析、用途別(乳児用調合乳、機能性食品およ …
  • 顕微鏡の世界市場予測:顕微鏡、ソフトウェア、アクセサリー
    当調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(顕微鏡、ソフトウェア、アクセサリー)分析、種類別(光学顕微鏡(共焦点、ステレオ)、電子顕微鏡(SEM、TEM)、AFM、STM)分析、用途別(半導体、ライフサイエンス)分析、エンドユーザー別(産業、研究)分析、顕微鏡の世界市場規模及び …
  • コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析 …
  • 熱電発電機の世界市場予測:用途別、ワット数別、温度別、材料別
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(廃熱回収、環境発電、直接発電、コジェネレーション)分析、ワット数別( 1kW)分析、温度別( 500°C)分析、材料別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • 世界の自動車サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の自動車サイバーセキュリティ市場が2017年10.9憶ドルから2026年38.1憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では自動車サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(外部クラウドサービス、車両内)分析、車両別(商用車、乗用車 …
  • 光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別、製品タイプ別、接続性別、業種別
    当調査レポートでは、光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、モード別分析、製品タイプ別分析、接続性別分析、業種別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・光ファイバおよびプラスチックコンジット …
  • 世界の細胞分離市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは細胞分離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(学術機関及び研究所、製薬及びバイオテクノロジー企業、病院及び臨床検査室)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたし …
  • 世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の集束イオンビーム市場が2018年7億4,886万ドルから2027年16億9,483万ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、集束イオンビームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、イオン源別(Ga +液体金属、ガリウム、ガス田、ゴールド、イリジウム)分 …
  • デジタルマップの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、デジタルマップの世界市場について調査・分析し、市場動向、無料タイプ別(パーソナルナビゲーションデバイス(PND)、グローバルスマートフォン)分析、種類別(GIS、LiDAR、デジタルオルソ写真、航空写真、その他)分析、使用法別(屋内、屋外)分析、サービス別(コンサルティング、開発、管理)分析、用途別(自動車、軍事および防衛、モバイルデバイ …
  • 脳波記録装置の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、脳波記録装置の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(EEG機器、EEGアクセサリー)分析、用途別(疾患診断、睡眠モニタリング、麻酔モニタリング外傷&手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、外来手術センター、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面 …
  • マイクログリッドコントローラーの世界市場:製品別(グリッド接続およびオフグリッド/リモート/アイランド化)、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、業種別(政府、公益事業、商業、産業、教育機関、軍事および防衛、ヘルスケアおよびその他)、地域別予測
    本資料は、マイクログリッドコントローラーの世界市場について調べ、マイクログリッドコントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(グリッド接続およびオフグリッド/リモート/アイランド化)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、業種別(政府、公益事業、商業、産業、教育機関、軍事および防衛、ヘルスケアおよびその他)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 再生プラスチックの世界市場規模調査:製品タイプ別(ポリエチレン、ポリエチレンテレフタレート、ポリプロピレン、その他)、供給源別(プラスチックボトル、プラスチックフィルム、ポリマーフォーム、その他)、用途別(建築・建設、包装、電気・電子、繊維、自動車、その他)、地域別予測2021-2027年
  • 高圧シールの世界市場2019-2026
    本資料は、高圧シールの世界市場について調べ、高圧シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、熱可塑性ポリウレタン、水素化ニトリルブタジエンゴム(HNBR)、フッ素エラストマー、エチレンプロピレンジエンモノマー、その他)分析、エンドユーズ産業別(石油&ガス、化学品&石油化学、発電、航空宇宙&防衛、鉱業、製造業、医薬品&その他の最終用途産業)分析、アメリ …
  • 世界のナノポーラス材料市場 – 展望、2021-2027年の予測
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調べ、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分 …
  • ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場について調べ、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ロボット、供給装置、ビジョン …
  • スマートホスピタリティの世界市場:種類別、ホテルタイプ別、展開モデル別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマートホスピタリティについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア別、サービス別)分析、ホテルタイプ別(ビジネスホテル、ヘリテージホテル、ブティックホテル、リゾート&スパ、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス、オンデマンド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・ …
  • 比色計の世界市場2019-2029
    本調査は比色計について、エグゼクティブサマリー、市場動向、市場概要、成功要因、価格分析、バリュー分析、市場背景、ポータビリティ別(固定式、移動式)分析、製品別(カラー濃度計、カラー測光器)分析、最終用途別(医薬品、食料と飲料、塗料と繊維、ケミカル、研究および教育機関)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • 世界のスマートホームセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートホームセキュリティ市場が2017年6.1863憶ドルから2026年32.2320憶ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。当資料ではスマートホームセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スマートアラーム、スマートカメラと監視システム、 …
  • 統合職場管理システムの世界市場2019-2026:オファリング別、展開タイプ別、業種別
    本調査レポートでは、統合職場管理システムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、オファリング別(ソリューション&サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、業種別(公共部門、IT&通信、銀行、金融サービス、保険、製造、小売、ヘルスケアなど)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグ …
  • バルブシートインサートの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、バルブシートインサートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、素材別(鉄合金、鋼、ニッケル基合金、その他)分析、エンジンタイプ別(ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ガスエンジン)分析、最終用途別(自動車、オフハイウェイ、二輪車、船舶、産業機械)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケ …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴン)分析、種類別(ディーゼル、電気)分析、列車種類別(鉄道貨物、旅客鉄道)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・鉄道用車両の世界市場:製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴ …
  • 世界のEラーニング市場予測・分析2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • 獣医整形外科の世界市場:製品別(機器、インプラント)、用途別(膝関節全置換、外傷固定)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、獣医整形外科の世界市場規模が年平均8.4%成長して2026年まで752.96百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、獣医整形外科の世界市場について調査・分析し、獣医整形外科の世界市場動向、獣医整形外科の世界市場規模、市場予測、製品別(機器、インプラント)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模、競 …
  • 世界のオフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉市場2020-2024
    「オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024」は、オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概 …
  • 電動式船舶の世界市場予測:全電動、ハイブリッド、プラグインハイブリッド
    MarketsandMarkets社は、電動式船舶の世界市場規模が2019年52億ドルから2030年156億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電動式船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向,種類別(完全電動、ハイブリッド)分析、システム別(エネルギー貯蔵システム、電力変換、発電、配電)分析、動作モード別(有人 …
  • 旅行小売のヨーロッパ市場
  • 農業バイオテクノロジーの世界市場2019 – 2025:用途別、生物別、セグメント予測
    本レポートでは、農業バイオテクノロジーの世界市場についてエグゼクティブサマリ-、調査方法、傾向・範囲、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、用途別(ワクチン、花の栽培、バイオ燃料)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ- ・調査方法 ・農業バイオテクノロジーの傾向・範 …
  • 航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用ギアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、機体)分析、ギアボックス種類別(減速、アクセサリー、作動、テールローター、APU)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機タイプ別(民間、軍事)分析、航空機用ギアボックスの世界市場規模及 …
  • 電動工具用バッテリーの世界市場 2021-2025

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様