"骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Bone Growth Stimulator Market, by Product, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Bone Growth Stimulator Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Bone Growth Stimulator Market, by End-User, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Bone Growth Stimulator Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Bone Growth Stimulator Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Bone Growth Stimulator Market Dynamics
3.1. Bone Growth Stimulator Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Bone Growth Stimulator Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Bone Growth Stimulator Market, by Product
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Bone Growth Stimulator Market by Product, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Bone Growth Stimulator Market Estimates & Forecasts by Product 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Bone Growth Stimulator Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Bone Growth Stimulation Devices
5.4.2. Bone Morphogenetic Proteins
5.4.3. Platelet-Rich Plasma
Chapter 6. Global Bone Growth Stimulator Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Bone Growth Stimulator Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Bone Growth Stimulator Market Estimates & Forecasts by Application, 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Bone Growth Stimulator Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Spinal Fusion Surgeries
6.4.2. Delayed Union & Non-union Bone Fractures
6.4.3. Oral and Maxillofacial Surgeries
6.4.4. Others
Chapter 7. Global Bone Growth Stimulator Market, by End-User
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Bone Growth Stimulator Market by End-User, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Bone Growth Stimulator Market Estimates & Forecasts by End-User, 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Bone Growth Stimulator Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Hospitals and Clinics
7.4.2. Home Care
7.4.3. Academic & Research Institutes
Chapter 8. Global Bone Growth Stimulator Market, Regional Analysis
8.1. Bone Growth Stimulator Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Bone Growth Stimulator Market
8.2.1. U.S. Bone Growth Stimulator Market
8.2.1.1. Product breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Bone Growth Stimulator Market
8.3. Europe Bone Growth Stimulator Market Snapshot
8.3.1. U.K. Bone Growth Stimulator Market
8.3.2. Rest of Europe Bone Growth Stimulator Market
8.4. Asia-Pacific Bone Growth Stimulator Market Snapshot
8.4.1. China Bone Growth Stimulator Market
8.4.2. India Bone Growth Stimulator Market
8.4.3. Japan Bone Growth Stimulator Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Bone Growth Stimulator Market
8.5. Latin America Bone Growth Stimulator Market Snapshot
8.5.1. Brazil Bone Growth Stimulator Market
8.5.2. Mexico Bone Growth Stimulator Market
8.6. Rest of The World Bone Growth Stimulator Market
Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Orthofix International N.V.
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject To Data Availability)
9.2.1.4. Product Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. DJO Finance LLC
9.2.3. Zimmer Biomet Holdings, Inc.
9.2.4. Bioventus LLC
9.2.5. Medtronic PLC
9.2.6. Stryker Corporation
9.2.7. Arthrex, Inc.
9.2.8. Isto Biologics
9.2.9. Harvest Technologies (A Terumo BCT Company)
9.2.10. Depuy Synthes (A Subsidiary of Johnson & Johnson)
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Bone Growth Stimulator Market is valued approximately at USD 1.14 billion in 2018 and is anticipated to grow with a healthy growth rate of more than 5.5% over the forecast period 2019-2026. Bone growth stimulator is a type of device which stimulates the natural healing of bone by transferring low-level pulses of electromagnetic energy to injury or fusion site. For the healing purpose, these devices use several techniques such as stimulations or ultrasounds. Bone growth stimulator is helpful after a multi-level fusion process or for patients who have specific comorbidities, such as diabetes or smoking habit. It also helps in the production of new cell and works on all fractures. It is increasingly used for the healing of long bones such as tibia and in procedures such as spinal fusions, that are complex to heal. Rising patient preference for non-invasive and minimally invasive surgical treatments, surging incidences of osteoarthritis & hip fractures, along with growing technological advancements are the few factors responsible for high CAGR of the market over the forecast period. For instance, Credible reports has revealed that around 1.6 million hip fractures occur around the world in each year and is expected to rise to between 4.5 million and 6.3 million by 2050. Moreover, growing obese and diabetic population along with the procedural advantages offered by bone stimulation devices in treatment of bone fracture is another factor which influencing the growth of market in the upcoming years. However, limited availability of medical reimbursement for bone stimulation products along with side effects associated with orthopedic treatment are the few factor anticipated to restraining the growth of global Bone Growth Stimulator market during the forecast period.

The regional analysis of global Bone Growth Stimulator Market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. North America is the leading/significant region across the world in terms of market share owing to the improved reimbursement policies, improving healthcare infrastructure, and increasing incidences of obesity and fractures in the region. However, Asia-Pacific is anticipated to exhibit highest growth rate / CAGR over the forecast period 2019-2026. Factors such as increasing aging population and rising incidences of bone fractures & spinal fusion surgical procedures would fuel-up the adoption of bone growth stimulator in the Asia-Pacific region.

Major market player included in this report are:
Orthofix International N.V.
DJO Finance LLC
Zimmer Biomet Holdings, Inc.
Bioventus LLC
Medtronic PLC
Stryker Corporation
Arthrex, Inc.
Isto Biologics
Harvest Technologies (A Terumo BCT Company)
Depuy Synthes (A Subsidiary of Johnson & Johnson)

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Product:
Bone Growth Stimulation Devices
Bone Morphogenetic Proteins
Platelet-Rich Plasma

By Application:
Spinal Fusion Surgeries
Delayed Union & Non-union Bone Fractures
Oral and Maxillofacial Surgeries
Others

By End-User:
Hospitals and Clinics
Home Care
Academic & Research Institutes

By Region:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Bone Growth Stimulator Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別
【英語】Global Bone Growth Stimulator Market Size study, by Product (Bone Growth Stimulation Devices, Bone Morphogenetic Proteins, Platelet-Rich Plasma), by Application (Spinal Fusion Surgeries, Delayed Union & Non-union Bone Fractures, Oral and Maxillofacial Surgeries, Others), by End-User (Hospitals and Clinics, Home Care, Academic & Research Institutes) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB101
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...


  • 超音波センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は超音波センサの世 …
  • 世界のトップ15コネクティッド航空機企業分析2016
  • エリプティカル運動器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エリプティカル運動器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エリプティカル運動器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は …
  • マイクロフルイディクスの世界市場予測(~2021):構成要素別(マイクロ流体チップ、マイクロポンプ、マイクロニードル)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン)、用途別
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、マイクロフルイディクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗)、製品別(スティック電極、単線)、用途別(建設、自動車、運輸)
    Grand View Research社は、溶接製品の世界市場規模が年平均5.7%成長して2025年まで204.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、技術別(アーク、抵抗)分析、用途別(建設、自動車、運輸)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連 …
  • 世界の動物用参照試験所市場予測2024年:サービス種類別、用途別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物用参照試験所の世界市場規模が2019年29億ドルから2024年48億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本書は、世界の動物用参照試験所市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス)分析、用途別 …
  • ゴム砥石の世界市場予測(~2026):用途別(重工業、輸送コンポーネント、電気&電子機器、医療機器)、地域別
    当調査レポートでは、ゴム砥石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、ゴム砥石の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スキン包装の世界市場
    当調査レポートでは、スキン包装の世界市場について調査・分析し、スキン包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スキン包装の世界市場:市場動向分析 - スキン包装の世界市場:競争要因分析 - スキン包装の世界市場:ベースとなる素材別 ・紙&板紙 ・プラスチックフィルム ・その …
  • 幼児用電動バウンサー・スイングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、幼児用電動バウンサー・スイングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、幼児用電動バウンサー・スイング市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、4moms, Artsana, …
  • アルゼンチンの整形外科装置市場見通し
  • バイオマス発電の世界市場
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 台湾のポリスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • デンマークの外傷固定装置市場見通し
  • 飼料用保存料の世界市場予測:飼料酸味料、カビ防止剤、抗酸化剤、固化防止剤
    当調査レポートでは、飼料用保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、保存料種類別分析、家畜種類別分析、飼料種類別分析、地域別分析、飼料用保存料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラタノプロストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ラタノプロストの世界市場について調査・分析し、ラタノプロストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ラタノプロストシェア、市場規模推移、市場規模予測、ラタノプロスト種類別分析(ブランド医薬品、ジェネリック医薬品)、ラタノプロスト用途別分析(開放角緑内障)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致 …
  • 電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析:鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、電気通信におけるバッテリーの世界市場について調べ、電気通信におけるバッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気通信におけるバッテリーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …
  • デング熱(Dengue):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるデング熱(Dengue)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・デン …
  • 苛性ソーダの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、苛性ソーダ市場規模、生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池)分析、最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致 …
  • マイクロガイドカテーテルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、マイクロガイドカテーテルの世界市場について調査・分析し、マイクロガイドカテーテルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・マイクロガイドカテーテルの世界市場:市場動向分析 ・マイクロガイドカテーテルの世界市場:競争要因分析 ・マイクロガイドカテーテルの世界市場:カ …
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • 石油コークスの世界市場2017-2021:燃料グレードコークス、煆焼コークス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、石油コークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油コークスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • 機械CAD(MCAD)の世界市場2018-2022:工業機械、自動車、航空宇宙・防衛、機械・電子、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機械CAD(MCAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械CAD(MCAD)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は機 …
  • 産業用圧力測定製品サービスの世界市場2018-2022:キャリブレーション・試運転サービス、修理・改装・交換サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用圧力測定製品サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用圧力測定製品サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio …
  • ネットワークモニタリングの世界市場:提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、クラウドサービスプロバイダー)、地域別予測
    本資料は、ネットワークモニタリングの世界市場について調べ、ネットワークモニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)分析、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)分析、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、ク …
  • 世界のマンコゼブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンコゼブ市場2015について調査・分析し、マンコゼブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホスホリパーゼ酵素市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 金融部門におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金融部門におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金融部門におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 保護継電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護継電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護継電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用差動装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用差動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用差動装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ測定システムの世界市場予測(~2023年):商品タイプ別(マニュアル、半自動、自動)用途別(自動車、航空宇宙と防衛、重機械、電力とパワー、電子機器、医療)、提供品別、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ビデオ測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析、ビデオ測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イン …
  • 革用化学品の世界市場
    当調査レポートでは、革用化学品の世界市場について調査・分析し、革用化学品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 破砕装置の世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、破砕装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、破砕装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は破砕装置 …
  • 医療用栄養の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用栄養の世界市場規模が2017年359.2億ドルから2026年706.2億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用栄養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用栄養市場規模、製品別(ビタミン、微量元素、スポーツ栄養、たんぱく質、非経口栄養)分析、製品由来別(野菜、フルー …
  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:市場動向分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:競争要因分析 - 冠動脈バイパ …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • アクリル繊維の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:短繊維、長繊維
  • 産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用温度センサーの世界市場予測(~2025年):用途別(エンジン、排ガス、シート)、商品別(熱電対、MEMS、IC温度センサー)、利用別、技術別、EV用途別(バッテリー、モーター)、EV充電技術別(有線、無線)、自動車別、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、自動車用温度センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムイン …
  • B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬の世界市場予測・分析(~2024)
    当調査レポートでは、B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・B型肝炎ウイルス(HBV)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・B型肝炎ウイルス(HBV)の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・B型肝炎ウイルス …
  • 実験室用滅菌器の世界市場:加熱滅菌、低温滅菌、電離放射線滅菌、濾過滅菌
    当調査レポートでは、実験室用滅菌器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用滅菌器の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのプロピレングリコール(PG)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 亜鉛ピリチオンの世界市場2016
    当調査レポートでは、亜鉛ピリチオンの世界市場について調査・分析し、亜鉛ピリチオンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における亜鉛ピリチオンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・亜鉛ピリチオンの用途 ・亜鉛ピリチオンの製造プロセス ・亜鉛ピリチオンの …
  • 自動車用コネクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用コネクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用コネクタ種類別分析(電線対電線用コネクタ、電線対基板用コネクタ、基板対基板用コネクタ)、自動車用コネクタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなど …
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット)分析、車種別(二輪車、乗用車、商用車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アンチロックブレーキシステムの世界市 …
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機能性チューインガムの世界市場:口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • エトキシキンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エトキシキンの世界市場について調査・分析し、エトキシキンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エトキシキンの世界市場:市場動向分析 - エトキシキンの世界市場:競争要因分析 - エトキシキンの世界市場:用途別 ・養鶏 ・スパイス用色保存料 ・養殖 ・農薬 …
  • 細胞培養表面のタンパク質コーティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 中国のIVD市場
    当調査レポートでは、中国のIVD市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のIVD市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜塩素酸ナトリウムの世界市場2016
    当調査レポートでは、亜塩素酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、亜塩素酸ナトリウムの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における亜塩素酸ナトリウムのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・亜塩素酸ナトリウムの用途 ・亜塩素酸ナトリウムの製造プロセス …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

骨成長刺激装置の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別、市場動向、市場規模、将来展望