世界の農業キレート市場予測2025年:種類別、用途別、微量栄養素種類別、作物種類別、エンドユーズ別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Regional Segmentation
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Opportunities in the Agricultural Chelates Market
4.2 Agricultural Chelates Market, By Mode of Application
4.3 Europe: Agricultural Chelates Market, By Crop Type & Key Country
4.4 Agricultural Chelates Market, By Crop Type & Region
4.5 Agricultural Chelates Market, By Key Country
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Macroeconomic Indicators
5.2.1 Population Growth and Diverse Food Demand
5.2.2 Rise in Demand for High-Value Cash Crops
5.2.3 Limited Availability of Arable Land
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Strong Demand for High-Value Crops
5.3.1.2 Reduce Soil Degradation Due to Excessive Crop Cultivation
5.3.1.3 Increase in Adoption of Precision-Farming Technology
5.3.1.4 Rapid Growth in Greenhouse Vegetable Production
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Growth of the Organic Fertilizers Industry
5.3.2.2 Bioaccumulation of Non-Biodegradable Chelates
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Development of Biodegradable Chelates
5.3.3.2 Strong Growth in Fertilizer Consumption in Emerging Economies
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Lack of Awareness Among Farmers
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Regulatory Framework
5.5.1 North America
5.5.1.1 US
5.5.1.1.1 Washington
5.5.2 Europe
5.5.3 Australia
5.5.4 China
5.5.5 South Africa
6 Agricultural Chelates Market, By Type (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 EDTA (Ethylenediamine Tetraacetic Acid)
6.2.1 EDTA is Used as the Key Agricultural Chelate Due to Its Strong Binding Ability
6.3 EDDHA [Ethylenediamine-N, N’-Bis (2-Hydroxyphenylacetic Acid)]
6.3.1 EDDHA is More Appropriate for Alkaline and Calcareous Soils
6.4 DTPA (Diethylenetriaminepentaacetic Acid Or Pentetic Acid)
6.4.1 DTPA Market is Expected to Increase in the Asia Pacific Region
6.5 IDHA [D, L-Aspartic Acid N- (1, 2-Dicarboxyethyl) Tetrasodium Salt]
6.5.1 IDHA is Gaining Importance Worldwide for Its Biodegradable Nature
6.6 Others
6.6.1 Organic Acids Result in Better Quality and Performance in Plant Growth
7 Agricultural Chelates Market, By Micronutrient (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Iron
7.2.1 Formation of Chlorophyll is A Key Driver for the Adoption of Iron
7.3 Manganese
7.3.1 Enhancement in the Availability of Key Nutrients Such as Phosphorus and Calcium With the Use of Manganese
7.4 Others
7.4.1 Copper Chelates
7.4.1.1 Enhancement in the Flavor of Fruits & Vegetables is A Key Driver for the Adoption of Copper Chelates
7.4.2 Zinc Chelates
7.4.2.1 Zinc Chelates Support the Growth of Plant Growth Hormones and Enzyme Systems
7.4.3 Calcium Chelates
7.4.3.1 Enhanced Absorption and Activation of Plant Regulating Enzymes
7.4.4 Magnesium Chelates
7.4.4.1 Key Component for Chlorophyll During Photosynthesis
8 Agricultural Chelates Market, By End Use (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Agriculture
8.2.1 Increase in Demand for Food and Export Would Drive the Adoption of Chelates
8.3 Indoor Farming
8.3.1 Iron Chelates are Widely Adopted in Indoor Farming
9 Agricultural Chelates Market, By Mode of Application (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 Soil Application
9.2.1 Lower Costs Involved in the Use of Soil Application Propelling the Growth of the Market
9.3 Seed Dressing
9.3.1 Low Supply of Micronutrients and the Consequently Limited Yield is Driving the Market for Seed-Dressed Chelates
9.4 Foliar Sprays
9.4.1 Foliar Spray is More Popular in Europe
9.5 Fertigation
9.5.1 Growth in Adoption of Precision Irrigation Systems to Drive the Market for Fertigation Application
9.6 Other Modes
9.6.1 Growth in Adoption of Precision Irrigation Systems to Drive the Market for Other Modes
10 Agricultural Chelates Market, By Crop Type (Page No. – 75)
10.1 Macro Indicators
10.1.1 Crop Cultivation Pattern
10.2 Connected Market: Npk (N+P2o5 + K2o) Fertilizers
10.3 Introduction
10.4 Cereals & Grains
10.4.1 Increase in Yield and Grain Nutritional Quality is A Key Factor Contributing to the Growth of the Agricultural Chelates Market
10.5 Oilseeds & Pulses
10.5.1 Rise in Demand From Feed Manufacturers is A Key Factor Encouraging the Application of Agricultural Chelates
10.6 Fruits & Vegetables
10.6.1 Fruits & Vegetables to Witness the Highest Consumption of Agricultural Chelates
10.7 Other Crop Types
10.7.1 Increase in Chlorosis in Turf and Ornamental Crops is A Major Factor Encouraging the Adoption of Agricultural Chelates
11 Agricultural Chelates, By Region (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 The Increasing Trend of Using Micronutrients Has Contributed to the Growth of the Agricultural Chelates Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 The Deficiency of Micronutrients in the Soil Has Driven the Growth of the Agricultural Chelates Market
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 The Growth in Export of Agricultural Products is Driving the Chelates Market
11.3 Europe
11.3.1 Spain
11.3.1.1 With Spain Being the World’s Largest Producer of Wine, Grape Cultivation Has Increased Demand for Chelates
11.3.2 Netherlands
11.3.2.1 Demand for Worldwide Agricultural Exports Drives the Chelates Market in the Netherlands
11.3.3 Italy
11.3.3.1 High Demand for Cereals & Grains for Feed and Food to Drive the Market in Italy
11.3.4 France
11.3.4.1 Growth in Demand for Export of Food Products to Drive the Need for Chelates in France
11.3.5 UK
11.3.5.1 Food Production is Highly Influenced By Labor Inputs in the UK
11.3.6 Germany
11.3.6.1 Rise in Demand for Chelates Due to Decreasing Arable Land in the Country
11.3.7 Poland
11.3.7.1 The Need to Achieve Sustainability in Food Would Drive Growth in the Market
11.3.8 Rest of Europe
11.3.8.1 Private Investment Has Been Supporting the Development of Agriculture in This Region
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Micronutrient Deficiency in Soils of China is A Major Factor Driving the Growth of the Chelates Market
11.4.2 India
11.4.2.1 High Awareness Pertaining to Micronutrients Among Farmers Has Led to High Usage of Chelates Across the Country
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Advanced Agricultural Practices are Factors That are Projected to Drive the Growth of the Agricultural Chelates Market
11.4.4 Australia
11.4.4.1 Investment in Advanced Nutrient Management Techniques Has Led to the Improvement in Crop Quality
11.4.5 Thailand
11.4.5.1 The Increased Awareness of Sustainable Agriculture Among Farmers Has Led to High Use of Advanced Technology
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.5 Rest of the World (RoW)
11.5.1 South Africa
11.5.1.1 High Growth in Consumption of Specialty Fertilizers Including Chelated Micronutrients
11.5.2 Argentina
11.5.2.1 Growth in the Market With the Increasing Awareness About Micronutrient Deficiency
11.5.3 Brazil
11.5.3.1 Demand for Export of Agricultural Products is the Driver for Agricultural Chelates Market
11.5.4 Others in Row
11.5.4.1 Potential Benefits of Agricultural Chelates are Slowly Being Recognized
12 Competitive Landscape (Page No. – 135)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Ranking of Key Players, 2019
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Expansions & Investments
13 Company Profiles (Page No. – 140)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 BASF SE
13.2 Yara International Asa
13.3 ICL
13.4 Syngenta
13.5 Nufarm Ltd
13.6 Aries Agro Ltd
13.7 The Andersons, Inc.
13.8 The Dow Chemical Company
13.9 Haifa Chemicals
13.10 ATP Nutrition
13.11 Manvert
13.12 Nouryon
13.13 BMS Micro-Nutrients Nv
13.14 Wilbur-Ellis Company
13.15 Compo Expert GmbH
13.16 Greensmiths, Inc.
13.17 Agmin Chelates Pty. Ltd
13.18 VAN Iperen International
13.19 Valagro Spa
13.20 Shandong Iro Chelating Chemical Co., Ltd.
13.21 Protex International Sa
13.22 Deretil Agronutritional
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 175)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • 自動車エンジンオイルの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車エンジンオイルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両別(乗用車、商用車)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 世界の自動車用ライトバー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のプロセス自動化産業用制御市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化産業用制御市場が2018年1,600億ドルから2027年3,975億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化産業用制御について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(産業用3Dプリンティング、センサー、ヒューマン …
  • ガスセンサーの世界市場:製品別(CO2、NOx、CO、O2センサー)、技術別(半導体、赤外線)、エンドユーズ別(ビルオートメーション・家庭用電化製品、産業用)
    Grand View Research社は、ガスセンサーの世界市場規模が年平均7.8%成長して2025年まで34.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、ガスセンサーの世界市場動向、ガスセンサーの世界市場規模、市場予測、製品別(CO2、NOx、CO、O2センサー)分析、エンドユーズ別(ビルオートメーシ …
  • ゴムタイヤのパキスタン市場2018-2025
  • デジタル標高モデルの世界市場2019-2029
    本調査はデジタル標高モデルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、市場需要、市場背景、ツール別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(水文モデリングと測深分析、防災、インフラ、農業、3Dビジュアライゼーション)分析、産業別(テレコミュニケーション、計画と建設、交通と観光、石油と鉱業、航空)分析、地域別分析、市場構造 …
  • 自動車用燃料噴射装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料噴射装置の世界市場規模が2017年616.1億ドルから2026年1151.0億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料噴射装置市場規模、燃料種類別(ディーゼル、ガソリン・石油)分析、車両種類別(大型商 …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 歯科用デジタルX線の世界市場2019-2026:製品別、タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、歯科用デジタルX線の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(デジタルX線システム、アナログX線システム)分析、タイプ別(口腔外X線システム、口腔内X線システム、ハイブリッドX線システム)分析、用途別(診断、治療、化粧品、法医学)分析、エンドユーザー別(歯科病院&クリニック、歯科アカデミッ …
  • 乾燥ブルーベリーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、乾燥ブルーベリーの世界市場規模が2017年3580.8億ドルから2026年7039.7億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、乾燥ブルーベリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乾燥ブルーベリー市場規模、製品種類別(凍結乾燥、天日干し、その他の製品タイプ)分析、由来別(従来、オ …
  • 世界のビジネスジェット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のビジネスジェット市場が2018年238.4憶ドルから2027年389.3憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料では、ビジネスジェットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、航空機別(旅客機、大型、小型、中型)分析、システム別(OEMシステム、アフターマー …
  • 世界の放射線治療用患者ポジショニングアクセサリー市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 交通分析の世界市場予測:記述分析、予測分析、規範的分析
    当調査レポートでは、交通分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(記述分析、予測分析、規範的分析)分析、モード別(道路、鉄道、航空路、水路)分析、交通分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、交通分析の世界市場 …
  • 世界のカーボン熱可塑性樹脂市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のカーボン熱可塑性樹脂市場は、予測期間中に年平均25.5%で成長成長すると予測しています。当資料ではカーボン熱可塑性樹脂について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、樹脂の種類別(ポリアミド(PA)、熱可塑性ウレタン(TPU)、ポリプロピレン(PP)、ポリブチレンテレフタ …
  • 炭酸カルシウムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(紙、塗料、コーティング、プラスチック、接着剤、シーラント、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・炭酸カルシウムの世界市場:用途別(紙、塗料、コーティング、プラスチック、接着 …
  • ショートリードシーケンスの世界市場2019 – 2025:技術別、製品別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ショートリードシーケンスの世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、市場変数・傾向、技術別(ショートリードシーケンス、次世代シーケンス)分析、製品別(器具、消耗品、サービス)分析、用途別(腫瘍学、臨床調査、リプロダクティブ・ヘルス、HLAタイピング、メタゲノム、疫学、医薬品開発)分析、ワークフロー別(プレシーケンス、シーケンス、デー …
  • 乳製品デザートの世界市場:ヨーグルト、クリーム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳製品デザートの世界市場について調べ、乳製品デザートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳製品デザートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ヨーグルト、クリーム、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳製品デザ …
  • 冷蔵のアメリカ市場2019-2025
  • サードパーティ物流(3PL)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、サードパーティ物流(3PL)の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(DCC /貨物輸送、DTM、ITM、倉庫&流通、付加価値物流サービス)分析、輸送別(道路、鉄道、水路、航空路)分析、エンドユーズ別(製造、小売、ヘルスケア、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • スポーツオプティクスの世界市場:製品別、ゲーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスポーツオプティクスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)分析、ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマ …
  • ストリーミング分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ストリーミング分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(予測資産管理、リスク管理、ロケーションインテリジェンス、販売およびマーケティング、サプライチェーン管理)分析、業種別分析、展開モデル別分析、ストリーミング分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • ERPソフトウェアの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、業務機能別(金融、人事(HR)、サプライチェーン、顧客管理、在庫管理、製造モジュールなど)分析、エンドユーザー別(大企業、中企業、小企業)分析、業種別(製造、BFSI、ヘルス …
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • スマートウォーターメーターの世界市場予測:電磁、超音波、機械
    当調査レポートでは、スマートウォーターメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、メーター種類別(電磁、超音波、機械)分析、技術別(AMI、AMR)分析、コンポーネント別(メーター&アクセサリー、ITソリューション、通信)分析、用途別(水道事業、産業)分析、スマートウォーターメーターの世界市場規模及び予 …
  • 世界の保険仲介業市場予測・分析2020-2024
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの …
  • 事前終端システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、事前終端システムの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年32億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、事前終端システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ケーブル、パッチパネル、パッチコード、コネクター、アダ …
  • ワイヤレスディスプレイの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ワイヤレスディスプレイの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術プロトコル別(Miracast、Wi-Di)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両制御ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、コンポーネント別(ハードウェア及びソフトウェア)分析、推進別分析、電圧別(12 / 24V、36 / 48V)分析、車両制御ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。M …
  • 導電性テキスタイルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、導電性テキスタイルの世界市場規模が2017年10.7億ドルから2026年46.5億ドルまで年平均17.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、導電性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、導電性テキスタイル市場規模、種類別(不織導電性テキスタイル、ニット導電性織物、織物導電性テキスタイル) …
  • 航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場について調べ、航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル、アジ …
  • 末梢血管診断システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、末梢血管診断システムの世界市場について調べ、末梢血管診断システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、末梢血管診断システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院&診療所、ASC、医師オフィス)、製品別(システム、アクセサリー)、用途別(糖 …
  • 電気自動車(EV)充電インフラの世界市場:充電器タイプ別(低速、高速充電器)、コネクタ別(CCS、CHAdeMO)、用途別(商業、住宅)
    Grand View Research社は、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模が年平均32.6%成長して2025年まで639億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場動向、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模、市場予測、充電器タイ …
  • 世界の改ざん防止パッケージ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の改ざん防止パッケージ市場は予測期間中に年平均5.2%成長すると予測しています。当資料では改ざん防止パッケージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(プラスチック、紙蓋、金属、ガラス、その他)分析、製品別(ブリスター/ストリップパック、バブルパック、フィルム …
  • 世界の患者ハンドリング装置市場予測2024年:種類別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、患者ハンドリング装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年126億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の患者ハンドリング装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(患者移送装置、医療用ベッド、可動装置、バスルーム&トイレ補助装置、ストレッチャー&輸送用椅子)分析、エンドユー …
  • 自動車ADASの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車ADASの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(パッシブパークアシスト、FCWSおよびLDWS、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 世界の術中神経モニタリング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の術中神経モニタリング市場が2018年34.7憶ドルから2027年76.7憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、術中神経モニタリングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、モダリティ別(筋電図(EMG)、準感覚誘発電位、運動誘発電位(MEP)、視覚誘 …
  • 植物および植物由来の薬物の世界市場:ソース別、剤形別、治療用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは植物および植物由来の薬物について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(植物、藻類、肉眼的真菌)分析、剤形別(丸薬、錠剤、カプセル、注射)分析、治療用途別(中枢神経系、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • シングルループ調節計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シングルループ調節計の世界市場規模が2017年939.8億ドルから2026年1205億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シングルループ調節計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルループ調節計市場規模、ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LC …
  • 降圧薬の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、降圧薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、治療クラス別(利尿薬、ACE阻害薬、カルシウムチャネル遮断薬、血管拡張薬、ベータアドレナリン遮断薬、その他)分析、流通経路別(小売薬局、病院薬局、Eコマース、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション …
  • エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズコラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(エンタープライズビデオ、エンタープライズソーシャルネットワーク、プロジェクト管理と分析、ユニファイドメッセージング)、サービス)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析 …
  • レディーミックスコンクリートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レディーミックスコンクリートの世界市場について調べ、レディーミックスコンクリートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レディーミックスコンクリートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 弾性床材の世界市場:製品別(LVT、ビニールシート、VCT、グラスファイバー、リノリウム)、用途別(住宅、商業、産業)
    Grand View Research社は、 弾性床材の世界市場規模が年平均5.0%成長して2025年まで104億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、弾性床材の世界市場について調査・分析し、弾性床材の世界市場動向、弾性床材の世界市場規模、市場予測、製品別(LVT、ビニールシート、VCT、グラスファイバー、リノリウム)分析、主要地域別市場規模、競 …
  • 世界の家庭用ロボット市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の家庭用ロボット市場が2017年21.9憶ドルから2026年116.9憶ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。当資料では家庭用ロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析、磁気密度別 …
  • 自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車先進運転支援システム(ADAS)の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、技術別(AEBS、TPMS、PAS、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼ …
  • ポリマーエマルジョンの世界市場2019-2026
    本資料は、ポリマーエマルジョンの世界市場について調べ、ポリマーエマルジョンの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(アクリル、ポリウレタン(Pu)分散液、スチレンブタジエン(Sb)ラテックス、酢酸ビニル、その他のポリマーエマルジョン)分析、用途別(接着剤及びカーペット裏地、紙及び板紙包装、塗料及びコーティング、及びその他の用途)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 合成ポリイソプレンゴムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、合成ポリイソプレンゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(医療用手袋、コンドーム、医療用バルーン、カテーテル、接着剤)分析、最終用途別(医療、消費財、産業用)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場:ソリューション別、サービス別、展開別、企業サイズ別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模が2025年まで477.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場動向、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、ソリューション別分析、 …
  • 世界のスマートマテリアル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートマテリアル市場が2017年361.3憶ドルから2026年1270.4憶ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。当資料ではスマートマテリアルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(アクチュエーターとモーター、関節鏡視下手術、心臓血管手術、建設業、ダ …
  • 3Dプリンティング建設の世界市場予測:コンクリート、金属、複合材
    当調査レポートでは、3Dプリンティング建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別(コンクリート、金属、複合材)分析、工法別(押出、粉末接着)分析、エンドユーズセクター別(建物、インフラストラクチャー)分析、3Dプリンティング建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様