"グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Green Mining Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Green Mining Market, by Mining Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Green Mining Market, by Technology, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Green Mining Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Green Mining Market Dynamics
3.1. Green Mining Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Green Mining Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Green Mining Market, by Mining Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Green Mining Market by Mining Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Green Mining Market Estimates & Forecasts by Mining Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Green Mining Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Surface
5.4.2. Underground
Chapter 6. Global Green Mining Market, by Technology
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Green Mining Market by Technology, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Green Mining Market Estimates & Forecasts by Technology 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Green Mining Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Power Reduction
6.4.2. Fuel and Maintenance Reduction
6.4.3. Toxicity Reduction
6.4.4. Emission Reduction
6.4.5. Water Reduction
Chapter 7. Global Green Mining Market, Regional Analysis
7.1. Green Mining Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Green Mining Market
7.2.1. U.S. Green Mining Market
7.2.1.1. Mining Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. Technology breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Green Mining Market
7.3. Europe Green Mining Market Snapshot
7.3.1. U.K. Green Mining Market
7.3.2. Germany Green Mining Market
7.3.3. Rest of Europe Green Mining Market
7.4. Asia-Pacific Green Mining Market Snapshot
7.4.1. China Green Mining Market
7.4.2. India Green Mining Market
7.4.3. Japan Green Mining Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Green Mining Market
7.5. Latin America Green Mining Market Snapshot
7.5.1. Brazil Green Mining Market
7.5.2. Mexico Green Mining Market
7.6. Rest of The World Green Mining Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. Glencore
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. Rio Tinto (UK)
8.2.3. BHP Billiton (Australia)
8.2.4. Vale S.A (Brazil)
8.2.5. Tata Steel (India)
8.2.6. Anglo American (UK)
8.2.7. Jiangxi Copper Corporation (China)
8.2.8. Dundee Precious (Canada)
8.2.9. Freeport-McMoRan (US)
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Green Mining Market is valued approximately USD 8.4 billion in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 7.5% over the forecast period 2019-2026. Green mining is the advanced technologies and practices used for mining implemented to reduce the environmental impacts of extracting and processing metals and minerals. It promotes material and energy efficiency, ensures availability of mineral resources and mainly minimizes adverse environmental and social impacts. The implementation of strict environmental regulations and increasing public concerns has led to the mining industries increasing the green mining in their operations. This has led the adoption of Green Mining across the forecast period. Also, the increasing expenses of vitality, particularly the cost of power and reliable supply has made the green mining a prospering option for the mining industries. For Instance: The Glencore’s Raglan mine is not attached with any hydroelectric or natural gas networks. It has been working towards the use of renewable energy sources for Raglan mine by the initiating with installation of a wind turbine with an integrating storage system with energy network to enable maximum energy from the wind turbine.

The regional analysis of global Green Mining market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Europe is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the growth of sustainable practices in countries such as Germany, Russia, Poland, and Turkey. The reason to protect the environment by using better technology is expected to drive the market of green mining in this region. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as increasing mining practices with awareness for environmental protection would create lucrative growth prospects for the Green Mining market across Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Glencore (Switzerland)
Rio Tinto (UK)
BHP Billiton (Australia)
Vale S.A (Brazil)
Tata Steel (India)
Anglo American (UK)
Jiangxi Copper Corporation (China)
Dundee Precious (Canada)
Freeport-McMoRan (US)

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Mining Type:
Surface
Underground

By Technology:
Power Reduction
Comminution Efficiency
Hydrometallurgical Processes
Fuel and Maintenance Reduction
Equipment route optimization
Fuel additives
Natural gas conversion
Training Simulators
Toxicity Reduction
Bioleaching
Bioremediation
Emission Reduction
Dust management
Carbon Sequestration
Interior Bleaching
Water Reduction
AMD/ARD Remediation
Wastewater processing:
Tailings Remediation
Desalination

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Green Mining Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investor


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別
【英語】Global Green Mining Market Size study, by Mining Type (Surface and Underground), by Technology (Power Reduction, Fuel and Maintenance Reduction, Toxicity Reduction, Emission Reduction, and Water Reduction) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB125
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別...市場動向/規模/将来展望...


  • 使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたし …
  • デンマークの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • イスラエルの末梢血管用装置市場見通し
  • ファイバーレーザーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ファイバーレーザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ファイバーレーザー市場規模、用途別(材料加工、先進用途、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ファイバーレー …
  • 元素分析の世界市場:タイプ別、技術別、用途別
    世界の元素分析市場は2018年に約55億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって6.30%以上の成長率で成長すると予想されています。 元素分析は、元素化合物、元素、分子種の定量化と検出の過程です。当調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、技術別分析、用途別分析、地 …
  • 電気自動車のレンジエクステンダーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電気自動車のレンジエクステンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ICE、燃料電池、その他)分析、コンポーネント別(バッテリパック、発電機、電力変換器、電気モーター)分析、車両別(PC、CV)分析、電気自動車のレンジエクステンダー …
  • デジタルプリント壁紙の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルプリント壁紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、基材別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、地域別分析、デジタルプリント壁紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用リレーの世界市場予測(~2022年):PCBリレー、プラグインリレー、高電圧リレー、保護リレー、定時リレー
    当調査レポートでは、自動車用リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシーラント市場2015
    本調査レポートでは、世界のシーラント市場2015について調査・分析し、シーラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルターコネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィルターコネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィルターコネクタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラベルフリー検出(LFD)の世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラベルフリー検出(LFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラベルフリー検出(LFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいた …
  • ヘルスケアサプライチェーン管理の世界市場予測(~2022年):構成要素別(ソフトウェア(在庫(注文と倉庫管理)、購買(供給元、戦略的ソーシング))ハードウェア(バーコード、RFID))、デリバリーモード(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアサプライチェーン管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ヘルスケアサプライチェーン管理の世界市場規模及び予測、セグメント別市場規模、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手法 …
  • 虹彩認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、虹彩認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、虹彩認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • チューブ及びスティック包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チューブ及びスティック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、チューブ及びスティック包装の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 硫化亜鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化亜鉛 の世界市場について調査・分析し、硫化亜鉛 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化亜鉛 シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化亜鉛 種類別分析()、硫化亜鉛 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硫化亜鉛 の市場概観 ・硫化亜鉛 のメーカー概要(事業 …
  • 世界のファイバーレーザー市場2020-2024
    「ファイバーレーザーの世界市場2020-2024」は、ファイバーレーザーについて市場概要、市場規模、用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバーレー …
  • 世界の心調律管理デバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の心調律管理デバイス市場が2018年203.2憶ドルから2027年427.8憶ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。当資料では、心調律管理デバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(除細動器、心臓再同期療法(CRT)、ペースメーカー、アクセサリー、その …
  • 世界のリッチコミュニケーションサービス(RCS)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリッチコミュニケーションサービス(RCS)市場が2018年37.9憶ドルから2027年209.2憶ドルまで年平均20.9%成長すると予測しています。当資料では、リッチコミュニケーションサービス(RCS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソリューション別(ユニファイド …
  • 自動車ADASの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車ADASの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(パッシブパークアシスト、FCWSおよびLDWS、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • ITベース医療の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ITベース医療の世界市場について調査・分析し、ITベース医療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ITベース医療の世界市場:市場動向分析 - ITベース医療の世界市場:競争要因分析 - ITベース医療の世界市場:ソフトウェア別 ・補助情報システム ・モバ …
  • フィンランドの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • スティック包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スティック包装の世界市場について調査・分析し、スティック包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スティック包装の世界市場:市場動向分析 - スティック包装の世界市場:競争要因分析 - スティック包装の世界市場:材料別 ・紙 ・金属ポリエステル ・ポリエ …
  • 煙道ガス分析装置の世界市場予測(~2022年):設置種類、技術、ガス成分、用途(石油・ガス、廃棄物焼却)、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、煙道ガス分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、設置タイプ別分析、技術別分析、ガス成分別分析、用途別分析、煙道ガス分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱交換器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱交換器市場規模、製品別(プレート&シェル熱交換器、プレート・フレーム式熱交換器、冷却塔熱交換器、空気冷却熱交換器)分析、最終用途別(化学品産業、燃料加工産業、HVAC産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報など …
  • バイオ農薬の世界市場:バイオ殺菌剤、バイオ殺虫剤、バイオ除草剤、バイオ殺線虫剤
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオ農薬の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・バイオ農薬の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・バイオ農薬の世界市場: …
  • 手術器具トラッキングシステムの世界市場予測:バーコード、RFID
    当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界 …
  • セラミック用機械の世界市場2016-2020:成形機械、施釉・装飾機械、原料調整機械、保管・ハンドリング機械
    当調査レポートでは、セラミック用機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミック用機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マンガン採鉱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マンガン採鉱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マンガン採鉱の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接装置世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶接装置世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接装置世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のパッケージ変電所市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、アジア太平洋のパッケージ変電所市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、主要国別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アセトアルデヒドの世界市場予測(~2022年):プロセス、誘導体、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アセトアルデヒドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス別分析、誘導体別分析、用途別分析、地域別分析、アセトアルデヒドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学装置の世界市場分析:製品別(SPECT – ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT; ハイブリッドPET; 平面シンチグラフィー)、用途別(腫瘍学、心臓学、神経学、一般イメージング)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、核医学装置の世界市場について調査・分析し、核医学装置の世界市場動向、核医学装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別核医学装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車内装用レザーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車内装用レザーの世界市場について調査・分析し、自動車内装用レザーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車内装用レザーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車内装用レザー種類別分析(本革、合成皮革)、自動車内装用レザー用途別分析(ヘッドライナー、シート、ドアトリム、コンソール、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国 …
  • レーザーレベルトランスミッターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザーレベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザーレベルトランスミッター市場規模、最終用途別(化学薬品・石油化学薬品、石油・ガス、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマ …
  • 住宅向け水処理装置の世界市場2016-2020:POU、POE
    当調査レポートでは、住宅向け水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅向け水処理装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラクトースフリー食品の世界市場:ラクトースフリー乳製品、ラクトースフリー調乳、ラクトースフリーアイスクリーム
    当調査レポートでは、ラクトースフリー食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラクトースフリー食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピオン酸カルシウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロピオン酸カルシウム市場が2018年2.4320憶ドルから2027年4.6830憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、プロピオン酸カルシウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、ドライ、結晶、圧縮)分析、用途別(飼料、食品および飲 …
  • 世界の自動車用リレー市場予測2027年:種類別、アンペア別、用途別、車種別、EVリレー種類別、48Vリレー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用リレーの世界市場規模が2019年142億ドルから2027年218億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用リレー市場について調査・分析し、市場概要、リレー種類別(プリント基板リレー(PCB)、プラグインリレー、高電圧リレー、保護リレー、信号リレー、タイムリレー)分析、用途別(ドアロ …
  • 悪性貧血(Pernicious Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪性貧血(Pernicious Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪性貧血(Perni …
  • プレハブ建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレハブ建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレハブ建設の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンの世界市場分析:製品別[流体(変性、ストレート)、樹脂、ゲル、エラストマー(RTV、HTV、LSR)]、用途別(電気・電子、輸送、建設、パーソナルケア・医薬品、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンの世界市場について調査・分析し、シリコンの世界市場動向、シリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のコネクテッドカー市場予測2027年:サービス別、フォーム別、エンド市場別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オ …
  • カーリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カーリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーリング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 カーリングとは、競技者がアイスシート上でカーリングストーンを …
  • 世界の衛生不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の衛生不織布市場は予測期間中に年平均9.2%で成長しています。当資料では衛生不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(赤ちゃんのおむつ、女性の衛生、 …
  • 出血性疾患治療法の世界市場予測・分析:血友病A、血友病B、フォンウィルブランド病
    Technavio社の本調査レポートでは、出血性疾患治療法の世界市場について調べ、出血性疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、出血性疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(血友病A、血友病B、フォンウィルブランド病)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 照明管理システムの世界市場予測(~2023年):調光制御、占有ベース、スケジュールベース、昼光制御
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、照明管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、照明管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場について調査・分析し、小型自動車用アクセス・セキュリティの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • セラミックファイバーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セラミックファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類(RCF、アルカリアースシリケート(AES)ウール)別分析、製品形状別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、セラミックファイバーの世界市場規模及び予 …
  • 原油パイプラインの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、原油パイプラインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原油パイプラインの世界市場規模及び予測、パイプライン種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の産業用無線送信機市場

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

グリーンマイニングの世界市場2019-2026:マイニングタイプ別、技術別、市場動向、市場規模、将来展望