世界のフローサイトメトリー市場予測2025年:技術別、製品別、エンドユーザー別、用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 24)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Used for the Study
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 28)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.2 Usage-Based Market Estimation
2.2.3 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation Methodology
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 42)
4.1 Flow Cytometry: Market Overview
4.2 Flow Cytometry Products & Services Market, 2019 vs. 2025
4.3 Market, By Application, 2019 vs. 2025
4.4 Market, By End User, 2019 vs. 2025
4.5 Geographical Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 46)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Technological Advancements
5.2.1.2 Increasing Incorporation of Ai Platforms in Flow Cytometry Workflows and Advancements in Flow Cytometry Software
5.2.1.3 Growing Adoption of Flow Cytometry Techniques in Research and Academia
5.2.1.4 Growing Public-Private Initiatives in the Field of Immunology and Immuno-Oncology Research
5.2.1.5 Rising Global Incidence and Prevalence of Hiv/Aids and Cancer
5.2.1.6 Increased Availability of Application-Specific Products
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Significant Product Costs
5.2.2.2 Limited Purchasing Power of End Users in Emerging Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Market Presence in Emerging Countries
5.2.3.2 Evolving Pipeline for Stem Cell Research
5.2.3.3 Adoption of Recombinant Dna Technology for Antibody Production
5.2.3.4 Evolution of Tandem Flow Cytometry Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Inadequate Infrastructure for Research in Emerging Countries
5.2.4.2 Complexities Related to Reagent Development
5.2.4.3 Dearth of Well-Trained and Skilled Professionals
5.3 Regulatory Challenges
5.3.1 Stringent Fda Requirements
5.3.2 Stringent Analyte-Specific Reagent Rule
5.3.3 Lack of Well-Defined Validation Protocols for Cell-Based Assays
5.3.4 Absence of Established Laboratory-Developed Test Guidelines on Cell-Based Fluorescence Assays
5.3.5 Greater Global Recognition for Ivd–Ce Mark Approvals
5.4 US Reimbursement Scenario
6 Flow Cytometry Market, By Technology (Page No. – 61)
6.1 Introduction
6.2 Cell-Based Flow Cytometry
6.2.1 Research & Development on Novel Therapeutic Agents Will Drive the Growth of the Cell-Based Market
6.3 Bead-Based Flow Cytometry
6.3.1 Procedural Advantages of Bead-Based Flow Cytometry Have Driven Market Growth
7 Flow Cytometry Market, By Product & Service (Page No. – 66)
7.1 Introduction
7.2 Reagents & Consumables
7.2.1 Reagents and Consumables Will Generate the Highest Revenue in the Flow Cytometry Market During the Forecast Period
7.3 Flow Cytometry Instruments
7.3.1 Cell Analyzers
7.3.1.1 High-Range Cell Analyzers
7.3.1.1.1 High-Range Cell Analyzers Account for the Largest Share of the Cell Analyzers Market
7.3.1.2 Mid-Range Cell Analyzers
7.3.1.2.1 Wide Availability of Compact and High-Performance Analyzers in This Price Range Support Market Growth
7.3.1.3 Low-Range Cell Analyzers
7.3.1.3.1 Low-Range Analyzers Find Significant Adoption Among Price-Sensitive End Users
7.3.2 Cell Sorters
7.3.2.1 High-Range Cell Sorters
7.3.2.1.1 High-Range Cell Sorters Dominate the Market
7.3.2.2 Mid-Range Cell Sorters
7.3.2.2.1 Product Launches and the Cost-Efficiency of Mid-Range Sorters Have Enabled the Growth of This Market Segment
7.3.2.3 Low-Range Cell Sorters
7.3.2.3.1 Increasing Commercialization of Affordable Products has Driven the Adoption of Low-Range Cell Sorters
7.4 Services
7.4.1 Custom Flow Cytometry Assay Development Services Have Helped in the Advancement of Research, Especially in Cell Biology
7.5 Software
7.5.1 Availability of A Wide Range of Analysis Software and Advancements are Driving Market Growth
7.6 Accessories
8 Flow Cytometry Market, By Application (Page No. – 95)
8.1 Introduction
8.2 Research Applications
8.2.1 Pharmaceuticals & Biotechnology
8.2.1.1 Drug Discovery
8.2.1.1.1 Wide Usage of Flow Cytometry in Drug Discovery is the Primary Driver of Market Growth
8.2.1.2 Stem Cell Research
8.2.1.2.1 Accuracy and Precision of Flow Cytometry Have Made It A Prominent Tool in Stem Cell Research
8.2.1.3 In Vitro Toxicity Testing
8.2.1.3.1 Need to Reduce Time and Cost of Drug Development Processes Will Be A Key Factor Driving Market Growth
8.2.2 Immunology
8.2.2.1 Flow Cytometry Plays A Vital Role in Immunology Studies
8.2.3 Cell Sorting
8.2.3.1 Increase in Cell-Based Research Activity has Boosted Growth in This Application Segment
8.2.4 Apoptosis
8.2.4.1 Flow Cytometry Techniques are Used to Identify Changes Occurring During Apoptosis
8.2.5 Cell Cycle Analysis
8.2.5.1 Any Abnormality in Dna Content Can Be Detected Using Flow Cytometry
8.2.6 Cell Viability
8.2.6.1 Cell Viability is A Key Parameter Studied Using Flow Cytometry
8.2.7 Cell Counting
8.2.7.1 Flow Cytometry Allows for Easy Differentiation of Cells Via Scattering Or Staining
8.2.8 Other Research Applications
8.3 Clinical Applications
8.3.1 Cancer
8.3.1.1 Cancer Applications Include the Determination of Tumor Malignancy and Chromosome Enumeration
8.3.2 Hematology
8.3.2.1 Flow Cytometry Can Help Identify A Wide Variety of Cell Surfaces and Cytoplasmic Antigens
8.3.3 Immunodeficiency Diseases
8.3.3.1 Flow Cytometry Allows for Simultaneous, Multi-Parametric Cell Analysis
8.3.4 Organ Transplantation
8.3.4.1 Use of Flow Cytometry to Reduce Organ Rejection Rates has Contributed to Market Growth
8.3.5 Other Clinical Applications
8.4 Industrial Applications
8.4.1 Wide End-User Base Will Drive Market Growth
9 Flow Cytometry Market, By End User (Page No. – 115)
9.1 Introduction
9.2 Academic & Research Institutes
9.2.1 Growing Number of Research Projects Through Industry-Academia Collaborations to Drive Market Growth
9.3 Hospitals & Clinical Testing Laboratories
9.3.1 Rising Awareness and Disease Prevalence Have Sustained the Demand for Flow Cytometry in Hospitals
9.4 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
9.4.1 Increase in Drug Discovery Activities to Drive Market Growth
10 Flow Cytometry Market, By Region (Page No. – 121)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Technological Innovation and Strategic Collaborations are the Key Drivers of Market Growth in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Availability of Public and Private Funding for Research Activities Will Boost Demand for Flow Cytometry Products in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Strong R&D Infrastructure and Training and Awareness Programs Have Ensured Market Growth in Germany
10.3.2 UK
10.3.2.1 UK to Witness Growing Acceptance of Flow Cytometry Products for Clinical Diagnostics
10.3.3 France
10.3.3.1 Training and Awareness Programs By Social Organizations and Key Players are Expected to Fuel the Adoption of Flow Cytometry
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Growing Use of Clinical Flow Cytometry Will Favor Market Growth
10.3.5 Spain
10.3.5.1 High Instrument Costs and Funding Limitations Have Slowed Market Growth in Spain
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 Strong Infrastructure and Favorable Market Outlook Have Sustained Japan’s Dominance in the APAC Market
10.4.2 China
10.4.2.1 China Accounts for the Second-Largest Share of the APAC Market
10.4.3 India
10.4.3.1 High Incidence of Hiv/Aids and Cancer Drives Demand for Flow Cytometry Instruments in India
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Rise in Cancer Prevalence and Awareness on Flow Cytometry Have Favored the Growth of the Australian Market
10.4.5 South Korea
10.4.5.1 Rising Awareness and the Growing Presence of Players are Driving Market Growth
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 Brazil Dominates the Latam Market for Flow Cytometry
10.5.2 Mexico
10.5.2.1 Free Trade Agreements Will Support Imports and Accessibility to Flow Cytometry Instruments in Mexico
10.5.3 Rest of Latin America
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Low Disposable Income and Need for Infrastructural Development Hinder Market Growth
11 Competitive Landscape (Page No. – 182)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.3 Competitive Leadership Mapping: Major Market Players (2018)
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Leadership Mapping: Emerging Companies/Smes/Start-Ups (2018)
11.4.1 Progressive Companies
11.4.2 Starting Blocks
11.4.3 Responsive Companies
11.4.4 Dynamic Companies
11.5 Competitive Scenario (2016–2019)
11.5.1 Key Product Launches and Approvals (2016–2019)
11.5.2 Key Agreements, Partnerships, and Collaborations (2016–2019)
11.5.3 Key Acquisitions (2016–2019)
11.5.4 Key Expansions (2016–2019)
11.6 Global Market Share Analysis, Top Three Market Players (2018)
12 Company Profiles (Page No. – 192)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Becton, Dickinson and Company
12.2 Beckman Coulter (A Subsidiary of Danaher)
12.3 Thermo Fisher Scientific
12.4 Merck KGaA
12.5 Luminex Corporation
12.6 Agilent Technologies
12.7 Sony Biotechnology (A Subsidiary of Sony Corporation of America)
12.8 Bio-Rad Laboratories
12.9 Miltenyi Biotec
12.10 Enzo Life Sciences, Inc. (A Subsidiary of Enzo Biochem)
12.11 Sysmex Partec (A Subsidiary of Sysmex Corporation)
12.12 Biomérieux SA
12.13 Cytonome/St, LLC
12.14 Stratedigm, Inc.
12.15 Apogee Flow Systems
12.16 Cytek Biosciences, Inc.
12.17 Other Companies
12.17.1 Sartorius AG
12.17.2 Union Biometrica, Inc.
12.17.3 Nanocellect Biomedical, Inc.
12.17.4 On-Chip Biotechnologies Co., Ltd.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 240)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • ポリグリシトールの世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のパクロブトラゾール市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると世界のパクロブトラゾール市場が年平均5.2%成長すると予測しています。当資料では、パクロブトラゾールについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(95% TC、98% TC、その他)分析、用途別(現金作物、果物、穀物、大豆、野菜、その他)分析、地域別分析、主要動向、企業 …
  • オフショアデコミッショニングの世界市場2019-2026:サービス別、構造別、深度別、撤去別、地域別
    当調査レポートでは、オフショアデコミッショニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、サービス別(プロジェクト管理、エンジニアリング、計画、井戸のプラグと放棄、許可と規制順守、その他)分析、構造別(上部、下部構造、海底インフラストラクチャ)分析、深度別(浅水、深海)分析、撤去別(完全撤去、部分的撤去、そのまま …
  • アスファルト系黒鉛炭素フォームの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 外来手術センター(ASC)の世界市場:用途別(整形外科、形成外科、眼科、消化器科、疼痛管理)
    Grand View Research社は、外来手術センター(ASC)の世界市場規模が年平均6.1%成長して2026年まで1286億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、外来手術センター(ASC)の世界市場について調査・分析し、外来手術センター(ASC)の世界市場動向、外来手術センター(ASC)の世界市場規模、市場予測、用途別(整形外科、形成外科 …
  • コーティング装置の世界市場2019-2026
    本資料は、コーティング装置の世界市場について調べ、コーティング装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(液体コーティング、粉体コーティング、特殊コーティング)分析、エンドユーズ産業別(自動車及び輸送、航空宇宙、産業、建築及びインフラストラクチャ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • コーティング装置の世界市場:タイプ別、最終用途別
    世界のコーティング装置市場は、2018年に約204億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6.3%以上の成長率で成長すると予想されています。コーティングは、審美的および実用的な特性を強化するために表面を覆うことです。当調査レポートでは、コーティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別 …
  • LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス種類別(LTCC、HTCC)分析、材料種類別(ガラスセラミック、セラミック)分析、エンドユーズ産業別(自動車、通信、航空宇宙・防衛、医療)分析、LT …
  • 乳製品加工機器の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動重量選別機の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム) …
  • ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場予測:短鎖長、中鎖長
    当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(短鎖長、中鎖長)分析、生産方法別(砂糖発酵、植物油発酵、メタン発酵)分析、用途別分析、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の手術室管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の手術室管理市場が2018年22.4憶ドルから2027年68.2憶ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当資料では、手術室管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(ウェブベースのソリューション、クラウドベースのソリューション、オンプレミスソ …
  • 世界のナノポーラス材料市場展望、2021-2027年の予測
  • 世界のワクチンアジュバント市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(感染症、がん、その他の疾患)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場について調べ、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業顧 …
  • 世界のデータレイク市場予測2024年:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、業務機能別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データレイクの世界市場規模が2019年79憶ドルから2024年201億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータレイク市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、データ検出、データ統合&管理、データレイク分析、データ可視化、サービス)分析、展 …
  • レディ・トゥ・サーブ・カクテルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のメカニカルシール市場2020-2024
    「メカニカルシールの世界市場2020-2024」は、メカニカルシールについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 高級香水の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは高級香水の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、価格別(50〜100ドル、100〜200ドル、200ドル以上)分析、エンドユーザー別(男性、女性、ユニセックス)分析、流通経路別(専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のゲルコート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のゲルコート市場が2018年10.9憶ドルから2027年25.4憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では、ゲルコートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、樹脂別(ビニルエステル、エポキシ、ポリエステル、その他)分析、種類別(特殊ジェルコート、標準ジェル …
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場 – 展望、2021-2027年の予測
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場 2021-2025年
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場展望、2021-2027年の予測
  • 低収縮性添加物(LPA)の世界市場:製品別(PVA、PMMA、PS、HDPE)、用途別(SMC / BMC、プルトルージョン、レジントランスファー成形)
    Grand View Research社は、低収縮性添加物(LPA)の世界市場規模が年平均7.4%成長して2025年まで17.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、低収縮性添加物(LPA)の世界市場について調査・分析し、低収縮性添加物(LPA)の世界市場動向、低収縮性添加物(LPA)の世界市場規模、市場予測、製品別(PVA、PMMA、PS、H …
  • 機械方向オリエンターの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • マイルド鋼板の世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • スペシャルティモルトの世界市場:ソース別、状態別、用途別、製品別
    当調査レポートでは、スペシャルティモルトの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ソース別分析、状態別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スペシャルティモルトの世界市場:ソース別(小麦、ライ麦、大麦) …
  • 自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ギア位置センサーの世界市場について調べ、自動車用ギア位置センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ギア位置センサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • ポーチの世界市場予測・分析:フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ
    Technavio社の本調査レポートでは、ポーチの世界市場について調べ、ポーチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポーチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポ …
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業 …
  • 金属被覆繊維の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱 …
  • スマートホスピタリティの世界市場:種類別、ホテルタイプ別、展開モデル別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマートホスピタリティについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア別、サービス別)分析、ホテルタイプ別(ビジネスホテル、ヘリテージホテル、ブティックホテル、リゾート&スパ、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス、オンデマンド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・ …
  • 商業用衛星画像の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、商業用衛星画像の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(地理空間データ取得&マッピング、計画&開発、災害管理、エネルギー&天然資源管理、監視&セキュリティ、防衛&インテリジェンス、その他)分析、エンドユーザー別(政府、軍事防衛、林業&農業、エネルギー、土木工学&考古学、輸送&物流、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の …
  • 世界のコールドチェーン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコールドチェーン市場が2018年1527.2憶ドルから2027年6084憶ドルまで年平均16.6%成長すると予測しています。当資料では、コールドチェーンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(エアブローエバポレーター、爆発凍結、低温システム、共晶デバイス、蒸発冷却 …
  • 石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場について調べ、石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 世界の監視レーダー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の監視レーダー市場が2018年76.7憶ドルから2027年154.7憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、監視レーダーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、範囲別(短距離監視レーダー、中距離監視レーダー、長期監視レーダー)分析、種類別(空対空監視レ …
  • 世界の血液型試薬市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサ …
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場予測・分析:ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール
    Technavio社の本調査レポートでは、ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場について調べ、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボー …
  • ハエ駆除用化学薬品の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ハエ駆除用化学薬品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)分析、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)分析、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • 微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ …
  • トランスオイルクーラーの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別、車両別、用途別、接続ソリューション別
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、チャンネル別分析、車両別分析、用途別分析、接続ソリューション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別( …
  • 世界の培養乳製品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の培養乳製品市場は、予測期間中に年平均8.7%成長すると予測しています。当資料では培養乳製品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、流通経路別(フードスペシャリスト、ハイパーマーケットとスーパーマーケット、独立小売業者およびコンビニエンスストア、オンライン小売業者) …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • 世界のロジックアナライザ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のロジックアナライザ市場が2018年17.9憶ドルから2027年66.1憶ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当資料では、ロジックアナライザについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ポータブルロジックアナライザー、PCベースのロジックアナライザー、モジュ …
  • 屋上緑化の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、屋上緑化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(拡張屋根、集中屋根)分析、用途別(住宅、商業、工業)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・屋上緑化の定義・範囲 ・屋上緑化市場動向 ・屋上緑化市場分析 ・屋上緑化の世 …
  • 世界の診断心電計(ECG)市場予測2024年:製品別、サービス別、リードタイプ別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、診断心電計(ECG)の世界市場規模が2019年75億ドルから2024年103億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の診断心電計(ECG)市場を広く調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(製品、ソフトウェア&サービス)分析、リード種類別(12ピンECGデバイス、5ピンECGデバイス、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様