世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:製品タイプ別(内部胎児心拍数モニタリングデバイス、外部胎児心拍数モニタリングデバイス)、技術別(ドップラー超音波デバイス、電子胎児モニタリングデバイス)、デバイス別(ポータブル、ノンポータブル)、地域別予測2021-2027年

LINEで送る

世界の胎児心拍数モニタリング機器市場は、2020年に約XX億米ドルと評価され、2021年から2027年の予測期間に6.70%以上の健全な成長率で成長すると予想されています。胎児心拍数モニタリングとは、陣痛や分娩時に特定の機器を用いて赤ちゃんの心拍数やリズムを測定・監視する処置のことです。胎児心拍数モニターは、産科や婦人科でよく利用されます。胎児心拍数モニターは、産科・婦人科領域でよく使用されており、特に産科・婦人科領域での胎児ケアには欠かせません。リスクの高い妊娠中に胎児心拍数を測定することで、胎児や新生児の死亡率を低下させ、胎児の低酸素症による重度の新生児窒息死や小児脳性麻痺(CP)の予防に役立ちます。さらに、出産時に通常の心拍リズムからの逸脱を検出し、モニタリングすることができます。出生率や早産の増加、母体や胎児のケアを充実させるための政府や非政府の活動の活発化などが、市場の成長に寄与しています。さらに、患者のケアと快適性に大きな焦点を当てたモニタリング機器の技術的進歩が、市場の成長を促進すると予想されます。National Center for Science and Engineering Statistics(NCSES)のレポートによると、米国のヘルスケア研究開発投資は、2018年から2019年にかけて5.7%増加しました。さらに、カナダ政府は、母子の健康を向上させることを目的に、母子保健(MNCH)プログラムの支援として約73のイニシアチブを設立しました。しかし、胎児心拍数モニタリング機器はコストが高いため、2021-2027年の予測期間において市場の成長を妨げる可能性があります。

米国とカナダを含む北米は、世界でも有数の構造的に発達した先進的な医療システムを有しています。新生児ケア機器の研究開発に多額の費用を投じている北米地域の政府は、小規模なヘルスケア研究施設も奨励しています。そのため、多くの企業がこの地域に進出しており、北米は世界の市場を席巻しています。

このレポートに含まれる主なマーケットプレイヤーは以下の通りです。
フィリップス・ヘルスケア
GEヘルスケア
株式会社トリスメド
サンレイ・メディカル・アパラタス社
メドジーン・プロダクツ株式会社
富士フイルム・ソノサイト株式会社
エダン・インスツルメンツ
クーパーサジカル株式会社
ビオネット・アメリカ
ミンドレイ・メディカル

この調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競争環境や製品タイプの詳細な分析とともに、ステークホルダーが投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

製品タイプ別。
内部心拍数モニタリングデバイス
外部心拍数モニタリングデバイス

テクノロジータイプ別
ドップラー超音波装置
電子胎児監視装置

ポータビリティタイプ別
ポータブル
非携帯型

地域別
北アメリカ
U.S.
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。
歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年まで

世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の市場調査におけるターゲットオーディエンス。
主要なコンサルティング会社およびアドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-fetal-heart-rate-monitoring-bzw21no087

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場、地域別、2019-2027年(10億米ドル
1.2.2. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場、製品タイプ別、2019年~2027年(10億米ドル
1.2.3. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場、技術タイプ別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.2.4. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場、デバイスの可搬性別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.3. 主要なトレンド
1.4. 推計方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場のダイナミクス
3.1. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場インパクト分析(2019-2027年
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. より良い母体・胎児ケアを提供するための政府・非政府の取り組みの高まり
3.1.1.2. 胎児監視装置の技術的進歩
3.1.2. 市場の阻害要因
3.1.2.1. 胎児心拍数モニタリングデバイスに伴う高コスト
3.1.2.2. 医療機器に対する厳格な規制基準
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. 新興市場とインフラの強化
第4章. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場の産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーのバーゲニングパワー
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会的
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、製品タイプ別
5.1. 市場スナップショット
5.2. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:製品タイプ別 , パフォーマンス – ポテンシャル分析
5.3. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場推定・予測:製品タイプ別 2018-2027年(USD Billion
5.4. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場 , サブセグメント分析
5.4.1. 内部心拍数モニタリングデバイス
5.4.2. 外部心拍数モニタリングデバイス
第6章. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:技術タイプ別
6.1. 市場スナップショット
6.2. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、テクノロジータイプ別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
6.3. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場推定・予測:テクノロジータイプ別 2018-2027年(10億米ドル
6.4. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場 , サブセグメント分析
6.4.1. ドップラー超音波装置
6.4.2. 電子胎児モニタリングデバイス
第7章. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:デバイスの携帯性別
7.1. 市場スナップショット
7.2. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場(デバイスの可搬性別)、パフォーマンス-ポテンシャル分析
7.3. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場推定・予測:デバイスの可搬性別 2018-2027年(10億米ドル
7.4. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場 , サブセグメント分析
7.4.1. ポータブル
7.4.2. 非携帯型
第8章. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、地域別分析
8.1. 胎児心拍数モニタリングデバイス市場 , 地域別市場スナップショット
8.2. 北米の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.2.1. 米国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.2.1.1. 製品タイプ別内訳推定・予測、2018-2027年
8.2.1.2. テクノロジータイプの内訳推定・予測、2018-2027年
8.2.1.3. デバイスのポータビリティの内訳推定&予測、2018-2027年
8.2.2. カナダの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3. 欧州胎児心拍数モニタリングデバイス市場スナップショット
8.3.1. イギリスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3.2. ドイツの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3.3. フランスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3.4. スペインの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3.5. イタリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.3.6. ヨーロッパの残りの地域の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4. アジア太平洋地域の胎児心拍数モニタリングデバイス市場スナップショット
8.4.1. 中国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4.2. インドの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4.3. 日本の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4.4. オーストラリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4.5. 韓国 胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.4.6. その他のアジア太平洋地域の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.5. ラテンアメリカの胎児心拍数モニタリングデバイス市場スナップショット
8.5.1. ブラジルの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.5.2. メキシコの胎児心拍数モニタリングデバイス市場
8.6. 世界の残りの国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場
第9章. 競合他社の情報
9.1. トップの市場戦略
9.2. 会社概要
9.2.1. フィリップスヘルスケア
9.2.1.1. 主要情報
9.2.1.2. 概要
9.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
9.2.1.4. 製品概要
9.2.1.5. 最近の開発状況
9.2.2. GEヘルスケア
9.2.3. 株式会社トリスメド
9.2.4. サンレイメディカルアパタツクス株式会社
9.2.5. メドジン・プロダクツ株式会社
9.2.6. 富士フイルムソノサイト株式会社
9.2.7. エダン・インスツルメンツ
9.2.8. クーパー・サージカル・インク(Cooper Surgical Inc.
9.2.9. ビオネット・アメリカ
9.2.10. ミンドレイメディカル
第10章 研究プロセス
10.1. 研究プロセス
10.1.1. データマイニング
10.1.2. 分析
10.1.3. 市場推定
10.1.4. バリデーション
10.1.5. 出版
10.2. 研究属性
10.3. 研究の前提条件

表のリスト
表1. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、レポート範囲
表2. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の地域別推計・予測 2018-2027年(10億米ドル
表3. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:製品タイプ別2018-2027年(10億米ドル
表4. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:技術タイプ別2018-2027年(10億米ドル)
表5. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:デバイスの可搬性による2018-2027年(10億米ドル)
表6. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場のセグメント別推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表7. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表9. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表11. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表12. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表13. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表15. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表16. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表17. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表18. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表19. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表20. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表21. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表22.アメリカの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 23. 米国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年、セグメント別(USD Billion)
表24. 米国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 25. カナダの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 26. カナダの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 27. カナダの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 28. イギリスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 29. 英国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 30. イギリスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
テーブル 31. ドイツの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 32. ドイツの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表33. ドイツ胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 34. フランスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 35. フランスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表36. フランスの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 37. スペイン胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 38. スペインの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 39. スペイン胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 40. イタリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 41. イタリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表42. イタリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 43. ROE 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 44. ROE胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 45. ROE胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 46. 中国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 47. 中国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 48. 中国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(USD Billion)
テーブル 49. インドの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 50. インドの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 51. インドの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 52. 日本 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 53. 日本の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 54. 日本 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (USD Billion)
テーブル 55. オーストラリア 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 56. オーストラリア 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
テーブル 57. オーストラリアの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
テーブル 58. 韓国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 59. 韓国の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 60. 韓国胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 61. ROPAC胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表62.ROPAC胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測: 2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
テーブル 63. ROPAC胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 64. ブラジルの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 65. ブラジルの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 66. ブラジル胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 67. メキシコの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 68. メキシコの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表69. メキシコの胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 70. ROLA 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 71. ROLA 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表 72. ROLA 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 73. ROW 胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 74. ROW胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
テーブル 75. ROW胎児心拍数モニタリングデバイス市場の推定&予測:2018-2027年セグメント別(USD Billion)
表76. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場の調査に使用された二次資料の一覧。
表77. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場の調査に使用された一次資料の一覧。
表78. 調査に考慮した年数
表79. 考慮した為替レート

図のリスト
FIG 1. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、調査方法
FIG 2. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、市場推定技術
FIG 3. 世界の市場規模の推定と予測方法
FIG 4. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、主要トレンド2020年
FIG 5. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、成長見通し2021年~2027年
図6.胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、ポーターズ5フォースモデル
FIG 7. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、害虫駆除分析
FIG 8. 胎児心拍数モニタリングデバイスの世界市場、バリューチェーン分析
図9.世界の胎児用心拍数モニタリングデバイス市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 10. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 11. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 12. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 13. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 14. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 15. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 16. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場:セグメント別、2018年&2027年(10億米ドル
FIG 17. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場、地域別スナップショット 2018年・2027年
FIG 18. 北米の胎児心拍数モニタリングデバイス市場2018年・2027年(10億米ドル
FIG 19. ヨーロッパの胎児心拍数モニタリングデバイス市場 2018年・2027年(10億米ドル
FIG 20. アジア太平洋地域の胎児心拍数モニタリングデバイス市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 21. ラテンアメリカ胎児心拍数モニタリングデバイス市場2018年・2027年(10億米ドル)
FIG 22. 世界の胎児心拍数モニタリングデバイス市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-fetal-heart-rate-monitoring-bzw21no087



  • 世界の自動車用ディスプレイユニット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • コンテナセキュリティの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンテナセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(コンテナセキュリティプラットフォーム及びサービス(展開及び統合、トレーニング及びコンサルティング、サポート及びメンテナンス))分析、展開種類別分析、組織規模別分析、業種別分析、コンテナセキュリティの世界市場規模 …
  • ERPソフトウェアの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、業務機能別(金融、人事(HR)、サプライチェーン、顧客管理、在庫管理、製造モジュールなど)分析、エンドユーザー別(大企業、中企業、小企業)分析、業種別(製造、BFSI、ヘルス …
  • マイクロポーラス断熱材の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロポーラス断熱材の世界市場について調べ、マイクロポーラス断熱材の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロポーラス断熱材の市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業、エネルギー及び発電、石油及びガス、航空宇宙及び防衛、その他)、)と地域別(グロー …
  • 種子検査サービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、種子検査サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、テストタイプ別(純度試験、水分試験、活力テスト、発芽試験、その他)分析、シードタイプ別(穀物の種、野菜の種、花の種)分析、エンドユーザー別(種子メーカー、農家、農業コンサルタント、研究機関、ディストリビュータ …
  • 世界のバイオプロセス容器市場予測・分析2020-2024
    「バイオプロセス容器の世界市場2020-2024」は、バイオプロセス容器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業、ライフサイエンス企業、学術研究機関)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 木材用コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)、技術別(水性、従来型固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化など)、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)
    本資料は、木材用コーティング剤の世界市場について調べ、木材用コーティング剤の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステルなど)分析、エンドユーズ別(家具、建具、フローリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをま …
  • パーフルオロアルコキシアルカン(PFA)の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 燃料電池の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、固体酸化物燃料電池(SOFC)、溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)、その他の燃料電池)分析、用途別(固定、輸送、ポータブル)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 構内用ケーブルの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、構内用ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・構内用ケーブルの世界市場:タイプ別(銅ケーブルおよび光ファイバーケーブル) ・構内用 …
  • 自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場規模が2017年148.6億ドルから2026年271.8億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料デリバリーシステム市場規模、燃料別(ディーゼル、代替燃料、ガソリ …
  • 世界のストリーミング分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のストリーミング分析市場が2018年81.4憶ドルから2027年675.4憶ドルまで年平均26.5%成長すると予測しています。当資料では、ストリーミング分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、種類別(サービス、ソフトウェア)分析、展開 …
  • 全身スキャナーの世界市場:地上設置型スキャナー、車載スキャナー
    Technavio社の本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調べ、全身スキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、全身スキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分 …
  • 非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場:ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス
    Technavio社の本調査レポートでは、非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場について調べ、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス)、)と地域別(グローバ …
  • 世界のクロマトグラフィー樹脂市場予測2024年:種類別、技術別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年30億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界のクロマトグラフィー樹脂市場について調査・分析し、市場概要、種類別(天然高分子、合成高分子、無機メディア)分析、技術別(イオン交換(IEX)クロマトグラフィー、アフィニティークロマト …
  • エアサスペンションの世界市場:車両タイプ別、コンポーネント別、技術タイプ別、販売チャンネル別
    当調査レポートでは、エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ別分析、コンポーネント別分析、技術別分析、販売チャンネル別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エアサスペンションの世界市場: …
  • 世界の検査機市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の検査機市場が2017年5.3180憶ドルから2026年9.9427憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では検査機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(三次包装、一次包装、その他)分析、種類別(半自動検査機、手動検査機、全自動検査機)分析 …
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • ステビアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、サプライチェーン分析、価格分析、タイプ別(液体エキス、パウダーエキス、ステビアの葉)分析、性質別(オーガニック、イノーガニック)分析、用途別(乳製品、ベーカリー製品、飲料、包装食品、ダイエットサプリメント、菓子製品、軽食、テーブルトップ甘味料)分析、地域別 …
  • 電気スピンスクラバーの世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • エステル類のアメリカ市場2019-2025
  • フローティング生産システムの世界市場2019-2026:タイプ別、水深別、構造別、地域別
    当調査レポートでは、フローティング生産システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(FPSO、TLP、スパー、バージ、その他)分析、水深別(浅い、深い、超深い)分析、構造別(新規、変換済み)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・フロ …
  • ガス封入式リレーの世界市場2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • PCB&MCM向け電子設計自動化の世界市場2021年-2025年
  • ハイブリッドバルブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイブリッドバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(スチール、タングステンカーバイド、合金、チタン、二相ニッケル)分析、バルブサイズ別分析、エンドユーズ産業別(石油及びガス、水及び廃水、エネルギー及び電力、化学薬品など)分析、ハイブリッドバルブの世界市場規模 …
  • 世界の無機顔料市場予測2024年:顔料種類別、用途別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、無機顔料の世界市場規模が2019年220億ドルから2024年283億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の無機顔料市場を広く調査・分析し、市場概要、顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック、その他)分析、用途別(塗料&コーティング剤、プラスチック、インク、その他)分析、最終 …
  • SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(顧客分析、運用管理、販売およびマーケティング管理、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、展開モデル別分析、業種別分析、SoI(システムオヴインサイト)の世 …
  • 世界の限外ろ過市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは限外ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、産業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • 世界の機能安全市場予測2024年:提供別、システム別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、機能安全の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年71億ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。本書は、世界の機能安全市場について調査・分析し、市場概要、システム別(緊急停止システム(ESD)、火災およびガス監視、高完全性圧力保護システム(HIPPS)、バーナー管理システム(BMS)、ターボ機械制御(T …
  • 北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、核医学/放射性医薬品の北米市場規模が2019年22億ドルから2024年27億ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、北米の核医学/放射性医薬品市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(診断核医学、治療核医学)分析、用途別(診断用途、治療用途)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまと …
  • 世界の民間航空会社市場2020-2024
    「民間航空会社の世界市場2020-2024」は、民間航空会社について市場概要、市場規模、収益ストリーム別(乗客、貨物)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空会社の世界市場:収 …
  • 飼料用抗コクシジウム剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、家畜別(家禽、反すう動物、豚)分析、種類別(モネンシン、サリノマイシン、ナラシン、ジクラズリル)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、由来別(化学的、自然的)分析、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界の消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)市場2020-2024
    「消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024」は、消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)について市場概要、市場規模、製品別(cPDM、CAD)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、GISソフトウェア種類別(デスクトップGIS、サーバーGIS、開発者GIS、モバイルGIS、その他)、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、公益事業、輸送・物流、その他)
    本資料は、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場について調べ、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、 …
  • 世界の乳がん薬市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳がん薬市場が2017年147.5憶ドルから2026年432.7憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では乳がん薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(有糸分裂阻害剤、アロマターゼ阻害剤、ホルモンレック、HER2阻害剤、代謝産物)分析、薬別( …
  • 接触および対流乾燥機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、接触および対流乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(接触、対流分析、方向別(横型、縦型)分析、用途別(医薬品、食料と飲料、冶金、化学薬品、補助製造)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • 古紙管理の世界市場:リサイクル、埋立、焼却
    Technavio社の本調査レポートでは、古紙管理の世界市場について調べ、古紙管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、古紙管理の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(リサイクル、埋立、焼却)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は古紙管理の世界市場規模が201 …
  • 航空機用マウントの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、航空機用マウントの世界市場規模が2019年606百万ドルから2025年915百万ドルまで年平均57.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機用マウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(振動/衝撃絶縁、サスペンション、エンジンマウント)分析 …
  • ビデオアナリティクス市場(COVID-19インパクト分析付き):コンポーネント別、用途別(侵入管理、インシデント検知、人・群集カウント、交通モニタリング)、導入モデル別(オンプレミス、クラウド)、種類別、産業別、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 環境モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(屋内、屋外モニター(固定、ポータブル)、センサー、ウェアラブル)分析、コンポーネント別(粒子、ガス、温度、ノイズ)分析、サンプリング方法別(連続、アクティブ)分析、用途別分析、環境モニタリングの世界市場規模及び …
  • イェルバマテ茶の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、イェルバマテ茶の世界市場について調べ、イェルバマテ茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、イェルバマテ茶の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて …
  • 冠血流予備比の世界市場:技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは冠血流予備比について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(侵襲的モニタリング、非侵襲的モニタリング)分析、用途別(単一血管疾患、複数血管疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・冠血流予備比の …
  • コンジュゲートワクチンの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、コンジュゲートワクチンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(多価コンジュゲートワクチン、一価コンジュゲートワクチン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 世界のトリプルオフセットバタフライバルブ市場予測2025年:材料別、バルブサイズ別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、トリプルオフセットバタフライバルブの世界市場規模が2019年28億ドルから2025年36億ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のトリプルオフセットバタフライバルブ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、合金ベース、その他)分析、サイズ別(最大10インチ、> 10イ …
  • 世界の高温複合樹脂市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の高温複合樹脂市場が2018年7.6728憶ドルから2027年19.9479憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、高温複合樹脂について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製造プロセス別(フィラメントワインディング、プルトルージョン、プリプレグのレイアッ …
  • 農業用自動気象要素観測装置(AWS)の世界市場予測・分析:バッテリーベースファームAWS、ケーブルベースファームAWS
    Technavio社の本調査レポートでは、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の世界市場について調べ、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、農業用自動気象要素観測装置(AWS)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(バッテリーベースファームAWS、ケーブルベー …
  • ゴム接着研磨剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゴム接着研磨剤の世界市場規模が2017年11.3億ドルから2026年15.9億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゴム接着研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム接着研磨剤市場規模、製品別(アクセラレータ、抗分解剤)分析、用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コン …
  • 咽頭癌治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、咽頭癌治療法の世界市場について調べ、咽頭癌治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、咽頭癌治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は咽頭癌治療法の世界市場規模 …
  • 世界の化粧品顔料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の化粧品顔料市場が2018年6.4726憶ドルから2027年15.1376憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では化粧品顔料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ナノ顔料、特殊効果顔料、天然着色料、表面処理顔料)分析、元素組成別(無機顔料、有機 …
  • 繊維用化学薬品市場:繊維別(天然、合成)、製品タイプ別(コーティング・サイジング、着色剤・助剤、仕上げ剤、脱糊剤、界面活性剤)、用途別(アパレル、家庭用繊維、技術用繊維)、地域別 – 2026年までの世界予測

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様