"高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Advanced Functional Material Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Advanced Functional Material Market, by Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Advanced Functional Material Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Advanced Functional Material Market Dynamics
3.1. Advanced Functional Material Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Advanced Functional Material Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Advanced Functional Material Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Advanced Functional Material Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Advanced Functional Material Market Estimates & Forecasts by Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Advanced Functional Material Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Composites
5.4.2. Ceramics
5.4.3. Energy material
5.4.4. Nanomaterial
5.4.5. Conductive polymers
Chapter 6. Global Advanced Functional Material Market, Regional Analysis
6.1. Advanced Functional Material Market, Regional Market Snapshot
6.2. North America Advanced Functional Material Market
6.2.1. U.S. Advanced Functional Material Market
6.2.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
6.2.2. Canada Advanced Functional Material Market
6.3. Europe Advanced Functional Material Market Snapshot
6.3.1. U.K. Advanced Functional Material Market
6.3.2. Germany Advanced Functional Material Market
6.3.3. Rest of Europe Advanced Functional Material Market
6.4. Asia-Pacific Advanced Functional Material Market Snapshot
6.4.1. China Advanced Functional Material Market
6.4.2. India Advanced Functional Material Market
6.4.3. Japan Advanced Functional Material Market
6.4.4. Rest of Asia Pacific Advanced Functional Material Market
6.5. Latin America Advanced Functional Material Market Snapshot
6.5.1. Brazil Advanced Functional Material Market
6.5.2. Mexico Advanced Functional Material Market
6.6. Rest of The World Advanced Functional Material Market
Chapter 7. Competitive Intelligence
7.1. Top Market Strategies
7.2. Company Profiles
7.2.1. 3M Company
7.2.1.1. Key Information
7.2.1.2. Overview
7.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
7.2.1.4. Product Summary
7.2.1.5. Recent Developments
7.2.2. Air Products and Chemicals, Inc.
7.2.3. Ametek Inc.
7.2.4. Applied Materials Inc.
7.2.5. Applied Nanotech Holdings, Inc.
7.2.6. Bayer AG
7.2.7. Cambridge Display Technology Ltd
7.2.8. CNANO Technology Ltd
7.2.9. Ceradyne Inc.
7.2.10. CPS Technologies Corporation
Chapter 8. Research Derivatives
8.1. Research Derivatives
8.1.1. Data Mining
8.1.2. Analysis
8.1.3. Market Estimation
8.1.4. Validation
8.1.5. Publishing
8.2. Research Attributes
8.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Advanced Functional Material market is valued approximately at USD 26.12 Billion in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than 5.98% over the forecast period 2019-2026. The Advanced Functional material (AFM) reduce the carbon footprint of the components and consume less energy during the manufacturing process and smaller carbon footprint during its use or when recycled. This material is in demand in industries such as electrics & electronics, automotive, aerospace and pharmaceuticals. The advanced functional material substitutes conventional materials in transport industry and rise in demand in healthcare industry are the factors accelerating the growth of market over the forecast years. For instance: According to the IQVIA institute, the global market of pharmaceutical reached to USD 1.2 trillion in 2018 that is increase of over USD 100 billion from 2017. Thus, increase in growth of pharmaceutical industry due to advent of technological advancement and important role of advanced functional material in pharmaceutical industry accelerate the growth of market over the forecast years. Whereas, an emerging trend of conductive polymers and Eco-building of the future using advanced functional material is a lucrative opportunity for the growth of market over the upcoming years. However, higher cost and complexity in availability of raw material is hampering the growth of market over the forecast years.

The regional analysis of global Advanced Functional Material market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. Asia Pacific accounts for the largest share in the global Advanced Functional material due to the increasing demand for automotive production and presence of large number of consumer electronics device manufacturers. Similarly, Asia Pacific is the fastest growing region in the global Advance Functional material market owing to the emerging market of automotive industry in the region.

Market player included in this report are:
3M Company
Air Products and Chemicals, Inc.
Ametek Inc.
Applied Materials Inc.
Applied Nanotech Holdings, Inc.
Bayer AG
Cambridge Display Technology Ltd
CNANO Technology Ltd
Ceradyne Inc.
CPS Technologies Corporation

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Type:
Composites
Ceramics
Energy material
Nanomaterial
Conductive polymers

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Advanced Functional Material Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別
【英語】Global Advanced Functional Material Market Size study, Type (Composites, Ceramics, Energy material, Nanomaterial and conductive Polymers) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2020年1月21日
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW20FB003
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別...市場動向/規模/将来展望...


  • 自動車用差動装置の世界市場:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用差動装置の世界市場について調べ、自動車用差動装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用差動装置の市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用差動装置の …
  • フリップチップ技術の世界市場
    当調査レポートでは、フリップチップ技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・フリップチップ技術の世界市場:ウェーハー・バンピング・プロセス別分析/市場規模 ・フリップチップ技術の世界市場:エン …
  • 液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウム の世界市場について調査・分析し、液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウム の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウム シェア、市場規模推移、市場規模予測、液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウム 種類別分析()、液体アンモニア・液体チオ硫酸カリウム 用途別分析()、主要地域分 …
  • 照明ソケットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、照明ソケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、照明ソケット市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業、工業、屋外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acuity Brands Lighting, Cree, E …
  • 髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド
    当調査レポートでは、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染予防の世界市場予測(~2022年):消毒製品、殺菌製品、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、感染予防の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、消毒製品別分析、殺菌製品別分析、需要先別分析、地域別分析、感染予防の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動トレイローディング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動トレイローディング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動トレイローディング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 患者体温管理の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、患者体温管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(患者加温システム、患者冷却システム)分析、用途別(手術、循環器、小児科、神経科、その他)分析、エンドユーズ別(手術室、新生児ICU、救急室、ICU、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 消費者向けNASの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、消費者向けNASの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、消費者向けNAS市場規模、設計別分析、最終用途別(ビジネス用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・消費者向けNAS …
  • ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場:技術別、製品別、産業別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(タッチベースジェスチャー認識、タッチレスジェスチャー認識、RFIDテクノロジー、カメラベーステクノロジー、センサー)分析、製品別(バイオメトリック、衛生設備、その他)分析、産業別(自動車、家電、ヘルスケア、 広告および通信 …
  • 駐車管理ソリューションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、駐車管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、駐車管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 4-シアノ-1-シクロヘキセンの世界市場2016
    当調査レポートでは、4-シアノ-1-シクロヘキセンの世界市場について調査・分析し、4-シアノ-1-シクロヘキセンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における4-シアノ-1-シクロヘキセンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・4-シアノ-1-シクロヘ …
  • コイルドチュービング(CT)の世界市場分析:サービス別(井戸完了、井戸洗浄、掘削)、オペレーション別(循環/水除去、ポンプ、ロギング、穿孔)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コイルドチュービング(CT)の世界市場について調査・分析し、コイルドチュービング(CT)の世界市場動向、コイルドチュービング(CT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別コイルドチュービング(CT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場分析:技術別(熱(焼却、ガス化、熱分解)、生物学)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場動向、廃棄物エネルギー(WTE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別廃棄物エネルギー(WTE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動トラック積載装置(ATLS)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • ダイビング器材の世界市場:リブリーザー、耐寒耐水服、減圧室
    当調査レポートでは、ダイビング器材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ダイビング器材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の都市農業-市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の都市農業市場が2017年2100憶ドルから2026年2887.1憶ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。当資料では都市農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、農業の種類別(ホームガーデン、コーポレート、コミュニティ、その他)分析、育成培地別(エアロポニクス、 …
  • 微生物検査の世界市場予測(~2022年):大腸菌、サルモネラ属、カンピロバクター属、レジオネラ、リステリア属
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物種類別分析、技術別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、微生物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド・コラボレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・コラボレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のグルコン酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルコン酸カリウム市場2015について調査・分析し、グルコン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお …
  • 世界のPE絶縁架空ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のPE絶縁架空ケーブル市場2015について調査・分析し、PE絶縁架空ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報 …
  • 臓器保存の世界市場:ソリューション、技術、臓器種類、地域別分析
    当調査レポートでは、臓器保存の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保存ソリューション別分析、技術別分析、臓器種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メモリスタ素子の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メモリスタ素子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メモリスタ素子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はメモリス …
  • インストアアナリティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インストアアナリティクスの世界市場について調べ、インストアアナリティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インストアアナリティクスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客管理、マーチャンダイジング分析、店内運営、サプライチェーンマネジメント、戦略 …
  • 教育用顕微鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育用顕微鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育用顕微鏡市場規模、用途別(ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育用顕微鏡 …
  • オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場:生理衛生用品、タンポン、パンティーライナー
    当調査レポートでは、オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パ …
  • RFIDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング医療機器の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、3Dプリンティング医療機器の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング医療機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・3Dプリンティング医療機器の世界市場:市場動向分析 ・3Dプリンティング医療機器の世界市場:競争要因分析 ・3Dプリンティング医療機器の世 …
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬のアジア太平洋市場
  • 甲板の世界市場2016-2020:木製甲板、プラスチック製甲板、複合材性甲板、アルミニウム製甲板
    当調査レポートでは、甲板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲板の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場2016-2020:工場装着IVS、アフターマーケットIVS、スマートフォン/タブレットベースナビゲーションシステム、PND
    当調査レポートでは、自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用小型カーナビ(PND)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015について調査・分析し、小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先( …
  • 界面活性剤の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、界面活性剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は界面活性剤の世界市場が2017 …
  • 業務用台所換気システムの世界市場
    当調査レポートでは、業務用台所換気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用台所換気システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート空気浄化機の世界市場
    当調査レポートでは、スマート空気浄化機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空気浄化機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クライオスタットの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、クライオスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、コンポーネント別分析、寒剤別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 月経カップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、月経カップの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 架空ケーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、架空ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、架空ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製薬ロボットの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、製薬ロボットの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(従来型ロボット、協調型ロボット)分析、用途別(ピッキング&包装、研究室用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・製薬ロボットの世界市場:タイプ別( …
  • 非破壊検査の世界市場予測
    本調査レポートでは、非破壊検査の世界市場について調査・分析し、非破壊検査の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のポリアミド12(ナイロン12)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド12(ナイロン12)市場2015について調査・分析し、ポリアミド12(ナイロン12)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資 …
  • 3Dセンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dセンサー市場規模、タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他)分析、技術別(超音波、カメラベース認識3D、ToF(飛行時間)、立体照明、ホール効果、静電容量センシング、電界、赤外線センシング、インタ …
  • ポータブル輪荷重測定装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポータブル輪荷重測定装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 脳性麻痺(Cerebral Palsy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脳性麻痺(Cerebral Palsy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳性麻痺(Cerebral Palsy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脳性麻痺(Cerebral Pa …
  • 伸縮性導電材料の世界市場予測(~2022):グラフェン、カーボンナノチューブ、銀、銅
    当調査レポートでは、伸縮性導電材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、導電材料別分析、用途別分析、地域別分析、伸縮性導電材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子力の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、原子力の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、原子力市場規模、原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他)分析、用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情 …
  • 樹脂カプセルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、樹脂カプセルの世界市場について調査・分析し、樹脂カプセルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 樹脂カプセルの世界市場:市場動向分析 - 樹脂カプセルの世界市場:競争要因分析 - 樹脂カプセルの世界市場:樹脂タイプ別 ・エポキシ ・アクリル ・ポリエステル …
  • 次世代シーケンシングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、次世代シーケンシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、次世代シーケンシング市場規模、シーケンシングのタイプ別(全ゲノムシーケンシング、標的再シーケンシング、全エキソームシーケンシング、RNAシーケンシング、CHIPシーケンシング、De Novo シーケンシング、メチルシークエンシング、単一分子リアルタイムシーケンシング、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別、市場動向、市場規模、将来展望