エアクッション包装の世界市場2019-2026:機能別、エンドユーザー別

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Air Cushion Packaging Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Air Cushion Packaging Market, by Functionality, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Air Cushion Packaging Market, by End-User, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Air Cushion Packaging Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Air Cushion Packaging Market Dynamics
3.1. Air Cushion Packaging Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Air Cushion Packaging Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Air Cushion Packaging Market, by Functionality
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Air Cushion Packaging Market by Functionality, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Air Cushion Packaging Market Estimates & Forecasts by Functionality 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Air Cushion Packaging Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Void Filling
5.4.2. Block & Bracing
5.4.3. Wrapping
5.4.4. Corner Protection
Chapter 6. Global Air Cushion Packaging Market, by End-User
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Air Cushion Packaging Market by End-User, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Air Cushion Packaging Market Estimates & Forecasts by End-User 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Air Cushion Packaging Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Consumer Electronics & Application
6.4.2. Home Décor & Furnishing
6.4.3. Beauty & Personal care
6.4.4. Food & Beverage
6.4.5. Pharmaceutical & Medical devices
6.4.6. Others
Chapter 7. Global Air Cushion Packaging Market, Regional Analysis
7.1. Air Cushion Packaging Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Air Cushion Packaging Market
7.2.1. U.S. Air Cushion Packaging Market
7.2.1.1. Functionality breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. End-User breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Air Cushion Packaging Market
7.3. Europe Air Cushion Packaging Market Snapshot
7.3.1. U.K. Air Cushion Packaging Market
7.3.2. Germany Air Cushion Packaging Market
7.3.3. Rest of Europe Air Cushion Packaging Market
7.4. Asia-Pacific Air Cushion Packaging Market Snapshot
7.4.1. China Air Cushion Packaging Market
7.4.2. India Air Cushion Packaging Market
7.4.3. Japan Air Cushion Packaging Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Air Cushion Packaging Market
7.5. Latin America Air Cushion Packaging Market Snapshot
7.5.1. Brazil Air Cushion Packaging Market
7.5.2. Mexico Air Cushion Packaging Market
7.6. Rest of The World Air Cushion Packaging Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. Pregis
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. Sealed Air Corp
8.2.3. Abriso NV
8.2.4. Atlantic Packaging
8.2.5. 3G Packaging Corp.
8.2.6. Shandong Xinniu
8.2.7. Airfil Protective
8.2.8. Vijay Packaging Systems
8.2.9. Aiirpack
8.2.10. Compak
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption



  • マスキングテープの世界市場2019-2029
    本調査はマスキングテープの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(発泡材料、紙、プラスチック)分析、製品種類別(片面、両面)分析、接着剤タイプ別(シリコン系接着剤、アクリル系接着剤、ゴム系接着剤)分析、用途別(ペインティング、研磨ブラスト、高温アプリケーション、溶射)分析、最終用途別(自動車、建築お …
  • オレオレジンの世界市場2019-2026
    本資料は、オレオレジンの世界市場について調べ、オレオレジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(パプリカ、トウガラシ、種子スパイス、ウコン、ハーブ、ジンジャー、シナモン&カッシアなど)分析、用途別(食品及び飲料、医薬品及び栄養補助食品、パーソナルケア製品及び飼料)分析、抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス) …
  • 乗り物酔い用薬の世界市場:抗コリン薬、抗ヒスタミン薬
    Technavio社の本調査レポートでは、乗り物酔い用薬の世界市場について調べ、乗り物酔い用薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乗り物酔い用薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、抗ヒスタミン薬)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tec …
  • ロボット掃除機の世界市場予測・分析:用途別、エンドユーザー別、充電別
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット掃除機の世界市場について調べ、ロボット掃除機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット掃除機の市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンドユーザー別(住宅部門、商業部門)、充電別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • オピオイドの世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、オピオイドの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドン …
  • 世界のコンプレッサーオイル市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のトルク校正サービス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のトルク校正サービス市場が2017年510万ドルから2026年782万ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当資料ではトルク校正サービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ニューインストールサービス、アフターサービス)分析、用途別(ディスクリート産業、 …
  • サービスとしての調達の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、サービスとしての調達の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(戦略的調達、支出管理、カテゴリ管理、プロセス管理、契約管理、トランザクション管理)分析、業種別分析、組織規模別分析、サービスとしての調達の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 動物用超音波の世界市場規模・シェア・トレンド分析レポート:タイプ別(2D、3D/4D)、スキャナタイプ別(カートベース、ハンドヘルド)、技術別、動物種類別、エンドユース別、用途別、セグメント予測、2021年~2028年
  • エッジデータセンターの世界市場予測・分析:コンポーネント別
    Technavio社の本調査レポートでは、エッジデータセンターの世界市場について調べ、エッジデータセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エッジデータセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、一般建設、電力管理システム、冷却システム、セキュリティソリューション …
  • 電極イオン化の世界市場:デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)、地域別予測
    本資料は、電極イオン化の世界市場について調べ、電極イオン化の世界規模、市場動向、市場環境、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • 世界のパッチ管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパッチ管理市場が2018年5.2262憶ドルから2027年15.3287憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では、パッチ管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(トレーニングと教育、サポートと統合、コンサルティング)分析、コンポーネント …
  • エンジンオイルクーラーの世界市場の洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 地盤計測・モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地盤計測・モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア・ソフトウェア、およびサービス)分析、技術別(有線、無線)分析、構造別(トンネル・橋梁、建物・ユーティリティ、ダム)分析、用途別分析、地盤計測・モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 世界のグラフェン電池市場予測2030年:種類別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、グラフェン電池の世界市場規模が2024年168百万ドルから2030年609百万ドルまで年平均23.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のグラフェン電池市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(リチウムイオングラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシタ、リチウム硫黄グラフェン電池、その他)分析、最終用途 …
  • 接着剤の世界市場、洞察 2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 遺伝子治療の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを …
  • 自動車使用量ベース保険の世界市場予測・分析:価格体系別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車使用量ベース保険の世界市場について調べ、自動車使用量ベース保険の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車使用量ベース保険の市場規模をセグメンテーション別(価格体系別(従量課金制(PHYD)、従量課金制(PAYD)、従量課金制(MHYD) )、用途別 …
  • 自動車用差動装置の世界市場:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用差動装置の世界市場について調べ、自動車用差動装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用差動装置の市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用差動装置の …
  • 世界の空気絶縁スイッチギア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の空気絶縁スイッチギア市場が2017年65.2憶ドルから2026年115.2憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では空気絶縁スイッチギアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、設置別(屋内、屋外)分析、電圧別(低電圧AIS( 36 kV)))分析、エンド …
  • 医療用プラスチックの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医療機器包装、医療部品、整形外科インプラント包装、整形外科ソフトグッズ、創傷ケア、クリーンルーム用品、バイオ医薬品デバイス、可動補助具、滅菌および感染防止、歯インプラント、義歯ベース材料、その他のインプラント、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成 …
  • モジュールチラーの世界市場:タイプ別、用途別
    世界のモジュールチラー市場は2018年に約25億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 モジュールチラーは、塩水と水を冷却し、工業プロセスや建物の空気を除湿するために使用されます。当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • ERPソフトウェアのアジア太平洋市場2019-2026
  • 世界の大型藻類市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 古紙管理の世界市場:リサイクル、埋立、焼却
    Technavio社の本調査レポートでは、古紙管理の世界市場について調べ、古紙管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、古紙管理の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(リサイクル、埋立、焼却)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は古紙管理の世界市場規模が201 …
  • 可溶性繊維の世界市場2019-2029
    本調査は可溶性繊維の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(イヌリン、ポリデキストロース、ペクチンとガム、ベータグルカン)分析、ソース別(オーツ麦、大麦、亜麻の種子、乾燥豆とエンドウ豆、シトラスフルーツ)分析、用途別(ベーカリー、飲料、シリアル、乳製品、栄養補助食品と健康補助食品)分析、最終用途(食品、飲料、製薬会社、ドメス …
  • 獣医用CROの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、獣医用CROの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(臨床試験、毒性学、市場認可&規制サポート、その他)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、エンドユーザー別(腫瘍学、感染症、神経学、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エ …
  • 保険詐欺検知の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、保険詐欺検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(不正分析、認証、GRC)、サービス)分析、用途範囲別(請求詐欺、個人情報盗難、支払い・請求詐欺、マネーロンダリング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、保険詐欺検知の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 感染監視ソリューション市場:ソフトウェア別(クラウド型)、サービス別(製品サポート、保守、導入)、エンドユーザー別(病院(大規模、中規模、小規模病院)、長期療養施設)、COVID-19インパクト別 – 2026年までの世界予測
  • アブレーキシステムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、エアブレーキシステムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(エアディスクブレーキ、エアドラムブレーキ)分析、構成要素別(コンプレッサー、ガバナー、タンク、エアドライヤー、フットバルブ、ブレーキチャンバー、スラックアジャスター、その他)分析、車両種類別(トラック、バス、鉄道車両)分析、地域別分析 …
  • フルーツティーの世界市場:従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー
    Technavio社の本調査レポートでは、フルーツティーの世界市場について調べ、フルーツティーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルーツティーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ア …
  • 世界の袋詰め装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のフォークリフト市場規模調査:クラス別(クラス1、クラス2、クラス3、クラス4/5)、動力源別(内燃機関、電気)、地域別予測2021-2027年
  • 北米のヘルスケアIT市場予測2025年:製品別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、ヘルスケアITの北米市場規模が2019年963億ドルから2025年2399億ドルまで年平均16.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、北米のヘルスケアIT市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品&サービス別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション、Hcitアウトソー …
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維 …
  • 産業用油の世界市場:インプリメンテーション由来別(大豆、ヤシ、ナタネ、ヒマワリ、トウモロコシ、綿実、その他)、種類別(グレードI、グレードII、グレードIII)、エンドユーズ別(バイオ燃料、塗料・コーティング、化粧品・パーソナルケア、医薬品、その他)、地域別予測
    本資料は、産業用油の世界市場について調べ、産業用油の世界規模、市場動向、市場環境、インプリメンテーション由来別(大豆、ヤシ、ナタネ、ヒマワリ、トウモロコシ、綿実、その他)分析、種類別(グレードI、グレードII、グレードIII)分析、エンドユーズ別(バイオ燃料、塗料・コーティング、化粧品・パーソナルケア、医薬品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • 世界のSATCOM機器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のSATCOM機器市場が2018年220.8憶ドルから2027年537.9憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、SATCOM機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サテライトタイプ別(キューブサット、大、中、小)分析、製品別( Satcomトラン …
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けい …
  • コネクテッドカーの世界市場2019-2026:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、エンドマーケット別、トランスポンダー別、ハードウェア別
    本調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性&セキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、エンドマーケット別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、 …
  • 電動工具用バッテリーの世界市場 2021-2025
  • ファブリックフィルターの世界市場予測:液体及びエアフィルターメディア
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • デジタルOOH(屋外広告)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルOOH(屋外広告)の世界市場について調べ、デジタルOOH(屋外広告)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルOOH(屋外広告)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(小売、レクリエーション、銀行業、交通手段、教育、その他の用途)、種類別(店 …
  • LTE・5Gブロードキャストの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、LTE・5Gブロードキャストの世界市場規模が2017年3718.9億ドルから2026年1兆995.0億ドルまで年平均12.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、LTE・5Gブロードキャストの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LTE・5Gブロードキャスト市場規模、技術別(5Gブロードキャスト、LT …
  • 油圧シリンダーの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド …
  • 車両整備用製品の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両整備用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別(洗浄・お手入れ、艶出し・ワックス、シーリンググレイズ・コーティング)分析、溶剤種類別分析、用途別分析、消費別分析、車両整備用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mark …
  • 世界の都市農業-市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の都市農業市場が2017年2100憶ドルから2026年2887.1憶ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。当資料では都市農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、農業の種類別(ホームガーデン、コーポレート、コミュニティ、その他)分析、育成培地別(エアロポニクス、 …
  • ジオシンセティックスの世界市場2019-2029
    本調査はジオシンセティックスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット)分析、用途別(分離、排水とろ過、強化、封じ込め)分析、最終用途別(道路(舗装および未舗装)、鉄道、擁壁、上水道および廃棄物処理、埋立と侵食の制御)分析、地域別 …
  • データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場:データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場について調べ、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(オペレーター種類 …
  • プロバイオティクスサプリメントの世界市場2019-2029
  • 再利用可能ウォーターボトルの世界市場2019-2026
    本資料は、再利用可能ウォーターボトルの世界市場について調べ、再利用可能ウォーターボトルの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(ガラス、金属、プラスチック、シリコン)分析、流通チャネル別(専門店、ハイパーマーケット&スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様