"世界のセラミックアーマー市場見通し2018-2027" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のセラミックアーマー市場見通し2018-2027...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Executive Summary
2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions
3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Application Analysis
3.7 End User Analysis
3.8 Emerging Markets
3.9 Futuristic Market Scenario
4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry
5 Global Ceramic Armor Market, By Material
5.1 Introduction
5.2 Alumina
5.3 Aluminum Nitride
5.4 Boron Carbide
5.5 Ceramic Matrix Composite
5.6 Silicon Carbide
5.7 Titanium Boride
5.8 Other Materials
6 Global Ceramic Armor Market, By Type
6.1 Introduction
6.2 Type I
6.3 Type II
6.4 Type II-A
6.5 Type III
6.6 Type III-A
6.7 Type VI
7 Global Ceramic Armor Market, By Distribution Channel
7.1 Introduction
7.2 Off Line
7.3 On Line
8 Global Ceramic Armor Market, By Application
8.1 Introduction
8.2 Aircraft Armor
8.3 Body Armor
8.4 Defense Armor
8.5 Marine Armor
8.6 Vehicle Armor
8.7 Other Applications
9 Global Ceramic Armor Market, By End User
9.1 Introduction
9.2 Civilians
9.3 Defense
9.4 Homeland Security
10 Global Ceramic Armor Market, By Geography
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.2 Canada
10.2.3 Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.2 UK
10.3.3 Italy
10.3.4 France
10.3.5 Spain
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.2 China
10.4.3 India
10.4.4 Australia
10.4.5 New Zealand
10.4.6 South Korea
10.4.7 Rest of Asia Pacific
10.5 South America
10.5.1 Argentina
10.5.2 Brazil
10.5.3 Chile
10.5.4 Rest of South America
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Saudi Arabia
10.6.2 UAE
10.6.3 Qatar
10.6.4 South Africa
10.6.5 Rest of Middle East & Africa
11 Key Developments
11.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
11.2 Acquisitions & Mergers
11.3 New Product Launch
11.4 Expansions
11.5 Other Key Strategies
12 Company Profiling
12.1 3M Company
12.2 Armorstruxx LLC
12.3 Armorworks Enterprises, LLC
12.4 BAE Systems
12.5 Ceramtec
12.6 Cerco Corporation
12.7 Coorstek, Inc.
12.8 FMS Enterprises Migun Ltd.
12.9 Hard Shell
12.10 II-VI Incorporated
12.11 Koninklijke Ten Cate BV
12.12 Morgan Advanced Materials PLC
12.13 Point Blank Enterprises, Inc.
12.14 SAAB AB
12.15 Safariland, LLC
12.16 Saint-Gobain
12.17 Schunk Carbon Technology
12.18 Seyntex NV
12.19 Sinoarmor
12.20 SM Group
List of Tables
Table 1 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Region (2017-2027) ($MN)
Table 2 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Material (2017-2027) ($MN)
Table 3 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Alumina (2017-2027) ($MN)
Table 4 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Aluminum Nitride (2017-2027) ($MN)
Table 5 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Boron Carbide (2017-2027) ($MN)
Table 6 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Ceramic Matrix Composite (2017-2027) ($MN)
Table 7 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Silicon Carbide (2017-2027) ($MN)
Table 8 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Titanium Boride (2017-2027) ($MN)
Table 9 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Other Materials (2017-2027) ($MN)
Table 10 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type (2017-2027) ($MN)
Table 11 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type I (2017-2027) ($MN)
Table 12 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type II (2017-2027) ($MN)
Table 13 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type II-A (2017-2027) ($MN)
Table 14 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type III (2017-2027) ($MN)
Table 15 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type III-A (2017-2027) ($MN)
Table 16 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Type VI (2017-2027) ($MN)
Table 17 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Distribution Channel (2017-2027) ($MN)
Table 18 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Off Line (2017-2027) ($MN)
Table 19 Global Ceramic Armor Market Outlook, By On Line (2017-2027) ($MN)
Table 20 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Application (2017-2027) ($MN)
Table 21 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Aircraft Armor (2017-2027) ($MN)
Table 22 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Body Armor (2017-2027) ($MN)
Table 23 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Defense Armor (2017-2027) ($MN)
Table 24 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Marine Armor (2017-2027) ($MN)
Table 25 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Vehicle Armor (2017-2027) ($MN)
Table 26 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Other Applications (2017-2027) ($MN)
Table 27 Global Ceramic Armor Market Outlook, By End User (2017-2027) ($MN)
Table 28 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Civilians (2017-2027) ($MN)
Table 29 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Defense (2017-2027) ($MN)
Table 30 Global Ceramic Armor Market Outlook, By Homeland Security (2017-2027) ($MN)
NOTE: The tables for North America, Europe, APAC, South America, and Middle East & Africa Regions are also represented in the same manner as above.


■ 説 明 ■

According to Stratistics MRC, the Global Ceramic Armor Market is accounted for $1.65 billion in 2018 and is expected to reach $3.67 billion by 2027 growing at a CAGR of 9.3% during the forecast period. Security concerns in developing regions, increasing demand for homeland security, and changing battlefield scenario are some of the factors fuelling the market growth. However, failure to provide complete protection and complexity of ceramic armour design is restricting the market growth.

Ceramic armor is commonly used in defence and security sectors. It is used in soft ballistic vests. Ceramic armor helps in defeating the high-velocity projectiles. It is a lightweight material, which guarantees durability and performance. The rise in advancements in the defense sector is expected to drive the demand for ceramic armor during the forecast period. Ceramic materials are generally a part of vehicle protection system and ballistic personal system. It is being used in the protection of individuals as well as vehicles, since decades. These are the hardest materials, and different than Kevlar using fibre to catch the bullet. Because of its strength, ceramic breaks the bullet.

Based on material, silicon carbide segment is estimated to have a lucrative growth due to the excessive demand for body armor providing higher defense and lower weight, and it is supreme for defending rifle bullets because of its superior strength and hardness. By Geography, North America is likely to have a huge demand due to the high demand for body armor from the defense as well as civilians and an increase in military spending by the US government.

Some of the key players profiled in the Ceramic Armor market include 3M Company, Armorstruxx LLC, Armorworks Enterprises, LLC, BAE Systems, Ceramtec, Cerco Corporation, Coorstek, Inc., FMS Enterprises Migun Ltd., Hard Shell, II-VI Incorporated, Koninklijke Ten Cate BV, Morgan Advanced Materials PLC, Point Blank Enterprises, Inc., SAAB AB, Safariland, LLC, Saint-Gobain, Schunk Carbon Technology, Seyntex NV, Sinoarmor and SM Group.

Materials Covered:
• Alumina
• Aluminum Nitride
• Boron Carbide
• Ceramic Matrix Composite
• Silicon Carbide
• Titanium Boride
• Other Materials

Types Covered:
• Type I
• Type II
• Type II-A
• Type III
• Type III-A
• Type VI

Distribution Channels Covered:
• Off-Line
• On-Line

Applications Covered:
• Aircraft Armor
• Body Armor
• Defense Armor
• Marine Armor
• Vehicle Armor
• Other Applications

End Users Covered:
• Civilians
• Defense
• Homeland Security

Regions Covered:
• North America
US
Canada
Mexico
• Europe
Germany
UK
Italy
France
Spain
Rest of Europe
• Asia Pacific
Japan
China
India
Australia
New Zealand
South Korea
Rest of Asia Pacific
• South America
Argentina
Brazil
Chile
Rest of South America
• Middle East & Africa
Saudi Arabia
UAE
Qatar
South Africa
Rest of Middle East & Africa

What our report offers:
- Market share assessments for the regional and country-level segments
- Strategic recommendations for the new entrants
- Market forecasts for a minimum of 9 years of all the mentioned segments, sub-segments, and the regional markets
- Market Trends (Drivers, Constraints, Opportunities, Threats, Challenges, Investment Opportunities, and recommendations)
- Strategic analysis: Drivers and Constraints, Product/Technology Analysis, Porter’s five forces analysis, SWOT analysis, etc.
- Strategic recommendations in key business segments based on the market estimations
- Competitive landscaping mapping the key common trends
- Company profiling with detailed strategies, financials, and recent developments
- Supply chain trends mapping the latest technological advancements

Free Customization Offerings:
All the customers of this report will be entitled to receive one of the following free customization options:
• Company Profiling
Comprehensive profiling of additional market players (up to 3)
SWOT Analysis of key players (up to 3)
• Regional Segmentation
Market estimations, Forecasts and CAGR of any prominent country as per the client’s interest (Note: Depends on feasibility check)
• Competitive Benchmarking
Benchmarking of key players based on product portfolio, geographical presence, and strategic alliances


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のセラミックアーマー市場見通し2018-2027
【英語】Ceramic Armor - Global Market Outlook (2018-2027)

【発行日】2019年9月
【発行会社】Stratistics MRC
【商品コード】SMRC20FB201
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のセラミックアーマー市場見通し2018-2027...市場動向/規模/将来展望...


  • 航空機用バルブの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、航空機用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バルブ種類別分析、材料別分析、方式別分析、エンドユーザー別分析、航空機用バルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • ラベルフリー検出の世界市場:技術(表面プラスモン共鳴、バイオレイヤー干渉法)、製品(消耗品、マイクロプレート、バイオセンサーチップ)、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、ラベルフリー検出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • VCI防錆紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、VCI防錆紙の世界市場について調査・分析し、VCI防錆紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別VCI防錆紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、VCI防錆紙種類別分析()、VCI防錆紙用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・VCI防錆紙の市場概観 ・VCI防錆紙のメー …
  • フレキシブルディスプレイの世界市場:LCD、電気泳動ディスプレイ、OLED
  • ホットタブ(温水浴槽)のグローバル市場
    当調査レポートでは、ホットタブ(温水浴槽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホットタブ(温水浴槽)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はホットタブ …
  • リクローザの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リクローザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電圧別分析、種類別分析、制御別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場予測(~2021年):ファーネスブラック、チャネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、カーボンブラックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ診断スキャンツールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ診断スキャンツールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ診断スキャンツール市場規模、ツール別(PCベース型、ハンドヘルド型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 …
  • 有効成分の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、有効成分の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製造タイプ別(キャプティブAPI、コントラクトAPI)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・ …
  • MEMSマイクロホンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、MEMSマイクロホンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSマイクロホンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷包帯の世界市場2018-2022:従来型、最新型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、創傷包帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、創傷包帯の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 慢性疼痛(Chronic Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性疼痛(Chronic Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性疼痛(Chronic Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性疼痛(Chronic Pain)のフ …
  • 泥炭の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、泥炭の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泥炭市場規模、用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BORD NA MÓNA, Klasmann-Deilmann, Oulu …
  • 急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメ …
  • オランダの整形外科装置市場見通し
  • 自動車エレクトロニクスの世界市場見通し2016-2022:小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)、高級車、乗用車
    当調査レポートでは、自動車エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、自動車エレクトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・自動車エレクトロニクスの世界市場:用途別分析/ …
  • アラントイン酸の世界市場2016
    当調査レポートでは、アラントイン酸の世界市場について調査・分析し、アラントイン酸の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるアラントイン酸のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・アラントイン酸の用途 ・アラントイン酸の製造プロセス ・アラントイン酸の …
  • 世界のニードルフリードラッグデリバリーデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のニードルフリードラッグデリバリーデバイス市場2015について調査・分析し、ニードルフリードラッグデリバリーデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要 …
  • 世界のアルミニウム(アルミニウム箔、アルミ形材、アルミニウム板材、チューブ、ワイヤ、その他)市場(~2020):市場規模、動向、予測
    当調査レポートでは、世界のアルミニウム(アルミニウム箔、アルミ形材、アルミニウム板材、チューブ、ワイヤ、その他)市場について調査・分析し、世界のアルミニウム(アルミニウム箔、アルミ形材、アルミニウム板材、チューブ、ワイヤ、その他)市場規模、アルミニウム(アルミニウム箔、アルミ形材、アルミニウム板材、チューブ、ワイヤ、その他)市場動向、アルミニウム(アルミニウ …
  • 消化管出血(Gastrointestinal Bleeding):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化管出血(Gastrointestinal …
  • 世界の手術室管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の手術室管理市場が2018年22.4憶ドルから2027年68.2憶ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当資料では、手術室管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(ウェブベースのソリューション、クラウドベースのソリューション、オンプレミスソ …
  • 心原性ショック(Cardiogenic Shock):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心原性ショック(Cardiogenic Shock):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心原性シ …
  • 世界の生検装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、生検装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・生検装置の概要 ・生検装置の開発動向:開発段階別分析 ・生検装置の開発動向:セグメント別分析 ・生検装置の開発動向:領域別分析 ・生検装置の開発動向:規制Path別分析 ・生検装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別生検装置の開発動向(パ …
  • 医療向け分析検査サービスの世界市場予測(~2023年):種類、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療向け分析検査サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、医療向け分析検査サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療 …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の微生物培養市場動向(~2021)
  • ガス絶縁型開閉器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ガス絶縁型開閉器の世界市場について調査・分析し、ガス絶縁型開閉器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ガス絶縁型開閉器の世界市場:市場動向分析 - ガス絶縁型開閉器の世界市場:競争要因分析 - ガス絶縁型開閉器の世界市場:種類別 ・中電圧GIS ・高電圧 …
  • ノルウェーの装具市場見通し
  • ぶどう膜炎(Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるぶどう膜炎(Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 …
  • 世界のベアメタルステント(BMS)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ベアメタルステント(BMS)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベアメタルステント(BMS)の概要 ・ベアメタルステント(BMS)の開発動向:開発段階別分析 ・ベアメタルステント(BMS)の開発動向:セグメント別分析 ・ベアメタルステント(BMS)の開発動向:領域別分析 ・ベアメタルステ …
  • 亜鉛ピリチオンの世界市場2016
    当調査レポートでは、亜鉛ピリチオンの世界市場について調査・分析し、亜鉛ピリチオンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における亜鉛ピリチオンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・亜鉛ピリチオンの用途 ・亜鉛ピリチオンの製造プロセス ・亜鉛ピリチオンの …
  • 近接センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、近接センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、近接センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分子細胞遺伝学の世界市場分析:技術別(FISHおよびCGH)、用途別(遺伝的疾患、がん、オーダメイド医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、分子細胞遺伝学の世界市場について調査・分析し、分子細胞遺伝学の世界市場動向、分子細胞遺伝学の世界市場規模、市場予測、セグメント別分子細胞遺伝学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロシアの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • クラウド型インサイトサービスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラウド型インサイトサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、アプリケーション別分析、種類別分析、導入方式別分析、産業別分析、クラウド型インサイトサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • 発電機用ブレーカーの世界市場:空気遮断器、SF6遮断器、真空遮断器
    当調査レポートでは、発電機用ブレーカーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・発電機用ブレーカーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・発電機用ブレーカーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・発電機用 …
  • 重症筋無力症(Myasthenia Gravis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における重症筋無力症(Myasthenia Gravis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、重症筋無力症(Myasthenia Gravis)治療薬開 …
  • ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場規模が2017年782億ドルから2026年1357.8億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリヒドロキシアルカン酸市場規模、製品種類別(PHAコポリマー、PHAモノマー、PHAター …
  • ブラジルの心臓補助装置市場(~2021)
  • 缶・ペットボトル入り(RTD)お茶とコーヒーの世界市場分析:製品別(缶・ペットボトル入りお茶/コーヒー)、流通経路別(スーパーマーケット/大型スーパーマーケット、コンビニエンスストア、フードサービス)、包装別(缶詰、ガラス瓶、PETボトル)、価格セグメント別(プレミアム、レギュラー、ファウンテン)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、缶・ペットボトル入り(RTD)お茶とコーヒーの世界市場について調査・分析し、缶・ペットボトル入り(RTD)お茶とコーヒーの世界市場動向、缶・ペットボトル入り(RTD)お茶とコーヒーの世界市場規模、市場予測、セグメント別缶・ペットボトル入り(RTD)お茶とコーヒー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお …
  • 物理蒸着(PVD)の世界市場分析:種類別(PVD装置、PVD材質、PVDサービス)、用途別(マイクロエレクトロニクス、データストレージ、太陽光発電製品、切削工具、医療機器)、セグメント予測
    本調査レポートでは、物理蒸着(PVD)の世界市場について調査・分析し、物理蒸着(PVD)の世界市場動向、物理蒸着(PVD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別物理蒸着(PVD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒートストレスモニターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒートストレスモニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品種類(固定・ポータブル、ハンドヘルド)分析、用途(陸上競技・スポーツ、軍事、石油・ガス・鉱業、製造工場)分析、提供分析、生物形態分析、ヒートストレ …
  • ルーマニアの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 世界の渦巻ポンプ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の渦巻ポンプ市場は2017年から2026年まで年平均7.6%で成長しています。当資料では渦巻ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(コンクリートポンプ、金属ポンプ)分析、用途別(排水と洪水制御、海水摂取、洪水制御、灌漑スキーム、冷却水、その他)分析、エ …
  • 射撃練習場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、射撃練習場の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、射撃練習場の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の酸化プロピレン(PO)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • レベルセンサ及びスイッチの世界市場
    当調査レポートでは、レベルセンサ及びスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レベルセンサ及びスイッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 氷晶石の世界市場2016
    当調査レポートでは、氷晶石の世界市場について調査・分析し、氷晶石の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における氷晶石のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・氷晶石の用途 ・氷晶石の製造プロセス ・氷晶石の関連特許 ・氷晶石の世界市場  - 市場動向   …
  • 産業用ギヤボックスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ギヤボックスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のセラミックアーマー市場見通し2018-2027、市場動向、市場規模、将来展望