世界のスポーツ分析市場予測2024年:スポーツ種類別、コンポーネント別、用途別、展開モデル別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Sports Analytics Market
4.2 Market Top 3 Applications
4.3 Market By Region
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Investment in Sports Technology for Data-Driven Decisions
5.2.1.2 Need for Player/Team Performance Improvement
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Awareness About the Benefits of Sports Analytics Solutions
5.2.2.2 Budget Constraints May Hamper the Adoption of Sports Analytics Solutions
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Advent of AI and ML Technologies
5.2.3.2 Streaming of Complex Data to Increase Demand for Analytics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Professionals With ApproPRIAte Analytical Skills
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.3 System and Organization Control2 Type II Compliance
5.4.4 ISO/IEC 27001
6 Sports Analytics Market, By Sports Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Individual Sports
6.2.1 Boxing
6.2.1.1 Boxing: Operational Drivers
6.2.2 Tennis
6.2.2.1 Tennis: Operational Drivers
6.2.3 Racing
6.2.3.1 Racing: Operational Drivers
6.2.4 Athletics
6.2.4.1 Athletics: Operational Drivers
6.2.5 Others
6.3 Team Sports
6.3.1 Cricket
6.3.1.1 Cricket: Operational Drivers
6.3.2 Football
6.3.2.1 Football: Operational Drivers
6.3.3 Basketball
6.3.3.1 Basketball: Operational Drivers
6.3.4 Baseball
6.3.4.1 Baseball: Operational Drivers
6.3.5 Hockey
6.3.5.1 Hockey: Operational Drivers
6.3.6 Others
7 Sports Analytics Market, By Application (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Performance Analytics
7.2.1 Performance Analytics: Operational Drivers
7.2.2 Team Performance Analysis
7.2.3 Competitor Analysis
7.2.4 Workload Management
7.3 Player and Team Valuation
7.3.1 Player and Team Valuation: Operational Drivers
7.4 Player Fitness and Safety
7.4.1 Player Fitness and Safety: Operational Drivers
7.5 Fan Engagement
7.5.1 Fan Engagement: Operational Drivers
7.6 Broadcast Management
7.6.1 Broadcast Management: Operational Drivers
8 Sports Analytics Market, By Deployment Model (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 On-Premises: Operational Drivers
8.3 Cloud
8.3.1 Cloud: Operational Drivers
9 Sports Analytics Market, By Component (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Solutions
9.2.1 Solutions: Operational Drivers
9.3 Services
9.3.1 Services: Operational Drivers
10 Sports Analytics Market, By Region (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 United States: Operational Drivers
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Canada: Operational Drivers
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 United Kingdom: Operational Drivers
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Germany: Operational Drivers
10.3.3 France
10.3.3.1 France: Operational Drivers
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China: Operational Drivers
10.4.2 India
10.4.2.1 India: Operational Drivers
10.4.3 Australia and New Zealand
10.4.3.1 Australia and New Zealand: Operational Drivers
10.4.4 Japan
10.4.4.1 Japan: Operational Drivers
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Middle East: Operational Drivers
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Africa: Operational Drivers
10.5.3 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil: Operational Drivers
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Mexico: Operational Drivers
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 108)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio
11.3 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 112)
12.1 Introduction
12.2 IBM
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.3 Tableau Software
12.4 Zebra Technologies
12.5 Catapult
12.6 EXL
12.7 SAS Institute
12.8 HCL
12.9 Chyronhego
12.10 GlobalStep
12.11 Stats Perform
12.12 Exasol
12.13 TruMedia Networks
12.14 DataArt
12.15 Orreco
12.16 Quant4Sport
12.17 Physimax Technologies
12.18 FORMCEPT
12.19 Qualitas Global
12.20 iSportsAnalysis
12.21 IceBerg Sports Analytics
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 144)
13.1 Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 空き缶洗浄機の世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 金属製押出しチューブの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、金属製押出しチューブの世界市場規模が2017年1兆657.8億ドルから2026年1兆6252.4億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、金属製押出しチューブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属製押出しチューブ市場規模、閉鎖タイプ別(フェズキャップ、フリップキャップ、ノズルキ …
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 静電集塵機の世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、静電集塵機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(乾燥、湿潤)分析、最終用途別(発電、金属、セメント、化学物質、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・静電集塵機市場の定義・範囲 ・静電集塵機市場動向 ・静電 …
  • 家電製品の日本市場
  • 防水膜の世界市場:原材料別、種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは防水膜について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、原材料別(修正ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、その他)分析、種類別(液体塗布膜、シートベースの膜)分析、用途別(屋根と壁、建物の構造、水と水の管理、鉱業用途)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブ …
  • 複合ベアリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合ベアリングの世界市場規模が2017年38.0億ドルから2026年81.9億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合ベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合ベアリング市場規模、材料別(POM(ポリオキシメチレン)複合材料、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)複合 …
  • 軍事航空宇宙用コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 米飴(ライスシロップ)の世界市場:従来型米飴、有機米飴
    Technavio社の本調査レポートでは、米飴(ライスシロップ)の世界市場について調べ、米飴(ライスシロップ)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、米飴(ライスシロップ)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型米飴、有機米飴)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • 世界のセキュリティポリシー管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセキュリティポリシー管理市場が2018年13.4憶ドルから2027年35.8憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセキュリティポリシー管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ネットワークポリシー管理、脆弱性評価、コンプライアンスと監査、 …
  • セラミックパッケージの世界市場:ガラスセラミック包装、非ガラスセラミック包装
    Technavio社の本調査レポートでは、セラミックパッケージの世界市場について調べ、セラミックパッケージの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セラミックパッケージの市場規模をセグメンテーション別(材料別(ガラスセラミック包装、非ガラスセラミック包装)、エンドユーザー別(家電、自動車、医療、その他 …
  • アメリカの調剤薬局市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 末梢血管診断システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、末梢血管診断システムの世界市場について調べ、末梢血管診断システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、末梢血管診断システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院&診療所、ASC、医師オフィス)、製品別(システム、アクセサリー)、用途別(糖 …
  • 水銀試験サービスの世界市場の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、水銀試験サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、技術別(CV-AFS、ICP-AES/OES、ICP-MS)分析、サービスタイプ別(オンサイトサービス、オフサイトサービス)分析、最終用途別(食品、ヘルスケア、石油ガス、鉱業、農業、その他)分析、地域別分析、 …
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別、用途別
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コ …
  • 世界の脱塩素剤市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界のグレープシードオイル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープシードオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(機械的抽出、化学的抽出)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 個人用潤滑剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、個人用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(水ベース、シリコンベース、オイルベース)分析、流通チャンネル別(Eコマース、ドラッグストア、その他)分析、地域別分析、競合動向、推奨事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・個人用潤滑剤の世界市場:種類別(水ベース、シ …
  • メタゲノムシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、メタゲノムシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ワークフロー別(サンプル準備、データ分析)分析、製品&サービス別(試薬、消耗品、機器)分析、技術別(ショットガン、16代Rrna、全ゲノム)分析、用途別(診断、土壌微生物叢)分析、メタゲノムシーケンシングの世 …
  • 繊維用化学薬品市場:繊維別(天然、合成)、製品タイプ別(コーティング・サイジング、着色剤・助剤、仕上げ剤、脱糊剤、界面活性剤)、用途別(アパレル、家庭用繊維、技術用繊維)、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 超高性能コンクリートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超高性能コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(住宅、商業、インフラ、その他(ヘルスケア、制度、軍事、ホスピタリティ、および爆発防止工事))分析、超高性能コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • 世界のマルチアクセスエッジコンピューティング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のマルチアクセスエッジコンピューティング市場が2017年18.1118憶ドルから2026年322.21憶ドルまで年平均31.1%成長すると予測しています。当資料ではマルチアクセスエッジコンピューティングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ハードウェア、サービス、 …
  • 世界の分散制御システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分散制御システム市場が2018年169憶ドルから2027年309.5億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、分散制御システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(非ユーティリティ、ユーティリティ)分析、ボルテージ別(高、中)分析、コンポーネ …
  • 音声及びスピーチ分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音声及びスピーチ分析の世界市場について調べ、音声及びスピーチ分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音声及びスピーチ分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 内視鏡カメラシステムの世界市場:製品別(デバイス、付属品)、センサータイプ別、CMOS(相補型金属酸化膜半導体)、CCD(電荷結合デバイス)、用途別、胃腸病学、呼吸器学、整形外科、心臓病学、耳鼻咽喉科外科、婦人科、神経学、泌尿器科、エンドユーザー別(病院、診断センター、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • 世界の自動乗客計数システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動乗客計数システム市場が2018年1.4808憶ドルから2027年7.4503億ドルまで年平均20%成長すると予測しています。当資料では、自動乗客計数システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(乗客情報モバイルアプリケーション、乗客情報表示システム、乗客情報 …
  • 植物および植物由来の薬物の世界市場:ソース別、剤形別、治療用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは植物および植物由来の薬物について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(植物、藻類、肉眼的真菌)分析、剤形別(丸薬、錠剤、カプセル、注射)分析、治療用途別(中枢神経系、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の自動計量機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動計量機市場が2018年2億2,495万ドルから2027年3億7,364万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当資料では、自動計量機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(プレミアム香水と化粧品、中質量範囲製品、低質量範囲製品、カラー化粧品)分析、製 …
  • 特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場予測・分析:炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス
    Technavio社の本調査レポートでは、特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場について調べ、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • プラスチックパレットの世界市場予測・分析:HDPE、PP
    Technavio社の本調査レポートでは、プラスチックパレットの世界市場について調べ、プラスチックパレットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プラスチックパレットの市場規模をセグメンテーション別(材料別(HDPE、PP)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプラス …
  • 世界の産業用大型ディスプレイ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の酢酸エチル市場2020-2024
    「酢酸エチルの世界市場2020-2024」は、酢酸エチルについて市場概要、市場規模、用途別(コーティング剤、パーソナルケア、F&B、医薬品、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界のパイプライン監視システム市場予測2024年:技術別、エンドユーズ産業別、ソリューション別、パイプ種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプライン監視システムの世界市場規模が2019年46億ドルから2024年65億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプライン監視システム市場について調査・分析し、市場概要、パイプ種類別(金属パイプ、非金属パイプ、その他)分析、技術別(超音波、PIG、スマートボール、磁束漏れ、光ファイバー技 …
  • 熱管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(接着剤、非接着剤)分析、デバイス別(伝導、対流、高度、およびハイブリッド)分析、熱管理サービス別(設置・キャリブレーションおよび最適化・販売後サポート)分析、エンドユーズ産業別分析、熱管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 世界の骨伸延器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の骨伸延器市場が2018年678.6憶ドルから2027年1345.4憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では骨伸延器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(小骨伸延器、口蓋伸延器、下顎伸延器、顎伸延器、埋め込み型骨伸延器)分析、配置タイプ別(内部 …
  • 世界のコーティング装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコーティング装置市場が2018年200.4億ドルから2027年3846億ドルまで年平均7%成長すると予測しています。当資料では、コーティング装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(特殊コーティング装置、粉体塗装装置、液体コーティング装置、溶射装置、その他)分析 …
  • プラスチックコンパウンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プラスチックコンパウンの世界市場について調べ、プラスチックコンパウンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プラスチックコンパウンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル)に …
  • ライフルスコープの世界市場予測:望遠鏡、反射
    当調査レポートでは、ライフルスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、視力種類別(望遠鏡、反射)分析、技術別(電気光学/ IR、サーマルイメージング、レーザー)分析、用途別(狩猟、軍隊、射撃スポーツ)分析、範囲別(短、中、長)分析、ライフルスコープの世界市場規模及び予測、市場 …
  • 世界の指関節インプラント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の指関節インプラント市場は予測期間中に年平均9%で成長しています。当資料では、指関節インプラントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(つま先インプラント、菱形中手骨ジョイントインプラント、中足指節関節インプラント、中手指節(MCP)および近位指節間(PIP …
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場2019-2026
  • セルガスケットの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • ジェットインジェクターデバイスの世界市場:粉末及び液体、デポ
    Technavio社の本調査レポートでは、ジェットインジェクターデバイスの世界市場について調べ、ジェットインジェクターデバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ジェットインジェクターデバイスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(粉末及び液体、デポ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 医薬品開発のアジア太平洋市場2019-2026
  • ベーカリープレミックスの世界市場:タイプ別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではベーカリープレミックスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(完全ミックス、生地ベースミックス、生地濃縮物)分析、用途別(パン製品およびベーカリー製品(ケーキ、ペストリー、マフィン、ドーナツ、パンケーキ))分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクテ …
  • ソリッドステートドライブの世界市場2019-2026:フォームファクター別、インターフェイス別、技術別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、ソリッドステートドライブの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、フォームファクター別(1.8インチ/ 2.5インチ、3.5インチ、M.2/Msata、U.2(SFF8639)、FHHL&HHHL)分析、インターフェイス別(SATA、SAS、PCIe)分析、技術別(TLC 3D、TLCプラナー、 …
  • 世界の痔用ステープラー市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 脳波記録装置の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、脳波記録装置の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(EEG機器、EEGアクセサリー)分析、用途別(疾患診断、睡眠モニタリング、麻酔モニタリング外傷&手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、外来手術センター、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面 …
  • 世界のアプリケーションゲートウェイ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアプリケーションゲートウェイ市場が2018年14.5憶ドルから2027年39.1憶ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。当資料では、アプリケーションゲートウェイについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(相談サービス、統合と展開、運用と保守)分析、コン …
  • 培養肉の世界市場:材料別、用途別
    世界の培養肉市場は2018年に約75.96百万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって16%以上成長率で成長すると予想されています。 培養肉は、動物から多くの細胞を採取し、栄養素が豊富な培地で成長させ生産されます。当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、材料別分析、用途別分析、地域別分析、競 …
  • 航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場について調べ、航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル、アジ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様