世界の飼料用酸化防止剤市場予測2025年:種類別、動物別、フォーム別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
1.8 Inclusions & Exclusions
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Factor Analysis
2.3.1 Introduction
2.3.2 Demand-Side Analysis
2.3.2.1 GDP (PPP), 2017
2.3.2.2 Increase in Feed Production
2.3.3 Supply-Side Analysis
2.3.3.1 Number of New Feed Antioxidant Products Launched
2.3.3.2 Increase in Environmental Concerns
2.4 Data Triangulation
2.5 Research Assumptions
2.6 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Attractive Opportunities in this Market
4.2 Feed Antioxidants Market, By Region
4.3 Synthetic Feed Antioxidants Market, By Type
4.4 Natural Feed Antioxidants Market, By Type
4.5 Asia Pacific: Feed Antioxidants Market, By Animal and Country
5 Market Overview (Page No. – 48)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Unpredictable Crop Harvest Patterns Leading to the Need for Storage
5.2.1.2 Growth in Feed Production
5.2.1.3 Implementation of Innovative Animal Husbandry Practices to Improve Meat Quality
5.2.1.4 Growth in Demand of Animal-Based Products
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Natural Antioxidants
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Significant Growth Opportunities in the Poultry and Aquafeed Sectors
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Quality Control of Feed Additive Products Manufactured By Asian Companies
5.3 Regulatory Framework
5.3.1 The Food and Agriculture Organization (FAO)
5.3.2 The European Commission
5.4 Supply Chain
6 Feed Antioxidants Market, By Type (Page No. – 55)
6.1 Introduction
6.2 Synthetic Antioxidants
6.2.1 BHA
6.2.1.1 BHA has Been Widely Used to Preserve the Freshness, Flavor, and Color of Feed
6.2.2 BHT
6.2.2.1 Demand for Poultry Feed Boosts the Market in the Feed Segment
6.2.3 Ethoxyquin
6.2.3.1 Factors Such as the Rising Adoption of Pets and the Demand for Preservatives in Poultry, in the Agricultural Sector, are Fueling Its Demand
6.2.4 Propyl Gallate
6.2.4.1 Rise in the Adoption of Pets in Asian Countries to Fuel the Demand for Propyl Gallate
6.2.5 Other Types
6.3 Natural Antioxidants
6.3.1 Carotenoids
6.3.1.1 Growth in the Application of Carotenoids in Feed Due to the Modernization of the Pork, Poultry, and Aquaculture Industries to Fuel the Market Demand
6.3.2 Tocopherols
6.3.2.1 Increase in Demand for Superior-Quality Pork and Other Meat Products Drives the Tocopherols Segment
6.3.3 Botanical Extracts
6.3.3.1 Botanical Extracts, With Their Therapeutic Properties, are in Demand for Feed
6.3.4 Vitamins
6.3.4.1 Vitamin E Acts as an Important Antioxidant to Protect Cells and Tissues and is Involved in Improving the Immunity of Animals
7 Feed Antioxidants Market, By Animal (Page No. – 73)
7.1 Introduction
7.2 Poultry
7.2.1 Growing Demand for Poultry-Based Meat Products in Domestic and International Markets
7.3 Swine
7.3.1 Swine-Based Meat Products Accounted for the Largest Share in the Market, Especially in Frozen Food
7.4 Cattle
7.4.1 Antioxidants in Cattle Feed Prevent Cell Damage, Resulting in A Healthy Immune System
7.5 Aquaculture
7.5.1 Increase in the Demand for Fish and Fish-Based Products Fuels the Demand for Feed Antioxidants in Aquaculture
7.6 Pets
7.6.1 Increase in the Humanization of Pets is Propelling the Demand for Pet Food Antioxidants to Boost the Immune System of Pets
8 Feed Antioxidants Market, By Form (Page No. – 85)
8.1 Introduction
8.2 Dry
8.2.1 Powders
8.2.1.1 Consistent Size and Convenience in Application Leads to Largest Market Share
8.2.2 Granules
8.2.2.1 Properties Such as Extended Shelf-Life and Delaying Rancidity Fuels the Market Demand
8.2.3 Beadlets
8.2.3.1 Flexibility in Using Beadlets Form of Antioxidants in Combination With Other Antioxidants is Driving the Demand
8.3 Liquid
8.3.1 More Accurate Dosing and Uniformity of Liquid Feed Antioxidants are Likely to Propel the Market
9 Feed Antioxidants Market, By Region (Page No. – 91)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Companies are Focusing on Innovation and Development of Natural Feed Antioxidants
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increase in Demand for Quality Meat Acts as A Driving Factor in the Country
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Support From Government Programs and the Expanding Livestock Production to Drive the Consumption of Feed Antioxidants in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Concerns Regarding Meat Quality and Safety to Boost the Demand for Feed Additives Such as Feed Antioxidants in the Country
9.3.2 France
9.3.2.1 Environmental and Societal Requirements for Better Livestock Products With Accurate Efficacy and Functional Characteristics to Drive the Market in France
9.3.3 Italy
9.3.3.1 Italy is One of the Leading Poultry Meat Producing Countries in the EU, Along With France, the UK, and Spain, Thereby Driving the Demand for Feed Antioxidants
9.3.4 UK
9.3.4.1 Adoption of Intensive Feed Farming Solutions for Animals to Drive the Market
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Rising Demand for Feed Antioxidants has Been Witnessed in the Country to Meet the Increasing Demand for Meat and Dairy Products
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 The Demand for Superior-Quality Feed is Driven By Technological Advancements in the Feed Additives Market
9.4.2 India
9.4.2.1 Inflow of Foreign Direct Investment and Availability of Raw Material Make India A Preferable Destination for Companies
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Increase in Feed Production to have A Direct Impact on the Usage of Feed Antioxidants
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Awareness of Importance of Safe Feed Ingredients is Driving the Antioxidants Market
9.4.5 Thailand
9.4.5.1 Favorable Export of Meat-Based Feed Products to Drive the Demand for Feed Antioxidants in Thailand
9.4.6 Indonesia
9.4.6.1 Technological Advancements and Growth in Production Units are Driving the Indonesian Feed Antioxidants Market
9.4.7 Rest of Asia Pacific
9.4.7.1 Rise in Awareness and Importance of Livestock Nutrition for Good-Quality Meat and Animal-Based Protein
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Growth in Demand for Meat and Meat Products in the Domestic and International Markets
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 Increase in Meat Exports By the Country and the Climate of the Country are Driving the Usage of Feed Antioxidants
9.5.3 Rest of South America
9.5.3.1 Lack of Awareness About the Usage of Feed Antioxidants Hindering the Market Growth
9.6 Rest of the World
9.6.1 Middle East
9.6.1.1 Improvement in Feed Manufacturing in the Region is Expected to Boost the Demand for Feed Antioxidants
9.6.2 Africa
9.6.2.1 Investments in Mills and Poultry Farms to Fuel the Market Demand for Feed Antioxidants
10 Competitive Landscape (Page No. – 132)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Innovators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Competitive Leadership Mapping (Start-Up/SME)
10.3.1 Progressive Companies
10.3.2 Starting Blocks
10.3.3 Responsive Companies
10.3.4 Dynamic Companies
10.4 Market Share Analysis, 2018
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Partnerships
10.5.2 Expansions
10.5.3 New Product Launches
10.5.4 Acquisitions, Agreements, and Joint Ventures
11 Company Profiles (Page No. – 142)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Cargill
11.2 BASF
11.3 Archer Daniels Midland Company (ADM)
11.4 Koninklijke DSM N.V.
11.5 Nutreco
11.6 Kemin
11.7 Adisseo
11.8 Perstorp
11.9 Alltech
11.10 Novus International
11.11 VDH Chem Tech Pvt.LTD.
11.12 BTSA
11.13 Zhejiang Medicine Co. LTD.
11.14 Camlin Fine Sciences
11.15 Oxiris Chemicals
11.16 Bertol Company
11.17 Foodsafe Technologies
11.18 Caldic
11.19 Industrial Tecnica Pecuária
11.20 Videka
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 178)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 世界の空中給油市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の空中給油市場が2018年5.1486憶ドルから2027年8.9226憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では空中給油について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ポンプ、バルブ、燃料タンク、ノズル、ホース)分析、種類別(無人、有人)分析、航 …
  • チケットの世界市場予測・分析:由来別、イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、チケットの世界市場について調べ、チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、チケットの市場規模をセグメンテーション別(由来別(一番目、二番目)、イベント種類別(スポーツイベント、映画、コンサート、舞台芸術)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。 …
  • 自動重量選別機の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム) …
  • ホームフレグランスの世界市場:製品別、流通経路別
    当調査レポートでは、ホームフレグランスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ホームフレグランスの世界市場:製品別(ディフューザー、スプレー、香料入りのろうそく、その …
  • 世界の電子化物スパッタリングターゲット市場、洞察2021、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析:用途別、種類別
  • 油田デガッサの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、油田デガッサの世界市場について調べ、油田デガッサの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田デガッサの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油田デガッサの世界市場 …
  • 世界の看護師用コールシステム市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のグリホサート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグリホサート市場が2018年77.5憶ドルから2027年159.2億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当資料では、グリホサートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(グリホサート可溶性粉末、グリホサート技術、グリホサート溶液、グリホサートアンモニウム …
  • 世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場が2017年143憶ドルから2026年323憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では乳製品栄養成分および栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(ビタミンとミネラル、ヌクレオチド、初乳、乳タ …
  • 集束イオンビームの世界市場:イオン源別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは集束イオンビームについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(Ga +液体金属、ガス田、プラズマ)分析、用途別(故障解析、ナノ加工、デバイスの変更、サーキット編集、偽造品の検出)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、産業科学、材料科学、バイオサイエンス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • 硫酸カリウムの世界市場2019-2029
    本調査は硫酸カリウムの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、形態別(粒状、パウダー、液体)分析、用途別(木の実、フルーツ、野菜、タバコ、その他)分析、地域別分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント ・硫酸カリウムの世界市場:形態別(粒状、パウ …
  • IVFサービスの世界市場:サイクルタイプ別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、IVFサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・IVFサービスの世界市場:地域別
  • オーディオアンプの世界市場:チャンネルタイプ別、デバイス別、最終用途産業別
    世界のオーディオアンプ市場は2018年に約32億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって5.60%以上の成長率で成長すると予想されます。 オーディオアンプは、入力サウンドレベルを増加・増幅できるコンポーネントまたは電子アンプです。当調査レポートでは、オーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、チ …
  • 世界のアレルギー免疫療法市場2015-2016及び機会分析2017-2025
  • グルホシネートの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界の高機能ナイロンコードファブリック市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場:由来別、サービス種類別(受託製造、受託研究)、製品別(生物製剤、バイオシミラー)
    Grand View Research社は、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで378億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場について調査・分析し、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場動向、バイオ医 …
  • クレンジングローションの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クレンジングローションの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場 …
  • 世界の窒素・ゼロジェネレータ市場-展望・予測2021-2027
  • ハエ駆除用化学薬品のヨーロッパ市場:種類別、廃棄物処理方法別、適用方法べつ、有効成分別
  • 世界のEラーニング市場2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • 自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場予測・分析:コルチコステロイド、モノクローナル抗体
    Technavio社の本調査レポートでは、自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場について調べ、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(コルチコステロイド、モノクローナル抗体、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • セキュリティ印刷市場規模・シェア・トレンド分析レポート: 印刷タイプ別(スクリーン印刷、凸版印刷、デジタル印刷、リトグラフ印刷、凹版印刷)、用途別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 世界の無網試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の無網試験市場は予測期間中に年平均7.9%成長すると予想されます。当資料では無網試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ボルテックス、超音波、タービン、ポジティブディスプレイスメント、磁気)分析、サービスプロバイダー別(サードパーティのサービスプロバイダ …
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • スチレン無水マレイン酸(SMA)共重合体の世界市場:種類別(A-SMA、R-SMA)、用途別(自動車計器、相溶媒、建築材料、その他)、地域別予測
    本資料は、スチレン無水マレイン酸(SMA)共重合体の世界市場について調べ、スチレン無水マレイン酸(SMA)共重合体の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(A-SMA、R-SMA)分析、用途別(自動車計器、相溶媒、建築材料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです …
  • ラム噴出防止装置の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ラム噴出防止装置の世界市場について調べ、ラム噴出防止装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ラム噴出防止装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はラム噴出防 …
  • ナノ炭酸カルシウムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ナノ炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(プラスチック、ゴム、建築・建設、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ナノ炭酸カルシウムの世界市場:用途別(プラスチック、ゴム、建築・建設、その他) ・ナノ炭酸カルシウ …
  • 酵素の世界市場2019 – 2025:ソース別、用途別、製品別、セグメント予測
    本レポートでは、酵素の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、用途別(工業用、専門)分析、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ポリメラーゼとヌクレアーゼ、その他)分析、ソース別(植物、動物、微生物)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • 金属被覆繊維の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の通信サービス保証市場予測2024年:ソリューション別、オペレーター種類別、展開種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、通信サービス保証の世界市場規模が2019年57億ドルから2024年89億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。本書は、世界の通信サービス保証市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(製品、サービス)分析、オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター)分析、展開モード別(オンプレミス、 …
  • 携帯電話アクセサリーの世界市場2019-2029
    本調査は携帯電話アクセサリーについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、分析、製品別(パワー・バンク、電池、充電器)分析、包装タイプ別(折りたたみカートン、クリアビューボックス、ポーチ&バッグ、クラムシェル、ブリスターパック)分析、価格別(プレミアム、ミディアム、ロー)分析、販売別(ブランド別、サードパーティ、ホワイトラベル/ブランドなし …
  • 世界の燃料電池技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の燃料電池技術市場は予測期間中に年平均16.2%成長すると予想されます。当資料では燃料電池技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(アルカリ燃料電池(AFC)、直接炭素燃料電池(DCFC)、直接メタノール燃料電池、微生物燃料電池(MFC)、溶融炭酸塩燃料電 …
  • 民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場予測・分析:流通チャンネル別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場について調べ、民間航空機用アビオニクスシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用アビオニクスシステムの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ラインフィット、アフターマーケット)、用途別( …
  • 世界の印刷トナー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは印刷トナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(モノクロ印刷トナー、カラー印刷トナー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 手術器具追跡システムの世界市場:技術別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは手術器具追跡システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(バーコード、無線周波数識別(RFID))ナルケアおよび化粧品)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 …
  • 電力監視の世界市場予測:コンポーネント別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、電力監視の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年52億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電力監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(製造プロセス産業、データセンター、ユーティリティ&再生可能 …
  • コンクリート混和剤の世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、コンクリート混和剤の世界市場について調べ、コンクリート混和剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンクリート混和剤の市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭、商業、インフラ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコンク …
  • 高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別
    本調査レポートでは、高度機能材料の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(複合材料、セラミック、エネルギー材料、ナノ材料、導電性ポリマー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・高度機能材料の世界市場:種類別(複合材料、セラ …
  • 低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、低転がり抵抗タイヤの世界市場について調べ、低転がり抵抗タイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、低転がり抵抗タイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • フルーツティーの世界市場:従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー
    Technavio社の本調査レポートでは、フルーツティーの世界市場について調べ、フルーツティーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルーツティーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ア …
  • 世界の通気性フィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の通気性フィルム市場が2018年14.8憶ドルから2027年29.9憶ドルまで年平均8%成長すると予測しています。当資料では通気性フィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(非多孔性、マイクロボイド、微孔性)分析、種類別(ポリウレタン、ポリプロピレン、ポリエチレ …
  • 世界の産業用チェックバルブ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは産業用チェックバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(石油及びガス、発電、化学、水及び廃水、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグ …
  • 冷凍ピザの世界市場:一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアント …
  • 世界のTピース蘇生器市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 熱可塑性複合材料の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、熱可塑性複合材料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(短繊維熱可塑性プラスチック、長繊維熱可塑性プラスチック、連続繊維熱可塑性プラスチック、ガラスマット熱可塑性プラスチック)分析、顧客状況、エンドユーザー別(自動車、建設、風力、その他)分析、地域別状況、樹脂タイプ別( …
  • ナノ ワイヤー電池の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、ナノ ワイヤー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、材料種類別(シリコン、ゲルマニウム、遷移金属酸化物、金)分析、産業別(家電、自動車、航空、エネルギー、医療機器)分析、ナノ ワイヤー電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • 世界の機器キャリブレーター市場2013-2018及び予測2019-2027
  • 船舶用フィンスタビライザーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用フィンスタビライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(引き込み式フィンスタビライザー、格納式フィンスタビライザー、アンカーまたはレストスタビライザー)分析、船種別(旅客船、海軍および沿岸警備隊の船、漁船、商船)分析、用途別(スタンバイバッ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様