"世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Executive Summary
2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions
3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Application Analysis
3.7 End User Analysis
3.8 Emerging Markets
3.9 Futuristic Market Scenario
4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry
5 Global Focused Ion Beam Market, By Ion Source
5.1 Introduction
5.2 Ga+ Liquid Metal
5.3 Gallium
5.4 Gas Field
5.5 Gold
5.6 Iridium
5.7 Plasma
5.8 Other Ion Sources
6 Global Focused Ion Beam Market, By Application
6.1 Introduction
6.2 Circuit Edit
6.3 Counterfeit Detection
6.4 Device Modification
6.5 Failure Analysis
6.6 Material Science
6.7 Nanofabrication
6.8 Sample Preparation
6.9 Other Applications
7 Global Focused Ion Beam Market, By End User
7.1 Introduction
7.2 Bioscience
7.2.1 Biomedical Engineering
7.2.2 Cellular Biology
7.2.3 Neuroscience
7.2.4 Structural Biology
7.3 Electronics & Semiconductor
7.3.1 Mems and Thin-Film Production
7.3.2 Semiconductor Manufacturing
7.4 Industrial Science
7.4.1 Automotive & Aerospace
7.4.2 Chemicals
7.4.3 Oil & Gas
7.4.4 Power Generation
7.5 Material Science
7.5.1 Ceramic & Glass
7.5.2 Metals & Mining
7.5.3 Paper & Fiber Materials
7.5.4 Polymers
8 Global Focused Ion Beam Market, By Geography
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.2 Canada
8.2.3 Mexico
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.2 UK
8.3.3 Italy
8.3.4 France
8.3.5 Spain
8.3.6 Rest of Europe
8.4 Asia Pacific
8.4.1 Japan
8.4.2 China
8.4.3 India
8.4.4 Australia
8.4.5 New Zealand
8.4.6 South Korea
8.4.7 Rest of Asia Pacific
8.5 South America
8.5.1 Argentina
8.5.2 Brazil
8.5.3 Chile
8.5.4 Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.2 UAE
8.6.3 Qatar
8.6.4 South Africa
8.6.5 Rest of Middle East & Africa
9 Key Developments
9.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
9.2 Acquisitions & Mergers
9.3 New Product Launch
9.4 Expansions
9.5 Other Key Strategies
10 Company Profiling
10.1 A&D Company Ltd.
10.2 Carl Zeiss AG
10.3 Eurofins Scientific
10.4 Evans Analytical Group
10.5 FEI
10.6 Fibics Incorporated
10.7 Hitachi High-Technologies Corporation
10.8 HORIBA, Ltd.
10.9 NanoLab
10.10 Raith GmbH
10.11 Tescan
10.12 Thermo Fisher Scientific Inc.
10.13 Waters
10.14 Zeiss International
10.15 ZEROK Nanotech
List of Tables
Table 1 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Region (2017-2027) ($MN)
Table 2 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Ion Source (2017-2027) ($MN)
Table 3 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Ga+ Liquid Metal (2017-2027) ($MN)
Table 4 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Gallium (2017-2027) ($MN)
Table 5 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Gas Field (2017-2027) ($MN)
Table 6 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Gold (2017-2027) ($MN)
Table 7 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Iridium (2017-2027) ($MN)
Table 8 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Plasma (2017-2027) ($MN)
Table 9 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Other Ion Sources (2017-2027) ($MN)
Table 10 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Application (2017-2027) ($MN)
Table 11 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Circuit Edit (2017-2027) ($MN)
Table 12 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Counterfeit Detection (2017-2027) ($MN)
Table 13 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Device Modification (2017-2027) ($MN)
Table 14 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Failure Analysis (2017-2027) ($MN)
Table 15 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Material Science (2017-2027) ($MN)
Table 16 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Nanofabrication (2017-2027) ($MN)
Table 17 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Sample Preparation (2017-2027) ($MN)
Table 18 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Other Applications (2017-2027) ($MN)
Table 19 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By End User (2017-2027) ($MN)
Table 20 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Bioscience (2017-2027) ($MN)
Table 21 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Biomedical Engineering (2017-2027) ($MN)
Table 22 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Cellular Biology (2017-2027) ($MN)
Table 23 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Neuroscience (2017-2027) ($MN)
Table 24 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Structural Biology (2017-2027) ($MN)
Table 25 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Electronics & Semiconductor (2017-2027) ($MN)
Table 26 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Mems and Thin-Film Production (2017-2027) ($MN)
Table 27 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Semiconductor Manufacturing (2017-2027) ($MN)
Table 28 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Industrial Science (2017-2027) ($MN)
Table 29 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Automotive & Aerospace (2017-2027) ($MN)
Table 30 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Chemicals (2017-2027) ($MN)
Table 31 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Oil & Gas (2017-2027) ($MN)
Table 32 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Power Generation (2017-2027) ($MN)
Table 33 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Material Science (2017-2027) ($MN)
Table 34 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Ceramic & Glass (2017-2027) ($MN)
Table 35 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Metals & Mining (2017-2027) ($MN)
Table 36 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Paper & Fiber Materials (2017-2027) ($MN)
Table 37 Global Focused Ion Beam Market Outlook, By Polymers (2017-2027) ($MN)
Note: Tables for North America, Europe, APAC, South America, and Middle East & Africa Regions are also represented in the same manner as above.


■ 説 明 ■

According to Stratistics MRC, the Global Focused Ion Beam Market is accounted for $748.86 million in 2018 and is expected to reach $1,694.83 million by 2027 growing at a CAGR of 9.5%. Rise in demand for failure analysis in electronics & semiconductor industry, and increase in adoption of focused ion beam systems in material science are likely to boost the growth of the focused ion beam market. However, the high cost of focused ion beam system is likely to hamper the profit boundaries.

Focused ion beam, also known as FIB, is a technique used particularly in the semiconductor industry, Deposition and increasingly in the biological field for site-specific analysis, deposition, and ablation of materials. A popular tool being used for surface modification of materials and also used in prototyping functional structure at the micro as well as nano-scale is a focused ion beam. Spot sizes of less than 5nm hare produced, while using the electrostatic lenses for focusing on the image of the point source. This writing technique offers imaging and efficient scaffolding capabilities at micro-scale and nano-scale level.

Based on ion sources, the Ga+ liquid metal segment is estimated to have a lucrative growth due to the factors such as its wide usage in end-users as it offers small size ion beam (5nm), requires small emission area, offers high brightness (>106 A/cm-sr), has low melting pressure (29.8), provides focusable beam with high current density, has low vapour pressure, etc. By geography, North America is likely to have a huge demand due to the technological advancements in the electronics & semiconductor vertical, and increased adoption of focused ion beam systems in numerous universities and research institutes around the region.

Some of the key players in the Focused Ion Beam market include A&D Company Ltd, Carl Zeiss AG, Eurofins Scientific, Evans Analytical Group, FEI, Fibics Incorporated, Hitachi High-Technologies Corporation, HORIBA Ltd, NanoLab, Raith GmbH, Tescan, Thermo Fisher Scientific Inc, Waters, Zeiss International, and ZEROK Nanotech.

Ion Sources Covered:
• Ga+ Liquid Metal
• Gallium
• Gas Field
• Gold
• Iridium
• Plasma
• Other Ion Sources

Applications Covered:
• Circuit Edit
• Counterfeit Detection
• Device Modification
• Failure Analysis
• Material Science
• Nanofabrication
• Sample Preparation
• Other Applications

End-Users Covered:
• Bioscience
• Electronics & Semiconductor
• Industrial Science
• Material Science

Regions Covered:
• North America
US
Canada
Mexico
• Europe
Germany
UK
Italy
France
Spain
Rest of Europe
• Asia Pacific
Japan
China
India
Australia
New Zealand
South Korea
Rest of Asia Pacific
• South America
Argentina
Brazil
Chile
Rest of South America
• Middle East & Africa
Saudi Arabia
UAE
Qatar
South Africa
Rest of Middle East & Africa

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country level segments
- Strategic recommendations for the new entrants
- Covers Market data for the years 2017, 2018, 2019, 2023 and 2027
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic analysis: Drivers and Constraints, Product/Technology Analysis, Porter’s five forces analysis, SWOT analysis etc.
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements

Free Customization Offerings:
All the customers of this report will be entitled to receive one of the following free customization options:
• Company Profiling
Comprehensive profiling of additional market players (up to 3)
SWOT Analysis of key players (up to 3)
• Regional Segmentation
Market estimations, Forecasts and CAGR of any prominent country as per the clients interest (Note: Depends of feasibility check)
• Competitive Benchmarking
Benchmarking of key players based on product portfolio, geographical presence, and strategic alliances


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027
【英語】Focused Ion Beam - Global Market Outlook (2018-2027)

【発行日】2020年1月
【発行会社】Stratistics MRC
【商品コード】SMRC20FB068
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027...市場動向/規模/将来展望...


  • 飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場予測(~2022年):亜鉛、鉄、マンガン、コバルト、クロミウム、銅
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの …
  • エネルギーと電力品質の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、エネルギーと電力品質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、市場背景、技術別(スタンドアロン、組み込みController / PLC、マルチサーキット、ポータブルユニット)分析、用途別(ネットワークおよび分岐回路の監視、電力品質コンプライアンス監視、エネルギーコスト管理、その他)分析、最終用途産業別( …
  • 中国のCOPD治療薬市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のCOPD治療薬市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のCOPD治療薬市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インターネットセキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、インターネットセキュリティの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 医療情報交換(HIE)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療情報交換(HIE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、導入方式別分析、アプリケーション別分析、ソリューション別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体触媒作用・生体触媒の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体触媒作用・生体触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体触媒作用・生体触媒の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルビデオ監視の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイルビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供形態別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モバイルビデオ監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車インテリジェント照明システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車インテリジェント照明システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車インテリジェント照明システム市場規模、製品別(アダプティブ外部照明、アンビエント車内照明)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 世界のウェアラブル・パソコン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル・パソコン市場2015について調査・分析し、ウェアラブル・パソコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの …
  • オートクレーブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オートクレーブの世界市場について調査・分析し、オートクレーブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オートクレーブシェア、市場規模推移、市場規模予測、オートクレーブ種類別分析(100L以下、100L-200L、200L以上)、オートクレーブ用途別分析(医療、歯科医院・個人開業、実験室、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主 …
  • インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場分析:タイプ別(ATIS、ATMS、ATPS、APTS、協調車両システム)、用途別(交通管理、道路安全とセキュリティ、貨物管理、公共輸送、環境保護、自動車テレマティクス、駐車管理、ロード・ユーザ課金)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場動向、インテリジェント交通システム(ITS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント交通システム(ITS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯科用ハンドピースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯科用ハンドピースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用ハンドピース市場規模、製品別(空気駆動型、電気型、ハイブリッド型)分析、スピード別(高速、低速)分析、最終用途別(病院、歯科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお …
  • 2-エチルヘキシルシアノアセテートの世界市場2016
    当調査レポートでは、2-エチルヘキシルシアノアセテートの世界市場について調査・分析し、2-エチルヘキシルシアノアセテートの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における2-エチルヘキシルシアノアセテートのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・2-エチルヘ …
  • 電子産業向け接着剤の世界市場2016-2020:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、UV硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子産業向け接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子産業向け接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボットペットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボットペットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボットペットの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボットペ …
  • 音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年41億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コ …
  • 脳神経外科製品の世界市場:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科製品の世界市場について調べ、脳神経外科製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼク …
  • CMOSカメラモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、CMOSカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CMOSカメラモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アフリカの石油・ガスパイプライン産業見通し
  • 世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場について調査・分析し、世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 濃縮ジュースの世界市場:果物ジュース、野菜ジュース
    当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、成分別分析、ブランド別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管切開製品の世界市場2019-2026
    本資料は、気管切開製品の世界市場について調べ、気管切開製品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(気管切開チューブ、気管切開換気アクセサリー、気管切開クリーン&ケアキット、その他のアクセサリー)分析、技術別(手術的気管切開、経皮的拡張気管切開)分析、エンドユーザー別(病院及び外科センター、外来診療センター、在宅ケア設定、研究所及び学術機関)分析、アメリカ市 …
  • セルロース繊維の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、セルロース繊維の世界市場について調査・分析し、セルロース繊維の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 心臓モニタリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、心臓モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓モニタリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 結腸がん(Colon Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、結腸がん(Colon Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・結腸がん(Colon Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・結腸がん(Colon Cancer)のフ …
  • 世界の技術的絶縁市場予測2024年:製品種類別、用途別、最終用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、技術的絶縁の世界市場規模が2019年76億ドルから2024年92億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の技術的絶縁市場を広く調査・分析し、市場概要、材料別(断熱材、耐寒断熱材、耐寒断熱材)分析、用途別(工業プロセス、暖房&配管、HVAC、音響、冷凍)分析、最終用途産業別(産業&OEM …
  • 世界のスマート教室市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマート教室市場が2017年505.3憶ドルから2026年1345.9憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではスマート教室について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、教育制度別(評価システム、教室管理システム、コラボレーションシステム、コンテンツ作成シス …
  • タービンの世界市場
    当調査レポートでは、タービンの世界市場について調査・分析し、タービンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 吹付けコンクリートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、吹付けコンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、システム別分析、地域別分析、吹付けコンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボツリヌス症(Botulism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Botulism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Botulism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供して …
  • 閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二次チケットの世界市場予測・分析:イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、二次チケットの世界市場について調べ、二次チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二次チケットの市場規模をセグメンテーション別(イベント種類別(スポーツイベント、コンサート、舞台芸術、映画)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 肺がん用液体細胞診の世界市場2017-2021:CTC・ctDNA、エキソソーム・RNA
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、肺がん用液体細胞診の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺がん用液体細胞診の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Tech …
  • リハビリテーション用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リハビリテーション用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリテーション用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フリクションモディファイア(摩擦調整剤)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリクションモディファイア(摩擦調整剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(有機、無機)別分析、用途別分析、地域別分析、フリクションモディファイア(摩擦調整剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 口腔内カメラの世界市場:有線、ワイヤレス
    当調査レポートでは、口腔内カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、口腔内カメラ市場規模、製品別(有線、ワイヤレス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACTEON, Carestream Health, Danaher, Den …
  • 写真撮影装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、写真撮影装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真撮影装置市場規模、製品別(カメラ、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, FUJIFILM Hol …
  • クメンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クメンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クメンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクメンの世界市場が201 …
  • エネルギー有効窓の世界市場予測(~2026):ガラス種類別(ダブル、ダブルLow-E、トリプル、トリプルLow-e)、構成要素別、用途別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、エネルギー有効窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガラス種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、エネルギー有効窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床栄養学の世界市場予測2014-2020
  • システム統合の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、システム統合の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(インフラ統合、アプリケーション統合、コンサルティング)分析、エンドユーズ別(ITおよび通信、防衛およびセキュリティ、BFSI、オイルおよびガス、ヘルスケア、輸送、小売、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …
  • 血管形成術バルーンの世界市場
    当調査レポートでは、血管形成術バルーンの世界市場について調査・分析し、血管形成術バルーンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場について調査・分析し、ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジメチルスルホキシド(DMSO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジメチルスルホキシド(DMSO)種類別分析(工業グレード、医薬品グレード、電子グレード)、ジメチルスルホキシド(DMSO)用途別分析(化 …
  • 好中球減少症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、好中球減少症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、好中球減少症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシェールシェーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシェールシェーカー市場2015について調査・分析し、シェールシェーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお …
  • スマートワーカーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートワーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供形態別分析、ネットワーク別分析、産業別分析、地域別分析、スマートワーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用殺虫剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の家庭用殺虫剤が2018年120億ドルから2027年285.3憶ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料では、家庭用殺虫剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、単体、昆虫パウダー、ダストと顆粒、蚊取り線香、餌)分析、種類別(コンテンツ99.0 …
  • 世界の食用包装市場予測2025年:由来別、原材料別、エンドユーズ別、包装プロセス別、地域別
    MarketsandMarkets社は、食用包装の世界市場規模が2019年527百万ドルから2025年679百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の食用包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、由来別(植物、動物)分析、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他)分析、エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品)分析、加工技術別(抗菌、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027、市場動向、市場規模、将来展望