"世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Scope
1.2.2 Markets Covered
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.5 Data Triangulation
2.5.1 Assumptions for the Study
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Stable Isotope-Labeled Compounds Market Overview
4.2 North America: Stable Isotope-Labeled Compounds Market, By Application (2018)
4.3 Geographical Snapshot of the Stable Isotope-Labeled Compounds Market
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Research Activities in the Pharmaceutical & Biotechnology Sectors
5.2.1.2 Growing Proteomics Research
5.2.1.3 Growing Prevalence of Cancer
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Stable Isotope-Labeled Compounds
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Investments in Pharmaceutical R&D in Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Skilled Professionals
6 Stable Isotope-Labeled Compounds Market, By Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Hydrogen-2
6.2.1 Growing Applications of H-2 in Pharmaceutical Research Will Drive the Demand for Labeled Compounds
6.3 Carbon-13
6.3.1 Growing Number of Metabolomics Studies and Applications in Disease Diagnosis are Driving Market Growth
6.4 Oxygen-18
6.4.1 Increasing Research on Cancer is Expected to Drive the Demand for Oxygen-18-Labeled Isotopes
6.5 Nitrogen-15
6.5.1 Expanding Applications of N-15 in Agricultural Investigation and Rising Research are Likely to Drive Market Demand
6.6 Other Stable Isotopes
7 Stable Isotope-Labeled Compounds Market, By Application (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Research Applications
7.2.1 Biomedical Research
7.2.1.1 Increasing Number of Biomedical Research Activities Involving Stable Isotopes to Drive the Stable Isotope-Labeled Compounds Market for Biomedical Research
7.2.2 Pharmaceutical Research
7.2.2.1 Stable Isotopically Modified Pharmaceutical Agents Offer Reduced Side-Effects, Improved Oral Bioavailability, and Increased Half-Life—Key Factors Driving Market Growth
7.2.3 Environmental & Ecological Research
7.2.3.1 Increasing Use of Stable to Study the Feeding Ecology of Living Or Extinct Animal Species Through the Analysis of Their Ratios in Carcasses Or Remains to Drive Market Growth
7.2.4 Agricultural Research
7.2.4.1 Increasing Use of Stable Isotopes to Prevent Soil Pollution and Contamination and Facilitate Maximum Crop Production to Drive Growth in This Market
7.3 Clinical Diagnostics
7.3.1 Increasing Adoption of Pet Scans and Gamma Imaging for Disease Staging to Support Market Growth
7.4 Industrial Applications
7.4.1 Growing Application of Stable Isotopes in the Nuclear Industry and the Increasing Number of Nuclear Reactors to Support Market Growth
7.5 Other Applications
8 Stable Isotope-Labeled Compounds Market, By End User (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
8.2.1 Increase in R&D Activities to Drive the Demand for Stable Isotope-Labeled Compounds Among Pharma & Biotech Companies
8.3 Academic & Research Institutes
8.3.1 Growing Research on Various Treatment Therapies is Driving the Growth of This End-User Segment
8.4 Hospitals & Diagnostic Centers
8.4.1 Adoption of Stable Isotopes has Increased Owing to the Rising Prevalence of Target Diseases
8.5 Other End Users
9 Stable Isotope-Labeled Compounds Market, By Region (Page No. – 73)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the North American Stable Isotope-Labeled Compounds Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Availability of Funding Will Drive the Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany is the Fastest-Growing Market in Europe
9.3.2 UK
9.3.2.1 Favorable Scenario for Environmental Research and Increasing Prevalence of Cancer are Key Growth Drivers in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 France has A Large and Well-Developed Biotech Industry
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Strong Government Support for Research has Stimulated Market Growth in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increasing Research Activities and Expenditure Shows Significant Market Growth Potential in Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China Dominates the Stable Isotope-Labeled Compounds Market in the APAC
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Growing Support and Funding have Raised Research Intensity in Japan
9.4.3 India
9.4.3.1 Government Initiatives have Strengthened the Life Science Industry in India
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Growing Funding for Research and Collaborations have Supported Market Growth in Australia
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 110)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.4 Competitive Leadership Mapping (2018)
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 114)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, Competitive Analysis, MnM View)*
11.1 Cambridge Isotope Laboratories
11.2 Merck KGaA
11.3 URENCO Limited
11.4 Isosciences
11.5 Medical Isotopes
11.6 Omicron Biochemicals
11.7 Trace Sciences International
11.8 Alsachim
11.9 Taiyo Nippon Sanso Corporation
11.10 PerkinElmer
11.11 Rotem Industries Israel
11.12 BOC Sciences
11.13 CortecNet
11.14 ISOFLEX
11.15 Huayi Isotopes Co.
11.16 Mesbah Energy Co.
11.17 Shanghai Research Institute of Chemical Industry
11.18 13c Molecular
11.19 C/D/N Isotopes
11.20 Shoko Co.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, Competitive Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 138)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

“The stable isotope labeled compounds market is projected to grow at a CAGR of 3.0% during the forecast period (2019–2024).”
The global stable isotope labeled compounds market size is projected to reach USD 312 million by 2024 from USD 269 million in 2019, at a CAGR of 3.0%. The growth of this market is driven majorly by factors such as the increase in research activities in the pharmaceutical and biotechnology sector, rising proteomics research, and the rising prevalence of cancer. However, the high cost of stable isotope-labeled compounds is expected to restrain the growth of this market during the forecast period.

“By type, the H-2 labeled compounds segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on component, the stable isotope-labeled compounds market is segmented into C-13, N-15, O-18, H-2 (deuterium), and other isotopes. The H-2 labeled compounds segment accounted for the largest market share in 2018. This segment is also expected to register the highest growth during the forecast period. This growth in this segment is driven primarily by growing drug research in the pharmaceutical industry and the increasing availability of deuterium-labeled compounds.

“By application, the research segment dominated the stable isotope labeled compounds market in 2018.”
Based on technology, the stable isotope-labeled compounds market is segmented into research, clinical diagnostics, industrial applications, and other applications. The research segment accounted for the largest share of the stable isotope-labeled compounds market in 2018, owing to rising research activities in the biomedical, pharmaceutical, environmental & ecological, and agricultural sectors.

“North America stable isotope labeled compounds market is expected to witness the highest growth during the forecast period.”
The North America region market is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period, primarily due to the growing pharmaceutical and biopharmaceutical industry, support from the Isotope Production and Distribution Program Fund, and the presence of a large nuclear industry are driving market growth in the region.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1–21%, Tier 2–26%, and Tier 3–53%
• By Designation: C-level–32%, Director-level–26%, and Others–42%
• By Region: North America–34%, Europe–29%, Asia Pacific–27%, RoW-10%

The prominent players operating in the global stable isotope labeled compounds market include PerkinElmer Inc. (US), Merck KGaA (Germany), Cambridge Isotope Laboratories, Inc. (US), URENCO Limited (UK), IsoSciences, LLC (US), Medical Isotopes, Inc. (US), Omicron Biochemicals, Inc. (US), Trace Sciences International (US), Alsachim (France), Taiyo Nippon Sanso Corporation (Japan), and Rotem Industries Israel Ltd. (Israel).

Research Coverage:
The report analyzes the stable isotope labeled compounds market and aims at estimating the market size and future growth potential. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them to garner a greater share. Firms purchasing the report could use one, or a combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market presence.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the stable isotope labeled compounds market
• Service Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the stable isotope labeled compounds market
• Market Development: Comprehensive information on lucrative emerging regions
• Market Diversification: Exhaustive information about new systems, growing geographies, and recent developments in the global stable isotope labeled compounds market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, revenue analysis, and services of the leading players in the stable isotope labeled compounds market


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別
【英語】Stable Isotope Labeled Compounds Market by Type (Carbon 13, D, Oxygen 18, N15), Application (Research, Clinical Diagnostics, Industrial), End User (Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies, Academic institute), Region – Global Forecast to 2024

【発行日】2020年1月
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】PH 5445
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • 自動車制御ケーブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車制御ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ドアケーブル、フードケーブル、伝送ケーブル、トランクケーブル、ブレーキケーブル、クラッチケーブル、スロットルケーブル、燃料キャップケーブル)分析、コーティング材別(PVCケーブル、ポリエチレン …
  • ホームシアター用プロジェクターの世界市場:LDP技術、3LCD技術、LCOS技術
    当調査レポートでは、ホームシアター用プロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホームシアター用プロジェクターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメラミンホルムアルデヒド市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミンホルムアルデヒド市場2015について調査・分析し、メラミンホルムアルデヒドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析な …
  • セラミック膜のグローバル市場
    当調査レポートでは、セラミック膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミック膜の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はセラミック膜の世界市場が201 …
  • 世界のスイッチトリラクタンスモータ(SRモータ)市場2015
    本調査レポートでは、世界のスイッチトリラクタンスモータ(SRモータ)市場2015について調査・分析し、スイッチトリラクタンスモータ(SRモータ)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、 …
  • 世界の熱可塑性加硫物市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱可塑性加硫物市場2015について調査・分析し、熱可塑性加硫物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 難治性白血病(Refractory Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における難治性白血病(Refractory Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、難治性白血病(Refractory Leukemia) …
  • 銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、火災や犯罪などの危 …
  • スカッシュ用品の世界市場:ラケット、ボール、シューズ、その他
    当調査レポートでは、スカッシュ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スカッシュ用品市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラケット、ボール、シューズ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amer Sp …
  • 自動車用ターミナル(端子)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、自動車用ターミナル(端子)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、定格電流別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用ターミナル(端子)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界のシンチレーションカウンター市場
  • 歯科消耗品の北米市場
  • 歯科矯正器具の世界市場予測:ブラケット、アーチワイヤー、リガチャー、固定物、ブレース
    当調査レポートでは、歯科矯正器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、患者別分析、地域別分析、歯科矯正器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トコトリエノールの世界市場分析:製品別(アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ)、エンドユーザー別(サプリメント、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、トコトリエノールの世界市場について調査・分析し、トコトリエノールの世界市場動向、トコトリエノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別トコトリエノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 体形矯正装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、体形矯正装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・体形矯正装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・体形矯正装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・体形矯正装置の製品パイプライン分析 ・体形矯正装置の治験動向 ・主要企業分析 ・体形矯正装置の世界市場規模予測 ・体形 …
  • 農薬の世界市場分析:肥料、作物保護用化学品、植物成長調整剤
    本調査レポートでは、農薬の世界市場について調査・分析し、農薬の世界市場動向、農薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別農薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 太陽光発電システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、太陽光発電システム市場規模、コンポーネント別(光学、トラッカー、太陽電池)分析、タイプ別(有機PV、無機PV)分析、用途別(公益施設、住宅、非住宅) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお …
  • フローズンヨーグルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フローズンヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローズンヨーグルトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用空気清浄機の世界市場予測(~2025年):清浄機、イオナイザー、ハイブリッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用空気清浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(清浄機、イオナイザー、ハイブリッド)分析、技術別(HEPA、活性炭、イオンフィルター、光触媒)分析、車両クラス別(低クラス、中級クラス、高級クラス)分析、エンドマ …
  • スイッチギアコントラクター・リレーの世界市場2018-2022:ガス絶縁、空気絶縁、真空絶縁、ハイブリッド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スイッチギアコントラクター・リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイッチギアコントラクター・リレーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technav …
  • プロダクションプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロダクションプリンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 喘息治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、喘息治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、喘息治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場について調査・分析し、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル放送・映画撮影用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル放送・映画撮影用カメラ種類別分析(2K、4K、8K、その他)、デジタル放送・映画撮影用カメラ用途別分析(映画撮影所、ライブ制作、ニュー …
  • 世界の航空機推力反転装置作動システム市場予測・分析2020-2024
    「航空機推力反転装置作動システムの世界市場2020-2024」は、航空機推力反転装置作動システムについて市場概要、市場規模、種類別(民間航空機、ビジネスジェット、軍用機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分 …
  • ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場予測(~2021):種類別(データマイニング&データアーカイブ、分析ソフトウェア、最適化ソフトウェア、可視化ソフトウェア)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 変電所モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、変電所モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、通信技術別分析、分野別分析、産業別分析、変電所モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • ミリ波(MMW)技術の世界市場分析:製品別(通信機器、イメージング・スキャニング、レーダー・衛星通信システム)、コンポーネント別、用途別、周波数帯別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ミリ波(MMW)技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波(MMW)技術の世界市場動向、ミリ波(MMW)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別ミリ波(MMW)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属AM(付加製造)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属AM(付加製造)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属AM(付加製造)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低コスト衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低コスト衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低コスト衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品向け重金属検査の世界市場予測(~2022年):ヒ素、カドミウム、鉛、水銀
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品向け重金属検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、サンプル別分析、食品種類別分析、食品向け重金属検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石膏除去デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の石膏除去デバイス市場2015について調査・分析し、石膏除去デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届け …
  • 包装機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装機械市場規模、製品別(FFS機械市場、ラベリング・コーディング機械、クロージング・シーリング機械市場、包装・バンドル機械、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼク …
  • 生理用ナプキンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生理用ナプキンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生理用ナプキンの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアウトドア用電力装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア用電力装置市場2015について調査・分析し、アウトドア用電力装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • 貿易金融(TFM)の世界市場:製品別(サプライチェーンファイナンス、輸出代理店ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、トレーダー)、地域別予測
    本資料は、貿易金融(TFM)の世界市場について調べ、貿易金融(TFM)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(サプライチェーンファイナンス、輸出代理店ファイナンス)分析、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関)分析、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、トレーダー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • 酸化銅の世界市場2016
    当調査レポートでは、酸化銅の世界市場について調査・分析し、酸化銅の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における酸化銅のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・酸化銅の用途 ・酸化銅の製造プロセス ・酸化銅の関連特許 ・酸化銅の世界市場  - 市場動向   …
  • 産業用酵素の世界市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、ポリメラーゼ、リパーゼ
    当調査レポートでは、産業用酵素の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・産業用酵素の世界市場:種類別分析/市場規模 ・産業用酵素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・産業用酵素の世界市場:地域別分析 …
  • レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セラミックコーティングの世界市場2016-2020:酸化物系セラミックコーティング、炭化ケイ素系セラミックコーティング、窒化系セラミックコーティング
    当調査レポートでは、セラミックコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミックコーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大豆系化学物質の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、大豆系化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大豆系化学物質の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • バイオベース溶剤の世界市場2017-2021:塗料・コーティング、印刷用インク、洗浄剤、接着剤・シーラント、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオベース溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technav …
  • 写真プリントキオスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、写真プリントキオスクの世界市場について調査・分析し、写真プリントキオスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別写真プリントキオスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、写真プリントキオスク種類別分析()、写真プリントキオスク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・写真 …
  • ノルウェーの心臓人工弁市場見通し
  • シングルループ調節計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シングルループ調節計の世界市場規模が2017年939.8億ドルから2026年1205億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シングルループ調節計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルループ調節計市場規模、ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LC …
  • 世界の殺線虫剤市場予測2025年:種類別、適用方法別、線虫種類別、作物種類別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、殺線虫剤の世界市場規模が2019年13億ドルから2025年16億ドルまで年平均3.4%成長すると予測しています。本書は、世界の殺線虫剤市場について調査・分析し、市場概要、線虫タイプ別(ネコブセンチュウ、シストセンチュウ、その他)分析、種類別(燻蒸剤、カルバメート、有機リン酸塩、殺生物剤、その他)分析、適用方法別(燻蒸、 …
  • 超高性能コンクリート(UHPC)市場の世界分析:製品別(スラリー充填繊維コンクリート、反応性粉体コンクリート、コンパクト強化複合材)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、超高性能コンクリート(UHPC)市場の世界市場について調査・分析し、超高性能コンクリート(UHPC)市場の世界市場動向、超高性能コンクリート(UHPC)市場の世界市場規模、市場予測、セグメント別超高性能コンクリート(UHPC)市場市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • サルコペニア(Sarcopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコペニア(Sarcopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコペニア(Sarcopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も …
  • ラジオの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラジオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラジオ市場規模、収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション)分析、プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望