自動車用接着剤市場:樹脂タイプ別(PU、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA)、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アッセンブリー、パワートレイン)、車両タイプ別(乗用車、LCVS、トラック、バス、アフターマーケット)、地域別 – 2026年までの世界予測

LINEで送る

“自動車用接着剤市場は、2020年の66億米ドルから、2021年から2026年の間に93億米ドルまで、5.9%のCAGRで成長すると予測されています。”
自動車の軽量化と低炭素化の傾向が強まっていることと、APACからの自動車用接着剤の需要が高いことが、この市場のドライバーとなっています。自動車用接着剤市場の主な成長機会は、インド、中国、ブラジル、メキシコ、およびその他の新興国にあります。接着剤は、ボルト、リベット、および溶接を使用する必要がないため、最終製品の美観を向上させ、その結果、組立ライン、ボディインホワイトなどを含む多くの用途に使用することができます。

“自動車用接着剤市場では、SMPが最も成長している樹脂タイプです。”
シラン変性ポリマー接着剤は、他のタイプに比べて市場シェアが小さい。しかし、市場では他の接着剤に対する環境規制が厳しいため、このセグメントの市場は最も高い成長率を示すと予測されています。これらの規制では、VOC排出のある毒性の高い溶剤の使用が禁止されています。SMP接着剤は、無臭で、イソシアネートや溶剤を使用せず、VOCを排出しないため、その需要は増加すると予想されます。自動車・輸送業界では、優れた接着性、優れた耐久性、耐薬品性・耐熱性、低収縮性を備えた、より高度で改良された接着剤が常に求められています。

“乗用車セグメントは自動車用接着剤市場で最も成長すると予測されています”
乗用車セグメントは、2021年から2026年の予測期間中、最も高いCAGRで成長すると予測されています。今後、より持続可能で便利な通勤手段の開発には、若い世代が大きな原動力となるでしょう。将来的には、電気自動車、自律走行車、シェアードモビリティなどの乗用車が世界を席巻すると予想されます。これが乗用車セグメントの市場を牽引すると予想されます。

“APACは最大であり、最も急速に成長している自動車用接着剤市場であると予測されています。”
APACは自動車用接着剤市場の中で最大であると同時に、最も急速に成長している市場です。APACは、経済発展のレベルが異なる多様な経済圏と複数の産業を包含しています。成長の主要因は、中国やインドなどの経済成長に加え、インドネシアやタイなどの小国にもあります。
中国は、アジア太平洋地域における自動車用接着剤の需要面でのリーダーです。インドは、自動車用接着剤の使用量が増加していることから、市場で急速に成長している国です。市場の主要プレーヤーは、APAC、特に中国、日本、インドで自動車用接着剤の生産を拡大しています。

自動車用接着剤市場で活動している様々な主要組織のCEO(最高経営責任者)、マーケティングディレクター、その他イノベーションや技術担当ディレクター、経営者に詳細なインタビューを行い、また、いくつかのセグメントやサブセグメントの市場規模を決定し検証するために二次調査から情報を収集しました。

一次インタビューの内訳
- 企業タイプ別。Tier1 – 50%、Tier2 – 30%、Tier3 – 20
- 呼称別 Cレベル・・・30%、Dレベル・・・30%、その他・・・40
- 地域別 北米 – 20%、APAC – 40%、欧州 – 20%、南米 – 10%、中東・アフリカ – 10

ヘンケル(ドイツ)、アルケマ(ボスティック)(フランス)、3M(米国)、デュポン(米国)、H.B.フラー(米国)、シーカ(スイス)、ハンツマン(米国)が主要企業として紹介されています。

調査範囲
本レポートでは、自動車用接着剤市場を、樹脂タイプ、用途、車種、地域別に詳細に分類しています。樹脂別では、ポリウレタン、エポキシ、アクリル、メチルメタクリレート、シリコーン、SMP、ポリサルファイドなどのその他の樹脂、ゴム、ポリアミドなどに分類されています。アプリケーションに関しては、自動車用接着剤市場は、ホワイトボディ、ペイントショップ、アッセンブリー、パワートレインに分けられています。車両タイプ別では、乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケットに分けています。地域別では、アジア太平洋地域、欧州、北米、南米、中東・アフリカに分類されています。

本レポートを購入する理由
本調査レポートは、洞察の観点から、業界分析(業界動向)、トッププレイヤーの市場シェア分析、企業プロファイルといった様々なレベルの分析に焦点を当てており、これらの分析は、競合状況、市場の新興・高成長セグメント、高成長地域、市場の促進要因、抑制要因、機会、課題といった基本的な見解をまとめ、議論しています。

本レポートでは、以下の点について洞察しています。
市場への浸透。市場のトッププレーヤーが提供する特殊テープに関する包括的な情報
製品開発/イノベーション。市場における今後の技術、研究開発活動、新製品の発表についての詳細な洞察
市場の発展 新興市場に関する包括的な情報:本レポートでは、地域別の特殊テープ市場を分析しています。
市場の多様化。新製品、未開拓の地域、最近の開発状況、市場への投資に関する網羅的な情報
競合他社の評価。市場における主要企業のシェア、戦略、製品、製造能力などを詳細に評価します。

https://www.marketreport.jp/automotive-adhesives-market-resin-typepu-ch3921

11 競争状況 207
11.1 概要 207
図 41 主要プレイヤーがとった戦略 207
11.2 マーケットシェア分析 208
表224 自動車用接着剤市場:競争の度合い 208
図42 自動車用接着剤市場:2020年の市場シェア分析 208
11.2.1 市場ランキング分析 209
表225 主要プレーヤーのランキング 209
11.2.1.1 ヘンケルAG 209
11.2.1.2 Sika AG 209
11.2.1.3 アルケマ(ボスティック社) 210
11.2.1.4 H.B.Fuller 210
11.2.1.5 3M社 210
11.3 企業の収益分析 211
図43 過去5年間の主要企業の収益分析 211
11.4 企業の評価クワドラント、2020年 211
11.4.1 スター 211
11.4.2 エマージング・リーダー 211
11.4.3 パーベイシブ 211
11.4.4 参加者 212
図44 自動車用接着剤市場(世界):競争力のあるリーダーシップのマッピング(2020年) 212
11.5 SMEマトリックス、2020年 213
11.5.1 先進的な企業 213
11.5.2 ダイナミックな企業 213
11.5.3 スターティング・ブロック 213
11.5.4 レスポンシブ・カンパニー 213
図45 自動車用接着剤市場:2020年における新興企業の競争優位性のマッピング 214
11.6 製品ポートフォリオの強み 215
図46 自動車用接着剤市場におけるトッププレーヤーの製品ポートフォリオ分析 215
11.7 優れたビジネス戦略 216
図47 自動車用接着剤市場におけるトッププレーヤーの優れたビジネス戦略 216
11.8 競争のシナリオ 217
11.8.1 市場評価の枠組み 217
表 226 戦略的開発(企業別) 217
表227 最も支持された戦略 217
表228 主要企業が採用した成長戦略 217
11.8.2 市場評価マトリックス 218
表229 会社の製品フットプリント 218
表230 会社の地域別フットプリント 218
表231 会社の産業別フットプリント 218
11.9 戦略的展開 219
表232 新製品の発売/開発(2016-2021年) 219
表 233 取引(2016-2021年) 220
表234 その他の開発(2016-2021年) 221
12 会社概要 223
(事業概要、提供する製品、最近の開発状況、MnM View、主要な強み/Right to win、戦略的選択、および弱点と競争上の脅威)*。
12.1 主要企業 223
12.1.1 HENKEL AG 223
表235 ヘンケル社:会社概要 223
図 48 Henkel Ag: 会社のスナップショット 224
表236 ヘンケル社:新製品の発売 225
表 237 ヘンケル社:その他の展開 225
12.1.2 シーカ社 227
表238 シーカ社:会社概要 227
図 49 シーカ・エーゲー:企業スナップショット 228
表239 シーカ社:新製品の発売 230
表240 シーカ社:その他の展開 230
12.1.3 3M社 232
表241 3M社:事業概要 232
図50 3M社:会社のスナップショット 232
12.1.4 デュポン(DOWDUPONT) 234
表242 デュポン(Dowdupont):会社概要 234
図 51 デュポン(Dowdupont):会社のスナップショット 234
表243 デュポン(DOWDUPONT):その他の開発 235
12.1.5 h.b. フラー社 237
表244 H.B.FULLER:会社概要 237
図52 H.B.FULLER:会社のスナップショット 238
表245 H.B.FULLER:新製品の発売 239
表 246 H.B.FULLER: 取引事例 240
表247 H.B.FULLER:その他の展開 240
12.1.6 アルケマ(ボスティック) 242
表248 アルケマ(ボスティック):会社概要 242
図 53 アルケマ(ボスティック社):会社概要 243
表249 アルケマ(ボスティック):案件 244
12.1.7 ハンツマン・インターナショナル・LC.
表250 ハンツマン・インターナショナル社:会社概要 245
図 54 ハンツマン・インターナショナル社:会社のスナップショット 245
表251 ハンツマン・インターナショナル社:新製品の発売 246
12.1.8 Ashland 247
表252 アシュランド:会社概要 247
図 55 アシュランド:会社のスナップショット 247
12.1.9 ppgインダストリー・インク 249
表 253 ppg industry, inc.: 会社概要 249
図 56 ppg industry, inc.: company snapshot 249
表 254 ppg industry, inc.: 取引事例 250
表 255 ppg industry, inc.: その他の展開 251
12.2 その他の会社 252
12.2.1 イリノイ・ツール・ワークス社 252
表256 イリノイ・ツール・ワークス社:会社概要 252
図 57 イリノイ・ツール・ワークス社:会社概要 253
12.2.2 L&L社製品 254
12.2.3 ロード・コーポレーション 255
12.2.4 JOWAT SE 257
12.2.5 KLEBECHEMIE M. G. BECKER GMBH(クライベリット・アドヒーシブ) 258
12.2.6 デロ・インダストリー・クレブストッフ・ジム・アンド・カンパニー(DELO INDUSTRIE KLEBSTEFE GMBH & CO. KGAA 259
12.2.7 DYMAX CORPORATION 260
12.2.8 ヘルノン・マニュファクチャリング社 261
12.2.9 ユニシール株式会社 262
12.2.10 スコット・ベイダー・カンパニー・リミテッド 264
12.2.11 キャッティー・アドヒーシブ 265
12.2.12 permabond LLC.266
12.2.13 ワイコン・ドイツ・アンド・カンパニー KG 267
12.2.14 (株)スリーボンド 268
12.2.15 メトロク・プライベート・リミテッド 269
12.2.16 アナボンド・リミテッド 270
12.2.17 マスターボンド株式会社 271
12.2.18 イノベーティブ・レジン・システム社 273
12.2.19 サンスター・エンジニアリング・グループ 274
12.2.20 ユニテック株式会社 275
12.2.21 エムズ-ケミー・ホールディング社 276
*事業概要、提供する製品、最近の開発状況、経営方針、主な強み・勝算、戦略的選択、弱みや競争上の脅威などの詳細は、未掲載の企業の場合は把握できないことがあります。
13 隣接・関連市場 277
13.1 導入 277
13.2 制限事項 277
13.3 溶剤ベースの接着剤 277
13.3.1 市場の定義 277
13.3.2 市場の概要 277
13.3.3 溶剤ベースの接着剤市場、化学物質別 277
Table 257 溶剤系接着剤の市場規模(化学分野別),
2019-2026 (US$100) 278
Table 258 溶剤系接着剤の市場規模(化学分野別),
2019-2026 (kilotonnes) 278
13.3.3.1 ポリウレタン接着剤 278
13.3.3.2 アクリル系接着剤 278
13.3.3.3 ポリアミド系接着剤 279
13.3.3.4 酢酸ビニル系接着剤 279
13.3.3.5 クロロプレンゴム(CR)の接着剤 279
13.3.3.6 PVCコポリマー 279
13.3.3.7 天然ゴム 279
13.3.3.8 合成ゴム系接着剤 279
13.3.3.9 ニトリルゴム 280
13.3.3.10 その他 280
13.3.4 溶剤系接着剤市場:エンドユース産業別 280
表259 溶剤系接着剤の市場規模(最終用途産業別),
2019-2026 (US$100) 280
表260 溶剤系接着剤の市場規模(最終用途産業別),
2019-2026 (kilotonnes) 281
13.3.4.1 紙・包装 281
13.3.4.2 建築・建設 281
13.3.4.3 木工製品 281
13.3.4.4 自動車部門 281
13.3.4.5 航空宇宙 282
13.3.4.6 メディカル 282
13.3.4.7 皮革・履物 282
13.3.4.8 その他 282
13.3.5 溶剤系接着剤の市場(地域別) 282
表261 溶剤系接着剤の市場規模(地域別),
2019-2026 (US$100) 282
Table 262 溶剤系接着剤の市場規模、地域別。
2019-2026 (kilotonnes) 283
13.3.5.1 APAC 283
13.3.5.2 北アメリカ 283
13.3.5.3 欧州 283
13.3.5.4 南米 284
13.3.5.5 中東・アフリカ地域 284
14 付録 285
14.1 ディスカッションガイド 285
14.2 ナレッジストア:マーケッ トサンマークの購読ポータル 288
14.3 利用可能なカスタマイズ 290
14.4 関連レポート 290
14.5 著者の詳細 291

https://www.marketreport.jp/automotive-adhesives-market-resin-typepu-ch3921



  • 世界の食品加工機器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品加工機器市場が2018年1273.9憶ドルから2027年2483.6憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、食品加工機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、半固体、固体)分析、装置別(食品包装機器、食品加工機器、フードサービス機 …
  • 世界の煙探知器市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の煙探知器市場が2017年15.1憶ドルから2026年34.8憶ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。当資料では煙探知器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、電源別(バッテリーバックアップなしのハードワイヤード、バッテリーバックアップとハードワイヤード)分析、サ …
  • パルプ成形機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、パルプ成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、マシンタイプ別(自動、半自動、手動)分析、製品タイプ別(ロータリーパルプ成形機、往復成形機)分析、容量別(1,500ユニット/時未満、1,501から3,500ユニット/時、3,501から5,500ユニット/時、5 …
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、風力タービンピッチシステムの世界市場について調べ、風力タービンピッチシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、風力タービンピッチシステムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 世界のアンチエイジング栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のアンチエイジング栄養補助食品市場は年平均6.8%で成長しています。当資料ではアンチエイジング栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、乾燥)分析、ソース別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、繊維と特殊炭水化物、植物化学物質および植 …
  • グリオキサールの世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(架橋、中間)分析、エンドユーズ産業別(繊維、紙、誘導体、石油及びガス、化粧品/パーソナルケア、皮革)分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marketsand …
  • 有効成分の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、有効成分の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製造タイプ別(キャプティブAPI、コントラクトAPI)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 近赤外イメージングの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、近赤外イメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(近赤外蛍光イメージングシステム、近赤外蛍光、生物発光イメージングシステム)分析、用途別(前臨床画像、医療画像、臨床画像)分析、疾患別(がん手術、心臓血管手術、胃腸手術、形成外科/再建手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、研究所、その他)分析、地域別分析、 …
  • 世界のヘルスケアにおけるIoT市場予測2024年:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアにおけるIoTの世界市場規模が2019年555億ドルから2024年1880億ドルまで年平均27.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のヘルスケアにおけるIoT市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス)分析、用途別(遠隔医療、臨床運用およびワー …
  • 世界のボックスボード包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のボックスボード包装市場は予測期間中に年平均6.5%で成長する予定です。当資料では、ボックスボード包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(再生紙、コーティング無漂白クラフト板紙、漂白クラフト板紙)分析、製品の種類別(チューブとコア、折りたたみカート …
  • 世界のミセルカゼイン市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • レーザーマーキングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、レーザーマーキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、レーザー種類別(ファイバーレーザー、ダイオードレーザー、半導体レーザー、CO2レーザー)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、エンドユーザー別(工作機械、半導体・電子機器、自動車)分析、レ …
  • 骨密度計の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(DXA、周辺機器[ラジオグラフィー、定量吸収計])分析、用途別(骨減少症&骨粗鬆症、嚢胞性線維症、体組成管理、関節リウマチ)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼ …
  • 魚たんぱく質の世界市場2019-2026:種類別、最終用途別
    本調査レポートでは、魚たんぱく質の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(魚タンパク質濃縮物(FPC)、魚タンパク質加水分解物(FPH)、魚タンパク質分離物(FPI))分析、最終用途別(肉加工、パン、栄養補助食品、臨床栄養、乳児用調製粉乳、スポーツ栄養、調理済み、小売/家庭、動物飼料)分析、地域別分析、競争 …
  • 世界の限外ろ過市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは限外ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、産業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 磁気共鳴撮像システムの世界市場:電界強度別、構造別、サイズ別
    世界の磁気共鳴撮像システム市場は2018年に約58億1000万米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって4.0%以上の成長率で成長すると予想されています。 多くの場合、MRIと略される磁気共鳴撮像システムは、解剖学の画像と身体の物理的プロセスを形成するために放射線学で使用される医療画像技術です。当調査レポートでは、磁気共鳴撮像システムの世界市場につ …
  • 自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(プラットフォーム/ツール、サービス)分析、用途別(構成管理、パッチ管理、脅威インテリジェンス)分析、エンドユーザー別(エンタープライズ、データセンター、サービスプロバイダー)分析、自動化式侵害及び攻撃シミ …
  • 手術室/OR統合の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 世界のEファーマシー市場規模調査:製品タイプ別(スキンケア、デンタル、風邪・インフルエンザ、ビタミン、体重減少、その他)、薬剤タイプ別(処方薬、OTC薬)、地域別予測2021-2027年
  • スキム有機ミルク粉末の世界市場:種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)、地域別予測
    本資料は、スキム有機ミルク粉末の世界市場について調べ、スキム有機ミルク粉末の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)分析、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • 5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場2019-2026
  • ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)分析、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 自動車用照明の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用照明の世界市場について調べ、自動車用照明の世界規模、市場動向、市場環境、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、用途別(インテリア照明、エクステリア照明)分析、技術別(ハロゲン、キセノン、LED、その他のテクノロジー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • 小水力発電の世界市場:容量別、種類別、コンポーネント別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小水力発電について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、容量別(最大1 MW、1〜10 MW)分析、種類別(マイクロ水力、ミニ水力)分析、コンポーネント別(電気機械装置、電気インフラ、土木工事、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義 …
  • 世界のピーナッツアレルギー治療薬市場規模調査:薬剤タイプ別(エピネフリン注射剤、抗ヒスタミン剤)、投与経路別(経口剤、注射剤)、流通チャネル別(小売薬局、病院薬局、オンライン薬局)、地域別予測 2021-2027年
  • ソリッドステートドライブの世界市場2019-2026:フォームファクター別、インターフェイス別、技術別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、ソリッドステートドライブの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、フォームファクター別(1.8インチ/ 2.5インチ、3.5インチ、M.2/Msata、U.2(SFF8639)、FHHL&HHHL)分析、インターフェイス別(SATA、SAS、PCIe)分析、技術別(TLC 3D、TLCプラナー、 …
  • 飲料包装の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは飲料包装について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、包装材料別(ガラス、金属、プラスチック、板紙)分析、飲料タイプ別(アルコール飲料、非アルコール飲料)分析、包装タイプ別(ボトル、缶、カートン、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 世界のデジタル保証市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のデジタル保証市場が2017年26.6憶ドルから2026年97.3憶ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。当資料ではデジタル保証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、試験タイプ別(セキュリティテスト、機能テスト、アプリケーションプログラミングインターフェイスの …
  • 電磁兵器の世界市場:製品別(致死性兵器、非致死性兵器)、用途別(国土安全保障、軍事)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、航空機)、技術別(粒子線兵器、レーザー誘起プラズマチャンネル)、地域別 – 2026年までの予測
  • 同時焼成セラミックの世界市場2021、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ハラール成分の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別
    世界のハラール成分市場は2018年に約431億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 ハラール成分は、食べ物だけでなく、日常生活の飲み物にも指定されています。 ハラールの一般的な成分は、植物、野菜、魚、ハラール動物の肉です。当調査レポートでは、ハラール成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサ …
  • 世界の光学セラミックス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の光学セラミックス市場が2018年1.3488憶ドルから2027年4.7689憶ドルまで年平均17.1%成長すると予測しています。当資料では光学セラミックスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(多結晶光学セラミックス、単結晶光学セラミックス)分析、材料別(オキシ窒 …
  • 中国の人工血管市場規模・シェア・動向分析レポート:製品別、用途別(腎不全、血管閉塞、冠動脈疾患)、原材料別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • ワイヤレスオーディオデバイスの世界市場:製品別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではワイヤレスオーディオデバイスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(スピーカーシステム、サウンドバー、ヘッドセット、ヘッドフォン、マイク)分析、技術別(Bluetooth、Wi-Fi、無線周波数、Airplay、Bluetooth + Wi-Fi、その他)分析、用途別(ホームオーディオ、コンシューマ、コ …
  • スマート発券の世界市場:提供方式別、用途別、通信別
    世界のスマートチケット市場は、2018年に約101億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって14.99%以上の成長率で成長すると予想されます。 スマートチケットは高度なチケットシステムであり、旅行するためのチケットが紙で発行されるではなく、チップ上で電子的に保持されます。 当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼク …
  • 世界の地熱発電市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは地熱発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(フラッシュ、ドライスチーム、バイナリー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 世界の赤外線検出器市場予測2025年:種類別、技術別、波長別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、赤外線検出器の世界市場規模が2020年498百万ドルから2025年683百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の赤外線検出器市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(テルル化カドミウム水銀(MCT)、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、 …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 移動式発電設備レンタルの世界市場:ジェネレータ、タービン
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式発電設備レンタルの世界市場について調べ、移動式発電設備レンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式発電設備レンタルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジェネレータ、タービン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • 超音波ジェルの世界市場2019-2026:タイプ別、製品別
    本調査レポートでは、超音波ジェルの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(滅菌&非滅菌)分析、製品別(超音波ジェル、ECGジェル、産科ジェルなど)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、外来手術センター)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の …
  • 世界の動物用参照試験所市場予測2024年:サービス種類別、用途別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物用参照試験所の世界市場規模が2019年29億ドルから2024年48億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本書は、世界の動物用参照試験所市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス)分析、用途別 …
  • 水素圧縮機の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水素圧縮機の世界市場について調べ、水素圧縮機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素圧縮機の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、化学、その他)、技術別(マルチステージ、シングルステージ)、種類別(オイルベース、オイルフリー)) …
  • ポータブル型発電機の世界市場予測:ガソリン、ディーゼル、ガス
    当調査レポートでは、ポータブル型発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別(ガソリン、ディーゼル、ガス)分析、用途別(緊急、プライム/連続)分析、定格電力別(5 kW未満、5〜10 kW、10〜20 kW)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)分析、ポータブル型発電機の世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界のリップパウダー市場及び機会分析2019-2027
  • 皮革用化学染料の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測、メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 大豆タンパク質分離物の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、大豆タンパク質分離物の世界市場について調査・分析し、アウトルック、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場規模・予測、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・アウトルック ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・大豆タンパク質分離物の世界市場規模・予測 ・大豆たんぱく質分離物の世界市場:地域別分析 …
  • 自律データプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自律データプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム及びサービス)分析、組織規模別(大企業および中小企業)分析、展開種類別(オンプレミス及びクラウド)分析、業種別分析、自律データプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界の業務用冷凍コンプレッサー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のプレチスモグラフ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプレチスモグラフ市場が2018年1,515万ドルから2027年2,350万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では、プレチスモグラフについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(大人、幼児)分析、種類別(体プレチスモグラフ、四肢プレチスモグラフ、肺、そ …
  • スキー用品の世界市場予測・分析:タイプII、タイプI、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、スキー用品の世界市場について調べ、スキー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スキー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(スキー及びポール、スキーブーツ、スキービンディング、スキー保護具など)、流通チャンネル別、)と地域別(グローバル)に分けて …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様