世界のデジタルホログラフィ市場予測2024年:提供別、用途別、業種別、技術別、プロセス別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition & Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities for Growth of Digital Holography Market
4.2 Global Market, By Offering
4.3 Global Market, By Application
4.4 Global Market, By Vertical
4.5 Global Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Digital Holography in Medical and Commercial Applications
5.2.1.2 Growing Adoption of Digital Holography in Financial Sector for Security Purposes
5.2.1.3 Increasing Use of Digital Holography Microscopy for Precise Measurements
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Digital Holographic Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Demand for Holographic Displays for Near to Eye Applications
5.2.3.2 Latent Opportunities for Digital Holographic Solutions From Countries in APAC Particularly, China, Japan, and South Korea
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Computational Complexities in Acquisition and Reconstruction of Holograms
5.2.4.2 Lack of Technological Awareness in Market
6 Industry Analysis (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.2.1 Research and Development
6.2.2 Component Manufacturing
6.2.3 Assembly and Product Integration
6.2.4 Distribution
6.2.5 End Users
6.3 Strategic Partnerships/Collaborations
6.4 Adjacent/Connected Markets
6.4.1 Introduction
6.4.2 Microdisplay
7 Digital Holography Market, By Process Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Digital Recording
7.2.1 Owing to Availability of CCDs With Suitable Pixels and High-Speed Computers, Recording of Digital Holograms has Become More Feasible
7.3 Reconstruction
7.3.1 in Reconstruction, Hologram is Illuminated By Laser Beam
8 Digital Holography Techniques (Page No. – 59)
8.1 Overview
8.2 Off-Axis Holography
8.2.1 in Off-Axis Technique, Reference Beam and Object Beam Come From Different Directions
8.3 In-Line (Gabor) Holography
8.3.1 In-Line Holography is Process of Recording A Hologram By Illuminating A Photographic Plate With Two In-Line Waves
8.4 Others
9 Digital Holography Market, By Offering (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Hardware
9.2.1 Laser
9.2.1.1 Laser Holographic Techniques Can Be Used to Detect Small Deformations of Three-Dimensional Objects
9.2.2 Beam Splitter
9.2.2.1 Beam Splitters Divide Laser Light Into Two Separate Beams
9.2.3 CCD/CMOS Camera
9.2.3.1 CCD Image Sensors are Used in This Camera to Obtain High-Quality Images
9.2.4 Other Components
9.3 Software
9.3.1 Increasing Demand for Data Analytics and Automation to Drive Market for Software Offering
10 Digital Holography Market, By Application (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Digital Holographic Microscopy
10.2.1 Increasing Adoption & Utility of 3D Medical and Surgical Imaging Platforms to Create Opportunities for DHM Vendors
10.3 Digital Holographic Displays
10.3.1 Increasing Adoption of Digital Holographic Displays By Commercial Vertical to Drive Said Market
10.4 Holographic Telepresence
10.4.1 Advent of 5G to Create Opportunities for Holographic Telepresence
11 Digital Holography Market, By Vertical (Page No. – 76)
11.1 Introduction
11.2 Medical
11.2.1 Increasing Demand of DHM for Biomedical/Clinical/Medical Applications to Drive Market
11.3 Commercial
11.3.1 Growing Adoption of Digital Holographic Displays in Commercial Vertical to Propel Said Market During Forecast Period
11.4 Aerospace & Defense
11.4.1 Rising Government Funding to Drive Market for Aerospace & Defense Vertical
11.5 Automotive
11.5.1 Accelerating Demand for Measuring Vibratory and Static Deformations to Propel Said Market Growth
11.6 Consumer
11.6.1 North America to Hold the Largest Size of Market for Consumer Vertical
11.7 Others
12 Geographic Analysis (Page No. – 85)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Growing Commercial Spaces Coupled With Escalated Demand for Holographic Displays to Propel Said Market
12.2.2 Rest of North America
12.2.2.1 Increasing Demand for Digital Holography Systems in Commercial and Medical Verticals to Propel DH Market in Region
12.3 Europe
12.3.1 UK
12.3.1.1 Strong Government Support and Presence of Major Digital Holography System Vendors to Boost Market Growth
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Established Automotive and Medical Sectors to Create Opportunities for Digital Holography System Vendors in Germany
12.3.3 France
12.3.3.1 Rising Adoption of DHM for Industrial Inspection and Measurement to Drive Market in France
12.3.4 Italy
12.3.4.1 Growing Adoption of Digital Holography in Commercial Vertical to Drive Italian DH Market
12.3.5 Rest of Europe
12.3.5.1 Commercial, Medical, and Industrial Verticals are Key Contributors of DH Market in Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 Digital Holographic Microscopy to Exhibit High Growth in China
12.4.2 Japan
12.4.2.1 DH Market in Japan to Be Driven By Increasing Adoption of Digital Holography in Automotive and Medical Verticals
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 Surge in Demand for Holographic Displays From Retail Sector to Boost South Korean Market
12.4.4 India
12.4.4.1 High Demand for Holographic Displays to Be Witnessed in India During Forecast Period
12.4.5 Rest of APAC
12.4.5.1 Market in Region to Be Propelled By Increasing Commercial Space Coupled With Increasing Spending on Improving Medical Imaging
12.5 RoW
12.5.1 South America
12.5.1.1 Emerging Economies Such as Brazil, Chile, and Argentina are Among Key Contributors in South American Market
12.5.2 Middle East & Africa
12.5.2.1 Market in Middle East & Africa is Driven By Rising Demand for Digital Holography Systems in Medical, Commercial, and Oil & Gas Applications
13 Competitive Landscape (Page No. – 121)
13.1 Overview
13.2 Digital Holography Market: Market Ranking Analysis 2019
13.3 Competitive Situations and Trends
13.3.1 Product Developments & Launches, and Expansions
13.3.2 Agreements, Partnerships, Collaborations, & Contracts
13.3.3 Acqusitions
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Innovators
13.4.3 Dynamic Differentiators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 128)
14.1 Introduction
14.2 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.2.1 Lyncee TEC SA
14.2.2 Holoxica Limited
14.2.3 Realview Imaging
14.2.4 Eon Reality
14.2.5 Phase Holographic Imaging AB (PHI)
14.2.6 Holotech Switzerland AG (Zebra Imaging)
14.2.7 Holmarc Opto-Mechatronics
14.2.8 Geola Digital Uab
14.2.9 Ovizio Imaging Systems
14.2.10 Leia Inc
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.3 Other Key Players
14.3.1 Realfiction
14.3.2 Intelligent Imaging Innovations (3I)
14.3.3 MetRoLAser
14.3.4 MDH Hologram
14.3.5 Holotronica
14.3.6 Light Logics Holography and Optics
14.3.7 Digitos Technologies
14.3.8 Trimos
14.4 Key Innovators
14.4.1 Jasper Display Corp. (JDC)
14.4.2 Holoeye Photonics
14.4.3 Mit Media Lab (Massachusetts Institute of Technology)
14.4.4 Fraunhofer IPM
15 Appendix (Page No. – 153)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details



  • 膝用パッドの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、膝用パッドの世界市場について調べ、膝用パッドの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝用パッドの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、産業用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて …
  • 高純度アルミナの世界市場:タイプ別、技術別、用途別
    当調査レポートでは、高純度アルミナの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・高純度アルミナの世界市場:タイプ別(4N高純度アルミナ、5N高純度アルミ …
  • 植物性飼料添加物の世界市場予測:エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン
    MarketsandMarkets社は、植物性飼料添加物の世界市場規模が2019年701百万ドルから2025年1226百万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反芻動物、水 …
  • ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調べ、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(SDS、SDC、 …
  • 顧客データプラットフォーム(CDP)市場(COVID-19インパクト分析付き):コンポーネント別、用途別(顧客維持・契約、個人化推奨)、展開モード別、組織規模別、産業別、機能別、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 採血の世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、セグメント予測
    本レポートでは、採血の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、変数・傾向、製品別(針と注射器、採血管、血液バッグ、その他)分析、用途別(診断、治療)分析、最終用途別(病院、診断センター、血液バンク、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・採血 …
  • セラミックスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(従来型、先進型)分析、用途別(衛生陶器、研磨剤、レンガ&パイプ、タイル、陶器、その他)分析、エンドユーズ別(建築・建設、産業、医療、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・セラ …
  • 世界のアウトドアアパレル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアウトドアアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の合成ガス&誘導体市場予測2024年:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、合成ガス&誘導体世界市場規模が2019年277,507MWthから2024年501,932MWthまで年平均12.6%成長すると予測しています。本書は、世界の合成ガス&誘導体市場について調査・分析し、市場概要、生産技術別(水蒸気改質、部分酸化、オートサーマル改質、バイオマスガス化、その他)分析、ガス化装置種類別(固定( …
  • 金属インプラント・医療用合金の世界市場:種類別(チタン、ステンレス、コバルトクロム、その他)、用途別(整形外科用インプラント、心臓血管用インプラント、歯科用アプリケーション、頭蓋顎顔面インプラント、脳インプラント)、地域別予測
    本資料は、金属インプラント・医療用合金の世界市場について調べ、金属インプラント・医療用合金の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(チタン、ステンレス、コバルトクロム、その他)分析、用途別(整形外科用インプラント、心臓血管用インプラント、歯科用アプリケーション、頭蓋顎顔面インプラント、脳インプラント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、 …
  • 患者体温管理の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、患者体温管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(患者加温システム、患者冷却システム)分析、用途別(手術、循環器、小児科、神経科、その他)分析、エンドユーズ別(手術室、新生児ICU、救急室、ICU、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 防音カーテンの世界市場2019-2026:タイプ別、素材別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、防音カーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(遮音、防音、遮音)分析、素材別(ガラスウール、ロックウール、発泡プラスチック、天然繊維)分析、最終用途(商業、住宅、工業)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・防 …
  • 世界の電気手術市場予測2025年:製品別、手術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気手術の世界市場規模が2019年64億ドルから2025年88億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電気手術市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(電気外科器具、電気外科発電機、電気外科付属品、煙排出システム)分析、手術種類別(一般手術、産婦人科手術、整形手術、心臓血管手術、腫瘍 …
  • 世界の医療機器包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の医療機器包装市場が2018年281.2憶ドルから2027年580.6憶ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当資料では、医療機器包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装材料別(プラスチック樹脂、紙および板紙、ガラス包装、ガラス包装、フォイル)分析、製品別 …
  • 世界のネットワークエミュレーター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のネットワークエミュレーター市場が2018年1.3506憶ドルから2027年3.2108憶ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料ではネットワークエミュレーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク(SD- …
  • 世界のティラピア市場予測・分析2020-2024
    「ティラピアの世界市場2020-2024」は、ティラピアについて市場概要、市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ティラピアの世界市場:製品別(ナイル …
  • 有毛細胞白血病治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、有毛細胞白血病治療薬の世界市場について調べ、有毛細胞白血病治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、有毛細胞白血病治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しまし …
  • 世界のフィットネスアプリ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはフィットネスアプリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(ライフスタイルモニタリング、ヘルスモニタリング、その他)分析、顧客状況、地域別状況、性別(女性、男性)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届 …
  • 聴能学デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、聴能学デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(補聴器、人工内耳、BAHA / BAHS、診断機器)分析、技術別(デジタル聴覚デバイス、アナログ聴覚デバイス)分析、販売チャンネル別(小売販売、政府購入、電子商取引)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の油圧ステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の油圧ステアリングシステム市場は予測期間中に年平均7.2%で成長すると予測しています。当資料では油圧ステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(大型商用車、小型商用車、乗用車)分析、ステアリングシステム別(パワーアシストステアリングシステム、 …
  • 包装用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、包装用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、その他)分析、用途別(フレキシブル包装、折りたたみカートン、箱&ケース、ラベル、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・包装用接着剤の世界市場:技術 …
  • 世界の宝くじ市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 …
  • 腎臓機能検査の世界市場2019-2026
    本資料は、腎臓機能検査の世界市場について調べ、腎臓機能検査の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ディップスティック、ディスポーザブル、試薬)分析、タイプ別(尿検査&血液検査)分析、エンドユーザー別(病院、診断研究所、研究所及び研究所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポー …
  • イヤホン&ヘッドフォンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イヤホン&ヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、価格別(50米ドル未満、50〜100米ドル、100米ドル以上)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、バーチャルリアリティ、音楽、エンターテイメント)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致し …
  • 世界の溶媒蒸発市場予測2024年:蒸発器種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析 …
  • クレーンレンタルの世界市場予測:移動式、固定式
    当調査レポートでは、クレーンレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(移動式、固定式)分析、重量挙げ能力別(低、低、中、重、極度の重さ)分析、エンドユーズ産業別(建築および建設、海洋およびオフショア、鉱業および掘削、石油およびガス、輸送)分析、クレーンレンタルの世界市 …
  • 音声バイオメトリクスの世界市場2019-2026
    本資料は、音声バイオメトリクスの世界市場について調べ、音声バイオメトリクスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(アクセス制御&認証、不正検出&防止、法医学的音声分析&犯罪捜査など)分析、タイプ別(アクティブ音声バイオメトリクス及びパッシブ音声バイオメトリクス)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、アメリカ市 …
  • 世界の無線周波数成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の無線周波数成分市場が2017年155.4憶ドルから2026年600.2憶ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当資料では無線周波数成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(パワーアンプ、変調器と復調器、フィルター、アンテナスイッチ、デュプレクサ)分析 …
  • カーペットの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、カーペットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路)分析、価格帯別(安価、高級)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にま …
  • 世界のリグノセルロース原料ベースバイオ燃料市場予測・分析2020-2024
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ …
  • 世界の製薬用温度制御パッケージングソリューション市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • エンジニアリング接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エンジニアリング接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エポキシ、ポリウレタン、シアノアクリレート、メタクリレート、その他)分析、用途別(輸送、建設、電気電子、エネルギー、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・エンジニア …
  • 世界のギ酸カリウム市場2014-2018及び予測2019-2029
  • スマート衣類の世界市場予測:繊維種類別、製品種類別、エンドユーザー産業別
    MarketsandMarkets社は、スマート衣類の世界市場規模が2019年16億ドルから2024年53億ドルまで年平均26.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート衣類の世界市場について調査・分析し、市場概要、繊維種類別(アクティブスマート、パッシブスマート、ウルトラスマート)分析、製品別(上着、下着、インナーウェア、その他)分析、エン …
  • トラック及びトレースソリューションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、トラック及びトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(ハードウェアシステム、ソフトウェアソリューション)分析、技術別(バーコード、RFID)分析、用途別(シリアル化ソリューション、集計ソリューション)分析、エンドユーズ別(製薬会社、医療機器会社、ヘルスケア、食品および飲料、消費者向け包装品、高級品) …
  • 航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場について調べ、航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル、アジ …
  • ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではヒト成長ホルモン(hGH)について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)分析、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)分析、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録し …
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場:スマートカードベースCAS、カードレスCAS
    Technavio社の本調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調べ、限定受信システム(CAS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、限定受信システム(CAS)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS)、用途別(テレビ放送サービス …
  • 世界の眼科治療市場2020-2024
    「眼科治療の世界市場2020-2024」は、眼科治療について市場概要、市場規模、製品別(網膜障害治療薬、緑内障治療薬、ドライアイ疾患治療薬、眼感染症および炎症治療薬、その他の治療薬)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別、流通経路別
    当調査レポートでは、Kビューティー製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、エンドユーザー別分析、流通チチャンネル別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別 …
  • 世界のロボットオペレーティングシステム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のロボットオペレーティングシステム市場が2018年2.8286憶ドルから2027年6.8353憶ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料ではロボットオペレーティングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ロボットタイプ別(商用ロボット、産業用ロボット …
  • 契約管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、ビジネス機能別、展開タイプ別、組織規模別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは契約管理ソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、ビジネス機能別(法的、販売、調達、その他)分析、業種別(政府、小売およびeコマース、ヘルスケアおよびライフサイエンス、銀行金融 …
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場2019-2026
  • イソソルビドの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(ポリエチレンイソソルビドテレフタレート(PEIT)、ポリカーボネート、ポリウレタン、ポリエステルポリイソソルビド、イソソルビドジエステル、その他)分析、エンドユーズ別(樹脂・ポリマー、添加剤、その他)分析、地域別分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エ …
  • 超低電力マイクロコントローラーの世界市場予測:周辺装置別、パッケージタイプ別、エンドユーズ用途別
    当調査レポートでは、超低電力マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周辺装置別(アナログ機器及びデジタル機器)分析、パッケージタイプ別(8ビットパッケージ、16ビットパッケージ、および32ビットパッケージ)分析、エンドユーズ用途別分析、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模及び予 …
  • 機械釉クラフトリリースライナーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、トランスミッション販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(往復、回転、遠心、軸流)分析、用途別(人工リフト、ガス処理ステーション、LNG&FPS、貯蔵施設)分析、圧縮媒体別分析、エンドユーザー別分析、トランスミッション販売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • ビスコ補充の世界市場:製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、
    Grand View Research社は、ビスコ補充の世界市場規模が年平均9.11%成長して2026年まで71億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ビスコ補充の世界市場について調査・分析し、ビスコ補充の世界市場動向、ビスコ補充の世界市場規模、市場予測、製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、分析、 …
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場予測2025年:材料別、製品別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石 …
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2030
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ド …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様