"EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Million)
1.2.1. EV Charging Cables Market, by Region, 2017-2026 (USD Million)
1.2.2. EV Charging Cables Market, by Power supply type, 2017-2026 (USD Million)
1.2.3. EV Charging Cables Market, by Application, 2017-2026 (USD Million)
1.2.4. EV Charging Cables Market, by Cable Length, 2017-2026 (USD Million)
1.2.5. EV Charging Cables Market, by Shape, 2017-2026 (USD Million)
1.2.6. EV Charging Cables Market, by Charging Level, 2017-2026 (USD Million)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global EV Charging Cables Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global EV Charging Cables Market Dynamics
3.1. EV Charging Cables Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global EV Charging Cables Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global EV Charging Cables Market, by Power supply type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global EV Charging Cables Market by Power supply type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global EV Charging Cables Market Estimates & Forecasts by Power supply type 2016-2026 (USD Million)
5.4. EV Charging Cables Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. AC charging
5.4.2. DC charging
Chapter 6. Global EV Charging Cables Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global EV Charging Cables Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global EV Charging Cables Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Million)
6.4. EV Charging Cables Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Private charging
6.4.2. Public charging
Chapter 7. Global EV Charging Cables Market, by cable length
7.1. Market Snapshot
7.2. Global EV Charging Cables Market by cable length, Performance – Potential Analysis
7.3. Global EV Charging Cables Market Estimates & Forecasts by cable length 2016-2026 (USD Million)
7.4. EV Charging Cables Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. 2 Meters to 5 Meters
7.4.2. 6 Meters to 10 Meters
7.4.3. Above 10 Meters
Chapter 8. Global EV Charging Cables Market, by shape
8.1. Market Snapshot
8.2. Global EV Charging Cables Market by shape, Performance – Potential Analysis
8.3. Global EV Charging Cables Market Estimates & Forecasts by shape 2016-2026 (USD Million)
8.4. EV Charging Cables Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. Straight
8.4.2. Coiled
Chapter 9. Global EV Charging Cables Market, by charging level
9.1. Market Snapshot
9.2. Global EV Charging Cables Market by charging level, Performance – Potential Analysis
9.3. Global EV Charging Cables Market Estimates & Forecasts by charging level 2016-2026 (USD Million)
9.4. EV Charging Cables Market, Sub Segment Analysis
9.4.1. Level 1
9.4.2. Level 2
9.4.3. Level 3

Chapter 10. Global EV Charging Cables Market, Regional Analysis
10.1. EV Charging Cables Market, Regional Market Snapshot
10.2. North America EV Charging Cables Market
10.2.1. U.S. EV Charging Cables Market
10.2.1.1. Power supply type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
10.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
10.2.1.3. Cable length breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
10.2.1.4. Shape breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
10.2.1.5. Charging level breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
10.2.2. Canada EV Charging Cables Market
10.3. Europe EV Charging Cables Market Snapshot
10.3.1. U.K. EV Charging Cables Market
10.3.2. Germany EV Charging Cables Market
10.3.3. Rest of Europe EV Charging Cables Market
10.4. Asia-Pacific EV Charging Cables Market Snapshot
10.4.1. China EV Charging Cables Market
10.4.2. India EV Charging Cables Market
10.4.3. Japan EV Charging Cables Market
10.4.4. Rest of Asia Pacific EV Charging Cables Market
10.5. Latin America EV Charging Cables Market Snapshot
10.5.1. Brazil EV Charging Cables Market
10.5.2. Mexico EV Charging Cables Market
10.6. Rest of The World EV Charging Cables Market

Chapter 11. Competitive Intelligence
11.1. Top Market Strategies
11.2. Company Profiles
11.2.1. Leoni AG
11.2.1.1. Key Information
11.2.1.2. Overview
11.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
11.2.1.4. Product Summary
11.2.1.5. Recent Developments
11.2.2. Aptiv Plc.
11.2.3. BESEN International Group
11.2.4. Dyden Corporation
11.2.5. TE Connectivity
11.2.6. Brugg Group
11.2.7. Sinbon Electronics
11.2.8. Coroplast
11.2.9. Phoenix Contact
11.2.10. EV Teison
Chapter 12. Research Process
12.1. Research Process
12.1.1. Data Mining
12.1.2. Analysis
12.1.3. Market Estimation
12.1.4. Validation
12.1.5. Publishing
12.2. Research Attributes
12.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global EV Charging Cables Market is valued approximately at USD 152.3 million in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 31.80% over the forecast period 2019-2026. An EV (electric vehicle) charging cable is used to connect electric vehicle & plug-in electric vehicle to a source of electricity to recharge them. There has been a significant increase in the demand and production of electric vehicles as these vehicles have significant advantage over fuel powered automobiles. For instance, electric vehicle reduces the emission of carbon dioxide. According to the United States Environmental Protection Agency (2018), burning of 1 gallon of fuel emit 8,887 gram of carbon dioxide. Similarly, 10,180 gram of carbon dioxide is created from burning of 1 gallon of diesel. Furthermore, according to the Union of Concerned Scientists, the average emission of carbon dioxide nationwide from gasoline or conventional cars is 381 gram of carbon dioxide per mile. Whereas, battery electric vehicles those run on electricity are considered safest and cleanest for environment as it emits 144 gram of carbon dioxide per mile. With the increasing adoption of electric vehicles, the adoption of electric vehicles charging cables is growing at a significant pace. As per the International Energy Agency (IEA) of United states, total electric vehicle sales was about 2.1 million in 2018 representing an increase of about 64% of the total electric vehicles sold in 2017. Further, as per the IEA, electric vehicles sale is estimated to reach 44 million per year by 2030. Apart from this, increasing demand for fast charging cables would drive the growth in the market. Also, growing government support for the development of charging stations coupled with technological advancements in the EV charging cables. However, development of wireless EV charging impedes the growth of the market over the forecast period of 2019-2026.

The regional analysis of global EV Charging Cables market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the significant region across the world in terms of market share owing to various projects initiated by the government to increase number of charging stations and presence of key players in the electric vehicle supply equipment industry in the region. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as rising disposable income, government initiatives to attract major OEMs to manufacture EV charging infrastructure. Increasing number of charging stations would create lucrative growth prospects for the EV Charging Cables market across Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Leoni AG
Aptiv Plc.
BESEN International Group
Dyden Corporation
TE Connectivity
Brugg Group
Sinbon Electronics
Coroplast
Phoenix Contact
EV Teison

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Power supply type:
AC charging
DC charging

By Application:
Private charging
Public charging

By cable length:
2 Meters to 5 Meters
6 Meters to 10 Meters
Above 10 Meters

By shape:
Straight
Coiled

By charging level:
Level 1
Level 2
Level 3

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global EV Charging Cables Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別
【英語】Global EV Charging Cables Market Size study, by Power supply type (AC charging, DC charging), by Application (Private charging, Public charging), by cable length ( 2 Meters to 5 Meters, 6 Meters to 10 Meters, Above 10 Meters), by shape (Straight, Coiled), by charging level (Level 1, Level 2, Level 3) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB118
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別...市場動向/規模/将来展望...


  • ソーラーポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラーポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラーポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遠心ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遠心ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠心ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ハイブリッドシステムの世界市場予測(~2022年):スタート・ストップ、エネルギー回収ブレーキ、EVドライブ、eブースト
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ハイブリッドシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置種類別分析、構成品別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ハイブリッドシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ接着剤の世界市場予測(~2026):種類別、用途別(建物&建設、交通、自動車、風力エネルギー、船舶、電気&電子)、地域別
    当調査レポートでは、エポキシ接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エポキシ接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックフィルターの世界市場分析:製品別(水フィルター、エアーフィルター)、用途別(住宅、商業、工業、高温ガスろ過、油/水ろ過、バイオろ過)、セグメント予測 -2022
    本調査レポートでは、セラミックフィルターの世界市場について調査・分析し、セラミックフィルターの世界市場動向、セラミックフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロ保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロ保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーケア製品の世界市場2015-2022
  • スマート照明の世界市場
    当調査レポートでは、スマート照明の世界市場について調査・分析し、スマート照明の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 圧搾空気処理装置の世界市場分析:製品別(フィルター、乾燥機、アフタークーラー)、エンドユーザー別(化学、紙、食品・飲料、ヘルスケア)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、圧搾空気処理装置の世界市場について調査・分析し、圧搾空気処理装置の世界市場動向、圧搾空気処理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別圧搾空気処理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍事用ARヘッドギアのグローバル市場
    当調査レポートでは、軍事用ARヘッドギアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ARヘッドギアの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事用ARヘッドギアの世界市場が2017-2021年 …
  • 自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用セントラルゲートウェイモジュール市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・ …
  • 医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場について調査・分析し、医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場:市場動向分析 ・医療用マイクロエレクトロニクスインプ …
  • オフグリッド・エネルギー貯蔵システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オフグリッド・エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフグリッド・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模及び予測、バッテリー技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド技術の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、スマートグリッド技術の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートグリッド技術の世界市場:イントロダクション ・スマートグリッド技術の世界市場:市場概観 ・スマートグリッド技術の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・スマートグリッド技 …
  • コーヒーポッドの世界市場:タイプ別(軟質コーヒーポッド、硬質コーヒーポッド、カプセル)、地域別予測
    本資料は、コーヒーポッドの世界市場について調べ、コーヒーポッドの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(軟質コーヒーポッド、硬質コーヒーポッド、カプセル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 工業用ホースの世界市場予測(~2023年):PVCホース、ポリウレタンホース、ゴムホース、シリコーンホース
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用ホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、工業用ホースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計画中の製油所市場(~2020):容量および設備投資予測
  • 使い捨て箸の世界市場分析:製品別(ポプラ、竹)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、使い捨て箸の世界市場について調査・分析し、使い捨て箸の世界市場動向、使い捨て箸の世界市場規模、市場予測、セグメント別使い捨て箸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 静油圧変速機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静油圧変速機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静油圧変速機の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリミットスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のリミットスイッチ市場2015について調査・分析し、リミットスイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届け …
  • 統合職場管理システム(IWMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、統合職場管理システム(IWMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の発電機・モータ市場(~2021):市場規模、動向、予測
    当調査レポートでは、世界の発電機・モータ市場について調査・分析し、世界の発電機・モータ市場規模、発電機・モータ市場動向、発電機・モータ市場予測などの情報をお届けいたします。
  • クックインバッグの世界市場2019-2023
    クックインバッグは、電子レンジまたは従来のオーブンを用いて、食品を封じ込んで調理したり、加熱したり、焼いたり、ローストしたりするために使用されます。クックインバッグの世界市場は、2019~2023年の間に、年平均成長率6.07%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Mondi、ProAmpac、Reynolds、S. C. Johnson & …
  • デジタルラジオグラフィの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルラジオグラフィの世界市場について調査・分析し、デジタルラジオグラフィの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルラジオグラフィシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルラジオグラフィ種類別分析(CRテックデジタルX線システム、DRテックデジタルX線システム)、デジタルラジオグラフィ用途別分析(歯科、整形外科、一般外科、獣医、 …
  • 電動二輪車の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電動二輪車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動二輪車の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電動二輪車の …
  • スペインの無水マレイン酸(MA)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界の発電産業におけるスイッチギヤ市場2015:市場規模、シェア、主要国分析
  • 世界の携帯型ゲーム機市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型ゲーム機市場2015について調査・分析し、携帯型ゲーム機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • パーム油メチルエステルの世界市場
    本調査レポートでは、パーム油メチルエステルの世界市場について調査・分析し、パーム油メチルエステルの世界市場動向、パーム油メチルエステルの世界市場規模、市場予測、セグメント別パーム油メチルエステル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アブレーションカテーテルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アブレーションカテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アブレーションカテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の2-エチルヘキサノール(2-EH)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • マリアアザミ製品の世界市場:錠剤/カプセル/ソフトゲルベース、粉末/チンキベース、生薬ベース
    当調査レポートでは、マリアアザミ製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マリアアザミ製品市場規模、製品別(錠剤/カプセル/ソフトゲルベース、粉末/チンキベース、生薬ベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.Vogel, Ga …
  • 診断用画像装置の世界市場見通し:サーモグラフィー、触覚イメージング、光音響画像、NIRS脳計測装置、エラストグラフィー
    当調査レポートでは、診断用画像装置の世界市場について調査・分析し、診断用画像装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・診断用画像装置の世界市場:市場動向分析 ・診断用画像装置の世界市場:競争要因分析 ・診断用画像装置の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・診断用画像装置の世界市 …
  • 偽造防止医薬品包装の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、偽造防止医薬品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場予測、パッケージング形式別(小袋とポーチ、ボトル&ジャー、バイアルおよびアンプル、ブリスター、トレイ、その他)分析、技術別(RFID、ホログラム、大量エンコード、セキュリティインクとコーティング剤、セキュリティ印刷とグラフィックス、その他)分 …
  • 革製品の世界市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別
    Technavio社の本調査レポートでは、革製品の世界市場について調べ、革製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、革製品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(履物、荷物、バッグ、財布、財布、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 液体包装の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、液体包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、パッケージ種類別分析、樹脂種類別分析、技術別分析、地域別分析、液体包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機シートの世界市場
    当調査レポートでは、航空機シートの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空機シートの世界市場:フィット種類別分析/市場規模 ・航空機シートの世界市場:シート種類別分析/市場規模 ・航空機シート …
  • プラスチック包装の世界市場
    当調査レポートでは、プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、プラスチック包装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のターミナルトラクター市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車軸種類別(4*2、4*4、6*4)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 写真印刷・商品の世界市場:写真のみ、壁装飾、フォトカード、カレンダー、フォトギフト
    当調査レポートでは、写真印刷・商品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真印刷・商品市場規模、製品別(写真のみ、壁装飾、フォトカード、カレンダー、フォトギフト)分析、デバイス別(デスクトップ、モバイル)分析、流通経路別(オンライン、小売、キオスク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを …
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:市場動向分析 - 石油増進回収法(EOR)の世界市場:競争要因分析 - 石油増進回収法の世界市場:技 …
  • ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬開発に取り …
  • カーボンファイバー製自動車用ボンネット・テールゲートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンファイバー製自動車用ボンネット・テールゲートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンファイバー製自動車用ボンネット・テールゲート市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティ …
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場動向分析 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:競争要因分析 - 次世 …
  • 世界のアクリルゴム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアクリルゴム市場が2018年681.19百万ドルから2027年1,619.42百万ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料では、アクリルゴムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ジエンアクリレートゴム、活性塩素アクリレートゴム、エポキシアクリレー …
  • 高度ガラスの世界市場2019-2026:種類別、最終用途別、機能別
    本調査レポートでは、高度ガラスの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(合わせガラス、コーティングガラス、強化ガラス)分析、最終用途別(商業建設、住宅建設、インフラストラクチャ、自動車、電子、スポーツ)分析、機能別(安全&セキュリティ、ソーラーコントロール、光学&照明、高性能、その他)分析、地域別分析、競争 …
  • メタマテリアルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、メタマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 - メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 - メタマテリアルの世界市場:メタマテリアルの種類別 ・音響メタマテリア …
  • ダイヤモンドコアドリルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ダイヤモンドコアドリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ドリル技術別(ステッチドリル、水中ダイヤモンドドリル、表面ドリル、地下ドリル)分析、ドリルタイプ別(ロータリードリル、有線ドリル)分析、最終用途別(建設業、鉱業)分析、操作タイプ別(ハンドヘルド、リグ作動)分析、 …
  • 顔認証の世界市場
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、顔認証の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場2019-2023
    高高度疑似衛星(HAPS)は、成層圏(地上から12~31マイル)で飛行する航空機、飛行船または気球であり、地域のカバレッジエリアでさまざまなサービスを提供します。高高度疑似衛星の世界市場は、2019~2023年の間に、年平均成長率10.11%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Airbus、Alphabet、AUGUR - RosAeroSy …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別、市場動向、市場規模、将来展望