"ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Million)
1.2.1. Nonylphenol Ethoxylates Market, by Region, 2017-2026 (USD Million)
1.2.2. Nonylphenol Ethoxylates Market, by Application, 2017-2026 (USD Million)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Nonylphenol Ethoxylates Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Nonylphenol Ethoxylates Market Dynamics
3.1. Nonylphenol Ethoxylates Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Nonylphenol Ethoxylates Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Nonylphenol Ethoxylates Market, by Application
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Nonylphenol Ethoxylates Market by Application, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Nonylphenol Ethoxylates Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Million)
5.4. Nonylphenol Ethoxylates Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. I&I Cleaning
5.4.2. Paints
5.4.3. Agrochemicals
5.4.4. Leather
5.4.5. Textile
5.4.6. Oilfield Chemicals
5.4.7. Others
Chapter 6. Global Nonylphenol Ethoxylates Market, Regional Analysis
6.1. Nonylphenol Ethoxylates Market, Regional Market Snapshot
6.2. North America Nonylphenol Ethoxylates Market
6.2.1. U.S. Nonylphenol Ethoxylates Market
6.2.1.1. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
6.2.2. Canada Nonylphenol Ethoxylates Market
6.3. Europe Nonylphenol Ethoxylates Market Snapshot
6.3.1. U.K. Nonylphenol Ethoxylates Market
6.3.2. Germany Nonylphenol Ethoxylates Market
6.3.3. Rest of Europe Nonylphenol Ethoxylates Market
6.4. Asia-Pacific Nonylphenol Ethoxylates Market Snapshot
6.4.1. China Nonylphenol Ethoxylates Market
6.4.2. India Nonylphenol Ethoxylates Market
6.4.3. Japan Nonylphenol Ethoxylates Market
6.4.4. Rest of Asia Pacific Nonylphenol Ethoxylates Market
6.5. Latin America Nonylphenol Ethoxylates Market Snapshot
6.5.1. Brazil Nonylphenol Ethoxylates Market
6.5.2. Mexico Nonylphenol Ethoxylates Market
6.6. Rest of The World Nonylphenol Ethoxylates Market

Chapter 7. Competitive Intelligence
7.1. Top Market Strategies
7.2. Company Profiles
7.2.1. AkzoNobel N.V.
7.2.1.1. Key Information
7.2.1.2. Overview
7.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
7.2.1.4. Product Summary
7.2.1.5. Recent Developments
7.2.2. Clariant AG
7.2.3. The DOW Chemical Company
7.2.4. Huntsman Corporation
7.2.5. Stepan Company
7.2.6. India Glycols
7.2.7. Sabic
7.2.8. Solvay
7.2.9. Pcc Exol Sa
7.2.10. PJSC Nizhnekamskneftekhim
Chapter 8. Research Derivatives
8.1. Research Derivatives
8.1.1. Data Mining
8.1.2. Analysis
8.1.3. Market Estimation
8.1.4. Validation
8.1.5. Publishing
8.2. Research Attributes
8.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Nonylphenol Ethoxylates market is valued approximately at USD XXX Million in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than XX% over the forecast period 2019-2026. Nonylphenol Ethoxylates are those group of chemical that belongs from the family of Alkyl phenol ethoxylates. It act as a non-ionic surfactants, unreactive and stable at normal temperature. Within an end-use industries, nonylphenol ethoxylates were used as a domestic laundry product massively. The factors that is driving the growth of market over the forecast years are superior chemical properties of Nonylphenol Ethoxylates and growth of end-use industries. The Nonylphenol Ethoxylates are use as surfactants and wetting agents but also work as a dispersants, emulsifiers and finishers in formulation of chemical inputs with in a textile industry. Hence, the efficient application of Nonylphenol Ethoxylates in textile industry complied with growth in textile industry accelerate the growth of market over the forecast years. For instance: As per Statista: Textile industry in India accounts for USD 150 billion in 2017 and projected to grow with USD 223 billion till 2021. Similarly, in Germany revenue from textile and fashion industry is increased up to USD 21.43 from 2005 to 2018. Whereas, Environmental concerns related to Nonylphenol Ethoxylates is hampering the growth of market. However, emerging markets of Middle East and Asia Pacific for Nonylphenol Ethoxylates is a lucrative opportunity for the growth of market over the upcoming years.

The regional analysis of global Nonylphenol Ethoxylates market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia Pacific accounts for the largest share in the global Nonylphenol Ethoxylates due to the increasing manufacturing sites, commercial building, healthcare facilities and others across the region. Similarly, Asia Pacific is the fastest growing region in the market due to the increasing disposable income and spending on residential establishment along with relocation of manufacturing in the regions.

Market player included in this report are:
AkzoNobel N.V.
Clariant AG
The DOW Chemical Company
Huntsman Corporation
Stepan Company
India GlycolsSABIC
Solvay
PCC Exol SA PJSC Nizhnekamskneftekhim

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Application:
I&I Cleaning
Paints
Agrochemicals
Leather
Textile
Oilfield Chemicals
Others

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Nonylphenol Ethoxylates Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別
【英語】Global Nonylphenol Ethoxylates Market Size study, Application (I&I Cleaning, Paints, Agrochemicals, Leather, Textiles, Oilfield Chemicals and Others) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB144
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場
    当調査レポートでは、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラテンアメリカのクラウドコンピューティング市場規模及び予測、サービス別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 白血病治療薬の世界市場:慢性リンパ性白血病、急性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、慢性骨髄性白血病
    当調査レポートでは、白血病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、白血病治療薬の世界市場規模及び予測、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場予測・分析:SCADA、DCS、PLC、MES
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場について調べ、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(SCADA、DCS、PLC、ME …
  • 術中神経生理学的モニタリング(IONM)の世界市場動向および予測:脳波検査、筋電図検査、誘発電位
  • PMI検査の世界市場予測(~2023年):PMI検査装置、PMI検査サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PMI検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供形態別分析、技術別分析、デザイン別分析、産業別分析、PMI検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の宇宙推進システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の宇宙推進システム市場が2018年57.3憶ドルから2027年202.5憶ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、宇宙推進システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(サテライト、打上げ機)分析、用途別(宇宙シミュレーション、ロケット打ち上げ …
  • 製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場規模が2019年507億ドルから2024年737億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソフトウェア別(共同製品定義管理(c …
  • HVACの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVACの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVACの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル仮想化の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、モバイル仮想化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ハイパーバイザー、アプリケーションコンテナー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(IT&テレコム、建設&製造、BFSI、ヘルスケア、公共セクター、小売、教育、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • 航空機用射出座席の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用射出座席の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用射出座席の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブチルレゾルシノールの世界市場2016
    当調査レポートでは、ブチルレゾルシノールの世界市場について調査・分析し、ブチルレゾルシノールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるブチルレゾルシノールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ブチルレゾルシノールの用途 ・ブチルレゾルシノールの製 …
  • 宇宙探査におけるAIの世界市場2019-2026
    本資料は、宇宙探査におけるAIの世界市場について調べ、宇宙探査におけるAIの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ロボットアーム、ローバー、宇宙探査機など)分析、用途別(政府、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • ブレスフレッシュナーの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 塩化メチレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩化メチレン市場規模、用途別(塗料はく離剤、医薬品、化学処理、金属洗浄、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩化メチレ …
  • ウェアラブル・リストバンドの世界市場:スマートウォッチ、フィットネスバンド
    当調査レポートでは、ウェアラブル・リストバンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブル・リストバンドの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用エンジン監視システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、船舶用エンジン監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンジン種類別分析、最終用途別分析、構成要素別分析、船舶タイプ別分析、船舶用エンジン監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • リサイクル・プラスチックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リサイクル・プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リサイクル・プラスチックの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用トランスミッションコントロールユニット(TCU)の世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用トランスミッションコントロールユニット(TCU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用トランスミッションコントロールユニット(TCU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場 …
  • 医療用圧力モニタリング製品の世界市場:血圧モニタリング、頭蓋内圧モニタリング、眼圧モニタリング、肺動脈圧モニタリング
    当調査レポートでは、医療用圧力モニタリング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、処置別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎石/腎結石(Renal Stones/Calculi):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ …
  • アメリカの洗濯機市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの洗濯機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの洗濯機市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エレクトリックバンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エレクトリックバンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エレクトリックバン市場規模、製品別(短・中距離(100マイル未満)、長距離(100マイル以上))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・ …
  • エネルギーと電力品質の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、エネルギーと電力品質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、市場背景、技術別(スタンドアロン、組み込みController / PLC、マルチサーキット、ポータブルユニット)分析、用途別(ネットワークおよび分岐回路の監視、電力品質コンプライアンス監視、エネルギーコスト管理、その他)分析、最終用途産業別( …
  • ジシアンジアミドの世界市場2016
    当調査レポートでは、ジシアンジアミドの世界市場について調査・分析し、ジシアンジアミドの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるジシアンジアミドのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ジシアンジアミドの用途 ・ジシアンジアミドの製造プロセス ・ジシア …
  • ナノシリカの世界市場:Pタイプ、Sタイプ、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) …
  • 輸液ポンプの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、輸液ポンプの世界市場について調査・分析し、輸液ポンプの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・輸液ポンプの世界市場:市場動向分析 ・輸液ポンプの世界市場:競争要因分析 ・輸液ポンプの世界市場:用途別分析/市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:製品別分析/市場規模 ・輸 …
  • 金属鋳造の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属鋳造の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属鋳造市場規模、最終用途別(自動車、IM、航空宇宙・防衛、CM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属鋳造の世界市場概要 ・金 …
  • シアン化ナトリウム の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シアン化ナトリウム の世界市場について調査・分析し、シアン化ナトリウム の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シアン化ナトリウム シェア、市場規模推移、市場規模予測、シアン化ナトリウム 種類別分析()、シアン化ナトリウム 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シア …
  • 世界の磁気センサ—市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁気センサ—市場2015について調査・分析し、磁気センサ—の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • クラウド型ビデオサービスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラウド型ビデオサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、プラットフォーム別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不揮発性メモリの世界市場:フラッシュ、NVSRAM、3D NAND、3D Xpoint、NRAM、FRAM、MRAM、NVDIMM
    当調査レポートでは、不揮発性メモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 浮体式LNG発電設備の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、浮体式LNG発電設備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(発電システム、配電システム)分析、電力出力(72MW未満、72MW~400MW、400MW超)分析、船舶タイプ(パワーバージ、パワーシップ)分析、浮体式LNG発電設備の …
  • 心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋梗塞後(Post-Myocardial …
  • コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインドサイクルガスタービン(CCGT)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 胆嚢がん治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、胆嚢がん治療法の世界市場について調べ、胆嚢がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、胆嚢がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • 質量分析の世界市場予測:プラットフォーム別、用途別
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品 …
  • ジエチルカーボネート(DEC)の世界市場2016
    当調査レポートでは、ジエチルカーボネート(DEC)の世界市場について調査・分析し、ジエチルカーボネート(DEC)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるジエチルカーボネート(DEC)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ジエチルカーボネート(D …
  • ポリエーテルイミドの世界市場2019-2026:グレード別、フォーム別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ポリエーテルイミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、グレード別(強化、非強化)分析、フォーム別(フィルム、シート、顆粒、その他)分析、用途別(自動車、エレクトロニクス、航空宇宙、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • モノオレイン酸ソルビタンの世界市場2016
    当調査レポートでは、モノオレイン酸ソルビタンの世界市場について調査・分析し、モノオレイン酸ソルビタンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるモノオレイン酸ソルビタンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・モノオレイン酸ソルビタンの用途 ・モノオレ …
  • 中国のカプロラクタム市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • オイルミストコレクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オイルミストコレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルミストコレクターの世界市場規模及び予測、装置種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオイルミストコレク …
  • ポリマー系ナノコンポジットの世界市場
    当調査レポートでは、ポリマー系ナノコンポジットの世界市場について調査・分析し、ポリマー系ナノコンポジットの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ポリマー系ナノコンポジットの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ポリマー系ナノコンポジ …
  • 量子ドット(QD)の世界市場見通し2016-2022:QDチップ、QDレーザー、QD LEDディスプレイ、QD照明、QD医療機器、QDセンサー、QD太陽電池
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、量子ドット(QD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・量子ドット(QD)の世界市場:市場動向分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:競争要因分析 ・量子ドット(QD)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・量子ドッ …
  • 筋けいれん(Muscle Spasm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋けいれん(Muscle Spasm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋けいれん(Muscle Spasm)治療薬開発に取り組んでいる企業情 …
  • 世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015
    本調査レポートでは、世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015について調査・分析し、LEDチップおよびLEDモジュールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業 …
  • 透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透過型デジタルサイネージ付き冷却器市場規模、機能別分析、ドアのサイズ別分析、容量別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Crystal Dis …
  • 世界のパーティクルカウンター市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のチタン酸塩セラミック市場2015
    本調査レポートでは、世界のチタン酸塩セラミック市場2015について調査・分析し、チタン酸塩セラミックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • コグニティブ無線の世界市場予測(~2022年):構成要素別(ソフトウェアツール、ハードウェア、サービス)、用途別(スペクトル検出、分光分析、位置追尾、認知ルーティング)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コグニティブ無線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コグニティブ無線の世界市場規模及び予測、セグメント別市場規模、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ノニルフェノールエトキシレートの世界市場2019-2026:用途別、市場動向、市場規模、将来展望