"蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Vapor Deposition Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Vapor Deposition Market, by Technology, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Vapor Deposition Market, by End-use Industries, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Vapor Deposition Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Vapor Deposition Market Dynamics
3.1. Vapor Deposition Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Vapor Deposition Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Vapor Deposition Market, by Technology
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Vapor Deposition Market by Technology, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Vapor Deposition Market Estimates & Forecasts by Technology 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Vapor Deposition Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Chemical Vapor Deposition
5.4.2. Physical Vapor Deposition
Chapter 6. Global Vapor Deposition Market, by End-use Industries
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Vapor Deposition Market by End-use Industries, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Vapor Deposition Market Estimates & Forecasts by End-use Industries 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Vapor Deposition Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Microelectronics
6.4.2. Cutting tools
6.4.3. Industrial & Energy
6.4.4. Medical devices & equipment
6.4.5. Decorative coating
6.4.6. Others End-use Industries
Chapter 7. Global Vapor Deposition Market, Regional Analysis
7.1. Vapor Deposition Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Vapor Deposition Market
7.2.1. U.S. Vapor Deposition Market
7.2.1.1. Technology breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. End-use Industries breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Vapor Deposition Market
7.3. Europe Vapor Deposition Market Snapshot
7.3.1. U.K. Vapor Deposition Market
7.3.2. Germany Vapor Deposition Market
7.3.3. Rest of Europe Vapor Deposition Market
7.4. Asia-Pacific Vapor Deposition Market Snapshot
7.4.1. China Vapor Deposition Market
7.4.2. India Vapor Deposition Market
7.4.3. Japan Vapor Deposition Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Vapor Deposition Market
7.5. Latin America Vapor Deposition Market Snapshot
7.5.1. Brazil Vapor Deposition Market
7.5.2. Mexico Vapor Deposition Market
7.6. Rest of The World Vapor Deposition Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. Adeka Corporation
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. Aixtron SE
8.2.3. Applied Materials, Inc.
8.2.4. ASM International NV
8.2.5. IHI Corporation
8.2.6. Jusung Engineering Co. Ltd.
8.2.7. Kurt J Lesker Company
8.2.8. LAM Research Corporation
8.2.9. Plasma Therm LLC
8.2.10. Tokyo Electron Limited
Chapter 9. Research Derivatives
9.1. Research Derivatives
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Vapor Deposition market is valued approximately USD 24.27 Billion in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than 6.90% over the forecast period 2019-2026.
Vapor deposition is a process that usually takes place in vacuum in which materials that are presents in the vapor state are condensed through the condensation, chemical reaction or conversion to form a solid material. The Vapor deposition process is used to form coatings to alter the mechanical, thermal, equipment, Optical and wear properties of the substrates. The rise in demand for medical devices & equipment and increase in LED devices are the factors driving the growth of market over the forecast years. Whereas, increase in demand for photovoltaic cells and rising use of vapor deposition in end-user industries are the lucrative opportunity for the growth of market. However, requirement of high capital investment and qualified workforce for operation are the factors hampering the growth of market over the forecast years.

The regional analysis of global Vapor Deposition market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia Pacific accounts for the largest share in the global vapor deposition market due to the presence of strong manufacturing base of several end-use industries such as Microelectronics and PV cell manufacturing. Also, Asia Pacific is the fastest growing region due to the speedy industrialization and positive government policies for electronics and solar energy industries.

Market player included in this report are:
Adeka Corporation
Aixtron SE
Applied Materials, Inc.
ASM International NV
IHI Corporation
Jusung Engineering Co. Ltd.
Kurt J Lesker Company
LAM Research Corporation
Plasma Therm LLC
Tokyo Electron Limited

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Technology:
Chemical Vapor Deposition
Physical Vapor Deposition

By End-use Industries:
Microelectronics
Cutting tools
Industrial & Energy
Medical devices & equipment
Decorative coating
Others End-use Industries

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Vapor Deposition Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別
【英語】Global Vapor Deposition Market Size study, by Technology (Chemical Vapor Deposition and Physical Vapor Deposition), by End-use Industries (Microelectronics, Cutting Tools, Industrial & Energy, Medical device & Equipment, Decorative coating and others) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB170
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • チラーの世界市場:タイプ別、最終用途別
    世界のチラー市場は2018年に約96億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって4.40%以上の成長率で成長すると予想されています。チラーは、住宅および商業用途の食品および飲料を含む産業用途の冷却装置、原材料または流体の流れに使用される冷凍装置です。 当調査レポートでは、チラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動 …
  • UVセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、UVセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UVセンサーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はUVセンサ …
  • ヨーグルトのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 屋根材料の世界市場分析:製品別(アスファルト屋根板、タイル屋根、金属屋根、プラスチック屋根)、用途別(居住用、非居住用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、動向分析、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、屋根材料の世界市場について調査・分析し、屋根材料の世界市場動向、屋根材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋根材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイル暗号化の世界市場予測(~2022年):ディスク暗号化、ファイル/フォルダ暗号化、通信暗号化、クラウド暗号化
    当調査レポートでは、モバイル暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、産業別分析、モバイル暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の世界市場について調べ、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アフィニティクロマトグラフィー用試薬の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(製薬・バイオテクノロジー産業、食品・ …
  • 業務用やかん・ブレージングパンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用やかん・ブレージングパンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用やかん・ブレージングパンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は業 …
  • 分光法の世界市場:原子分光法、分子分光法
    当調査レポートでは、分光法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分光法の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モノの位置情報(LoT)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノの位置情報(LoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モノの位置情報(LoT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車充電システムの世界市場:製品別、充電モード別、充電電圧レベル別
    当調査レポートでは、電気自動車充電システムの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、充電モード別分析、充電電圧レベル別分析、地域別分析、競合分析などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・電気自動車充電システムの世界市場:製品別(家庭用充電システム …
  • スパークリングワインの世界市場2016-2020 
    当調査レポートでは、スパークリングワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパークリングワインの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLTCCおよびHTCC市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のLTCCおよびHTCC市場が2018年8.6憶ドルから2027年14.2憶ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当資料では、LTCCおよびHTCCについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(セラミック素材、ガラスセラミック材料)分析、過程別(高温共焼成セラミ …
  • 補正用コンタクトレンズの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、補正用コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補正用コンタクトレンズの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルコールパッドの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルコールパッドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルコールパッド市場規模、エンドユーザー別(病院・診療所、通院外科診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アル …
  • ルテインの世界市場予測(~2022年):形状、原料、用途、製造方式、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ルテインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、形状別分析、原料別分析、用途別分析、製造プロセス別分析、ルテインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンダーフィルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アンダーフィルの世界市場について調査・分析し、アンダーフィルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アンダーフィルシェア、市場規模推移、市場規模予測、アンダーフィル種類別分析(半導体用、基板レベル)、アンダーフィル用途別分析(産業エレクトロニクス、防衛・航空宇宙エレクトロニクス、家電、自動車エレクトロニクス、医療エレクトロニクス、その他) …
  • 食品自動販売機の世界市場
    当調査レポートでは、食品自動販売機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品自動販売機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の圧延銅箔市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧延銅箔市場2015について調査・分析し、圧延銅箔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットカー/無人車の世界市場分析、セグメント予測
    本調査レポートでは、ロボットカー/無人車の世界市場について調査・分析し、ロボットカー/無人車の世界市場動向、ロボットカー/無人車の世界市場規模、市場予測、セグメント別ロボットカー/無人車市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドラベ症候群治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ドラベ症候群治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ドラベ症候群治療市場規模、製品別(SGD、TGD、FGD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biocodex, Epygenix Therapeutics, …
  • 熱収縮チューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱収縮チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低、中、および高)分析、材料別(ポリオレフィン、ポリテトラフルオロエチレン、フッ素化エチレンプロピレン)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、化学、自動車、食品および飲料)分析、熱収縮チューブの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陰圧閉鎖療法(NPWT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスとしての統合プラットフォーム(IPaaS)の世界市場分析:統合種類別(API、プロセス、アプリケーション、データ)、サービス別、導入方式別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、サービスとしての統合プラットフォーム(IPaaS)の世界市場について調査・分析し、サービスとしての統合プラットフォーム(IPaaS)の世界市場動向、サービスとしての統合プラットフォーム(IPaaS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別サービスとしての統合プラットフォーム(IPaaS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報な …
  • 高血糖症(Hyperglycemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高血糖症(Hyperglycemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高血糖症(Hyperglycemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情 …
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も …
  • 濃縮ジュースの世界市場:果物ジュース、野菜ジュース
    当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、成分別分析、ブランド別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てコップ・蓋の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てコップ・蓋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てコップ・蓋市場規模、材料別(プラスチック、紙・繊維、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAWOO PRINT & PAPER CUPS, …
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア …
  • 電子タバコの世界市場2018-2022:モジュラー型、充電型、次世代型、使い捨て型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電子タバコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子タバコの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セラミックトリマコンデンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セラミックトリマコンデンサの世界市場について調査・分析し、セラミックトリマコンデンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セラミックトリマコンデンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、セラミックトリマコンデンサ種類別分析(SMDセラミックトリマコンデンサ、DIPセラミックトリマコンデンサ)、セラミックトリマコンデンサ用途別分析(通信デバ …
  • 世界の動物/獣医用超音波市場予測2025年:種類別、技術別、製品別、動物別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、動物/獣医用超音波の世界市場規模が2020年338百万ドルから2025年448百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物/獣医用超音波市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー)分析、種類別(2D超音波、ドップ …
  • 世界のデジタル出版市場予測・分析2020-2024
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル …
  • ナトリウムラクトビオンの世界市場2016
    当調査レポートでは、ナトリウムラクトビオンの世界市場について調査・分析し、ナトリウムラクトビオンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるナトリウムラクトビオンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ナトリウムラクトビオンの用途 ・ナトリウムラクト …
  • 自動出入国管理(ABC)ソリューションの世界市場予測(~2023年):ABC eゲート、ABCキオスク
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動出入国管理(ABC)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動出入国管理(ABC)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場 …
  • UV(紫外線)安定剤の世界市場:HALS(光安定剤)、UVA(紫外線吸収剤)、消光剤
    当調査レポートでは、UV(紫外線)安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の通気性フィルム市場予測2024年:種類別、技術別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別( …
  • ポーランドのシクロヘキサン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のHVAC(暖房・換気・空調)装置市場
  • オンライン美容・パーソナルケア製品の世界市場2018-2022:スキンケア製品、ヘアケア製品、メイクアップ化粧品、香水、口腔衛生用製品、風呂・シャワー用製品、男性用化粧品、デオドラント製品、子供・赤ちゃん用製品、サンケア用製品、脱毛用製品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オンライン美容・パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン美容・パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル資産管理の世界市場分析:タイプ別(ソリューション、サービス)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(セールス、マーケティング、IT)、エンドユーザー別(BFSI、小売、ヘルスケア)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、デジタル資産管理の世界市場について調査・分析し、デジタル資産管理の世界市場動向、デジタル資産管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル資産管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • プロピベリン塩酸塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、プロピベリン塩酸塩の世界市場について調査・分析し、プロピベリン塩酸塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるプロピベリン塩酸塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・プロピベリン塩酸塩の用途 ・プロピベリン塩酸塩の製造プロセス …
  • ソーシャルメディアにおける人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    ソーシャルメディアにおける人工知能(AI)は、過去のデータに基づいた消費者の嗜好を予測するために、家電製品に使用されています。この技術は、交通をよりスマートに、都市計画を最適に、都市生活をより安全にするのに役立ちます。さらには、市民の習慣、行動特性、活動を追跡するのにも役立ちます。ソーシャルメディアにおける人工知能(AI)の世界市場は、2019〜2023年の …
  • イスラエルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場予測(~2022年):太陽光発電、風力発電、エネルギー貯蔵、CHP
    当調査レポートでは、分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、ソフトウェア別分析、需要先別分析、分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 政府部門におけるクラウドコンピューティングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、政府部門におけるクラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、政府部門におけるクラウドコンピューティング市場規模、製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクテ …
  • 羊水穿刺用針の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、羊水穿刺用針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、処置別分析、需要先別分析、地域別分析、羊水穿刺用針の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • グルテンフリー食品の世界市場予測(~2023年):ベーカリー製品、スナック・RTE製品、ピザ・パスタ、調味料・ドレッシング
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(ベーカリー製品、スナック・RTE製品、ピザ・パスタ、調味料・ドレッシング)分析、販売チャネル(従来型店舗、専門店、ドラッグストア・薬局)分析、グルテンフリー食品の世 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別、市場動向、市場規模、将来展望