"ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Polypropylene Foams Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Polypropylene Foams Market, by Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Polypropylene Foams Market, by End-Use Industry, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Polypropylene Foams Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Polypropylene Foams Market Dynamics
3.1. Polypropylene Foams Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Polypropylene Foams Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Polypropylene Foams Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Polypropylene Foams Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Polypropylene Foams Market Estimates & Forecasts by Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Polypropylene Foams Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Expanded Polypropylene (EPP) Foams
5.4.2. Extruded Polypropylene (XPP) Foams
5.4.3. Type (Dentist basis)
Chapter 6. Global Polypropylene Foams Market, by End-Use Industry
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Polypropylene Foams Market by End-Use Industry, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Polypropylene Foams Market Estimates & Forecasts by End-Use Industry 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Polypropylene Foams Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Automotive
6.4.2. Packaging
6.4.3. Consumer products
6.4.4. Others
Chapter 7. Global Polypropylene Foams Market, Regional Analysis
7.1. Polypropylene Foams Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Polypropylene Foams Market
7.2.1. U.S. Polypropylene Foams Market
7.2.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. End-Use Industry breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Polypropylene Foams Market
7.3. Europe Polypropylene Foams Market Snapshot
7.3.1. U.K. Polypropylene Foams Market
7.3.2. Germany Polypropylene Foams Market
7.3.3. Rest of Europe Polypropylene Foams Market
7.4. Asia-Pacific Polypropylene Foams Market Snapshot
7.4.1. China Polypropylene Foams Market
7.4.2. India Polypropylene Foams Market
7.4.3. Japan Polypropylene Foams Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Polypropylene Foams Market
7.5. Latin America Polypropylene Foams Market Snapshot
7.5.1. Brazil Polypropylene Foams Market
7.5.2. Mexico Polypropylene Foams Market
7.6. Rest of The World Polypropylene Foams Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. JSP.
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. BASF S.E.
8.2.3. Kaneka Corporation
8.2.4. Hanwha Corporation
8.2.5. Mitsui Chemicals, Inc.
8.2.6. Borealis AG
8.2.7. Furukawa Electric Co., Ltd.
8.2.8. Sonoco Products Company
8.2.9. DS Smith PLC.
8.2.10. K. K. NAG Ltd.
Chapter 9. Research Derivatives
9.1. Research Derivatives
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Polypropylene Foams market is valued approximately at USD 1.07 Billion in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than 5.72% over the forecast period 2019-2026. Polypropylene Foams are also known as polypropene that is an engineering plastic material containing advanced chemical and physical properties such as structure strength, energy absorption, thermal insulation and acoustical properties. Polypropylene Foams have wide range of application in textiles, laboratory equipment and automotive components. The growing concern towards environmental sustainability and cost benefits associated with recycling properties of polypropylene is driving the growth of market over the forecast years. Whereas, enhanced physical property such as quality, lightweight nature and excellent energy absorption property is a lucrative opportunity for the growth of polypropylene in the end-use industries such as automobile and food & beverages. The polypropylene foams have good low temperature impact, low density, good thermal insulation and efficient heat resistance that made it impressively usable for the food and beverage and packaging industries. Hence, rising growth in food and beverage industries accelerate the growth of market. For instance: As per Inhouse research, the revenue in global food and beverage industry is expected to grow up to USD 76,082 million till 2020 and projected to grow with annual growth rate of 8.4% from 2020-2024. However, strict government regulations and rising environmental concerns related to polypropylene hamper the growth of market over the forecast years.

The regional analysis of global Polypropylene Foams market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia Pacific is accounts for the largest share in the global polypropylene foam owing to the rising demand from automotive and packing industry coupled with increased population and rising disposable income. Similarly, outstanding mechanical properties of polypropylene foams and increase in production of automobiles are the factors responsible for fastest growing of Asia Pacific region in between 2018-2026.

Market player included in this report are:
JSP.
BASF S.E.
Kaneka Corporation
Hanwha Corporation
Mitsui Chemicals, Inc.
Borealis AG
Furukawa Electric Co., Ltd.
Sonoco Products Company
DS Smith PLC.
K. K. NAG Ltd.

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:
Expanded Polypropylene (EPP) Foams
Extruded Polypropylene (XPP) Foams
Type (Dentist basis)

By End-use industries:
Automotive
Packaging
Consumer products
Others

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Polypropylene Foams Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別
【英語】Global Polypropylene Foams Market Size study, Type (Expanded Polypropylene Foams, Extruded Polypropylene Foams and Type), End-use Industries (Automotive, Packaging, consumer products and Others) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB154
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別...市場動向/規模/将来展望...


  • 心拍モニター&心調律管理の世界市場
    当調査レポートでは、心拍モニター&心調律管理の世界市場について調査・分析し、心拍モニター&心調律管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:市場動向分析 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:競争要因分析 - 心拍モニターの世界市場:製品 …
  • ハプティック技術の北米市場
  • ソーラーパネルの世界市場
    当調査レポートでは、ソーラーパネルの世界市場について調査・分析し、ソーラーパネルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ソーラーパネルの世界市場:市場動向分析 - ソーラーパネルの世界市場:競争要因分析 - ソーラーパネルの世界市場:用途別 ・発電所 ・住居用 ・オフグリッド …
  • バイオセラミックスの世界市場2017-2021:歯科、整形外科、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオセラミックスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Techn …
  • スマートウォッチの世界市場:統合型、スタンドアロン
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調べ、スマートウォッチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートウォッチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(統合型、スタンドアロン)、OS別(ウォッチOS、ティゼン、ウェアOS、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • GPS追跡装置の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、GPS追跡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、GPS追跡装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂管理システムの世界市場:エンドユーザー別、用途別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは砂管理システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ウェルタイプ別(ケースホール、オープンホール)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、技術別(砂利パック、フラックパック、サンドスクリーン、流入制御装置、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼ …
  • キサンタンガム(食品用)の世界市場2016
    当調査レポートでは、キサンタンガム(食品用)の世界市場について調査・分析し、キサンタンガム(食品用)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるキサンタンガム(食品用)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・キサンタンガム(食品用)の用途 ・キサンタ …
  • EOR年報2016:増進回収法(EOR)完全ガイドブック
    当調査レポートでは、増進回収法(EOR)市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 原油増進回収市場の概要 3. 原油増進回収の世界市場2016-2026 4. 熱攻法増進回収の2次市場2016-2026 5. ガス攻法増進回収の2次市場2016-2026 6. ケミカル攻法増進回収の2次市場2016-2026 7. …
  • 二輪車用ABSの世界市場
    当調査レポートでは、二輪車用ABSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、二輪車用ABSの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルサイズモバイルCアームのグローバル市場
    当調査レポートでは、フルサイズモバイルCアームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルサイズモバイルCアームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフ …
  • 過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロ …
  • 後天性(自己免疫性)溶血性貧血:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、後天性(自己免疫性)溶血性貧血治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後天性(自己免疫性)溶血性貧血:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・後天性(自己免疫性)溶血性貧血のフェーズ3治験薬の状 …
  • ウィートグラス包装製品の世界市場
    当調査レポートでは、ウィートグラス包装製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウィートグラス包装製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場2016
    当調査レポートでは、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用HVAC(暖房・換気・空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルローションの世界市場:水性、シリコーン系、オイル系
    当調査レポートでは、パーソナルローションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パーソナルローション市場規模、製品別(水性、シリコーン系、オイル系)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BioFilm IP, Church and Dw …
  • 胃腸炎(Gastroenteritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬開発に取り組んでいる企 …
  • パーソナルファイナンスソフトウェアのアメリカ市場
  • 受動光ネットワークの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、受動光ネットワークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、受動光ネットワーク市場規模、製品別(GPN、EPON)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ADTRAN, FUJITSU, Huawei Technolog …
  • 生理食塩水の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生理食塩水の世界市場について調査・分析し、生理食塩水の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生理食塩水シェア、市場規模推移、市場規模予測、生理食塩水種類別分析()、生理食塩水用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生理食塩水の市場概観 ・生理食塩水のメーカー概要(事業 …
  • 味噌の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、味噌の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、味噌市場規模、製品別(白味噌、黄味噌、赤味噌)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・味噌の世界市場概要 ・味噌の世界市場環境 ・味噌の世 …
  • 自動車用センサーの世界市場予測:微小電気機械システム(MEMS)、NON-MEMS、ナノ電気機械システム(NEMS)
  • 世界のレーダー送信機市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーダー送信機市場2015について調査・分析し、レーダー送信機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 油水分離器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油水分離器の世界市場について調査・分析し、油水分離器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油水分離器シェア、市場規模推移、市場規模予測、油水分離器種類別分析(重力式、遠心式、その他)、油水分離器用途別分析(一般産業、水処理、石油・ガス、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します …
  • インタラクティブプロジェクターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インタラクティブプロジェクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インタラクティブプロジェクター市場規模、用途別(教育部門、企業部門)分析、技術別(LCD式、DLP式)分析、投影距離別(超単焦点型、単焦点型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成 …
  • カナダの塩化ビニルモノマー(VCM)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のポンプモーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のポンプモーター市場2015について調査・分析し、 ポンプモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けい …
  • 無線IoT広域通信網(WAN)技術およびソリューション市場
  • 交通分野における人工知能(AI)の世界市場予測(~2030年):ディープラーニング、コンピュータビジョン、コンテキストアウェアネス、NLP
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、交通分野における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機械学習別分析、用途別分析、プロセス別分析、地域別分析、交通分野における人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 世界のタッチセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のタッチセンサー市場2015について調査・分析し、タッチセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物生育箱(グロースチャンバー)市場規模、植物サイズ別分析、用途別分析、製品別(リーチイン型、ウォークイン型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼク …
  • 気管切開製品の世界市場2019-2026
    本資料は、気管切開製品の世界市場について調べ、気管切開製品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(気管切開チューブ、気管切開換気アクセサリー、気管切開クリーン&ケアキット、その他のアクセサリー)分析、技術別(手術的気管切開、経皮的拡張気管切開)分析、エンドユーザー別(病院及び外科センター、外来診療センター、在宅ケア設定、研究所及び学術機関)分析、アメリカ市 …
  • 施設管理サービスの北米市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、施設管理サービスの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、施設管理サービスの北米市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナイトビジョン装置市場:ゴーグル、単眼、双眼
  • エチレン・酢酸ビニル(EVA)の世界市場:VLEVA、LEVA、MEVA、HEVA
    当調査レポートでは、エチレン・酢酸ビニル(EVA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • N,N-ジイソプロピルエチルアミンの世界市場2016
    当調査レポートでは、N,N-ジイソプロピルエチルアミンの世界市場について調査・分析し、N,N-ジイソプロピルエチルアミンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるN,N-ジイソプロピルエチルアミンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・N,N-ジイ …
  • ゴルフカートおよびNEVの世界市場
    当調査レポートでは、ゴルフカートおよびNEVの世界市場について調査・分析し、ゴルフカートおよびNEVの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プロアクティブセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロアクティブセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別(リスク・脆弱性管理、AMP、セキュリティアナリティクス、セキュリティ監視、セキュリティオーケストレーション、攻撃シミュレーション)、サービス別分析、組織サイズ別 …
  • 世界のモバイルマネー市場予測2024年:トランザクションモード別、支払い性質別、用途別、支払い種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマネーの世界市場規模が2019年34億ドルから2024年120億ドルまで年平均28.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマネー市場を広く調査・分析し、市場概要、トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMSおよびSTK / USSD決済、キャ …
  • 血管機能不全(Vascular Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管機能不全(Vascular Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管機能不全(Vascular Dysfunctio …
  • 世界の永久磁石同期電動機(PMSM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の永久磁石同期電動機(PMSM)市場2015について調査・分析し、永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資 …
  • ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)治療薬開発に取り組んでいる企業情 …
  • 蛍光透視法およびモバイルCアームの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、蛍光透視法およびモバイルCアームの世界市場について調査・分析し、蛍光透視法およびモバイルCアームの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・蛍光透視法およびモバイルCアームの世界市場:市場動向分析 ・蛍光透視法およびモバイルCアームの世界市場:競争要因分析 ・蛍光透 …
  • m-キシリレンジイソシアネートの世界市場2016
    当調査レポートでは、m-キシリレンジイソシアネートの世界市場について調査・分析し、m-キシリレンジイソシアネートの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるm-キシリレンジイソシアネートのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・m-キシリレンジイソシア …
  • エポキシ硬化剤の世界市場予測(~2022):アミン系エポキシ硬化剤、酸無水物系エポキシ硬化剤
    当調査レポートでは、エポキシ硬化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エポキシ硬化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスマスク・ピールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フェイスマスク・ピールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェイスマスク・ピール市場規模、製品別(フェイスマスク、フェイスピール)分析、最終用途別(プロ用、個人用)分析、肌悩み別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼク …
  • 世界の動物輸送市場2020-2024
    「動物輸送の世界市場2020-2024」は、動物輸送について市場概要、市場規模、種類別(家畜、ペット、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動物輸送の世界市場:種類別(家畜、 …
  • 電力管理システムの世界市場予測(~2022年):種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、モジュール別(電力モニタリング、負荷遮断、電力シミュレーター、発電機制御)、エンドユーザー別(石油・ガス、海洋、金属・鉱業、データセンター)、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電力管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電力管理システムの世界市場規模及び予測、セグメント別市場規模、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • ファイバーコンバーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファイバーコンバーターの世界市場について調査・分析し、ファイバーコンバーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファイバーコンバーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファイバーコンバーター種類別分析(10/100Mbps型、1000Mbps型、その他)、ファイバーコンバーター用途別分析(IPセキュリティ、工場自動化、輸送システム、 …
  • ジカウイルス感染症レポート
    当調査レポートでは、ジカウイルス感染症治療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・ジカウイルスの概要 ・ジカウイルス感染症の発生2015/2016 ・ジカウイルス感染症の検査・診断ツール ・ジカウイルス感染症ワクチン ・ジカウイルス発生の経済的・社会経済的な影響

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ポリプロピレンフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別、市場動向、市場規模、将来展望