"北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Scope
1.2.2 Markets Covered
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Research Methodology Steps
2.2.1 Secondary Data
2.2.1.1 Secondary Sources
2.2.2 Primary Data
2.2.3 Primary Sources
2.2.4 Key Insights From Primary Sources
2.2.5 Market Size Estimation Methodology
2.2.6 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.7 Market Data Estimation and Triangulation
2.2.8 Assumptions of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 North American Nuclear Medicine Market Overview
4.2 Market, By Type, (2019)
4.3 North American Diagnostic Nuclear Medicine Procedures Market, By Type, 2019–2024
4.4 North American Therapeutic Procedures Market, By Type (2019–2024)
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.1.1 Market Dynamics
5.1.2 Drivers
5.1.2.1 Increasing Incidence and Prevalence of Target Conditions
5.1.2.2 Alpha Radioimmunotherapy-Based Targeted Cancer Treatment
5.1.2.3 Initiatives to Lessen the Demand-Supply Gap of Mo-99
5.1.3 Restraints
5.1.3.1 Short Half-Life of Radiopharmaceuticals
5.1.4 Opportunities
5.1.4.1 Use of Radiopharmaceuticals in Neurological Applications
6 North American Nuclear Medicine/ Radiopharmaceuticals Market: Pipeline Assessment (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Diagnostic Radioisotopes
6.3 Therapeutic Radioisotopes
7 North American Nuclear Medicine/ Radiopharmaceuticals Market, By Type (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Diagnostic Nuclear Medicine
7.2.1 SPECT Radiopharmaceuticals
7.2.1.1 TC-99m
7.2.1.2 TL-201
7.2.1.3 GA-67
7.2.1.4 I-123
7.2.1.5 Other SPECT Isotopes
7.2.2 Pet Radiopharmaceuticals
7.2.2.1 F-18
7.2.2.2 RU-82
7.2.2.3 Other Pet Isotopes
7.3 Therapeutic Nuclear Medicine
7.3.1 Alpha Emitters
7.3.1.1 RA-223
7.3.2 Beta Emitters
7.3.2.1 Iodine-131
7.3.2.2 Y-90
7.3.2.3 SM-153
7.3.2.4 LU-177
7.3.2.5 RH-186
7.3.2.6 Other Beta Emitters
7.3.3 Brachytherapy Isotopes
7.3.3.1 Iodine-125
7.3.3.2 Iridium-192
7.3.3.3 Palladium-103
7.3.3.4 Cesium-131
7.3.3.5 Other Brachytherapy Isotopes
8 North American Nuclear Medicine/Radiopharmaceuticals Market, By Application (Page No. – 69)
8.1 Introduction
8.2 Diagnostic Applications
8.2.1 SPECT Applications
8.2.1.1 Cardiology
8.2.1.1.1 Rising Incidence of CVD has Increased Demand for Cardiac Diagnostic Scans
8.2.1.2 Bone Scans
8.2.1.2.1 Precision of SPECT in Bone Scanning has Driven Dependence on the Technology
8.2.1.3 Thyroid Applications
8.2.1.3.1 Introduction of Dual SPECT/CT Imaging is an Important Trend in the Thyroid Applications Segment
8.2.1.4 Pulmonary Scans
8.2.1.4.1 SPECT/CT has Shown High Accuracy and Sensitivity in Pulmonary Embolism Applications
8.2.1.5 Other SPECT Applications
8.2.2 PET Applications
8.2.2.1 Oncology
8.2.2.1.1 Increasing Cancer Incidence Will Fuel Market Growth
8.2.2.2 Cardiology
8.2.2.2.1 Growing Preference for FDG in Cardiac Imaging is Likely to Boost Market Growth
8.2.2.3 Neurology
8.2.2.3.1 R&D Into Alzheimer’s Disease has Positively Affected Demand for Nuclear Medicine
8.2.2.4 Other PET Applications
8.3 Therapeutic Applications
8.3.1 Thyroid Indications
8.3.1.1 Increasing Prevalence of Thyroid Disorders Will Fuel Market Growth
8.3.2 Bone Metastasis
8.3.2.1 Introduction of Novel Therapies for Bone Metastasis Will Positively Impact the Market
8.3.3 Lymphoma
8.3.3.1 Development of New Isotopes for the Treatment of Lymphoma Presents Huge Growth Opportunities
8.3.4 Endocrine Tumors
8.3.4.1 US Dominates the Therapeutic Nuclear Medicine Market for Endocrine Tumor Applications
8.3.5 Other Indications
9 North American Nuclear Medicine/Radiopharmaceuticals Market: Procedural Volume Assessment (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Diagnostic Procedures
9.2.1 SPECT Procedures
9.2.2 PET Procedures
9.3 Therapeutic Procedures
9.3.1 Beta Emitter Procedures
9.3.2 Alpha Emitter Procedures
9.3.3 Brachytherapy Procedures
10 North American Nuclear Medicine/Radiopharmaceuticals Market, By Country (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.1.1 US
10.1.1.1 The US Holds the Largest Share of the North American Market
10.1.2 Canada
10.1.2.1 Investments to Secure Medical Isotope Supply are Likely to Boost Market Growth

11 Competitive Landscape (Page No. – 100)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Product Launches & Approvals
11.3.2 Expansions
11.3.3 Acquisitions
11.3.4 Agreements,Partnerships, & Collaborations
12 Company Profile (Page No. – 106)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Cardinal Health
12.2 GE Healthcare
12.3 Curium
12.4 Lantheus Medical Imaging, Inc.
12.5 Bayer AG
12.6 Bracco Imaging S.P.A.
12.7 Eczacibaþi-Monrol Nuclear Products
12.8 Nordion, Inc. (A Subsidiary of Sterigenics International)
12.9 Advanced Accelerator Applications (AAA) (A Part of Novartis)
12.10 NTP Radioisotopes Soc, LTD. (A Subsidiary of South African Nuclear Energy Corporation)
12.11 Joint Stock Company Isotope (JSC Isotope)
12.12 Northstar Medical Radioisotopes, LLC
12.13 Eckert & Ziegler
12.14 Jubilant Draximage, Inc. (A Subsidiary of Jubilant Pharma)
12.15 Pharmalogic
12.16 Institute of Isotopes Co., LTD.
12.17 Sinotau Pharmaceuticals Group
12.18 Isotopia Molecular Imaging Limited
12.19 Shine Medical Technologies
12.20 Global Medical Solutions, LTD.
12.21 FDA Approved Radiopharmaceuicals
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 150)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details


■ 説 明 ■

“North American nuclear medicine market is projected to grow at a CAGR of 4.1%.”
The North American nuclear medicine market is projected to reach USD 2.7 billion by 2024 from an estimated USD 2.2 billion in 2019, growing at a CAGR of 4.1% during the forecast period. The North American nuclear medicine market has witnessed various advancements in products and their approvals to meet the needs of patients and radiologists worldwide.
Growth in the market can primarily be attributed to factors such as increasing incidence and prevalence of cancer and cardiac ailments and initiatives to lessen the demand-supply gap of Mo-99.

“The Technetium-99m segment to hold the largest share of the SPECT radiopharmaceuticals market in 2019”
Based on type, the SPECT Radiopharmaceuticals market is segmented into Tc-99m, Tl-201, Ga-67, I-123, and other isotopes. In 2019, the Tc-99m segment is expected to hold the largest share of the SPECT radiopharmaceuticals market. The large share of this segment can be attributed to the fact that Tc-99m is the most commonly used diagnostic radioisotope, which is used in around 80–90% of diagnostic scans and around 30 million patient examinations every year.

“The endocrine tumors segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period”
Based on application, the North American nuclear medicine market is categorized into thyroid indications, bone metastasis, lymphoma, endocrine tumors, and other indications. The endocrine tumors segment is expected to be the fastest-growing application segment in the therapeutic nuclear medicine applications market. The growth in this segment is majorly driven by the increasing use of therapeutic radiopharmaceuticals in the treatment of endocrine tumors.

“The US to witness the highest growth during the forecast period.”
The North American nuclear medicine market is segmented into the US and Canada, based on country. The US is expected to register the highest CAGR during the forecast period. The growth of the market in the US can be attributed to the development of novel technologies for radioisotope production, government funding, and company initiatives in the country

Break of primary participants was as mentioned below:
 By Company Type: Tier I: 55%, Tier II: 25%, Tier III: 20%
 By Designation: C-Level Executives: 35%, Directors: 25%, Others: 40%
 By Region: North America: 20%, Europe: 25%, Asia Pacific : 40%, RoW: 15%
Cardinal Health (US), GE Healthcare (US), and Curium (France) were the leading players in the North American nuclear medicine market.

Research Coverage
This report studies the North American nuclear medicine market based on type, application, procedural volume, and country. The report also studies the different factors (such as drivers, restraints, and opportunities) affecting the market growth. It analyzes the opportunities and challenges in the market and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends and forecasts the revenue of the market segments with respect to four main regions and respective countries.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views and analyze the competitive landscape, emerging segments of the North American nuclear medicine market, and their drivers, restraints, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the North American nuclear medicine and garner greater market shares.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別
【英語】North American Nuclear Medicine/Radiopharmaceuticals Market by Type (Diagnostic (SPECT - Technetium, PET- F-18), Therapeutic (Beta Emitters – I-131, Alpha Emitters, Brachytherapy – Y-90)), Application (Oncology, Cardiology) - Forecasts to 2024

【発行日】2020年1月
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】BT 4151
【調査対象地域】北米
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • 抹茶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抹茶の世界市場について調査・分析し、抹茶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抹茶シェア、市場規模推移、市場規模予測、抹茶種類別分析(飲料用、添加物使用)、抹茶用途別分析(茶道、ペストリー、アイスクリーム、飲料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抹茶の市場概観 ・抹茶のメー …
  • 炭素繊維樹脂の世界市場:熱硬化性、熱可塑性、プリプレグ、非プリプレグ、用途
    当調査レポートでは、炭素繊維樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コーディングブートキャンプの世界市場2017-2021:フルタイム、パートタイム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コーディングブートキャンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーディングブートキャンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情 …
  • ポリウレタン製コンドームの世界市場2016-2020:小売店、オンラインショップ
    当調査レポートでは、ポリウレタン製コンドームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン製コンドームの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助食品の世界市場予測:食品、飲料、栄養補助食品
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、由来別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、ビタミン、ミネラル)分析、流通チャネル別(従来型店舗、専門店、ドラッグストア、薬局)分析、栄養補助食品の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • ギリシャの血栓管理装置市場見通し
  • 自動車用プラスチック製燃料タンクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用プラスチック製燃料タンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用プラスチック製燃料タンク市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動 …
  • コバルト60の世界市場2016
    当調査レポートでは、コバルト60の世界市場について調査・分析し、コバルト60の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるコバルト60のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・コバルト60の用途 ・コバルト60の製造プロセス ・コバルト60の関連特許 ・ …
  • 航空機用プラスチックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空機用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用プラスチックの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けい …
  • ノルウェーのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界の賞味期限テスト市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の賞味期限テスト市場が2018年34.1憶ドルから2027年71憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、賞味期限テストについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パラメータ別(腐敗、官能特性、栄養安定性、微生物汚染)分析、食品試験別(加工果物と野菜、包装食 …
  • 家庭用真空掃除機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用真空掃除機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用真空掃除機の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経修復・神経再生の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、神経修復・神経再生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、神経修復・神経再生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシプライマーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エポキシプライマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基質別(金属、コンクリート・れんが、繊維ガラス)分析、用途別(建築・建設、自動車、船舶、機械・装置)分析、技術別(油溶性、水溶性)分析、エポキシプライマーの世界市場規模及び …
  • 住宅用空気清浄機の世界市場2016-2020:集塵空気清浄機、煙回収空気清浄機
    当調査レポートでは、住宅用空気清浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用空気清浄機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 掻痒症治療薬のグローバル市場
    当調査レポートでは、掻痒症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、掻痒症治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は掻痒症治療薬の世界市場が2017-2021年 …
  • 世界のノートパソコン用リチウムイオン電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートパソコン用リチウムイオン電池市場2015について調査・分析し、ノートパソコン用リチウムイオン電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業 …
  • インテグレ-テッドブリッジ システムの世界市場予測(~2021):プラットフォーム別(商船、海軍軍艦)、構成要素別、サイズ別、モジュール別、ソフトウェアプロバイダ別、地域別
    当調査レポートでは、インテグレ-テッドブリッジ システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プラットフォーム別分析、構成要素別分析、サイズ別分析、モジュール別分析、インテグレ-テッドブリッジ システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレン包装フィルムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ポリプロピレン包装フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、製品タイプ別(BOPP、CPP)分析、フィルムフォーマット別(コーティングフィルム、クリアフィルム、マットフィルム、ホワイトフィルム、メタライズドフィルム)分析、厚さ別(最大18ミクロン、18から50ミクロン、51から80ミクロ …
  • 反応性希釈剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、反応性希釈剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、反応性希釈剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非住宅用加湿器の世界市場2017-2021:断熱式加湿器、恒温加湿器
    当調査レポートでは、非住宅用加湿器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非住宅用加湿器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーマイトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベーマイトの世界市場について調査・分析し、ベーマイトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベーマイトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベーマイト種類別分析(0
  • 植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは植物ベースタンパク質サプリメントについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性質別(有機、従来)分析、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)分析、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)分析、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマー …
  • 世界のオストミー廃液バッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミー廃液バッグ市場2015について調査・分析し、オストミー廃液バッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • 世界の胡桃油市場2015
    本調査レポートでは、世界の胡桃油市場2015について調査・分析し、胡桃油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • オンライン語学学習コースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンライン語学学習コースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンライン語学学習コース市場規模、語学別(英語、中国語、スペイン語、その他)分析、エンドユーザー別(個人学習者、団体学習者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エ …
  • 自動車業界における自動化の世界市場2018-2022:産業用センサー、PLC、DCS、MES、SCADA
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界における自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界における自動化の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プロテインサプリメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プロテインサプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロテインサプリメント市場規模、流通経路別(小売店、オンラインストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プロテイン …
  • 一般向け書籍出版の世界市場2017-2021:紙書籍、電子書籍
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、一般向け書籍出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一般向け書籍出版の世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は一般向け書 …
  • エリスロポエチンのヨーロッパ市場見通し2022
  • 人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場分析:タイプ別(閾値超過デバイスシステム、制御範囲(CTR)システム、制御-ターゲット(CTT)システム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場について調査・分析し、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場動向、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工膵臓装置システム(APDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • かんきつ油の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、かんきつ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、消費者行動および態度測定、市場傾向、リスク・機会およびSTP分析、関連業界の評価、価格分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリー ・消費者行動および態度測定 ・市場傾向 ・リスク・機会およびSTP分析 ・関連業界の評価 ・かん …
  • 太陽電池の世界市場
    当調査レポートでは、太陽電池の世界市場について調査・分析し、太陽電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽電池の世界市場:市場動向分析 - 太陽電池の世界市場:競争要因分析 - 太陽電池の世界市場:技術別 ・鉛蓄電池 ・リチウムイオン電池 ・ナトリウム電池 - 太陽電池 …
  • 防火戸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防火戸の世界市場について調査・分析し、防火戸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防火戸シェア、市場規模推移、市場規模予測、防火戸種類別分析(木製、鋼製、鋼構造付き木製戸、耐火アルミニウム、その他)、防火戸用途別分析(工業用、商業用、家庭用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致し …
  • システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、パッケージング技術別分析、パッケージング方式別分析、用途別分析、地域別分析、システム・イン・パッケージ(SiP)の世界市場規模及び …
  • 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場について調査・分析し、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場の概要 3. 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場 …
  • 民間航空機用電気システムの世界市場2017-2021:狭胴機、広胴機、小型ジェット機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、民間航空機用電気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機用電気システムの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は民間航空機用電気 …
  • 産業用スケール抑制剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スケール抑制剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スケール抑制剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボリビアの市場見通し(~2021年)
  • 衛生陶器の世界市場予測(~2022年):洗面台、トイレ、水洗便器、小便器、水槽
    当調査レポートでは、衛生陶器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、衛生陶器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場について調査・分析し、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バックグラウンドミュージック(BGM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、バックグラウンドミュージック(BGM)種類別分析(タイプ1、タイプ2)、バックグラウンドミュージック(BGM)用途別分 …
  • 世界及び米国のエラスチン市場2017-2022
  • インジウムスズ酸化物の世界市場2016
    当調査レポートでは、インジウムスズ酸化物の世界市場について調査・分析し、インジウムスズ酸化物の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるインジウムスズ酸化物のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・インジウムスズ酸化物の用途 ・インジウムスズ酸化物の製 …
  • 認知機能評価・訓練の世界市場2018-2022:医療、教育、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、認知機能評価・訓練の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、認知機能評価・訓練の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの心臓人工弁市場見通し
  • 世界の短繊維強化熱可塑性複合材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の短繊維強化熱可塑性複合材料市場2015について調査・分析し、短繊維強化熱可塑性複合材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分 …
  • 低コスト衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低コスト衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低コスト衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベンチレーター(人工呼吸器)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ベンチレーター(人工呼吸器)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の概要 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:開発段階別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:セグメント別分析 ・ベンチレーター(人工呼吸器)の開発動向:領域別分析 ・ベンチレーター …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

北米の核医学/放射性医薬品市場予測2024年:種類別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望