"世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at Market Size Using Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at Market Size Using Bottom-Up Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Touch Probe Market, 2020–2025 (USD Million)
4.2 Market, By Type
4.3 Market, By Transmission
4.4 Market, By Offering
4.5 Market, By Industry and Region
4.6 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Low-Cost 3D Scanning of Workpieces Offered By Touch Probes
5.2.1.2 Improved Industry Safety Standards Leading to Adoption of Touch Probes in Various Industries
5.2.1.3 Automation of Automotive Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Increased Adoption of 3D Laser Scanners
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Demand for Cnc Machining Centers From Different Industries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Sluggish Growth of Global Oil & Gas Industry
5.2.4.2 High Costs Involved in Installation of Touch Probes and Requirement of Skilled Professionals to Operate Them
5.3 Value Chain Analysis
6 Touch Probe Market, By Type (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 3D Touch Probes
6.2.1 3D Touch Probes Segment Held the Largest Share of Market in 2019
6.3 2D Spindle Probes
6.3.1 Optical Transmission Segment of 2D Spindle Probes Market Projected to Grow at the Highest CAGR From 2020 to 2025
6.4 Tool-Length Measuring Probes
6.4.1 Hard-Wired Segment Held the Largest Share of Tool Length Measuring Probes Market in 2019
6.5 Tool Touch-Off Probes
6.5.1 Hardware Segment Expected to Hold A Larger Share of Tool Touch-Off Probes Market Than Software Segment From 2020 to 2025
7 Touch Probe Market, By Transmission (Page No. – 62)
7.1 Introduction
7.2 Hard-Wired
7.2.1 Hard-Wired Segment Projected to Hold the Largest Size of Market From 2020 to 2025
7.3 Radio
7.3.1 3D Touch Probes Segment Projected to Hold Largest Size of Radio Transmission Touch Probe Market From 2020 to 2025
7.4 Optical
7.4.1 Optical Segment of Market Projected to Grow at the Highest CAGR From 2020 to 2025
8 Touch Probe Market, By Offering (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Hardware
8.2.1 Hardware Segment to Hold A Larger Size of Market Than Software Segment From 2020 to 2025
8.2.1.1 Styli
8.2.1.2 Measuring Units
8.2.1.3 Battery Compartments
8.2.1.4 Shanks
8.2.1.5 Signal Cables
8.2.1.6 Optical Machine Probes (OMPS)
8.3 Software
8.3.1 Software Segment of Market to Grow at A Higher CAGR Than Hardware Segment From 2020 to 2025
9 Applications of Touch Probes (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Cnc Machining Centers
9.2.1 Preference for Cnc Machining Centers in Manufacturing Industry and Machine Shops for Developing Parts of Accurate Sizes and Shapes
9.2.1.1 Cnc Vertical Machining Centers
9.2.1.2 Cnc Horizontal Machining Centers
9.3 Cnc Turning Centers
9.3.1 Emergence of Cnc Turning Centers as Most Suitable Option for Large-Scale Production
9.4 Others
10 Axes Measurement in Touch Probes (Page No. – 77)
10.1 Introduction
10.2 3-Axis Touch Probes
10.2.1 3-Axis Touch Probes Segment Held A Larger Share of Market Than 5-Axis Touch Probes Segment in 2019
10.3 5-Axis Touch Probes
10.3.1 Increase in Use of 5-Axis Touch Probes for Highly Precise Evaluation of Workpieces
11 Measuring Technologies Used in Touch Probes (Page No. – 78)
11.1 Introduction
11.2 Optical Touch Probes
11.2.1 Optical Touch Probes Segment Held the Largest Share of Market in 2019
11.3 Kinematic Resistive Touch Probes
11.3.1 Emergence of Kinematic Resistive Touch Probes as the Simplest Touch Probes Used in Different Applications
11.4 Strain Gauge Touch Probes
11.4.1 Strain Gauge Touch Probes are More Complicated Than Resistive Touch Probes
12 Touch Probe Market, By Industry (Page No. – 80)
12.1 Introduction
12.2 Automotive
12.2.1 Automotive Segment Projected to Lead Market From 2020 to 2025
12.3 Aerospace & Defense
12.3.1 North America to Account for the Largest Size of Market for Aerospace & Defense From 2020 to 2025
12.4 Electronics Manufacturing
12.4.1 APAC to Hold the Largest Size of Market for Electronics Manufacturing From 2020 to 2025
12.5 Medical Devices
12.5.1 North America to Hold the Largest Size of Market for Medical Devices From 2020 to 2025
12.6 Oil & Gas
12.6.1 3D Touch Probes Segment Projected to Account for the Largest Size of Market for Oil & Gas From 2020 to 2025
12.7 Others
13 Geographic Analysis (Page No. – 103)
13.1 Introduction
13.2 North America
13.2.1 US
13.2.1.1 US to Hold the Largest Size of Market in North America From 2020 to 2025
13.2.2 Canada
13.2.2.1 Oil & Gas Industry of Canada Expected to Support Growth of Market in Country
13.2.3 Mexico
13.2.3.1 Low-Cost Manufacturing of Aircraft-Related Products in Mexico to Fuel Growth of Market in Country
13.3 Europe
13.3.1 Germany
13.3.1.1 Germany Projected to Account for the Largest Size of Market in Europe From 2020 to 2025
13.3.2 Italy
13.3.2.1 Increased Demand for Touch Probes From Automotive Industry to Fuel the Growth of Market in Italy
13.3.3 France
13.3.3.1 Rise in Demand for Touch Probes From Aerospace Industry of France Expected to Fuel Growth of Market in Country
13.3.4 UK
13.3.4.1 Flourished Manufacturing Sector of UK Projected to Contribute to Growth of Market in Country
13.3.5 Rest of Europe (RoE)
13.4 APAC
13.4.1 China
13.4.1.1 China to Hold the Largest Share of Market in APAC From 2020 to 2025
13.4.2 Japan
13.4.2.1 Rise in Demand for Touch Probes in Electronics Manufacturing Industry Projected to Fuel Growth of Market in Japan
13.4.3 South Korea
13.4.3.1 Flourished Automotive Industry of South Korea Leading to Growth of Market in Country
13.4.4 India
13.4.4.1 Touch Probe Market in India Projected to Grow at the Highest Rate From 2020 to 2025
13.4.5 Rest of APAC (RoAPAC)
13.5 RoW
13.5.1 South America
13.5.1.1 South America Projected to Hold the Largest Size of Market in RoW
13.5.2 Middle East
13.5.2.1 Flourished Oil & Gas Industry in Middle East to Fuel Growth of Market in Region From 2020 to 2025
13.5.3 Africa
13.5.3.1 Increased Number of Manufacturing Activities in Africa to Support Growth of Market in Region
14 Competitive Landscape (Page No. – 121)
14.1 Overview
14.2 Ranking of Players in Touch Probe Market
14.3 Competitive Leadership Mapping
14.3.1 Visionary Leaders
14.3.2 Dynamic Differentiators
14.3.3 Innovators
14.3.4 Emerging Companies
14.4 Competitive Situations & Trends
14.4.2 Expansions and Partnerships
14.4.3 Acquisitions
14.4.4 Contracts and Agreements
15 Company Profiles (Page No. – 129)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
15.1 Key Players
15.1.1 Blum-Novotest
15.1.2 Hexagon
15.1.3 Marposs
15.1.4 Metrol
15.1.5 Renishaw
15.1.6 Carl Zeiss
15.1.7 Dr. Johannes Heidenhain
15.1.8 J&M Precision Products
15.1.9 P-Tech Industries
15.1.10 Tormach
15.2 Right to Win
15.3 Other Key Players
15.3.1 Capture 3D
15.3.2 Centroid
15.3.3 DP Technology
15.3.4 DRO PROS
15.3.5 Haff & Schneider
15.3.6 Kriatec Services
15.3.7 Mahr
15.3.8 Micro-Vu
15.3.9 Quality Vision International
15.3.10 Vici & C
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
16 Appendix (Page No. – 155)
16.1 Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.5 Related Reports
16.6 Author Details


■ 説 明 ■

“Touch probe market to exhibit significant growth during 2020–2025”
The touch probe market is estimated to reach USD 736 million by 2025 from USD 606 million in 2020 at a CAGR of 4.0%. The growth of this market is attributed to robust features of touch probe aiding in measurement of 3D part geometries, rise in industry safety standards, and increasing automation in automotive manufacturing. However, factors such as increasing adoption of 3D laser scanners, need of skilled professionals for implementation, and operation of touch probe systems are restraining the market growth.

“Optical touch probe market to grow at highest CAGR during forecast period “
Touch probes with optical transmission aid in the operations of the machining center more efficiently, thereby reducing cycle times and the percentage of rejects. The compact design of optical transmission touch probe with robust build and resistance to ambient conditions aids its use in rugged manufacturing conditions in the automotive and aerospace industries. The optical transmission touch probe also aids in managing multiple touch probes with the use of single receiver, thus simplifying the machining design system. These factors influence end-users from manufacturing industries to adopt optical touch probes in their machining centers.

“CNC machining center application market to grow at highest CAGR during forecast period “
The CNC machining center comprises an automatic tool changer and a table that holds the workpiece in place. On the CNC machining center, the machine tool rotates, but the workpiece or the product remains at the same place. Machining processes such as milling, drilling, tapping, and boring, which have traditionally been done on conventional machine tools, can be done more efficiently with the help of CNC machining centers. The growth of this market is driven by the growing focus of manufacturers on investing in technologies to develop innovative, energy-efficient, and advanced CNC solutions for the end-users.

“APAC to be largest market for touch probe during forecast period”
APAC is expected to lead the touch probe market, in terms of size, from 2020 to 2025. China and South Korea are the major markets for touch probes. Countries in APAC such as China, Japan, and South Korea are home to major automotive manufacturers and suppliers. The demand for automated equipment such as CNC machining in the automotive industry is on the rise. Furthermore, the market of medical devices in the APAC region is in the growth stage. Established medical device providers, as well as new manufacturers in APAC, are constantly trying to innovate and reduce the cost of production. These factors are driving the demand for CNC machining centers in the APAC region and thus drive the market of touch probe in this region for the next few years.

Profile break-up of primary participants for the report is given below:
• By Company Type – Tier 1 = 40%, Tier 2 = 35%, and Tier 3 = 25%
• By Designation – C-Level = 48%, Director Level = 33%, and Manager Level = 19%
• By Region – North America = 35%, Europe = 18%, APAC = 40%, and RoW = 7%
Key players in the market include Renishaw (UK), Hexagon (Sweden), DR. Johannes Heidenhain (Germany), Blum-Novotest (Germany), Tormach (Australia), Metrol (Japan), Marposs (Italy), Carl Zeiss (Germany), P-Tech Industries (India), J&M Precision Products (US).
The global touch probe market is segmented into type, transmission, application, offering, industry, and geography. The market based on type is segmented into 3D touch probes, 2D spindle probes, tool-length measuring probes, and tool touch-off probes. Based on transmission, the touch probe market has been split into optical, radio, and hard-wired. Based on application, the touch probe market is segmented into CNC machining centers, CNC turning centers, and others. Based on offering, the touch probe market has been split into hardware and software. Industries that are included in the study of the touch probe market include automotive, aerospace & defense, electronics manufacturing, medical devices, oil & gas, and others. The touch probe market is segmented into 4 regions—North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and the Rest of the World (RoW).

Reasons to buy the report:
• Illustrative segmentation, analysis, and forecast for markets based on type, transmission, application, offering, industry, and region have been conducted to give an overall view of the touch probe market.
• The value chain analysis has been performed to provide an in-depth insight into the touch probe market.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges pertaining to the touch probe market have been detailed in this report.
• The report includes a detailed competitive landscape along with key players, in-depth analysis, and revenue of key players.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別
【英語】Touch Probe Market by Type (3D, 2D, Tool-length Measuring, Tool Touch-off), Transmission (Optical, Radio, Hard-wired), Application (CNC Machining, CNC Turning, Others), Offering, Industry, and Region - Global Forecast to 2025

【発行日】2020年1月
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】SE 7485
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • 口内乾燥対策用製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、口内乾燥対策用製品の世界市場について調査・分析し、口内乾燥対策用製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別口内乾燥対策用製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、口内乾燥対策用製品種類別分析(マウスウォッシュ、スプレー、トローチ、その他)、口内乾燥対策用製品用途別分析(オンライン、スーパーマーケット、その他)、主要地域分析(北米、欧州、ア …
  • 気象予報サービスの世界市場予測(~2021):短期、中期、長期予報
    当調査レポートでは、気象予報サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、産業別分析、目的別分析、予報種類別分析、地域別分析、気象予報サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場予測(~2022年):熱力学式、機械式、恒温式
    当調査レポートでは、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、材料別分析、産業別分析、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工大腿骨の世界市場:大腿骨ステム、大腿骨ヘッド
    Technavio社の本調査レポートでは、人工大腿骨の世界市場について調べ、人工大腿骨の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工大腿骨の市場規模をセグメンテーション別(製品別(大腿骨ステム、大腿骨ヘッド)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工大腿骨の世界市場規模 …
  • グローバルの風力発電市場2016
  • 世界の海底ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の海底ケーブル市場2015について調査・分析し、海底ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • 抗肥満薬の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、抗肥満薬の世界市場について調査・分析し、抗肥満薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・抗肥満薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・抗肥満薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・抗肥満薬の世界市場:地域別市場分 …
  • 企業コラボレーションの世界市場予測(~2021):構成要素別、ソリューション別(ファイル共有&同期、ポータル&イントラネットプラットフォーム、ユニファイドメッセージング、エンタープライズビデオ、エンタープライズソーシャルネットワーク)、サービス別、需要先別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、企業コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、企業コラボレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料・石油系染料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、燃料・石油系染料の世界市場について調査・分析し、燃料・石油系染料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別燃料・石油系染料シェア、市場規模推移、市場規模予測、燃料・石油系染料種類別分析(ソルベントレッド26、ソルベントレッド164、その他)、燃料・石油系染料用途別分析(税金が低い燃料、高イオウ含有燃料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、ア …
  • スピリッツ包装の世界市場2019-2026
    本資料は、スピリッツ包装の世界市場について調べ、スピリッツ包装の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(有機、無機)分析、用途別(消費者製品、食品及び飲料、プラスチック産業、鉱業及び建設、石油及びガス産業、建設資材)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロ …
  • 自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場2017-2021:自動型、スマート型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要 …
  • MEMS製造装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、MEMS製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMS製造装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はMEMS製造装置の世界市場が …
  • 没食子酸の世界市場2016
    当調査レポートでは、没食子酸の世界市場について調査・分析し、没食子酸の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における没食子酸のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・没食子酸の用途 ・没食子酸の製造プロセス ・没食子酸の関連特許 ・没食子酸の世界市場  - …
  • 自動車用マスエアフロー(MAF)センサーの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用マスエアフロー(MAF)センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用マスエアフロー(MAF)センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析など …
  • 過酸化水素の世界市場
    当調査レポートでは、過酸化水素の世界市場について調査・分析し、過酸化水素の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ITロボット自動化のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のヨーロッパ市場について調査・分析し、ITロボット自動化のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、装置別分析、導入形態別分析、地域別分析、ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラットブレッドの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フラットブレッドの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他)分析、流通経路別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 …
  • 胃がん(Gastric Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃がん(Gastric Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃がん(Gastric Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃がん(Gastric Cancer …
  • エネルギーグリッド管理用IoTの世界市場2017-2021:発電、送電、変電所オートメーション、配電
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エネルギーグリッド管理用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エネルギーグリッド管理用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの …
  • 世界の冷媒市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷媒市場2015について調査・分析し、冷媒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウエストナイルウイルス感 …
  • ポータブル輪荷重測定装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場
    当調査レポートでは、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:市場動向分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:競争要因分析 …
  • 卵用トレーのアジア市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、卵用トレーのアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卵用トレーのアジア市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は卵用トレーのアジア市場が2018-2022年期間中に年平均5 …
  • チャットボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チャットボット市場規模、最終用途別(小売、BFSI、旅行・サービス、政府、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チャッ …
  • 眼科装置の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、眼科装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 眼科装置市場の概要 3. 眼科装置の世界市場 2016-2026 4. 眼科手術装置市場 2016-2026 5. 眼科ビジョンケア装置市場 2016-2026 6. 眼科診断・モニター装置市場 2016-2026 7. 主要国の眼科装置市場 …
  • ミノサイクリン塩酸塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、ミノサイクリン塩酸塩の世界市場について調査・分析し、ミノサイクリン塩酸塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるミノサイクリン塩酸塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ミノサイクリン塩酸塩の用途 ・ミノサイクリン塩酸塩の製 …
  • 世界のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メイクアップベースの世界市場:ファウンデーション、コンシーラー、パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップベースの世界市場について調べ、メイクアップベースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップベースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファウンデーション、コンシーラー、パウダー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中 …
  • 自動車用燃料パイプの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用燃料パイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用燃料パイプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Tech …
  • 生物的防除剤の世界市場
    当調査レポートでは、生物的防除剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生物的防除剤の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場:成分別分析/市場規模 ・生物的防除剤の世界市場 …
  • 疼痛管理装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、疼痛管理装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(電気刺激装置、ラジオ波アブレーション、鎮痛剤注入ポンプ、神経刺激)分析、用途別(がん、神経因性疼痛、顔面および片頭痛、筋骨格障害、トラウマ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 漁業の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、漁業の世界市場について調査・分析し、漁業の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 漁業の世界市場:市場動向分析 - 漁業の世界市場:競争要因分析 - 漁業の世界市場:種類別 ・大型網 ・一本釣り ・単線トロール船 - 漁業の世界市場:品種別 ・イカ・タコ ・ …
  • アルファオレフィンの世界市場予測(~2022年):1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、1-デセン、1-ドデセン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アルファオレフィンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • C-RANの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、C-RANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、地域別分析、C-RANの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リードセンサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リードセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンタクト位置別(フォームA、フォームB、フォームC)分析、用途別(自動車・運輸、民生機器、ロボット・オートメーション、セーフティ・セキュリティ)分析、リードセンサーの …
  • プロバイオティクス化粧品の世界市場2018-2022:基礎化粧品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、プロバイオティクス化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロバイオティクス化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届け …
  • 中電圧モーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中電圧モーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中電圧モーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 中電圧モーターは、出力範囲が25MWから75 …
  • 世界のスマート照明市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート照明市場2015について調査・分析し、スマート照明の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • バイオ農薬の世界市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、バイオ農薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 網膜症治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、網膜症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、疾患概要、網膜症治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 眼病の大半は、治療が不要か最小限で済む軽微なものですが、 …
  • セキュリティ検査装置の世界市場:X線セキュリティ検査装置、EDS(爆発物検知システム)、金属探知機
    当調査レポートでは、セキュリティ検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、セキュリティ検査装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゴム製コンベヤーベルト市場(~2020):市場規模、動向、予測
    当調査レポートでは、世界のゴム製コンベヤーベルト市場について調査・分析し、世界のゴム製コンベヤーベルト市場規模、ゴム製コンベヤーベルト市場動向、ゴム製コンベヤーベルト市場予測などの情報をお届けいたします。
  • 酒石酸の世界市場
    当調査レポートでは、酒石酸の世界市場について調査・分析し、酒石酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報を …
  • 導電性繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、素材別(銅、炭素、ニッケル、鉛、銀、その他)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、基材別(コットン、ナイロン、 ポリエステル、ウール、 ポリアミド、その他)分析、最終用途別(軍事および防衛、 航空宇宙および航空、スポーツとフィットネ …
  • 使い捨て型ろ過アセンブリの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、使い捨て型ろ過アセンブリの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(膜ろ過、深層ろ過、遠心分離、その他)分析、製品別(フィルター、ろ過カートリッジ、ろ過膜、マニホールド、カセット、シリンジ、その他)分析、用途別(ラボ用、医薬品製造)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサ …
  • センサ融合の世界市場:慣性コンボセンサ、レーダー・画像センサ、IMU+GPS、温度センサ+圧力センサ+湿度/ライト/ガスセンサ
    当調査レポートでは、センサ融合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲル撮影装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲル撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲル撮影装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望