世界の航空ブロックチェーン市場予測2025年:最終市場別、用途別、展開別、機能別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regional Scope
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 USD Exchange Rates, 2016–2018
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Market Definition & Scope
2.1.4 Segment Definitions
2.1.4.1 Aviation Blockchain Market, By Application
2.1.4.2 Market, By End Market
2.1.4.3 Market, By Deployment
2.1.4.4 Market, By Function
2.1.4.5 Market, By Vertical
2.2 Research Approach and Methodology
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Aviation Blockchain Market
2.2.1.2 Market, By End Market
2.2.1.3 Market, By Application
2.2.1.4 Total Aviation Blockchain Market, By Country
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Market, By Function and Deployment
2.3 Data Triangulation & Validation
2.3.1 Triangulation Through Secondary
2.3.2 Triangulation Through Primaries
2.4 Research Limitations
2.5 Research Assumptions
2.6 Risks
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in Aviation Blockchain Market
4.2 Market, By Application
4.3 Market, By End Market
4.4 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Transparency and Traceability
5.2.1.2 Multivariate Applications of Blockchain
5.2.1.3 Reduced Costs and Transactional Complexities
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Regulations and Common Standards
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Integration of Blockchain With Other Upcoming Aviation Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Blockchain Technology in Its Nascent Stage
5.2.4.2 Slow Integration and Reluctance Toward Change in the Aviation Industry
6 Industry Trends (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Technology Trends
6.2.1 Blockchain in Internet of Things (IoT)
6.2.1.1 Blockchain of Things
6.2.2 Blockchain in Artificial Intelligence (AI)
6.2.2.1 Autonomous Blockchain
6.3 Industry Activities and Projects
6.3.1 Blockchain Challenges and Research Projects
6.3.1.1 Aviation Blockchain Challenge
6.3.1.2 Aviation Blockchain Sandbox
6.4 Consortiums & Alliances
6.4.1 Collaborations to Promote the Adoption of Blockchain in Aviation
6.4.1.1 Enterprise Ethereum Alliance (EEA)
6.4.1.2 Hyperledger Consortium
6.5 Use Cases
6.5.1 Ge Aviation Formed Partnership With Microsoft Azure to Develop Blockchain Based Solution to Streamline Tracking of Aircraft Parts and Reduce Inefficiencies
6.5.2 Air France Klm Partnered With Winding Tree to Develop Blockchain-Based Solution to Offer Attractive Travel to Customers
6.5.3 Accenture in Collaboration With Thales Developed Blockchain Prototype Supply Chain Activities for Aerospace & Defense Industry
6.5.4 Sita Collaborated With British Airways and International Airports to Explore Smart Contracts in Aviation Industry
6.5.5 Singapore Airlines is Using Blockchain to Help Passengers Maximize Their Loyalty Points and Enhance Customer Experience
6.5.6 Volantio is Helping Airlines and Passengers Overcome Overbooking Challenge Using Blockchain Technology
6.5.7 Air New Zealand Partnered With Winding Tree to Leverage Blockchain to Streamline Operations
6.5.8 Russian Airline S7 is Using Blockchain-Based Platform to Sell Tickets
6.5.9 Moog is Using Blockchain-Based Solution for 3D Printing of Aircraft Parts
6.5.10 Fizzy is A Smart Contract for Travel Insurance
7 Aviation Blockchain Market, By End Market (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Airlines
7.2.1 Airlines Can Incorporate Blockchain in Cargo & Baggage Tracking and Smart Contracts Applications
7.3 Mro
7.3.1 Blockchain in Mro is Used for Smart Contracts, Supply Chain Management, and Aircraft Maintenance
7.4 Airports
7.4.1 Airports are Adopting Blockchain in Smart Cargo & Baggage Tracking, Passenger Identity Management, and Smart Contracts
7.5 Manufacturers
7.5.1 Aircraft Manufacturers are Adopting Blockchain Technology to Increase Operational Efficiency
7.6 Lessors
7.6.1 Lessors Use Smart Contracts for Supply Chain Management Applications
8 Aviation Blockchain Market, By Application (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Cargo & Baggage Tracking
8.2.1 Blockchain Can Help in Tracking the Status and Location of Valuable Assets Such as Passenger Bags and Cargo
8.3 Passenger Identity Management
8.3.1 Passenger Biometrics, Personal Details, and Travel History Can Be Stored in Blockchain
8.4 Flight & Crew Data Management
8.4.1 Blockchain Solution Provides Real-Time Flight Information to All Stakeholders
8.5 Frequent Flyer Programs
8.5.1 Reconciliation of Frequent Flyer Points is Done By Tokenizing Miles Flown Into A Digital Currency Using Blockchain
8.6 Smart Contracts
8.6.1 Smart Contracts Help Streamline Procurement Processes
8.6.2 Travel Insurance
8.6.2.1 Smart Contracts Can Track Insurance Claims
8.6.3 E-Ticketing & Ticket Tokenization
8.6.3.1 E-Ticketing & Tokenization Replaces the Need for Paper Tickets
8.6.4 Aircraft Refueling
8.6.4.1 Use of Smart Contracts for Aircraft Refueling Can Automate the Payment Process Eliminating Delays
8.6.5 Airline Revenue Sharing
8.6.5.1 Blockchain Presents an Opportunity to Create A Unified System That Uses Predetermined Criteria to Share Revenue
8.6.6 Leasing
8.6.6.1 Entire History of an Aircraft Can Be Traced and Tracked Using Blockchain
8.7 Supply Chain Management
8.7.1 Blockchain Technology is A Viable Option to Streamline the Procurement Process Through the Use of Smart Contracts
8.7.2 Parts Tracking
8.7.2.1 Blockchain-Based Supply Chain Solutions Could Efficiently Track and Trace the Movement, Modification, and Maintenance of Components
8.7.3 Parts Health Monitoring
8.7.3.1 Parts Health Monitoring Enable Users to Accurately Trace the Components Journey From the Beginning
8.7.4 Inventory Management
8.7.4.1 Procurement Strategy Can Be Formulated By Analyzing Historical Data and Real-Time Health Conditions Using Blockchain
8.8 Aircraft Maintenance
8.8.1 Blockchain Can Be Used to Track the Fitness of Individual Parts of Aircraft By Monitoring Data
9 Aviation Blockchain Market, By Deployment (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Public
9.2.1 Aviation-Based Applications of Public Blockchain Include Tokenization and Cryptocurrency
9.3 Private
9.3.1 Private Blockchain is Primarily Deployed for Record-Keeping and Secured Applications
9.4 Hybrid
9.4.1 Hybrid Blockchain is A Combination of Public and Private Blockchains
10 Aviation Blockchain Market, By Function (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 Record-Keeping
10.2.1 Components Details Such as Manufacturing Date, Repairs, Ownership, and Maintenance Can Be Stored on Blockchain, Thus Enabling Tracking the History of Components
10.3 Transactions
10.3.1 Blockchain Can Facilitate A Range of Transactions, Including Billing Among Airlines, Between Travel Agents and Airlines, Determining Loyalty Points Settlements and Travel Insurance
11 Aviation Blockchain Market, By Vertical (Page No. – 75)
11.1 Introduction
11.2 Civil & Commercial
11.3 Military
11.3.1 Location and Availability of Parts
11.3.1.1 Authenticity of Parts and Supply
11.3.1.2 Smart Contracts and Payments
12 Regional Analysis (Page No. – 77)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Presence of Major Manufacturers and Blockchain Providers Such as IBM, Microsoft, and Volantio is Driving the Market for Aviation Blockchain in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Adoption of the Blockchain in Healthcare, Media and Entertainment, Government Bodies, and Manufacturing Verticals is Fueling the Market in Canada
12.3 Europe
12.3.1 France
12.3.1.1 Partnerships and Collaborations Between Aircraft Manufacturers and Tech Companies is A Major Factor Fueling the Market for Aviation Blockchain in France
12.3.2 UK
12.3.2.1 Increasing Adoption of Blockchain Technology to Replace Paper Documents in Airports is A Significant Driver of the Market in the UK
12.3.3 Germany
12.3.3.1 Government Support is One of the Major Factors Fueling the Market in Germany
12.3.4 Russia
12.3.4.1 Successful Execution of Pilot Blockchain Projects By Leading Airlines in Partnership With the Banking Sector is Driving the Aviation Blockchain Market in Russia
12.3.5 Rest of Europe
12.3.5.1 Increasing Government Initiatives Toward Adoption of Blockchain are Driving the Market for Aviation Blockchain in Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Airlines and Airports in China are Embracing Blockchain Technology to Provide Self-Service Experience to Passengers
12.4.2 India
12.4.2.1 Presence of Blockchain Providers Such as Infosys and Volantio is Driving the Market for Aviation Blockchain in India
12.4.3 Singapore
12.4.3.1 Singapore Airline Introduced Blockchain-Based Solutions for Frequent Flyer Program
12.4.4 Australia
12.4.4.1 Partnerships Between Airlines and Tech Companies to Identify New Revenue Streams Leveraging Blockchain are Driving the Market
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.4.5.1 Increase in Number of Greenfield Airports in Developing Countries is Driving the Market
12.5 Rest of the World
12.5.1 Latin America
12.5.1.1 Presence of Manufacturers Such as Embraer and A Large Number of Airports is Driving the Market for Aviation Blockchain in Latin America
12.5.2 Middle East
12.5.2.1 Airlines and Airports are Adopting Blockchain Technology to Enhance Customer Experience
12.5.3 Africa
12.5.3.1 Most of the Aviation Blockchain Projects in Africa are in the R&D Stage
13 Competitive Landscape (Page No. – 114)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
13.2.1 Visionary Leaders
13.2.2 Innovators
13.2.3 Dynamic Differentiators
13.2.4 Emerging Companies
13.3 Competitive Scenario
13.3.1 Agreements
13.3.2 New Product Launches
13.3.3 Collaborations & Partnerships
13.3.4 Other Strategies
14 Company Profiles (Page No. – 125)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.1 14bis Supply Tracking (Safeflights Inc.)
14.2 Aeron Labs
14.3 Avinoc LTD
14.4 Credits.Com Pte. LTD.
14.5 Filament
14.6 IBM
14.7 Infosys
14.8 Insolar Technologies
14.9 Leewayhertz Technologies
14.10 Microsoft Corporation
14.11 Moog Inc.
14.12 Olistics
14.13 Parts Pedigree
14.14 Quillhash Technologies Pvt. LTD.
14.15 Skybuys
14.16 Sorablocks
14.17 Sweetbridge, Inc.
14.18 Volantio Inc
14.19 Winding Tree
14.20 Zamna Technologies Limited
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 160)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details



  • 網膜静脈閉塞症の世界市場:タイプ別(網膜中心静脈閉塞症、網膜静脈分枝閉塞症)、治療法別、産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021-2031年
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2019年83億ドルから2024年106億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電源容量別(0–16,250 mAh、16,251–50,00 …
  • 微小電気機械システム(MEMS)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(センサー、およびアクチュエーター)分析、用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・微小電気機 …
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プロビジョニング、シングルサインオン、および高度認証)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析、業種別(BFSI、通信およびIT、ヘルスケア、および公共部門)分析、IDaaS(サービスと …
  • 世界の上肢義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の上肢義足市場が2017年2.1480憶ドルから2026年3.226憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では上肢義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、修復材料別(ハイブリッド補綴、機械的(身体駆動)補綴、筋電(外部電源)補綴)分析、表示別(肘関節切 …
  • コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析 …
  • ロボットグリッパーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボットグリッパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(爪グリッパー、角グリッパー、Oリンググリッパー、ニドルグリッパー、真空カップ、磁気グリッパー、特別な目的のグリッパー、その他)分析、用途別(マテリアルハンドリング、検査・その他)分析、最終用途別(自動車およ …
  • SAVE観光の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、SAVE観光の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(科学、学術、ボランティア、教育)分析、販売チャネル別(旅行代理店、オンライン)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・SAVE観光の世界市場:種類別(科学、学術、ボランティア、教育 …
  • 熱可塑性ポリマーパイプコーティングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • イベント管理ソフトウェアの世界市場 2021-2025
  • スターター培養の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、スターター培養の世界市場規模が2019年964百万ドルから2025年1314百万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スターター培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物別(細菌、酵母、カビ)分析、用途別(乳製品および乳製品、肉お …
  • 世界のリンゴ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはリンゴの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • スマート発券の世界市場:提供方式別、用途別、通信別
    世界のスマートチケット市場は、2018年に約101億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって14.99%以上の成長率で成長すると予想されます。 スマートチケットは高度なチケットシステムであり、旅行するためのチケットが紙で発行されるではなく、チップ上で電子的に保持されます。 当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼク …
  • 世界の工業用塩市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の工業用塩市場が2018年130.5億ドルから2027年199億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当資料では、工業用塩について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソース別(岩塩、天然塩水)分析、製造プロセス別(太陽蒸発、真空蒸発、従来のマイニング)分析、用途別(水 …
  • ペクチンの世界市場2019-2026
    本資料は、ペクチンの世界市場について調べ、ペクチンの世界規模、市場動向、市場環境、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤など)分析、原材料別(柑橘類、リンゴ、テンサイなど)分析、タイプ別(HMペクチン&LMペクチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • 世界のTDSメーター市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 振動性呼気陽圧(OPEP)装置の世界市場2019-2029
    本調査は振動性呼気陽圧(OPEP)装置の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、製品別(フェイスマスクPEPデバイス、マウスピースPEPデバイス、ボトルPEPデバイス)分析、疾患別(COPD、喘息、無気肺、気管支炎、気管支拡張症)分析、販売経路別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局/オン …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • 世界のセラミックマトリックス複合材料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックマトリックス複合材料市場が2018年84.3憶ドルから2027年224憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセラミックマトリックス複合材料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、販売経路別(直販、ディストリビューター)分析、ファイバー材料 …
  • 感情分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、感情分析の世界市場について調べ、感情分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感情分析の市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客体験管理、販売およびマーケティング管理、競争力インテリジェンス、公安および法執行機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測:コンポーネント別、材料別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エン …
  • サックペーパーの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • モバイルガンマカメラの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、モバイルガンマカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(シングルヘッドモバイルガンマカメラ、デュアルヘッドモバイルガンマカメラ、トリプルヘッドモバイルガンマカメラ、ハンドヘルドモバイルガンマカメラ)分析、用途別(心臓イメージング、乳房イメージング、甲状腺スキャン、腎臓スキャン、術中イメージング、その他)分析、エンドユーザ …
  • 世界のリグノセルロース原料ベースバイオ燃料市場2020-2024
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ …
  • 世界のアイスクリーム加工装置市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 磁気コンタクタの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界のボートトレーラー市場2014-2019機会分析2019-2029
  • 除細動器の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別
    本調査レポートでは、除細動器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(植込み型除細動器、体外式除細動器)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、心臓センター、入院前ケア設定、公共アクセス市場、ホームケア)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市 …
  • 虹彩認識の世界市場予測:コンポーネント別、製品別、用途別、業種別
    当調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(スマートフォン、スキャナー)分析、用途別(ID管理&アクセス制御、時間監視、電子支払い)分析、業種別分析、虹彩認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 自動車用エアリフトジャックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用エアリフトジャックの世界市場について調べ、自動車用エアリフトジャックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用エアリフトジャックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個人顧客、プロ顧客)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 包装印刷の世界市場2019-2026:印刷技術別、用途別
    本調査レポートでは、包装印刷の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、印刷技術別(フレキソ印刷、グラビア、デジタル)分析、用途別(食品&飲料、化粧品、医薬品など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・包装印刷の世界市場:印刷技術別 …
  • 世界の通気性フィルム市場予測2024年:種類別、技術別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別( …
  • ロボット燃料補給システムの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ロボット燃料補給システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料ポンプ別(ガソリン、天然ガス、石油化学製品)分析、積載量別(最大50 kg、50〜100 kg、100〜150 kg)分析、業種別(自動車、鉱業、石油およびガス、航空宇宙)分析、ロボット燃料補給システムの世界市場規模及び …
  • 世界の湿式創傷包帯市場予測・分析2020-2024
    「湿式創傷包帯の世界市場2020-2024」は、湿式創傷包帯について市場概要、市場規模、製品別(フォームドレッシング、ハイドロコロイドドレッシング、アルギン酸塩ドレッシング、フィルムドレッシング、ハイドロゲルドレッシング、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグ …
  • 航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、市場背景、素材別(カーボンカーボン複合材、カーボンセラミック)分析、航空機の種類別(一般航空、民間航空機、軍用機)分析、フィットタイプ別(ファーストフィット、レトロフィット)分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けし …
  • データセンター建設の世界市場:企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調べ、データセンター建設の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンター建設の市場規模をセグメンテーション別(種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール)、建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建 …
  • 回転成形機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、回転成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(カルーセル機、ロックンロール型機械、シャトル機、アップとオーバー回転機械、クラムシェルマシン)分析、用途別(タンク&コンテナ、ドラム&ビン、カートとキャリア、おもちゃとカヤック、 食料と飲料、農業、自 …
  • 世界の心臓マッピング市場予測2024年:製品別、疾患別、地域別
    MarketsandMarkets社は、心臓マッピングの世界市場規模が2019年14億ドルから2024年21億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の心臓マッピング市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(接触心臓マッピングシステム、非接触心臓マッピングシステム)分析、疾患別(心房細動、心房粗動、房室結節リエントリー頻脈(A …
  • 宇宙用SATCOM装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、宇宙用SATCOM装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(トランスポンダー、トランシーバー、コンバーター、アンプ、アンテナ)分析、衛星種類別(キューブサット、小、中、大)分析、エンドユーザー別(商業、政府、軍事)分析、用途別分析、宇宙用SATCOM装置の世界市場規模 …
  • 世界の民間航空会社市場2020-2024
    「民間航空会社の世界市場2020-2024」は、民間航空会社について市場概要、市場規模、収益ストリーム別(乗客、貨物)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・民間航空会社の世界市場:収 …
  • 電動水中ポンプの世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、電動水中ポンプの世界市場について調べ、電動水中ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動水中ポンプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オフショア、オンショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動水中ポンプの …
  • 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場規模が2017年1395.6億ドルから2026年2318.1億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、甲状腺未分化がん治療薬市場規模、種類別(クロリブリン、エファタゾン、GLONC-2、CL …
  • 世界の教室管理システム市場2020-2024
    「教室管理システムの世界市場2020-2024」は、教室管理システムについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、K-12)分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • アルミニウムダイカスト機械の世界市場:HPDC、LPDC、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウムダイカスト機械の世界市場について調べ、アルミニウムダイカスト機械の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウムダイカスト機械の市場規模をセグメンテーション別(製品別(HPDC、LPDC、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • 世界のトルティーヤ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトルティーヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トルティーヤチップス、調理済みトルティーヤ、トルティーヤミックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エ …
  • 世界のアンビエントインテリジェンス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のアンビエントインテリジェンス市場は予測期間中に年平均7.6%で成長しています。当資料ではアンビエントインテリジェンスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、技術別(周囲光センサー、Bluetooth L …
  • 世界のパレットラップ市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 木製カトラリーの世界市場2019-2029
    本調査は木製カトラリーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(ナイフ、フォーク、スプーン)分析、最終用途別(フードサービスアウトレット、施設、家庭用)分析、販売経路別(メーカー(直販)、販売代理店、小売業者)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載してい …
  • 細胞溶解&破壊の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、細胞溶解&破壊の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(試薬ベース、物理的破壊)分析、製品別(機器、試薬&消耗品)分析、細胞別(哺乳類細胞、細菌細胞、酵母/藻類/真菌、植物細胞)分析、用途別(タンパク質分離、ダウンストリームプロセッシング、細胞オルガネラ分離、核酸分離)分析、エンドユーズ別(学術研究所、病院および診断研究所、細胞バ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様