"世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in the Deep Packet Inspection and Processing Market
4.2 Market By Component, 2019
4.3 Market By Organization Size, 2019–2024
4.4 Market By Deployment Mode, 2019–2024
4.5 Market Share of Top 3 Verticals and Regions, 2019
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Adoption of Regulatory and Data Protection Laws
5.2.1.2 Increasing Number of Sophisticated Cyberattacks
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Security Budget Among SMES
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 High Growth Opportunities in Virtual NGFW
5.2.3.2 High Adoption of Cloud-Based Security Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Skilled Security Professionals
5.3 Use Cases
5.3.1 Globally Renowned Media Company Relies on Opmanager for Broadcasting Without Disruption
5.3.2 Major European Bank Improves Application Performance With Ngeniusone
5.3.3 Barracuda’s Cloud-Ready Firewalls Utilize the Deep Packet Inspection (DPI) Engine R&S Pace 2
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 Payment Card Industry Data Security Standard
5.4.3 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.4 Gramm–Leach–Bliley Act
5.4.5 Sarbanes-Oxley Act
5.4.6 The International Organization for Standardization 27001
6 Deep Packet Inspection and Processing Market By Component (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Solutions: Market Drivers
6.3 Services
6.3.1 Services: Market Drivers
7 Deep Packet Inspection and Processing Market By Solution (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Hardware
7.2.1 Hardware: Market Drivers
7.3 Software
7.3.1 Software: Market Drivers
8 Deep Packet Inspection and Processing Market By Installation Type (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Standalone
8.2.1 Standalone: Market Drivers
8.3 Integrated
8.3.1 Integrated: Market Drivers
9 Deep Packet Inspection and Processing Market By Deployment Mode (Page No. – 62)
9.1 Introduction
9.2 On-Premises
9.2.1 On-Premises: Market Drivers
9.3 Cloud
9.3.1 Cloud: Market Drivers
10 Deep Packet Inspection and Processing Market By Organization Size (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Market Drivers
10.3 Large Enterprises
10.3.1 Large Enterprises: Market Drivers
11 Deep Packet Inspection and Processing Market By Vertical (Page No. – 70)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Banking, Financial Services, and Insurance: Market Drivers
11.3 Government and Defense
11.3.1 Government and Defense: Market Drivers
11.4 Healthcare
11.4.1 Healthcare: Market Drivers
11.5 IT and Telecom
11.5.1 IT and Telecom: Market Drivers
11.6 Retail and Ecommerce
11.6.1 Retail and Ecommerce: Market Drivers
11.7 Manufacturing
11.7.1 Manufacturing: Market Drivers
11.8 Others
12 Deep Packet Inspection and Processing Market By Region (Page No. – 80)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.1.1 Presence of Several Security Vendors to Boost the Market Growth in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Canadian Market to Propel Due to Geographic Expansions of Security Vendors
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.1.1 Increased Ddos Attacks on Enterprises to Boost the Market Growth
in the UK 94
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Increasing Favorable Government Initiatives and Growing Awareness of Cyberthreats to Boost the Demand for Deep Packet Inspection and Processing Solutions in Germany
12.3.3 France
12.3.3.1 Huge Technological and Financial Advancements to Drive the Market Growth in France
12.3.4 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Technological Advancements to Increase the Growth of Market in China
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Increased Government Spending on Cyberattacks to Boost the Market Growth in Japan
12.4.3 Australia and New Zealand
12.4.3.1 Emergence of Mobile Technologies, Cloud Computing, and Increased Automation to Bolster the Growth of the Deep Packet Inspection and Processing Market in ANZ
12.4.4 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
12.5.1.1 Ksa Local Government to Focus on Security-Related Initiatives
12.5.2 United Arab Emirates
12.5.2.1 Need for Securing Businesses has Forced Organizations in the UAE to Adopt Deep Packet Inspection and Processing Solutions
12.5.3 South Africa
12.5.3.1 Organizations to Deploy Deep Packet Inspection and Processing Solutions to Address Dynamic Business Models in South Africa
12.5.4 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Brazilian Market to Grow Due to the Growing Awareness of Mitigating Cyber Threats
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Adoption of Deep Packet Inspection and Processing Solutions to Grow in the Banking, Financial Services, and Insurance Vertical in Mexico
12.6.3 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 143)
13.1 Competitive Leadership Mapping
13.1.1 Visionary Leaders
13.1.2 Innovators
13.1.3 Dynamic Differentiators
13.1.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 145)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 Introduction
14.2 IBM
14.3 Cisco Networks
14.4 Extreme Networks
14.5 Juniper Networks
14.6 Symantec
14.7 SolarWinds
14.8 Viavi Solutions
14.9 NetScout
14.10 LogRhythm
14.11 Qosmos
14.12 Cubro Network Visibility
14.13 Lionic Corporation
14.14 Trovicor
14.15 Netronome
14.16 Sandvine
14.17 Huawei
14.18 Bivio Networks
14.19 Ipoque
14.20 ManageEngine
14.21 WiseSpot
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 175)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details


■ 説 明 ■

“Growing need of organizations to protect business operations from Distributed Denial-Of-Service (DDOS) attacks, along with adherence to meet compliance and regulatory norms related to data protection laws across several verticals, is driving the overall growth of the deep packet inspection and processing market.”

The deep packet inspection and processing market size is expected to grow from USD 8.7 billion in 2019 USD 12.5 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 5.9% from 2019 to 2024. The rising adoption of advanced electronic devices, and changing business models and technological advancements are projected to stimulate the growth of the deep packet inspection and processing market during the forecast period. The need to comply with various governance standards and adhere to different policies and regulations is expected to surge the use of deep packet inspection and processing solutions across the globe.

By component, the services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
deep packet inspection and processing services have become a necessity for integrating and managing solutions across business operations. These services help enterprises by managing and ensuring the smooth functioning of deep packet inspection and processing solutions over a time period. The growing virtualization across industries and increasing adoption of cloud computing are promoting the demand for deep packet inspection and processing solutions in various countries. Moreover, deep packet inspection and processing installations help organizations to analyze dynamic network communication in real-time, assisting organizations in managing more number of suppliers, partners, and vendors.

By vertical, the IT and telecom vertical to hold the significant market size in 2019
The rapid transition of enterprises from on-premise solutions to cloud, storage of data on external data centers, and mobility are raising cyber threats in this vertical. The vertical also makes the intensive use of network performance management and optimization solutions to ensure improved Quality of Service (QoS) and Quality of Experience (QoE). To ensure the safety of critical infrastructure and technological innovation, IT service providers and telecom organizations are increasing cybersecurity budgets significantly, aligning business strategies with cybersecurity plans, and creating cyber awareness programs for employees and customers. APAC to register the highest growth rate during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period and is becoming a new hotspot for deep packet inspection-based application and service vendors as a revenue-generating region. Major trends influencing the growth of the market in this region are the increasing network traffic in the APAC region, continuing growth in the mobile network, increasing complexity of businesses, and rising adoption of Bring Your Own Device (BYOD). Countries such as China, Singapore, and Japan are expected to capture significantly large market size in the APAC deep packet inspection and processing market, due to rapid digitalization in the industry verticals present in these countries.

Companies operating in APAC would benefit from flexible economic conditions, industrialization–motivated policies of the governments, as well as the awareness of cybersecurity, which is expected to have a significant impact on the business community.

• By Company Type: Tier 1 – 25%, Tier 2 – 55%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-level – 50%, Directors – 30%, and Others – 20%
• By Region: North America – 55%, Europe – 25%, APAC– 15%, and RoW – 5%
Major deep packet inspection and processing market vendors include IBM (US), Cisco Systems (US), Extreme Networks (US), Juniper Networks (US), Symantec (US), SolarWinds (US), Viavi Solutions (US), NetScout (US), LogRhythm (US), Qosmos (France), Cubro Network Visibility (Austria), Lionic Corporation (Taiwan), Trovicor (Taiwan), Netronome (US), Sandvine (Canada), Huawei (China), Bivio Networks (US), Ipoque (Germany), and ManageEngine (US). The deep packet inspection and processing market study includes an in-depth competitive analysis of these key market players, along with their profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The market study covers the deep packet inspection and processing market size across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as components, types, deployment modes, organization size, verticals, and regions. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report would help the market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall deep packet inspection and processing market and its subsegments. It would help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It would also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
【英語】Deep Packet Inspection and Processing Market by Component (Solutions and Services), Solution Type (Hardware and Software), Installation Type (Integrated and Standalone), Deployment Mode, Organization Size, Vertical, and Region - Global Forecast to 2024

【発行日】2020年1月
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】TC 4374
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミネラルウォーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミネラルウォーターの世界市場について調査・分析し、ミネラルウォーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミネラルウォーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ミネラルウォーター種類別分析()、ミネラルウォーター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミネラルウォー …
  • 発泡剤の世界市場予測:HC、HFC、HCFC
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HC、HFC、HCFC)分析、フォーム別(ポリウレタンフォーム、ポリスチレンフォーム、フェノールフォーム、ポリオレフィンフォーム)分析、発泡剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • 世界のイソソルビド市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソソルビド市場2015について調査・分析し、イソソルビドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンファイバーの世界市場2019-2023
    カーボンファイバーは、結晶性炭素フィラメントで構成される高強度かつ軽量の合成繊維です。高張力、優れた重量対強度比、高い耐薬品性、および低熱膨張率を示示します。カーボンファイバーの世界市場は、2019~2023年の間に、年平均成長率9.61%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Formosa Plastics、Hexcel、Mitsubishi …
  • 腫瘍アブレーションの世界市場予測(~2021年):ラジオ波アブレーション、マイクロ波アブレーション、冷凍アブレーション、IREアブレーション、超音波アブレーション、レーザアブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、治療別分析、用途別分析、地域別分析、腫瘍アブレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス圧入式石油増進回収の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガス圧入式石油増進回収の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス圧入式石油増進回収市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガス圧入式石油増 …
  • マンガン乾電池 の世界市場2018-2022:二次電池、一次電池
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、マンガン乾電池 の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マンガン乾電池 の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 東南アジアのデータセンタ建設市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアのデータセンタ建設市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアのデータセンタ建設市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用フロントガラスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用フロントガラスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用フロントガラス市場規模、車種別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用フロントガラスの …
  • 安全針の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 垂直農法の世界市場分析:構造別(出荷コンテナ、建物ベース)、提供別(照明、水耕性成分、気候制御)、栽培方法別(空中栽培、水耕栽培)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、垂直農法の世界市場動向、垂直農法の世界市場規模、市場予測、セグメント別垂直農法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シロップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、シロップの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機用仰角センサーの世界市場2017-2021:狭胴機、広胴機、小型ジェット機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、民間航空機用仰角センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機用仰角センサーの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は民間航空 …
  • 歯科用手術機器の世界市場予測(~2023年):携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品)別分析、治療分野別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途分野別分析、企業規模別分析、地域別分析、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • メモリモジュールの世界市場2018-2022:企業用記憶装置、家電、自動車、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メモリモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メモリモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業向けサービスの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、産業向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、産業向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボイラ水処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボイラ水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボイラ水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Wi-Fiカメラの世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではWi-Fiカメラについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ホームセキュリティカメラ、Wi-Fi付きデジタルカメラ、カーカメラ、スポーツカメラ、その他)分析、用途別(ホームセキュリティ、家庭用電化製品、スポーツ愛好家、カーセキュリティ、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調 …
  • エッジコンピューティングの世界市場:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、地域別予測
    本資料は、エッジコンピューティングの世界市場について調べ、エッジコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです …
  • 産業用ディスプレイ装置の世界市場予測(~2022年):オープンフレーム型モニター、パネル取付型モニター、船舶用ディスプレイ、ビデオウォール
    当調査レポートでは、産業用ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、パネルサイズ別分析、用途別分析、産業用ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石炭の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、石炭の世界市場について調査・分析し、石炭の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・石炭の世界市場:市場動向分析 ・石炭の世界市場:競争要因分析 ・石炭の世界市場:需要先産業別分析/市場規模 ・石炭の世界市場:地域別分析/市場規模 ・石炭の世界市場: 別分析/市場規 …
  • 接着剤・シーラント剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、接着剤・シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接着剤・シーラント剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用色素の世界市場予測(~2022年):天然色素、合成色素、ネイチャーアイデンティカル
    当調査レポートでは、食品用色素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、食品用色素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植診断の世界市場:技術、製品・サービス(装置、試薬、ソフトウェア)、用途、エンドユーザー
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 嚢胞性線維症(Cystic Fibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、嚢胞性線維症(Cystic Fibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・嚢胞性線維症(Cystic Fibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・嚢胞性線維症(Cys …
  • 卵管がん(Fallopian Tube Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、卵管がん(Fallopian Tube Cancer) …
  • 電子走査アレイの世界市場予測:アクティブ電子走査アレイ(AESA)、パッシブ電子走査アレイ(PESA)
    当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、範囲別分析、アレイ形状別分析、電子走査アレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 筋肉痛(Myalgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋肉痛(Myalgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋肉痛(Myalgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・筋肉 …
  • 医療用パッケージングの世界市場予測(~2022年):バック、パウチ、トレイ、ボックス
    当調査レポートでは、医療用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、パッケージタイプ別分析、用途別分析、地域別分析、医療用パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア・サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腰椎固定術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腰椎固定術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腰椎固定術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子戦(EW)の世界市場:電子戦支援、電子攻撃、電子防護
    当調査レポートでは、電子戦(EW)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、プラットフォーム別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • mHealthソリューションの世界市場予測(~2022年):血圧モニター、血糖値測定器、ピークフローメーター
    当調査レポートでは、mHealthソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、デバイス別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、mHealthソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟質フォームの世界市場予測(~2026):種類別(ポリウレタン、ポリエチレン、ポリプロピレン)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、軟質フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、軟質フォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフェン・エレクトロニクスの世界市場
    当調査レポートでは、グラフェン・エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、グラフェン・エレクトロニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エポキシ樹脂の北米市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂の北米市場について調査・分析し、エポキシ樹脂の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インドの心臓人工弁市場(~2021)
  • 世界のネブライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界のネブライザー市場2015について調査・分析し、ネブライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • ECG装置の世界市場
    本調査レポートでは、ECG装置の世界市場について調査・分析し、ECG装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワーク機能仮想化(NFV)市場規模、コンポーネント別分析、エンドユーザー別(IT・電気通信、BFSI、政府、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な …
  • ベータカロチンの世界市場分析:由来別(藻類、果物・野菜、合成)、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品、動物用飼料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ベータカロチンの世界市場について調査・分析し、ベータカロチンの世界市場動向、ベータカロチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベータカロチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートチケットの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートチケットの世界市場について調べ、スマートチケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートチケットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(交通、スポーツ&イベント)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマート …
  • 農業IoTの世界市場予測:提供別、用途別
    当調査レポートでは、農業IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス)分析、用途別(精密農業、精密林業、家畜監視、養魚場監視、スマート温室)分析、農業IoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Ma …
  • ハイパワーLEDの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイパワーLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、パッケージタ種類別(フリップチップ、メサ、および垂直)分析、用途別(一般照明、自動車、フラッシュ照明、バックライト)分析、ハイパワーLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mark …
  • 飼料用酵母の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、飼料用酵母の世界市場規模が2017年16.1億ドルから2026年31.0億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用酵母市場規模、フォーム別(インスタント、フレッシュ、ドライ)分析、属別(クリュイベロミセス種、サッカロミセス種、そ …
  • モバイル人工知能(AI)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイル人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(スマートフォン、カメラ、ドローン、自動車、AR・VR、ロボット、スマートボード、PCS)分析、テクノロジノード別(10nm、20〜28nm、7nm、その他)分析、モバイル人 …
  • 世界の魚タンパク質濃縮物市場2014-2018及び機会分析2019-2029

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望