"虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Iris Recognition Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Iris Recognition Market, by Component, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Iris Recognition Market, by Product, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Iris Recognition Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.5. Iris Recognition Market, by Vertical, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Iris Recognition Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Iris Recognition Market Dynamics
3.1. Iris Recognition Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Iris Recognition Market: Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Iris Recognition Market, by Component
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Iris Recognition Market by Component, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Iris Recognition Market Estimates & Forecasts by Component 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Iris Recognition Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Hardware
5.4.2. Software
Chapter 6. Global Iris Recognition Market, by Vertical
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Iris Recognition Market by Vertical, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Iris Recognition Market Estimates & Forecasts by Product 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Iris Recognition Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Government
6.4.2. Military & Defence
6.4.3. Healthcare
6.4.4. Banking & Finance
6.4.5. Consumer Electronics
6.4.6. Travel & Immigration
6.4.7. Automotive
6.4.8. Others
Chapter 7. Global Iris Recognition Market, by Product
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Iris Recognition Market by Product, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Iris Recognition Market Estimates & Forecasts by Product 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Iris Recognition Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Smartphones
7.4.2. Wearables
7.4.3. Tablets & Notebooks
7.4.4. Personal Computers/Laptops
7.4.5. Scanners
Chapter 8. Global Iris Recognition Market, by Application
8.1. Market Snapshot
8.2. Global Iris Recognition Market by Application, Performance – Potential Analysis
8.3. Global Iris Recognition Market Estimates & Forecasts by Product 2016-2026 (USD Billion)
8.4. Iris Recognition Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. Identity Management and Access Control
8.4.2. Time Monitoring
8.4.3. E-Payment

Chapter 9. Global Iris Recognition Market, Regional Analysis
9.1. Iris Recognition Market, Regional Market Snapshot
9.2. North America Iris Recognition Market
9.2.1. U.S. Iris Recognition Market
9.2.1.1. Component breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.2. Product breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.3. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.4. Vertical breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.2. Canada Iris Recognition Market
9.3. Europe Iris Recognition Market Snapshot
9.3.1. U.K. Iris Recognition Market
9.3.2. Rest of Europe Iris Recognition Market
9.4. Asia-Pacific Iris Recognition Market Snapshot
9.4.1. China Iris Recognition Market
9.4.2. India Iris Recognition Market
9.4.3. Japan Iris Recognition Market
9.4.4. Rest of Asia Pacific Iris Recognition Market
9.5. Latin America Iris Recognition Market Snapshot
9.5.1. Brazil Iris Recognition Market
9.5.2. Mexico Iris Recognition Market
9.6. Rest of The World Iris Recognition Market

Chapter 10. Competitive Intelligence
10.1. Top Market Strategies
10.2. Company Profiles
10.2.1. Thales Group
10.2.1.1. Key Information
10.2.1.2. Overview
10.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
10.2.1.4. Product Summary
10.2.1.5. Recent Developments
10.2.2. Idemia
10.2.3. HID Global
10.2.4. Iris ID
10.2.5. Iritech
10.2.6. Irisguard
10.2.7. Eyelock
10.2.8. NEC Corporation
10.2.9. Princeton Identity
10.2.10. Cmitech
Chapter 11. Research Process
11.1. Research Process
11.1.1. Data Mining
11.1.2. Analysis
11.1.3. Market Estimation
11.1.4. Validation
11.1.5. Publishing
11.2. Research Attributes
11.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global iris recognition market is valued approximately at USD 2 billion in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 13.20% over the forecast period 2019-2026. Iris recognition can be defined as an automated way or method for biometric identification that uses mathematical pattern recognition technique based on video images of both the iris. This technology combines pattern recognition computer vision, optics and statistical inference. Iris recognition technology is widely used for identification, recognition and for authentication purpose. This technology is suitable and widely used in authoritative premises towards reducing incidences of security breaches. Rising adoption of iris technology by different end use industries such as government organization, consumer electronics coupled with surging demand for iris scanners in access control application are key driving factors of market growth. Furthermore, increasing use of iris technology in e-passport programs and in automotive industry are also contributing towards market growth. Moreover, integration of cloud computing with iris recognition technology and use in e-commerce industry is expected to create significant growth opportunity in the market over the forecast period. However, fear of privacy intrusion and inconvenience impedes the growth of the market over the forecast period of 2019-2026.

The regional analysis of global iris recognition market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share the presence of prominent players coupled with high investment in R&D activities in the development of advanced technologies. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as growing consumer electronics coupled with would growing occurrences of cybercrime create lucrative growth prospects for the Iris Recognition market across Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Thales Group
Idemia
HID Global
Iris ID
Iritech
Irisguard
Eyelock
NEC Corporation
Princeton Identity
Cmitech

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Component:
Hardware
Software

By Vertical:
Government
Military & Defense
Healthcare
Banking & Finance
Consumer Electronics
Travel & Immigration
Automotive
Others

By Product:
Smartphones
Wearables
Tablets & Notebooks
Personal Computers/Laptops
Scanners

By Application:
Time Monitoring
E-Payment

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Iris Recognition Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別
【英語】Global Iris Recognition Market Size study, by Component (Hardware, Software), By Vertical (Government, Military & Defense, Healthcare, Banking & Finance, Consumer Electronics, Travel & Immigration, Automotive, Others) By Product (Smartphones, Wearables, Tablets & Notebooks, Personal Computers/Laptops, Scanners) By Application (Time Monitoring, E-Payment) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB132
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • CNC立形マシニングセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CNC立形マシニングセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNC立形マシニングセンタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火器の世界市場2016-2020:携帯式消火器、背負式消火器、車載式消火器
    当調査レポートでは、消火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート空港の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スマート空港の世界市場について調査・分析し、スマート空港の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマート空港の世界市場:市場動向分析 - スマート空港の世界市場:競争要因分析 - スマート空港の世界市場:サービスプロバイダー ・スマートワークプレイスサービ …
  • 産業用無停電電源の世界市場2017-2021:輸送インフラ、精錬・石油化学産業、プロセス産業、電力産業、石油・ガス産業
    当調査レポートでは、産業用無停電電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用無停電電源の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵母の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、飼料用酵母の世界市場規模が2017年16.1億ドルから2026年31.0億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用酵母市場規模、フォーム別(インスタント、フレッシュ、ドライ)分析、属別(クリュイベロミセス種、サッカロミセス種、そ …
  • 世界の低容量ポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の低容量ポータブル発電機市場2015について調査・分析し、低容量ポータブル発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの …
  • 次亜塩素酸カルシウムの世界市場2016
    当調査レポートでは、次亜塩素酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、次亜塩素酸カルシウムの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における次亜塩素酸カルシウムのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・次亜塩素酸カルシウムの用途 ・次亜塩素酸カルシウムの製 …
  • 台湾の2-エチルヘキサノール(2-EH)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 軍事用レーダーの世界市場予測(~2022年):アンテナ、トランスミッター、レシーバー、デュプレクサ、表示装置、デジタル・シグナル・プロセッサ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事用レーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、軍事用レーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗務員管理システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、乗務員管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、アプリケーション別分析、システム別分析、デバイス別分析、地域別分析、乗務員管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブタンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はブタンの世界市場が2017-2021年期間中に年平 …
  • 偽造防止包装技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、偽造防止包装技術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・偽造防止包装技術の役割 ・偽造防止包装技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・偽造防止包装技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・偽造防止包装技術の世界市場:地域別市場分析、市場規 …
  • アルコール飲料成分の世界市場:香料、塩、着色料
    当調査レポートでは、アルコール飲料成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルコール飲料成分の世界市場規模及び予測、成分別分析、飲料種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 計測サービスの世界市場:製品別(CMM、ODS)、用途別(自動車、航空宇宙、産業)
    Grand View Research社は、計測サービスの世界市場規模が年平均5.9%成長して2025年まで939.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、計測サービスの世界市場について調査・分析し、計測サービスの世界市場動向、計測サービスの世界市場規模、市場予測、製品別(CMM、ODS)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを …
  • 世界のスマートコンテナ市場予測2024年:提供別、技術別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートコンテナの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年57億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートコンテナ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(全地球測位システム(GPS)、セルラー、Lora Wan(長距離広域ネッ …
  • 重症虚血肢(Critical Limb Ischemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における重症虚血肢(Critical Limb Ischemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、重症虚血肢(Critical Limb Ische …
  • 世界のクリーンラベル粉市場及び機会分析2019-2029
  • オゾン発生技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オゾン発生技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オゾン発生技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不溶解性食物繊維の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、不溶解性食物繊維の世界市場について調査・分析し、不溶解性食物繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不溶解性食物繊維の世界市場:市場動向分析 - 不溶解性食物繊維の世界市場:競争要因分析 - 不溶解性食物繊維の世界市場: 起源別 果物 穀物 野菜 その …
  • 過活動膀胱治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、過活動膀胱治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、過活動膀胱治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳酸の世界市場分析:用途別(産業、食品・飲料、医薬品、パーソナルケア)、ポリ乳酸(PLA)の世界市場分析:用途別(包装、農業、輸送、電子、テキスタイル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、乳酸の世界市場について調査・分析し、乳酸の世界市場動向、乳酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別乳酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場予測:PVC、アクリル、ポリウレタン
    当調査レポートでは、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポリマー種類別(PVC、アクリル、ポリウレタン)分析、用途別(床材及び壁装材、ワイヤー及びケーブル、フィルム及びシート、コーティング布、消費財など)分析、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、サービス別分析、地域別分析、パッケージングフォーム(包装用発泡体)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • 調理用レンジの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、調理用レンジの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調理用レンジの欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は調理用 …
  • 極低温蒸発器の世界市場の世界市場2018-2022:空気加熱式、蒸気加熱式、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、極低温蒸発器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温蒸発器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドマイクロサービスの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、導入別(複合型、民間、公的)、組織サイズ別(SME、大企業)、最終用途産業別(BFSI、小売・電子商取引、IT・ITES、テレコム、メディア・エンターテインメント、製造、ヘルスケア、政府、輸送・物流、その他)、地域別予測
    本資料は、クラウドマイクロサービスの世界市場について調べ、クラウドマイクロサービスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、導入別(複合型、民間、公的)分析、組織サイズ別(SME、大企業)分析、最終用途産業別(BFSI、小売・電子商取引、IT・ITES、テレコム、メディア・エンターテインメント、製造、ヘルスケア、政府 …
  • コンベアベルトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、コンベアベルトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コンベアベルトシェア、市場規模推移、市場規模予測、コンベアベルト種類別分析(重荷重コンベアベルト、軽荷重コンベアベルト)、コンベアベルト用途別分析(鉱業、工業、食料生産業界、農業、ロジスティックス/倉庫業、その他)、主要地域分析(北米、欧州 …
  • アドバンスト・アナリティクスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アドバンスト・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アドバンスト・アナリティクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届 …
  • デジタル資産管理の世界市場分析:タイプ別(ソリューション、サービス)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(セールス、マーケティング、IT)、エンドユーザー別(BFSI、小売、ヘルスケア)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、デジタル資産管理の世界市場について調査・分析し、デジタル資産管理の世界市場動向、デジタル資産管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル資産管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CMPパッドコンディショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、CMPパッドコンディショナーの世界市場について調査・分析し、CMPパッドコンディショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別CMPパッドコンディショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、CMPパッドコンディショナー種類別分析(メッキ、ロウ付け、焼結型、CVD)、CMPパッドコンディショナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、ア …
  • 傾斜センサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、傾斜センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ハウジング種類別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、傾斜センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精密畜産農業(PLF)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密畜産農業(PLF)が2018年27.6憶ドルから2027年71.7憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、精密畜産農業(PLF)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(家畜の識別と追跡、精密給餌システム、精密搾乳ロボット)分析、オファリ …
  • ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場見通し2016-2022:産業用協調ロボット、サービスロボット
    当調査レポートでは、ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場について調査・分析し、ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:市場動向分析 ・ロボットによるモノのイン …
  • 照明制御システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、照明制御システムの世界市場規模が2019年195億ドルから2024年390億ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、照明制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、インストール種類別(新規およびレトロフィット)分析、提供別(ハード …
  • 低出力レーザ切断機のグローバル市場
    当調査レポートでは、低出力レーザ切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低出力レーザ切断機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は低出力レーザ切断 …
  • 合成潤滑剤の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、合成潤滑剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)分析、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概 …
  • 自然食品・飲料の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自然食品・飲料の世界市場について調査・分析し、自然食品・飲料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自然食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自然食品・飲料の世界市場: …
  • 世界の組み込みコンピューター市場2020-2024
    「組み込みコンピューターの世界市場2020-2024」は、組み込みコンピューターについて市場概要、市場規模、製品別(COM、SBC、スタンドアロンボード)分析、エンドユーザー別(産業オートメーション、軍事および防衛、医療、通信、その他)分析、その他1別(x86、ARM、PowerPC、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企 …
  • 医療部門におけるビジネスインテリジェンスの世界市場2018-2022:オンプレミス、クラウド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療部門におけるビジネスインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療部門におけるビジネスインテリジェンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、インク種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低分子API(医薬原体)の世界市場動向および予測:合成/化学API、生物学的API
  • タンパク尿治療法の世界市場予測・分析:ACE阻害薬、ARB
    Technavio社の本調査レポートでは、タンパク尿治療法の世界市場について調べ、タンパク尿治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タンパク尿治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ACE阻害薬、ARB、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • シャンプーの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 血液検査の世界市場予測(~2021):技術別(核酸増幅、(rPCR)、ELISA、(CLIA、蛍光アッセイ)、迅速試験、NGS、ウエスタンブロット)、製品別、需要先別
    当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、血液検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アレルギー性鼻炎治療薬の概要 3. アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場2016-2026 4. 経口抗ヒスタミン薬市場:市場分析・予測2016-20 …
  • 世界の腎臓透析装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、腎臓透析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎臓透析装置の概要 ・腎臓透析装置の開発動向:開発段階別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:セグメント別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:領域別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:規制Path別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・ …
  • 冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冠血流予備量比(FFR)測定装置市場規模、製品別(FFRガイドワイヤ、FFR監視システム)分析、用途別(多枝冠動脈疾患、一枝冠動脈疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお …
  • プロバイオティクス成分の世界市場分析:成分別(細菌(乳酸菌、ビフィドバクテリウム、連鎖球菌)、酵母、胞子形成菌)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス成分の世界市場動向、プロバイオティクス成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用ホットメルト装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用ホットメルト装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ホットメルト装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technav …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

虹彩認識の世界市場2019-2026:構成要素別、産業別、製品別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望