"装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Decorative Coatings Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Decorative Coatings Market, by Resin Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Decorative Coatings Market, by Technology, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Decorative Coatings Market, by Coating Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.5. Decorative Coatings Market, by User Type 2017-2026 (USD Billion)
1.2.6. Decorative Coatings Market, by Product Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.7. Decorative Coatings Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Decorative Coatings Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Decorative Coatings Market Dynamics
3.1. Decorative Coatings Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Decorative Coatings Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Decorative Coatings Market, by Resin Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Decorative Coatings Market by Resin Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by Resin Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Acrylic
5.4.2. Alkyd
5.4.3. Vinyl
5.4.4. Polyurethane
5.4.5. Others
Chapter 6. Global Decorative Coatings Market, by Technology
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Decorative Coatings Market by Technology, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by Technology 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Waterborne
6.4.2. Solventborne
6.4.3. Powder Coating
Chapter 7. Global Decorative Coatings Market, by Coating Type
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Decorative Coatings Market by Coating Type, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by Coating Type2016-2026 (USD Billion)
7.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Interior
7.4.2. Exterior
7.4.3. Others
Chapter 8. Global Decorative Coatings Market, by Product Type
8.1. Market Snapshot
8.2. Global Decorative Coatings Market by Product Type, Performance – Potential Analysis
8.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by Product Type2016-2026 (USD Billion)
8.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. Emulsions
8.4.2. Wood Coatings (Varnishes, Stains)
8.4.3. Enamels
8.4.4. Others
Chapter 9. Global Decorative Coatings Market, by User Type
9.1. Market Snapshot
9.2. Global Decorative Coatings Market by User Type, Performance – Potential Analysis
9.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by User Type2016-2026 (USD Billion)
9.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
9.4.1. DIY
9.4.2. Professional
Chapter 10. Global Decorative Coatings Market, by Application
10.1. Market Snapshot
10.2. Global Decorative Coatings Market by Application, Performance – Potential Analysis
10.3. Global Decorative Coatings Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
10.4. Decorative Coatings Market, Sub Segment Analysis
10.4.1. Residential
10.4.2. Non-Residential
Chapter 11. Global Decorative Coatings Market, Regional Analysis
11.1. Decorative Coatings Market, Regional Market Snapshot
11.2. North America Decorative Coatings Market
11.2.1. U.S. Decorative Coatings Market
11.2.1.1. Resin Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.1.2. Technology breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.1.3. Coating Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.1.4. User Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.1.5. Product Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.1.6. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
11.2.2. Canada Decorative Coatings Market
11.3. Europe Decorative Coatings Market Snapshot
11.3.1. U.K. Decorative Coatings Market
11.3.2. Germany Decorative Coatings Market
11.3.3. Rest of Europe Decorative Coatings Market
11.4. Asia-Pacific Decorative Coatings Market Snapshot
11.4.1. China Decorative Coatings Market
11.4.2. India Decorative Coatings Market
11.4.3. Japan Decorative Coatings Market
11.4.4. Rest of Asia Pacific Decorative Coatings Market
11.5. Latin America Decorative Coatings Market Snapshot
11.5.1. Brazil Decorative Coatings Market
11.5.2. Mexico Decorative Coatings Market
11.6. Rest of The World Decorative Coatings Market

Chapter 12. Competitive Intelligence
12.1. Top Market Strategies
12.2. Company Profiles
12.2.1. PPG Industries, Inc. (US)
12.2.1.1. Key Information
12.2.1.2. Overview
12.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
12.2.1.4. Product Summary
12.2.1.5. Recent Developments
12.2.2. Akzo Nobel N.V. (Netherlands)
12.2.3. The Sherwin-Williams Company (US)
12.2.4. Kansai Paints Co., Ltd. (Japan)
12.2.5. Asian Paints Limited (India)
12.2.6. Nippon Paint Holdings Co., Ltd. (Japan)
12.2.7. BASF SE (Germany)
12.2.8. Masco Corporation (US)
12.2.9. Jotun Group (Norway)
12.2.10. RPM International Inc. (US).
Chapter 13. Research Process
13.1. Research Process
13.1.1. Data Mining
13.1.2. Analysis
13.1.3. Market Estimation
13.1.4. Validation
13.1.5. Publishing
13.2. Research Attributes
13.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Decorative Coatings Market is valued approximately at USD 64.30 billion in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 4.20% over the forecast period 2019-2026. Coatings are coverings applied to the surface of the objects for decorative, functional or both purposes. Decorative coatings are the paints used to enhance and protect the interior or the exterior of the structure for various functional benefits, such as anti-skid property, light absorption, conduction, insulation, and reflection. These are majorly applied in the residential apartments, buildings, fittings and trims. These coatings are made available in multiple attractive colors which provide an aesthetic and finished look on the structure applied. The functional aspect of the decorative cover protection against water seepage, fungus, algae, corrosion and UV radiation. Further, the booming construction industry across the globe along with rising disposable income of the people in the developing countries has led the adoption of Decorative Coatings across the forecast period. As per Statista, the global construction spending amounted to USD 11.4 trillion in 2018 which is expected to increase to USD 11.9 trillion in 2020 and projected to USD 14 trillion by 2025. Also, with the rising awareness among the consumers about decorative ideas and designs and growing craze of the interior decoration is expected to fuel the demand for Decorative Coatings. Further, rising government regulations for eco-friendly products and lead control in the households fuels the decorative coatings market growth. As these regulations make certain a green and sustainable environment with minimum or zero harmful VOC emissions. In addition, the National Referral Centre for Lead Projects in India (NRCLPI), Quality Council of India (QCI) and Pollution Control Board Authorities made a proposal to the Gazette of India (GOI) to regulate the lead content to a maximum of 90 ppm for all decorative and household paints. Moreover, the widespread use of the decorative coatings and color customization of the automobiles has increased the demand for the product across the globe. However, the frequently fluctuating raw material costs in the manufacture of the decorative coatings hinders the market growth. Although, increasing consumer preference towards eco-friendly products and increasing development in nanocoating forecast an opportunistic market for decorative coatings.

The regional analysis of global Decorative Coatings market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia-Pacific is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the huge and increasing population base and rapidly growing construction activities. Whereas, Asia-Pacific is also anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as presence of significant market players specially in China and their expansion activities such as acquisitions, product launches would create lucrative growth prospects for the Decorative Coatings market across Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
PPG Industries, Inc. (US)
Akzo Nobel N.V. (Netherlands)
The Sherwin-Williams Company (US)
Kansai Paints Co., Ltd. (Japan)
Asian Paints Limited (India)
Nippon Paint Holdings Co., Ltd. (Japan)
BASF SE (Germany)
Masco Corporation (US)
Jotun Group (Norway)
RPM International Inc. (US).

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Resin Type:
Acrylic
Alkyd
Vinyl
Polyurethane
Others (Epoxy, Unsaturated Polyester Resin, Saturated Polyester Resin)

By Technology:
Waterborne
Solventborne
Powder Coating

By Coating Type:
Interior
Exterior
Others (Flooring, Roofing, Wood)

By User Type:
DIY
Professional

By Product Type:
Emulsions
Wood Coatings (Varnishes, Stains)
Enamels
Others (Primers, Lusters)

By Application:
Residential
Non-Residential

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Decorative Coatings Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investor


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別
【英語】Global Decorative Coatings Market Size study, by Resin Type (Acrylic, Alkyd), Technology (Waterborne, Solventborne, Powder), by User Type (DIY, Professional), by Coating Type (Interior, Exterior), By Product Type (Emulsions, Wood Coatings, Enamels, Others), by Application (Residential, Non-Residential) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB110
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • 肛門裂傷(Anal Fissure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肛門裂傷(Anal Fissure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も …
  • 沈降シリカの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、沈降シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎機能検査の世界市場分析:製品別(希釈・濃縮、クリアランス、尿、画像検査)、エンドユーザー別(病院、診断研究所、学術研究所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腎機能検査の世界市場について調査・分析し、腎機能検査の世界市場動向、腎機能検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別腎機能検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ケニアの発電市場2016
  • ペットフード成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ペットフード成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分(穀類、肉、肉製品、野菜、果物、脂肪、添加物)別分析、原料別分析、ペット種類別分析、形状別分析、ペットフード成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 疼痛治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、疼痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疼痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模及び予測:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、バージョン別(IPv4、IPv6)、サービス別(マネージドサービス、統合サービス、オーバーレイDDIサービス)、インフラ別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(中小企業、大企業)、用途別(無線通信デバイス、モバイルコンピュータ、IP電話、POS端末、バーチャルマシン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場について調査・分析し、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場動向、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致し …
  • モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:市場動向分析 ・モバイルバイオメトリクス(生体認証)の世界市場:競争要 …
  • 産業用ネットワーキングソリューションの世界市場予測(~2022年):技術別(ソフトウェア定義WAN、ワイヤレスLAN、産業用IoT)、サービス別(ネットワークプランニング・最適化、統合)、用途別(予知保全、緊急管理・インシデント管理)、業界別、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用ネットワーキングソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業用ネットワーキングソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼク …
  • 自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ステアバイワイヤーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ステアバイワイヤーシステム市場規模、技術別(バックアップ機械、電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査 …
  • 縫合糸アンカーの世界市場:結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目なし縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸 …
  • ドローン・ペイロードの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ドローン・ペイロードの世界市場について調査・分析し、ドローン・ペイロードの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ドローン・ペイロードの世界市場:市場動向分析 - ドローン・ペイロードの世界市場:競争要因分析 - ドローン・ペイロードの世界市場:構成要素別 …
  • ドイツのプロピレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • Zigbee対応デバイスの世界市場:STB、スマートメーター、リモコン、コネクテッド電球、スマート・サーモスタット
    当調査レポートでは、Zigbee対応デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Zigbee対応デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビルトイン式食器洗い機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルトイン式食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルトイン式食器洗い機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の計器弁&取付具市場予測・分析
  • ハイブリッドクラウドの世界市場:クラウド管理・組織化、災害復旧、セキュリティ・コンプライアンス、ハイブリッドホスティング
    当調査レポートでは、ハイブリッドクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコーンの世界市場
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、シリコーンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・シリコーンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・シリコーンの世界市場:セグメント別市場分析 ・シリコーンの世界市場:地 …
  • スマート家電の世界市場2018-2022:エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、食器洗浄機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート家電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート家電の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 流量計の世界市場予測(~2022年):差圧式流量計、容積式流量計、電磁式流量計、超音波式流量計、コリオリ式流量計、タービン流量計、渦流量計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、流量計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 360度カメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、360度カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、360度カメラ市場規模、用途別(映画制作、イベント、その他)分析、エンドユーザー別(業務用、消費者用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲 …
  • 世界の真空ポンプ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の真空ポンプ市場が2018年42.6憶ドルから2027年81.7憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、真空ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(高真空ポンプ、低真空ポンプ、中真空ポンプ)分析、種類別(液封式真空ポンプ、ロータリーベーン …
  • 静脈血栓塞栓症治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・静脈血栓塞栓症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・静脈血栓塞栓症の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・静脈血栓塞栓症治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品 …
  • アイメイク化粧品包装の世界市場
    当調査レポートでは、アイメイク化粧品包装の世界市場について調査・分析し、アイメイク化粧品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アイメイク化粧品包装の世界市場:市場動向分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:競争要因分析 - アイメイク化粧品包装の世界市場:製品の種類別 …
  • 気腫(Emphysema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気腫(Emphysema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気腫(Emphysema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬の状況 ・気腫( …
  • アスファルト添加剤の世界市場
    当調査レポートでは、アスファルト添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アスファルト添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油とガスの分離の世界市場分析:技術別(重力、遠心)、製品別(二相分離器、三相分離器、スクラバー)、用途別(オンショア、オフショア・製油所)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、石油とガスの分離の世界市場について調査・分析し、石油とガスの分離の世界市場動向、石油とガスの分離の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油とガスの分離市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の3D磁気センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の3D磁気センサー市場は予測期間中に年平均19.7%成長すると予測しています。当資料では3D磁気センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(リニア3D磁気センサー、回転式3D磁気センサー)分析、技術別(異方性磁気抵抗(AMR)センサー、巨大磁気 …
  • 生分解性ポリマーの世界市場2017-2021:PLA系生分解性ポリマー、澱粉系生分解性ポリマー、その他
    当調査レポートでは、生分解性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生分解性ポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)治療薬開発に取り組んでいる企業情 …
  • 世界の電子用硫酸市場予測2024年:グレード別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電子用硫酸の世界市場規模が2019年300百万ドルから2024年415百万ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の電子用硫酸市場を統合的に調査・分析し、市場概要、グレード別(PPT、PPB)分析、用途別(半導体、PCBパネル、医薬品)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …
  • スマートグリッドの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スマートグリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソフトウェア別分析、装置別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートグリッドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設コスト見積ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建設コスト見積ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、建設コスト見積ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建設コスト見積ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、建設コスト見積ソフトウェア種類別分析(クラウド、SaaS、インターネット、パソコンインストール型、携帯端末インストール型)、建設コスト見積ソフトウェア用途 …
  • 交通安全(ロードセーフティ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、交通安全(ロードセーフティ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別(赤色灯、スピード、バスレーン、セクションエンフォースメント、ALPR / ANPR、およびインシデント検出・対応)分析、サービス別(コンサルティング&トレーニング、システムインテグレーション&デプロイ、 …
  • IC基板の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、IC基板の世界市場について調査・分析し、IC基板の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別IC基板シェア、市場規模推移、市場規模予測、IC基板種類別分析(FC-CSP、FC-BGA、CSP、BGA)、IC基板用途別分析(パソコン(タブレット、ノート型)、スマートフォン、ウェアラブル機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分 …
  • ヘパリンの世界市場2016
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、ヘパリンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるヘパリンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ヘパリンの用途 ・ヘパリンの製造プロセス ・ヘパリンの関連特許 ・ヘパリンの世界市場  - …
  • 未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、未分化大 …
  • L−リボースの世界市場2016
    当調査レポートでは、L−リボースの世界市場について調査・分析し、L−リボースの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるL−リボースのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・L−リボースの用途 ・L−リボースの製造プロセス ・L−リボースの関連特許 ・ …
  • 資産管理システムの世界市場予測(~2022):ソリューション別、資産種類別(電子的資産、リターナブル輸送資産、輸送中機器、製造資産、人材)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、資産管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、資産種類別分析、産業別分析、地域別分析、資産管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のK-12ロボットツールキット市場2020-2024
    「K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024」は、K-12ロボットツールキットについて市場概要、市場規模、コース種類別分析、学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイスタイプ別(従来タイプ、単回使用NPWT、付属品)分析、創傷タイプ別(手術創傷・外傷、糖尿病性足病変、褥瘡(床ずれ)、静脈性下腿潰瘍、火傷)分析、エンドユー …
  • 輸送産業におけるヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、輸送産業におけるヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送産業におけるヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況 …
  • 世界の医療廃棄物処理市場
  • 世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015について調査・分析し、組換グリコシル化タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分 …
  • 韓国の無水フタル酸市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 結核(TB)診断の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、結核(TB)診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、結核(TB)診断の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • 慢性腎臓病による高リン酸塩血症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供していま …
  • 軍用陸上車向け電子機器(ベトロニクス)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用陸上車向け電子機器(ベトロニクス)の世界市場について調査・分析し、軍用陸上車向け電子機器(ベトロニクス)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 軍用車向け電子機器市場の概要 3. 軍用車向け電子機器の世界市場 2016-2026 4. 世界の軍用車向け電子機 …
  • ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(ポリエーテル、ポリエステル)分析、機能別(熱可塑性、熱硬化性)分析、最終用途産業別(テキスタイル・レジャー、自動車・航空宇宙、医療)分析、ポリウレタンフ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望