米国のK-12ITインフラ支出の世界市場 2021-2025年

LINEで送る

米国のK-12 ITインフラ支出市場 2021-2025Technavio社は、米国のK-12 ITインフラ支出市場を調査し、2021年から2025年の間に95.9億ドルの成長が見込まれ、予測期間中のCAGRは4.60%で進行すると予測しています。当レポートでは、米国のK-12 ITインフラストラクチャ支出市場について、全体的な分析、市場規模と予測、トレンド、成長要因、課題のほか、約25社のベンダーを対象としたベンダー分析を行っています。
本レポートでは、現在の市場シナリオ、最新のトレンドとドライバー、そして市場全体の環境に関する最新の分析を提供しています。市場を牽引しているのは、バーチャルスクールの出現と、クラウドベースのソリューションの導入拡大です。また、バーチャルスクールの出現が市場の成長を後押しすることも予想されています。
米国のK-12 ITインフラ支出市場の分析では、エンドユーザーとコンポーネントのセグメントが含まれています。
Technavioの米国のK-12 ITインフラ支出市場は以下のように区分されています。

エンドユーザー別
- 商業
- 政府機関

コンポーネント別
- サービス
- ソフトウェア
- ハードウェア

本調査では、高等教育分野におけるeラーニングの受講者数の増加が、今後数年間のK-12(幼稚園児)向けITインフラ支出市場の成長を促す主な要因の一つであると分析しています。
Technavio社は、複数の情報源から得たデータを調査、統合、主要パラメータの分析によりまとめ、市場の詳細なイメージを提示しています。当レポートでは、米国のK-12 ITインフラ支出市場について、以下の項目を取り上げています。
- K-12 ITインフラストラクチャ支出市場のサイジング
- K-12 ITインフラストラクチャ支出市場の予測
- K-12 ITインフラストラクチャ支出市場の産業分析
Technavioの堅牢なベンダー分析は、クライアントの市場での地位向上を支援することを目的としており、本レポートではこれに沿って、米国のK-12 ITインフラ支出市場をリードする複数のベンダー(Alphabet Inc.、Apple Inc.、Cisco Systems Inc.、Dell Technologies Inc.、Extreme Networks Inc.、HP Inc.、International Business Machines Corp.、Lenovo Group Ltd.、Microsoft Corp.、Oracle Corp.など)の詳細な分析を行っています。また、米国のK-12 ITインフラ支出市場の分析レポートには、市場成長に影響を与える今後のトレンドや課題に関する情報も含まれています。これは、企業が戦略を立て、来るべき成長機会をすべて活用するのに役立つものです。
本調査は、業界の主要参加者からの情報を含む一次情報と二次情報を客観的に組み合わせて実施しました。本レポートには、主要ベンダーの分析に加えて、包括的な市場およびベンダーランドスケープが含まれています。このレポートの詳細については、- https://www.technavio.com/report/k-12-it-infrastructure-spending-market-in-us-industry-analysis をご覧ください。
Technavio社は、複数の情報源から得たデータを調査、合成、要約し、利益、価格、競争、プロモーションなどの主要なパラメーターを分析することで、市場の詳細なイメージを提示しています。また、業界の主要なインフルエンサーを特定することで、様々な市場の側面を提示しています。提示されたデータは包括的で信頼性が高く、一次および二次両方の広範な調査の結果です。Technavio社の市場調査レポートは、正確な市場成長を予測するために、完全な競合状況と、質的・量的調査を用いた綿密なベンダー選択方法と分析を提供しています。

https://www.globalresearch.co.jp/k12-it-infrastructure-spending-market-irtntr70860/

- エグゼクティブサマリー
o 市場の概要
- 市場のランドスケープ
o マーケットエコシステム
o バリューチェーン分析
- 市場のサイジング
o 市場の定義
o 市場セグメント分析
o 市場規模2020
o 市場の見通し。2020年~2025年の予測
- ファイブフォース分析
o バイヤーのバーゲニングパワー
o サプライヤーのバーゲニング・パワー
o 新規参入者の脅威
o 代替品の脅威
o ライバルの脅威
市場の状況
- エンドユーザー別の市場区分
o 市場セグメント
o エンドユーザー別の比較
o 商用-市場規模と2020-2025年の予測
o 政府機関 – 市場規模と2020-2025年の予測
o エンドユーザー別の市場機会
- コンポーネントによる市場区分
o 市場セグメント
o コンポーネント別の比較
o サービス – 市場規模と2020-2025年の予測
o ソフトウェア – 市場規模と2020-2025年の予測
o ハードウェア – 市場規模と2020-2025年の予測
o コンポーネント別の市場機会
o マーケットドライバー
o 市場の課題
o 市場トレンド
- ベンダーの現状
o 概要
ベンダーの状況
o ランドスケープの乱れ
- ベンダーの分析
o 対象となるベンダー
o ベンダーの市場ポジショニング
o アルファベット・インク
o Apple Inc.
o シスコシステムズ社
デル・テクノロジーズ Inc.
エクストリームネットワークス社
o HP Inc.
o International Business Machines Corp.
o レノボ・グループ・リミテッド
o Microsoft Corp.
o Oracle Corp.
- 付録
o レポートの範囲
o US$の通貨換算レート
o 調査方法
o 略語のリスト

出展内容
- 1: Key Finding 1
- 2: キー・ファインディング2
- 3: キー・ファインディング5
- 4: キー・ファインディング6
- 5: キー・ファインディング7
- 6: 親市場
- 7: 市場の特徴
- 8: 市場の定義に含まれるベンダーの製品群
- 9: 市場セグメント
- 10: 世界市場: 2020年~2025年の市場規模と予測(10億ドル)
- 11: 世界の市場 2020年~2025年の前年比成長率(%)
- 12: ファイブフォース分析 2020年・2025年
- 13: 買い手のバーゲニングパワー
- 14: サプライヤーのバーゲニングパワー
- 15: 新規参入者の脅威
- 16: 代替品の脅威
- 17: ライバル会社の脅威
- 18:市場の状況-ファイブフォース2020
- 19: エンドユーザー-市場シェア2020-2025年(%)
- 20: エンドユーザー別比較
- 21: 商用-市場規模と2020-2025年の予測(10億ドル)
- 22: コマーシャル – 2020-2025年の前年比成長率(%)
- 23: 政府機関-市場規模および予測2020-2025年(10億ドル)
- 24: 政府機関 – 2020-2025年の年間成長率(%)
- 25: エンドユーザー別市場機会
- 26: コンポーネント-市場シェア2020-2025年(%)
- 27: コンポーネント別比較
- 28: サービス – 市場規模と2020-2025年の予測(10億ドル)
- 29: サービス – 2020年から2025年までの前年比成長率(%)
- 30: ソフトウェア – 市場規模および2020-2025年の予測(10億ドル)
- 31: ソフトウェア – 2020-2025年の前年比成長率(%)
- 32: ハードウェア – 市場規模および予測 2020-2025年 (10億ドル)
- 33: ハードウェア – 2020-2025年の前年比成長率(%)
- 34: コンポーネント別市場機会
- 35: カスタマーランドスケープ
- 36: ドライバーと課題の影響
- 37: ベンダーの状況
- 38: ランドスケープの混乱
- 39: 業界のリスク
- 40: カバーするベンダー
- 41: ベンダーの市場ポジショニング
- 42: アルファベット・インク – 概要
- 43:アルファベット社-事業セグメント
- 44:アルファベット社-主な提供製品
- 45:アルファベット社●主要顧客
- 46:アルファベット社 ・セグメントフォーカス
- 47:アップル・インク – 概要
- 48:アップル・インク – 事業セグメント
- 49: アップル社 – 主な提供製品
- 50: アップル・インク – 主要顧客
- 51: アップル・インク – セグメント別概要
- 52: シスコシステムズ株式会社 – 概要
- 53: シスコシステムズ社 – ビジネスセグメント
- 54: シスコシステムズ社 – 主な製品・サービス
- 55: シスコシステムズ社 – 主要顧客
- 56: シスコシステムズ社 – セグメント別概要
- 57: デルテクノロジーズ株式会社 – 概要
- 58: デル・テクノロジーズ社 – ビジネス・セグメント
- 59: デルテクノロジーズ株式会社 – 主な提供製品
- 60: デルテクノロジーズ株式会社 – 主な顧客
- 61: デルテクノロジーズ株式会社 – セグメントフォーカス
- 62: エクストリーム・ネットワークス・インク – 概要
- 63: エクストリーム・ネットワークス・インク – ビジネス・セグメント
- 64: エクストリーム ネットワークス株式会社 – 主な製品・サービス
- 65: エクストリームネットワークス(株) – 主要顧客
- 66: エクストリーム ネットワークス社 – セグメント別概要
- 67: HP社 – 概要
- 68: HP Inc. – ビジネスセグメント
- 69: HP Inc. – 主な提供製品
- 70: HP社 – 主要顧客
- 71: HP Inc.
- 72: インターナショナル・ビジネス・マシンズ・コーポレーション – 概要
- 73: インターナショナル・ビジネス・マシンズ・コーポレーション – ビジネス・セグメント
- 74: インターナショナル・ビジネス・マシンズ・コーポレイション – 主な提供製品
- 75: インターナショナル・ビジネス・マシンズ・コーポレーション – 主要顧客
- 76: インターナショナル・ビジネス・マシンズ・コーポレイション – セグメント別フォーカス
- 77: レノボ・グループ・リミテッド – 概要
- 78: レノボ・グループ・リミテッド – 事業セグメント
- 79: レノボ・グループ・リミテッド – 主要製品
- 80:レノボ・グループ・リミテッド(Lenovo Group Ltd. – 主要顧客
- 81: レノボ・グループ・リミテッド – セグメントフォーカス
- 82: Microsoft Corp.概要
- 83: マイクロソフト・コーポレーション – ビジネスセグメント
- 84: マイクロソフト・コーポレーション – 主な提供製品
- 85: マイクロソフト・コーポレーション – 主要顧客
- 86: マイクロソフト・コーポレーション – セグメントフォーカス
- 87: オラクル社 – 概要
- 88: 88: オラクルコーポレーション – ビジネスセグメント
- 89: オラクル社 – 主要製品
- 90: オラクル・コーポレーション – 主要顧客
- 91: オラクル社 – セグメントフォーカス
- 92: US$の通貨換算レート
- 93: 調査方法
- 94: 市場調査に用いた検証技術
- 95: 情報源
- 96: 略語のリスト

https://www.globalresearch.co.jp/k12-it-infrastructure-spending-market-irtntr70860/



  • アロニアベリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アロニアベリーの世界市場について調べ、アロニアベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アロニアベリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 自動車用ターボチャージャーの世界市場予測:VGT、ウェイストゲート、電気
    MarketsandMarkets社は、自動車用ターボチャージャーの世界市場規模が2019年125億ドルから2027年264億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、燃料別(ディーゼル、ガソリン、代替燃料/ CNG …
  • 世界の民間航空機用キャビンインテリア市場予測・分析2020-2024
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したもの …
  • スポーツベッティングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スポーツベッティングの世界市場について調べ、スポーツベッティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スポーツベッティングの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オフライン、オンライン)、スポーツ種類別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 紫外線蛍光インクの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 旅行用宿泊施設の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、旅行用宿泊施設の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他)分析、用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他)分析、プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー)分析、予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向な …
  • 無水マレイン酸接着促進剤の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 産業用絶縁材の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、産業用絶縁材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(パイプ、ブランケット、ボード)分析、材料別(ミネラルウール、ケイ酸カルシウム、発泡プラスチック)分析、エンドユーズ産業別(電力、化学・石油化学、石油・ガス、セメント、食品・飲料)分析、産業用絶縁材の世界市場規模及び予測、市場 …
  • 質量分析の世界市場予測:プラットフォーム別、用途別
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品 …
  • ファッションにおけるAI(人工知能)の世界市場2019-2026
    本資料は、ファッションにおけるAI(人工知能)の世界市場について調べ、ファッションにおけるAI(人工知能)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(製品推奨、製品検索及び発見、サプライチェーン管理、クリエイティブデザイン、CRM、仮想アシスタント)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、カテゴリー別 …
  • 植物性肉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、植物性肉の世界市場規模が2017年89.6億ドルから2026年346.1億ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物性肉市場規模、製品別(バーガーパティ、ミートボール、納豆、ソーセージ、ストリップ・ナゲット)分析、種類別(牛肉、チキ …
  • ポリメタクリル酸メチルの世界市場:製品種類別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーズ別(サイン・ディスプレイ、建設、電子機器、自動車)
    Grand View Research社は、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模が年平均8.4%成長して2025年まで81.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチルの世界市場について調査・分析し、ポリメタクリル酸メチルの世界市場動向、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模、市場予測、製品種類別(押出シート、ペレット、アクリル …
  • 単一細胞解析市場:細胞タイプ別(ヒト、動物、微生物)、製品別(消耗品、装置)、手法別(フローサイトメトリー、NGS、PCR、顕微鏡、MS)、用途別(研究、医療)、エンドユーザー別(製薬、バイオ、病院) – 2026年までの世界予測
  • 手術用止血帯の世界市場:空気圧止血帯、非空気圧止血帯
    Technavio社の本調査レポートでは、手術用止血帯の世界市場について調べ、手術用止血帯の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用止血帯の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空気圧止血帯、非空気圧止血帯)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は手術用止血帯の世 …
  • 光スペクトラムアナライザーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、光スペクトラムアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ベンチトップ、ハンドヘルド、ポータブル)分析、最終用途別(ITおよび通信、半導体および電子機器、医療およびヘルスケア、エネルギーとユーティリティ、自動車、機関、政府と防衛)分析、 …
  • 世界のギ酸カリウム市場2014-2018及び予測2019-2029
  • クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測:サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ
    当調査レポートでは、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模 …
  • 電気自動車(EV)ポリマーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場規模が2017年14.8億ドルから2026年1235.8億ドルまで年平均61.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)ポリマー市場規模、コンポネント別(外装、内装、パワートレインシス …
  • 世界の誘導ホブ市場予測・分析2020-2024
    「誘導ホブの世界市場2020-2024」は、誘導ホブについて市場概要、市場規模、製品別(内蔵型、自立型)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・誘導ホブの世 …
  • 電力小売りの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電力小売りの世界市場について調べ、電力小売りの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電力小売りの市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業用、商業用、家庭用、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界の精密農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の精密農業市場が2017年39.2憶ドルから2026年140.9憶ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当資料では精密農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(リモートセンシング、ガイダンス技術、可変レート技術、高精度位置決めシステム)分析、提供別(サ …
  • 骨密度計の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(DXA、周辺機器[ラジオグラフィー、定量吸収計])分析、用途別(骨減少症&骨粗鬆症、嚢胞性線維症、体組成管理、関節リウマチ)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼ …
  • 高薬理活性原薬の世界市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別(合成、バイオ)、メーカータイプ別(自社、外部委託)、薬剤タイプ別、用途別、地域別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • 医薬品用包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、材料別(プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔、その他)分析、製品別(一次医薬品包装、二次医薬品包装、三次医薬品包装)分析、エンドユーズ別(医薬品製造、小売薬局、契約包装、施設薬局、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 骨移植&代替品の世界市場2019-2026:製品別、用途別
    本調査レポートでは、骨移植&代替品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(同種移植片、骨移植片代替品、細胞ベース基質(CBM))分析、用途別(脊椎固定術、外傷頭蓋顎顔面外科手術、関節再建、歯科骨移植)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動 …
  • クリングフィルムの世界市場2019-2029
    本調査はクリングフィルムの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、需要分析、価格分析、成功背景、厚さ別(最大9ミクロン、9から12ミクロン、12ミクロン以上)分析、材料別(ポリエチレン(PE)、二軸配向ポリプロピレン(BOPP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリ塩化ビニル(PVC)、その他)分析、最終用途別(食品、ヘル …
  • 世界の航空機格納庫市場予測・分析2020-2024
    「航空機格納庫の世界市場2020-2024」は、航空機格納庫について市場概要、市場規模、製品別(設置済み格納庫、携帯用格納庫を修正)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース …
  • ユニファイドコミュニケーション(UC)及びビジネスヘッドセットの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーション(UC)及びビジネスヘッドセットの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、種類別(有線、無線)分析、価格別( 100 USD)分析、流通チャンネル別(独占ショールーム、オンライン販売チャネル、その他)分析、エンドユーズ別(コンタクトセンター、企業)分析、地域別分析、競合動 …
  • 焼成石油コークスの世界市場:メーカー、地域、技術、用途、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • POC血液凝固検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、POC血液凝固検査の世界市場について調べ、POC血液凝固検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、POC血液凝固検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・診療所、ホームケア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて …
  • 世界の微生物資材市場予測2025年:種類別、微生物別、作物種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、微生物資材の世界市場規模が2019年808百万ドルから2025年1207百万ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本書は、世界の微生物資材市場について調査・分析し、市場概要、種類別(農業用接種剤、サイレージ用接種剤)分析、微生物別(細菌、真菌、その他の情報源)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、 …
  • ソーラーポンプの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ソーラーポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、市場背景、容量別(4 HP以下、4-6 HP、6-8 HP、8 HP以上)分析、製品タイプ別(水中、表面)分析、用途別(農業、家庭用、商業用、国立公園、工業用水処理)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エ …
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析:乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、) …
  • 太陽光発電の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)分析、システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))分析、用途別(産業、住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ …
  • 世界の家庭及び商業用スマートグラス市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のコルゲートグリス市場展望、2021-2027年の予測
  • インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場規模が2017年8028億ドルから2026年1兆5009億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェントアシスタント組み込み型消 …
  • 健康保険の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー)分析、保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険)分析、カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ)分析、対象者別(未成年、成人、高齢者)分析、ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(P …
  • ホットランナーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類 …
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の空気処理市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別( …
  • 農業におけるフェロモンの世界市場予測:畑作物、果物&ナッツ、野菜作物
    MarketsandMarkets社は、農業におけるフェロモンの世界市場規模が2019年24億ドルから2025年57億ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業におけるフェロモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(性フェロモン、凝集フェロモン、その他)分析、適用モード別(ディスペンサー、トラップ、スプレー)分析、 …
  • ウェーハ裏面研削テープの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ウェーハ裏面研削テープの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(UV硬化および非UV)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:種類別(UV硬化および非 …
  • 大型車両用エンジンブレーキの世界市場予測・分析:圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー
    Technavio社の本調査レポートでは、大型車両用エンジンブレーキの世界市場について調べ、大型車両用エンジンブレーキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大型車両用エンジンブレーキの市場規模をセグメンテーション別(種類別(圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • 自動車エンジンオイルの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車エンジンオイルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両別(乗用車、商用車)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界市場:AC駆動、DC駆動
    Technavio社の本調査レポートでは、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の世界市場について調べ、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、船舶用VFD(可変周波数ドライブ)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(AC駆動、DC駆動)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • コスメティックペンシル&ペンの世界市場2019-2029
    本調査はコスメティックペンシル&ペンの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、材料別(プラスチック、木材、金属)分析、製品別(シャープペンシル木製ペンシル、シャープペンドモールドペンシル、シャープペンシル)分析、用途別(アイ、リップ、クリーンアップペンシル、コンシーラーペンシル、チークバーム)分析 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様