世界のデータレイク市場予測2024年:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、業務機能別、業種別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Data Lake Market: Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Research Assumptions
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Data Lake Market
4.2 Market Top 3 Business Functions
4.3 Market By Region
4.4 Market in North America, By Business Function and Industry Vertical
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Simplified Access to Organizational Data in Departmental Silos, Mainframe, and Legacy Systems
5.2.1.2 Increasing Need to Extract In-Depth Insights From Growing Volumes of Data to Gain Competitive Advantage
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Absence of Metadata in Data Lake Leading to Data Swamps
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Shift Toward Cloud-Based Data Platforms to Manage and Mitigate Data Issues
5.2.3.2 Rise in Adoption of Advanced Technologies, Such as Ai and Analytics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complexities Due to Regulatory Compliance for Data Usage
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.3.4 Use Case: Scenario 4
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 Payment Card Industry Data Security Standard
5.4.3 The International Organization for Standardization 27001
5.4.4 California Consumer Privacy Act
5.4.5 Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996
5.4.6 Health Information Technology for Economic and Clinical Health Act
5.4.7 European Market Infrastructure Regulation
5.4.8 Basel Committee on Banking Supervision 239 Compliance
5.4.9 Sarbanes-Oxley Act of 2002
5.4.10 Personal Data Protection Act
5.5 Enterprise Data Lake Architecture
6 Data Lake Market By Component (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.3 Data Discovery
6.3.1 Growing Need to Identify the Useful Content in Data Driving the Adoption of Data Discovery Solutions
6.4 Data Integration and Management
6.4.1 Need to Ingest, Manage, and Govern Data Driving the Adoption of Data Integration and Management Solutions
6.5 Data Lake Analytics
6.5.1 Growing Demand for Real-Time Data Analytics to Make Business Decisions Driving the Adoption of Data Lake Analytics Solutions
6.6 Data Visualization
6.6.1 Business Need to Better Understand Insights Generated From Data Lake Analytics Driving the Adoption of Data Visualization Solutions
6.7 Services
6.7.1 Managed Services
6.7.1.1 Growing Need for Businesses to Focus on Core Operations and Streamline Automated Processes for Data Management Driving the Demand for Managed Services
6.7.2 Professional Services
6.7.2.1 Increase in Technicalities in the Deployment and Implementation of Data Lake Solutions to Drive the Demand for Professional Services
6.7.3 Consulting
6.7.3.1 Technicalities in Data Lake Solutions to Boost the Demand for Consulting Services
6.7.4 System Integration and Deployment
6.7.4.1 Need for Seamless Deployment of Data Lake Solutions to Drive the Demand for System Integration and Deployment Services
6.7.5 Support and Maintenance
6.7.5.1 Growing Deployment of Data Lake Solutions to Fuel the Demand for Support and Maintenance Services
7 Data Lake Market By Deployment Mode (Page No. – 67)
7.1 Introduction
7.2 On-Premises
7.2.1 Need for Data Security to Boost the Adoption of On-Premises Data Lake Solutions
7.3 Cloud
7.3.1 Benefits Such as Cost-Effectiveness and Scalability to Drive the Adoption of Cloud-Based Data Lake Solutions
8 Data Lake Market By Organization Size (Page No. – 71)
8.1 Introduction
8.2 Large Enterprises
8.2.1 Need to Store Large Volumes of Data Being Generated From Business and Customers and Enable Data-Driven Decisions Driving the Adoption of Data Lake Solutions and Services in Large Enterprises
8.3 Small and Medium-Sized Enterprises
8.3.1 Need to Store Data of the Growing Target Audience Globally and Extract Greater Value From Their Data Driving the Adoption of Data Lake Solutions in Small and Medium-Sized Enterprises
9 Data Lake Market By Business Function (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Marketing
9.2.1 Increased Demand for Precise Buyer Segmentation to Fuel the Adoption of Data Lake Solutions in Marketing
9.3 Sales
9.3.1 Need to Generate Automated Sales Pattern to Enhance Customer Targeting Driving the Adoption of Data Lake Solutions in Sales
9.4 Operations
9.4.1 Growing Need to Enhance Operations By Evaluating Internal Processes Driving the Adoption of Data Lake Solutions in Operations
9.5 Finance
9.5.1 Need to Manage Fraud and Risks By Determining Creditworthiness and Market Volatility Driving the Adoption of Data Lake Solutions in Finance
9.6 Human Resources
9.6.1 Need to Predict Leadership Requirements and Perform Employee Sentiment Analysis Driving the Adoption of Data Lake Solutions in Human Resources
10 Data Lake Market By Industry Vertical (Page No. – 82)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services, and Insurance
10.2.1 Growing Need to Personalize Customer Engagement and Mitigate Risks Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Banking, Financial Services, and Insurance Industry Vertical
10.3 Telecommunications and IT
10.3.1 Ability of Data Lake Solution to Visualize Complex Networks and Optimize Operations Driving Its Adoption in the Telecommunications and IT Industry Vertical
10.4 Retail and Ecommerce
10.4.1 Growing Demand for Personalized Buyer Segmentation and Real-Time Customer Behavior-Based Experience Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Retail and Ecommerce Industry Vertical
10.5 Healthcare and Life Sciences
10.5.1 Growing Need to Leverage Data to Control Fraud, Enhance Patient Experience, and Offer Personalized Treatment in Real Time Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Healthcare and Life Sciences Industry Vertical
10.6 Manufacturing
10.6.1 Growing Need to Adapt to the Changing Needs of Businesses, Extend the Lifespan of Factory Equipment, Enhance Product Quality, and Reduce the Risk of Production Delays Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Manufacturing Industry Vertical
10.7 Energy and Utilities
10.7.1 Growing Need to Analyze the Data Being Generated From Smart Meters and Assets Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Energy and Utilities Industry Vertical
10.8 Media and Entertainment
10.8.1 Need to Manage and Utilize the Growing Data Flow From Social Media and Personalize Viewer Experience Driving the Adoption of Data Lake Solutions in the Media and Entertainment Industry Vertical
10.9 Government
10.9.1 Growing Demand for Enhanced Data Security and Advanced Intelligence to Boost the Adoption of Data Lake Solutions in the Government Sector
10.10 Others
11 Data Lake Market By Region (Page No. – 94)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Government’s Focus on Innovation and Research to Fuel the Adoption of Data Lake Solutions in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Rise in Shift Toward Data Lake Infrastructure to Boost the Adoption of Data Lake Solutions and Services in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Increasing Government Initiatives to Fuel the Adoption of Data Lake Solutions in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Growing Adoption of IoT By Tech Companies to Provide Opportunities for Development of Data Lake Solutions in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Focus on R&D and Heavy Inflow of Capital From Global Players and Investors to Drive the Growth of Market in France
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Awareness Among Companies of the Opportunities That Data Analysis Offers to Boost the Growth of Market in Italy
11.3.5 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increasing Focus on Integrating Ai, Iot, and Big Data Technologies to Drive the Adoption of Data Lake Solutions in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Existing Market and Already Adopted Big Data Analytics Technology to Boost the Growth of Data Lake Market in Japan
11.4.3 India
11.4.3.1 Enormous Data Generation From Increased use of Smart Devices Compelling Organizations to Adopt Data Lake Solutions for Efficient Data Management in India
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
11.5.1.1 Government Initiatives and Investments to Support the Adoption of Data Lake Solutions in KSA
11.5.2 United Arab Emirates
11.5.2.1 Advanced Analytics to Manage the Growing Volumes of Data Driving the Growth of Market in the UAE
11.5.3 South Africa
11.5.3.1 Increasing Adoption of Data Lake Among Enterprises to Boost the Market Growth in South Africa
11.5.4 Rest of Middle East and Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Need to Offer Enhanced Customer Experience and Improved Business Processes Driving the Growth of Market in Brazil
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Investments By Multinational Companies to Boost the Growth of Market in Brazil
11.6.3 Argentina
11.6.3.1 Investments By Multinational Companies to Fuel the Growth of Data Lake Market in Brazil
11.6.4 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 135)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 137)
13.1 Introduction
(Business Overview, Platforms, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Microsoft
13.3 AWS
13.4 IBM
13.5 Oracle
13.6 Cloudera
13.7 SAS Institute
13.8 Informatica
13.9 Teradata
13.10 TCS
13.11 Atos
13.12 HPE
13.13 Cazena
13.14 Zaloni
13.15 Temenos
13.16 Google
13.17 Dremio
13.18 Exacaster
13.19 Koverse
13.20 Upsolver
13.21 Infoworks.Io
13.22 Snowflake
13.23 Bigstep
13.24 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Platforms, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 182)
14.1 Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details



  • コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場について調べ、コンクリート表面処理用化学薬品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンクリート表面処理用化学薬品の市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、非家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • 世界の精密養殖市場予測2024年:システム種類別、用途別、提供別、地域別
    MarketsandMarkets社は、精密養殖の世界市場規模が2019年398百万ドルから2024年764百万ドルまで年平均14.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の精密養殖市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その …
  • ベビー用食品のカナダ市場2019-2026
  • 世界のEファーマシー市場規模調査:製品タイプ別(スキンケア、デンタル、風邪・インフルエンザ、ビタミン、体重減少、その他)、薬剤タイプ別(処方薬、OTC薬)、地域別予測2021-2027年
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の …
  • 世界のクライオクーラー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のクライオクーラー市場が2018年23.2億ドルから2027年50.1億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、クライオクーラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(サービス、ハードウェア)分析、熱交換器タイプ別(再生熱交換器、回復熱交 …
  • 世界の衛生不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の衛生不織布市場は予測期間中に年平均9.2%で成長しています。当資料では衛生不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(赤ちゃんのおむつ、女性の衛生、 …
  • 自動車用エアリフトジャックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用エアリフトジャックの世界市場について調べ、自動車用エアリフトジャックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用エアリフトジャックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個人顧客、プロ顧客)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場規模が2019年507億ドルから2024年737億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア別(共同製品定義管理(c …
  • N-メチルタウリンナトリウム塩の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • ネットワーク分析の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開種類別、組織規模別
    当調査レポートでは、ネットワーク分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ネットワークインテリジェンスソリューション&サービス)分析、用途別(ネットワークパフォーマンス管理、顧客分析、品質管理)分析、展開種類別分析、組織規模別分析、ネットワーク分析の世界市場規模及び予測、 …
  • ノートの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ノートの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 行動/メンタルヘルスケアソフトウェア・サービスの世界市場:コンポーネント別、デリバリーモデル別、機能別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、行動/メンタルヘルスケアソフトウェア・サービスの世界市場規模が年平均13.1%成長して2026年まで50.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、行動/メンタルヘルスケアソフトウェア・サービスの世界市場について調査・分析し、行動/メンタルヘルスケアソフトウェア・サービスの世界市場動向、行動/メンタルヘ …
  • ホームオートメーションのインド市場2019-2026
  • 製造業向け予測分析の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、製造業向け予測分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(需要予測、機械検査、保守、製品開発、サプライチェーン管理、その他)分析、エンドユーザー別(半導体&エレクトロニクス、エネルギー&パワー、医薬品、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地 …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • 油田デガッサの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、油田デガッサの世界市場について調べ、油田デガッサの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田デガッサの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油田デガッサの世界市場 …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • 誘導トランクの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 航空宇宙プラスチックの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは航空宇宙プラスチックについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))分析、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場2019-2026
    本資料は、シリコーン界面活性剤の世界市場について調べ、シリコーン界面活性剤の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料及びコーティング、農業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポー …
  • 世界の子供用フットウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは子供用フットウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場について調べ、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(製薬・バイオテクノロジー産業、食品・ …
  • 断熱ガラス窓市場:製品タイプ別、グレージングタイプ別(二重ガラス、三重ガラス)、スペーサータイプ別、シーラントタイプ別(シリコーン、ポリサルファイド、ホットメルトブチル、ポリウレタン)、産業別、地域別 – 2026年までの世界予測
  • 世界の層流貯蔵キャビネット市場 – 展望、2021-2027年の予測
  • 産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーズ別(製造、エネルギー&電力、石油&ガス、ヘルスケア、物流&輸送、農業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサ …
  • CIGS太陽電池の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 導電性繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、素材別(銅、炭素、ニッケル、鉛、銀、その他)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、基材別(コットン、ナイロン、 ポリエステル、ウール、 ポリアミド、その他)分析、最終用途別(軍事および防衛、 航空宇宙および航空、スポーツとフィットネ …
  • ベビー用トイレタリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー用トイレタリーの世界市場について調べ、ベビー用トイレタリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー用トイレタリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • 航空宇宙用テープの世界市場予測:アクリル、ゴム、シリコーン
    当調査レポートでは、航空宇宙用テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、裏材別(紙/ティッシュ、フィルム、フォーム)分析、エンドユーズ産業別(商業航空、軍用航空、一般航空)分析、航空宇宙用テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 世界の産業用冷凍システム市場予測2025年:コンポーネント別、冷媒種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用冷凍システムの世界市場規模が2019年193億ドルから2025年248億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用冷凍システム市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、容器、ポンプ、バルブ&補助機器)分析、冷媒種類別 …
  • メンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)配布のヨーロッパ市場2019-2025
  • 世界の食品認証市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の食品認証市場が2018年87.2憶ドルから2027年159.9憶ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、食品認証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サプライチェーン別(メーカー、小売業者、栽培者、その他)分析、リスク区分別(低リスク食品、高リスク食 …
  • 世界の使い捨て式脊椎器具市場2014-2018及び予測2019-2029
  • ピタバスタチンの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のDockerモニタリング市場予測2024年:コンポーネント別、組織規模別、展開種類別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、Dockerモニタリングの世界市場規模が2019年217百万ドルから2024年993百万ドルまで年平均35.6%成長すると予測しています。本書は、世界のDockerモニタリング市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、展開種類別(オンプレミ …
  • 食品・農業技術および製品の世界市場:産業別、地域別
    世界の食品・農業技術および製品市場は2018年に約4,449億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって8.1%以上の成長率で成長すると予想されています。 食品・農業技術および製品は、農業で使用され、食品製造する機械の生産に使用されます。当調査レポートでは、食品・農業技術および製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向 …
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科 …
  • オフショアデコミッショニングの世界市場予測:ウェルプラグ&放棄、プラットフォーム削除、その他
    当調査レポートでは、オフショアデコミッショニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(ウェルプラグ&放棄、プラットフォーム削除、その他)分析、深さ別(浅い、深海)分析、構造別(上部、下部構造)分析、取り外し別(所定場所、部分的、完全)分析、オフショアデコミッショニングの世界市場規模及び予測、市 …
  • プロジェクト物流の世界市場予測・分析:輸送、倉庫
    Technavio社の本調査レポートでは、プロジェクト物流の世界市場について調べ、プロジェクト物流の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロジェクト物流の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(輸送、倉庫、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプロジェク …
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 世界の造影剤/コントラスト剤市場予測2024年::種類別、処置別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、造影剤/コントラスト剤の世界市場規模が2019年50億ドルから2024年60億ドルまで年平均3.8%成長すると予測しています。本書は、世界の造影剤/コントラスト剤市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療 …
  • 電動工具用バッテリーの世界市場 2021-2025
  • 世界のセラミックフォーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックフォーム市場が2018年3.4433憶ドルから2027年6.4376憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではセラミックフォームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(酸化ジルコニウム、炭化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化チタン、その他) …
  • スポーツウェアの世界市場:製品別(上着、下着、帽子、スカート、その他)、用途別(アマチュアスポーツ、プロアスレチック)、地域別予測
    本資料は、スポーツウェアの世界市場について調べ、スポーツウェアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(上着、下着、帽子、スカート、その他)分析、用途別(アマチュアスポーツ、プロアスレチック)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 世界の空気処理市場予測・分析2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別( …
  • 半導体ボンディングワックスの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • オフィス文具及び備品B2Bの世界市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別
    Technavio社の本調査レポートでは、オフィス文具及び備品B2Bの世界市場について調べ、オフィス文具及び備品B2Bの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オフィス文具及び備品B2Bの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品 …
  • ロボット燃料補給システムの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ロボット燃料補給システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料ポンプ別(ガソリン、天然ガス、石油化学製品)分析、積載量別(最大50 kg、50〜100 kg、100〜150 kg)分析、業種別(自動車、鉱業、石油およびガス、航空宇宙)分析、ロボット燃料補給システムの世界市場規模及び …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様