"赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Million)
1.2.1. Infrared Detector Market, by Region, 2017-2026 (USD Million)
1.2.2. Infrared Detector Market, by Type, 2017-2026 (USD Million)
1.2.3. Infrared Detector Market, by Technology, 2017-2026 (USD Million)
1.2.4. Infrared Detector Market, by Wavelength, 2017-2026 (USD Million)
1.2.5. Infrared Detector Market, by Application 2017-2026 (USD Million)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Infrared Detector Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Infrared Detector Market Dynamics
3.1. Infrared Detector Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Infrared Detector Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Infrared Detector Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Infrared Detector Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Infrared Detector Market Estimates & Forecasts by Type 2016-2026 (USD Million)
5.4. Infrared Detector Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Mercury Cadmium Telluride (MCT)
5.4.2. Indium Gallium Arsenide (InGaAs)
5.4.3. Pyroelectric
5.4.4. Thermopile
5.4.5. Microbolometer
5.4.6. Others
Chapter 6. Global Infrared Detector Market, by Technology
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Infrared Detector Market by Technology, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Infrared Detector Market Estimates & Forecasts by Technology 2016-2026 (USD Million)
6.4. Infrared Detector Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Cooled
6.4.2. Uncooled
Chapter 7. Global Infrared Detector Market, by Wavelength
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Infrared Detector Market by Wavelength , Performance – Potential Analysis
7.3. Global Infrared Detector Market Estimates & Forecasts by Wavelength 2016-2026 (USD Million)
7.4. Infrared Detector Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Near-infrared (NIR) & Shortwave Infrared (SWIR)
7.4.2. Mid-wave Infrared (MWIR)
7.4.3. Long-wave Infrared (LWIR)
Chapter 8. Global Infrared Detector Market, by Application
8.1. Market Snapshot
8.2. Global Infrared Detector Market by Application , Performance – Potential Analysis
8.3. Global Infrared Detector Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Million)
8.4. Infrared Detector Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. People and Motion Sensing
8.4.2. Temperature Measurement
8.4.3. Security and Surveillance
8.4.4. Gas and Fire Detection
8.4.5. Spectroscopy and Biomedical Imaging
8.4.6. Scientific Applications
Chapter 9. Global Infrared Detector Market, Regional Analysis
9.1. Infrared Detector Market, Regional Market Snapshot
9.2. North America Infrared Detector Market
9.2.1. U.S. Infrared Detector Market
9.2.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.2. Technology breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.3. Wavelength breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.2. Canada Infrared Detector Market
9.3. Europe Infrared Detector Market Snapshot
9.3.1. U.K. Infrared Detector Market
9.3.2. Germany Infrared Detector Market
9.3.3. Rest of Europe Infrared Detector Market
9.4. Asia-Pacific Infrared Detector Market Snapshot
9.4.1. China Infrared Detector Market
9.4.2. India Infrared Detector Market
9.4.3. Japan Infrared Detector Market
9.4.4. Rest of Asia Pacific Infrared Detector Market
9.5. Latin America Infrared Detector Market Snapshot
9.5.1. Brazil Infrared Detector Market
9.5.2. Mexico Infrared Detector Market
9.6. Rest of The World Infrared Detector Market

Chapter 10. Competitive Intelligence
10.1. Top Market Strategies
10.2. Company Profiles
10.2.1. Excelitas Technologies (US)
10.2.1.1. Key Information
10.2.1.2. Overview
10.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
10.2.1.4. Product Summary
10.2.1.5. Recent Developments
10.2.2. Nippon Ceramic (Japan)
10.2.3. Hamamatsu Photonics (Japan)
10.2.4. Murata Manufacturing (Japan)
10.2.5. FLIR Systems (US)
10.2.6. Texas Instruments (US)
10.2.7. OMRON Corporation (Japan)
10.2.8. InfraTec (Germany)
10.2.9. Lynred (France)
10.2.10. Honeywell International
Chapter 11. Research Process
11.1. Research Process
11.1.1. Data Mining
11.1.2. Analysis
11.1.3. Market Estimation
11.1.4. Validation
11.1.5. Publishing
11.2. Research Attributes
11.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Infrared Detector Market is valued approximately at USD 439.07 million in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 6.5 % over the forecast period 2019-2026. The detector which reacts to infrared (IR) radiation are known as Infrared Detector. These detectors are used to detect infrared radiations to measure heat and detect motion. The detectors are integrated with various devices used for surveillance, testing, detection & measurement and automobiles. Apart from its application in motion detection the detectors are also used for data communication, for monitoring and control applications. This feature is majorly used in the consumer electronics sector where the detectors are integrated into TVs, Smartphones and other devices which converts the Infrared radiation into measurable form. Hence, the growing adoption of consumer electronics across the globe drives the market. As per Statista, the user penetration of consumer electronics in 2020 is 26.9% which is expected to increase to 38.5% by 2024. Further, the high demand for infrared detectors especially for people and motion sensing, security and surveillance applications and temperature measurement are key factors driving the infrared detectors market. However, the high cost and limited accuracy of the detectors hinders the market growth. As these detectors require additional semiconductor components for increased sensitivity and the cooling techniques associated with the use also add on to the overall costs. Although, the increasing penetration of infrared technology for gas analysis and fire detection, and the high popularity of uncooled infrared detectors presents a lucrative opportunity for market growth.

The regional analysis of global Infrared Detector market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the high standards of living which implements people and motion sensing, security and surveillance and temperature measurements. Also, with the Military & defense and the residential and commercial sector booming and widely utilizing infrared detectors for these applications propel the product demand. Further, the presence of certain major players in the region such as Honeywell International, Texas Instruments and others support the market growth. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as demand for infrared detector from military and defense and industrial application is augmenting the growth of infrared detector market in Asia Pacific region. Also, the rising geo-political tensions in some of the Asia Pacific countries create additional growth opportunities for the infrared detectors in this region. Moreover, robust government support and a large consumer electronic industry in the region fuel the market growth in the Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Excelitas Technologies (US)
Nippon Ceramic (Japan)
Hamamatsu Photonics (Japan)
Murata Manufacturing (Japan)
FLIR Systems (US)
Texas Instruments (US)
OMRON Corporation (Japan)
InfraTec (Germany)
Lynred (France)
Honeywell International

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:
Mercury Cadmium Telluride (MCT)
Indium Gallium Arsenide (InGaAs)
Pyroelectric
Thermopile
Microbolometer
Others

By Technology:
Cooled
Uncooled

By Wavelength:
Near-infrared (NIR) & Shortwave Infrared (SWIR)
Mid-wave Infrared (MWIR)
Long-wave Infrared (LWIR)

By Application:
People and Motion Sensing
Temperature Measurement
Security and Surveillance
Gas and Fire Detection
Spectroscopy and Biomedical Imaging
Scientific Applications

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Infrared Detector Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investor


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別
【英語】Global Infrared Detector Market Size study, by Type (MCT, InGaAs, Pyroelectric, Thermopile, Microbolometer, and Others), Technology (Cooled and Uncooled), Wavelength (NIR & SWIR, MWIR, and LWIR), by Application (People and Motion Sensing, Temperature Measurement, Security and Surveillance, Gas and Fire Detection, Spectroscopy and Biomedical Imaging, Scientific Applications) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB129
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • 米国の事務用文房具・事務用品B2B市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国の事務用文房具・事務用品B2B市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の事務用文房具・事務用品B2B市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国の事 …
  • EASアンテナの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EASアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EASアンテナの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用冷却の世界市場2016-2020:商用ウォークインクーラー、商用冷蔵ショーケース、飲料用冷蔵庫、製氷機
    当調査レポートでは、商用冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、商用冷却の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 内分泌系治療薬の世界市場:糖尿病薬、テストステロン補充療法、ヒト成長ホルモン、甲状腺ホルモン障害治療薬
    当調査レポートでは、内分泌系治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、内分泌系治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析(糖尿病薬、テストステロン補充療法、ヒト成長ホルモン、甲状腺ホルモン障害治療薬)、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお …
  • サファイアガラスの世界市場
    当調査レポートでは、サファイアガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サファイアガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、世界のCRISPR市場について調査・分析し、世界のCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 発電所制御システムの世界市場予測(~2022年):SCADA、PLC、DCS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、発電所制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、発電所制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用チューブの世界市場予測(~2022年):材料、用途、構造、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、構造別分析、地域別分析、医療用チューブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)、保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢)、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)
    本資料は、スポーツ用保護装備の世界市場について調べ、スポーツ用保護装備の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)分析、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア …
  • 自動運転車用ソフトウェアの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、自動運転車用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動運転車用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は自 …
  • 自動車用触媒の世界市場予測(~2023年):白金、パラジウム、ロジウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(白金、パラジウム、ロジウム)分析、車両タイプ別(小型商用車、大型商用車)分析、自動車用触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • リコピンの世界市場2016
    当調査レポートでは、リコピンの世界市場について調査・分析し、リコピンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるリコピンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・リコピンの用途 ・リコピンの製造プロセス ・リコピンの関連特許 ・リコピンの世界市場  - …
  • 世界の飼料用ミネラル市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用ミネラル市場2015について調査・分析し、飼料用ミネラルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 中国の医療・規制・償還状況
  • 熱インターフェースユニットの世界市場予測(~2023年):熱交換器、コントローラ、ポンプ、センサ、バルブ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱インターフェースユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、熱インターフェースユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • 血液分析装置・試薬の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血液分析装置・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、価格別分析、需要先別分析、地域別分析、血液分析装置・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたしま …
  • 自動車用安全システムの世界市場予測(~2025年):技術(アクティブ装置、パッシブ装置)、車両種類、提供方式、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、車両種類別分析、提供方式別分析、地域別分析、自動車用安全システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温ポンプの世界市場:遠心式ポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、低温ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、ポンプ種類別分析、ガス種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免疫タンパク診断検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、免疫タンパク診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫タンパク診断検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプレバイオティクス成分市場2015
    本調査レポートでは、世界のプレバイオティクス成分市場2015について調査・分析し、プレバイオティクス成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの …
  • LTE IoTの世界市場2019-2026:技術別、サービス別、産業別
    本調査レポートでは、LTE IoTの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE-M、NB-IoT)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、産業別(製造、エネルギー&ユーティリティ、輸送&ロジスティクス、ヘルスケア、農業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場:ソリューション別、サービス別、展開別、企業サイズ別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模が2025年まで477.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場動向、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、ソリューション別分析、 …
  • ウェアラブル機器用接着剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウェアラブル機器用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブル機器用接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 結晶セルロース(MCC)の世界市場
    当調査レポートでは、結晶セルロース (MCC) の世界市場について調査・分析し、結晶セルロース (MCC) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アカウンタブルケアソリューションの世界市場予測
    当調査レポートでは、アカウンタブルケアソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、導入形態別分析、需要先別分析、地域別分析、アカウンタブルケアソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工採油システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工採油システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場予測2025年:装置種類別、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技 …
  • スペインのテレフタル酸ジメチル(DMT)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • ロシアの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、構造別分析、種類別分析、地域別分析、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンニンの世界市場分析:由来別(植物、褐藻類)、製品別(加水分解性、非加水分解性、フロロタンニン)、用途別(レザータンニング、ワイン製造、木材接着剤、耐食性プライマー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、タンニンの世界市場について調査・分析し、タンニンの世界市場動向、タンニンの世界市場規模、市場予測、セグメント別タンニン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳児用食品・調製粉乳の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、乳児用食品・調製粉乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、乳児用食品・調製粉乳の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場
    当調査レポートでは、循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:用途別分析/市 …
  • 避妊法(Contraception):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、避妊法(Contraception)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・避妊法(Contraception):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・避妊法(Contraception)のフ …
  • 世界の大動脈ステントグラフト開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、大動脈ステントグラフトのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大動脈ステントグラフトの概要 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:開発段階別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:セグメント別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:領域別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:規制Pat …
  • 電子タバコの世界市場2018-2022:モジュラー型、充電型、次世代型、使い捨て型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電子タバコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子タバコの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消化酵素サプリメントの世界市場分析:タイプ別(ソリューション、サービス)、展開別(ホステッド、オンプレミス)、企業規模別(大企業、中小企業)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、消化酵素サプリメントの世界市場について調査・分析し、消化酵素サプリメントの世界市場動向、消化酵素サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別消化酵素サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィンテック・ブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フィンテック・ブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロバイダー別分析、アプリケーション別分析、企業規模別分析、産業別分析、フィンテック・ブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの …
  • 消泡剤の世界市場:水ベース消泡剤、オイルベース消泡剤、シリコーンベース消泡剤
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イヤホン・ヘッドホンの世界市場分析:製品別(耳内、オーバーイヤー)、技術別(ワイヤー式、ワイヤレス)、価格別(50未満、50~100、100以上)、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、VR、音楽)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、イヤホン・ヘッドホンの世界市場について調査・分析し、イヤホン・ヘッドホンの世界市場動向、イヤホン・ヘッドホンの世界市場規模、市場予測、セグメント別イヤホン・ヘッドホン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホットメルト接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、ホットメルト接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ホットメルト接着剤の世界市場:市場動向分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:競争要因分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:用途別 製本 不織衛生 …
  • 自動データ・キャプチャ(ADC)のグローバル市場
    当調査レポートでは、自動データ・キャプチャ(ADC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動データ・キャプチャ(ADC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動データ・キ …
  • 次世代抗体治療の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、次世代抗体治療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 次世代抗体治療の概要 3. 次世代抗体治療: 世界市場 2016-2026 4. 主要地域市場 2016-2026 5. 抗体薬物複合体: 市場予測とパイプライン 2016-2026 6. 改変抗体: 市場予測とパイプライン 2016- …
  • 飼料用マイコトキシン結合剤及び改質剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料用マイコトキシン結合剤及び改質剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、地域別分析、飼料用マイコトキシン結合剤及び改質剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール建設(モジュール工法)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール建設(モジュール工法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別(常設、再配置可能)分析、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック、その他)分析、最終用途部門別(住宅、商業 …
  • ヒドロクロロキノン硫酸塩の世界市場2016
    当調査レポートでは、ヒドロクロロキノン硫酸塩の世界市場について調査・分析し、ヒドロクロロキノン硫酸塩の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるヒドロクロロキノン硫酸塩のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ヒドロクロロキノン硫酸塩の用途 ・ヒドロク …
  • 身体装着用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、身体装着用カメラの世界市場について調査・分析し、身体装着用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別身体装着用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、身体装着用カメラ種類別分析(記録用タイプ、記録・ライブストリーミングタイプ)、身体装着用カメラ用途別分析(地域警察、法執行機関、一般利用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分 …
  • コネクテッドレールソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コネクテッドレールソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コネクテッドレールソリューション市場規模、安全および信号システム別(CBTC、PTC、ATC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 人工肛門用パウチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工肛門用パウチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工肛門用パウチの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レーダーシステム・技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーダーシステム・技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーダーシステム・技術市場規模、用途別(地上型、航空機搭載型、船上型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーダーシ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望