"女性健康診断の世界市場2019-2026:用途別、エンドユーザー別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
女性健康診断の世界市場2019-2026:用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Women’s Health Diagnostics Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Women’s Health Diagnostics Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Women’s Health Diagnostics Market, by End- User, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Women’s Health Diagnostics Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Women’s Health Diagnostics Market Dynamics
3.1. Women’s Health Diagnostics Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Women’s Health Diagnostics Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Women’s Health Diagnostics Market, by Application
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Women’s Health Diagnostics Market by Application, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Women’s Health Diagnostics Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Women’s Health Diagnostics Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Prenatal Testing
5.4.2. Down Syndrome
5.4.3. Fertility Test
5.4.4. Pregnancy Test
5.4.5. Urinary Tract Infections
5.4.6. Osteoporosis
5.4.7. Breast cancer testing
5.4.8. Cervical cancer testing
5.4.9. Ovarian Cancer Test
Chapter 6. Global Women’s Health Diagnostics Market, by End -User
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Women’s Health Diagnostics Market by End User, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Women’s Health Diagnostics Market Estimates & Forecasts by End User 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Women’s Health Diagnostics Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Hospital
6.4.2. Home care
Chapter 7. Global Women’s Health Diagnostics Market, Regional Analysis
7.1. Women’s Health Diagnostics Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Women’s Health Diagnostics Market
7.2.1. U.S. Women’s Health Diagnostics Market
7.2.1.1. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. End- User breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Women’s Health Diagnostics Market
7.3. Europe Women’s Health Diagnostics Market Snapshot
7.3.1. U.K. Women’s Health Diagnostics Market
7.3.2. Germany Women’s Health Diagnostics Market
7.3.3. Rest of Europe Women’s Health Diagnostics Market
7.4. Asia-Pacific Women’s Health Diagnostics Market Snapshot
7.4.1. China Women’s Health Diagnostics Market
7.4.2. India Women’s Health Diagnostics Market
7.4.3. Japan Women’s Health Diagnostics Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Women’s Health Diagnostics Market
7.5. Latin America Women’s Health Diagnostics Market Snapshot
7.5.1. Brazil Women’s Health Diagnostics Market
7.5.2. Mexico Women’s Health Diagnostics Market
7.6. Rest of The World Women’s Health Diagnostics Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. Siemens AG
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. Quest Diagnostics Inc.
8.2.3. Hologic, Inc.
8.2.4. F. Hoffmann-La Roche AG
8.2.5. Perkinelmer Inc.
8.2.6. Alere Inc.
8.2.7. GE Healthcare
8.2.8. Becton, Dickinson and Company
8.2.9. Abbott Laboratories
8.2.10. Biomérieux SA
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Women’s Health Diagnostics Market is valued approximately USD 28 billion in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 7.9% over the forecast period 2019-2026. Women are more susceptible to certain diseases, usually related to depression, osteoporosis, menstrual disorders, obesity, and autoimmune diseases. Women’s major health concerns are associated with the procreative system that incorporates polycystic ovarian syndrome, infertility, menopause and cancers such as cervical cancer, breast cancer, and urological disorders. As per the, National Institute of Health (NIH), about 40% of women deals with at least one UTI (urinary tract infection) in their lifetime. Further, as per the source, women are 30 times more likely than men to develop a UTI under the age of 50. Moreover, according to the study conducted by University of Chicago (2018), the rate of urinary incontinence is more in 60 & above-aged females which are estimated approximately 69% globally due to geriatric syndrome with age-related changes in physiology, comorbidity, medications and especially functional impairments. High incidence of infectious diseases in women coupled with rising number of chronic and lifestyle-related syndromes in women is increasing the adoption of diagnostics imaging procedures. These women’s health diagnostic tests involve various tests such as pregnancy and ovulation tests, breast cancer tests, ovarian cancer tests, and others. Thus, increasing number of women’s health related disorder is driving the market. Furthermore, improving healthcare infrastructure in emerging markets and growing number of regulatory approvals for immunoassay diagnostic techniques is expected to create significant growth opportunity in the market over the forecast period. However, lack of a skilled workforce coupled with high cost of diagnostic imaging systems impedes the growth of the market over the forecast period of 2019-2026.

The regional analysis of global Women’s Health Diagnostics market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the increasing prevalence of cancer among women coupled with the increasing incidences of lifestyle-oriented health disorders. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as rising awareness about women’s health disorder, government initiative and improving healthcare infrastructure would create lucrative growth prospects for the Women’s Health Diagnostics market across Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Siemens AG
Quest Diagnostics Inc.
Hologic, Inc.
F. Hoffmann-La Roche AG
Perkinelmer Inc.
Alere Inc.
GE Healthcare
Becton, Dickinson and Company
Abbott Laboratories
Biomérieux SA

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Application:
Prenatal Testing,
Down Syndrome
Fertility Test Pregnancy Test,
Urinary Tract Infections,
Osteoporosis,
Breast cancer testing
Cervical cancer testing
Ovarian Cancer Test

By End User:
Hospitals
Home care

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Women’s Health Diagnostics Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】女性健康診断の世界市場2019-2026:用途別、エンドユーザー別
【英語】Global Women’s Health Diagnostics Market Size study, by Application (Prenatal Testing, Down Syndrome, Fertility Test, Pregnancy Test, Urinary Tract Infections, Osteoporosis, Breast, Cervical, Ovarian Cancer Test), by End User (Hospitals, Home care) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB174
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
女性健康診断の世界市場2019-2026:用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...


  • 世界の血栓摘出デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓摘出デバイス市場2015について調査・分析し、血栓摘出デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届け …
  • セバシン酸ジメチルの世界市場2016
    当調査レポートでは、セバシン酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、セバシン酸ジメチルの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるセバシン酸ジメチルのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・セバシン酸ジメチルの用途 ・セバシン酸ジメチルの製造プロセス …
  • RAIDコントローラ・カードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RAIDコントローラ・カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RAIDコントローラ・カードの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器監視システムの世界市場:種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)、地域別予測
    本資料は、変圧器監視システムの世界市場について調べ、変圧器監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)分析、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)分析、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • 視覚的分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、視覚的分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視覚的分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顕微鏡下手術器具の世界市場予測:手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー
    当調査レポートでは、顕微鏡下手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー)分析、顕微手術別(プラスチック、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、GYN)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、学界)分析、顕微鏡下手術器具の …
  • クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測:コンポーネント別、業種別
    当調査レポートでは、クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(サービスポートフォリオ管理、構成および変更管理、運用およびパフォーマンス管理)、サービス)分析、業種別(BFSI、ITおよび通信、小売および消費財)分析、クラウド型ITサービス …
  • データロガーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データロガーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データロガーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータロガーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.92 …
  • インスリン抵抗性(Insulin Resistance):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるインスリン抵抗性(Insulin Resistance)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、インスリン抵抗性(Insulin Resistanc …
  • ベビーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性肺線維症(Idiopath …
  • 医療文書管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療文書管理の世界市場について調査・分析し、医療文書管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療文書管理の世界市場:市場動向分析 - 医療文書管理の世界市場:競争要因分析 - 医療文書管理の世界市場・デリバリー形態別 ・クラウドベースモデル ・オンプレ …
  • 分子診断の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分子診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水泳用品の世界市場:水着、水泳帽子、スイミングゴーグル
    当調査レポートでは、水泳用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘモグロビン異常症の世界市場規模および予測:タイプ別(アルファサラセミア、ベータサラセミア、鎌状赤血球症、Hb変異体疾患)、治療法別(輸血、鉄キレート療法、骨髄移植、ヒドロキシ尿素)、診断別(血液検査、遺伝子検査、出生前診断、着床前診断、ヘモグロビン電気泳動)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘモグロビン異常症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のレオロジー調節剤市場
  • マイクロコントローラーの世界市場
    当調査レポートでは、マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロコントローラーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管支拡張剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、気管支拡張剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、気管支拡張剤の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は気管支拡張剤の世 …
  • 末期腎不全(末期腎疾患):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末期腎不全(末期腎疾患)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末期腎不全(末期腎疾患):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末期腎不全(末期腎疾患)のフェーズ3治験薬の状況 ・末期腎不全( …
  • ギャレー用機器の世界市場:単通路型ギャレー、双通路型ギャレー、ビジネス航空用ギャレー
    当調査レポートでは、ギャレー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、フィット別分析、ギャレー種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 嚢胞性繊維症治療薬の世界市場2018-2022:CFTRモジュレーター、粘液溶解薬、膵酵素補充薬、抗感染薬、気管支拡張薬
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、嚢胞性繊維症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、嚢胞性繊維症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無人交通管理(UTM)の世界市場予測(~2025年):用途、ソリューション、構成要素、種類、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、無人交通管理(UTM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、種類別分析、無人交通管理(UTM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトカバーリングフローリングの世界市場分析:製品別(カーペット、広幅じゅうたん)、用途別(住居用、商業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ソフトカバーリングフローリングの世界市場について調査・分析し、ソフトカバーリングフローリングの世界市場動向、ソフトカバーリングフローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソフトカバーリングフローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 勃起不全(ED)治療の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、勃起不全(ED)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、勃起不全(ED)治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック織物の世界市場予測(~2021年):耐火セラミック繊維(RCF)、低生体内耐久性セラミック繊維、多結晶セラミック繊維
    当調査レポートでは、セラミック織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、繊維種類別分析、形状別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、セラミック織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工心臓(VAD)の世界市場予測
    当調査レポートでは、人工心臓(VAD)の世界市場について調査・分析し、人工心臓(VAD)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工心臓(VAD)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工心臓(VAD)の世界市場:セグメント別市場 …
  • エテフォンの世界市場2016
    当調査レポートでは、エテフォンの世界市場について調査・分析し、エテフォンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるエテフォンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・エテフォンの用途 ・エテフォンの製造プロセス ・エテフォンの関連特許 ・エテフォンの …
  • ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模及び予測:ソリューション別、ドローン別、用途別(撮影/写真撮影、地図作成/測量、データ収集/分析、監視/ SAR)、エンドユーザー業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場について調査・分析し、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場動向、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドローン・パワード・ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カナダの電気生理学装置市場(~2021)
  • デジタル学習用デバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル学習用デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル学習用デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 酸化マンガン(II)の世界市場2016
    当調査レポートでは、酸化マンガン(II)の世界市場について調査・分析し、酸化マンガン(II)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における酸化マンガン(II)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・酸化マンガン(II)の用途 ・酸化マンガン(II)の製 …
  • イタリアのジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • ピコセルおよびフェムトセルの世界市場2018-2022:フェムトセル、ピコセル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ピコセルおよびフェムトセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピコセルおよびフェムトセルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ルーターの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ルーターの世界市場について調査・分析し、ルーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ルーターの世界市場:市場動向分析 - ルーターの世界市場:競争要因分析 - ルーターの世界市場:種類別 ・区画/ネットワーク終端装置 ・インターネットデータセンター/コ …
  • 高性能断熱材の世界市場:エアロゲル、セラミック繊維、グラスバブル、EPS、XPS
    当調査レポートでは、高性能断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、高性能断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場予測・分析:イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション
    Technavio社の本調査レポートでは、腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場について調べ、腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模をセグメンテーション別(技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリ …
  • 保険産業向けソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保険産業向けソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保険産業向けソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • X線検査システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、X線検査システムの世界市場について調査・分析し、X線検査システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別X線検査システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、X線検査システム種類別分析(デジタルX線撮影(DR)、コンピュータ断層撮影(CT)、X線フィルム)、X線検査システム用途別分析(一般産業、自動車産業、包装、その他)、主要地域分析(北米 …
  • スマートカードの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スマートカードの世界市場について調査・分析し、スマートカードの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマートカードの世界市場:市場動向分析 - スマートカードの世界市場:競争要因分析 - スマートカードの世界市場:構成要素別 ・マイクロコントローラーカード …
  • グリコール酸の世界市場予測:グレード別、用途別
    当調査レポートでは、グリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(化粧品、技術)分析、用途別(パーソナルケア&皮膚科、産業、家庭)分析、グリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリコール酸の世 …
  • 水素エネルギー貯蔵の世界市場予測:状態別、ストレージ技術別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、水素エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、状態別(液体、ガス、固体)分析、ストレージ技術別(圧縮、液化、材料ベース)分析、エンドユーザー別(産業、商業、ユーティリティ)分析、水素エネルギー貯蔵の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • 世界のDC-DCコンバーター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のDC-DCコンバーター市場が2018年64.3憶ドルから2027年319.8憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料ではDC-DCコンバーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(1100W、600W、300W、その他)分析、入力電圧別(>75 …
  • 補聴器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補聴器市場規模、製品別(補聴器、人工内耳)分析、患者タイプ別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・補聴器の世界市場概要 ・補聴器の世界 …
  • 世界の気中回路遮断器(ACB)市場予測2024年:電圧別、種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、気中回路遮断器(ACB)の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年39億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本書は、世界の気中回路遮断器(ACB)市場について調査・分析し、市場概要、電圧別(低電圧(
  • エジプトの市場見通し(~2021年)
  • オフショア掘削リグの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オフショア掘削リグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オフショア掘削リグ市場規模、リグ種類別(ジャッキアップリグ、浮体式リグ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オフショア掘 …
  • 水溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):イヌリン、ポリデキストロース、ペクチン、ベータグルカン
    当調査レポートでは、水溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、水溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:市場動向分析 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:競争要因分析 - 石油増進回収法の世界市場:技 …
  • 皮膚疾患治療薬の世界市場2018-2022
    皮膚病は、最も一般的な症状が乾癬、湿疹、尋常性ざ瘡といった皮膚、髪、および爪の疾患を扱う治療領域です。これら一般的な症状とは別に、約3000種類の皮膚的疾患が存在します。皮膚疾患治療薬の世界市場は、2018~2022年の間に、年平均成長率11.19%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、AbbVie、Offering、Description、A …
  • 世界のデータセンターラックサーバー市場予測2024年:フォームファクター別、サービス別、層タイプ別、データセンター種類別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンターラックサーバーの世界市場規模が2019年521億ドルから2024年1025億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンターラックサーバー市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、フォームファクタ別(1U、2U、4U、その他)分析、サービス別(設計&コンサル …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

女性健康診断の世界市場2019-2026:用途別、エンドユーザー別、市場動向、市場規模、将来展望