"レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Rail Composites Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Rail Composites Market, by Fiber Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Rail Composites Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Rail Composites Market, by Resin Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Rail Composites Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Rail Composites Market Dynamics
3.1. Rail Composites Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Rail Composites Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Rail Composites Market, by Fiber Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Rail Composites Market by Fiber Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Rail Composites Market Estimates & Forecasts by Fiber Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Rail Composites Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Glass fiber composites
5.4.2. Carbon fiber composites
Chapter 6. Global Rail Composites Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Rail Composites Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Rail Composites Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Rail Composites Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Exterior
6.4.2. Interior
Chapter 7. Global Rail Composites Market, by Resin Type
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Rail Composites Market by Resin Type, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Rail Composites Market Estimates & Forecasts by Resin Type 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Rail Composites Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Polyester
7.4.2. Phenolic
7.4.3. Epoxy
7.4.4. Vinyl Ester
Chapter 8. Global Rail Composites Market, Regional Analysis
8.1. Rail Composites Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Rail Composites Market
8.2.1. U.S. Rail Composites Market
8.2.1.1. Fiber Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. Resin Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Rail Composites Market
8.3. Europe Rail Composites Market Snapshot
8.3.1. U.K. Rail Composites Market
8.3.2. Germany Rail Composites Market
8.3.3. Rest of Europe Rail Composites Market
8.4. Asia-Pacific Rail Composites Market Snapshot
8.4.1. China Rail Composites Market
8.4.2. India Rail Composites Market
8.4.3. Japan Rail Composites Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Rail Composites Market
8.5. Latin America Rail Composites Market Snapshot
8.5.1. Brazil Rail Composites Market
8.5.2. Mexico Rail Composites Market
8.6. Rest of The World Rail Composites Market

Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Cytec Industries Inc
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
9.2.1.4. Product Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. Gurit Holding AG
9.2.3. Teijin Limited
9.2.4. Hexcel Corporation
9.2.5. Airex Composite Structures
9.2.6. Premier Composite Technologies
9.2.7. AIM Altitude
9.2.8. Dartford Composites
9.2.9. TPI Composites
9.2.10. Joptek Oy Composites
Chapter 10. Research Derivatives
10.1. Research Derivatives
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Rail Composites market is valued approximately at USD 0.93 Billion in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than 7.98% over the forecast period (2019-2026). The composites are having superior properties & structural performance that is better than the constituents. Therefore, it has favorable application in Railways. Composites are carbon fiber, glass fiber and others that have huge impact on the entire globe specifically in railways market. Use of railway composites make them lighter in weight and provide great resistance to heats due to its inherent features along with reduce power consumption by improving the overall performance. The reduction in train weight & parts consolidation properties of composites, rise in demand for high speed rail and aesthetics property & safety are the factors driving the growth of market over the forecast years. Whereas, increase in demand of rail composites in emerging countries and in rail ties/ sleeper & composites brides are the lucrative opportunity for the growth of market over the forecast years. However, high processing and manufacturing cost associated with rail composites and concern about recyclability is hampering the growth of market.

The regional analysis of global Rail Composites market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia Pacific accounts for the largest share in the global rail composites market due to the rise in government initiative and investment in railways industry. Similarly, Asia Pacific is the fastest growing region in the global rail composites market due to increasing demand from emerging economies such as India due to availability of intensives manpower and high demand for material offering long term services, improved resistance to wear and tear and reduced maintenance cost.

Market player included in this report are:
Cytec Industries Inc
Gurit Holding AG
Teijin Limited
Hexcel Corporation
Airex Composite Structures
Premier Composite Technologies
AIM Altitude
Dartford Composites
TPI Composites
Joptek Oy Composites

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Fiber Type:
Glass fiber composites
Carbon fiber composites

By Application:
Exterior
Interior

By Resin Type:
Polyester
Phenolic
Epoxy
Vinyl Ester

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Rail Composites Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別
【英語】Global Rail Composites Market Size study, Fiber Type (Glass Fiber composites and Carbon Fiber composites), Application (Exterior and Interior), Resin type (Polyester, Phenolic, Epoxy and vinyl Ester) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB158
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別...市場動向/規模/将来展望...


  • 尿流動態検査装置・消耗品の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場について調査・分析し、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場動向、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿流動態検査装置・消耗品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空気コアドリルの世界市場分析:用途別(粉塵、霧、泡、気化液体・窒素膜)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、MEA・CSA)競争戦略、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、空気コアドリルの世界市場について調査・分析し、空気コアドリルの世界市場動向、空気コアドリルの世界市場規模、市場予測、セグメント別空気コアドリル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用高吸水性高分子市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用高吸水性高分子市場2015について調査・分析し、医療用高吸水性高分子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • 世界の照明器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の照明器具市場2015について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖・漁業の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、水産養殖・漁業の世界市場について調査・分析し、水産養殖・漁業の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水産養殖・漁業の世界市場:市場動向分析 - 水産養殖・漁業の世界市場:競争要因分析 - 水産養殖・漁業の世界市場:種類別 ・水族館での養殖 ・餌種 ・有料釣 …
  • 産業用リミットスイッチの世界市場2017-2021:汎用型、精密型、安全型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用リミットスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用リミットスイッチの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。T …
  • 世界のスプリンクラーポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスプリンクラーポンプ市場2015について調査・分析し、スプリンクラーポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェットスーツの世界市場分析:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェットスーツの世界市場について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場動向、ウェットスーツの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェットスーツ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、建設ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動運転列車の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動運転列車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、自動化レベル別分析、技術(CBTC、ERTMS、ATC、PTC)別分析、用途別分析、列車種類別分析、自動運転列車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • イーサネットテスト装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イーサネットテスト装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イーサネットテスト装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大面積液晶ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大面積液晶ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大面積液晶ディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ソレノイドの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ソレノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ソレノイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ソレノイドの世界市場が2017-2021年期間 …
  • 特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品 …
  • 敗血症性ショック(Septic Shock):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における敗血症性ショック(Septic Shock)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬開発に取り組ん …
  • 持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場
    当調査レポートでは、持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・持続末梢神経ブロックカテーテルの世 …
  • 高等教育ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育ソリューションの世界市場規模及び予測、学習方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラフトスピリッツの世界市場2017-2021:クラフトジン、クラフトウィスキー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クラフトスピリッツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトスピリッツの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technav …
  • 世界の完全置換型人工心臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、完全置換型人工心臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・完全置換型人工心臓の概要 ・完全置換型人工心臓の開発動向:開発段階別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:セグメント別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:領域別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:規制Path別分析 ・完全置換型人 …
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたし …
  • パルスフラワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パルスフラワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パルスフラワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインバーター・バッテリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のインバーター・バッテリー市場2015について調査・分析し、インバーター・バッテリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析な …
  • 甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロ …
  • トランザクション・マーケティングEメールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トランザクション・マーケティングEメールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トランザクション・マーケティングEメール市場規模、用途別(トランザクション、マーケティング)分析、エンドユーザー別(大企業、中小企業、政府)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の …
  • マルチビタミン・ミネラルサプリメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マルチビタミン・ミネラルサプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチビタミン・ミネラルサプリメント市場規模、用途別(眼用サプリメント、骨・関節用サプリメント、心臓用サプリメント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します …
  • リコメンデーション・エンジンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リコメンデーション・エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入方式別分析、技術別分析、地域別分析、リコメンデーション・エンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラクトオリゴ糖の世界市場予測・分析:シロップ、パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラクトオリゴ糖の世界市場について調べ、ガラクトオリゴ糖の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラクトオリゴ糖の市場規模をセグメンテーション別(製品別(シロップ、パウダー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はガラクトオリゴ …
  • リンパ浮腫(Lymphedema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるリンパ浮腫(Lymphedema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、リンパ浮腫(Lymphedema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供 …
  • 船舶用タービン推進エンジンの世界市場2017-2021:商船・海軍船舶、レジャー用船舶
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用タービン推進エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用タービン推進エンジンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Te …
  • ラテラルフローアッセイの世界市場:ラテラルフローリーダー、キット、試薬
    当調査レポートでは、ラテラルフローアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電子棚ラベル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の電子棚ラベル市場が2017年4.3593憶ドルから2026年27.2170憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では電子棚ラベルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネン別(バッテリー、ディスプレイ、マイクロプロセッサ、ハードウェア、サービス …
  • 自動車用保護フィルムのアメリカ市場分析
  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世 …
  • フレキシブル機器向けロールツーロールプリンティングの世界市場:材料、装置、印刷技術、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、フレキシブル機器向けロールツーロールプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料・装置別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、フレキシブル機器向けロールツーロールプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 海底電力ケーブルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(シングルコア、マルチコア)分析、電圧別(中、高)分析、導体材料別(銅、アルミニウム)分析、エンドユーザー別(洋上風力発電、国間・島嶼接続 、海洋石油・ガス)分析、 …
  • シリコーンシーラント剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコーンシーラント剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(常温加硫、熱硬化または熱硬化、放射線硬化、感圧性)分析、用途別(建設、断熱ガラス、自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・シリコーンシーラント剤の世界市 …
  • 小型車用フロントエンドモジュールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、小型車用フロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、小型車用フロントエンドモジュールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別小型車用フロントエンドモジュールシェア、市場規模推移、市場規模予測、小型車用フロントエンドモジュール種類別分析(金属/プラスチックハイブリッド、複合材、プラスチック、鋼、その他)、小型車用フロントエンドモ …
  • OTC医薬品の香味市場
  • 肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、肥料の世界市場について調査・分析し、肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・肥料の世界市場:市場動向分析 ・肥料の世界市場:競争要因分析 ・肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・肥料の世界市場:配合肥料別分析/市場規 …
  • 油井管の世界市場2018-2022:シームレス、溶接
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、油井管の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油井管の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガスタービン市場規模、技術別(重荷重ガスタービン、航空転用ガスタービン)分析、エンドユーザー別(発電、モビリティ、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象 …
  • 冷凍療法の世界市場分析:治療別(凍結手術、アイスパック療法、チャンバー療法)、装置別(クライオガン、クライオプローブ、ガスシリンダー、クライオチェンバー、ガス圧力計、熱電対装置)、用途別(腫瘍学、心臓学、皮膚科、疼痛管理、眼科、婦人科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷凍療法の世界市場について調査・分析し、冷凍療法の世界市場動向、冷凍療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷凍療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水道・下水産業用バルブ・アクチュエーターの世界市場2018-2022:1/4回転型バルブ、マルチターンバルブ、アクチュエーター、コントロールバルブ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、水道・下水産業用バルブ・アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水道・下水産業用バルブ・アクチュエーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報 …
  • ヘリウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用オンボード・パワーインバーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用オンボード・パワーインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用オンボード・パワーインバーターの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届 …
  • ノルウェーの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • イソボルニルアクリレートの世界市場2016
    当調査レポートでは、イソボルニルアクリレートの世界市場について調査・分析し、イソボルニルアクリレートの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるイソボルニルアクリレートのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・イソボルニルアクリレートの用途 ・イソボル …
  • 世界のインスリンリスプロ市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリンリスプロ市場2015について調査・分析し、インスリンリスプロの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお …
  • クリーンルーム用照明器具の世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリーンルーム用照明器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用照明器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報を …
  • フェンスの世界市場分析:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材、コンクリート)、用途別(住居、農業、産業)、エンドユーザー別、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別フェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

レール複合材の世界市場2019-2026:繊維種類別、用途別、樹脂種類別、市場動向、市場規模、将来展望