世界の方解石予測2024年:種類別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research (Volume Market)- Approach 1
2.1.2 Primary and Secondary Research (Value Market) Approach 1
2.1.3 Calcite Market (Value)- Approach 2
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Secondary Data
2.4 Primary Data
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 22)
4 Premium Insights (Page No. – 25)
4.1 Attractive Opportunities in the Calcite Market
4.2 Calcite Market, By Type
4.3 Calcite Market, By Application
4.4 Calcite Market, By Region
4.5 Asia Pacific Calcite Market, By Type and Country
5 Market Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Cost-Efficiency of Calcite
5.2.1.2 Increasing Demand From the Paper and Plastics Industries in the Asia Pacific
5.2.1.3 Calcite as A Replacement for Talc and Kaolin
5.2.1.4 Chemical Properties of Calcite are Driving Market Growth
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Transportation Cost
5.2.2.2 Slow Neutralization Action and Increasing Hardness of Water
5.2.2.3 Cyclical Nature of the Mining Industry
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Potential Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Declining Paper Industry Due to Increasing Digitization
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Calcite Patent Analysis
5.4.1 Insight:
5.4.2 Trend Analysis and Graphical Representation
5.4.3 Top Assignees (Global)
5.4.4 Top Assignees (US)
6 Calcite Market, By Type (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Ground Calcium Carbonate (GCC)
6.2.1 From Paper and Plastics to Rubber and Paints & Coatings, Gcc has Wide Usage in Various Industries
6.3 Precipitated Calcium Carbonate (PCC)
6.3.1 PCC has A Major Use in the Paints & Coatings Industry
7 Calcite Market, By Application (Page No. – 42)
7.1 Introduction
7.2 Paper
7.2.1 Both Gcc and Pcc are Widely Used in the Paper Industry
7.3 Paints & Coatings
7.3.1 The Use of Calcite is Crucial in the Paints & Coatings Application
7.4 Construction
7.4.1 Calcite is an Essential Element to Enhance Strength of Construction
7.5 Plastics
7.5.1 Calcite Improves the Physical Properties of Plastics
7.6 Adhesives & Sealants
7.6.1 Pcc is Majorly Used in the Adhesives & Sealants Industry as A Modifier
7.7 Others
7.7.1 Properties of Calcite Such as Acid Neutralization, High Solubility, and Other Factors Lead to High Demand
8 Calcite Market, By Region (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Asia Pacific
8.2.1 China
8.2.1.1 Rising Exports to Europe and North America are Expected to Drive the Market
8.2.2 Japan
8.2.2.1 Booming Industrial Sector is A Major Driver for the Market in the Country
8.2.3 India
8.2.3.1 Increasing Demand for Calcite-Reinforced Polypropylene is Propelling the Market
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Increase in Paper Production Capacity is Expected to Boost the Market
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 Increase in Demand From Various End-Use Industries is Driving the Market
8.2.6 Rest of Asia Pacific
8.2.6.1 Government Investments in Various Industries are Expected to Drive Market Growth
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 Construction Industry is A Major Driver for the Calcite Market in the US
8.3.2 Canada
8.3.2.1 Growing Plastics Industry in Canada is Boosting the Calcite Market
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 Increasing Demand for Paper in the Packaging Industry is Contributing to Market Growth
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 There is A High Demand for Calcite From the Paper and Plastics Industries in Germany
8.4.2 Russia
8.4.2.1 Government Support for the Growth of the Paper and Plastics Industries is Contributing to Market Growth
8.4.3 France
8.4.3.1 Increasing Production of Paper is Driving the Demand for Calcite
8.4.4 Italy
8.4.4.1 The Italian Calcite Market is Influenced By the Paper and Plastics Industries
8.4.5 Sweden
8.4.5.1 as A Major Exporter of Pulp, Paper, and Sawn Wood Products, Sweden is A Key Calcite Market
8.4.6 Spain
8.4.6.1 Plastics Industry is Expected to Spur the Market in Spain
8.4.7 Finland
8.4.7.1 Paper Industry Generates A Very High Demand for Calcite in the Country
8.4.7.2 Finland Paper & Paperboard Production, By Grade (2017)
8.4.8 UK
8.4.8.1 Presence of an Established Plastics Industry is Helping the Growth of the Calcite Market
8.4.9 Rest of Europe
8.4.9.1 Growth in Various Industries Including Paper and Plastics is Helping the Calcite Market
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Growing Economy and Increasing Exports are Expected to Drive the Calcite Market in the Country
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Plastics Industry is Driving the Market for Calcite in Argentina
8.5.3 Rest of South America
8.5.3.1 Growth in Various Industries Such as Construction, Paints & Coatings, and Others is Expected to Fuel the Growth of the Market in Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 Economic Growth of the Country is the Main Driver for the Growth of Calcite Market
8.6.2 Iran
8.6.2.1 Increasing Usage of Plastics in the Automotive Industry is Expected to Boost the Market
8.6.3 UAE
8.6.3.1 Increasing Use in Various Industries Such as Paper & Plastics is Driving the Calcite Market
8.6.4 Rest of Middle East & Africa
8.6.4.1 Growing Industrialization is Expected to Fuel the Growth of the Calcite Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 95)
9.1 Introduction
9.1.1 Visionaries
9.1.2 Innovators
9.1.3 Dynamic Differentiators
9.1.4 Emerging Companies
9.2 Strength of Product Portfolio
9.3 Business Strategy Excellence
9.4 Market Share of Key Players in the Calcite Market, 2018
10 Company Profiles (Page No. – 100)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Imerys S.A.
10.2 Omya AG
10.3 Minerals Technologies Inc.
10.4 Huber Engineered Materials
10.5 Gulshan Polyols Ltd.
10.6 Nordkalk Corporation
10.7 Wolkem India Ltd.
10.8 Sibelco
10.9 Esen Mikronize Maden
10.10 Mississippi Lime Company
10.11 Carmeuse
10.12 JAY Minerals
10.13 US Aggregates
10.14 Columbia River Carbonates
10.15 Golden Lime Public Company Limited
10.16 Shandong Citic Calcium Industry Co., Ltd
10.17 Longcliffe Quarries Ltd.
10.18 Nitto Funka Kogyo K.K.
10.19 Silver Microns Pvt. Ltd.
10.20 Northern Minerals Co. LLC
10.21 Krishna Minerals
10.22 Yuncheng Chemical Industrial Co., Ltd.
10.23 Okutama Kogyo Co., Ltd.
10.24 Maruo Calcium Co., Ltd.
10.25 United Mining Investments Co.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 134)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details



  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフ …
  • 半導体ボンディングワックスの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • アロマテラピーの世界市場:製品別(消耗品、機器)、デリバリー方法別(局所、空中、直接吸入)、用途別、流通チャンネル別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、アロマテラピーの世界市場規模が年平均10.4%成長して2026年まで28億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、アロマテラピーの世界市場について調査・分析し、アロマテラピーの世界市場動向、アロマテラピーの世界市場規模、市場予測、製品別(消耗品、機器)分析、用途別分析、流通チャンネル別分析、エンドユーズ別 …
  • スピルリナ属の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スピルリナ属の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他)分析、薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼク …
  • 1,4-ブタンジオール(BDO)・ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)・スパンデックスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、1,4-ブタンジオール(BDO)・ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)・スパンデックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(1,4 BDO、PTMEG、スパンデックス)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・1,4-ブタ …
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗)、製品別(スティック電極、単線)、用途別(建設、自動車、運輸)
    Grand View Research社は、溶接製品の世界市場規模が年平均5.7%成長して2025年まで204.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、技術別(アーク、抵抗)分析、用途別(建設、自動車、運輸)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連 …
  • 欧州の屋内農業市場規模・シェア・トレンド分析レポート:施設タイプ別(温室、垂直農法)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、作物カテゴリー別、国別、セグメント別予測、2021年~2028年
  • オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場について調べ、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(シ …
  • ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別
    本調査レポートでは、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、用途別(I&Iクリーニング、塗料、農薬、皮革、繊維、油田化学薬品、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・ノニルフェノールエトキシレ …
  • 世界の心電計(ECG)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の心電計(ECG)市場が2018年51.2179憶ドルから2027年97.3780憶ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。当資料では心電計(ECG)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(歩行心電図モニタリング装置、ストレス心電図検査装置、心電図検査装置の …
  • 乳児栄養の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは乳児栄養について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード)分析、形態別(固体、液体)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン )分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • テクニカルセラミックスの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料別(酸化物&非酸化物)分析、製品別(モノリシックセラミックス、セラミックコーティング、セラミックマトリックス複合材料)分析、最終用途産業別(電子&半導体、自動車、エネルギー&電力、工業、医療、軍事&防衛、その他)分析、地域別分析、競争状 …
  • 屋外動力装置の世界市場:装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)、電源別(燃料、電気)、用途別(商業、住宅/ DIY)、地域別予測
    本資料は、屋外動力装置の世界市場について調べ、屋外動力装置の世界規模、市場動向、市場環境、装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)分析、電源別(燃料、電気)分析、用途別(商業、住宅/ DIY)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • 業務用カーペットの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場予測:ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、市民インフラ、産業、石油およびガス)分析、エンドユーザー別(AEC、請負業者、施設管理者)分析、プロジェクト別分析、ビルディングインフォメーション …
  • 顔認証の世界市場 2021-2025
  • 潤滑剤の世界市場:製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)
    Grand View Research社は、潤滑剤の世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで1660億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構 …
  • 世界の温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の温度センサー市場が2017年52.6憶ドルから2026年95.6憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(半導体ベースのセンサー、温度トランスミッタ、温度計、サーモパイル、サーモスタット)分 …
  • 学生用顕微鏡の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、学生用顕微鏡の世界市場について調べ、学生用顕微鏡の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、学生用顕微鏡の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ライフサイエンス研究、材料科学研究、その他)、種類別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 太陽光制御スパンドレルカーテンウォールの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 軍事航空宇宙用コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の自動車アフターマーケットE小売市場2020-2024
    「自動車アフターマーケットE小売の世界市場2020-2024」は、自動車アフターマーケットE小売について市場概要、市場規模、製品別(ホイール&タイヤ、ブレーキ&ブレーキパッド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファ …
  • 電圧/無効電力管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電圧/無効電力管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(配布、送信、および生成)分析、コンポーネント別(ハードウェア・ソフトウェアおよびサービス)分析、エンドユーザー別(電気ユーティリティおよび産業)分析、電圧/無効電力管理の世界市場規模及び予測、市場 …
  • デジタルサイネージの世界市場:種類別、コンポーネント別、技術別(LCD、LED、プロジェクション)、用途別、ローケーション別
    Grand View Research社は、デジタルサイネージの世界市場規模が年平均8.0%成長して2025年まで317.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、デジタルサイネージの世界市場について調査・分析し、デジタルサイネージの世界市場動向、デジタルサイネージの世界市場規模、市場予測、種類別分析、技術別(LCD、LED、プロジェクション)分 …
  • 産業用高電圧モーターの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高電圧モーターの世界市場について調べ、産業用高電圧モーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高電圧モーターの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油およびガス産業、化学および石油化学産業、公益事業部門、水および廃水処理産業、そ …
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • カルシウムの世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、 …
  • オフショア支援船の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、オフショア支援船の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(AHTS、PSV、MPSV、スタンバイ&レスキュー船、乗組員船、チェイス船、地震船)分析、用途別(浅瀬&深海)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、洋上風力)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 肉代用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肉代用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐ベース、テンペベース、TVPベース、セイタンベース、クオーンベースなど)分析、由来別(大豆ベース、小麦ベース、マイコプロテイン、その他)分析、カテゴリー別(冷凍、冷蔵、棚安定)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 紙幣の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙幣の世界市場について調べ、紙幣の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙幣の市場規模をセグメンテーション別(プリンター別(国有、商業用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は紙幣の世界市場規模が2019-2023期間中に年平 …
  • コイルドチュービング(CT)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コイルドチュービング(CT)の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年54億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コイルドチュービング(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フリート別(オペレーター、リージョン)分析、サー …
  • 世界のプラスチック誘電体フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 神経調節の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、神経調節の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 世界のイットリウム・アルミニウム・ガーネット(YAG)市場 – 展望、2021-2027年の予測
  • 高温耐性エラストマーの世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは高温耐性エラストマーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(シリコンエラストマー、フルオロカーボンエラストマー、フルオロシリコーンエラストマー、パーフルオロエラストマー、その他)分析、用途別(輸送、電気および電子機器、ヘルスケア、産業機械、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多 …
  • 商業用ドローンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、商業用ドローンの世界市場について調査・分析し、市場動向、規制及び政治環境、産業見通し、用途別(撮影&写真、検査&メンテナンス、マッピング&測量、精密農業、監視&モニタリング、その他)分析、製品別(固定翼、回転刃、ハイブリッド)分析、エンドユーズ別(農業、配送&物流、エネルギー、メディア&エンターテイメント、不動産&建設、セキュリティ&法執 …
  • 亜炭の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、亜炭の世界市場について調べ、亜炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、亜炭の市場規模をセグメンテーション別(用途別(発電、シンガス発電、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は亜炭の世界市場規模が2020-2024期間 …
  • デジタルツインの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調べ、デジタルツインの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルツインの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(製造業、エネルギー及びユーティリティ、航空宇宙及び防衛、自動車、健 …
  • プレバイオティクス成分の世界市場2019-2029
    本調査はプレバイオティクス成分の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(野菜、シリアル、ルーツ、その他)分析、材料別(フルクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、イヌリン、その他)分析、最終用途別(臨床栄養、 ダイエットサプリ、機能性食品および飲料、乳製品、幼児用フォーミュラ)分析、地域別分析、競 …
  • 自然食品用防腐剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、自然食品用防腐剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢、その他)分析、機能別(抗菌剤、抗酸化剤、その他)分析、用途別(シーフード、肉&鶏肉、ベーカリー製品、乳製品、スナック、飲料、果物&野菜、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクシ …
  • スプリンクラー灌漑装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スプリンクラー灌漑装置の世界市場規模が2017年22.2億ドルから2026年27.7億ドルまで年平均2.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スプリンクラー灌漑装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スプリンクラー灌漑装置市場規模、種類別(穴あきパイプシステム、回転ヘッドシステム、ソリッドセット …
  • 世界のハンドツール市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・ …
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別、コンポーネント別、最終用途セクター別
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場: …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • 世界のボトルウォーター処理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボトルウォーター処理が2018年1952.6億ドルから2027年4883.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では、ボトルウォーター処理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装材料別(グラス、プラスティック、その他)分析、製品タイプ別(炭酸水、静 …
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調べ、ガラス製カーテンウォールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス製カーテンウォールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、公共)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • インサーキットテスターの世界市場2019-2029
    本調査はインサーキットテスターの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(マルチモードフライングプローブテスター、インラインテスター)分析、移植性タイプ別(ベンチトップ、コンパクト)分析、用途別(MDA、ICT、FICT)分析、治具タイプ別(真空、空気圧、機械的)分析、モード別 …
  • 傷跡治療ジェルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • トラック及びトレースソリューションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、トラック及びトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(ハードウェアシステム、ソフトウェアソリューション)分析、技術別(バーコード、RFID)分析、用途別(シリアル化ソリューション、集計ソリューション)分析、エンドユーズ別(製薬会社、医療機器会社、ヘルスケア、食品および飲料、消費者向け包装品、高級品) …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様