脱酸素剤の市場:タイプ別(無機脱酸素剤、有機脱酸素剤)、産業別(食品・飲料、医薬品、電力、石油・ガス、化学、パルプ・紙)、地域別 – 2026年までの世界予測

LINEで送る

“世界の脱酸素剤市場規模は、2021年の22億米ドルから2026年には29億米ドルに達すると予測され、予測期間中のCAGRは5.5%です。”
加工食品分野からの脱酸素剤へのニーズの高まりが市場を牽引しています。また、非衛生的で不適切な包装による食品廃棄物の削減に対する意識の高まりも、脱酸素剤市場を牽引しています。また、食品・飲料、電力、石油・ガス、化学、紙パルプなど様々な産業で使用される工業プロセスからの水の需要の増加や、APAC、中東・アフリカ、南米などの新興国での都市化の進展も市場を牽引しています。

“脱酸素剤市場では、無機系脱酸素剤が他のタイプの中で最大のシェアを占めています。”
無機系脱酸素剤は、食品・飲料や水処理用途に幅広く使用されています。無機系脱酸素剤が最大であり、これは2026年まで続くと予測されています。これらの脱酸素剤の高い消費量の主な成長要因は、食品・飲料業界がより良い品質と長い保存期間を達成するために包装用途に使用していることです。また、無機系脱酸素剤は、ボイラーシステムや給水システムなどの水処理機器に使用され、機器の腐食を防ぐために溶存酸素を減少させるため、電力、石油・ガス、化学などの業界で使用されています。

“脱酸素剤市場では、食品・飲料が他の最終用途産業の中で最大の市場シェアを占める”
食品・飲料は、高品質な包装食品へのニーズの高まり、便利な食品への需要の増加、食品廃棄物の削減、新興国の都市化の進展などにより、脱酸素剤市場で最大のエンドユース産業となっています。脱酸素剤は、加工食品の鮮度を長時間保ち、製品の保存性を高めます。さらに、所得水準の向上と中間層人口の増加も、食品・飲料業界における脱酸素剤の需要を促進しています。

“APACは、予測期間中、脱酸素剤市場で最も急速に成長すると予測されています。”
APACは、脱酸素剤の市場で最も急速に成長しています。この成長は主に、この地域のインド、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナム、タイなどの新興国の経済発展によるもので、パッケージ化された便利な食品の消費が年々増加しています。さらに、人口の増加と都市化率の上昇も、高品質な加工食品の市場を牽引し、脱酸素剤の消費を促進しています。さらに、工業化の進展、生活水準の向上や可処分所得の増加などの人口動態の変化による需要の増加、電力、石油・ガス、化学などの産業への投資を呼び込むための政府の取り組みも、この地域の脱酸素剤市場を牽引しています。
二次調査で得られた脱酸素剤市場のいくつかのセグメントおよびサブセグメントのサイズを決定し、検証する過程で、広範囲にわたる一次インタビューが行われました。

一次インタビューの内訳は以下の通りです。
- 企業タイプ別。Tier1 – 25%、Tier2 – 50%、Tier3 – 25
- 呼称別 Cレベルエグゼクティブ – 20%、ディレクターレベル – 30%、その他 – 50
- 地域別 北米-20%、APAC-25%、欧州-30%、中東・アフリカ-10%、南米-15%。

この市場の主要なプレーヤーは、三菱ガス化学株式会社(日本)、BASF SE(日本)、Mitsubishi Gas Chemical Company, Inc. (日本)、BASF SE(ドイツ)、Clariant AG(スイス)、Ecolab Inc. (アメリカ)、SUEZ Water Technologies & Solutions (アメリカ)、Accepta (イギリス)、Arkema Group (フランス)などがあります。これらのプレイヤーは、新製品の発売やM&Aなどの戦略を採用することで、市場での強固な足場を築いています。

調査範囲
本レポートでは、脱酸素剤の市場を取り上げ、2026年までの市場規模を予測しています。市場は、タイプ、最終用途産業、地域に基づいて区分されています。また、企業プロフィールや、主要企業が市場での地位を強化するために採用した競争戦略などの詳細情報も提供しています。また、脱酸素剤市場の推進要因と抑制要因、これらの産業における機会と課題についても洞察しています。また、市場のトップメーカーのプロフィールも掲載しています。

本レポートを購入する理由
本レポートは、市場のリーダー/新規参入者にとって以下のような点で役立つと期待されます。
1. 本レポートは、脱酸素剤市場をセグメント化し、さまざまな垂直方向および地域におけるそのセグメントの全体的な市場規模の最も近い近似値を提供します。
2. 本レポートは、利害関係者が市場のパルスを理解し、市場の成長に影響を与える主要なドライバー、拘束力、課題、および機会に関する情報を提供することが期待されます。
3. 3. 本レポートは、ステークホルダーが市場の競合状況を深く理解し、ビジネスのポジションを向上させるための洞察を得るのに役立つと期待されています。競合状況」では、新製品の発売やM&Aなどの戦略に関する詳細情報を掲載しています。

https://www.marketreport.jp/oxygen-scavenger-market-type-inorganic-ch5453

https://www.marketreport.jp/oxygen-scavenger-market-type-inorganic-ch5453



  • 有機チアシードの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • UV硬化装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(水銀ランプ(マイクロ波ランプ、アークランプ)及びUV LED)分析、種類別(スポットキュア、フラッドキュア、集束ビーム)分析、圧力別(高、中、低)分析、用途別分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 燃料電池の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、固体酸化物燃料電池(SOFC)、溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)、その他の燃料電池)分析、用途別(固定、輸送、ポータブル)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 木材ペレットの世界市場:用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは木材ペレットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(発電所、住宅暖房、商業暖房、熱電併給(CHP)暖房)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・木材ペレットの世界市場:用途別(発電所、住宅暖 …
  • 通信料金請求アウトソーシングの世界市場予測・分析:消費者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、通信料金請求アウトソーシングの世界市場について調べ、通信料金請求アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信料金請求アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(消費者種類別(ワイヤレス、固定回線)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 薬物乱用検査の世界市場2019-2029
    本調査は薬物乱用検査について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、薬物タイプ別(精神刺激薬、麻薬、カンナビノイド、鎮静剤、その他)分析、テクニック別(イムノアッセイ、クロマトグラフィー、迅速な試験)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、法医学研究所、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • ビル統合型太陽光発電の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ビル統合型太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(結晶シリコン(C-SI)、薄膜、その他のPV技術)分析、用途別(屋根、壁、ガラス、ファサード、その他)分析、エンドユーズ別(住宅、商業、産業)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動 …
  • サービスとしてのデスクトップ(DaaS)の世界市場2019-2029
    本調査はサービスとしてのデスクトップ(DaaS)について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、オファー別(デスクトップとしてのサービスソリューション、サービス)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、展開別(公衆、民間、ハイブリッドクラウド)分析、産業別(BFSI、メディア&エンターテイメント、政府、IT&テレコム、健康管理)分 …
  • リグおよび油田マットの世界市場2019-2029
    本調査はリグおよび油田マットについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、製品別(ウッドマット、複合マット、メタルマット)分析、最終用途産業別(オイルとガス、電気T&D建設およびメンテナンス、ウィンド、インフラ建設)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載して …
  • 世界の限外ろ過市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは限外ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、産業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測:提供別、グレード別、用途別
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 世界の2Dおよび3Dマシンビジョン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の2Dおよび3Dマシンビジョン市場が2018年176.3億ドルから2027年4582憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、2Dおよび3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンド …
  • マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではマイクロセルラーポリウレタンフォームについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(高密度発泡体、低密度発泡体)分析、用途別(自動車、建築および建設、エレクトロニクス、医療、航空宇宙)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・マ …
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコント …
  • メディカルスパの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、メディカルスパの世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(フェイシャルトリートメント、ボディシェーピング&コンタリング、脱毛、傷跡修正、タトゥー除去、その他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・メディカルスパの世界市場:サービス別(フェイシャ …
  • 世界のサービスとしてのエネルギー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のサービスとしてのエネルギー市場が2018年469.3憶ドルから2027年1260.2憶ドルまで年平均11.6%成長すると予測しています。当資料では、サービスとしてのエネルギーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、エンドユ …
  • 世界の電動スクーターおよびオートバイ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電動スクーターおよびオートバイ市場が2018年7.4873憶ドルから2027年16.5323憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では電動スクーターおよびオートバイについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、距離別(100マイル以上、75〜100マイル、75 …
  • 世界の自転車部品アフターマーケット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • ビデオ監視の世界市場:システム種類別(アナログ監視、IP監視、ハイブリッド監視)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、用途別(商業、軍事、防衛、インフラ、住宅、その他)
    本資料は、ビデオ監視の世界市場について調べ、ビデオ監視の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、システム種類別(アナログ監視、IP監視、ハイブリッド監視)分析、用途別(商業、軍事、防衛、インフラ、住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • 脂肪アミンの世界市場 2021-2025
  • 化学粘着性アンカーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ガス絶縁開閉装置の世界市場:種類別、電圧別、技術別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではガス絶縁開閉装置について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(高電圧ガス絶縁開閉装置、中電圧ガス絶縁開閉装置)分析、電圧別(配電電圧、サブ伝送電圧、高電圧、超高電圧、超高電圧)分析、技術別(ハイブリッド開閉装置、統合3相、コンパクトガス絶縁開閉装置)分析、エンドユーザー別(送電ユーティリティ、発電ユーティリテ …
  • 蒸留用パッキンの世界市場、2021年の洞察、分析、2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のコークス市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • 自動宅配用端末の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動宅配用端末の世界市場について調べ、自動宅配用端末の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動宅配用端末の市場規模をセグメンテーション別(展開別(インドア、アウトドア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動宅配用端末の世 …
  • 自動曲げ機の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、自動曲げ機の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年24億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動曲げ機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動および半自動)分析、技術別(電気、油圧、空気圧、誘導ベー …
  • 電子式商品監視(EAS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子式商品監視(EAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(タグ、アンテナ、デタッチャ)分析、技術別分析、エンドユーザー別(アパレル&ファッションアクセサリー店、スーパーマーケット&マス商品店、ドラッグ&ヘルス製品店)分析、電子式商品監視(EAS)の …
  • 1,4-ブタンジオール(BDO)・ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)・スパンデックスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、1,4-ブタンジオール(BDO)・ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)・スパンデックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(1,4 BDO、PTMEG、スパンデックス)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・1,4-ブタ …
  • コンテナオーケストレーションの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(プラットフォーム&サービス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イント …
  • リン酸二水素カリウムの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 新生児聴覚スクリーニング装置の世界市場予測・分析:デスクトップおよびコンパクト装置、ハンドヘルド装置
    Technavio社の本調査レポートでは、新生児聴覚スクリーニング装置の世界市場について調べ、新生児聴覚スクリーニング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、新生児聴覚スクリーニング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(デスクトップおよびコンパクト装置、ハンドヘルド装置)、)と地域別(グ …
  • 音声バイオメトリクスの世界市場2019-2026
    本資料は、音声バイオメトリクスの世界市場について調べ、音声バイオメトリクスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(アクセス制御&認証、不正検出&防止、法医学的音声分析&犯罪捜査など)分析、タイプ別(アクティブ音声バイオメトリクス及びパッシブ音声バイオメトリクス)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、アメリカ市 …
  • プラスチック無菌包装の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ワセリンの世界市場:グレード別(工業用、医療用、化粧品用)、エンドユーザー別(医薬品、化粧品・パーソナルケア、食品、繊維・皮革、その他)-産業分析、規模、シェア、成長、動向、予測、2021-2031年
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調べ、音楽ストリーミングサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音楽ストリーミングサービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、商業)、ストリーミングサービス別(有料音楽ストリーミングサ …
  • 世界のマイクロタービン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマイクロタービン市場が2018年1億7,820万ドルから2027年4億3,626万ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、マイクロタービンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、定格電力別(12〜50 kW、50〜250 kW、250〜500 kW) …
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • 世界の植物ベースタンパク質市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の植物ベースタンパク質市場が2018年162.3億ドルから2027年570.9億ドルまで年平均15%成長すると予測しています。当資料では、植物ベースタンパク質について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(テクスチャードタンパク質、タンパク質分離物、タンパク質濃縮物、小麦粉 …
  • ランチバッグの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ランチバッグの世界市場について調べ、ランチバッグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ランチバッグの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米 …
  • 世界の教育&学習分析市場予測2024年:用途別、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、教育&学習分析の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年82億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当資料では、世界の教育&学習分析市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(人材獲得&定着、カリキュラム開発&介入管理、予算&財務管理、運用管理、パフ …
  • 永久磁石モーターの世界市場2019-2026:タイプ別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、永久磁石モーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(永久磁石交流モーター(PMAC)、永久磁石直流モーター(PMDC)、ブラシレスDCモーター)分析、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • 無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、無針ドラッグデリバリーデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • アドバンスト創傷ケアの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではアドバンスト創傷ケアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)分析、用途別(慢性創傷、急性創傷)分析、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • ハエ駆除用化学薬品のヨーロッパ市場:種類別、廃棄物処理方法別、適用方法べつ、有効成分別
  • 世界のジベレリン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジベレリン市場が予測期間中に年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、ジベレリンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ、市営タイヤ、クロスプライタイヤの実装、その他)分析、圧力別(高圧、低圧、超低圧)分析、馬力別(0-8 …
  • マルチモーダルイメージングの世界市場予測:PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル
    当調査レポートでは、マルチモーダルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT、トライモーダル)分析、用途別(腫瘍学、循環器、脳、眼科、筋骨格系)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、学界、ファーマバイオテッ …
  • 世界のブラシ付きDCモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のブラシ付きDCモーター市場は予測期間中に年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではブラシ付きDCモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(375kWを超えるo / p、 750W o / p未満、750Wと75kWの間o / p、75kWと3 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様