再生プラスチックの世界市場規模調査:製品タイプ別(ポリエチレン、ポリエチレンテレフタレート、ポリプロピレン、その他)、供給源別(プラスチックボトル、プラスチックフィルム、ポリマーフォーム、その他)、用途別(建築・建設、包装、電気・電子、繊維、自動車、その他)、地域別予測2021-2027年

LINEで送る

再生プラスチックの世界市場は、2020年には約473億6000万米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には5%以上の健全な成長率が見込まれています。プラスチックは生分解性がないため、土や水に捨てるのではなく、リサイクルして使用することで、環境の悪化を抑えることができます。世界の再生プラスチック市場は、食品の包装にプラスチックを使用する包装食品の販売需要の増加によって牽引されています。例えば:Statistaによると、パッケージ食品の世界売上高は、2018年の2578.9億米ドルから2019年には2641.1億米ドルに増加しています。もう一つの重要な推進要因は、世界中でEコマースの売上が上昇していることです。

国連貿易開発会議によると、電子商取引の売上高は、2018年の25兆6400億円から2019年には26兆6700億円へと増加しています。さらに、リサイクルプラスチックの使用を促進するための有利なイニシアチブ、プラスチック消費量の多さ、環境に優しい製品に関する意識の高まりは、世界のリサイクルプラスチック業界に新たな機会を提供します。しかし、中国などの特定の国における廃棄物や廃プラスチックの輸入禁止の増加や、原材料の無秩序な回収が、2021年から2027年の予測期間における市場の成長を妨げる可能性があります。

世界の再生プラスチック市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、欧州、中南米、その他の地域といった主要地域を対象としています。アジア太平洋地域は、市場シェアで世界をリードしており、2021年から2027年の予測期間において最も高いCAGRを示すことが予想されています。これは、環境に優しい製品の製造や採用に対する政府の取り組みが支援されていること、自動車や電子機器などの最終用途産業が強化されていること、手頃な価格の熟練労働者が存在すること、プラスチックの消費量が増加していることなどが理由です。

本レポートに掲載されている主なマーケットプレイヤーは以下の通りです。
Remondis Se & Co. Kg
Biffa
ステリシクル
リパブリック・サービシーズ
WM Intellectual Property Holdings, L.L.C.
ヴェオリア
シェル・インターナショナルB.V.
ウェストコネクションズ
クリーンハーバーズ・インク
Covestro AG

この調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、各地域・国における業界の質的・量的側面を盛り込んだものとなっています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

製品タイプ別。
ポリエチレン
ポリエチレンテレフタレート(Polyethylene Terephthalate
ポリプロピレン
その他

ソース別
プラスチックボトル
プラスチックフィルム
ポリマーフォーム
その他

アプリケーション別
建築・建設
パッケージング
電気・電子
繊維製品
自動車
その他

地域別
北アメリカ
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジアパシフィック
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

さらに、本調査で考慮した年は以下の通りです。

歴史年 – 2018年、2019年
基準年 – 2020年
予測期間 – 2021年から2027年。

世界のリサイクルプラスチック市場の市場調査のターゲットオーディエンス

主要なコンサルティング会社およびアドバイザー
大企業、中堅企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値再販業者(VAR)
サードパーティのナレッジプロバイダー
投資銀行家
投資家

https://www.globalresearch.jp/global-recycled-plastic-market-size-bzw21no176

第1章 エグゼクティブ・サマリー
1.1. マーケットスナップショット
1.2. 世界およびセグメント別市場推定・予測、2019-2027年(10億米ドル
1.2.1. 再生プラスチック市場、地域別、2019-2027年(10億米ドル
1.2.2. 再生プラスチック市場、製品タイプ別、2019-2027年 (10億米ドル)
1.2.3. 再生プラスチック市場、供給源別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.2.4. 再生プラスチック市場、アプリケーション別、2019年~2027年 (10億米ドル)
1.3. 主要動向
1.4. 見積もり方法
1.5. 調査の前提条件
第2章 世界の再生プラスチック市場の定義と範囲
2.1. 調査の目的
2.2. 市場の定義と範囲
2.2.1. 調査の範囲
2.2.2. 業界の発展
2.3. 調査の対象年
2.4. 通貨換算レート
第3章 世界の再生プラスチック市場のダイナミクス
3.1. 再生プラスチック市場のインパクト分析(2019年~2027年
3.1.1. 市場ドライバー
3.1.1.1. 食品包装にプラスチックを使用する包装食品販売の需要増加
3.1.1.2. 世界的な電子商取引の増加
3.1.2. 市場の阻害要因
3.1.2.1. 中国など一部の国における廃プラスチックの輸入禁止措置の増加
3.1.2.2. 原材料の無秩序な回収
3.1.3. 市場機会
3.1.3.1. 再生プラスチックの使用を促進する有利なイニシアチブ
3.1.3.2. プラスチック消費量の多さ
第4章 世界の再生プラスチック市場の産業分析
4.1. ポーターの5フォースモデル
4.1.1. サプライヤーのバーゲニングパワー
4.1.2. バイヤーの交渉力(Bargaining Power of Buyers
4.1.3. 新規参入者の脅威
4.1.4. 代替品の脅威
4.1.5. 競合他社との競争
4.1.6. ポーターの5フォースモデルの未来的アプローチ(2018-2027年
4.2. PEST分析
4.2.1. 政治的要因
4.2.2. 経済的側面
4.2.3. 社会的
4.2.4. 技術的
4.3. 投資家の採用モデル
4.4. アナリストの推薦と結論
第5章 再生プラスチックの世界市場:製品タイプ別
5.1. 市場スナップショット
5.2. 再生プラスチックの世界市場、製品タイプ別パフォーマンス-ポテンシャル分析
5.3. 2018-2027年の製品タイプ別リサイクルプラスチック世界市場推定・予測(10億米ドル
5.4. 再生プラスチック市場、サブセグメント分析
5.4.1. ポリエチレン
5.4.2. ポリエチレン・テレフタレート
5.4.3. ポリプロピレン
5.4.4. その他
第6章. 再生プラスチックの世界市場:供給源別
6.1. 市場スナップショット
6.2. 再生プラスチックの世界市場、供給源別パフォーマンス、潜在的分析
6.3. 世界のリサイクルプラスチック市場のソース別推定・予測 2018-2027年 (10億米ドル)
6.4. 再生プラスチック市場、サブセグメント分析
6.4.1. プラスチックボトル
6.4.2. プラスチックフィルム
6.4.3. ポリマーフォーム
6.4.4. その他
第7章. 再生プラスチックの世界市場:用途別
7.1. 市場スナップショット
7.2. 再生プラスチックの世界市場、アプリケーション別、パフォーマンス-ポテンシャル分析
7.3. 世界のリサイクルプラスチック市場のアプリケーション別推定・予測 2018-2027年(10億米ドル
7.4. 再生プラスチック市場、サブセグメント分析
7.4.1. 建築・建設
7.4.2. パッケージング
7.4.3. 電気・電子
7.4.4. 繊維製品
7.4.5. 自動車
7.4.6. その他
第8章 再生プラスチックの世界市場、地域別分析
8.1. 再生プラスチック市場、地域別市場スナップショット
8.2. 北米のリサイクルプラスチック市場
8.2.1. 米国のリサイクルプラスチック市場
8.2.1.1. 製品タイプ別内訳推定・予測、2018-2027年
8.2.1.2. ソースの内訳推定と予測、2018-2027年
8.2.1.3. アプリケーションの内訳の推定と予測、2018-2027年
8.2.2. カナダのリサイクルプラスチック市場
8.3. 欧州リサイクルプラスチック市場スナップショット
8.3.1. イギリスのリサイクルプラスチック市場
8.3.2. ドイツのリサイクルプラスチック市場
8.3.3. フランスのリサイクルプラスチック市場
8.3.4. スペインのリサイクル・プラスチック市場
8.3.5. イタリアのリサイクル・プラスチック市場
8.3.6. その他のヨーロッパ諸国のリサイクルプラスチック市場
8.4. アジア太平洋地域のリサイクルプラスチック市場スナップショット
8.4.1. 中国のリサイクルプラスチック市場
8.4.2. インドのリサイクルプラスチック市場
8.4.3. 日本のリサイクルプラスチック市場
8.4.4. オーストラリアのリサイクルプラスチック市場
8.4.5. 韓国のリサイクル・プラスチック市場
8.4.6. その他のアジア太平洋地域の再生プラスチック市場
8.5. ラテンアメリカのリサイクルプラスチック市場スナップショット
8.5.1. ブラジルのリサイクルプラスチック市場
8.5.2. メキシコのリサイクルプラスチック市場
8.6. その他の国のリサイクルプラスチック市場
第9章. 競合他社の情報
9.1. トップマーケットの戦略
9.2. 会社概要
9.2.1. リモンディス・セー・アンド・カンパニー Kg
9.2.1.1. 主要情報
9.2.1.2. 概要
9.2.1.3. 財務(データ提供を前提とする
9.2.1.4. 製品概要
9.2.1.5. 最近の開発状況
9.2.2. ビッファ
9.2.3. ステリシクル
9.2.4. リパブリック・サービシーズ
9.2.5. WMインテレクチュアル・プロパティ・ホールディングスL.L.C.
9.2.6. ヴェオリア
9.2.7. シェルインターナショナルB.V.
9.2.8. ウェストコネクションズ
9.2.9. クリーン・ハーバーズ社
9.2.10. コベストロ社(Covestro AG)
第10章 研究プロセス
10.1. 研究プロセス
10.1.1. データマイニング
10.1.2. 分析
10.1.3. 市場推定
10.1.4. バリデーション
10.1.5. 出版
10.2. 研究属性
10.3. 研究の前提条件

表のリスト
表1. 世界のリサイクルプラスチック市場、報告書の範囲
表2. 世界のリサイクルプラスチック市場の地域別推定・予測 2018-2027年 (10億米ドル)
表3. 世界のリサイクルプラスチック市場の推定・予測:製品タイプ別 2018-2027年 (10億米ドル)
表4. リサイクルプラスチックの世界市場の推定・予測:供給源別2018-2027年(10億米ドル
表5. 世界のリサイクルプラスチック市場の推定・予測:用途別2018-2027年(10億米ドル
表6. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表7. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推計・予測、2018-2027年(10億米ドル
表8. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表9. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表10. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表11. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表12. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表13. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表14. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表15. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表16. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表17. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表18. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表19. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表20. リサイクルプラスチックの世界市場:セグメント別、推定・予測、2018-2027年(10億米ドル
表21. 世界のリサイクルプラスチック市場:地域別、推計・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表22.アメリカのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表23. 米国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年、セグメント別(10億米ドル)
表24. 米国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表25. カナダのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表26. カナダのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表27. カナダのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表28. イギリスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表29. イギリスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表30. イギリスのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表31. ドイツのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表32. ドイツのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表33. ドイツのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表34. フランスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表35. フランスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表36. フランスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表37. スペインのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表38. スペインのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表39. スペインのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 40. イタリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表41. イタリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表42. イタリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表43. ROE リサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表44. ROEのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表45. ROEリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年セグメント別(10億米ドル)
表46. 中国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表47. 中国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表48. 中国のリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表49. インドのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表50. インドのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年セグメント別 (10億米ドル)
表51. インドのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表52. 日本のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表53. 日本のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表54. 日本のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表55. オーストラリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表56. オーストラリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表57. オーストラリアのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表58. 韓国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表59. 韓国のリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表60. 韓国のリサイクルプラスチック市場の推定と予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル
表61. ROPACのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表62.ROPACのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表63. ROPACのリサイクルプラスチック市場の推定・予測:2018-2027年 セグメント別 (10億米ドル)
表64. ブラジルのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表65. ブラジルのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表66. ブラジルのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表67. メキシコのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表68. メキシコのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表69. メキシコのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
テーブル 70. ロレックスのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
テーブル 71. ROLAのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別 (10億米ドル)
表 72. ROLAのリサイクルプラスチック市場の推定&予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表73. ROW リサイクル・プラスチック市場の推定・予測、2018-2027年 (10億米ドル)
表74. ROWのリサイクルプラスチック市場の推定・予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表75. ROWのリサイクルプラスチック市場の推定と予測、2018-2027年のセグメント別(10億米ドル)
表76. 世界のリサイクルプラスチック市場の調査に使用した二次資料のリスト
表77. 世界のリサイクルプラスチック市場の調査に使用した一次資料のリスト
表78. 調査に考慮した年数
表79. 考慮した為替レート

図のリスト
FIG 1. 世界のリサイクルプラスチック市場、調査方法
FIG 2. 再生プラスチックの世界市場、市場推定技術
FIG 3. 世界の市場規模の推定と予測方法
FIG 4. リサイクルプラスチックの世界市場、主要トレンド2020
FIG 5. 再生プラスチックの世界市場、2021〜2027年の成長見通し
図6. リサイクルプラスチックの世界市場、ポーターズ5フォースモデル
図7. 再生プラスチックの世界市場、害虫駆除分析
図8. 再生プラスチックの世界市場、バリューチェーン分析
図9.セグメント別の世界のリサイクルプラスチック市場、2018年および2027年(10億米ドル
FIG 10. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル)
図11. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図12. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図13. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図14. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図15. 世界のリサイクルプラスチック市場:セグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図16. 世界のリサイクルプラスチック市場のセグメント別、2018年および2027年(10億米ドル
図17. 世界のリサイクルプラスチック市場、地域別スナップショット 2018年および2027年
図18. 北米のリサイクルプラスチック市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 19. ヨーロッパのリサイクルプラスチック市場 2018年・2027年 (10億米ドル)
FIG 20. アジア太平洋地域のリサイクルプラスチック市場2018年および2027年(10億米ドル)
図21. ラテンアメリカのリサイクルプラスチック市場2018年および2027年(10億米ドル)
FIG 22. 世界のリサイクルプラスチック市場、企業市場シェア分析(2020年

https://www.globalresearch.jp/global-recycled-plastic-market-size-bzw21no176



  • アロニアベリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アロニアベリーの世界市場について調べ、アロニアベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アロニアベリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 消費財のアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、消費財のアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(日用品、耐久消費財)分析、流通経路別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、専門店、電子商取引、その他)分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・消費財のアルメ …
  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別、流通経路別
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソ …
  • オーバーザトップ(OTT)の世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、デバイス種類別(スマートフォン、スマートテレビ、ラップトップデスクトップおよびタブレット、ゲームコンソール、セットトップボックスなど)、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)、ユーザー種類別(個人用、商用)
    本資料は、オーバーザトップ(OTT)の世界市場について調べ、オーバーザトップ(OTT)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)分析、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)分析、ユーザー種類別(個人用、商用)分析、アメリカ市 …
  • 安眠マスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、安眠マスクの世界市場について調べ、安眠マスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、安眠マスクの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は安眠マスクの世界市 …
  • 世界の集じん器市場2014-2028及び機会分析2019-2029
  • ネブライザーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ジェット、メッシュ、超音波)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、救急センター&在宅医療)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、地域別分析、競合分析、KOL解説などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 世界のセキュリティスクリーニング市場2013-2017及び市場予測2018-2028
  • 世界の有機飼料市場予測2025年:種類別、フォーム別、家畜別、添加物別、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、 …
  • 細胞分離の世界市場 2021-2025
  • 脂肪アミンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脂肪アミンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(一次脂肪アミン、二次脂肪アミン、三次脂肪アミン)分析、用途別(農薬、油田化学、アスファルト添加剤、固化防止、水処理、化学合成、パーソナルケア、家庭、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインおよびプロセスサービス市場が2018年31.6憶ドルから2027年54.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインおよびプロセスサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、資産タイプ別(パイプライン、プロセス)分析、サービス …
  • 血粉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、血粉の世界市場規模が2017年17.2億ドルから2026年24.9億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、血粉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血粉市場規模、用途別(アクアフィード、豚飼料、家禽飼料、反芻動物飼料)分析、プロセス別(ドラム乾燥、リング・フラッシュ乾燥、ソーラー …
  • 世界の印刷用紙&筆記用紙市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは印刷用紙&筆記用紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(印刷用紙、筆記用紙)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界のX線検査システム技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のX線検査システム技術市場が2017年4.6989憶ドルから2026年10.6348憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料ではX線検査システム技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、寸法別(2D、3D)分析、技術別(コンピューター撮影、コンピューター断 …
  • フィルターの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、フィルターの世界市場規模が2017年629.9億ドルから2026年1301.9億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィルター市場規模、フィルター媒体別(純粋ガラス、セルロース、合成ラミネート加工)分析、製品別(ICEフィルター、 …
  • 航空機改修の世界市場2019-2029
    本調査は航空機改修の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、航空機別(ワイドボディ航空機、狭胴機、大型機)分析、改装別(VIPキャビンの改装、商業用キャビンの改装)分析、フィッティング別(レトロフィット、IFECと照明、助手席)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 臭気制御システムの世界市場2019-2029
    本調査は臭気制御システムについて、エグゼクティブサマリー、市場ビューポイント、市場分析シナリオ、システムタイプ別(物理的な臭気制御、化学臭気制御、生物学的臭気制御)分析、用途別(廃棄物処理施設、食品および飲料、紙パルプ、化学薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント …
  • クリーンラベル小麦粉の世界市場2019-2029
    本調査はクリーンラベル小麦粉について、エグゼクティブサマリー、市場概要、主要トレンド、製品イノベーション、製品指向のマーケットバズ、開発動向、市場動向、成功要因、顧客行動分析、価格分析、ソース別(小麦、コーン、米、ココナッツ、ライ麦)分析、用途別(ベーカリー製品、パスタと麺、ベビーフード、スープ、ソース、グレービー)分析、エンドユーザー別(食品業界、HoRe …
  • 世界のBBクリーム市場及び機会分析2019-2027
  • ヘルスケアにおける大量通知システムの世界市場2019-2029
    本調査はヘルスケアにおける大量通知システムについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場成功要因、需要分析、市場背景、市場構造分析、ソリューション別(ビル内、屋外、分散/ハイブリッド)分析、展開別(クラウドベース、オンプロミス、ハイブリッド)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手 …
  • 世界のFMCGパッケージ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のFMCGパッケージ市場が2018年5233.5憶ドルから2027年8993.2憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、FMCGパッケージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パッケージの種類別(紙ベースの包装、カスタム包装、フレキシブル包装、硬質プ …
  • がん登録ソフトウェアの世界市場:タイプ別、展開モデル別、データベースタイプ別、機能別、エンドユーザー別
    世界のがん登録ソフトウェア市場は2018年に約50.68百万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって10.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 がん登録はコンピュータ化されたデータベースであり、ソフトウェアソリューションを使用しがん患者のデータを整理、収集、保存しがん特有の結果、状況、および薬物/医療機器の露出を評価します。当調査レポ …
  • フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別、用途別、業種別
    当調査レポートでは、フラットパネルディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ド …
  • フォームシーリング材の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の音波歯ブラシ市場 2021年:メーカー別、地域別、種類・用途別、2026年までの予測
  • 世界の有機乳製品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機乳製品市場が2017年180憶ドルから2026年410憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では有機乳製品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(ボトル、缶、パウチ、テトラパック、その他)分析、製品タイプ別(有機バター、有機チーズ、有機 …
  • 世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場が2018年17.1億ドルから2027年41.0億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアサプライチェーンマネジメントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(Webベース、オンプ …
  • 電磁兵器の世界市場:製品別(致死性兵器、非致死性兵器)、用途別(国土安全保障、軍事)、プラットフォーム別(陸軍、海軍、航空機)、技術別(粒子線兵器、レーザー誘起プラズマチャンネル)、地域別 – 2026年までの予測
  • セラミックタイルの世界市場:製品別(ガラス、磁器)、用途別(壁、床)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    Grand View Research社は、セラミックタイルの世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで946.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場動向、セラミックタイルの世界市場規模、市場予測、製品別(ガラス、磁器)分析、エンドユーズ別(住宅、商業)分析、主 …
  • ジャックハンマーの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではジャックハンマーの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(空気圧、電気、油圧)分析、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧) …
  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • LiDARドローンの世界市場2019-2026:構成要素別、タイプ別、範囲別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、LiDARドローンの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(LiDARレーザー、ナビゲーション&ポジショニングシステム、UAVカメラ)分析、タイプ別(回転翼LiDARドローン&固定翼LiDARドローン)分析、範囲別(短距離LiDARドローン、中距離LiDARドローン、長距離LiDAR …
  • 消化器健康補助食品の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 手術止血帯の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、手術止血帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(止血帯システム、止血帯カフ)分析、用途別(膝関節形成術、四肢の切断、形成外科、外傷症例)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門クリニック)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含 …
  • 世界のモバイルゲーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはモバイルゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場について調べ、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場規模が2019年355百万ドルから2025年422百万ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別 …
  • 物理的セキュリティの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、物理的セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ハードウェア別(ビデオ監視、侵入検知、アクセス制御、その他)分析、サービス別(システム統合、リモート監視、その他)分析、エンドユーズ別(交通、政府、銀行&金融、ユーティリティ&エネルギー、住宅、製造&産業、小売、商業、 …
  • 携帯電話アクセサリーの世界市場2019-2029
    本調査は携帯電話アクセサリーについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、分析、製品別(パワー・バンク、電池、充電器)分析、包装タイプ別(折りたたみカートン、クリアビューボックス、ポーチ&バッグ、クラムシェル、ブリスターパック)分析、価格別(プレミアム、ミディアム、ロー)分析、販売別(ブランド別、サードパーティ、ホワイトラベル/ブランドなし …
  • スプール可能パイプの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スプール可能パイプの世界市場について調べ、スプール可能パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプール可能パイプの市場規模をセグメンテーション別(マトリックスタイプ別(熱可塑性、熱硬化性)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ …
  • 廃棄物管理の世界市場2018-2025
    当調査レポートでは、廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物)分析、サービス(収集&廃棄)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・廃棄物管理の世界市場:廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物) ・廃棄物管理 …
  • 世界の食品加工機器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品加工機器市場が2018年1273.9憶ドルから2027年2483.6憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、食品加工機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、半固体、固体)分析、装置別(食品包装機器、食品加工機器、フードサービス機 …
  • クロスボーダーEコマース物流の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クロスボーダーEコマース物流の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 世界のプロピオン酸カルシウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロピオン酸カルシウム市場が2018年2.4320憶ドルから2027年4.6830憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、プロピオン酸カルシウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、ドライ、結晶、圧縮)分析、用途別(飼料、食品および飲 …
  • ダイヤモンドコアドリルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ダイヤモンドコアドリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ドリル技術別(ステッチドリル、水中ダイヤモンドドリル、表面ドリル、地下ドリル)分析、ドリルタイプ別(ロータリードリル、有線ドリル)分析、最終用途別(建設業、鉱業)分析、操作タイプ別(ハンドヘルド、リグ作動)分析、 …
  • 遠心式ターボブロワの世界市場:製品タイプ別(一体型ギア式ターボブロワ、空気軸受式ターボブロワ、磁気軸受式ターボブロワ)、用途別、産業分析、サイズ、シェア、成長、傾向、予測、2021年~2031年。
  • 廃水処理サービスの世界市場予測:設計およびエンジニアリングコンサルティング、構築および設置、運用およびプロセス制御、メンテナンスおよび修理
    当調査レポートでは、廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(設計およびエンジニアリングコンサルティング、構築および設置、運用およびプロセス制御、メンテナンスおよび修理)分析、エンドユーザー別(市、工業)分析、廃水処理サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様