"ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Polyurea Coatings Market, by Raw Material, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Polyurea Coatings Market, by Polyurea Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Polyurea Coatings Market, by Technology, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Polyurea Coatings Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.5. Polyurea Coatings Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Polyurea Coatings Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Polyurea Coatings Market Dynamics
3.1. Polyurea Coatings Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Polyurea Coatings Market Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Polyurea Coatings Market, by Raw Material
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Polyurea Coatings Market by Raw Material, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Polyurea Coatings Market Estimates & Forecasts by Raw Material 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Polyurea Coatings Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Aromatic Isocyanate-Based Segment
5.4.2. Aliphatic Isocyanate-Based Segment
Chapter 6. Global Polyurea Coatings Market, by Polyurea Type
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Polyurea Coatings Market by Polyurea Type, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Polyurea Coatings Market Estimates & Forecasts by Polyurea Type, 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Polyurea Coatings Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Pure Polyurea
6.4.2. Hybrid Polyurea
Chapter 7. Global Polyurea Coatings Market, by Technology
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Polyurea Coatings Market by Technology, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Polyurea Coatings Market Estimates & Forecasts by Technology, 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Polyurea Coatings Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Spraying
7.4.2. Pouring
7.4.3. Hand Mixing
Chapter 8. Global Polyurea Coatings Market, by Application
8.1. Market Snapshot
8.2. Global Polyurea Coatings Market by Application, Performance – Potential Analysis
8.3. Global Polyurea Coatings Market Estimates & Forecasts by Application, 2016-2026 (USD Billion)
8.4. Polyurea Coatings Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. Building & Construction
8.4.2. Transportation
8.4.3. Industrial Application
8.4.4. Landscape
Chapter 9. Global Polyurea Coatings Market, Regional Analysis
9.1. Polyurea Coatings Market, Regional Market Snapshot
9.2. North America Polyurea Coatings Market
9.2.1. U.S. Polyurea Coatings Market
9.2.1.1. Raw Material breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.2. Polyurea Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.3. Technology breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.2. Canada Polyurea Coatings Market
9.3. Europe Polyurea Coatings Market Snapshot
9.3.1. U.K. Polyurea Coatings Market
9.3.2. Germany Polyurea Coatings Market
9.3.3. Rest of Europe Polyurea Coatings Market
9.4. Asia-Pacific Polyurea Coatings Market Snapshot
9.4.1. China Polyurea Coatings Market
9.4.2. India Polyurea Coatings Market
9.4.3. Japan Polyurea Coatings Market
9.4.4. Rest of Asia Pacific Polyurea Coatings Market
9.5. Latin America Polyurea Coatings Market Snapshot
9.5.1. Brazil Polyurea Coatings Market
9.5.2. Mexico Polyurea Coatings Market
9.6. Rest of The World Polyurea Coatings Market
Chapter 10. Competitive Intelligence
10.1. Top Market Strategies
10.2. Company Profiles
10.2.1. PPG Industries, Inc.
10.2.1.1. Key Information
10.2.1.2. Overview
10.2.1.3. Financial (Subject To Data Availability)
10.2.1.4. Sensor Type Summary
10.2.1.5. Recent Developments
10.2.2. The Sherwin-Williams Company
10.2.3. Nukote Coating Systems
10.2.4. Versaflex Inc.
10.2.5. Specialty Products Inc.
10.2.6. Armorthane Inc.
10.2.7. Wasser Corporation
10.2.8. Rhino Linings Corporation
10.2.9. Kukdo Chemical Co., Ltd.
10.2.10. Voelkel Industrial Products GmbH (VIP)
Chapter 11. Research Process
11.1. Research Process
11.1.1. Data Mining
11.1.2. Analysis
11.1.3. Market Estimation
11.1.4. Validation
11.1.5. Publishing
11.2. Research Attributes
11.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Polyurea Coatings Market is valued approximately at USD 776.22 million in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 13.02% over the forecast period 2019-2026. Polyurea coatings are applied to wooden, steel, concrete surfaces and structures to prevent abrasion and corrosion damage. Polyurea coatings are used in a slew of industries including automotive, defense and security, material handling, irrigation, healthcare, construction and infrastructure. Polyurea coatings resist scratches, oils, chemicals and salt and are therefore popular in commercial and industrial floor applications. Due to such advantages, the use of polyurea coating materials has witnessed growth over other competitive coating materials. Technological advancements in polyurea coating materials manufacturing and the growing application in end-use industry are factors contributing to the polyurea coatings market growth. Further, the growing opportunities across the Asia-Pacific region is a major factor likely to create lucrative growth opportunity to the market in the upcoming years. However, the existing coating technologies is a crucial factor anticipated to hinder the growth of global polyurea coatings market during the forecast period.

The regional analysis of global Polyurea Coatings Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North-America is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the rising concern regarding environment protection in manufacturing and construction industries, mainly in Canada and Mexico is expected to fuel industry demand. However, the market demand is propelled by increasing manufacturing sector in the region. India is a lucrative market for polyurea coatings owing to increasing investment on infrastructure and development of smart cities.

Major market player included in this report are:
PPG Industries, Inc.
The Sherwin-Williams Company
Nukote Coating Systems
Versaflex Inc.
Specialty Products Inc.
Armorthane Inc.
Wasser Corporation
Rhino Linings Corporation
Kukdo Chemical Co., Ltd.
Voelkel Industrial Products GmbH (VIP)

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Raw Material:
Aromatic Isocyanate-Based Segment
Aliphatic Isocyanate-Based Segment

By Polyurea Type:
Pure Polyurea
Hybrid Polyurea

By Technology:
Spraying
Pouring
Hand Mixing

By Application:
Building & Construction
Transportation
Industrial Application
Landscape

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Polyurea Coatings Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
【英語】Global Polyurea Coatings Market Size study, by Raw Material (Aromatic Isocyanate-Based Segment, Aliphatic Isocyanate-Based Segment), by Polyurea Type (Pure Polyurea, Hybrid Polyurea), by Technology (Spraying, Pouring, Hand Mixing), by Application (Building & Construction, Transportation, Industrial Application, Landscape) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB155
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • 等温包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、等温包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、等温包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は等温包装の世界市場が2017-2021年期間 …
  • 光伝達網(OTN)の世界市場予測
    本調査レポートでは、光伝達網(OTN)の世界市場について調査・分析し、光伝達網(OTN)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、局所麻酔効果(Local Anesthetic …
  • 航空機用材料の世界市場予測(~2022年):アルミニウム合金、鋼合金、チタン合金、スーパー合金、複合材料
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、航空機タイプ別分析、地域別分析、航空機用材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌包装市場規模、製品別(複合材の缶、プラスチック製の缶、金属缶、ボトル・ジャー、バッグ・パウチ、カートンボックス、カップ・トレイ、その他)分析、材料別(紙、ガラス・木材、金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(乳製品、医薬品、医療機器、小売、食品・飲料、その他)分析 …
  • 脊髄ポンプの世界市場分析:用途別(痙攣管理、疼痛管理、非悪性疼痛、悪性疼痛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、脊髄ポンプの世界市場について調査・分析し、脊髄ポンプの世界市場動向、脊髄ポンプの世界市場規模、市場予測、セグメント別脊髄ポンプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軟骨修復/再生の世界市場分析:治療法別(体細胞由来、体細胞非由来)、用途別(硝子軟骨、線維軟骨)、治療別(緩和、因性修復刺激)、状況別(膝軟骨修復)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、軟骨修復/再生の世界市場について調査・分析し、軟骨修復/再生の世界市場動向、軟骨修復/再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別軟骨修復/再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水添脱硫触媒の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水添脱硫触媒の世界市場について調査・分析し、水添脱硫触媒の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水添脱硫触媒シェア、市場規模推移、市場規模予測、水添脱硫触媒種類別分析(負荷型、無負荷型)、水添脱硫触媒用途別分析(ディーゼル水素処理、ナフサ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します …
  • アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場2017-2021:導線・ケーブル、機械、脱酸素
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム線材 (ワイヤーロッド) の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報を …
  • パスタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、パスタの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、通信技術別分析、用途別分析、地域別分析、ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動力工具の世界市場予測(~2023年):穴あけ工具、締結工具、鋸具、破壊工具、除去用工具
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、動作方式別分析、工具種類別分析、用途別分析、地域別分析、動力工具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 衛星トランスポンダの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星トランスポンダの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は衛星トランスポンダの世界市場が …
  • TAICの世界市場2016
    当調査レポートでは、TAICの世界市場について調査・分析し、TAICの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるTAICのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・TAICの用途 ・TAICの製造プロセス ・TAICの関連特許 ・TAICの世界市場  - …
  • トータルステーション(TS)の世界市場予測(~2023年):EDM、マイクロプロセッサー、経緯儀
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トータルステーション(TS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、提供商品別分析、種類別分析、用途別分析、トータルステーション(TS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • プロセス油の世界市場:アロマ系、パラフィン系、ナフテン系、その他
    当調査レポートでは、プロセス油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析用カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液透析用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液透析用カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液透析用カ …
  • クラウド通信プラットフォームの世界市場:ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、クラウド通信プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宝石及び宝飾品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宝石及び宝飾品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝石及び宝飾品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたしま …
  • アプリケーション・コンテナの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーション・コンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、応用分野別分析、企業規模別分析、アプリケーション・コンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成ガス・合成ガス誘導体の世界市場:用途別(化学、発電、液体燃料、気体燃料)、原料別(石炭、石油、天然ガス、バイオマス/廃棄物)、地域別予測
    本資料は、合成ガス・合成ガス誘導体の世界市場について調べ、合成ガス・合成ガス誘導体の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化学、発電、液体燃料、気体燃料)分析、原料別(石炭、石油、天然ガス、バイオマス/廃棄物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクシ …
  • ラボ用自動化ワークセルのグローバル市場
    当調査レポートでは、ラボ用自動化ワークセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラボ用自動化ワークセルの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラボ用自動化 …
  • 世界の階段昇降機市場2015
    本調査レポートでは、世界の階段昇降機市場2015について調査・分析し、階段昇降機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈内(IV)装置の世界市場予測(~2022年):輸液ポンプ、静脈内カテーテル、溶液・血液投与機器、固定具、カニューレ、コック、ニードルレスコネクター
    当調査レポートでは、静脈内(IV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、静脈内(IV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経インターベンション装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経インターベンション装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経インターベンション装置の概要 ・神経インターベンション装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:領域別分析 ・神経インターベンション装 …
  • 飼料添加剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔監視&制御ソリューションの世界市場予測(~2023年):SCADA、緊急停止システム
    当調査レポートでは、遠隔監視&制御ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、装置別分析、産業別分析、地域別分析、遠隔監視&制御ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線硬化樹脂・配合製品の世界市場予測(~2023年):オリゴマー、モノマー、光開始剤、添加剤
    当調査レポートでは、紫外線硬化樹脂・配合製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成(オリゴマー、モノマー、光開始剤、添加剤)別分析、化学成分別分析、用途別分析、技術別分析、紫外線硬化樹脂・配合製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報 …
  • インドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場:デバイスタイプ別(光、パワー、RF)、ウェハーサイズ別、用途別(電力駆動、電源・インバータ、RF、照明・レーザー)、産業別(テレコム、消費者、自動車)、地域別予測
    本資料は、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場について調べ、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界規模、市場動向、市場環境、デバイスタイプ別(光、パワー、RF)分析、ウェハーサイズ別分析、用途別(電力駆動、電源・インバータ、RF、照明・レーザー)分析、産業別(テレコム、消費者、自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、 …
  • 金属板天井の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、金属板天井の世界市場について調査・分析し、金属板天井の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別金属板天井シェア、市場規模推移、市場規模予測、金属板天井種類別分析(アルミニウム、鋼、その他)、金属板天井用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・金属板天井の市場 …
  • マラリア感染診断の世界市場見通し2016-2022:迅速診断検査(RDT)、顕微鏡検査、分子診断
    当調査レポートでは、マラリア感染診断の世界市場について調査・分析し、マラリア感染診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・マラリア感染診断の世界市場:市場動向分析 ・マラリア感染診断の世界市場:競争要因分析 ・マラリア感染診断の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・マラリア感染 …
  • エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別、技術別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、展開タイプ別分析、技術別分析、組織規模別分析、業種別、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界 …
  • オートインジェクターの世界市場2019-2023
    オートインジェクターは、スプリング式注射器を用いて一定量の薬物を送達する医療器具です。オートインジェクターの世界市場は、2019〜2023年の間、年平均成長率23.50%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Amgen、Bayer、BD、Eli Lilly、Novartisなどです。 当調査レポートでは、オートインジェクターの世界市場について調 …
  • 世界の企業融合学習市場予測・分析2020-2024
    「企業融合学習の世界市場2020-2024」は、企業融合学習について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(自動車産業、BFSIセクター、消費財産業、エネルギー産業、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース …
  • 酒石酸の世界市場2018-2022:ワイン、飲食料品、医薬品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、酒石酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酒石酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は酒石酸の世界市場が2018-2022 …
  • 通信経費管理ソリューションの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、通信経費管理ソリューションの世界市場について調べ、通信経費管理ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信経費管理ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 農業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式別分析、用途別分析、地域別分析、農業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 世界の酢酸エチル市場2020-2024
    「酢酸エチルの世界市場2020-2024」は、酢酸エチルについて市場概要、市場規模、用途別(コーティング剤、パーソナルケア、F&B、医薬品、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場分析:方法別(侵襲的、非侵襲的)、用途別(外傷性脳傷害、脳内出血、髄膜炎、くも膜下出血、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場動向、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の3Dプロジェクター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の3Dプロジェクター市場が2018年28.4憶ドルから2027年62.2憶ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では3Dプロジェクターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、光源別(LED、メタルハライド、ハイブリッド、レーザー、電球、その他)分析、技術別( …
  • 段ボールパレットの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、段ボールパレットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(
  • 小切手スキャナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、小切手スキャナの世界市場について調査・分析し、小切手スキャナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別小切手スキャナシェア、市場規模推移、市場規模予測、小切手スキャナ種類別分析(シングルフィード、マルチフィード)、小切手スキャナ用途別分析(金融機関、企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成で …
  • インテリジェント仮想アシスタントの世界市場
    当調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタントの世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタントの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • DL-オルニチン塩酸塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、DL-オルニチン塩酸塩の世界市場について調査・分析し、DL-オルニチン塩酸塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるDL-オルニチン塩酸塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・DL-オルニチン塩酸塩の用途 ・DL-オルニチン …
  • 赤外分光法の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、赤外分光法の世界市場について調査・分析し、赤外分光法の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・赤外分光法の世界市場:市場動向分析 ・赤外分光法の世界市場:競争要因分析 ・赤外分光法の世界市場:技術別分析/市場規模 ・赤外分光法の世界市場:製品種類別分析/市場規模 …
  • 世界のリミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のリミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)市場2015について調査・分析し、リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主 …
  • 亜鉛めっき管継手の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、亜鉛めっき管継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛めっき管継手の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望